« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/26

アートは久しぶり

今日は町内の女性グループの活動日。

SBS学苑の講師をお迎えしてクリスマスリース作りに挑戦。

最近は生花のアレンジばかりでアートフラワーを扱うのは久しぶりでしたが、

面倒なテーピング作業もないので何とか無事に完成。

同じ材料でも皆さんそれぞれ違った出来上がりになるから不思議です。

お正月用にリメイクできるようにと、水引とちりめんピックも渡されました。

111126

(材料費 3,000円)

| | コメント (0)

2011/11/22

第32節 甲府戦 2-1

雨と強風に苦しめられた甲府戦は全員で体を張って守り抜き、
リーグ戦ホームで3試合ぶりの勝利。順位も1つ上がって8位に。

立ち上がりはシンプルに両サイドのクロスを金園が流し込み2点のリード。
ところが早いうちに1点を返されてからは、徐々に押し込まれる展開に。
後半は防戦一方で、チャンスはカウンターのみ。

蹴ったボールが風で押し戻され、落下地点の予測が不可能。
ゴール前で川口選手がスーパーセーブ、さらにその後ろでDFがクリアという
スリリングな展開にヒヤヒヤしながらの観戦でした。

■11月19日(土) 観衆7,244人(ヤマハ)

開門後の到着でしたが、会員限定のオリジナルスイーツ「くまマカロン」を無事にゲット。
「nico」さん、ありがとう。

11111901

「レディースフェスタ」ということで、ジュビロプラッサでは女性限定のイベントが開催。
ガラポンは外れ。川崎戦での花束贈呈に当選した女性がいました。

お菓子すくい取りゲームでは、できるだけチョコレートが入るように慎重に。
明治さん、ありがとう。

飲食売店でも女性限定サービスがあるということで、お昼はスタグルメ。
オム焼きそば(550円)に、おまけはフライドポテト(小)。

11111902

雨風が強かったのでゴール裏1階席へ入れていただきました。
ポンチョ、合羽ズボン、レインハットを着用していても雨が吹き込むため
写真どころではありません。

11111903

スタメンはU-22代表の山崎と山本(康)、ケガの山田が欠場。
前田と金園の2トップ。高さ対策で加賀の代わりに古賀。

      金園  前田
ジウシーニョ         西
 ロドリゴ・ソウト  小林
   那須 藤田 古賀 駒野
        川口

控えメンバーは八田、加賀、岡田、金沢、山本(脩)、船谷、荒田。

11111904

前半は風下。前田→西→金園のシュートはGKが弾き、こぼれ球をジウシーニョが拾うと、
2分左サイドでジウシーニョがDF2人をかわしてクロス→金園が流し込んで先制。
10分中盤でパスをつなぎ、ソウトの強めの縦パスに駒野が追いついて折り返すと
再び金園が流し込み追加点。

立ち上がりの2得点に、早くもワッショイ!で喜ぶサポーターでした。

11111905

12分前田がキープ→西→ソウトのシュートはGKセーブでCKのチャンス。
13分駒野の右CKを古賀がヘッドも左上に外れる。
14分相手スローインからハーフナーが古賀を背負いながらシュートも川口の正面。
古賀がハーフナーに密着マークしファールを取られ相手のFKに。
16分津田の右クロスを駒野がヘッドでクリアも、こぼれ球から井澤のミドルで失点。

17分津田のFKは川口がパンチでセーブ→井澤の折り返しを津田がヘッドも外れる。
甲府がパスをつなぎ反撃開始。
松橋がシュートも那須が足を伸ばしてブロックし川口の正面に。
20分カウンターからハーフナーが頭で落とし片桐→松橋のシュートを川口セーブ。
相手CKは小林がヘッドでクリア。

22分前田→ジウシーニョが抜け出しクロス→こぼれ球をジウシーニョがシュートでCKに。
30分前線から守備。繰り返しのファールで金園にイエローカード。
西→駒野のクロスはダニエルがヘッドでクリア。那須のクロスもクリアされる。
32分左サイドから吉田のシュートはクロスバー直撃で助かる。
35分西がドリブルで切れ込み倒されFKのチャンス。DFクリアでCKのチャンス。

37分右サイドでの競り合いから駒野のユニを引っ張ったハーフナーにイエローカード。
累積で2試合の出場停止。38分駒野の右FKはGKセーブ。
ハーフナー→柏のドリブル突破を小林が阻止しCKに逃れる。
右CKはソウトがクリア→西→ソウト→ジウシーニョとつなぐもカウンターならず。
40分西がボールを奪いドリブル突破→金園へのパスは風で流され追いつけず。

41分西がグラウンダーのクロスを入れるもDFクリア。
42分こぼれ球を拾った前田が相手DF3人をかわしてシュートもポスト直撃。
GKの背中に当たってCKのチャンス。そのCKはGKがパンチでセーブ。
43分CKのこぼれ球を西が拾い、駒野のクロスはダニエルがクリア。
44分前田→那須の仕掛けから小林がシュートもGK正面。

ロスタイムは3分。
ジウシーニョが足を痛め担架で外へ。
前田の絶妙なスルーパスに金園が抜け出しシュートもGKに阻まれる。
ピッチに戻ったジウシーニョがシュートもGK正面。
2-1のまま前半終了。

ハーフタイム悪天候のため、Jubiesのダンスは中止。

風上となった後半の立ち上がりはジウシーニョが左サイドから何度も仕掛ける。
4分駒野→前田→西のクロスは金園に合わず。
西のスルーパスに前田が抜け出しダニエルに倒されるも笛はなし。
相手GKのキックが風で押し戻される。
7分駒野→西→ソウトの縦パスに金園が走るも長くなり追いつけず。

9分ジウシーニョがボールを奪われ、クロスから井澤のシュートは川口がセーブ→
こぼれ球を古賀がゴールライン手前でぎりぎりにクリア。

10分ハーフナーがボールを受けるも古賀がしっかりマークし川口がキャッチ。
14分吉田のクロスを川口がパンチでセーブ
守る時間が増え始める。

19分カウンターのチャンス。ジウシーニョから西へのパスはダニエルにクリアされる。
20分西からのパスは金園への足に合わず。
こぼれ球に足を伸ばしたソウトにイエローカード。ソウトが攻守に貢献。
強風のため屋根付きのベンチが横へ移動。みんなで持ち上げて元の位置へ。
25分西→山本(脩)に交代。

26分サイドを突破した吉田を倒した山本(脩)にイエローカード。
FKは古賀がヘッドでクリア、こぼれ球を金園、駒野がクリアして凌ぐ
27分途中出場のダヴィがシュートも枠の上に外れて助かる。
相手に押し込まれる展開が続き、DFラインが下がりゴール前を守備固め。
31分ジウシーニョ→金沢に交代。

32分ドリブル突破して切れ込んだ山本(脩)が倒されFKのチャンス。
駒野のFKから前田がシュートを狙うもオフサイド。
35分片桐のクロスからハーフナーに抜け出され1対1も川口が飛び出して阻止。
こぼれ球から柏がシュートも駒野が間一髪でクリア。

小林が抜け出し右サイド深くで横パスを選択し、DFにクリアされる。

11111906

38分那須がボールを奪ってカウンターのチャンス。
前田→金沢→那須の左クロスはDFクリアでCKのチャンス。
左CKはGKパンチ→那須のシュートは大きく枠の上。
40分相手FKは前田がヘッドでクリア。
相手のクロスは川口がパンチでセーブ→CKは那須とソウトが連続クリア。

11111907

42分相手FKを金沢がクリアしカウンター。小林のシュートはDFに当たりCKに。
金園が足をつり担架で外へ。44分金園→荒田に交代。

11111908

右CKから山本(脩)のヘッドは左へ外れる。
ロスタイムは4分。荒田のクロスはDFクリア。
相手FK→こぼれ球からダニエル→ダヴィのヘッドは枠の上。
小林を倒したハーフナーが2枚目の警告で退場。
ルール状、退場は1試合の出場停止になるらしい。

11111909

相手の猛攻を凌ぎ切り、2-1で試合終了。

11111910

いわしんマンオブは川口選手。

11111911

苦しいゲームではありましたけど、皆で何とか力を合わせて勝つことができました。
この天候ですからキーパーとして非常に難しいコンディションでしたし。
早い時間に2点取ってくれたので、その後は精神的に楽なゲーム展開だったと思います。

残り2試合全部勝てるように全力で頑張りたいと思います。
今日はこの天候の中、スタジアムまで来ていただいて
皆さん本当にありがとうございました。

11111912

サポーターとのハイタッチを終えて最後に並んで挨拶。

11111913

マクドナルド賞は2ゴールを挙げた金園選手。

11111914

今日ホームで雨の中、たくさんのサポーターが来ている中で
得点できて本当に嬉しかったです。

ジュビロは、この順位で満足しているチームじゃないんで、
もっともっと勝ち点を積み重ねて来年につなげたいと思います。

11111915

ホームでは久しぶり、「勝利は続くよ どこまでも~♪」でした。

| | コメント (0)

2011/11/18

天皇杯3回戦 0-1

最後まで崩し切れず、ジュビロの天皇杯はあっさり終了。
3回戦での敗退は1996年以来15年ぶり。
本当に目標としていたのか疑問ですが、ACL出場の夢も絶たれたため
柳下監督の退任が17日に正式発表。

そして静岡新聞が後任監督の名前を17日付け夕刊一面で発表。
………
でもまだ正式に決まった話ではなかったようです。

■11月16日(水) 観衆2,548人(ヤマハ)

選手のアップが始まると、アウェーチームが気になって仕方がないわけで、
双眼鏡を取り出して確認。いましたよ~。
選手紹介でも先発の村井と林、控えの藤田と茶野に温かい拍手が。

11111601

元社長の松崎さん、そして西選手も藤田選手に挨拶。

11111602

選手入場。
日本代表の前田と駒野、西が欠場。

11111603

スタメンは

  ジウシーニョ  山崎
山田           山本(康)
  ロドリゴ・ソウト 小林
那須 藤田  加賀 山本(脩)
       川口

11111604

前半10分ロングスローのクリアボールを千葉の村井がミドルシュートも川口がキャッチ。
前線へロングボールを入れるも相手のプレスがきつく起点をつくれず。
28分山崎がドリブル突破→ジウシーニョのスルーに山崎が抜け出すもシュート打てず。
31分那須が倒されFKのチャンスも、山崎の左FKはクリアされる。

11111605

引いて守る相手に対して最終ラインでボールを回すだけ。
45分ロドリゴ・ソウトのクロスのこぼれ球を山本(脩)が拾ってシュートも枠の外。
決定的なチャンスを逃し、前半0-0で終了。
ボールは保持できていたものの、シュート数わずか2本。

ハーフタイム、控えメンバーが次々と藤田選手へ挨拶に。

11111606

やっぱり気になる~♪

11111607

控えメンバーが鳥かご。
八田、金沢、古賀、岡田、船谷、金園、荒田。

11111608

後半なぜかメンバー交代なしでスタート。
早めに手を打ちたかったですね。

11111609

2分山田のスルーパスに山崎が抜け出すと相手DFにカットされるも、
山崎が奪い返して左サイドからドリブルで仕掛けミリガンに倒される。
ゴール裏2階からはペナルティエリア内に見えたのに、判定はエリアの外。
FKキッカーの山崎へ那須が何やら耳打ち。
山崎の速いグラウンダーのボールに那須が飛び込むもクリアされゴールならず。

11111610

6分山田のパスから山崎が抜け出しエリア内で倒されるもノーファール。
PKじゃないの???

このあと立て続けに大ピンチ。7分相手クロスからのヘッドは川口がスーパーセーブ。
8分林が抜け出し1対1も川口が飛び出し何とかセーブ。
11分山田がドリブルで持ち込みミドルシュートも左へ外れる。
15分山本(康)が右サイドから中央へ切れ込みDFをかわしドリブル、ドリブル。
最後は相手をかわしてシュートも左サイドネットでゴールならず。持ち過ぎじゃない?

22分坂本がスルーパス→渡辺の左クロスを米倉が反転シュートで失点。
慌てるベンチ、そして金園が準備。
25分山本(脩)→金園に交代。
山本(康)が右SB、ジウシーニョが右MFへ。
前線の金園へロングボールを放り込み反撃開始。

11111611

29分ジウシーニョ→船谷に交代。
33分藤田のロングパスを金園が胸で落とし、山田のシュートは惜しくも左へ外れる。
38分山崎→小林→山田が反転シュートもサイドネット外。
藤田→荒田に交代。ソウトをDFに下げ、船谷をボランチ、金園と荒田の2トップに。
39分小林からのパスを受けた金園がシュートもGKセーブでゴールならず。
40分山田が足を痛めピッチの外へ。1度立ち上がって走るも続行不可能と判断。

11111612

1番シュートを打っていた山田の負傷退場で1人少ない状況に。
44分山崎がドリブルで仕掛けシュートもブロックされる。
相手GKが遅延行為でイエローカード。
ロスタイム4分も生かせずタイムアップ。
延長戦に持ち込めず、0-1で試合終了。

11111613

ジュビロ君18歳の誕生日。
11月16日はジュビロがJリーグに昇格した記念日なのに、
あっさり負けてしまいガッカリ。
21時31分発の電車で寂しく帰宅。

11111614

| | コメント (0)

2011/11/15

秋色のアレンジ

今日のkazaru倶楽部のレッスンは投げ入れのアレンジ。

秋色の素敵な花を用意していただきました。

先生のアドバイスで、赤く咲いたグロリオサは低めにグルーピング、

緑の蕾は高めに入れて飛ばしてみました。

口が広い花器だったので、用意された花はすべて使用。

少し減らして、もう1つの花器に生けるという方法もありましたね。

他の生徒さんが受けていたアートのレッスンはクリスマスリースでしたが、

フワフワ、モコモコと肌触りの良い白いリース枠にシャンパンゴールドのリボン、

落ち着いた色合いローズピンクのクリスマスローズがとても上品でした。

111115

・サンゴミズキ
・ユキヤナギ(紅葉)
・グロリオサ
・リュウカデンドロン
・スプレーマム
・トルコキキョウ
・ドラセナ

(花材費 3,500円)

| | コメント (0)

2011/11/14

岡部宿いきいきまつり

昨日は久しぶりに旧東海道の岡部宿へ。

いつもは静かな街道ですが、この日の午前中は多くの人達で賑わっていました。

地元野菜や加工品、木製品などが並ぶ物産市を眺めながら歩いていくと、

たくさんのサッカーボール型の「藤枝てまり」がお出迎え。

11111301

この「藤枝てまり」はお店の前だけでなく、各民家の軒先にも飾られ、

この街道は最近「サッカーロード おかべ」と名付けらたようです。

発泡スチロールの土台に布を張りつけ、布端を目打ちで織り込んで作るそうです。

11111302

各家庭で不要になったものを並べたフリーマーケットも。

そして岡部宿街道文化展も同時開催されていて、各会場には

絵画、陶芸作品、裂き織り、書道、懐かしの映画看板などが展示されていました。

11111303

竹で作った花器には庭に咲く花が飾られて、手作り感満載。

11111304

このお宅の「藤枝てまり」には屋号「おとうふや」と書かれた短冊が。

11111305

常葉学園大の坂田教授による絵画展「五時間だけの展覧会」が開催。

格子戸の隙間から入る明かりが雰囲気を盛り上げます。

11111306

リフォームして綺麗に復元された古民家も見学させていただきました。

三和土(たたき)の土間、今では珍しい貴重なガラス戸、箱階段、

先代の豆腐屋さんが使っていた岡持ち。

11111307

太い黒柱に白い壁。

11111308

天井板は1枚1枚剥がして柿渋が塗られているそうです。

11111309

展示されている絵画を見るよりも、中山さんの話を聞くのがメインに(苦笑)。

次々に訪れるお客様に笑顔で応対され、とてもお元気そうでした。

ちなみにお母さんはゲートボールの大会でお留守でした。(プロ級の腕前?)

11111310

別の会場(民家)では生け花展も開催。

11111311

大菊の生け花が見事でした。

11111312

岡部宿公園で行われていた宿場の食文化体験コーナーで昼食休憩。

とろろ蕎麦は完売だったので、岡部おでんと手作り豆大福を購入。

お土産に宇津之谷峠の十団子(600円)を購入。

色付けは自然食の植物材料を使用。

緑…お茶、赤…桜、黄…みかん、茶…ニッキ、白…ゴマ。

11111313

大旅籠 柏屋では琴の演奏会が開かれ、ステンドグラスの展示と体験会も。

そして岡部といったら玉露が有名。

お茶券(200円)を買って、「つゆ茶」という玉露の飲み方を初体験。

1.湯のみ茶碗に3gの茶葉を入れ、45度に冷ましたお湯をゆっくり注ぎ蓋をして3分。
2.茶葉が出ないように蓋をずらしながら飲み干すと、濃い甘みが口いっぱいに広がる。
3.2杯目は50度のお湯を注いで1分。待つ間にお茶菓子をいただく。
4.3杯目は55度のお湯を注いで1分。甘みよりも渋みが強くなるものの十分に美味しい。
5.残った茶葉は柔らかいので、ポン酢や鰹節を入れて食べるそうです。

宿場まつりは15時までとあって、徐々に人通りが少なくなってきました。

お堂の中で行われていた紙芝居を見学。

おはなしの会の皆さんによる「・・・ものは何?」という、

なぞなぞを子供達に交じって私たち大人も挑戦。

日差しも暖かく、心がほっこりする1日でした。

| | コメント (0)

2011/11/09

大道芸ワールドカップ4日目

最終日はサテライト会場のセントラルスクエア静岡へ。
ダメじゃん小出、1日3回ステージで、3回とも違うネタに挑むらしい。
これは行くしかないでしょ!!

■11月6日(日) 雨のち曇り (来場数、全体で29万人)

朝からの雨で、他の場所では中止が相次いでいたらしい。
サテライト会場は完全に勝ち組でした。

本来なら屋外で行われる予定でしたが、雨のため室内に変更。
セントラルスクエア様、ありがとうございました。
静岡在住ながら、実は初めて立ち寄らせていただきました。

★ウイッティ ルック 11:00~

楽しみにしていたDAIKIとCHEEKYのサイクルコメディーショー。
オープニングはスプーン曲げ手品から。
ネタ晴らしはダメよ~、CHEEKYさん。

11110601

1輪車から5輪車に乗り移ります。
きれいに磨かれた床のため、いつもより難しかったようです。

11110602

見事に1回で成功!

11110603

★ダメじゃん小出 11:30~

大きな拍手で登場。
事前に配布したチラシで、「毎ステージ・ネタが違うぞ!」と宣言してしまったため
結構プレッシャーになっていたらしい。
でもそこは連続19回出場のダメじゃん小出さん、全く問題なし。
小ネタなら豊富にありそうですから。

ピカチュウ風船をくれ騙ししたため、子供が泣き出してしまいました。

11110604

3個のボールでジャグリングもできるんです♪
上下、左右と自由自在に。

11110605

「みんな両手を上げてー!パンはやらないから安心して。
はい、片手を下げて。はい、手伝ってくれる人は?」

手伝いに登場したユニークな小学生に食われる小出さん。
「余計なことはしない!」と何度言われても応じない男の子(笑)。
「アルプスの少女ハイジ」のペーター役を熱演?
母親になったクララも飛び入りで登場。

11110606

★ウイッティ ルック 13:00~

店内で昼食後、2回目のステージも見学。
「It’s show time!」 体の柔らかさにビックリ。

11110607

海外でも多くのステージを行っているようです。

11110608 11110609

まさにプロの技、とっても楽しいサイクルコメディショーでした。

11110610 11110611

★ダメじゃん小出 13:30~

1回目も大笑いでしたが、2回目もやっぱり大爆笑の連続。
トランクの中から取り出した道具で小ネタを少しずつ披露。
次は何が飛び出すのかな?

11110612

取り出したディアボロの紐が絡んでいて、普段よく使っていないことがバレバレ?
静岡にある橋をいくつか表現。どれも同じでしたけど。
赤いシャツに赤いディアボロ、自分で失敗を認めていました。

11110613

ブーンブーン!と爆音を鳴らし、ライダーが登場。

11110614

小出さんらしいネタを持ってきました。
子供達がつないだレールの上で電車を走らせます。
親方(体格のいい男の子)、自分が下がるんじゃなくて手を下げるのよ~。

11110615

ところでチラシに書かれていた「無冠の帝王・ダメじゃん小出20年分の反省」。
ジャパンカップは優勝した天平とかなりの激戦だったようで、
4日の夜に札の辻で行われた3回目のステージで反省会をしたらしい。
行きたかったな~。

店内で買い物した後、本当は3回目のステージも見たかったのですが、
諦めて路線バスで駅まで戻ることにしました。
そして雨が止み、大道芸の賑わいが続いている呉服町を歩いて帰ることに。
すると偶然、ストリートパフォーマーと出会うことができました。

★シバ

白いサラリーマン、おとぼけ顔で休憩中。

11110616

投げ銭をもらってガッツポーズ。

11110617

★モア ザン マイム シアター

オーストラリアから来た観光客。
彼らも記念撮影をしながら楽しんでいるようでした。

11110618

★ふくろこうじ 16:00~

最後は北ワシントンホテル前でサイレントコメディーのクラウンショー。
音楽なし、トークなし、少ないながらも集まった客の反応がイマイチ薄かったので
心の中で思わず「頑張れー!」と唱えてしまいました。
セントラルスクエアで見てきた、しゃべりのパフォーマンスと比較してはいけませんね。

11110619

観客を引き込んでからは徐々に楽しくなってきて、ホッと一安心。
お疲れ様でした。

11110620

夜遅く携帯サイトを見てみると、ファイナルステージの模様が動画配信されたとか。
気が付くのが遅くて残念でした。

以前に比べて来場者が増えたため、ステージ前での待ち時間も長くなり
限られた数しか見ることができなくなってしまいましたが、
それでも楽しい4日間でした。

| | コメント (0)

大道芸ワールドカップ3日目

土曜日とあって呉服町から駿府公園まで凄い人出でした。
(5日の来場者数は、何と58万人)

■11月5日(土) 曇りのち雨

数多くの出店の中から前日にチェックしていた平塚の弦斎カレーパンを購入。
パン生地にお米を混ぜてモチモチ感を出し、カレーの具には福神漬けが。
揚げ立てだったので美味しかったです。

11110501 11110502

ヤマスタにも出店しているフードショップ江南で「ホトック」という文字を発見。
どんな食べ物?と思って試してみたところ、
モチモチした皮に黒蜜餡が入った焼きまんじゅうでした。

11110503 11110504

★山本光洋 12:00~

ハンガーに吊るした服を着て、ゴリラのマネ?
紙切りの芸、手を使った「ピーちゃん」、と細かいネタが続きました。

11110505

ハエやニワトリのパントマイムは熟練の域に達していますね。
「これで3人の子供を養ってます!」と。

11110506

誕生から5年目、人気キャラクターとなった「チャーリー山本」が登場。
観客の反応が薄いと、「オイオイオイ」と袖に引っ込んでしまうチャーリー。
風船を針で刺す新ネタの後、テーブルクロス引きに挑戦。
本物の操り人形も飛び出しました。

11110507

いつものパペットが出てくると安心した気分に。
新ネタは正直なところ、ちょっとドキドキします(苦笑)。
最後にキューピーちゃんが空中を飛んで終了。

11110508

★サンキュー手塚 13:30~

1998年ジャパンカップ優勝、1999年ワールドカップ優勝と
歴代チャンピオンとして20周年の今年も登場。
世界一に輝いた、なでしこジャパンが地球で1番を目指し動物たちと対戦する人形劇。
GKはクモ、DFはヘビ、MFはニワトリ、FWはパンダ。

11110509

「弱・中・強・∞」は、おなら、飲酒、かゆみなどを次々と表現していくもの。
分かりやすいのかな、ちびっ子達も大笑い。

リクエストにより「恐怖シリーズ」を取りやめ、「ホイットニー」を披露。
梅干し、レモンを口に入れて熱唱。
飲み屋で思いついた宴会芸が大ヒット。
このホイットニーは今年、看板や切手にもなって登場。

11110510

新作の「紙芝居」。いきものがたりの「ありがとう」の歌が流れる中、
ある男性の一生を追い、最後は少ししんみり、でも心が温かくなる作品でした。
人と人がつながる手。

11110511

一度帰宅してから、再び駿府公園へ。

★プレミアムナイトショウ 18:30~

16時から列に並び始め、主人が合流した18時前から雨が降り出したのですが、
何とかギリギリにテント屋根があるシート席後方へ。
座り心地は悪かったものの、雨に濡れずステージにも近くて大正解でした。

司会進行役は、ダメじゃん小出&山本光洋&サンキュー手塚。
ちなみに小出さんと手塚さんのコンビは強力な雨男らしい。
事前の打ち合わせを無視して無茶ぶりする小出さん。
意外にステージ上ではおとなしい山本さん、うなづくだけの手塚さん。
そんな2人が動揺する姿が面白かったです。

・デュオ ストラホフ
 ウクライナからやってきた双子の男性のアクロバット。息がぴったり!
 見事2011年のチャンピオンに輝きました。

・ベンチャ
 男性1人、女性2人が空中でダイナミックなエアリアルを披露。

・バレエ オン ザ ショルダー
 男性の肩の上、さらには頭の上に乗って女性がバレエを踊るんです!
 とても優雅で、力強いパフォーマンス。2011年ワールドカップ・ブロンズ賞を獲得。

・SPAC
 静岡県の劇団グループ。新ジャンルということで登場したのですが、
 見たいジャンルからかけ離れてしまいました。

・トリオ チャーサル
 ラストは2005年のチャンピオン。迫力満点にスプリングアクロバットを披露。
 パフォーマンス後は必ず決めのポーズ。3人のドヤ顔が印象的でした。

各パフォーマンスの間に進行役の3人が登場。
恐怖シリーズ、チャーリー山本、ダメじゃんさんのジャグリングと松木ダメ太郎。
光洋さんがサンキューさんの「ハードル」にも挑戦。
ハチャメチャな3人が20年後はシルバーカップにエントリー?
とっても楽しい初めてのナイトショウでした♪

11110512

夕食は東海軒のお弁当を用意。
不二の味覚(980円)・・・桜海老の茶飯

11110513

特製クラウン弁当(650円)・・・鯛めし

11110514

4日目に続く。

| | コメント (0)

2011/11/08

大道芸ワールドカップ2日目

平日なので比較的ゆったり見ることができると期待していたのですが、
以前とは大違いでした。どこへ行っても人人人。

■11月4日(金) 晴れ (来場者数31万人)

★ドルミカーズ 11:30~

開始直後に着いたため、こんな後ろから見ることに。
スイスから初来日したグループが、新しいジャンルのホラーアクロバットを披露。
「ゴーストバスター」の音楽に合わせてゾンビたちが暴れまくります。

ワールドカップ・シルバー賞を獲得!!

11110401

お昼は持参したおむすびと、フードショップ江南のトッポギ。
おでんとゆで卵入りで350円。

11110402

晴れて気温が上昇。
色々なアイス系のお店がある中、スクープ オブ パラダイスの車に目が留まり、
グルメアイスのパッションフルーツ(400円)を購入。

11110403 11110404

★マリアーノ グス 13:00~

フランスからやってきたコメディクラウン。
観客の間から登場し、最前列の年配女性に「ママ~♪」と抱き着いたのですが、
ママもノリが良くしっかりハグのお返し。

巨大なバルーンを頭からかぶって自ら中へ。
外人さんも、こういうネタをやるのね~。

11110405

観客を巻き込み、楽しくジャグリング。

11110406

★ファクンド クレイマー 13:30~

ご両親が傍らで見守る中、14歳の男の子がパフォーマンス。

11110407

ガイドブックには「美しき逆立ちアーティスト」と紹介されていました。

11110408

笑顔で決めのポーズ♪

11110409

★Mr.アパッチ 13:30~14:00 ラストの部分だけ

開催前、あるテレビ番組で取り上げられていました。
楽しんでもらえるようにと、トークもセリフのように覚えて準備しているとか。
昨年と同様に手作り団扇を用意。終了後はやっぱり「返して下さい」でしたね。

11110410

ハシゴの上でジャグリング。

11110411

最後に長い紐がついたけん玉で宇宙遊泳。
今後の活動予定をお知らせ。
ブログ要チェックです。

11110412

★ドルミカーズ 14:30~

とっても楽しかったので、もう1度。
隣に座った大道芸ツーの人達も押していました。

11110413

体操選手による平行棒を使ったアクロバットショー。

11110414

終了後は記念撮影にも応じていました。

11110415

★Mr.Bun Bun 15:30~

実は今回一番注目していたアーティスト?じゃなくて
大道芸人さんです。

テントの中から「哀愁仮面」が登場!
初めてなので、どんなことをやるのかドキドキ。
でも大丈夫でした。慣れてくるとクスクス笑いから大爆笑に。

11110416

若王子(キューピーちゃん)を助けるために綱渡り。
リンゴを食べてパワーアップ。
観客全員で「頑張れー!」と応援。
「もっと大きな声で!」
「頑張れーーー!!」
「みんなの声、届いた!」

「お金を稼ぐということはどんなことか」と子供達へメッセージ。
笑いと拍手の嵐。単なる早食いだけど大盛り上がり。
昨日から5回目のステージなので、リンゴ計15個を完食。

11110417

隣に座った名古屋から来たという信者達が
「あんよが上手!!」と大声で掛け声をリード。
「あっ、靴下を踏んでしまった」と慌てる哀愁仮面。これは予定通りのトラブル。
そしてさらにトラブル発生。綱が張って、これ以上前へ進めません。
観客のサポートで無事に若王子をキャッチして救出。

11110418

今度は悪魔サーカス団になって再登場。
巨大バルーンの中へ吸い込まれてしまいます。

11110419

出口からやっと顔を出して脱出。
私、こんな笑いもOKでした。

11110420

札の辻では山本光洋さんが準備中でしたが、帰宅が遅くなるので諦めました。

3日目に続く。

| | コメント (0)

大道芸ワールドカップ20周年

大道芸ワールドカップIN静岡は3日から6日まで開催。
1992年にスタートし、今年で何と20周年。
ちなみに私が写真を撮りながら一生懸命に見始めたのは2004年から。
その時、駅のコンコースでダメじゃん小出さんのトークを聞いたことがきっかけ。

11110301

■11月3日(木・祝) 曇りのち晴れ (来場者数55万人)

★けん玉師 伊藤佑介 11:00~

小学生が観客の前でスンナリけん玉をやってのけると、
「これじゃあ難しさが伝わらないよ~」と慌てる伊藤さんでしたが、
プロのけん玉師としてのプライドをかけて、アクロバティックな技を披露。
謙虚な言葉や態度に好感が持てました。

11110302

★バンデ アーティスティーク 11:30~

カナダから来日した男女の2人組。
白タイツに着替えた男性がコミカルなジャグリングを披露。

11110303

体に装着したハンドベルを使って演奏。
腰に付けたベルも上手に動かして(笑)。

11110304

★ダメじゃん小出 12:30~

大きな拍手で登場し、自らふった「ダメじゃん!」コールでスタート。
初日の1回目にしては、ノリのいい観客が多くて良かったです。
「両手を上げてー!はい、片手を下してー!」
昨年と同じ寸劇。出演は悪役2名、ヒロイン、小出、警察官。
「フランス」、「パン!!」。「食」、「パン!!」。

この後、ジャパンカップに出場するため「見事に散って参ります!」と宣言。
リハーサルは無事に終了かな。

11110305

★プレミアムショーケース 14:00~

10年ぶりに復活したジャパンカップ審査DAYの午後の部を選択。
開演2時間前の12時から並び始めた主人と13時過ぎに合流。
選んだ席は審査員席の3つ後ろ。完全に失敗でした。
前列の人の頭でステージがほとんど見えず。

けん玉師 伊藤佑介、Ja.る~か、と続き、いよいよダメじゃん小出の登場。
「ダメじゃん!」コールの呼びかけも強気で、やる気満々。
内容は一緒でもキレが違い、大笑いの連続で会場が一気に盛り上がりました。

天平のジャグリングの途中で退席。
何と、この天平がジャパンカップ優勝でワールドカップ部門に出場が決定。

パオパオ堂、ファニーボーンズ、トリオ チャーサルはパスしたのですが、
主人はファニーボーンズを見てみたかったとか。
最初に言ってくれればよかったのに。

★ジェームス 15:30~

明るいキャラクターのブラジル人、自転車を使ったアクロバットを披露。

11110306

★シルヴプレ 16:00~

2006年に浅間通りで初めて見て以来、2人の独特な世界にハマってしまい、
主人も2年前からすっかりファンに。

美空ひばりの歌が流れ、まもなくスタートの合図。
まずは「ふれあい」、最前列にいた男性も一緒に。

11110307

「さすらい人」3部作

11110308

そして大好きな「ダブルス」。
ライン外に大きく出たボールも追いかけて。
同じネタでも楽しめるのは、なぜ?
それは昭和の香りがするから。

11110309

2日目に続く。

| | コメント (0)

2011/11/02

お茶の日イベント

昨日は静岡市主催の「お茶の日」イベント、「motto!静岡茶党&スイーツ派」へ。
事前の申し込み受付で先着200名が参加。会場はホテルセンチュリー静岡。

11月1日は「静岡茶の祖」である聖一国師の生誕の日。
新茶の時期だけでなく、1年を通してお茶に親しんで欲しいとの願いを込めて
11月1日を静岡市「お茶の日」と昨年の3月に制定。

第1部は、日本一の利き茶名人である前田文男さんの講演会。
司会はochaプランナーの相川さん。

まず最初に市長が登場。「空席以外は満席ですね。」とお決まりのセリフから。
「スイーツを楽しんで下さい。もちろんお茶もね♪」と言い残し、公務のため途中で退席。

[お茶の仕事とブレンド技術]

茶師・前田文男・・・製茶問屋 やまはち(株)前田幸太郎商店の専務取締役

仕入作業・・・夜中の3時頃、生産農家が荒茶の見本を持って斡旋屋に集まる。
問屋はその荒茶を見て触って仕入れるが、人気の茶葉は早くなくなる。
茶市場では手合わせ3回で契約が終了する。

全国茶審査技術競技会へ出場・・・初出場で初入賞。静岡大会では準優勝。
1997年全国初の最高位十段取得者となる。お茶の勉強をするために段を取ってきた。

競技会に出場した時のエピソード・・・匂いに敏感になるようにと鼻にガーゼを詰め
気合を入れて臨んだある参加者が競技会の途中で鼻血を出してしまいリタイヤ。

初めての仕入れで1000kg必要なところ30kgしか買えなかったが、
工場で火入れ作業をしていくうちに、いいお茶が見分けるようになった。

合組(ごうぐみ)・・・チームを作るという感覚でブレンド。「香甘苦渋」をバランスをよく。
・本山茶・・・上品でスッキリ爽やか
・島田の初倉茶・・・コクがあり色鮮やか
・高知の吾川茶・・・味が濃くてインパクトあり、色は薄く黄色
それぞれ4:3:3の割合→色鮮やかで甘みと渋みのバランスが良くなる。

今年の9月、中田ヒデさんも合組に挑戦。インパクトのあるお茶を!と吾川茶を多めに。
栗原はるみさんは本山茶を多めに。

お茶の仕事は霜の被害、風評被害など毎年何が起こるか分からない。
自分の仕事に自信を持ちながら、頭をリセットし初心に戻ることも必要。
最後に「私はホッとする優しいお茶をつくりたい」と。

11110101

第2部は隣の会場へ移動し、静岡茶にあうスイーツコンテスト。
用意されたスイーツは8種類。静岡市内4地区のお茶と、どのスイーツとがマッチするか
アンケート用紙に記入し、最後に1番好きなスイーツを投票するという企画。

各店舗のブースを回り、スイーツを1つずつお皿へ乗せてテーブルへ。
タイムリミットはわずか1時間、少し慌ただしかったです。

・センチュリー静岡ティーラウンジ「ラ フルール」のお茶ロール

11110102

・「茶町KINZABURO」の茶っふる
・「ふりあん かどや」の麩饅頭
・「ロン・ポワン」のシュワンメル・・・掛川栗を渋皮煮したものをローマジパンで包み焼いたもの

11110103

・「セティボン?」のモンブラン・・・日本茶に合うように乳脂肪分を減らしたそうです
・「雅正庵」の鞠福 濃い抹茶

11110104

・菓子処「白木屋」の豆乳白玉プリン
・「カフェMatsui-Lage-」の蕎麦茶のブラマンジェ

11110105

お茶は小さな急須で少しずつ紙コップに入れていくため長い行列に。
まずはグリーティー松野の深蒸し茶と、両河内茶業会の高級茶(高嶺の花)を。
そして時間を置いて大川と足久保のお茶をいただきました。

お茶とスイーツを味わっている間、
歌を歌いながらお茶を入れるというパフォーマンスも。

11110106

投票は各店舗のブースに置かれた箱の中へ参加者が
使ったフォークを1本入れていく形で行われ、
優勝は「雅正庵」の鞠福 濃い抹茶(生クリーム大福)に決定!!

11110107

スイーツ好きでもある前田さんが登場し、4種類のお茶の感想と
それぞれに合うスイーツをコメント。

そして最後に静岡市の農林水産部長が挨拶。
実は同じテーブルに座った男性でした。

1.8つのお店と4地区の静岡茶をこれからもご贔屓に。
2.11月1日は静岡市「お茶の日」ということを、最低5人に伝えて下さい。
3.お歳暮には静岡茶を!

以上3つのお願いが参加者に伝えられ、「お茶の日」イベントは終了。

食べ切れなかったので、「茶町KINZABURO」の茶っふる、
ロン・ポワン」のシュワンメル、「ふりあん かどや」の麩饅頭は
自宅へ持ち帰りしました。

11110108

私が1番に選んだ「カフェMatsui-Lage-」の蕎麦茶のブラマンジェが、
美味しかったのでお土産に2つ購入。

11110109

静岡の大川から石巻の大川へお茶を通じた支援活動。
売上金はすべて被災地支援へということなので、大川の本山茶も購入。

11110110

参加費1,000円で、こんなにたくさんのスイーツを味わうことができました。
帰宅後、急いでカーブスで筋トレ。
少しでもカロリーを消費したいですから(苦笑)。

| | コメント (0)

2011/11/01

アンテナショップまつり

ミライエ呉服町(伊勢丹ギャラリー2)で開催中のご当地アンテナショップまつりへ。

全国各地の名産、特産品がズラリと並んでいる中、熊本県のコーナーで

INAC神戸のユニスポンサー・フジバンビの「黒糖ドーナツ棒」を発見。

なでしこリーグの中継で注目を浴びるようになり、売上が急上昇中らしいので

早速、味見に購入。(1袋10本入りで350円)

黒糖かりんとうよりも甘みを抑えた感じ。それでも1本72kcal。

以前に何回か取り寄せたことがある小豆島の「しょうゆあげせん」、

山形遠征の時に食べた味が懐かしかったので本田の「玉こんにゃく」、

JA宮崎中央の「割り干し大根」、長崎県大村の「柚子こしょう」も購入。

111031

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »