2012/10/31

第30節 仙台戦 1-1

早いもので10月は今日で終わり。
残り4試合となったリーグ戦、1つでも順位を上げたいところ。
ケガ人が復活し、ようやく2トップの布陣が組めるようになったことは明るい兆し。
攻撃のパターンもさらに増えるといいですよね。

■10月27日(土) 入場者数10,753人(ヤマハ)

3連敗後のホームゲーム、必勝を願って小笠若鳶会の皆さんによる出初式。

12102701 12102702

もっと順位を上げて欲しいけど・・・

12102703

この席を来季アウェーサポに譲るのは勿体ないような。

12102704

完敗だった前節の横浜戦からスタメンを大幅に変更。

     ハン 前田
菅沼実        山田
    藤田  ロドリゴ
山本(脩) チョ 菅沼(駿) 駒野
        八田

12102705

前田とハン・サンウンの2トップは連係面がさらに良くなれば。
藤田とロドリゴのダブルボランチはセカンドボールを拾って攻撃につなげ、
実に頼もしかったです。

12102706

前半1分ロングボールからリャンが抜け出し八田と1対1に。
リャンのシュートを八田がファインセーブ。

7分FKからのこぼれ球を拾われ相手カウンター。ウイルソンのシュートは八田の正面。
15分駒野のスルーパスにハンが抜け出し飛び出したGKと接触も、PK取れず。
18分菅沼実が左サイドを突破しクロス→前田が飛び込むもGKキャッチ。

12102707

19分山田が突破→前田がボールを受けてハーフターン→
こぼれ球に反応したハンが飛び込むもDFに阻まれる。

中盤でボールをつなぎ、セカンドボールも拾い攻撃を繰り返すも
相手の堅い守備でシュート打てず。
32分リャン→ウイルソン→太田が抜け出しシュートも八田がキャッチ。

35分相手FKから菅井がヘッドもチョがヘッドでクリア。
36分駒野→山田のシュートはDFに当たってCKに。CKのチャンスが続く。
37分菅沼実のシュートはGKにセーブされ再びCKのチャンス。
CKのこぼれ球を菅沼実がシュートも枠の上。
ロスタイム1分、前半0-0で終了。

12102708

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
竹重、千代反田、金沢、松浦、山本(康)、小林(祐)、金園。

12102709

後半メンバー交代なし。
2分菅沼実→前田の落としをハンがシュート。
先制ゴールと思いきやオフサイドの判定でガッカリ。

12102710

3分山本(脩)の左クロスはDFクリア。
駒野の前田への右クロスもGKキャッチ。

12102711

4分藤田がボールカット→菅沼実→駒野→山田のシュート→
こぼれ球を菅沼がシュートもGKセーブでCKに。

12102712

6分藤田→山本(脩)→藤田がオーバーラップしクロスもDFに阻まれる。
7分山田がドリブルで仕掛けてクロスもDFクリア。
8分ウイルソンのシュートは菅沼(駿)がブロック。
10分駒野の右クロスに前田が頭から飛び込むも触れず。
両サイドから攻め込むもシュート打てず。

12102713

15分ウイルソンのクロスから赤嶺のシュートを八田がセーブ→藤田がクリア。
17分ウイルソンのクロス→菅井の折り返しを赤嶺がシュートもサイドネット外。
21分駒野→山田→前田のミドルはDFに当たってCKに。
22分右CKからロドリゴのヘッドは枠の上。
23分金園がユニを着て登場するとスタンドから大歓声が。

12102714

25分ハン・サンウン→ケガから復活した金園と交代。
28分駒野の右クロスに金園がフリーで飛び込むも頭でなく肩に当たり枠を外れる。

12102715

30分菅沼実の突破を阻止した菅井にイエローカードでFKのチャンス。
31分駒野の左FKにチョが飛び込むも触れず。
32分中央にスルーパスを通され、菅井の折り返しを赤嶺に押し込まれ失点。
37分菅沼実→山本(康)、菅沼(駿)→小林(祐)に交代。

山本(康)が左MF、小林(祐)がボランチ、藤田がセンターバックへ。

12102716

39分山本(脩)の左クロスをファーの前田が落とし→
山田の右クロスを山本(康)が押し込み1-1の同点。

12102717

40分山本(康)が抜け出しCKのチャンスもチョのヘッドは右に外れる。
1分中盤でボールをつなぎ、小林(祐)がシュートも大きく枠の上。
ロスタイムは4分。相手FKのピンチをしのぎ、赤嶺のヘッドも枠を外れ、
1-1のまま試合終了。

12102718

執念で何とか追いくことができたけど、残念ながら逆転はできず。
もっとシュートを打ちたいですね。

12102719

| | コメント (0)

2012/10/16

天皇杯・京都戦

やはりJ2京都は強かった!という印象。
各局のスポーツニュースは京都に押し込まれた前半はカット、
延長後半の得点シーンと失点シーン、
そしてPK戦で竹重が止めた場面と金沢選手が決めた部分だけ。

試合後の監督のコメントより

今日見てもらえればわかると思いますが、
うちのチームはだれが出てもらってもプレーできると証明できたと思いますし…

プレーはできるけど、やっぱり能力の違いは出ますよね~。
結果として負けなくて済んだわけですが、
もっと早めにメンバーを代えて勝負して欲しかったです。

PK戦は動画で確認。
山崎○、山田○、山本(康)○、ソウト○、金沢○と全員成功。
GK竹重が元清水の長沢のキックを止める。

■10月10日(水) 入場者数2,756人(ヤマハ)

先着1,000名に配布される抽選券(986番)をぎりぎりにゲットし、
いつものゴール裏2階席へ。

12101001

スタメンはいつも通りスポーツ紙の予想は外れ、清水戦から9人入れ替えて、

     ハン・サンウン
 山田    松浦    山崎
   小林(祐)  山本(康)
金沢 千代反田 菅沼(駿) 山本(脩)
        竹重

12101002

前半は球際で競り負け、運動量豊富に攻め込まれ京都のペース。
応援も完全にアウェー側が優勢。
GK竹重の活躍とバーに救われ、前半0-0で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、宮崎、藤田、ロドリゴ・ソウト、小林(裕)、菅沼実、阿部。

12101003

後半メンバー交代なし。
10分左サイドをえぐった山田の低いクロスからハン・サンウンのシュートは
サイドネット外側に外れる。

11分山本(康)の左CKから千代反田がヘッドも大きく枠を外れる。
16分山本(脩)の右クロスにハン・サンウンが飛び込むも決められず。

何度も決定機を外しガッカリも、相手の攻撃は竹重がしっかり守る。

12101004

28分ゴール前で小林(祐)が倒されFKのチャンス。

12101005

29分小林(祐)のFKは壁に当たりゴールならず。

12101006

菅沼実やロドリゴ・ソウトがアップを続けるも、ベンチ動かず。
そして残り時間わずかで、ようやく交代。遅い、遅い、遅い!
41分ハン・サンウン→阿部に交代。
45分阿部→山本(康)がミドルを狙うもGKに防がれゴールならず。

12101007

後半0-0で終了し、ついに延長戦に突入。

12101008

円陣を組んで気合を入れる。

12101009

ペースはつかんでいるものの決められず。
14分足を痛めた小林(祐)→ロドリゴ・ソウトに交代
延長前半0-0で終了。

12101010

タイムリミットは???
ゴール裏2階席からバックスタンドへ移動。
延長後半2分、バヤリッツァが山本(脩)のドリブル突破を阻止しイエローカード。
バヤリッツァ2枚目のイエローで退場。そしてFKのチャンス。
延長後半4分、山本(康)の直接FKが見事に決まって先制ゴール。

12101011

我ながら良い位置に移動した♪とプチ感動。

12101012

さらに追加点を狙って攻め込む磐田。

12101013

残り時間も少なくなったため、バックスタンド中央寄りへ移動した時でした。
延長後半15分、中村にサイドを突破されてあっけなく失点。
あー、PK戦での決着となりそう、ということで観戦はここで断念。

試合終了までシャトルバスは発車しない感じだったので仕方なく
坂を下りてタクシー乗り場へ。
PK戦は5-3で勝利した模様。
そして21:51発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

2012/10/11

第28節 清水戦 0-1

昨日の天皇杯を振り返る前に、清水戦を。

相手に研究されてしまったのか、シュートが打てなくなっているのが気になりますね。
どんなにボールを支配しても崩し切れない状態が続きイライラ。
相手に先制されれば、あとは守り切られてしまっている感じ。
自慢の攻撃力はどこへ?先発選びは正しかったの???

■10月6日(土) 入場者数28,745人

参加申し込みしたイベントの運動会が中止になったため、
総合案内所で200円分の売店チケットを受け取りスタジアム内へ。
早速、利用しようと思ったのですが、お気に入りの店は長い行列ができていて断念。
招待客が多いのは何気に不便ですね(苦笑)。

アウェーサポへの来場お礼のアナウンスに、いつもなら拍手を送るジュビサポが
この日は大ブーイング。余裕を見せて欲しかったのに残念です。
コレオの模様もはっきりせず残念。

12100601

スタメンは

      前田
菅沼実  松浦    山田   
  ソウト    小林(裕)
宮崎 藤田 チョ 駒野
      八田

12100602

前半6分ソウト→菅沼実が左サイドを突破、中央に切れ込みシュートで
CKのチャンス。駒野の左CKを前田がヘッドも右に外れる。

この最初のチャンスをしっかり決めておけば…

18分先発復帰したチョがボールを奪われるも、藤田がカバーに入りピンチを防ぐ。
試合勘が戻っていないのか不安が…
20分中盤で松浦がボールを奪われ相手カウンター。
右アーリークロスを受けた河井の左クロスを村松に押し込まれ失点。

23分駒野のFKから菅沼実のヘッドは枠の上。
26分ソウトがボールを奪われ、右クロスから河井のシュートは外れて助かる。
33分ドリブル突破した山田をタックルした河井にイエローカード。
36分小林の縦パスから松浦がグラウンダーのクロスを入れるもDFクリア。
ソウトのスルーパスから駒野がクロスを入れるもDFクリア。

37分駒野の左CK→ゴール前の混戦からソウトがシュートもブロックされる。
40分駒野→松浦がシュートでなく前田へパスの選択しDFにブロックされてしまう。
45分松浦→菅沼実→山田は激しいプレスでシュート打てず。
相手の厳しい守備でパスミスが多くシュートも打てず。
ロスタイム3分、前半0-1で終了。

控えメンバーが鳥かご。
竹重、山本(脩)、菅沼(駿)、山本(康)、山崎、阿部、ハン・サンウン。

12100603

スカパーの解説は名波さんと澤登さん。
試合前から静岡ダービーを盛り上げようとしていたのに、試合内容は…

12100604

後半メンバー交代なし。
3分前田が左サイドで仕掛けるもDFにブロックされる。
4分ソウトがボールを奪われる。
9分駒野のクロスを菅沼実が落とすも前田が感じずシュート打てず。

12100605

12分駒野の右FKはヘッドでクリアされる。
13分山田のシュートはGK正面。

12100606

17分松浦→山崎、菅沼実→阿部に交代。

12100607

19分山田→宮崎がヒールで落とすも山田に合わず。
小林がボールを奪われるも宮崎が相手シュートをブロック。
足元へのパスが多く、もっとスペースに走って受けた方と思ったのですが…
23分ソウトのパスに駒野が抜け出すも合わずにボールがラインを割ってしまう。
31分ソウトのミドルでCKのチャンス。右CKからチョのヘッドは枠の上。

12100608

33分小林(裕)→山本(康)に交代。
アップを繰り返し、出場をアピールしていた康裕に期待したのですが。

12100609

34分山崎がドリブル突破からスルーパス→阿部のシュートはブロックされる。
35分河井の突破を止めた山田にイエローカード。
38分右CKからこぼれ球を山田がボレーで狙うもブロックされる。
駒野が絶妙なクロスを入れるもDFクリアでCKに。
40分左CKからのこぼれを山崎が狙うもDFブロック。

12100610

41分山崎からのパスに阿部が抜け出すもオフサイド。
44分山本(康)→山崎がシュートもブロック。
ロスタイム3分、最後まで攻め続けるもノーゴールに終わる。
試合終了と同時にアウェー側から「勝利は続くよどこまでも」が聞こえてくる…

この後ゴール裏サポーターの前に移動した選手たちは
今季初めてのブーイングを受けていました。
負けてはいけないダービーに2連敗、仕方がありません。

12100611

主人から「スカパーの映像が乱れる」というメールが届いていたのに全く気付かず。
試合後に連絡を入れるも、完封負けで憂鬱な気分のまま電車で帰宅。
試合前に周りがいくら盛り上げても、年々つまらなくなる静岡ダービーでした。

| | コメント (0)

2012/09/26

第26節 新潟戦 0-0

8年ぶりに勝利したアウェー神戸戦は相手に退場者が出たこともあり、
後半の立て直しに成功したおかげで4位をキープ。
ホームに戻った新潟戦は、昨季まで指揮を執っていた柳下監督に
してやられたという感じでした。
結局スコアレスドローで勝ち点1のみ、順位は4位のまま。

■9月22日(土) 入場者数11,118人(ヤマハ)

「プーママッチ」のジュビロプラッサは各種イベントで大賑わい。
レースクイーンを遠目からチェックしてスタジアム入り。
招待客が多いのかゴール裏2階席もかなり埋まっていました。

優勝を目指してる磐田と、残留を狙う新潟との対戦。
遠い新潟からも多くのサポーターが集結。
選手紹介で大井選手にジュビサポから大きな拍手が。そして柳下監督にも。

12092201

もっとシュートの意識を!!

12092202

天皇杯マスコットと一緒に選手入場。

12092203

スタメンは

       前田
 山崎   松浦     山田   
    藤田     小林(裕)
宮崎 千代反田 菅沼(駿) 駒野
       八田

頼もしい選手が戻ってきました。
ケガから復活したチョとロドリゴ・ソウトがベンチ入り。

12092204

6分千代反田から藤田へのパスをカットされ、ワンツーからミシュウがミドルも
八田がセーブしCKに逃れる。

9分CKのチャンスが続くも生かせず。
11分ブルーノロペスが抜け出しシュートも再び八田がセーブ。
14分自ら仕掛けて得たFKを駒野が直接狙うもバーの上。

12092205

17分駒野が仕掛けてシュートもブロックされ、こぼれを山崎が仕掛けるもシュート打てず。
22分足首をひねった山崎→小林(祐)と交代。小林が左、山田が右へ。

12092217

28分藤田→駒野のシュートはDFに阻まれCKに。
29分右CKから藤田のヘッドは枠の上。
39分ロングボールを前田が胸で落とし、山田がシュートもGK正面。
ボールを支配し、パスをつなぐもシュートまで行かない。
43分ブルーノロペスに裏に抜け出されるも八田が飛び出し何とかクリア。

新潟の固い守りで攻めあぐね、前半0-0で終了。

元日本代表公式マスコット “はにー&どぐー”が天皇杯応援マスコット(見習い)として
天皇杯をPRに。

12092206

控えメンバーが鳥かご。
竹重、山本(脩)、チョ、ロドリゴ・ソウト、山本(康)、阿部。

12092207

後半2分駒野→前田→宮崎の左クロスが長くなりガックリ。
8分相手GK→ブルーノロペスが抜け出しクロス→千代反田がクリアしCKに逃れる。

12092208

9分駒野→山田が左サイドに走り込みCKのチャンス。

12092209

10分駒野の右CKのこぼれ球を拾われ相手カウンターの大ピンチ→
藤田のシュートは右に外れて助かる。

12092210

12分ボランチで先発した藤田→ロドリゴ・ソウトに交代。

12092211

磐田は単純なクロスのみ、相手にボールを拾われてカウンターのピンチに。
ブルーノロペスに抜け出されるも菅沼(駿)がブロックしCKに逃れる。
19分相手の3回連続のCKを何とかしのぎ切る。
21分小林50→DF→松浦→小林7→山田→小林7がドリブルでペナルティエリア内へ。
シュートを打たずに山田へパス。ブロックされ結局シュート打てず。

25分小林7がボールを奪いロドリゴ・ソウトがドリブル突破し攻撃参加→
左サイドに流れた前田→ロドリゴ・ソウトのクロスは小林50に合わずGKキャッチ。
宮崎がボールを奪いドリブル突破→中央の前田→山田のシュートはGKセーブ。
26分右CKから千代反田のヘッドはバーの上。

12092212

28分松浦→阿部に交代。
33分阿部のドリブルシュートはGKキャッチ。
ロドリゴ・ソウトがボールをさばき、前田が倒されゴール正面でFKのチャンス。
36分駒野の直接FKは左へ外れる。

12092213

38分相手左CKからブルーノロペスのヘッドは八田がキャッチ。
41分矢野の低いクロスを駒野がクリアしCKに逃れる。
こぼれ球からの相手ミドルは枠の上に外れて助かる。
43分攻撃参加した宮崎が落としたボールをロドリゴ・ソウトがつなぎ→小林50→山田
とパスはつながるもシュート打てず。

12092214

ロスタイム2分、右CKからロドリゴ・ソウトのヘッドは枠を外れる。
3分前田が左サイドから仕掛けるも中央へパス→DFにクリアされる。
宮崎のトラップミスからボールを奪われ→矢野がドリブル突破し右クロス→
ゴール前でミシュウが押し込み、ついに失点!と思いきやオフサイドの判定。

12092215

宮崎のクロスを前田がヘッドも右に外れる。
0-0のまま試合終了。
勝ち点1を拾った感じでしょうか。

12092216

牧之原SAで夕食を済ませてから帰宅。

| | コメント (0)

2012/09/13

天皇杯・FC鈴鹿戦 7-0

天皇杯初戦は相手の激しいプレスに少し戸惑ったものの
7-0の貫録勝ちで、無事に3回戦進出。
やっぱり小林祐希の2点目が大きかったですね。
それなのにNHKさん・・・

■9月9日(日) 入場者数2,808人(ヤマハ)

天皇杯なのでメイン席以外は、すべて自由席。
どこで観戦しようか迷ってしまうほど、席は選び放題でした。

12090901

熱い日差しが照りつける中、バックスタンド席に座ってピッチの眺めを確認。
この位置から見るのも新鮮だけど・・・
それとも日差しを避けてゴール裏1階席に潜り込む?

12090902

でも、やっぱり慣れ親しんだゴール裏2階席へ。

スタメンは

  ハン・サンウン 押谷
阿部           山崎
 小林祐希      小林裕紀
金沢 藤田 菅沼(駿) 山本(脩)
        竹重

小林ユウキのWボランチ!!

12090903

リーグ戦とは違ったメンバーが先発。
写真撮影を終えて、みんな笑顔でピッチへ。
藤田キャプテンもコイントスを忘れて・・・(笑)。

12090904

2回戦の相手は東海社会人リーグ、FC鈴鹿ランポーレ。
前日の天皇杯では、Jリーグチームが敗れるという波乱がいくつも。
格下相手の初戦は難しいと分かっていたものの、
立ち上がりから相手の激しいプレスに、かなり緊張してしまいました。

12090905

ボールキープして攻め込むも決まらず。
そしてようやくゴールが決まる。誰???
17分金沢のスルーパス→ハン・サンウンが抜け出しクロス→相手DFのOGで先制。

12090906 12090907

チャンスを作るものの、シュートが決まらない・・・
押谷、気持ちはわかるけど落ち着いて!!
ベンチ横でアップを続ける山田の出番はあるのか?

前半40分、小林祐希が遠目から思い切りよくミドルシュート。
これが無回転気味に変化してゴールへ。

この日、待望の2点目は小林祐希の移籍後初ゴール。
2-0で前半終了。

12090908 12090909

ハーフタイム、ケガ人が多いため控え5人が鳥かご。
植村、宮崎、黄 誠秀、菅沼実、山田。

12090910

後半メンバー交代なし。
立ち上がりは相手の反撃からスタートし、ちょっとドキドキ。

12090911

後半3分、相手のクリアボールのこぼれ球を押谷が素早く反応し、
右足シュートで3点目。
練習試合では多くのゴールを決めている押谷でしたが、ようやく今季公式戦初ゴール

12090912

9分ハン・サンウンの左クロス→山崎がドリブルで相手をかわして4点目。

12090913

16分山崎が得意のドリブルでペナルティエリアに侵入し後ろから倒される→
確実にPKを決め5点目。

12090914

21分ハン・サンウンが右クロスに走り込み倒される→PKを決めて6点目。

12090915

23分金沢→黄 誠秀に交代。
黄 誠秀が右サイドバック、山本(脩)が左サイドバックへ。

12090916

34分竹重→植村に交代。

12090917

磐田で公式戦初出場の植村、44分相手CKをパンチでセーブ。

12090918

ロスタイム表示は3分。
46分阿部が左サイドをドリブル突破し角度のない位置から左足シュート。
これが見事に右サイドネットに突き刺さり7点目。

12090919

黄 誠秀が右サイドを駆け上がるもシュートを打たずにパスの選択。
すると森下監督から「ソンス!」と怒りの声が。
黄 誠秀を倒した選手が2枚目のイエローで退場。
健闘をたたえる意味で、退場する選手へ拍手が。

引きこもりサッカーでなく、自分たちのスタイルを貫いて挑んだFC鈴鹿とエール交換。
試合中の応援は物足りなかった磐田だけど、最後は爽やかに締めてくれました。

12090920

天皇杯初戦は山田の力を借りずに勝つことができました。

12090921

植村選手は公式戦出場を「みんなのおかげ」と感謝。

12090922

心配された延長もなく90分で試合が終わり、15:40発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

2012/09/06

第24節 広島戦 1-1

アウェーの柏戦で快勝し、ホームに戻った広島戦は残念ながら悔しい引き分け。
ゴール前を固める相手を崩すのは大変です、カウンターも怖いし。
でも後半は勝ち越すチャンスがあったものの決めきれず。

優勝するためには、まだまだ足りない部分があるんでしょう。
そしてハードな練習を続けている中で、ケガ人が多いことも少し気になりますね。

■9月1日(土) 入場者数11,115人(ヤマハ)

ジュビロ磐田公式Facebookの「いいね」ボタンを押して招待券をゲット。
「静岡新聞SBSマッチ」の広島戦は、久しぶりに主人と一緒に並んで観戦。

12090101

スタメンは

        前田
 菅沼実   松浦     山田   
    藤田     小林
宮崎 千代反田 菅沼(駿) 駒野
        八田

12090102

前半の立ち上がりから広島にショートパスを素早くつながれペースを握られる。
14分小林→駒野が山田とのワンツーからシュートを狙うもGKセーブ。
15分菅沼実→藤田のスルーパスに抜け出した山田が左足シュートも
右ポストに当たり、跳ね返りをGKにキャッチされる。
20分相手右CKから佐藤にフリーで頭から飛び込まれ失点。

ここから攻撃のスイッチが入り反撃開始。
24分左クロスのこぼれ球を山田が角度のない位置からシュートでCKのチャンス。
25分駒野の右CKから前田がフリーでヘッドも左へ外れ、菅沼が詰めるも合わず。
30分ショートパスから青山の落としを高萩がミドルシュートも左へ外れて助かる。
34分駒野が自らドリブルで仕掛けて得たFKを直接右隅に決めて同点に。

12090103

古巣相手から初ゴール。珍しく駒野が吠えています!

12090104 12090105

36分宮崎の左クロスはGKキャッチ。
38分藤田がボールを奪いドリブル突破→松浦のクロスはGKキャッチ。
41分山田の右クロスはラインを割り、走り込んだ菅沼に合わず。
45分ファン・ソッコのシュートは八田がキャッチ。
前半1-1で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
竹重、金沢、山本(脩)、小林祐希、山崎、阿部、ハン・サンウン。

12090106

総勢100名のJubiesが元気にパフォーマンス。

12090107

後半メンバー交代なし。
松浦がGKにプレッシャーをかけゴールキックがラインを割りマイボールに。
ところがスローインからボールを失う…
9分小林→前田が左サイドに流れスルーパス→山田がシュートも左へ外れる。
12分前田→松浦→小林のミドルは大きく枠の上。

12090108

15分松浦が右サイドで仕掛けるもDF2人に阻まれる。
18分石原を倒した藤田にイエローカードで次節は出場停止。
19分藤田→前田が左サイドに流れ→走り込んだ菅沼がシュートも左へ外れる。
21分山田がキープ→サイドを駆け上がった駒野が仕掛けるもDFに阻まれる。
22分森脇に右サイドを突破されクロス→八田がパンチでセーブ→山田がクリア。

26分石原→ファン・ソッコの右クロスから高萩がヘッドも外れて助かる。
30分に松浦→Jデビューのハン・サンウンと交代。

12090109

40分駒野の右CKから藤田がフリーでヘッドも左へ外れる。
これで勝ち越しゴールが決まれば、この日のマンオブは藤田で決まりだったのに。

12090110

43分藤田がボールを奪いドリブル突破から菅沼へ。
44分右サイドでボールをつなぎ山田がドリブルからシュートを狙うもGKキャッチ。
山田が足をつる…
後半ロスタイム、菅沼実→山崎、足を痛めた山田→山本(脩)に交代。
高萩のシュートは八田がセーブしCKに逃れる。

12090111

ドリブル突破した山本(脩)がスルーパス→ハン・サンウンの左クロスはGKキャッチ。
大崎のシュートを八田がセーブ。
1-1のまま試合終了。
後半途中から雨が降り出すも、本降りにならず良かったです。

12090112

ところで試合前に藤田さんを発見。
前半は1人でしたが、後半からは山西さんと鈴木(秀)さんと一緒に
おしゃべりしながらの観戦でした。

12090113

| | コメント (0)

2012/08/20

第22節 C大阪戦 4-3

派手な点の取り合いとなったC大阪戦。
後半になって相手ペースになり逆転された時には不安がよぎったのですが、
選手交代が見事に的中。縦にボールが入るようになり流れが一変。
得意なサイド攻撃から前田が2得点。
被災地の子供達のパワーにも助けられ、見事な逆転勝利でした。

ホームでこんな熱い戦いができるんだから、次のアウェー柏戦でもきっと。
そう信じたいものです、テレビ観戦ですけどね。
スタジアムへ応援に行かれる方に、今度こそ、今度こそ勝利を!と願います。

■8月18日(土) 入場者数10,939人(ヤマハ)

ポツリ、ポツリと降っていた雨も止み、開門時には空が明るくなってきました。

「~みんな仲間だ。~東日本大震災復興支援デー」
ジュビロプラッサに到着し、まずは岩手県特産品コーナーへ。
店員さんの「ほんとに美味しいですよ~♪」の言葉を信じて3点お買い上げ。

12081801

夕食はクマールのカレー&ナン(800円)。
この日は、ひよこ豆が入ったチャナ・マサラ。
あまり辛くないのに汗が吹き出しました。

12081802

選手入場時ビジョンに流れる映像に注目。
エンブレムが不気味に笑うんです!!

12081803

ロンドン五輪に出場したメンバーに花束贈呈。
セレッソの山口、扇原、杉本選手。
ジュビロは韓国代表のペク・ソンドン選手。

12081804

スタメンは

      前田
山田   松浦     ペク   
  ソウト     小林
宮崎 藤田 菅沼(駿) 駒野
      八田

コイントスでエンドが逆に。
報道カメラの2人が試合途中にベンチの裏を走って移動。
セレッソのゴールが撮りたかった模様。

12081805

前半7分ソウトの縦パスを受けた前田がシュートではなく、パスの選択。
山田へのパスはカットされる。

12081806

8分小林の縦パスから山田がシュートで初めてのCKのチャンス。
キッカーはもちろん駒野。

12081807

9分駒野の左CKをニアの藤田が頭で合わせて先制ゴール。
藤田は今季初ゴール。

12081808 12081809

13分相手左CKを山田がヘッドでクリア→こぼれ球を山口が強烈なミドルシュート。
これが決まってしまい1-1の同点に。

15分ペクのドリブル突破からFKのチャンス。
16分駒野の右FK→こぼれを再び駒野がクロス→こぼれ球を菅沼(駿)が
胸トラップから落ち着いて右足シュートで2-1と勝ち越し。

J初ゴールを決めた菅沼(駿)、ゴール裏サポにアピールした後、
一目散にベンチへ突進。

12081810 12081811

19分松浦がドリブルで仕掛けFKのチャンス。
20分駒野の左FKから前田が飛び込むも枠の上。その前にオフサイドの判定。
22分再びペクの突破から右FKのチャンスも、ボールは前田の頭の上を通過。
すると26分、扇原の右FKが直接決まって2-2の同点に。

39分駒野の左CKから前田のヘッドは右に外れる。

終了間際の前田のヘッドも決まらず、前半2-2で終了。
ハーフタイム、磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」がヤマスタに初登場。

12081812

スカパー!放送用に松岡選手が登場。
1か月半後にランニングを開始予定。
マイブームは赤ちゃん用品店めぐりだそうです。

控え組が鳥かご。
竹重、千代反田、山本(脩)、菅沼実、山本祐希、山崎、阿部。

12081813

後半は交代なしでスタート。
3分宮崎→山田がサイドから仕掛けてクロスも前田の前でGKクリア。
9分相手左FKのこぼれ球からシュートを打たれピンチも、八田がセーブし菅沼がクリア。
13分山口に抜け出されるもソウトがブロックしCKに逃れる。
14分酒本の右クロスに柿谷がフリーでヘッドも枠の外で助かる。

相手ペースが続く。
ボランチへのプレスがきつく、小林が前線へパス出せず。
18分松浦のドリブル突破を阻止した扇原にイエローカード。流して欲しかった…
19分駒野のクロスを前田が落とし、松浦がシュートも左へ外れる。
ようやくいい形の攻撃ができたのに残念。

23分藤田の横パスをカットされ、酒本の右クロスからケンペスのヘッドで失点。
八田が反応するもシュートの威力が強すぎた模様。
報道カメラに向かってアピールするケンペス…
ソウト→山田→左サイドを上がったソウトがクロス→前田のヘッドは枠の上。

12081814

29分ペク→阿部、松浦→山崎に交代。

12081815

32分繰り返しのファールで菅沼(駿)にイエローカード。もっと冷静に!
34分こばやしゆうき(7小林裕紀)→こばやしゆうき(50小林祐希)に交代。
35分小林(祐)が宮崎とのパス交換からサイドを駆け上がりクロスでCKのチャンス。
小林(祐)の左CKはDFにクリアされ再びCKのチャンス。
36分小林(祐)のキープから駒野→藤田→小林(祐)が阿部へ縦パスを入れる。

12081816

37分小林(祐)→山田がドリブル→宮崎の左クロスを前田がヘッドで3-3の同点に。
ボールを抱えて急ぐ前田、勝ちたい気持ちが前面に。

12081817

38分宮崎→小林(祐)→山崎が右から仕掛けるもボールはラインを割る。
40分山崎が右サイドから仕掛けてクロス→ニアで阿部がつぶれ役となり、
ファーサイドでフリーの前田が蹴り込み勝ち越しゴール。

12081818

ロスタイム4分。
ボールをしっかりつなげて上手に時間を使いたいところ。
ところが山崎が前線へロングキック。案の定、ボールを奪われピンチ。
相手の反撃をしのぎ切り、4-3で試合終了。

12081819

いわしんマンオブと、マクドナルド賞は前田選手。
娘さんが喜ぶというクッションは通算9個目。

ほんとにヤマ(山崎)がいいボールをくれて、(阿部)吉朗さんが前でつぶれてくれて、
みんなのおかげです。

点の取り合いでした。そんな中でも勝てたのはどうしてでしょう?

相手よりいっぱい点を取ったからだと思います。(会場笑)

代表戦から中2日の試合となり、コンディションは?

いや~きつかったですけど、それはみんなも一緒だと思うんで。

今日は岩手県からサッカー少年団の子供たちも見に来ていました。どういう気持ちで
臨んだんですか?

試合前に岩手の映像を見て、少しでも元気づけられたらと思って、そういうプレーができて
良かったなと思います。

ホントありがとうございます。これに満足せず次も頑張ります。ありがとうございます。

12081820

Jリーグ初ゴールを決めた菅沼(駿)のヒーローインタビュー。

ジュビロに来て何も貢献できていなかったので、今日はやっとジュビロの一員に
なった気がします。ありがとうございます。

もう勝つだけなんで、皆さんの応援が僕たちの力になっているんで、
これからもお願いします。もう優勝するためには負けれないし。
今日は岩手の被災地の方々が来てくれてたんで、諦めなければ何かいいことが起こると
いうことを僕たちが見せれたらなと思ったんで、少しでも元気になってもらえれば
と思って頑張りました。

皆さん、僕たちは優勝するので、これからも応援よろしくお願いします。

12081821

勝利は続くよ どこまでも~♪

12081822

インタビューは山田キャプテン。
試合前に被災地の子供達に勇気づけられたと、感謝の言葉。

12081823

ジュビロモバっちのプレゼントに当選。
B賞の玉華堂のみそまんじゅう(6個入り)♪

翌日の昼食用にクマールのカレー(500円)を購入。
勧められたインドビールは断り、しっかりオツリをいただきました(苦笑)。

12081824

ギリギリ21:51発の電車で帰宅。

| | コメント (2)

2012/08/10

第20節 川崎F戦 2-2

明日はアウェー鹿島戦。
ということで慌ててブログを更新。

4日の川崎F戦は試合の入り方が悪く、シュートもなかなか打てず、
ホームなのに苦手なアウェーの試合を見ているかのようでした。
それでも山崎の同点ゴールが決まり、ようやく攻撃にリズムが。
そして後半は多くの決定機を作りながらもOGの1点のみ。
入りそうで入らない、見ていて面白かったけど勝てなくて残念でした。

■8月4日(土) 観衆12,972人(ヤマハ)

浜松から磐田へ電車で移動。
サーラグループマッチのイベントで盛り上がるジュビロプラッサ。
どら焼き作り体験の列に並ぶも、なかなか列が進まないので断念。
線香花火バトルに挑戦しようと並ぶも、やっぱり諦めてスタジアム入り。

夕食は遠鉄百貨店で購入した、いとはん弁当(682円)。
限定販売とあって、充実したおかずに大満足。

鮭ごはん、まぐろの甘辛揚げ、出し巻き玉子、かぼちゃの煮物、きんぴらのつくね串、
枝豆そぼろ、煮物風甘酢サラダ、人参の明太子和え。

12080411

スカパー!のハーフタイム時に放送された木下選手のインタビューは
試合前に収録されたもの。
休日は名古屋へ買い物。マイブームはドライブだそうです。

12080412

リハビリ組の皆さんも一応チェック。
金園選手が携帯カメラでピッチ内の何かを撮影。
櫻内選手がチョのゴールパフォーマンス(腕にキス)を本人の前で披露。

12080413

選手入場。
ケガで離脱のチョの代役は菅沼(駿)がセンターバックへ。

      前田
山崎   松浦     山田   
  ソウト     小林
宮崎 藤田 菅沼(駿) 駒野
      八田

12080414

前半立ち上がり、相手がパスをつなぎ積極的にミドルシュートを狙う。
磐田はサイドからクロスを入れるもシュート打てず。
17分中村→風間兄弟にペナ内で細かいパスを繋がれ田中に押し込まれて失点。
足元へのパスが多く、森下監督から「動け、動け!!」の指示。
シュートが何度もブロックされ、森下監督が「シュートを打て、シュートを打て!」と指示。

12080415

前半43分中盤でパスを回しボールキープ→前田のパスを受けた山崎が
DF3人に囲まれながらも反転し強引にシュート。
これが見事に決まって1-1の同点。

山崎の今季リーグ初得点で、攻撃にリズムが出始める。

44分小林の右クロスを山崎がニアでシュートも左に外れる。
ロスタイム山田のグラウンダーのクロスを駒野がシュート。
山田の右クロスにゴール前に飛び出した小林がシュートもミートせず。
1-1で前半終了。

12080416

ハーフタイム、控え組が鳥かご。
竹重、千代反田、山本(脩)、菅沼実、山本(祐)、阿部、ハン。

12080417

東京Vから期限付き移籍した小林祐希。

12080418

きれいな花火が打ち上げられました。
試合後にも勝利の花火が予定されていたのですが…

12080419

後半メンバー交代なし。
4分松浦のスルーパスから山崎がシュートもGKブロック→こぼれ球を松浦が拾い→
山田がシュートも枠の上。
力が入り過ぎた感じ。
8分山崎のシュートも小林のシュートも相手DFに何度もブロックされる。
9分宮崎のクロスを松浦がシュートも左へ外れる。

12分駒野→山田のクロスに前田が飛び込むもシュート打てずに相手カウンター。
13分レナトのシュートは菅沼(駿)がしっかりブロック。
15分山田のカットから抜け出した山崎をファールで阻止した井川にイエローカード。
16分松浦がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれる。
17分前田のキープから駒野がシュートもDFブロックで相手カウンターを八田がクリア。

12080420

ボールが行ったり来たりと攻守の切り替えが激しく、ピッチ上は慌ただしい展開に。
19分前田が左サイドから仕掛けてシュートもブロックされる。
25分ソウト→前田のシュートはGKがブロック→松浦→山田のシュートはGKキャッチ。
28分松浦→阿部に交代。
29分相手カウンター、楠神のミドルは八田がキャッチ。

12080421

30分駒野のグラウンダーのクロスが相手DFのOGを誘い、勝ち越しゴール。
てっきりゴール前に走り込んだ阿部のゴールかと。

12080422

34分阿部が左サイドから仕掛けてシュートもGKセーブ。
こぼれ球を拾った山田がミドルも右に外れる。まだ本調子とは言えない感じ。
36分山崎→山本(脩)に交代。
藤田のロングフィードに阿部が抜け出しシュートも枠の上。
37分中村の左クロスに抜け出したレナトが宮崎を振り切り同点に追い付かれる。

41分ゴール前でパスをつながれレナト→實藤のシュートは八田がセーブ。
その左CKは阿部がヘッドでクリア。
42分山本(脩)がボールを奪いカウンター→阿部の左クロスは流れる。
45分山田の右クロスを山本(脩)がフリーでシュートも枠の上。
絶好のチャンスを逃しガックリ。

ロスタイム表示は3分。
山田の低いクロスが相手DFに当たってCKのチャンス。
右CKからソウトが飛び込むもキーパーチャージの判定。

12080423

再三のチャンスを逃し、2-2のまま試合終了。
ということで勝利の花火はなし。

12080424

引き分けでしたが、サーラグループマッチ賞はジュビロへ。
SALAのギフトチケット10万円。

12080425

| | コメント (0)

2012/08/06

ジュビロ2012展

土曜日は浜松の遠鉄百貨店6階「ギャラリー・ロゼ」で開催中の「ジュビロ2012展」へ。

等身大の選手パネルがお出迎え。

12080401 12080403

              ごあいさつ

日頃よりジュビロ磐田を応援いただきありがとうございます。

ジュビロ磐田は「地域の皆様の誇りとなるチーム」を目指し、地域の
スポーツ振興にも積極的に取り組んでいます。幼稚園、保育園を回る
巡回教室は2011年だけで154会場35,000人以上の子供たちに、外で
遊ぶ楽しさ、ルールを守る大切さを伝えていきました。

今後はさらに、ホームタウン活動エリアにおいてのイベント参加、
小学生の試合招待、サッカースクール事業などのホームタウン活動に力を
入れ、街の活性化にも一緒に取り組んでいけたらと思っております。

また、今年のジュビロ磐田には浜松市出身の選手が5名在籍しています。

 山田大記(芳川北小)、松浦拓弥(初生小)、押谷祐樹(与進小)
         山本康裕(麁玉小)、木下高彰(白脇小)

ぜひ地元の選手たちをスタジアムへ応援に来てください。

ジュビロ磐田は来年、Jリーグ昇格20周年を迎えます。
今回の展示は「ジュビロ2012展」と題しまして、過去18年のユニ
フォームやジュビロを支えた選手たちの使用スパイクを展示しました。
この19年の歩みを懐かしく振り返っていただけたらと思います。

これからもジュビロ磐田に熱いご声援よろしくお願いします。

                               ジュビロ磐田

思い出いっぱいの歴代ユニが展示されてました。

12080402

12080404 12080405

ユニだけでなく懐かしい写真パネルの展示もあれば、さらに良かったのに。

2012年バージョン

12080406

12080407

(中山、スキラッチ、藤田、名波、服部、田中、福西、駒野)使用スパイク。

12080408

12080409

ホームだけでなく、アウェーでも強かった時代。

12080410

裾にネーム刺繍が入っているので選手が着用した本物ユニですね。

| | コメント (0)

2012/07/17

第18節 札幌戦 4-1

開幕戦で引き分けた札幌との対戦は、序盤こそ相手のプレスに苦しんだものの、
前半CKからのチョの2得点でようやくリズムをつかむことができ、
徐々に相手のプレスが甘くなるとパスもつながるように。

後半早々久しぶりの前田のゴールに喜び、八田のミスから1失点でヒヤッとするも、
またまた駒野のCKからソウトがヘッドで決めて4-1とリード。

残り時間を考えると、さらなる追加点を期待していただけに少し物足りない部分も。
でも8連敗中の相手に、きっちり勝つことができて良かったです。

■7月14日(土) 観衆11,367人(ヤマハ)

7月3日に都内で引退・再出発会見を行った藤田俊哉さんが
この日、18時10分からヤマハスタジアムで挨拶。

12071401

皆さん、こんばんは。
7年半ぶりに、このスタジアムに来させてもらいました。
18年間の選手生活からの引退を決めました。
そして、この思い出深いこのスタジアムで、このようなセレモニーを
開いていただいたことに本当に感謝しています。

サッカーのすべてに感謝していますし、これまで僕を支えてくれた多くの皆様に
感謝の気持ちでいっぱいです。
これから続くサッカー人生でも、日本のサッカー、そしてジュビロ磐田、
少しでも力になれるようにサッカー人として、これからもサッカーを楽しみながら、
ますます成長していきたいなと思います。

本日は試合前にもかかわらず、これだけのたくさんの方に、
こういう会を開いていただきまして、本当にありがとうございます。

12071402

ゴー俊哉 オーレッツゴー俊哉♪

12071403

川口選手から花束贈呈。
以前と変わらぬ爽やかな笑顔で。

12071404

クラブユース選手権大会に出場するジュビロ磐田U-18の壮行会。
キャプテンが挨拶。

12071405

8連敗中と非常に苦しい状況でも、熱い応援を続ける札幌サポの皆さん。

12071406

韓国代表FWハン選手が新加入。はじめまして~。

12071407

選手入場。

    山崎  前田
 山田     山本(康)
   ソウト   小林
宮崎 藤田 チョ 駒野
      八田

12071408

前半1分藤田のパスミスから岡本にシュートを打たれるも八田がキャッチ。
4分駒野のスルーパスに山本(康)が抜け出しシュートもGKに阻まれCKに。
10分駒野→前田の落としを山本(康)が狙うもシュートはミートせず。
11分パスを奪われ岡本がドリブルシュートも味方に当たって外れる。
相手の早いプレスにてこずり、パスミスから一気に危ない場面も。

17分チョに競り勝った内村がドリブルからシュートも八田がセーブ。
21分山田がピッチの外で左足をチェック。

12071409

24分山田→駒野の右クロスに山本(康)が頭で合わせCKをゲット。
25分駒野の左CKを後ろから走り込んだチョが頭で合わせ先制ゴール。

12071410

揺りかごダンスを待つベンチでしたが…

12071411

29分オーバーラップした宮崎のクロスでCKをゲット。
30分駒野の左CKから再びチョが頭で合わせ2点目。

12071412

2点目でようやく実現。
藤田家に第2子となる男の子が誕生し、お祝いの揺りかごダンス。

12071413

藤田選手の奥様が出産直後に自身のツイッターで報告。
サポーターも試合前から揺りかごダンスを期待していました。

12071414

35分縦パスから古田に抜け出されるも八田が飛び出しクリア。
41分山本(康)がドリブル突破からシュートを狙うもブロックされてしまう。
42分札幌はラストパスが通らずチャンスつくれず。
45分山崎が遠目からループシュートを狙いCKをゲット。
ロスタイム1分ソウトがボールカット→前田のシュートは左へ外れ、2-0で前半終了。

試合前のジュビロプラッサで大道芸を披露したパフォーマーが
ハーフタイムに場内一周。

12071415

控えメンバーが鳥かご。
竹重、千代反田、金沢、菅沼(駿)、松浦、押谷。
山本(脩)は交代出場の準備中。

12071416

新加入したハン・サンウンが日本語で挨拶。

ハン・サンウンです。よろしくお願いします。

12071417

後半開始から左足を負傷した山田→山本(脩)に交代。
山田はベンチで左脛をアイシング。どんな具合でしょうか?

12071418

後半2分ソウトがボールカット→山崎が山本(康)とのワンツーから抜け出すと、
山崎の右クロスを前田が押し込み3点目。

12071419

3分岡本が左サイドから仕掛け八田がセーブしCKに逃れる。
その左CKは前田がヘッドでクリア。
相手アーリークロスに飛び出した八田がボールに触れず、日高に押し込まれ失点。
6分駒野→山本(康)→山崎がDFと競り合いCKをゲット。
7分駒野の右CKをソウトが頭で合わせ4点目。

12071420

9分攻撃参加した小林の左クロスのこぼれ球を山本(康)がシュートも右に外れる。
11分山本(脩)がDFをかわして左クロス→こぼれ球をソウトがシュートでCKのチャンス。
右CKをチョがヘッド→こぼれ球を再び山本(康)が狙うも右に外れる。
12分キレキレの山本(脩)がシュートもGKにセーブされCKのチャンス。
13分右CKをソウトがオーバーヘッド→こぼれ球に山崎が詰めるも決められず。

12071421

18分チョのロングボールに山本(康)が飛び出しゴール前で相手と交錯。
ピッチに倒れ込み自ら×のサイン。そして担架でそのまま退場。心配です。
19分山本(康)→松浦に交代。
胃腸炎で体重6キロ減も、松浦らしいプレーが見れて一安心。
20分松浦→山崎がドリブルシュートを狙うもDFブロック。

21分こぼれ球を拾いカウンター。山崎→松浦→山本(脩)の右クロスはGKセーブ。
23分山本(脩)が思い切りよくシュートもGKセーブでCKのはずが
ゴールキックの判定。ポストに当たったと勘違い?
31分山崎→金沢に交代。

12071422

34分FK時にチョがGKと接触しピッチに倒れ込むも、赤坂通訳が○のサインを。
無事に復帰してよかったです。
37分金沢の左クロスをファーの山本(脩)が頭で合わせるもバーに嫌われる。
左サイドで前田がDF3人に囲まれながらCKをゲット。
44分クロスから途中出場の大島がヘッドもポストに当たり、こぼれ球をクリア。

ロスタイム4分。落ち着いてパスをつなぎ、駒野がシュートを狙う。
宮崎が倒されて得たFKを駒野が狙うも左に外れる。
最後まで攻め続けるも追加点が取れず、少し消化不良。

12071423

4-1で試合終了、お疲れ様でした。

12071424

いわしんマンオブはロドリゴ・ソウト選手。

12071425

今日はたくさんの皆様がスタジアムに足を運んでいただき自分たちの背中を押して
くれました。自分もケガして休んでいましたけれども、こうやって戻って来て
勝利を飾ることができて本当にうれしいです。

ゴールは自分個人のことですけれども、何よりもうれしいのはチームの勝利です。
我々にはもうちょっと大きな目標があります。そのために1試合1試合勝たなければ
いけません。その勝利が今日できたっていうことが1番うれしいです。

今日はスタジアムに足を運んでいただきありがとうございました。いつも自分たちは
満員のスタジアムでやりたいと思っていますので、これからも是非来て我々の
後押しをして下さい。

12071426

マクドナルド賞は2ゴールを決めたチョ・ビョングク選手。

12071427

こんなにうまく決まるとは思っていなかったんですけども、いいボールが
クロスから来たので自分はそれを合わせるだけでうまく決められました。

普段からセットプレーを一生懸命に練習していて、札幌を分析した時に
セットプレーがチャンスだということを話していたんで、その通りにゴール決められて
本当にうれしいです。

(今季6得点目)チームメートが自分のことを助けてくれることと、ちょっと運があったかなと
思っています。

前半戦は良かったところもあるし、少し厳しかったところもあるので、後半戦はもう全試合
集中して良い結果を求めていきたいと思います。

12071428

勝利は続くよ どこまでも~♪

12071429

14日の朝7時48分、長男が誕生した藤田選手のインタビュー。
名前は山崎選手と同じ「リョウヘイ」くん。
将来はサックスブルーの9番ユニかな?
でも天然のキャラだけは避けて欲しいそうです。

12071430

| | コメント (0)