« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/26

第26節 新潟戦 0-0

8年ぶりに勝利したアウェー神戸戦は相手に退場者が出たこともあり、
後半の立て直しに成功したおかげで4位をキープ。
ホームに戻った新潟戦は、昨季まで指揮を執っていた柳下監督に
してやられたという感じでした。
結局スコアレスドローで勝ち点1のみ、順位は4位のまま。

■9月22日(土) 入場者数11,118人(ヤマハ)

「プーママッチ」のジュビロプラッサは各種イベントで大賑わい。
レースクイーンを遠目からチェックしてスタジアム入り。
招待客が多いのかゴール裏2階席もかなり埋まっていました。

優勝を目指してる磐田と、残留を狙う新潟との対戦。
遠い新潟からも多くのサポーターが集結。
選手紹介で大井選手にジュビサポから大きな拍手が。そして柳下監督にも。

12092201

もっとシュートの意識を!!

12092202

天皇杯マスコットと一緒に選手入場。

12092203

スタメンは

       前田
 山崎   松浦     山田   
    藤田     小林(裕)
宮崎 千代反田 菅沼(駿) 駒野
       八田

頼もしい選手が戻ってきました。
ケガから復活したチョとロドリゴ・ソウトがベンチ入り。

12092204

6分千代反田から藤田へのパスをカットされ、ワンツーからミシュウがミドルも
八田がセーブしCKに逃れる。

9分CKのチャンスが続くも生かせず。
11分ブルーノロペスが抜け出しシュートも再び八田がセーブ。
14分自ら仕掛けて得たFKを駒野が直接狙うもバーの上。

12092205

17分駒野が仕掛けてシュートもブロックされ、こぼれを山崎が仕掛けるもシュート打てず。
22分足首をひねった山崎→小林(祐)と交代。小林が左、山田が右へ。

12092217

28分藤田→駒野のシュートはDFに阻まれCKに。
29分右CKから藤田のヘッドは枠の上。
39分ロングボールを前田が胸で落とし、山田がシュートもGK正面。
ボールを支配し、パスをつなぐもシュートまで行かない。
43分ブルーノロペスに裏に抜け出されるも八田が飛び出し何とかクリア。

新潟の固い守りで攻めあぐね、前半0-0で終了。

元日本代表公式マスコット “はにー&どぐー”が天皇杯応援マスコット(見習い)として
天皇杯をPRに。

12092206

控えメンバーが鳥かご。
竹重、山本(脩)、チョ、ロドリゴ・ソウト、山本(康)、阿部。

12092207

後半2分駒野→前田→宮崎の左クロスが長くなりガックリ。
8分相手GK→ブルーノロペスが抜け出しクロス→千代反田がクリアしCKに逃れる。

12092208

9分駒野→山田が左サイドに走り込みCKのチャンス。

12092209

10分駒野の右CKのこぼれ球を拾われ相手カウンターの大ピンチ→
藤田のシュートは右に外れて助かる。

12092210

12分ボランチで先発した藤田→ロドリゴ・ソウトに交代。

12092211

磐田は単純なクロスのみ、相手にボールを拾われてカウンターのピンチに。
ブルーノロペスに抜け出されるも菅沼(駿)がブロックしCKに逃れる。
19分相手の3回連続のCKを何とかしのぎ切る。
21分小林50→DF→松浦→小林7→山田→小林7がドリブルでペナルティエリア内へ。
シュートを打たずに山田へパス。ブロックされ結局シュート打てず。

25分小林7がボールを奪いロドリゴ・ソウトがドリブル突破し攻撃参加→
左サイドに流れた前田→ロドリゴ・ソウトのクロスは小林50に合わずGKキャッチ。
宮崎がボールを奪いドリブル突破→中央の前田→山田のシュートはGKセーブ。
26分右CKから千代反田のヘッドはバーの上。

12092212

28分松浦→阿部に交代。
33分阿部のドリブルシュートはGKキャッチ。
ロドリゴ・ソウトがボールをさばき、前田が倒されゴール正面でFKのチャンス。
36分駒野の直接FKは左へ外れる。

12092213

38分相手左CKからブルーノロペスのヘッドは八田がキャッチ。
41分矢野の低いクロスを駒野がクリアしCKに逃れる。
こぼれ球からの相手ミドルは枠の上に外れて助かる。
43分攻撃参加した宮崎が落としたボールをロドリゴ・ソウトがつなぎ→小林50→山田
とパスはつながるもシュート打てず。

12092214

ロスタイム2分、右CKからロドリゴ・ソウトのヘッドは枠を外れる。
3分前田が左サイドから仕掛けるも中央へパス→DFにクリアされる。
宮崎のトラップミスからボールを奪われ→矢野がドリブル突破し右クロス→
ゴール前でミシュウが押し込み、ついに失点!と思いきやオフサイドの判定。

12092215

宮崎のクロスを前田がヘッドも右に外れる。
0-0のまま試合終了。
勝ち点1を拾った感じでしょうか。

12092216

牧之原SAで夕食を済ませてから帰宅。

| | コメント (0)

2012/09/19

後期レッスン開始

8月のkazaru倶楽部特別レッスンは受けなかったため、2か月ぶり。

後期は3色のドライ素材を使ったアレンジでスタート。

タメを作ってカーブを付けたり自由に形を変化させることができるユニークな素材。

自由に、適当に、あまり深く考え過ぎないように。

この形づくりが終われば、あとは慣れたもの。

生花はいつも通りに凹凸を付けながら挿して、

最後にアイビーとミスカンサスを加えて出来上がり。

1209181

・ドライ素材
・キイチゴ
・ガーベラ
・ケイトウ
・カーネーション
・ヒペリカム
・ミシマサイコ
・アイビー
・ミスカンサス

(花材費 3,200円)

花器の配置を微妙に変えて撮影したものの、あまり変化なし?

1209182 1209183

| | コメント (0)

2012/09/13

天皇杯・FC鈴鹿戦 7-0

天皇杯初戦は相手の激しいプレスに少し戸惑ったものの
7-0の貫録勝ちで、無事に3回戦進出。
やっぱり小林祐希の2点目が大きかったですね。
それなのにNHKさん・・・

■9月9日(日) 入場者数2,808人(ヤマハ)

天皇杯なのでメイン席以外は、すべて自由席。
どこで観戦しようか迷ってしまうほど、席は選び放題でした。

12090901

熱い日差しが照りつける中、バックスタンド席に座ってピッチの眺めを確認。
この位置から見るのも新鮮だけど・・・
それとも日差しを避けてゴール裏1階席に潜り込む?

12090902

でも、やっぱり慣れ親しんだゴール裏2階席へ。

スタメンは

  ハン・サンウン 押谷
阿部           山崎
 小林祐希      小林裕紀
金沢 藤田 菅沼(駿) 山本(脩)
        竹重

小林ユウキのWボランチ!!

12090903

リーグ戦とは違ったメンバーが先発。
写真撮影を終えて、みんな笑顔でピッチへ。
藤田キャプテンもコイントスを忘れて・・・(笑)。

12090904

2回戦の相手は東海社会人リーグ、FC鈴鹿ランポーレ。
前日の天皇杯では、Jリーグチームが敗れるという波乱がいくつも。
格下相手の初戦は難しいと分かっていたものの、
立ち上がりから相手の激しいプレスに、かなり緊張してしまいました。

12090905

ボールキープして攻め込むも決まらず。
そしてようやくゴールが決まる。誰???
17分金沢のスルーパス→ハン・サンウンが抜け出しクロス→相手DFのOGで先制。

12090906 12090907

チャンスを作るものの、シュートが決まらない・・・
押谷、気持ちはわかるけど落ち着いて!!
ベンチ横でアップを続ける山田の出番はあるのか?

前半40分、小林祐希が遠目から思い切りよくミドルシュート。
これが無回転気味に変化してゴールへ。

この日、待望の2点目は小林祐希の移籍後初ゴール。
2-0で前半終了。

12090908 12090909

ハーフタイム、ケガ人が多いため控え5人が鳥かご。
植村、宮崎、黄 誠秀、菅沼実、山田。

12090910

後半メンバー交代なし。
立ち上がりは相手の反撃からスタートし、ちょっとドキドキ。

12090911

後半3分、相手のクリアボールのこぼれ球を押谷が素早く反応し、
右足シュートで3点目。
練習試合では多くのゴールを決めている押谷でしたが、ようやく今季公式戦初ゴール

12090912

9分ハン・サンウンの左クロス→山崎がドリブルで相手をかわして4点目。

12090913

16分山崎が得意のドリブルでペナルティエリアに侵入し後ろから倒される→
確実にPKを決め5点目。

12090914

21分ハン・サンウンが右クロスに走り込み倒される→PKを決めて6点目。

12090915

23分金沢→黄 誠秀に交代。
黄 誠秀が右サイドバック、山本(脩)が左サイドバックへ。

12090916

34分竹重→植村に交代。

12090917

磐田で公式戦初出場の植村、44分相手CKをパンチでセーブ。

12090918

ロスタイム表示は3分。
46分阿部が左サイドをドリブル突破し角度のない位置から左足シュート。
これが見事に右サイドネットに突き刺さり7点目。

12090919

黄 誠秀が右サイドを駆け上がるもシュートを打たずにパスの選択。
すると森下監督から「ソンス!」と怒りの声が。
黄 誠秀を倒した選手が2枚目のイエローで退場。
健闘をたたえる意味で、退場する選手へ拍手が。

引きこもりサッカーでなく、自分たちのスタイルを貫いて挑んだFC鈴鹿とエール交換。
試合中の応援は物足りなかった磐田だけど、最後は爽やかに締めてくれました。

12090920

天皇杯初戦は山田の力を借りずに勝つことができました。

12090921

植村選手は公式戦出場を「みんなのおかげ」と感謝。

12090922

心配された延長もなく90分で試合が終わり、15:40発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

2012/09/06

第24節 広島戦 1-1

アウェーの柏戦で快勝し、ホームに戻った広島戦は残念ながら悔しい引き分け。
ゴール前を固める相手を崩すのは大変です、カウンターも怖いし。
でも後半は勝ち越すチャンスがあったものの決めきれず。

優勝するためには、まだまだ足りない部分があるんでしょう。
そしてハードな練習を続けている中で、ケガ人が多いことも少し気になりますね。

■9月1日(土) 入場者数11,115人(ヤマハ)

ジュビロ磐田公式Facebookの「いいね」ボタンを押して招待券をゲット。
「静岡新聞SBSマッチ」の広島戦は、久しぶりに主人と一緒に並んで観戦。

12090101

スタメンは

        前田
 菅沼実   松浦     山田   
    藤田     小林
宮崎 千代反田 菅沼(駿) 駒野
        八田

12090102

前半の立ち上がりから広島にショートパスを素早くつながれペースを握られる。
14分小林→駒野が山田とのワンツーからシュートを狙うもGKセーブ。
15分菅沼実→藤田のスルーパスに抜け出した山田が左足シュートも
右ポストに当たり、跳ね返りをGKにキャッチされる。
20分相手右CKから佐藤にフリーで頭から飛び込まれ失点。

ここから攻撃のスイッチが入り反撃開始。
24分左クロスのこぼれ球を山田が角度のない位置からシュートでCKのチャンス。
25分駒野の右CKから前田がフリーでヘッドも左へ外れ、菅沼が詰めるも合わず。
30分ショートパスから青山の落としを高萩がミドルシュートも左へ外れて助かる。
34分駒野が自らドリブルで仕掛けて得たFKを直接右隅に決めて同点に。

12090103

古巣相手から初ゴール。珍しく駒野が吠えています!

12090104 12090105

36分宮崎の左クロスはGKキャッチ。
38分藤田がボールを奪いドリブル突破→松浦のクロスはGKキャッチ。
41分山田の右クロスはラインを割り、走り込んだ菅沼に合わず。
45分ファン・ソッコのシュートは八田がキャッチ。
前半1-1で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
竹重、金沢、山本(脩)、小林祐希、山崎、阿部、ハン・サンウン。

12090106

総勢100名のJubiesが元気にパフォーマンス。

12090107

後半メンバー交代なし。
松浦がGKにプレッシャーをかけゴールキックがラインを割りマイボールに。
ところがスローインからボールを失う…
9分小林→前田が左サイドに流れスルーパス→山田がシュートも左へ外れる。
12分前田→松浦→小林のミドルは大きく枠の上。

12090108

15分松浦が右サイドで仕掛けるもDF2人に阻まれる。
18分石原を倒した藤田にイエローカードで次節は出場停止。
19分藤田→前田が左サイドに流れ→走り込んだ菅沼がシュートも左へ外れる。
21分山田がキープ→サイドを駆け上がった駒野が仕掛けるもDFに阻まれる。
22分森脇に右サイドを突破されクロス→八田がパンチでセーブ→山田がクリア。

26分石原→ファン・ソッコの右クロスから高萩がヘッドも外れて助かる。
30分に松浦→Jデビューのハン・サンウンと交代。

12090109

40分駒野の右CKから藤田がフリーでヘッドも左へ外れる。
これで勝ち越しゴールが決まれば、この日のマンオブは藤田で決まりだったのに。

12090110

43分藤田がボールを奪いドリブル突破から菅沼へ。
44分右サイドでボールをつなぎ山田がドリブルからシュートを狙うもGKキャッチ。
山田が足をつる…
後半ロスタイム、菅沼実→山崎、足を痛めた山田→山本(脩)に交代。
高萩のシュートは八田がセーブしCKに逃れる。

12090111

ドリブル突破した山本(脩)がスルーパス→ハン・サンウンの左クロスはGKキャッチ。
大崎のシュートを八田がセーブ。
1-1のまま試合終了。
後半途中から雨が降り出すも、本降りにならず良かったです。

12090112

ところで試合前に藤田さんを発見。
前半は1人でしたが、後半からは山西さんと鈴木(秀)さんと一緒に
おしゃべりしながらの観戦でした。

12090113

| | コメント (0)

2012/09/05

temboooランチ

日曜日はkazaru倶楽部の皆さんと一緒に

静岡新聞放送会館17階のカフェレストラン「tembooo」へ。

窓から見える景色を撮るのをすっかり忘れ、写真は料理のみ(笑)。

せっかくなのでメイン料理に+1,000円のビュッフェ付きをチョイス。

まずは種類豊富なサラダバーから好きなものを選んで1プレートへ。

12種類のメニューを少しずつお皿に乗せてみました。

1209021

選んだメイン料理は枝豆と豆乳の冷製パスタ。

できるだけ軽いものが良かったのですが。

1209022

スイーツのビュッフェコーナーでは、ついつい欲張り過ぎて。

でも完食!

フランスパン、ホットコーヒー付きで2,440円。

1209023

夕食は控えめにしなければと思っていたのですが、

実際のところ胃がもたれて、翌日まで響いてしまいました。

やっぱり食べ過ぎはいけませんね。

| | コメント (0)

ひろみのふりかけ

モノクロ写真のこの可愛い子は誰でしょう?

2010年は「マヨおかき」、2011年は「ごぼうチップス」。

今年のコンサートグッズは永谷園とのコラボ商品「ひろみのふりかけ」でした。

紅鮭、本鰹、わさび各2袋、特製カード入りで500円。

120830

コンサートに行って来たら、家にある古いレコードの処分、

やっぱりできなくなりました。

| | コメント (0)

種ありピオーネ

いつものように事前に電話連絡をいただいたので開園初日の25日、

静岡市小坂にある大沢ぶどう園へ。

1208251

1キロ1,500円を3パック購入し、1パックは妹へおすそ分け。

新鮮で味が濃い種ありピオーネ2キロ、1週間で完食!!

御馳走様でした。

1208252

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »