« 種ありピオーネ | トップページ | 第30節 徳島戦 3-1 »

2015/08/26

うさぎの膿瘍

こんな可愛いちょうだいポーズに癒される毎日なのですが、

150516

実はミンちゃん、左顎下膿瘍という厄介な病気にかかってしまい
今年の2月からずっと病院通いを続けています。

左顎の下にコブのような腫れを見つけたため、2月4日に近くのA病院へ。
軽い麻酔後、患部を切開して排膿、洗浄する手術を。

薬を飲みながら排膿、洗浄の処置を繰り返し、2月23日に再び切開し手術。
1週間おきに診察を受けながら処置をしていたのですが、傷口がふさがると
違った場所に膿がたまるという繰り返しで、4月8日に3回目の切開手術。

15082601

このままでは…と悩んだ結果、4月17日に自宅から車で15分のY病院へ転院。
レントゲン検査で歯根から発生した膿瘍だと判明。
4月20日に膿瘍切除開創手術をし、翌日に無事退院。
その後はしばらく毎日通院し消毒。そして5月3日に抜糸。

膿瘍は顎の骨まで達しているため切除できたのは3分の2。
1日か2日置きに通院し、かさぶたを取り排膿、洗浄、消毒の処置。
薬は抗生剤、胃腸薬、食欲増進剤の3種類を1日2回。

6月からは自宅での処置に挑戦。かさぶたを取るだけでも大変な作業。
病院では頭を押さえる人、足を押さえる人、処置をする院長先生と3人がかり。
7月から自宅では午後1時半頃の一番眠い時間帯に処置をすることに。

15082602

タオルにくるんで膝の上に。

15082603

かさぶたを取り、排膿、消毒。

15082604

触るたびにビクッと動くので何度も抱え直しが必要。

15082605

最近は膿がたまる袋ができることもなく落ち着いているため1週間に1回程度の通院に。
薬は抗生剤、胃腸薬の2種類を1日2回。

幸いなことに食欲もあり、体重もキープできています。
現在4歳8か月、頑張れミンちゃん!!

15082606

|

« 種ありピオーネ | トップページ | 第30節 徳島戦 3-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種ありピオーネ | トップページ | 第30節 徳島戦 3-1 »