2013/08/23

第19節 名古屋戦 2-3

同じことの繰り返しで、試合後は無言になってしまいます。
勝ち点3がこんなに遠いとは。
次こそ、次こそ!
そう思いながらヤマスタへは通いますけど。

■8月3日(土) 入場者数 14,272人(ヤマハ)

新しくなったホームゴール裏から応援。

13080317

20周年記念の紺色ユニを着て選手が入場。

13080318

Jリーグ20周年を記念して行われたサポーター投票で「ベストイレブン」に選ばれた
川口選手、名波氏、中山氏の3人が表彰されました。

13080319

スタメンは

     前田
 松浦 山田 ペク
  藤田   小林(裕)
宮崎 伊野波 チョ 駒野
     川口

13080320

前半8分、田中のクロスをケネディが頭で落とし、フリーの小川のヘッドで失点。
17分玉田のドリブル突破を伊野波が阻止。
22分こぼれ球を前田がシュートもGKキャッチ。
23分山田→松浦→前田が右サイドで仕掛けてシュートもGKキャッチ。
28分右サイドをドリブル突破した松浦を止めたダニルソンにイエローカード。

29分松浦が左サイドをドリブル突破しダニルソンと闘莉王をかわしてクロス→
ゴール前に走り込んだ山田が押し込み同点ゴール。

13080321 13080322

37分前田→山田の左クロスのこぼれ球を松浦がシュートでCKのチャンス。
44分名古屋の右FKを川口がパンチでセーブ。
前半1-1で終了。

控えメンバーは八田、菅沼(駿)、田中、チョン、山本(康)、山崎、金園。

13080323

3人をようやく発見。

13080324

後半4分、山田が左サイドを突破してCKのチャンスも生かせず。
5分小川のミドルはクロスバー直撃で助かる。
11分パスを中央でつながれ、藤本のループシュートは枠の上で助かる。

13080325

15分ペナルティーエリア内でケネディを倒した伊野波にイエローカード。
そしてPKをケネディに決められ失点。
21分ペク→金園に交代。
15分宮崎の左CKからのこぼれ球を松浦がシュートもクリアされCKに。

16分その右CKから相手カウンター。突破を阻止した小林にイエローカード。

13080326

30分松浦→山崎に交代。
連続でCKのチャンスも生かせず。
35分駒野のクロス→金園→山崎→こぼれ球に再び金園が飛び込むも決まらず。
36分ケネディのスルーパスに玉田が抜け出し3失点目。

13080327

37分小林→金園→山田の左クロスに金園が合わせて2-3と1点差に。

13080328

38分伊野波→山本(康)に交代。
40分前田がペナ内に入り込みライン際で仕掛けるも相手ブロックでCKに。
右CKから前田がヘッドも決まらず。
こぼれ球を拾って突破しようとしたダニルソンを倒した山田にイエローカード。

ロスタイムは5分。同点弾を期待するものの2-3のまま試合終了。
サポーターから大ブーイング。

13080329

| | コメント (0)

2013/08/22

KOKERA-OTOSHI

8月3日、ついに新ヤマハスタジアムが完成。
新しいゲートとホームゴール裏スタンドがお披露目されました。

13080301

Jリーグ昇格20周年の記念イベント「KOKERA-OTOSHI」がスタート。

13080302 13080303

ビッグフラッグの中からジュビロレジェンド達が登場。
オフトさん、スキラッチさん、ファネンブルグさん、中山さん、藤田さん、名波さん。

13080304 13080305

期待に応える中山さん(笑)。

13080306 13080307

懐かしいVTRを見ながら、それそれが思い出のプレーを振り返りました。

13080308

スキラッチの思い出は、当時最強だったヴェルディを破ったこと。

中山:「難しいプレーに思わせない難しいプレーをするところが凄い。」
名波:「トトは点を取ればいいんですよ。自分が点を取れば気持ちよく帰れる。」
スキラッチ:「ストライカーにとって1番嬉しいことはゴールを決めることですから。」
中山:「帰りのバスで言ってましたよ。『トトさん1ゴール、大丈夫』って。」

スキラッチ:「ここにいる素晴らしい日本人の選手の皆さんとプレーできたからこそ…」
中山:「変わった?聞きました今の言葉?」
名波:「『トトさん1ゴール、大丈夫』しか言わない。」
中山「社交的になりましたね。」

13080309

ドゥンガさんに怒られた思い出も。
1番怒られたのは山西さん。審判が見えない位置でパンチを食らう。

13080310

数々のタイトルを獲得した後、勝つだけではサポーターも納得いかないような時代も。
そして入れ替え戦など苦しい時代も。

最後にジュビロへメッセージ。
ファネンブルグ:「皆さんにもう1度会えたことを嬉しく思います。」
スキラッチ:「私達が来たことによってジュビロの皆さんが力を得てくれたらいいと思います。未来に向かってグッドラック!」

名波:「今日はここに素晴らしい元選手達がいますけど、皆ジュビロを愛しています。サポーターと同様に大きな愛を持って、選手もクラブも努力すると思いますので、これからも応援していって欲しいなと思います。余談ですけど、トトもジェラもゴンちゃんも俊哉も僕も同じマンションに住んでいたんです。そんな時代もあったということで。」

藤田:「世界のどこにいてもジュビロの明るいニュースを聞けるように、これからも応援していきたいなと思います。」

中山:「僕自身、ジュビロで大きく成長させてもらいました。これからもそういうチームであって欲しい、色々な選手が世界に羽ばたいて欲しい、活躍して欲しいと思っています。皆さんの熱い声援でそれを後押ししていって下さい。僕も愛してます!」

オフト:「ひと言だけ言います。ジュビロ、フォーエバー!」

トークショー終了後、2013年シーズンソング「キミサンバ」をゴールドラッシュと一緒に。

13080311

2012年シーズンソング「必死マン」をシクラメンと一緒に。

13080312

未来へのセレモニー。
今までの20年~これからの20年。

13080313

中山さんから現スクール生へボールを贈呈。

13080314

イベント参加者の皆さんで記念撮影。

13080315

スタンド裏の売店に並んでいると、サポーターの「中山コール」が聞こえ、
素早くダッシュで戻れば良かったのですが、あっという間にダンスは終了。
膝が痛いという素振りだけ確認。
「1番大事なものを!」と主人に指摘され、ガックリ。

13080316

| | コメント (0)

第18節 浦和戦 1-2

先制しても逆転負け。何やってるんだか…。

■7月31日(水) 入場者数 20,049人(エコパ)

エントランス広場で野菜カレーを買ってスタジアム入り。
久しぶりにエコパのゴール裏から応援。

13073101

スタメンは

     前田
 松浦 山田 ペク
  藤田   小林(裕)
宮崎 伊野波 チョ 駒野
     川口

13073102

控えメンバーは八田、田中、山本(脩)、チョン、山本(康)、山崎、金園。

13073103

ハーフタイム、袋井市のキャラクター「フッピー」が登場。

13073104

後半メンバー交代なしでスタート。
1分松浦が左サイドで仕掛け、前田が飛び込むもDFブロック。
6分藤田のミドルは大きく枠の上に外れる。
8分相手クロスがゴール前にこぼれて混戦も、シュート打たれず助かる。
11分前田→ペク→山田のミドルは枠を外れる。

13073105

13分松浦のスルーパスからペクの右クロスを前田がヘッドも右に外れる。
19分松浦とのワンツーで飛び出した駒野がシュート!
ゴール左隅に決まって待望の先制点。

13073106

看板を飛び越えてゴールを決めた駒野がゴール裏へ。

13073107

駒ちゃんらしくない行動に、思わず鳥肌が立つほど大興奮。
あら、ベンチの金園も祝福に(笑)。

13073108

25分槙野→森脇→平川がフリーでシュートも外れて助かる。
28分カウンター、松浦→前田のシュートはGKキャッチ。

13073109

30分松浦→山本(康)に交代。
31分山本(康)の仕掛けから前田がミドルシュートも枠の上。
33分再び駒野がシュートを狙うも決まらず。

13073110

38分チョが競り負け、槙野の左クロス→平川→マルシオに流し込まれ失点。
40分駒野のクロスを宮崎がボレーシュートも左に外れる。
41分前田→金園、43分ペク→山崎に交代。

44分山田のミドルシュートは左上に外れる。
ロスタイムは4分。

駒野が仕掛けて初めてのCKのチャンスも生かせず。
柏木→槙野→森脇のシュートが駒野の足に当たってコースが変わり失点。
1-2で試合終了。

13073111

| | コメント (0)

2013/07/09

第14節 C大阪戦 2-2

立ち上がりはスピード感あふれる攻撃と体を張った守備が見られて
良い変化を感じたのですが、前半は以前と同じく決定機を逃し続けて無得点。
すると後半13分に失点し、いつもなら嫌な展開になりがちなところを
15分、16分と立て続けのゴールで2-1と逆転し、選手もサポも大興奮。
久しぶりに生観戦の喜びを味わえた瞬間でした。

ところが26分に追いつかれ、その後は一進一退でハラハラドキドキ。
順位のことを考えなければ、引き分けでも楽しめた試合でしたが、
早くきっちり勝てるようなチームになりたいですね。

■7月6日(土) 入場者数12,206人(ヤマハ)

約1か月ぶりにJ1リーグが再開。
関塚ジュビロの初戦とあってチケットは久しぶりに完売。
開門後の到着で心配でしたが、フリーゾーンのアウェー側席を何とか確保。

13070601

4-2-3-1のスタメンは

      前田
山田   松浦  小林(裕)
  藤田    チョン
宮崎 伊野波 チョ 駒野
      川口

サブは八田、櫻内、田中、山本(脩)、ペク、山崎、金園。
大分戦でJ1通算100試合出場を達成した松浦選手に花束贈呈。

13070602

前半4分、相手の左クロスから柿谷に飛び込まれるも川口がキャッチ。
7分藤田が中央をドリブルで駆け上がり→山田の左クロスに前田が飛び込むも
ゴールならず。

8分藤田のミドルは枠の上。

13070603

9分山田がドリブルで仕掛けFKのチャンス。駒野のFKはGKセーブ。
(相手のハンドは見逃された模様)
11分小林の縦パスから駒野がドリブルで切れ込みミドルシュートも枠の上。
14分宮崎のカットから前田→宮崎→松浦が仕掛けるもシュート打てず。
22分、23分、26分とCKのチャンスが続くもゴールならず。

13070604

28分山田のシュートは左に外れる。
35分松浦→山田の左クロスに前田が抜け出しシュートもミートせず。
前田2つ目の決定機も逃す。
37分チョンのバックパスをカットされ丸橋のシュートはDFに当たりCKに逃れる。
積極的にシュートを狙うも精度を欠き、すべて枠外へ。

相手CKのこぼれ球を拾いカウンターのチャンス。前田→松浦が止められFKのチャンス。
45分駒野の直接FKは左上に外れる。
ロスタイム1分、前田→山田→宮崎→松浦→山田のミドルは外れる。
何度もチャンスを作りながらも決定力を欠き、前半0-0で終了。

13070605

ハーフタイム、控えメンバーがアップ。ヤマハ吹奏楽団が生演奏を披露。

13070606

「ヤマハ・ヤマハ発動機マッチ」ということで、ジュビィちゃんがヤマハPASに乗って登場。

13070607

後半メンバー交代なし。

13070608

4分ショートコーナーから山田が倒されボールを失い相手カウンターに。
丸橋の左クロスから柿谷のシュートは枠を外れて助かる。
山田とのワンツーから松浦が左クロス→チョが飛び込むもDFに阻まれCKに。
13分南野のシュートが駒野の足に当たってコースが変わり失点。
15分駒野→小林(裕)の右クロスを山田がヒールパス→前田が押し込み同点。

13070609

16分松浦→藤田がスルー→山田→藤田が粘って最後は山田が押し込み
2-1と逆転。

13070610

20分山口のシュートをチョが体を張ってブロックしCKに逃れる。
26分相手右クロスをフリーの柿谷が折り返し、エジノのゴールで2-2の同点。

13070611

28分駒野の右FKから前田のヘッドはGKキャッチ。
29分前田→松浦の右クロスを宮崎がヘッドで飛び込むもゴールならず。
31分前田→金園、松浦→山崎に交代。

13070612

40分柿谷の絶妙なトラップからのシュートは外れて助かる。
41分小林(裕)→ペクに交代。

13070613

ロスタイムは4分。
山崎がドリブルで切れ込みシュートも枠の上に外れる。
ラストチャンス、チョンの左CKはDFにクリアされる。

13070614

2-2の引き分けで試合終了。
最下位の大分も引き分けたので順位は変わらず。

13070615

| | コメント (0)

2013/05/21

第12節 川崎F戦 2-4

前半の立ち上がり6分間で2失点はきつかったです。
前田の久しぶりのゴールで勢いがついたものの、やっぱり決めるべき時に決めないと。
攻守ともに、まだまだ問題あり。

12試合終わった時点で勝ち点6の17位。
次節は勝ち点で並ばれた最下位の大分と対戦。
非常に厳しい状況の中、関塚さんがジュビロ磐田の新監督に就任。
大変有難いことです。

でも指揮を執るのは大分戦終了後から。
契約期間は8カ月。
中断前のアウェー決戦、プロ魂を見せて絶対に勝って欲しい!!

■5月18日(土) 入場者数10,429人(ヤマハ)

開門後、席を確保してからジュビロプラッサへ直行。
12時から2回目の販売となる「浜松家康弁当」を求めて♪
麦飯焼きおにぎり味噌と醤油、じゃがいも蒸し焼き、さつま芋甘露煮、
茹でたまご醤油煮、しその葉、あさり佃煮、干しブドウ、梅干、おはぎ(650円)。

13051801

そして選手へのメッセージを書いて静産大の学生手作りの勝守をゲット。
中には駒野選手着用のジャージの一部が入っているそうです。

控えメンバーは八田、菅沼(駿)、山本(脩)、ペク、チョン、山崎、金園。

13051802

「浜松デー」ということで、出世大名家康くんが登場。
サポの応援に合わせて拳を突き上げていました。

13051803

選手入場。

13051804

今日こそは!!と思っていたはず。

13051805

     金園 松浦
 山田        山本(康)
   小林(裕)  田中
宮崎 藤田  チョ 駒野
       川口

鼻骨骨折のチョはフェースガードを着用。

13051806

前半4分、中盤でパスをつながれ、大島の右クロスを小林のヘッドで失点。
さらに6分、縦パスを受けた小林からレナトのシュートで2失点目。

いきなり2点のビハインドで、チョがフェイスガードを外す。
7分山田のミドルシュートはGK正面。
9分パスミスからボールを奪われ、大久保のミドルは枠の上で助かる。

12分駒野が仕掛けてシュートもGK正面。
21分大久保に抜け出されるも藤田がクリア→小林が胸で落とすも田中が拾えず。
そこからボールをカットされ中村からのパスをクリアしCKに逃れる。
22分相手CKからカウンター。山田→小林(裕)が左サイドからシュートも枠の上。
24分レナトのFKから田中がフリーでヘッドも外れて助かる。

28分山本(康)→駒野→小林(裕)のクロスに前田が飛び込むもDFクリア。
29分右CKからファーサイドの山田がダイレクトシュートもGK正面。
32分駒野の右クロスに前田が飛び込むもGKとDFに阻まれる。
43分チョのロングボールに前田が競り勝ちループシュートで1点を返す。
ロスタイム1分FKから山田が抜け出しシュートもGK正面。前半1-2で終了。

13051807

後半5分小林(裕)が左サイドで仕掛けてシュート→こぼれ球を拾った山田がシュート
→GKが弾いたボールが山田の手に当たりハンドの判定。
7分山田から横パスを受けた前田が反転しシュートもGKキャッチ。
8分チョから田中へのパスをカットされ、矢島のシュートは藤田がクリアしCKに。
9分左CKを川口がパンチでセーブ→カウンターのチャンス生かせず。

13051808

10分山本(康)の仕掛けからCKのチャンス。こぼれ球から山田のシュートはDFブロック。
駒野のクロスはDFに阻まれ、小林(裕)のミドルは左に外れる。
駒野が何度もクロスを入れるもDFに阻まれる。
24分松浦→金園に交代。
27分山田が縦パス→前田のヒールパスを受けた山田がシュートもGKブロック。

13051809

29分宮崎→山田のクロスを金園がヘッドもGKにブロックされる。
こぼれ球から山田のシュートもブロックされ、相手カウンターはCKに逃れる。
32分CKのこぼれ球を再び中村がクロス→矢島のヘッドは川口がセーブも
こぼれ球をジェシに押し込まれ3失点目。

33分田中→山崎に交代。

35分駒野のCKからチョのヘッドはGKセーブで再びCKのチャンス。
駒野の右CKからチョがヘッドで決めて2-3の1点差に。

13051810

38分前田がつぶされFKのチャンス→金園が飛び込むもDFの足に当たりGKキャッチ。
川口→金園→山崎がシュートを狙うもDFに阻まれCKに。
44分相手GK→藤田がバックパスの処理を誤り、矢島にカットされ4失点目。
ロスタイム表示は5分。小林(裕)→ペクに交代。
パワープレーで反撃も、2-4で試合終了。

13051811

藤田が号泣し、顔を上げられず。

13051812

サポーターの藤田コールが続く中、バックスタンドを上りスタジアムの外へ。
もう言葉になりません。

| | コメント (0)

2013/05/13

第11節 柏戦 0-1

暫定で長沢コーチが監督に就任し、システムを4-4-2に変更。
前節のアウェーFC東京戦では2点のリードを守り切れず2-2の引き分けに。
選手たちの表情は負けたかのようでした。

そしてホーム柏戦は、課題の攻撃がギクシャクしていてイマイチかみ合わず。
1点を追いかけ最後まで攻め続けても、ゴールの匂いはあまり感じられず。
何とか早くトンネルを抜けたいのに、残念な結果に終わってしまいました。

■5月11日(土) 入場者数9,444人(ヤマハ)

雨予報のため主人用にメインSチケットを購入したものの、当日にドタキャン。
勿体ないので私がその席に座り、おかげで雨に濡れずに助かりました。
でもアウェー側なので柏サポに囲まれ、精神的にも厳しい観戦でした。

藤田さんが「磐田市民賞特別賞」を受賞し、
渡辺市長から表彰状と記念トロフィーを贈呈されました。

13051101

「磐田市小学生一斉観戦授業」として磐田市内の小学5、6年生、
約3,200名が応援に駆け付けてくれました。

13051102

選手入場。

13051103

     金園 前田
 山田        山本(康)
   小林(裕)  田中
藤田 伊野波 チョ 駒野
       川口  

13051104

前半9分スルーパスから相手シュートは川口が片手1本でセーブ。
10分こぼれ球を拾った金園が左サイドからグラウンダーのクロス→
右サイドで前田がキープしクロスもシュート打てず。
11分山本(康)のシュートがブロックされ、こぼれ球を駒野がクロス→
前田の前でDFブロック→金園がこぼれ球を拾うもシュート打てず。

13051105

15分山本(康)のスルーパスに金園が抜け出すもオフサイド。
スルーパスでなく自らシュートの方が良かったような。
相変わらず前田へのマークが厳しい。
互いに中盤で激しくつぶし合いシュートまで行かず。

13051106

27分田中のバックパスからピンチも伊野波がカバー。
37分田中→山田がドリブルで持ち込みミドルシュート→GKが弾き前にこぼれるも
前田の反応が一歩遅れ押し込めず。
40分金園が右サイドでこぼれ球を拾いCKのチャンス。
41分駒野の右CKを伊野波が落とし、藤田がシュートも枠の外。

13051107

45分前田のキープから小林(裕)が飛び出しシュートもGKに阻まれる。
前節のFC東京戦の再現ならず。
前半0-0で終了。

隣のカップルが試合中にタブレットでジュビロのHPを見ながら何かを探している模様。
目の前のプレーよりもスタグルメが気になっていたらしいので
「柏戦のホームゲームゲームイベント」のページを教えてあげたのですが、
ハーフタイムに買ってきたのが飲み物だけというのが何とも…。

控えメンバーが鳥かご。
八田、山本(脩)、櫻内、松浦、松岡、山崎、阿部。

13051108

後半メンバー交代なしでスタート。
4分相手の突破を山田がファールで阻止→FKはヘッドでクリア。
7分相手クロスからクレオのシュートはクリアしCKに逃れる。
10分山田の右クロスを前田がニアでヘディングシュートも決まらず。
14分前田の落としを金園がシュートもGK正面。

13051109

相手への寄せが甘くなった瞬間でした。
17分縦パスをクレオが落とし→ジョルジワグネルのミドルで失点。
ゴール前での守備が続く。相手CKはファールの判定で助かる。
25分山本(康)→山崎に交代。
28分前田のキープからFKのチャンスも生かせず。

33分金園→阿部に交代。
35分山田→駒野→前田が振り向きざまにシュートを狙うもGK正面。

40分駒野のクロスから山田がシュートもGK正面。
42分小林(裕)→松浦に交代。
44分右CKから波状攻撃→山田のループシュートは惜しくも枠の上。

相手カウンターからピンチも川口がセーブしCKに逃れる。
ロスタイム表示は3分。
チョを前線に上げてパワープレーも、クロスをことごとく跳ね返され
0-1のまま試合終了。

13051110

激しい雨の中、応援を続けてくれた小学生の皆さんに感謝。
1点も入らず、つまらない試合でゴメンなさい。

13051111

| | コメント (0)

2013/05/04

第8節 湘南戦 4-0

9試合終わって1勝2分け6敗という結果を受け
今日の昼前、ついに森下監督退任のニュースが!

昨季後半の失速原因となった課題がなかなか解消されず。
いくらボールを支配しても崩し切れずにいると、守備陣が耐え切れずに失点。
追いつこうと攻め続けるも、最後まで守り切られて終了。

同点、逆転を信じていないわけじゃないけど、監督の采配や選手の動きを見ていると、
いつもと同じパターンになる予感がしてしまうんですよね。

湘南戦の勝利はやっぱり先制点が大きな要因。
相手が引き込まらずに攻め続けてくれたので助かりました。
念願の初勝利でホッとしたのもつかの間、甲府戦では選手の動きがアウェー仕様に。
途中出場の金園と山崎に気迫を感じたのがせめてもの救いかな。

■4月27日(土) 入場者数9,272人(ヤマハ)

キックオフ1時間前にスタジアム到着。年に1度の「ファミリーJoinデイズ」ということで、
バックスタンドは多くの家族連れでいっぱいでした。
何とかアウェーよりの席を1つ確保し、まずはジュビロプラッサで開催されていた
「ジュビロ シーパラダイス」へ。

滋賀県の「堀井動物園」からやってきたケープペンギンのぎんちゃん。

13042701

小さな可愛いウサギ♪

13042702

置物のようなフクロウ。

13042703

ゴマフアラザシのチーズちゃん。

13042704

未だリーグ戦勝ち星なし。最下位脱出を目指し、気合が入るゴール裏。

13042705

選手入場。

13042706

前節の広島戦でJ通算300試合出場を達成した前田選手にご家族から花束贈呈。

13042707

1トップ、ダブルボランチにシステム変更。

      前田
  山田     松浦
山本(脩)       駒野
 小林(裕)  山本(康)
  藤田 チョ 伊野波
      川口

13042708

前半1分、駒野→山本(康)の右クロスを松浦がスルー→山田のシュートで先制。
今までクロスバーに嫌われていたばかりだったのに、この日は見事にゴールイン。

13042709

2分相手CKからのカウンター、山本(脩)のドリブル突破からCKのチャンス。
6分駒野の左CKから伊野波がヘッドもGKに阻まれ再びCKのチャンス。
8分相手FKから頭で合わせられるもファールの判定で助かる。
9分山本(脩)の左クロスを小林(裕)がフリーでシュートも大きく枠の上。

14分、18分と相手FKのピンチを凌ぎ切る。
25分駒野の右クロスをゴール前でフリーの山本(康)が頭で合わせるも枠の上。
29分川口→前田が競って落とすと、こぼれ球を拾った松浦がDF3人をかわし
華麗なドリブル突破で2点目。

一目散でベンチに駆け寄る松浦でした。

13042710

32分相手右クロスからのヘディングシュートは伊野波が体を張ってブロック。
36分山本(康)のミドルはDFブロック→こぼれ球を拾おうとW山本が衝突!
41分左サイドで仕掛けた松浦が相手に倒されると報復行為でイエローカード。
ロスタイムは2分、前半2-0で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、金沢、櫻内、松岡、山崎、金園、阿部。

13042711

後半1分、山本(康)のキープからFKのチャンス。
そのこぼれ球を拾った山田の右クロスはGKに阻まれる。
3分相手シュートは伊野波がブロックしCKに逃れる。
6分右CKからニアの藤田が競り、ゴール前で混戦となるも決まらず。
7分相手ミドルシュートはワンバウンドの後に川口がキャッチ。

7分松浦→駒野のクロスに前田がニアで合わせるもGKにセーブされる。
10分松浦→前田→山本(康)の右クロスを山本(脩)が蹴り込み3点目。

やっぱりワンタッチプレーが効果的ですね。

13042712

12分自ら交代を要求した伊野波→リーグ戦デビューの櫻内と交代。

13042713

18分バックパスのミスから相手CKのピンチは何とかクリア。
藤田がドリブル突破で攻撃参加→パスミスからカウンター失敗。
22分山本(康)がボールを奪い、山田のスルーパスに前田シュート打てず。
23分藤田がボールを奪われシュートを打たれるも川口がキャッチ。
ミスが目立ち始める。

25分松浦→山崎に交代。
27分相手右CKから頭で合わせられるも川口がキャッチ。
31分前田→金園に交代。
36分チョ→駒野のスルーに飛び出した山本(康)が右クロス→
山崎が華麗なボレーシュートで決めて4点目。

13042714

39分FKのこぼれ球を拾った山崎がシュートも大きく枠の上。
41分山本(脩)の左クロスを山崎がシュートもGK正面。
44分櫻内のトラップミスからボールを奪われ、相手シュートはクロスバーに救われる。
ロスタイム3分、山田のミドルシュートが外れたところで試合終了の笛。

今季リーグ戦初勝利!!
いわしんマンオブは山田キャプテン。

13042715

*山田選手のインタビュー

試合前の円陣を組んだ中で、ロッカーの中にしてもサポーターの方の声が聞こえてきて、
選手はホントに感謝しながら気が引き締まる思いでした。
こういった苦しい状況の中でも足を運んでくれたスタジアムの皆さんに
ホントに感謝したいと思います。ありがとうございます。

13042716

*山崎選手のインタビュー

まだ今シーズン1回勝っただけなんで、しっかりそれを認識して、
次も勝てるように頑張ります。

13042717

初勝利おめでとう!

13042718

リーグ戦8試合目にしてようやく、勝利は続くよ どこまでも~♪

13042719

| | コメント (0)

第7節 広島戦 0-2

勝てないジュビロでございます。
試合後の中山さんの解説に注目です。

■4月20日(土) 入場者数8,377人(ヤマハ)

中山さんがヤマスタにやって来ました♪

「初めてです、あれ(2009年11月28日ホーム最終戦の広島戦)以来です。」

13042001

磐田サポーターの声援に笑顔で応える中山さん。

13042002

広島サポーターにもご挨拶。

13042003

13042004

13042005

名波さんも、田中さんも、新井さんもカメラを向けていましたね。

13042006

静岡放送は名波さん、FMハローは茶野さん、スカパー解説は中山さんと田中さん。
送別試合のPRに藤田さんもヤマスタへ。

13042007

映画のPRに訪れたアイアンマンと一緒に集合写真撮影。

13042008

スタメンは

   前田 金園
 山田    松浦
宮崎    駒野
    小林(裕)
 藤田 チョ 伊野波
     川口

13042009

前半5分、川口のパスを佐藤にカットされ無人のゴールに決められ失点。
14分佐藤がサイドから仕掛け青山のミドルは大きく枠の上に外れる。
パスを回すもゴール前をガッチリ固められ、こじ開けられず。
23分駒野の右CKをチョがヘッドも右に外れる。
33分伊野波のスルーパスに金園が抜け出しシュートも右に外れる。

41分ドリブルで持ち込んだ松浦の右クロスから金園のヘッドは外れる。
山田から前田のミドルも外れる。

42分山田のスルーパスから金園がシュートも外れる。
43分山田のミドルでCKのチャンス→左CKから金園がヘッドもGKセーブ。
再三のチャンスを生かせず、前半0-1で終了。

13042011

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、菅沼(駿)、山本(脩)、小林(祐)、山本(康)、松岡、山崎。

13042012

中山:「相手にとって脅威になる(パス回しの)感じはしないですよね、まだ。」
田中:「時間をかけてしまうとブロックをかけられてしまうので奪って早く裏を取る動きを。」

13042013

後半スタート。

13042014

後半もCKのチャンスが何度もあるのに決まらない。
16分相手CKからフリーでヘディングシュートを打たれるも川口がキャッチ。
19分駒野の右クロスに宮崎がダイビングヘッドもGKの正面。
20分相手シュートを川口セーブでCKに逃れる。
27分こぼれ球を山田がミドルで狙うもGKにセーブされる。

13042015

28分松浦→小林→山田のスルーを金園がシュートもGK正面。
29分松浦→山本(康)、金園→山崎に交代。

中山:「山崎は僕と全くタイプが違いますし、彼独特なリズムを持っていて面白い選手。」

13042016

31分駒野の左CKから前田がニアで競り、伊野波のシュートはポストに嫌わる。
35分宮崎→小林(祐)に交代。
42分相手スルーパスから左サイドを抜け出されクロス→石原に決められ2失点目。

44分DFのチョが前線に上がり攻撃参加。連続のCKのチャンスも生かせず。
ロスタイム表示は4分。0-2のまま試合終了。

冷静な解説をしていた2人でしたが、表情はやっぱり暗かったですね。

*中山さんの解説

ジュビロがボールを持っていながらも、きれいな形に持ち込めなかったのかな。
サンフレッチェが上手く守り切ってしまったのかな。ジュビロには持たせるけれども、
ここぞというところには体を張り、守ったところからのカウンター、効果的な攻めが
随所に見られてましたから。サンフレッチェの術中にはまったという印象。

内容が良かったっていうものを、どこで内容が良かったとみるかですよね。
シュート数からみたら確かに相手よりも上回っている。だた結果、スコアを見たら0-2。

そう考えるとより効果的な攻め、効果的な守備ができてたのは広島と考えるならば、
それが内容のいいものだったのかと思い返した場合、どうなんだろうと疑問に思うところ。
それを思って、じゃあ次に生かす、次にどう修正していかなければいけないか。

例えばカウンターが相手が鋭かったら、そこへのリスクマネージメントは的確に
できていたのかっていうところにまた目を向けなければいけないんじゃないかな。
内容がいいからこれを続けていく、当たり前のことなんですけれども、
そこで問題点をしっかりと把握した上で、それを継続するもの、そして変化を加えるもの、
そういうものに変えていかなければいけないんですよね。

攻守の切り替えから相手のボールを奪取して、より厚みのある攻撃にもつながっている。
ただ最終的なところゴールですよね。それを決める、そこは形ができているんだったら、
あとは個人の力ですよね。個人がそれをどれだけゴールに結びつける力をつけるか。

確かにシュートは打ってる、コースも消されてる、いろんな部分で制限のある中での
シュートなのかもしれないですけれども、それでも決めるだけの強さが欲しいですよね。
そこで落ち着けるだけの冷静さが欲しい。キーパーに止められるスピードだったら
それ以上のスピードを自分でつけるしかないし、それ以上力強いシュートを打つしかない。

後は選手それぞれが足りないものを見据えた上での練習にそれを生かしていくしかない。
そしてそれを試合に出す、生かす、そこにつなげていければと感じます。

まあ、だから後は、前田に頑張ってもらうしかないでしょ!!

13042017

珍しく森下監督も挨拶にやって来ました。

13042018

*名波さんの解説

5バック気味になる相手に対してスペースがなかったのが原因。
背後を狙う動きはあったが1人単発。コンビネーションで崩す形はほとんどなかった。
(今後は)背後を継続的に続けることと、あとは同サイドに組み立てをして、
その逆サイドという広大なスペースというサイドチェンジ、横幅をいかに有効に使うか。

| | コメント (0)

2013/04/16

第6節 清水戦 0-1

昨日のお昼は、チキンラーメン。
いつまでも残しておくと腹立たしいので。

最近は嫌な思い出ばかりなので行く予定はなかったのですが、
ナビスコ湘南戦を見て余計に不安になり、急きょ前日夜にチケットを購入。
リーグ戦初勝利を目指して参戦を決意。

前半の立ち上がりにガツンと1発、2発と決めておけば違う結果になったのに
非常に悔やまれます。
早く決めろ、早く決めろ!後半もズルズルと時間だけが過ぎ、このままでは…
と嫌な予感が当たってしまいました。

とにかく日本平で勝ち点3が欲しかったのよー!!

■4月13日(土) 入場者数15,113人(アイスタ)

清水駅から路線バスで日本平運動公園へ。
ビジター席の列へ並び14時半の開門までしばらく待機。

席を確保した後、暇つぶしにスタグルメの視察へ。
おやつにブルーベリータルト(400円)を購入。

13041301

早めの夕食は清水駅で買った末廣鮨の桜えびすし(525円)。
電車で行った時には、やっぱりこれでしょ♪

13041302

控えメンバーが鳥かご。
八田、菅沼(駿)、宮崎、山本(脩)、田中、松浦、菅沼実。

13041306

アウェーにもかかわらず、ベンチ外の選手もスタジアム観戦。

13041307

スタメンは

   前田 金園
 山田    小林(裕)
山本(康)    駒野
     チョン
 藤田 チョ 伊野波
     川口

13041303

前半3分カウンターのチャンス。前田→金園がドリブル突破→山田がサイドチェンジ
→駒野の右クロスを前田がヘッドもバー直撃→こぼれ球を金園がヘッドも枠の上。

13041304

6分小林→伊野波→山本(康)がシュート→こぼれ球を前田がシュートもDFクリア。
左CKもDFにクリアされる。駒野の左FKもDFクリア。
さらに9分小林→前田の右クロスをチョが頭で合わせるも右に外れる。
ボールを完全に支配しやりたい放題。ゴールが決まるのを待つだけ。
ところが相手の堅い守りに阻まれ、再三のチャンスを生かせず。

38分河井の右クロスを平岡がフリーでヘッドも枠の上で助かる。
ロスタイム1分、前半0-0で終了。

後半開始から、左足首を痛めたチョン→松浦に交代。
2分山田→金園が抜け出し左クロス→前田が飛び出すもDFクリアでシュート打てず。

3分CKから相手カウンターのピンチを山本(康)がファールで阻止。
8分ヨンアピンのロングスローからピンチ。
10分駒野の右クロスを山本(康)がヘディングシュートもサイドネット外側。

13041305

17分小林(裕)→山田がミドルシュートもGK正面。
25分山田の縦パス→金園→駒野→伊野波のスルーに山田が抜け出すも
ボールはラインを割る。ボールを支配するもラストが合わず。
27分バレー→高木の落としを石毛がミドルシュートも大きく枠の上。
伊野波→松浦のスルーに金園が走り込むもGKがキャッチ。

31分駒野の右FKから山田がこぼれ球をシュートも外れる。
35分相手右FKのこぼれ球をヨンアピンが拾い左クロス→村松のヘッドで失点。
36分山田→金園→山田のシュートは右に外れる。
37分山本(康)→宮崎に交代。
43分藤田→菅沼実に交代。

ロスタイム表示は3分。バレーがピッチに倒れ込み時間稼ぎ。
高木がCKポスト付近でボールキープ。
山田と激しく競り合った高木が2枚目のイエローで退場。
ロングボールで同点を目指すもタイプアップ。
0-1で試合終了。

笛と同時に席を離れ、スタジアムの外へ。
シャトルバスにしようか、路線バスにしようか一瞬迷った後、
ダッシュで坂を下り、路線バスの停留所へ。
混雑を避けて1つ手前の停留所19時12分発のバスに乗車。
清水駅19時47分発の電車で、とっとと帰宅。

ツイッターで皆の意見を覗き見していると、ク○ッタレコールの映像を発見。
全くもう、恥ずかしい人たちです。

6分40秒 ジュビロバス到着~

http://www.youtube.com/watch?v=gchwcWL92c0

| | コメント (0)

2013/04/15

ナビスコ杯湘南戦 1-0

勝つには勝ったけど、出場メンバーを考えると物足りない試合でした。
前半で試合を決めて、後半は余裕のメンバー交代というのが
監督の理想だったのでは。

■4月10日(水) 入場者数4,644人(ヤマハ)

しっかり防寒対策をしてスタジアムへ。
平日ということで、開門後でも好みの席を余裕で確保。
夕食は、たまごのせナポリタン(600円)。
鉄板で焼かれたナポリタンも、寒さで一気に冷めてしまい残念。

13041001

控えメンバーは
川口、菅沼(駿)、山本(脩)、小林(祐)、田中、松浦、山本(康)。

13041002

メイン席から「勝ちたい」メッセージボードが!!

13041003

週末にダービーがあるというのに、このスタメンで大丈夫?
と多くの人が思ったはず。

    前田 金園
 山田       小林(裕)
宮崎         駒野
      チョン
 伊野波 チョ 藤田
      八田

13041004

前半5分、小林のスルーパスから右サイドを駆け上がった駒野が右クロス→
金園、前田、宮崎の3人がゴール前に飛び込み、いきなりのチャンス。
6分カウンター山田から前田のミドルはDFブロック。
11分駒野が反転し右クロス→DFに当たったボールを前田が右足で押し込み先制。
前田が公式戦2試合連続ゴール。

13041005

14分前田→金園が落としたボールを山田がミドルシュートも左へ外れる。
17分宮崎の縦パス→山田のクロス→DF→こぼれ球を金園がシュートも枠の上。
19分山田が仕掛けて左クロス→金園がニアに飛び込むも触れず。
21分カウンター山田のスルーに金園が抜け出しGKと1対1からループもバー直撃。
26分相手クロスからニアに飛び込まれシュートも外れて助かる。

34分駒野のパスから小林(裕)が飛び出しシュートも外れる。
39分相手ミドルを八田がセーブ→右クロスをチョがブロック→ミドルは外れる。
42分藤田がボールをカットされるも小林(裕)がきっちりカバー。
45分八田のゴールキックから金園のミドルはまたまたクロスバーに嫌われる。
ロスタイム2分、前半1-0で終了。

後半2分カウンターのチャンス。駒野→山田が右サイドで粘ってCKのチャンス。
3分CKのこぼれ→駒野→小林(裕)が抜け出し右クロス→チョのヘッドは枠の上。
ボールを支配しパスを回すも、相手の守備が修正されクサビを入れられず。
山田がドリブルで仕掛けてシュートも枠の上。
21分金園→松浦に交代。

13041006

22分宮崎の縦パスに山田が抜け出すもボールはラインを割る。
23分宮崎→小林(裕)→山田がワンタッチヒールパスは小林に合わず。
24分山田が仕掛けて倒されるもファールなし。相手カウンターからのシュートは外れる。
26分ドリブル突破の駒野から松浦のシュートは大きく枠の上。

13041007

32分松浦が中央をドリブル突破→前田のシュートはDFブロックでCKのチャンス。
35分駒野の右CKはファーに流れる。
37分小林(裕)→駒野のクロスにニアの前田がヒールで合わせるも枠を外れる。
相手の反撃が続く。シュートは大きく外れて助かる。
42分宮崎→山本(脩)に交代。

13041008

ロスタイムは3分。得点差はわずか1点でドキドキな時間帯。
何とか1-0で試合終了。

ヒーローインタビューは決勝ゴールを決めた前田選手。

コマが挙げたボールをゾノが上手く競ってくれて、いいところにこぼしてくれたんで。
そのおかげです。

(浦和戦で今季ようやく初ゴール)

みんな結果出しているのに僕は結果出していないんで。
そういう意味でちょっと意識が変わったというか。

(ダービーに向けて)

また練習を頑張って試合に出れるように頑張ります。点を取って勝つだけです。

(サポーターに)

本当に凄い力になりました、ありがとうございます。またお願いします、頑張ります!

13041009

今季から勝利後のハイタッチはなくなりました。

13041010

勝利は続くよ どこまでも~♪

13041011

バックスタンド最上段に上がり、第7ゲートから外へ。
磐田21時33分発で帰宅。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧