« 大道芸ワールドカップ20周年 | トップページ | 大道芸ワールドカップ3日目 »

2011/11/08

大道芸ワールドカップ2日目

平日なので比較的ゆったり見ることができると期待していたのですが、
以前とは大違いでした。どこへ行っても人人人。

■11月4日(金) 晴れ (来場者数31万人)

★ドルミカーズ 11:30~

開始直後に着いたため、こんな後ろから見ることに。
スイスから初来日したグループが、新しいジャンルのホラーアクロバットを披露。
「ゴーストバスター」の音楽に合わせてゾンビたちが暴れまくります。

ワールドカップ・シルバー賞を獲得!!

11110401

お昼は持参したおむすびと、フードショップ江南のトッポギ。
おでんとゆで卵入りで350円。

11110402

晴れて気温が上昇。
色々なアイス系のお店がある中、スクープ オブ パラダイスの車に目が留まり、
グルメアイスのパッションフルーツ(400円)を購入。

11110403 11110404

★マリアーノ グス 13:00~

フランスからやってきたコメディクラウン。
観客の間から登場し、最前列の年配女性に「ママ~♪」と抱き着いたのですが、
ママもノリが良くしっかりハグのお返し。

巨大なバルーンを頭からかぶって自ら中へ。
外人さんも、こういうネタをやるのね~。

11110405

観客を巻き込み、楽しくジャグリング。

11110406

★ファクンド クレイマー 13:30~

ご両親が傍らで見守る中、14歳の男の子がパフォーマンス。

11110407

ガイドブックには「美しき逆立ちアーティスト」と紹介されていました。

11110408

笑顔で決めのポーズ♪

11110409

★Mr.アパッチ 13:30~14:00 ラストの部分だけ

開催前、あるテレビ番組で取り上げられていました。
楽しんでもらえるようにと、トークもセリフのように覚えて準備しているとか。
昨年と同様に手作り団扇を用意。終了後はやっぱり「返して下さい」でしたね。

11110410

ハシゴの上でジャグリング。

11110411

最後に長い紐がついたけん玉で宇宙遊泳。
今後の活動予定をお知らせ。
ブログ要チェックです。

11110412

★ドルミカーズ 14:30~

とっても楽しかったので、もう1度。
隣に座った大道芸ツーの人達も押していました。

11110413

体操選手による平行棒を使ったアクロバットショー。

11110414

終了後は記念撮影にも応じていました。

11110415

★Mr.Bun Bun 15:30~

実は今回一番注目していたアーティスト?じゃなくて
大道芸人さんです。

テントの中から「哀愁仮面」が登場!
初めてなので、どんなことをやるのかドキドキ。
でも大丈夫でした。慣れてくるとクスクス笑いから大爆笑に。

11110416

若王子(キューピーちゃん)を助けるために綱渡り。
リンゴを食べてパワーアップ。
観客全員で「頑張れー!」と応援。
「もっと大きな声で!」
「頑張れーーー!!」
「みんなの声、届いた!」

「お金を稼ぐということはどんなことか」と子供達へメッセージ。
笑いと拍手の嵐。単なる早食いだけど大盛り上がり。
昨日から5回目のステージなので、リンゴ計15個を完食。

11110417

隣に座った名古屋から来たという信者達が
「あんよが上手!!」と大声で掛け声をリード。
「あっ、靴下を踏んでしまった」と慌てる哀愁仮面。これは予定通りのトラブル。
そしてさらにトラブル発生。綱が張って、これ以上前へ進めません。
観客のサポートで無事に若王子をキャッチして救出。

11110418

今度は悪魔サーカス団になって再登場。
巨大バルーンの中へ吸い込まれてしまいます。

11110419

出口からやっと顔を出して脱出。
私、こんな笑いもOKでした。

11110420

札の辻では山本光洋さんが準備中でしたが、帰宅が遅くなるので諦めました。

3日目に続く。

|

« 大道芸ワールドカップ20周年 | トップページ | 大道芸ワールドカップ3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大道芸ワールドカップ20周年 | トップページ | 大道芸ワールドカップ3日目 »