« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/23

第19節 名古屋戦 2-3

同じことの繰り返しで、試合後は無言になってしまいます。
勝ち点3がこんなに遠いとは。
次こそ、次こそ!
そう思いながらヤマスタへは通いますけど。

■8月3日(土) 入場者数 14,272人(ヤマハ)

新しくなったホームゴール裏から応援。

13080317

20周年記念の紺色ユニを着て選手が入場。

13080318

Jリーグ20周年を記念して行われたサポーター投票で「ベストイレブン」に選ばれた
川口選手、名波氏、中山氏の3人が表彰されました。

13080319

スタメンは

     前田
 松浦 山田 ペク
  藤田   小林(裕)
宮崎 伊野波 チョ 駒野
     川口

13080320

前半8分、田中のクロスをケネディが頭で落とし、フリーの小川のヘッドで失点。
17分玉田のドリブル突破を伊野波が阻止。
22分こぼれ球を前田がシュートもGKキャッチ。
23分山田→松浦→前田が右サイドで仕掛けてシュートもGKキャッチ。
28分右サイドをドリブル突破した松浦を止めたダニルソンにイエローカード。

29分松浦が左サイドをドリブル突破しダニルソンと闘莉王をかわしてクロス→
ゴール前に走り込んだ山田が押し込み同点ゴール。

13080321 13080322

37分前田→山田の左クロスのこぼれ球を松浦がシュートでCKのチャンス。
44分名古屋の右FKを川口がパンチでセーブ。
前半1-1で終了。

控えメンバーは八田、菅沼(駿)、田中、チョン、山本(康)、山崎、金園。

13080323

3人をようやく発見。

13080324

後半4分、山田が左サイドを突破してCKのチャンスも生かせず。
5分小川のミドルはクロスバー直撃で助かる。
11分パスを中央でつながれ、藤本のループシュートは枠の上で助かる。

13080325

15分ペナルティーエリア内でケネディを倒した伊野波にイエローカード。
そしてPKをケネディに決められ失点。
21分ペク→金園に交代。
15分宮崎の左CKからのこぼれ球を松浦がシュートもクリアされCKに。

16分その右CKから相手カウンター。突破を阻止した小林にイエローカード。

13080326

30分松浦→山崎に交代。
連続でCKのチャンスも生かせず。
35分駒野のクロス→金園→山崎→こぼれ球に再び金園が飛び込むも決まらず。
36分ケネディのスルーパスに玉田が抜け出し3失点目。

13080327

37分小林→金園→山田の左クロスに金園が合わせて2-3と1点差に。

13080328

38分伊野波→山本(康)に交代。
40分前田がペナ内に入り込みライン際で仕掛けるも相手ブロックでCKに。
右CKから前田がヘッドも決まらず。
こぼれ球を拾って突破しようとしたダニルソンを倒した山田にイエローカード。

ロスタイムは5分。同点弾を期待するものの2-3のまま試合終了。
サポーターから大ブーイング。

13080329

| | コメント (0)

2013/08/22

KOKERA-OTOSHI

8月3日、ついに新ヤマハスタジアムが完成。
新しいゲートとホームゴール裏スタンドがお披露目されました。

13080301

Jリーグ昇格20周年の記念イベント「KOKERA-OTOSHI」がスタート。

13080302 13080303

ビッグフラッグの中からジュビロレジェンド達が登場。
オフトさん、スキラッチさん、ファネンブルグさん、中山さん、藤田さん、名波さん。

13080304 13080305

期待に応える中山さん(笑)。

13080306 13080307

懐かしいVTRを見ながら、それそれが思い出のプレーを振り返りました。

13080308

スキラッチの思い出は、当時最強だったヴェルディを破ったこと。

中山:「難しいプレーに思わせない難しいプレーをするところが凄い。」
名波:「トトは点を取ればいいんですよ。自分が点を取れば気持ちよく帰れる。」
スキラッチ:「ストライカーにとって1番嬉しいことはゴールを決めることですから。」
中山:「帰りのバスで言ってましたよ。『トトさん1ゴール、大丈夫』って。」

スキラッチ:「ここにいる素晴らしい日本人の選手の皆さんとプレーできたからこそ…」
中山:「変わった?聞きました今の言葉?」
名波:「『トトさん1ゴール、大丈夫』しか言わない。」
中山「社交的になりましたね。」

13080309

ドゥンガさんに怒られた思い出も。
1番怒られたのは山西さん。審判が見えない位置でパンチを食らう。

13080310

数々のタイトルを獲得した後、勝つだけではサポーターも納得いかないような時代も。
そして入れ替え戦など苦しい時代も。

最後にジュビロへメッセージ。
ファネンブルグ:「皆さんにもう1度会えたことを嬉しく思います。」
スキラッチ:「私達が来たことによってジュビロの皆さんが力を得てくれたらいいと思います。未来に向かってグッドラック!」

名波:「今日はここに素晴らしい元選手達がいますけど、皆ジュビロを愛しています。サポーターと同様に大きな愛を持って、選手もクラブも努力すると思いますので、これからも応援していって欲しいなと思います。余談ですけど、トトもジェラもゴンちゃんも俊哉も僕も同じマンションに住んでいたんです。そんな時代もあったということで。」

藤田:「世界のどこにいてもジュビロの明るいニュースを聞けるように、これからも応援していきたいなと思います。」

中山:「僕自身、ジュビロで大きく成長させてもらいました。これからもそういうチームであって欲しい、色々な選手が世界に羽ばたいて欲しい、活躍して欲しいと思っています。皆さんの熱い声援でそれを後押ししていって下さい。僕も愛してます!」

オフト:「ひと言だけ言います。ジュビロ、フォーエバー!」

トークショー終了後、2013年シーズンソング「キミサンバ」をゴールドラッシュと一緒に。

13080311

2012年シーズンソング「必死マン」をシクラメンと一緒に。

13080312

未来へのセレモニー。
今までの20年~これからの20年。

13080313

中山さんから現スクール生へボールを贈呈。

13080314

イベント参加者の皆さんで記念撮影。

13080315

スタンド裏の売店に並んでいると、サポーターの「中山コール」が聞こえ、
素早くダッシュで戻れば良かったのですが、あっという間にダンスは終了。
膝が痛いという素振りだけ確認。
「1番大事なものを!」と主人に指摘され、ガックリ。

13080316

| | コメント (0)

第18節 浦和戦 1-2

先制しても逆転負け。何やってるんだか…。

■7月31日(水) 入場者数 20,049人(エコパ)

エントランス広場で野菜カレーを買ってスタジアム入り。
久しぶりにエコパのゴール裏から応援。

13073101

スタメンは

     前田
 松浦 山田 ペク
  藤田   小林(裕)
宮崎 伊野波 チョ 駒野
     川口

13073102

控えメンバーは八田、田中、山本(脩)、チョン、山本(康)、山崎、金園。

13073103

ハーフタイム、袋井市のキャラクター「フッピー」が登場。

13073104

後半メンバー交代なしでスタート。
1分松浦が左サイドで仕掛け、前田が飛び込むもDFブロック。
6分藤田のミドルは大きく枠の上に外れる。
8分相手クロスがゴール前にこぼれて混戦も、シュート打たれず助かる。
11分前田→ペク→山田のミドルは枠を外れる。

13073105

13分松浦のスルーパスからペクの右クロスを前田がヘッドも右に外れる。
19分松浦とのワンツーで飛び出した駒野がシュート!
ゴール左隅に決まって待望の先制点。

13073106

看板を飛び越えてゴールを決めた駒野がゴール裏へ。

13073107

駒ちゃんらしくない行動に、思わず鳥肌が立つほど大興奮。
あら、ベンチの金園も祝福に(笑)。

13073108

25分槙野→森脇→平川がフリーでシュートも外れて助かる。
28分カウンター、松浦→前田のシュートはGKキャッチ。

13073109

30分松浦→山本(康)に交代。
31分山本(康)の仕掛けから前田がミドルシュートも枠の上。
33分再び駒野がシュートを狙うも決まらず。

13073110

38分チョが競り負け、槙野の左クロス→平川→マルシオに流し込まれ失点。
40分駒野のクロスを宮崎がボレーシュートも左に外れる。
41分前田→金園、43分ペク→山崎に交代。

44分山田のミドルシュートは左上に外れる。
ロスタイムは4分。

駒野が仕掛けて初めてのCKのチャンスも生かせず。
柏木→槙野→森脇のシュートが駒野の足に当たってコースが変わり失点。
1-2で試合終了。

13073111

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »