« アンテナショップまつり | トップページ | 大道芸ワールドカップ20周年 »

2011/11/02

お茶の日イベント

昨日は静岡市主催の「お茶の日」イベント、「motto!静岡茶党&スイーツ派」へ。
事前の申し込み受付で先着200名が参加。会場はホテルセンチュリー静岡。

11月1日は「静岡茶の祖」である聖一国師の生誕の日。
新茶の時期だけでなく、1年を通してお茶に親しんで欲しいとの願いを込めて
11月1日を静岡市「お茶の日」と昨年の3月に制定。

第1部は、日本一の利き茶名人である前田文男さんの講演会。
司会はochaプランナーの相川さん。

まず最初に市長が登場。「空席以外は満席ですね。」とお決まりのセリフから。
「スイーツを楽しんで下さい。もちろんお茶もね♪」と言い残し、公務のため途中で退席。

[お茶の仕事とブレンド技術]

茶師・前田文男・・・製茶問屋 やまはち(株)前田幸太郎商店の専務取締役

仕入作業・・・夜中の3時頃、生産農家が荒茶の見本を持って斡旋屋に集まる。
問屋はその荒茶を見て触って仕入れるが、人気の茶葉は早くなくなる。
茶市場では手合わせ3回で契約が終了する。

全国茶審査技術競技会へ出場・・・初出場で初入賞。静岡大会では準優勝。
1997年全国初の最高位十段取得者となる。お茶の勉強をするために段を取ってきた。

競技会に出場した時のエピソード・・・匂いに敏感になるようにと鼻にガーゼを詰め
気合を入れて臨んだある参加者が競技会の途中で鼻血を出してしまいリタイヤ。

初めての仕入れで1000kg必要なところ30kgしか買えなかったが、
工場で火入れ作業をしていくうちに、いいお茶が見分けるようになった。

合組(ごうぐみ)・・・チームを作るという感覚でブレンド。「香甘苦渋」をバランスをよく。
・本山茶・・・上品でスッキリ爽やか
・島田の初倉茶・・・コクがあり色鮮やか
・高知の吾川茶・・・味が濃くてインパクトあり、色は薄く黄色
それぞれ4:3:3の割合→色鮮やかで甘みと渋みのバランスが良くなる。

今年の9月、中田ヒデさんも合組に挑戦。インパクトのあるお茶を!と吾川茶を多めに。
栗原はるみさんは本山茶を多めに。

お茶の仕事は霜の被害、風評被害など毎年何が起こるか分からない。
自分の仕事に自信を持ちながら、頭をリセットし初心に戻ることも必要。
最後に「私はホッとする優しいお茶をつくりたい」と。

11110101

第2部は隣の会場へ移動し、静岡茶にあうスイーツコンテスト。
用意されたスイーツは8種類。静岡市内4地区のお茶と、どのスイーツとがマッチするか
アンケート用紙に記入し、最後に1番好きなスイーツを投票するという企画。

各店舗のブースを回り、スイーツを1つずつお皿へ乗せてテーブルへ。
タイムリミットはわずか1時間、少し慌ただしかったです。

・センチュリー静岡ティーラウンジ「ラ フルール」のお茶ロール

11110102

・「茶町KINZABURO」の茶っふる
・「ふりあん かどや」の麩饅頭
・「ロン・ポワン」のシュワンメル・・・掛川栗を渋皮煮したものをローマジパンで包み焼いたもの

11110103

・「セティボン?」のモンブラン・・・日本茶に合うように乳脂肪分を減らしたそうです
・「雅正庵」の鞠福 濃い抹茶

11110104

・菓子処「白木屋」の豆乳白玉プリン
・「カフェMatsui-Lage-」の蕎麦茶のブラマンジェ

11110105

お茶は小さな急須で少しずつ紙コップに入れていくため長い行列に。
まずはグリーティー松野の深蒸し茶と、両河内茶業会の高級茶(高嶺の花)を。
そして時間を置いて大川と足久保のお茶をいただきました。

お茶とスイーツを味わっている間、
歌を歌いながらお茶を入れるというパフォーマンスも。

11110106

投票は各店舗のブースに置かれた箱の中へ参加者が
使ったフォークを1本入れていく形で行われ、
優勝は「雅正庵」の鞠福 濃い抹茶(生クリーム大福)に決定!!

11110107

スイーツ好きでもある前田さんが登場し、4種類のお茶の感想と
それぞれに合うスイーツをコメント。

そして最後に静岡市の農林水産部長が挨拶。
実は同じテーブルに座った男性でした。

1.8つのお店と4地区の静岡茶をこれからもご贔屓に。
2.11月1日は静岡市「お茶の日」ということを、最低5人に伝えて下さい。
3.お歳暮には静岡茶を!

以上3つのお願いが参加者に伝えられ、「お茶の日」イベントは終了。

食べ切れなかったので、「茶町KINZABURO」の茶っふる、
ロン・ポワン」のシュワンメル、「ふりあん かどや」の麩饅頭は
自宅へ持ち帰りしました。

11110108

私が1番に選んだ「カフェMatsui-Lage-」の蕎麦茶のブラマンジェが、
美味しかったのでお土産に2つ購入。

11110109

静岡の大川から石巻の大川へお茶を通じた支援活動。
売上金はすべて被災地支援へということなので、大川の本山茶も購入。

11110110

参加費1,000円で、こんなにたくさんのスイーツを味わうことができました。
帰宅後、急いでカーブスで筋トレ。
少しでもカロリーを消費したいですから(苦笑)。

|

« アンテナショップまつり | トップページ | 大道芸ワールドカップ20周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンテナショップまつり | トップページ | 大道芸ワールドカップ20周年 »