« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

第30節 仙台戦 1-1

早いもので10月は今日で終わり。
残り4試合となったリーグ戦、1つでも順位を上げたいところ。
ケガ人が復活し、ようやく2トップの布陣が組めるようになったことは明るい兆し。
攻撃のパターンもさらに増えるといいですよね。

■10月27日(土) 入場者数10,753人(ヤマハ)

3連敗後のホームゲーム、必勝を願って小笠若鳶会の皆さんによる出初式。

12102701 12102702

もっと順位を上げて欲しいけど・・・

12102703

この席を来季アウェーサポに譲るのは勿体ないような。

12102704

完敗だった前節の横浜戦からスタメンを大幅に変更。

     ハン 前田
菅沼実        山田
    藤田  ロドリゴ
山本(脩) チョ 菅沼(駿) 駒野
        八田

12102705

前田とハン・サンウンの2トップは連係面がさらに良くなれば。
藤田とロドリゴのダブルボランチはセカンドボールを拾って攻撃につなげ、
実に頼もしかったです。

12102706

前半1分ロングボールからリャンが抜け出し八田と1対1に。
リャンのシュートを八田がファインセーブ。

7分FKからのこぼれ球を拾われ相手カウンター。ウイルソンのシュートは八田の正面。
15分駒野のスルーパスにハンが抜け出し飛び出したGKと接触も、PK取れず。
18分菅沼実が左サイドを突破しクロス→前田が飛び込むもGKキャッチ。

12102707

19分山田が突破→前田がボールを受けてハーフターン→
こぼれ球に反応したハンが飛び込むもDFに阻まれる。

中盤でボールをつなぎ、セカンドボールも拾い攻撃を繰り返すも
相手の堅い守備でシュート打てず。
32分リャン→ウイルソン→太田が抜け出しシュートも八田がキャッチ。

35分相手FKから菅井がヘッドもチョがヘッドでクリア。
36分駒野→山田のシュートはDFに当たってCKに。CKのチャンスが続く。
37分菅沼実のシュートはGKにセーブされ再びCKのチャンス。
CKのこぼれ球を菅沼実がシュートも枠の上。
ロスタイム1分、前半0-0で終了。

12102708

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
竹重、千代反田、金沢、松浦、山本(康)、小林(祐)、金園。

12102709

後半メンバー交代なし。
2分菅沼実→前田の落としをハンがシュート。
先制ゴールと思いきやオフサイドの判定でガッカリ。

12102710

3分山本(脩)の左クロスはDFクリア。
駒野の前田への右クロスもGKキャッチ。

12102711

4分藤田がボールカット→菅沼実→駒野→山田のシュート→
こぼれ球を菅沼がシュートもGKセーブでCKに。

12102712

6分藤田→山本(脩)→藤田がオーバーラップしクロスもDFに阻まれる。
7分山田がドリブルで仕掛けてクロスもDFクリア。
8分ウイルソンのシュートは菅沼(駿)がブロック。
10分駒野の右クロスに前田が頭から飛び込むも触れず。
両サイドから攻め込むもシュート打てず。

12102713

15分ウイルソンのクロスから赤嶺のシュートを八田がセーブ→藤田がクリア。
17分ウイルソンのクロス→菅井の折り返しを赤嶺がシュートもサイドネット外。
21分駒野→山田→前田のミドルはDFに当たってCKに。
22分右CKからロドリゴのヘッドは枠の上。
23分金園がユニを着て登場するとスタンドから大歓声が。

12102714

25分ハン・サンウン→ケガから復活した金園と交代。
28分駒野の右クロスに金園がフリーで飛び込むも頭でなく肩に当たり枠を外れる。

12102715

30分菅沼実の突破を阻止した菅井にイエローカードでFKのチャンス。
31分駒野の左FKにチョが飛び込むも触れず。
32分中央にスルーパスを通され、菅井の折り返しを赤嶺に押し込まれ失点。
37分菅沼実→山本(康)、菅沼(駿)→小林(祐)に交代。

山本(康)が左MF、小林(祐)がボランチ、藤田がセンターバックへ。

12102716

39分山本(脩)の左クロスをファーの前田が落とし→
山田の右クロスを山本(康)が押し込み1-1の同点。

12102717

40分山本(康)が抜け出しCKのチャンスもチョのヘッドは右に外れる。
1分中盤でボールをつなぎ、小林(祐)がシュートも大きく枠の上。
ロスタイムは4分。相手FKのピンチをしのぎ、赤嶺のヘッドも枠を外れ、
1-1のまま試合終了。

12102718

執念で何とか追いくことができたけど、残念ながら逆転はできず。
もっとシュートを打ちたいですね。

12102719

| | コメント (0)

2012/10/25

花材で決まり!

昨日のkazaru倶楽部のレッスンはシックな色合いのアレンジでした。

テーマは大人の秋。

今月も素敵な花材を用意していただきました。

1210241

シャンパンゴールドの花器に合わせて、デザインもシンプルに。

1210242

・ニューサイラン
・雪柳
・セダム
・白バラ(ティネケ)
・カーネーション(ネボ)
・トルコキキョウ
・アイビー

(花材費+花器 4,000円)

レッスンの後は皆さんと一緒にランチへ。

PARICAさんの温野菜たっぷりカレー(900円)

1210243

+200円でハーブティー(オレンジショコラ)を選んだら、体がポカポカ。

ブレンドされたスパイスの効果だそうです。

| | コメント (0)

2012/10/16

天皇杯・京都戦

やはりJ2京都は強かった!という印象。
各局のスポーツニュースは京都に押し込まれた前半はカット、
延長後半の得点シーンと失点シーン、
そしてPK戦で竹重が止めた場面と金沢選手が決めた部分だけ。

試合後の監督のコメントより

今日見てもらえればわかると思いますが、
うちのチームはだれが出てもらってもプレーできると証明できたと思いますし…

プレーはできるけど、やっぱり能力の違いは出ますよね~。
結果として負けなくて済んだわけですが、
もっと早めにメンバーを代えて勝負して欲しかったです。

PK戦は動画で確認。
山崎○、山田○、山本(康)○、ソウト○、金沢○と全員成功。
GK竹重が元清水の長沢のキックを止める。

■10月10日(水) 入場者数2,756人(ヤマハ)

先着1,000名に配布される抽選券(986番)をぎりぎりにゲットし、
いつものゴール裏2階席へ。

12101001

スタメンはいつも通りスポーツ紙の予想は外れ、清水戦から9人入れ替えて、

     ハン・サンウン
 山田    松浦    山崎
   小林(祐)  山本(康)
金沢 千代反田 菅沼(駿) 山本(脩)
        竹重

12101002

前半は球際で競り負け、運動量豊富に攻め込まれ京都のペース。
応援も完全にアウェー側が優勢。
GK竹重の活躍とバーに救われ、前半0-0で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、宮崎、藤田、ロドリゴ・ソウト、小林(裕)、菅沼実、阿部。

12101003

後半メンバー交代なし。
10分左サイドをえぐった山田の低いクロスからハン・サンウンのシュートは
サイドネット外側に外れる。

11分山本(康)の左CKから千代反田がヘッドも大きく枠を外れる。
16分山本(脩)の右クロスにハン・サンウンが飛び込むも決められず。

何度も決定機を外しガッカリも、相手の攻撃は竹重がしっかり守る。

12101004

28分ゴール前で小林(祐)が倒されFKのチャンス。

12101005

29分小林(祐)のFKは壁に当たりゴールならず。

12101006

菅沼実やロドリゴ・ソウトがアップを続けるも、ベンチ動かず。
そして残り時間わずかで、ようやく交代。遅い、遅い、遅い!
41分ハン・サンウン→阿部に交代。
45分阿部→山本(康)がミドルを狙うもGKに防がれゴールならず。

12101007

後半0-0で終了し、ついに延長戦に突入。

12101008

円陣を組んで気合を入れる。

12101009

ペースはつかんでいるものの決められず。
14分足を痛めた小林(祐)→ロドリゴ・ソウトに交代
延長前半0-0で終了。

12101010

タイムリミットは???
ゴール裏2階席からバックスタンドへ移動。
延長後半2分、バヤリッツァが山本(脩)のドリブル突破を阻止しイエローカード。
バヤリッツァ2枚目のイエローで退場。そしてFKのチャンス。
延長後半4分、山本(康)の直接FKが見事に決まって先制ゴール。

12101011

我ながら良い位置に移動した♪とプチ感動。

12101012

さらに追加点を狙って攻め込む磐田。

12101013

残り時間も少なくなったため、バックスタンド中央寄りへ移動した時でした。
延長後半15分、中村にサイドを突破されてあっけなく失点。
あー、PK戦での決着となりそう、ということで観戦はここで断念。

試合終了までシャトルバスは発車しない感じだったので仕方なく
坂を下りてタクシー乗り場へ。
PK戦は5-3で勝利した模様。
そして21:51発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

2012/10/15

第27回 長政まつり

10月7日(日)、静岡浅間通り商店街で開催された長政まつりへ。

まずは商店街5ヶ所を回るスタンプラリーで瓦煎餅とポーチをゲット。

12100706

多くのタイ料理店の中から、今年も「サバーイ ディール」を選択。

12100701

選んだ3種のタイ料理は

グリーンカレー、ソムタムタイ(青パパイヤのサラダ)、グラパオ(鶏挽肉のバジル炒め)。

12100702

食事後、予約していたタイ古式マッサージへ。(30分2,000円)

13時から山田長政戦艦図絵馬奉納行列。

今年、山田長政を演じたのはお笑い芸人のカズさん。

12100703

近所のNHK静岡放送局から「どーもくん」が静岡ふれあいデーのPRにやってきました。

12100704

浅間通りからNHK静岡放送局へ移動。

防災コーナーで、日本に3台しかないという地震ザブトンに座って震度6強を体験。

12100705

地域イベント好き♪

昨日の14日は、駿府匠宿で開催された丸子カフェまつりへ。

丸子スイーツ、農産物、丸子紅茶が販売されていて、

中でも目についたものは峠の世界一の鯛焼き。

60センチで3,000円らしい。

1210141 1210142

26センチで500円、16センチで200円。

どれも焼き上がるのに時間がかかるため予約が必要。

生シイタケ、梅干し、自然薯まんじゅうを購入。

スイーツを買って紅茶券をいただいたので、椅子に座ってしばらく休憩。

ランチは久しぶりに丸子の「ABURI ALLA GRIGLIA」へ。

私は海老とホタテと牡蠣のアーリオ・オーリオ・スパゲティー。

主人は海老と野菜のアーリオ・オーリオ・スパゲティー。

サラダ、コーヒー、デザート(レアチーズケーキ)付きで1,800円。

| | コメント (0)

2012/10/11

第28節 清水戦 0-1

昨日の天皇杯を振り返る前に、清水戦を。

相手に研究されてしまったのか、シュートが打てなくなっているのが気になりますね。
どんなにボールを支配しても崩し切れない状態が続きイライラ。
相手に先制されれば、あとは守り切られてしまっている感じ。
自慢の攻撃力はどこへ?先発選びは正しかったの???

■10月6日(土) 入場者数28,745人

参加申し込みしたイベントの運動会が中止になったため、
総合案内所で200円分の売店チケットを受け取りスタジアム内へ。
早速、利用しようと思ったのですが、お気に入りの店は長い行列ができていて断念。
招待客が多いのは何気に不便ですね(苦笑)。

アウェーサポへの来場お礼のアナウンスに、いつもなら拍手を送るジュビサポが
この日は大ブーイング。余裕を見せて欲しかったのに残念です。
コレオの模様もはっきりせず残念。

12100601

スタメンは

      前田
菅沼実  松浦    山田   
  ソウト    小林(裕)
宮崎 藤田 チョ 駒野
      八田

12100602

前半6分ソウト→菅沼実が左サイドを突破、中央に切れ込みシュートで
CKのチャンス。駒野の左CKを前田がヘッドも右に外れる。

この最初のチャンスをしっかり決めておけば…

18分先発復帰したチョがボールを奪われるも、藤田がカバーに入りピンチを防ぐ。
試合勘が戻っていないのか不安が…
20分中盤で松浦がボールを奪われ相手カウンター。
右アーリークロスを受けた河井の左クロスを村松に押し込まれ失点。

23分駒野のFKから菅沼実のヘッドは枠の上。
26分ソウトがボールを奪われ、右クロスから河井のシュートは外れて助かる。
33分ドリブル突破した山田をタックルした河井にイエローカード。
36分小林の縦パスから松浦がグラウンダーのクロスを入れるもDFクリア。
ソウトのスルーパスから駒野がクロスを入れるもDFクリア。

37分駒野の左CK→ゴール前の混戦からソウトがシュートもブロックされる。
40分駒野→松浦がシュートでなく前田へパスの選択しDFにブロックされてしまう。
45分松浦→菅沼実→山田は激しいプレスでシュート打てず。
相手の厳しい守備でパスミスが多くシュートも打てず。
ロスタイム3分、前半0-1で終了。

控えメンバーが鳥かご。
竹重、山本(脩)、菅沼(駿)、山本(康)、山崎、阿部、ハン・サンウン。

12100603

スカパーの解説は名波さんと澤登さん。
試合前から静岡ダービーを盛り上げようとしていたのに、試合内容は…

12100604

後半メンバー交代なし。
3分前田が左サイドで仕掛けるもDFにブロックされる。
4分ソウトがボールを奪われる。
9分駒野のクロスを菅沼実が落とすも前田が感じずシュート打てず。

12100605

12分駒野の右FKはヘッドでクリアされる。
13分山田のシュートはGK正面。

12100606

17分松浦→山崎、菅沼実→阿部に交代。

12100607

19分山田→宮崎がヒールで落とすも山田に合わず。
小林がボールを奪われるも宮崎が相手シュートをブロック。
足元へのパスが多く、もっとスペースに走って受けた方と思ったのですが…
23分ソウトのパスに駒野が抜け出すも合わずにボールがラインを割ってしまう。
31分ソウトのミドルでCKのチャンス。右CKからチョのヘッドは枠の上。

12100608

33分小林(裕)→山本(康)に交代。
アップを繰り返し、出場をアピールしていた康裕に期待したのですが。

12100609

34分山崎がドリブル突破からスルーパス→阿部のシュートはブロックされる。
35分河井の突破を止めた山田にイエローカード。
38分右CKからこぼれ球を山田がボレーで狙うもブロックされる。
駒野が絶妙なクロスを入れるもDFクリアでCKに。
40分左CKからのこぼれを山崎が狙うもDFブロック。

12100610

41分山崎からのパスに阿部が抜け出すもオフサイド。
44分山本(康)→山崎がシュートもブロック。
ロスタイム3分、最後まで攻め続けるもノーゴールに終わる。
試合終了と同時にアウェー側から「勝利は続くよどこまでも」が聞こえてくる…

この後ゴール裏サポーターの前に移動した選手たちは
今季初めてのブーイングを受けていました。
負けてはいけないダービーに2連敗、仕方がありません。

12100611

主人から「スカパーの映像が乱れる」というメールが届いていたのに全く気付かず。
試合後に連絡を入れるも、完封負けで憂鬱な気分のまま電車で帰宅。
試合前に周りがいくら盛り上げても、年々つまらなくなる静岡ダービーでした。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »