« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/27

濃淡グリーンのアレンジ

昨日はkazaru倶楽部のレッスンへ。

いつも素敵な花材を準備して下さる先生に感謝です。

濃淡グリーンの色合わせで、それぞれ特徴のある形をしているので

面白いアレンジが出来上がりました。

モルセラは、水切り+湯あげという方法でしっかり水揚げされていたので

今回は大丈夫でした。

120426

・タニワタリ
・モンステラ
・ガーベラ
・カーネーション
・テマリ草
・アンスリウム
・モルセラ

(花材費 3,200円)

| | コメント (0)

第7節 横浜FM戦 1-0

山田選手のスーパーゴールが決まって公式戦ホーム6連勝。
相性が悪い横浜が相手でも、公式戦未勝利中とあって
水撒きの効果でパスが流れたり、前半はシュートが枠にいかず助かりました。
後半は相手の猛攻を受けながらもGK八田を中心に
全員で体を張って守り切り完封。

理想的なパスサッカーには、まだほど遠いのですが、
勝利の後に選手と一緒に喜ぶ時間が設けられ、
スタジアム観戦の楽しみが1つ増えましたね。

■4月21日(土) 観衆11,965人(ヤマハ)

新東名が開通したことで東名の交通量がぐっと減り、
理想的な車間距離を保ちながら磐田へ。

13時、シクラメンがピッチに登場し、2012シーズンソングの「必死マン」を披露。
ジュビィちゃん、Jubies、サポーターも一緒にダンス。

12042101

ボールを走らせるための水撒きタイム、控えメンバーはベンチ前へ移動して鳥かご。
そんな様子を眺める愉快な仲間たち。

12042102

藤田選手が娘さんと一緒に入場。

12042103

スタメンは

     前田
山田  松浦  ペク
 山本(康)   小林
宮崎 藤田 チョ 駒野
     八田

12042104

前半2分、松浦がドリブル突破も中澤に阻まれシュート打てず。
3分ドゥトラから大黒のシュートは枠の上。
23分駒野の右CKからチョのヘッドは惜しくも枠の上。
30分こぼれ球を拾った山田がシュートも左へ外れる。
35分山本(康)→山田が巧みな足技でDF2人をかわし強烈なミドルシュートで先制。

12042105

ロスタイム1分、前半1-0で終了。

控えメンバーが鳥かご。
竹重、金沢、菅沼(駿)、ソウト、菅沼実、山崎、阿部。

12042106

後半メンバー交代なし。
4分山田のパスに小林が飛び出すもGKにクリアされる。
12分山田→松浦→小林のシュートはGKセーブ→DFクリア。
斉藤→大黒のシュートは八田がキャッチ。

12042107

15分ペク→山崎に交代。山田が右へ、山崎が左へ。

12042108

山崎が得意のドリブルで仕掛けCKのチャンス。

12042109

18分中村の右クロスを大黒がフリーでヘッドも左へ外れる。
23分ドゥトラのクロスから小野のオーバーヘッドは八田がクリアしCKに逃れる。
29分松浦がドリブルで仕掛けるも中澤に阻まれシュート打てず。
32分小野のシュートを八田が片手でセーブ→右CKも八田がパンチでセーブ。
相手の猛攻が続く。

36分山崎がドリブルで仕掛けるもシュート打てず。
38分相手右CKからのヘディングシュートを山本(康)が間一髪クリア。
42分松浦→阿部に交代。

45分大黒がシュート→詰めた斉藤に押し込まれるもオフサイドの判定で助かる。
八田が足を痛めてピッチの外へ。すぐに復帰し、ひと安心。

12042110

ロスタイムは4分。
阿部が右コーナーでキープ。山本(康)から駒野へのパスがラインを割る。
阿部がボールを奪われ相手カウンター→松本のシュートは八田がキャッチ。
前田と山崎がキープし時間稼ぎ。
山本(康)→ソウトに交代。1-0で試合終了の笛。

いわしんマンオブはGKの八田選手。

12042111

ヒーローインタビューは八田選手。

大記のスーパーゴールから始まって、あとDFラインの人がホントに踏ん張ってくれて、
中盤の人もセカンドボールを一生懸命拾ってくれたし、
前線の人も前からすごい追いかけてくれたんで、
後ろから見てても本当にみんなが頼もしく見えました。

(完封は)DFラインの人に感謝したいです。まだ自分の反省はたくさんあるので、
また反省して、また無失点ができるように頑張ります。

多少プレッシャーとかありますけど、それを力に代えて
また次の試合も頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

12042112

決勝点を挙げた山田選手もヒーローインタビュー。

いい形で康裕がくれたんで、ゴールは見えていなかったんですけど、
とにかく打ちました。とにかくどんどん仕掛けて、なかなかシュートがなかったので
ゴールに向かうプレーをしようと思っていました。

前の選手、前田さんがガツガツ走ってくれてますし、後ろの選手も声を出して体を張って
頑張ってくれているので、そのおかげで無失点できたと思います。

(公式戦ホーム6連勝)ありがとうございます。ホントサポーターの皆さんが
最高の雰囲気を作ってくれるので、僕たちもそれを力に変えて勝つことができていると
思います。

(C大阪戦に向けて)アウェーですけど、しっかり勝って、もっともっと上に行って、
皆さんに喜んでもらえるように頑張ります。

12042113

シクラメンの3人も一緒に「勝利は続くよ どこまでも♪」

12042114

八田選手、山田選手、駒野選手が挨拶。
阿部選手も指名を受けたのですが、今回はパス。
ゴールを決めた時に是非!

12042115

最後にシクラメンも挨拶。

12042116

ゴール裏サポとハイタッチして終了。お疲れ様でした。

12042117

袋井ICから静岡ICまで約40分、すんなり帰宅。

| | コメント (0)

2012/04/20

ナビスコ杯広島戦 1-0

縦パスが入ると一気に前線に何人もの選手が飛び出し、クロスからフリーでシュート。
広島の攻撃は本当に怖かったです。
シュートミスに救われたものの、前半を無失点で凌いだことが大きかったですね。
少ないチャンスをものにして、1-0の完封勝利。
ナビスコ杯3連勝、ホーム負けなしで、精神的にも持ち直すことができました。

スタジアムDJ・杉山直さんのアナウンスも耳に心地よく、選手紹介の前には
アウェーサポさん達への感謝の言葉もあり、相手をリスペクトする心って
大事だなとつくづく思いました。

■4月18日(水) 観衆6,372人(ヤマハ)

18時過ぎにスタジアムに到着。
さて夕食は何にしましょうか?バックスタンド上段まで登って売店チェック。
トマトチーズカレー、一度食べてみたいかも。
丸八食品のバーガーも美味しそう。
迷った結果、ツイッター情報を信じて丸八食品の「みそ焼きうどん」を購入。

左とう骨骨折から復帰した山崎選手が今季初のベンチ入り。

12041801

背番号9を付けてプレーする日も近いかな。

12041802

阿部選手がお子さんと一緒に入場。

12041803

スタメンは

      前田
 押谷  阿部    ペク
  山本(康)   小林
宮崎 藤田 菅沼(駿) 駒野
        八田

12041804

前半は相手にサイドから決定機を何度も作られてピンチの連続。
4分相手左クロスを石原がフリーでヘッドも外れる。
8分ペクがドリブルで仕掛けるもボールを奪われ相手カウンター。
9分石原にフリーで抜け出されるも間一髪、菅沼(駿)がカバー。
11分相手右クロスをフリーの高萩がボレーシュートも外れる。

13分駒野の左CK→こぼれ球を山本(康)が拾い→前田のヘッドは外れる。
16分相手FKは八田がパンチでセーブ。
21分大崎がドリブル突破からクロス→高萩→折り返しを高萩がシュート→
こぼれ球に清水が詰めるも外れる。
22分ドリブル突破した宮崎のクロスを阿部が振り向きざまにシュートも右に外れる。

23分左サイドから仕掛けられるも藤田が足を伸ばしてクリアしCKに逃れる。
27分駒野→ペクがクロス→押谷→こぼれ球を山本(康)がシュートも枠の上。
29分駒野→小林→ペクのクロスを阿部がヘッドもGKキャッチ。
34分ボールを奪われ高萩のスルーパスから大崎がシュート→八田がセーブ。
36分高萩のスルーパスで抜け出した大崎がシュート→左CKからヘッドは八田がセーブ。

40分カウンターのチャンス、押谷がドリブルで持ち込むもペクへのパスは通らず。
41分小林から山本(康)へのパスをカットされ、大崎のシュートは藤田がブロックしCKに。
ボールを失う場面が多かったです。

12041805

43分相手FKのピンチはバーのわずか上で助かる。
45分こぼれ球を拾った押谷がドリブルシュートも左に外れる。
ロスタイム1分、前半0-0で終了。

12041806

控えメンバーが鳥かご。
竹重、金沢、山本(脩)、ソウト、山田、松浦、山崎。
前半からベンチの後ろでアップを続けていた山田でしたが、交代はいつ頃?

12041807

後半メンバー交代なし。広島は森崎が入る。

12041808

後半3分阿部が倒されFKのチャンス。駒野のFKは残念ながらGKがキャッチ。

12041809

4分宮崎のクロスに押谷が抜け出しシュートを狙うも左に外れる。
6分大崎に抜け出されるも藤田がブロック。
8分ついに登場。押谷→山田に交代。
山本(康)がバウンドしたボールを顔面に受け鼻血。ピッチの外で治療。
山田が入り、ようやく攻撃の形が出始める。阿部→山本(康)→山田がシュート。

15分山田が左サイドで仕掛けてCKのチャンス。
20分前田のヒールパスから山田が左クロスを入れるもファーサイドへ流れる。
21分駒野が右サイドで仕掛けてCKのチャンス。
パスもつながり、セカンドボールも拾えるように。
ペクが中央突破しエリア内で倒されるもファールなし。

12041810

28分阿部が奪われたボールを取り返そうと森崎を倒してしまいイエローカード。
相手FK→水本が頭から飛び込むも合わずに助かる。
29分阿部→松浦に交代。
広島も佐藤寿人が交代で入る。
31分相手CKは八田が片手でセーブ。
こぼれ球を拾ってドリブル突破しようとした松浦を森脇が倒しイエローカード。

40分こぼれ球を山本(康)が拾い→駒野の鋭い右クロス→
山田がDFを背負いながら右足でボールキープから反転し
倒れ込みながら左足シュートで待望の先制点。

12041811 12041812

ロスタイム3分、コーナーでボールキープ。
この時間帯が1番大事。皆でどう乗り切るか、声を出さずにはいられません。
相手の反撃を全員で体を張って守り切り、1-0で試合終了。

12041813

ヒーローインタビューは決勝点を挙げた山田選手。

途中から入れてもらったんですけど、全然いいプレーできていなかったんで
点が取れて良かったです。

(指示は?)とにかくいつも通り、もちろん守備と攻撃いろいろ言われましたけど、
とにかくチームとして勝ちにいくことを言われました。

(ホームで負けなし)本当にサポーターの皆さんの力だと思います。
ダービーは凄く僕たちも悔しかったですし、サポーターの皆さんにも残念な思いを
させてしまったんで、これから勝ち続けてぜひ恩返しできるように頑張ります。

今日はありがとうございました。また週末も頑張ります!

12041814

急いでバックスタンドへ移動。
恒例となりました、選手と一緒に「勝利は続くよ どこまでも♪」

12041815

誰が1番上手に振れているかな?

12041816 12041817

みんな楽しそうですね。

12041818

山田キャプテンがご挨拶。
まずは静岡ダービーのお詫びから。

12041819

無茶ぶりされた阿部選手は「次も勝ちましょう!」と。

12041820

バックスタンドからゴール裏に移動。
ハイタッチを終えた選手が整列して終了。

12041821

スタジアムの外では木下選手と櫻内選手の2人が新人研修の一環で
前売り券販売の案内をしていました。
早速1枚購入し、彼らに伝えると大喜び。
力強く「次も勝ちます!!」って宣言してくれました。

そして急いでシャトルバスへ飛び乗ったのですが、
思いがけず若者に席を譲っていただき、おばさん嬉しかったです。
そして21時33発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

2012/04/16

第6節 清水戦 2-3

ロスタイムの一発があったおかげで何とか無事に帰ってきましたが、
静岡ダービーの結果は精神的に後を引きずりますね。
厳しい練習を続けるのもいいですけど、やり過ぎは良くないでしょう。
もしかして試合当日も練習したの???
ちなみに清水はオフを1日入れたんですよね。

前半30分までは守備ブロックで相手を完全に抑えていたのに。
終了間際にミスから同点に追いつかれガックリ。後半立ち上がりにも失点。
相手の勢いが増す反面、ウチは運動量が落ち攻撃の糸口も作れず。
新米監督率いる発展途上のひよっ子チーム、課題は山積みだけど前進あるのみ。

■4月14日(土) 観衆16,334人(アウスタ)

雨のため、いつもの駐車場は満車に近く、案内された場所は何と倉庫の奥の奥。
帰りのことを考えて仕方なくキャンセルして他を探すことに。
良い場所を見つけた!と思ったら別の車に先を越されてガックリ。
それでも何とか見つけて開門後のスタジアムへ。

ゴール裏1階の席を確保し、夕食用の買い物へ。
売店の前は長い行列ができ、会場入りする人たちも入り乱れ歩くスペースもないほど。
来場者が多いのも良し悪しです。
危険を感じてアウェー側へと急いで逆戻り。
本物の富士宮焼きそば(太麺、肉かす入り)を購入して席へ戻る。

前日スポパラに出演してした田中さんもブルー系のファッションでスタジアム入り。
長澤コーチや前田選手とご挨拶。

12041401

選手が登場しサポーターに挨拶。

12041402

アップを始める前に全員で円陣を組むようです。

12041403

チームの応援よりも力が入るんでしょう。
ちなみに乃木坂46のパフォーマンス時には「イイネ」バージョン。
磐田出身の子には思いっきりブーイングしてたけど。
例の「狙うは磐田の・・・」もありました。

12041404

まずは全員でストレッチからスタート。

12041405

あれ???
竹重、宮崎、菅沼(駿)、藤田、小林、ペク、阿部。
控えメンバーの鳥かごを見てビックリ。
藤田、小林、宮崎が控えですか!!!

12041406

先発メンバーを控え選手とスタッフらがハイタッチして送り出します。

12041407

両キャプテンに乃木坂46の2人から花束贈呈。

12041408

スタメンは

        前田
菅沼実    松浦    山田
  山本(康)      ソウト
山本(脩) 千代反田 チョ 駒野
         八田

宮崎、藤田、小林に代わって、山本(脩)、千代反田、ソウトの3人が先発。
山本(脩)は肉離れから復帰したばかり。
結果として、この先発選びが監督の判断ミスに???

12041409

プレシーズンマッチ(0-2)の二の舞はゴメンです。

12041410

前半12分に駒野の左CKをファーサイドからチョが豪快なヘッドで先制。

12041411

チョ選手、Jリーグ初ゴールおめでとう。

12041412

ボール奪取しても前線でおさまらずシュートを打てず。
追加点を決めることができなかったのが痛かったです。
清水が早めの修正、29分吉田→河井に交代。
40分大前のドリブルシュートは八田がセーブ。
連続相手CKのピンチは何とか凌いだのですが・・・

ロスタイム1分、山本(脩)がトラップミス。
こぼれ球を拾った河井の右クロスに高木がダイビングヘッドで失点。

前半1-1で終了。

ハーフタイム、乃木坂46のメンバーが場内を1周。
試合前と同じく写真撮影禁止です。

後半メンバー交代なし。
3分、高木の左クロス→フリーで抜け出した大前のヘッドで失点。
1-2と逆転される。

12041413

相手に完全に主導権を握られ苦しい展開。
15分松浦→ペクに交代。ペクは肉離れから復帰したばかり。連係がイマイチ。
21分菅沼実→阿部に交代。清水は小野を入れる。
34分ソウト→小林に交代。38分に清水は高原を入れる。

43分高原のヒールパス→大前がドリブル突破で倒れ込みながらシュート。
磐田の寄せが甘く、3失点目。

ロスタイム4分、阿部のバックヘッドがポストに当たり、
そのこぼれ球に反応した山本(康)が落ち着いてシュートを決め1点を返す。
ボールを抱えて走る康裕でした。

12041414

2-3で試合終了。
スコアは1点差も、シュート数わずか5本で内容的には完敗。

ゴール裏近くまで挨拶にやってきた選手へ拍手を送る。
ロスタイムの得点は必ず次につながると信じたいですね。

12041415

さあ、急いで帰りましょう!
駐車場から少しだけ道に迷うも、無事に清水から脱出。
ホームでなくて良かった。1年に何度も来る場所じゃないと改めて実感。

| | コメント (0)

2012/04/10

第56回 静岡まつり

8日、大御所花見行列を見学。

「竹千代」役は、市民オーディションで選ばれた小学生の女の子。

12040801

やっぱり外せませんね、ねじねじ巻!!

12040802

この日の大御所役は、俳優の中尾彬さん。
ニコニコ笑顔で投げキッスのサービスも。

12040803

御台所と上ろうは、「’11 しずおかクイーン」の女性たち。

12040804

昨年中止になったイベントだったので、1年越しの登場でした。

12040805

| | コメント (0)

2012/04/06

ナビスコ杯浦和戦 4-3

シーソーゲームを制して公式戦5連勝、引き分けた札幌戦を含めると6戦負けなし。
この勝負強さは、やっぱり練習の厳しさから?
3失点は今後の課題ですが、チームが1つの方向に向かって進んでいることが
選手たちの表情を見てもよく分かりますね。

■4月4日(水) 観衆7,824人(ヤマハ)

しっかりと防寒対策をして、18時半スタジアムに到着。
夕食はカンサスのチーズ入りお好み焼き。
ふっくらと美味しく焼き上がっていました。

ボールが走ってパスがよくつながるようにと、ピッチへの放水がスタート。
C大阪戦では前半から相手にパスを回されてしまったのですが、
今回はどうでしょうね。

12040401

春休みということで、金沢選手が息子さんと一緒に入場。
肉離れが治って良かったですね。

12040402

毎回のことですが、スポーツ紙の予想を裏切るスタメン。
リーグ戦で控えに回っている選手が7人登場。

        前田
 押谷    阿部   黄誠秀
   ソウト     山本(康)
金沢 千代反田 菅沼(駿) 駒野
        八田

12040403

雨が続き、この日ようやくシーズン席に座ることができました。

12040404

プロ3年目の黄誠秀(ファン ソンス)が公式戦初出場。
きっと本人も緊張していたでしょうけど、見ている側も正直ドキドキでした。

12040405

立ち上がり前線から厳しくプレスにいく磐田。
前半7分、黄誠秀がボールカット→山本(康)→駒野の右クロスを
ファーサイドに走り込んだ前田が頭で合わせて先制。

前田が自身初の公式戦4試合連続ゴールを達成。

12040406 12040407

9分相手カウンターからCKのピンチが続くも、きっちりクリア。
12分、18分と駒野が直接FKを狙うも追加点ならず。

12040408

34分ゴール前で濱田→田中のヘッドでの折り返しを小島に決められて失点。
みんなが一瞬ボールウォッチャーになってしまった感じ。
38分駒野→阿部→黄誠秀→前田→押谷がドリブルで仕掛けるもシュート打てず。
46分相手左FKからソウトのOGで失点。
1-2とリードされて前半終了。

12040409

ハーフタイムは、静産大チアリーダー「Candy Doll」のパフォーマンス。

12040410

控えメンバーが鳥かご。
竹重、宮崎、藤田、小林、山田、松浦、菅沼。

12040411

後半メンバー交代なし。
相手のパスが回り、守備の時間が続く。

12040412

状況に変化がなく、監督が早めの決断。
7分に押谷→松浦、黄誠秀→山田に交代。

12040413

8分松浦がドリブル突破から前田へパス→相手DFのミスでボールがGKの背後へ。
残念、ボールはゴールの外へ転がりCKに。
前田が倒されFKのチャンス。
12分駒野の右FK→千代反田のダイビングヘッドで2-2の同点。

12040414 12040415

松浦がドリブルで仕掛けてCKのチャンス。
14分山本(康)のCKからこぼれ球を山田がボレーシュート。
19分駒野がドリブルで持ち込み→阿部が抜け出しシュートもDFの足に当たる。
20分山田→前田のシュートもブロックされる。
21分山田がボールを奪い、阿部がドリブルで仕掛けるもブロックされる。

23分阿部→菅沼実に交代。
あと少しだったのに残念、阿部の移籍後初ゴールはお預けに。
期待していますので。

12040416

32分金沢→山田のヒール→松浦がDFの又抜きシュートで3-2と再逆転。
ゴールパフォーマンスはネイマール選手のマネだそうです。

12040417

34分途中出場の柏木のクロスを高橋に頭で押し込まれ、3-3の同点に。
36分ソウトがボールを奪ってマイボールに。
金沢の縦パスに菅沼実が抜け出すもオフサイド。
前線からプレスをかける磐田。
37分ボールを奪った山田がドリブルで切れ込みシュートで4-3と勝ち越し。

12040418

43分駒野からのパスに山本(康)が抜け出してシュートもGKセーブ。
山本(康)のCK→ソウトこぼれ球をシュート打てず。
44分宮崎→山田のクロス→山本(康)がフリーでシュートもクロスバーに嫌われる。
菅沼実→前田が仕掛けてCKをゲット。

ロスタイムは3分。コーナー付近で松浦と菅沼実がボールキープ。
前田がキープしCKをゲット。
最後まで集中して1点を守り切り、4-3で試合終了。

12040419

ヒーローインタビューは決勝点を挙げた山田選手。

ボール奪ってチャンスだったんで、練習でも何回かあった形なので落ち着いて打てました。
ピッチに立っていない選手を始め、スタッフそしてサポーターの皆さん、
みんな力が1つになっていると思うので、それが強さの要因だと思います。

ピッチの裏で支えてくれている人がたくさんいるので、そういう人たちに
少しは恩返しができたかなと思ってベンチに行きました。

この勢いでどんどん勝ち進んで優勝したいと思います。
今日は平日の中ありがとうございました。
これからも頑張るので応援よろしくお願いします。

12040420

もう1人のヒーローインタビューは松浦選手。

ゴール前でいい位置で受けれたんで、あとは蹴り込むだけでした。

12040421

31日の柏戦から始まった「勝利は続くよ どこまでも~♪」

12040422

選手たちと一緒にタオマフを振り回し喜びを分かち合うのは良いことですね。

12040423

自分の応援サポにタオマフを投げてニッコリ微笑む松浦選手。

12040424

2010年1月の入団会見で
「ジュビロのために自分の人生すべてをかけるつもりで頑張ります!」と宣言した
黄誠秀選手がゴール裏サポに深々と会釈している姿がとても印象的でした。

12040425

| | コメント (0)

2012/04/02

第4節 柏戦 1-0

集中した守りと決定力の差で柏に勝利し、リーグ3連勝。
特に後半の危ない場面をよく凌ぎ切りました。
やっぱり監督の力量か、ガンバより柏の方が怖かったですね。

それにしても「厳しい練習」という言葉を選手の口から何度も聞くのですが、
肉離れになる選手もいるし、相当ハードなのでしょうね。
機会があれば見学に行ってみたいけど、終了時間も遅くなりそうでちょっと難しいかな。

とにかく選手が自信を持ってピッチに立っているような感じなので、
今後さらにパスワークも良くなっていくと思うし、凄く楽しみです。
皆さん、スタジアムに行きましょう!

■3月31日(土) 観衆9,046人(ヤマハ)

ポンチョと合羽ズボンを着用し、12時頃スタジアムに到着。
さて、席はどうしましょう???
嵐のような天候に負けて、またまたチケットをランクアップ。

お昼はインド料理クマールのベジタブルカレーとナン。
突風が吹きつける中、お店のテント内での立ち食いカレーでしたが、味は満足でした。

12033101

ランクアップした席が不思議にも鳥栖戦と同じで、隣も同じご家族で
「今日も勝ちたいですね!」と気合を入れました。

12033102

選手たちがそろいの1番Tシャツを着て入場。
「NEVER GIVE UP」と書かれた川口の写真入り。
一瞬、能活さんの身に何か???と心配に。
前節のG大阪戦でもゴールを決めた前田が1番ユニを掲げてアピール。
ケガで出られない選手のためにも!とチームが一致団結している証拠ですね。

12033103

川口選手が鳥栖戦でJ通算400試合出場達成。
入院中の川口選手に代わって、ご家族への花束贈呈となりました。

12033104

スタメンは

      前田
菅沼(実) 松浦  山田
 山本(康)   小林
宮崎 藤田 チョ 駒野
      八田

ペクと金沢が肉離れで欠場し、松浦と宮崎が先発。
GKは八田。

12033105

1トップの前田にはハードなマークが。
でもこの日の前田は強かった!!
前田が孤立しないように、松浦が自由に動き回ってサポート。

12033106

前半の立ち上がり、いきなりCKのチャンス。
ビジョンに突然タオマフが登場。

12033107

タオマフの数が徐々に増えていき、「一緒に振って応援しましょう!」という合図かな?
主導権を握っていたため、その後もCKのチャンスが続き、
何度もタオマフ映像がビジョンに流れ、ちびっ子サポも大喜び。

12033108

16分の菅沼のミドルはGKパンチ→こぼれ球に前田が詰めるもシュート打てず。
松浦のプレスからボールを奪い、前田がドルブルで持ち込みシュートもGKセーブ。
24分相手CKが続き、那須のヘッドは左へ外れる。
26分山田がボールを奪うと前田が松浦へパス→松浦のグラウンダーの右クロスを
前田が合わせて先制。

12033109

前田の消える動きも良かったのですが、松浦のパスコースが完璧でした。
試合開始時に雨が止み、席をラックアップしたことを少し後悔したものの、
このプレーは2,000円分の価値あり。

12033110

あらビックリ、日差しが出て晴れてきました。
32分、山田の左クロスを前田が胸トラップ→DFブロックでシュート打てず。
右CKからチョのヘッドは枠の上。
37分レアンドロの右FKを小林がヘッドでクリアしCKに逃れる。
右CKからのこぼれを水野がシュートも駒野が体でブロック。

12033111

44分レアンドロの強烈なシュートは外れて助かる。
1点リードで前半終了。

控えメンバーが鳥かご。
竹重、千代反田、菅沼(駿)、ソウト、松岡、押谷、阿部。

ハーフタイムに急いで移動し、いつもの位置に変更。

12033112

後半2分、山本(康)がミドルを狙うも枠を外れる。
3分風の影響か、八田のゴールキックが左へ外れる。
6分駒野→山田→松浦がワンタッチパス→前田が抜け出しシュートもDFブロック。
12分相手FKからカウンターのチャンス。山本(康)がドリブル突破→
抜け出した菅沼がシュートもGKセーブでCKに。

12033113 12033114

18分、選手交代で柏が反撃を開始。
20分相手の左CKから近藤がヘッドも左に外れて助かる。
21分チョのパスミスからレアンドロのシュートは駒野がクリア。CKのピンチが続く。
26分藤田のファールで中央でFKのピンチ。レアンドロのFKは枠の上で助かる。
八田が連続でキックミス。落ち着いてー!!

30分レアンドロのボレーシュートを八田がセーブしCKに逃れる。
「守備はいい!」と後ろの男性。
31分レアンドロがフリーでヘッド。絶体絶命の大ピンチ!
ライン上で山本(康)がクリア→こぼれ球のシュートは枠の上。
34分レアンドロの強烈なシュートを八田が再び好セーブ。

12033115

カウンターで追加点のチャンスはあるものの決めきれず。
セカンドボールが拾えず、苦しい展開。
「早く交代を!」と後ろの男性。

ようやくベンチが動く。
40分松浦→阿部、山本(康)→ソウトに交代。
ロスタイム3分。キープ、キープ、キープ。
体を張って守り抜き、1-0で試合終了。

12033116

昨季王者の柏を完封し、選手たちも喜びの表情。

12033117

いわしんマンオブは決勝点を挙げた前田選手。
マクドナルド賞もゲット。
「厳しい練習・・・」
そんなにハードなの?

マツがホントいいボールをくれて僕は合わせるだけでした。
出せばまた返ってくると信じて。
最高に嬉しかったですね。

(最後まで攻めの姿勢を崩しませんでしたね)
でもハチを中心に守備のみんなが頑張ってくれたおかげだと思います。

まだまだここから連勝をのばしていきたいです。
また厳しい練習が待ってるんで練習を頑張って、試合で結果を残したいです。

12033118

バックスタンドのサポとハイタッチを済ませた後、
タオマフを掲げて「勝利は続くよ どこまでも~♪」を何と選手も一緒に。
そうそう、こういうパフォーマンスを待っていました。
選手たちも嬉しそうでしたね。
この後、ゴール裏サポとハイタッチし、1列に並んでご挨拶。

12033119

試合後、半額に値下げされたチヂミとキムチを購入し、電車で帰宅。
ちょっと匂いが(^^ゞ

| | コメント (0)

やっぱりYAMAHA♪

電動自転車にするか、それともバイクにするか?

主人が転勤のため通勤時間が今までの倍以上長くなるということで購入を検討。

最終的に来年以降の利用を考えて電動アシスト自転車に決定。

そしてメーカーは迷うことなく、YAMAHA!

近所にお店があり、試乗できたことも理由の1つですが。

今日から主人は、このPASに乗って新しい職場へ出掛けました。

明日は雨なので私が車で送る予定。

12040105 12040106

| | コメント (0)

静岡浅間神社の廿日絵祭

昨日の午前中は露店が並ぶ浅間通りをのんびり歩いて浅間神社へ。

初日の特設ステージでは太鼓フェスティバルが開催され、

そろいの法被を着た子供たちが一生懸命に太鼓を演奏。

北廻廊には各流派の生け花が飾られていました。

12040101

12040102

12040103

浅間通り商店街のメルマガで知ったコラボ商品。

「うおかね」&「クルトン」の鮪トロ照り焼きドッグを購入。

1日限りの限定商品(350円)。

12040104

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »