« 第17回 中部いけばな展・第3部 | トップページ | ボックスフラワーアレンジ »

2017/01/24

初めてのDS

昨年春、35年ぶりにFCに再入会したのをきっかけにDSデビューすることに。
会場選びや服装選びで色々迷いましたが、大都会を避けて
ホテルグランドティアラ安城に決定。

2016年12月15日、人生初めてのDS当日は、見事なひろみ晴れでした。

16121501

新幹線の三河安城駅から徒歩3分でホテルに到着。

16121502 16121503

館内はクリスマスムードたっぷり。

16121505 16121504

16:15受付を済ませて会場の中へ。

16121506

送られてきたチケットで、席は事前に把握済みでした。
ステージの正面、10人テーブルが3つ並んだうちの2番テーブル席。

16121507

中央の高い所がメインステージで、目の前の通路を歩いてくる模様。

16121519

こんなに多くのお客様で埋まりました。

16121520 16121521

16:30ワインを頂きながらディナータイム。まずはオードブルから。

16121511

スモークサーモンのミルフィーユ仕立てピスタチオの風味


16121512

フカヒレスープのパイ包み 


16121513

舌平目のファルシークレオパトラ風 2色のソースで


16121514

黒毛和牛ヒレ肉のグリエにきのこいっぱいのソース“松茸を添えて”


16121515

ホワイトチョコの星のババロアにフルーツを添えて


16121516

創作フレンチ、1皿1皿とても工夫されていて目でも楽しめるお料理でした。


16121517

スパークリングワイン1本のお土産付き。


16121518

デザートを食べ終わると同時に会場が暗くなり、17:40ショーがスタート。
同じテーブルの人達は椅子をステージ側に向けて、すでに準備万端。
そして私はメモしながらショーを楽しむことに。

16121508

1.哀愁のカサブランカ

中央ステージに立つひろみさん、キラキラなジャケットが美しくて眩しすぎます。
くるくるっと半周し左側ミニステージへ。横顔からのスタートですね。
「あんなに誰かを愛せない~♪」で一瞬だけ真正面に。すぐに右側ミニステージへ。
「ひろみーー!!」の歓声に、最初のMCで「DSじゃないみたいだね」と。
「ジャズの音楽が聞こえる街、シックで大人っぽいニューヨークを味わって下さい。」

2.KISSが哀しい

真正面にキター!と思ったら右側へ移動してキャ~~!!の歓声を浴びて中央へ。

3.デンジャラー☆

ノリノリ、会場大盛り上がりでした。
「アップテンポの歌を入れて良かったね。」にファンが「よかった~♪」。
15歳の時に初めてアメリカへ。そこからニューヨークのお話が続き、
パントマイムを習ったこともあるそうです。
日々決まったことを繰り返しているひろみさん。
「ルーティーンは大事。安心するんだよね。」と。
そして、ここで乾杯。「少し早いけど、メリークリスマス♪」

16121509

4.ハリウッドスキャンダル

はじめさんのサックス演奏からスタート。ジャケットを脱いでベスト姿に。
沼ちゃんのギターの横で左側ミニステージで歌い始めました。
そして歌い終わりに、はじめさんの肩をポンポンしてねぎらっていらっしゃいました。

5.ありのままでそばにいて

中央ステージで麿さんのギターソロから。この歌が生で聞けて嬉しかったです。

6.僕がどんなに君が好きか、君は知らない

中央ステージが薄い白いカーテンに覆われると白いジャケットに早替え。
雪が降っている感じのライティングで、カーテン越しに見るひろみさんも素敵でした。

7.Whisper Your Name

この曲は予習し忘れて、恥ずかしながらタイトルが出てきませんでした。
「ニューヨークで見つけた曲でゴスペラーズにコーラスをしてもらった。
今日はHGBにコーラスを」と言ってメンバー紹介。
そして「歌と光のシャワーを浴びて欲しいです」と。

8.マイレディー

中央ステージに立つひろみさんを囲むように小さなライトが上下して、
これが光のシャワーだったのね。
「昼も夜も君で心がいっぱい♪」で一瞬だけ目が合ったような…

9.GOLDFINGER’99

くるくるステージを巧みに移動しながら歌うひろみさん。
こんな間近で一緒に「アーチッチ!!」は初体験だったかも。

10.よろしく哀愁

アンコールは黒のジャケットで登場。「僕は特別じゃない。普通のことしかしてないよ。
僕をずっと応援してくれているファンの皆さんが特別でしょう。
特別な夜に、特別な歌を、特別な皆さんに!」と言ってラストの曲がスタート。

16121510

通路を歩いて近づいてくるとドキドキ。
「お願い立ち止まって~。あら~行っちゃった。来たー!あー行っちゃった…」
の繰り返し(苦笑)。
どうしてもお客様の数が多い左右のミニステージ側で歌う時間が多くて。
すべて姿が見えて、とっても良い席なんだけど…贅沢かな?

最後に手をフリフリしながらご挨拶。
2部があるためかコンサートより少しあっさり目なGO退場でした。

初めてのDSは、ひろみさんを目で追うことに夢中になりすぎた気がしますが、
1つ1つ丁寧に作り上げられた素晴らしいショーを生で見ることができて幸せでした。
快く送り出してくれた主人にも感謝ですね。

お土産のワインを忘れずに持って、クロークに預けた荷物を受け取り、
19:07のこだまに乗車。

(SS席45,000円)

|

« 第17回 中部いけばな展・第3部 | トップページ | ボックスフラワーアレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第17回 中部いけばな展・第3部 | トップページ | ボックスフラワーアレンジ »