« 天皇杯2回戦 3-0 | トップページ | 韓国フェア »

2011/10/18

第29節 鹿島戦 1-2

アウェーの鹿島戦では完敗だったものの、ヘッドが強い岩政もケガでいないし、
今季の比較的勝負強くない鹿島なら何とか勝てるかも!と期待したのですが。
残念ながら今季は雨の試合で勝ち星なしの磐田ということで、
ホーム9年ぶりの勝利は、またもや夢に終わりました。

審判の判定には不満があったものの、シュート数でも相手を上回り、
最後まで諦めずに攻撃し続けたので見応えはあったなと思っていたのですが、
帰宅後に失点シーンを改めて確認して唖然。
2点目ともあまりにも不甲斐ないミスに言葉を失いました。
自滅じゃん。

SBSの解説をした長谷川さんが思わず「フリーになっちゃいましたね」と。
セットプレーの守備(ゾーンディフェンス)もいい加減に変えて欲しいですね。
前半からセットプレーが多く続いていて、集中が一瞬切れてしまったのかな。
オウンゴールもまさか、あんな形だったとはビックリです。

■10月15日(土) 観衆8,313人(ヤマハ)

サポーターズクラブ会員限定の「オリジナルスイーツ」を初めてゲット。
このスイーツを提供している「nico」さんではオーダーメイドも受け付けていて、
個人はもちろん、企業向けの特注品も取り扱っているそうです。

11101501

スタジアムに到着した選手たちがサポーターに挨拶。

11101502

試合前に雨が強く降り出したので、ゴール裏1階の空きスペースへ移動。
でも録画を見たら、試合中は雨が止んでいる時間が多かったみたいで残念。
1階席では見えにくい部分が多いので2階席へ戻れば良かったなあ。

スタメンは

     金園  前田
 山田           西
   小林     那須
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

11101503

前半の立ち上がりは鹿島ペース。
3分アレックスがフリーでクロス→右CKは小林がヘッドでクリア→
小笠原→藤田がヘッドでクリア。セカンドボールを拾えず苦しい展開。
4分クリアしようとした藤田が空振り→大迫のシュートは川口がキャッチ。
5分西→金園のシュートは左へ外れる。

7分小林のカットから前田が起点となり→金園→那須→山田がドリブルで仕掛け
グラウンダーのクロスを入れるもGKキャッチ。
9分金園と青木が空中で競り合い、流血した青木がピッチの外で治療。
12分那須のロングパスに山本(脩)が飛び出し仕掛けるもDFに阻まれる。
13分野沢のFKは川口の正面。

15分駒野のクロスからチャンスが続くもGKに阻まれる。
18分野沢のFKは那須がヘッドでクリア→左CKは金園の頭に当たり→再びCK。
20分相手右CKから田代のヘッドはポスト右に外れて助かる。
23分野沢のクロスから大迫に抜け出されるもラストパスに走る選手がいなくて助かる。
24分小笠原を倒した前田にイエローカード。

25分ドリブルで仕掛けた山田が倒されFKのチャンスも、競り合いでファウルの判定。
27分山田の左クロスを前田がヘッドもクロスバーの上。
28分西が倒されFKのチャンス。こぼれ球を山田がシュートも枠の上。
31分那須→駒野のクロスを山田がダイレクトボレーも左サイドネット外側。
32分駒野のクロスをカットされ相手カウンター→加賀がファールで止めてイエローカード。

加賀は繰り返しのファールで警告が出た模様。次節は出場停止。

11101504

34分那須のミドルシュートがDFに当たってCKのチャンス。
35分駒野ショートコーナー→小林のクロスを那須がヘッドもGKセーブでCKに。
互いのFWがハードマークされて倒れると笛が鳴りFKの場面が続く。
鹿島のDFにはイエローカードが出ず、審判の判定にいらだちが増え始める。

37分田代を藤田と小林が2人で挟み込んでブロック。
ファールの判定に柳下監督が怒る。
するとオリベイラ監督がジュビロベンチに近寄り猛抗議。
両監督がヒートアップし、試合が一時ストップ。

39分相手左FKから田代のヘッドが決まるも、競り合いのファールでノーゴールに。

11101505

41分駒野→西がニアに抜け出しクロスもGKキャッチ。
44分山田のスルーパスは金園に通らず。山田から山本(脩)のクロスは前田に合わず。
金園マークがきつくてボールがおさまらず。
ロスタイムが妙に長かった。野沢のシュートを山田がスライディングで防ぎCKに。
左CKを川口がパンチでセーブ→右クロスをクリアし、前半0-0で終了。

ポンチョ姿だったので体型が分からなかったのですが、
不敗神話を続けていたジュビロ君だったような???

11101506

ハーフタイムに控えメンバーが鳥かご。
八田、金沢、古賀、岡田、山本(康)、荒田、山崎。

11101507

後半の立ち上がりも鹿島が攻勢に出て、ゴール前でパスをつながれ
磐田が何度もクリアして凌ぐ展開。
3分山田がドリブル→金園がヒールで落とし→前田→西のシュートはGKキャッチ。
4分アレックスとのパス交換から野沢がシュートもサイドネット外で助かる。
8分野沢の左FKからフリーで田代に頭で合わせられ失点。

10分山本(脩)がカットされ、田代に裏に飛び出されるも加賀がしっかり対応。
12分小林→山本(康)、西→山崎に交代。山田が右MF、山崎が左MFへ。
13分山崎→駒野のスルー→山田が右クロス→金園シュート打てず。
加賀がカットしドリブル突破もカットされカウンター→山田がファールで阻止。
14分山田が倒され、柴崎にイエローカード。ようやく鹿島にもカードが。

19分駒野のクロスのこぼれ球を山田がシュートも左へ外れる。
21分途中出場の興梠が柴崎とのワンツーからミドルシュートも左へ外れて助かる。

22分加賀からのロングボールを金園が落とし前田がエリア内に抜け出すと
相手DF2人に挟み込まれ倒れるも笛はなし。
23分駒野→山田のアーリークロスを金園がヘッドで押し込んで同点。

11101508

ホーム600得点目のメモリアル弾は金園選手でした。

*参考

1得点目 大石
100得点目 スキラッチ
200得点目 名波
300得点目 藤田
400得点目 名波
500得点目 萬代

11101509

25分増田の左クロスをゴール前で山本(脩)がクリアしようと足を伸ばし
オウンゴールで失点。

後ろにいた川口に任せればよかったものを・・・

30分駒野のスローイン→前田→金園→山本(脩)のシュートはブロックされ、
こぼれ球を山崎がシュートもGKキャッチ。
相手FKのクリアからカウンターならず。磐田の切り替えが遅い。
山崎が左から仕掛けてCKのチャンス→CKから相手カウンターを受ける。
サイドから再三クロスを入れるもDFにクリアされる。

33分こぼれ球を拾った加賀がドリブル突破。山田のスルーを加賀が左クロス→
ファーの前田がヘッドで落とし金園へ→こぼれ球を拾った前田が倒されるも笛はなし。
34分駒野の右FKをファーの前田が左から折り返すもクリアされる。
35分切れ込んだ駒野が思い切りよくシュートも大きく枠の上。
36分金園→前田→左サイドから山本(脩)がDFをかわしてシュートも右に外れる。

37分山崎→駒野のクロス→金園のヘッドはDFに阻まれ、山田のシュートはDFブロック。
38分左CKを金園がヘッド→こぼれ球から駒野の左クロスはGKセーブ。
セカンドボールを拾って攻撃を繰り返すもゴールならず。
42分山崎スルー→金園→山田のクロスを山本(脩)がヘッドもDFに阻まれCKに。
43分山本(脩)のクロスは流れて前田に合わず。

ロスタイム4分の表示。曽ヶ端が遅延行為でイエローカード。
山崎の左クロスを金園がシュートも左へ外れる。
セカンドボール拾えず相手ボールに。コーナーポストで興侶と田代がキープ。
山田のシュータリングは前田に合わず枠の上。
駒野のクロスに金園が飛び込むもDFに阻まれ触ることができず。

怒涛の攻撃も同点ゴールならず、1-2で終了。
ホームでの鹿島戦は、9年連続勝ち星なし。

11101510

試合後にメールを確認。
するとジュビロモバっち会員のプレゼントに初当選!
大好きな玉華堂のみそまんじゅうのお土産に思わずニッコリ。
勝ち点がもらえなかっただけに、テレビ観戦だった主人も
「饅頭がせめての救い」と喜んでくれました。

11101511

|

« 天皇杯2回戦 3-0 | トップページ | 韓国フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯2回戦 3-0 | トップページ | 韓国フェア »