« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/27

第23節 仙台戦 1-1

仙台戦は予想以上に雨が激しく降り、2階席通路の屋根がある位置へ避難したり、
雨が静かになれば席へ戻ったりと、全く試合に集中できませんでした。

後半が始まりしばらくは屋根のある位置で我慢していたのですが、
ついに1階ゴール裏へと避難。そしてわずかな隙間から覗き込んで観戦。
康裕のスルーパスと駒野のクロスまではしっかり見えたのですが、OGは・・・

スカパーの中継を見ると、途中から雨が止んでいたんですね。
イケイケモードだったので2階席には戻らず、そのまま1階ゴール裏で観戦。

やっぱりシュートは打たないと。雨のピッチなので余計にね。
ロスタイムは追加点がどちらに入るか分からない展開でドキドキでした。

さあ今夜はアウェーの大宮戦。
夕食後、スカパー!で応援します。

■8月24日(水) 観衆8,693人(ヤマハ)

18時からの予報は、降水確率100%。
本当に降るのかな?と思いながら電車で磐田へ。

ジュビロプラッサでのサイン会は前田&ジウシーニョの豪華コンビ。
案の定いつもより長い列が伸びていました。

モバっち会員限定の特製カード作りは山田選手の写真をチョイス。
やはり1番の人気だったようです。

11082401

スタメンは

   山崎  金園
山本(脩)     山田
   小林  ロドリゴ
那須 藤田 加賀 駒野
      川口

前節の横浜戦は出場停止だった山田が先発復帰。
ジウシーニョの出場停止により、途中出場だった山崎が先発。

11082402

前半開始と同時に雨が降り出し、慌ててポンチョを取り出す。
6分相手の左FKを金園がヘッドでクリア→カウンターならず。
17分金園が前線からチェックに行きFKゲット。駒野の左FKはヘッドでクリアされる。
18分関口がドリブルで持ち上がりシュート→川口のセーブでCKに逃れる。
21分駒野のクロスを金園が合わせ切れずGKキャッチ。

26分金園のシュートはDFに阻まれCKに。
34分朴柱成の強烈なミドルは川口がセーブしCKに逃れる。
37分駒野のクロスに山本(脩)がヘッドもGKセーブ。

40分小林が倒され→駒野の右FKはクリアされチャンス生かせず。
ロスタイム2分、0-0で前半終了。

11082403

後半開始から山崎→山本(康)に交代。
3分一瞬の隙を突かれ、太田の右クロスから赤嶺のヘッドで失点。

6分ロドリゴ・ソウト→山田の落としを小林がミドルシュートも左へ外れる。
7分相手の左クロスからのこぼれ球を鎌田がシュートも枠を外れて助かる。

あまりにも強い雨が降り続くので2階席を諦めて1階のゴール裏へ移動。

ゴール裏のわずかな隙間からピッチを覗く。
14分ロドリゴ・ソウト→駒野のクロスはGKパンチでセーブ。
18分駒野→山本(脩)→山本(康)が仕掛けてシュートでCKのチャンス。
20分那須→金園が胸で落とし→山田がシュートを打たずにパスを選択。
パスをカットされカウンター。関口から赤嶺へのパスがずれて助かる。

11082404

この辺りから試合を完全に支配し反撃開始。
21分山田が倒されFKのチャンス。素早くリスタートしようとした山本(脩)も倒される。
23分山本(脩)のクロスに金園がニアに飛び込むもクリアされる。

26分小林→山本(康)のスルーパス→駆け上がった駒野がグラウンダーのクロス→
相手DFの足に当たりOGで1-1の同点。

32分山田のシュートはGKキャッチ。
33分駒野のミドルシュートはGKセーブでCKのチャンス。
41分相手カウンター、太田に飛び出されるも川口が飛び出しクリア。

44分CKからのこぼれ球を再び駒野が拾い、小林→山本(康)のシュートはGKセーブ
→小林がエリア内で仕掛け倒れるも笛はなく残念。

11082405

ロスタイム4分はドキドキの時間帯。
小林→加賀のクロスはDFに当たってCKのチャンスもニアでクリアされ→
相手カウンターをエリア内で山田が何とかクリア。
1-1のまま試合終了。

11082406

連敗は免れたものの、ホームで何とか引き分けて勝ち点1。
お疲れ様でした。

11082407

選手の挨拶を見届けてからシャトルバス乗り場へ。
やっぱり21時31分発にはギリギリ間に合わず、51分発で帰宅。

| | コメント (0)

ごぼうチップス

よこやまの「ごぼうチップス」、通常1袋80g入りで399円。

創業40周年 元祖ひろみ堂の「ごぼうチップス」、こだわりの55g入りで500円

と中身は同じながら少し割高。

でも美味しかったから許してあげる~。

「僕がどんなにコレを好きか君は知らない」

パッケージも可愛いしね。

110823

2010年は「マヨおかき」、2011年は「ごぼうチップス」。

来年のコンサートでは、どんなお菓子が登場するか楽しみ。

100625

| | コメント (0)

2011/08/21

今年も種ありピオーネ

開園のお知らせをいただいたので、今日は静岡市小坂にある大沢ブドウ園へ。

こちらの農園では美味しさを重視して、こだわりの「種ありピオーネ」を栽培。

1108211

20日にオープンしたばかりなので、たくさんのブドウが実っていました。

1108212

1キロ1,500円×3パック購入。

1108213

| | コメント (0)

2011/08/17

第21節 柏戦 6-1

そろそろホームで勝って欲しいなと思っていたところ、首位の柏に6-1の大勝。
5試合ぶりの勝利は本当に嬉しかったですね。
前節まで内容は決して悪くないのに勝てない状況が続き、
前田欠場の不安と、さらに新しい布陣がどう転ぶか分からないためドキドキのスタート。

ところが新加入のロドリゴ・ソウト選手がチームに大きな変化をもたらしてくれました。
ミスがなく彼のところでボールが落ち着くため、他の選手にも余裕が生まれるんです。
強化部スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

左SBからポジションが1つ前になっただけで山本(脩)が生き生きとプレー。
ゴール前に顔を出し、嬉しい嬉しい初ゴールで先制。
同点に追いつかれた後、待ちに待った藤田の移籍後初ゴールで勝ち越し。
やっぱり後半開始早々のロドリゴの初ゴールが大きかったですね。
新人選手も今や欠かせない状況で、見応えのあるジュビロサッカーが戻ってきました。

あっ、次節は山田選手が警告累積で出場停止ですね。
常に攻撃の起点になっている選手が抜けるので、ちょっと心配かな。

■8月14日(日) 観衆12,472人(ヤマハ)

お盆なので主人の実家に立ち寄った後、牧之原SAで休憩してからスタジアムへ。
17時半、ちょうど選手たちもスタジアムに到着したところでした。

この日の注目は、サンパウロFCから移籍加入したロドリゴ・ソウト選手。
7月31日に来日して2週間後、いきなりの先発デビュー!
どんな選手でしょうね。

11081401

席替えして2試合目、前回と違って隣は女性。
携帯片手に他会場のスタメンチェックをしながら隣のご夫婦と会話。
福岡の松浦、水戸の岡本の話、さらにはキックオフ後も
札幌の中山、柏時代の菅沼と古賀の話まで始まったから、さあ大変。

試合中、延々と話を聞かされるのは勘弁して欲しいと思い、気まずいけど
「そういう話は止めて下さい。目の前の試合に集中したいので!」ときっぱり。
ところが通路を挟んで斜め上にもいましたよ、おしゃべり男性2人が。
観戦の仕方は色々あるので仕方がないんですけどね。

11081402

J通算100試合出場を達成した加賀選手に家族から花束贈呈。

11081403

スタメンは

   金園  ジウシーニョ
山本(脩)     山田
   小林  ロドリゴ
那須 藤田 加賀 駒野
      川口

11081404

左太腿裏肉離れの前田が欠場のため、2トップは金園とジウシーニョ。
ボランチは小林とロドリゴ・ソウト。
那須が左サイドバックへ、山本(脩)は左MFへ。

11081405

前半10分相手の左CKから近藤がヘッドも左へ外れて助かる。
14分レアンドロ・ドミンゲスのクロスに北嶋が飛び込むも川口がセーブ。

15分山田のミドルシュートがDFに当たってラインを割るが、ゴールキックの判定。
17分加賀のロングボール→金園おさまらず。
18分ジウシーニョがドリブルシュートもDFに当たる。

25分那須のクロスを金園がDFと競りながらヘッドも枠の上。
33分山田→駒野がサイドをドリブル突破しクロス→ジウシーニョのボレーは
DFクリア→こぼれ球を山本(脩)が蹴り込み先制。

山本(脩)、待ちに待ったリーグ戦初ゴール!
足を痛めたジウシーニョは担架で外へ。しばらくしてピッチに復帰。

11081406

38分レアンドロ・ドミンゲス→パスを受け粘る沢に加賀が体を寄せるも、
こぼれ球をレアンドロ・ドミンゲスに右アウトサイドで鮮やかに決められ失点。

40分北嶋が足を負傷し、42分林と交代。
43分駒野のショートコーナー→小林のクロスを那須がヘッドも左ポスト直撃
→こぼれ球を藤田が押し込み勝ち越しゴール。藤田は移籍後初ゴール。

11081407

ロスタイム2分、2-1で前半終了。
ハーフタイム、控え選手が鳥かご。
八田、本田、古賀、岡田、菅沼、金沢、船谷。

11081408

後半メンバー交代なし。
1分相手の右CK→川口パンチでセーブ。接触プレーに顔をゆがめるも、すぐに復帰。

11081409

3分山田の右クロスをDFクリアでCKのチャンス。
4分駒野のCKからニアサイドのロドリゴ・ソウトが高い打点のヘッドで3点目。
デビュー戦で見事な初ゴール!

3-1のリードも、まだ残り時間がたっぷりあり決して油断できません。

11081410

6分那須のクロスを金園がヘッドで競り、こぼれ球をシュートもGKキャッチ。
9分山田のクロスからジウシーニョのヘッドは惜しくも左へ外れる。
11分那須→駒野がドリブルで仕掛けてFKのチャンス。

12分小林のFKは壁に当たるも、こぼれ球にいち早く反応したロドリゴ・ソウトが
右足で押し込み4点目。

11081411

柔らかいボールタッチ、落ち着いたボールさばきに前半から何度も歓声が上がり、
そして後半立て続けの2ゴールにスタンドも大興奮!
ケガのためスタンド観戦中の選手たちを双眼鏡で確認。
どんな心境だったのかな。

11081412 11081413

接触プレーを見逃された藤田が怒って審判に猛抗議。味方が慌ててなだめる。
柏の反撃が始まる。
20分山田からのパスを受けた金園が反転シュートで5点目。
金園はこれで今季9得点目。

いつものTポーズをしたのか私の位置からは見えず。
それとも山田と一緒に「キックオフ」ポーズ???

11081414

相手の攻撃を落ち着いてクリア。
28分フリーとなった駒野が思い切りよくミドルシュートもGK正面。
30分藤田→古賀に交代。ケガから復帰した古賀は今季初出場。
34分ジウシーニョ→菅沼に交代。

35分那須のクロスに金園がGKと競りながら飛び込む。

37分山田からのパスに菅沼が抜け出すもオフサイド。
38分駒野の折り返しは走り込んだ山本(脩)にわずかに合わず。
41分加賀のロングフィードに山田がフリーで抜け出しクロス→
相手DFに当たってゴールイン→菅沼が蹴り込んだため一旦は菅沼のゴールに。
やはり6点目の正式記録はOGに訂正。

11081415 11081416

42分山本(脩)→岡田に交代。
44分菅沼と競り合ったパク・ドンヒョクが倒された時に手が菅沼の頭に当たり、一発退場。
ロスタイム4分。菅沼が左サイドから切れ込んでシュートはDFクリアでCKのチャンス。
小林の左CKから菅沼がダイビングもゴールならず。
ロドリゴ・ソウトから前線の山田へ→山田の金園へのクロスはGKキャッチ。

6-1の圧勝で試合終了。
いわしんマンオブはデビュー戦で技術の高さを見せつけたロドリゴ・ソウト選手。

11081417

(通訳・赤坂さん)

本当に自分がここに到着してから、サポーターの皆さん、それから首脳陣の皆さん、
それからコーチングスタッフ、それからチームメートの皆さんが自分のことを
暖かく迎えてくれた、そのおかげだと思っています。

自分だけでなくチーム全員がよく戦ったと思います。本当に暑かったんですけれども
今日は本当にいいゲームができたと思います。

最初のゲームで2ゴール決めてとても嬉しいです。特に首位の柏を叩いたということで
非常に今日はいいゲームができたと思います。チームメートの皆に感謝したいです。

今日は本当にサポーターの皆さんの声が力になりました。本当に今日は
たくさんの応援ありがとうございました。

11081418

サポーターとのハイタッチを済ませた選手たちは、もちろん笑顔。

11081419 11081420

マクドナルド賞は藤田選手。

11081421

(2007年以来のゴールに)久しぶりに取ったんですけど、やっぱり嬉しいですね。
でもまず勝てたことが本当に嬉しいんで、ほんと良かったです。
課題はあるんですけど、みんな最後の最後で体を張れてたんで良かったと思います。

最近、勝ててなかったんで、ホームなんで絶対勝とうという気持ちしかなかったんで
本当に勝てて良かったです。

(次節に向けて)やっぱり続けないといけないんで、次の横浜にも
絶対勝たないといけないんで頑張ります。

11081422

大きな拍手と共に、山本(脩)選手のヒーローインタビューも。

(Jリーグ初ゴールに)4年目でやっとという感じで、決められて良かったです。
いい時間帯で点が取れましたし、皆で粘り強く試合が運べて結果6-1で勝って。

まだまだミスが多いんで、そういう精度を高めて、もっともっと点に絡めるように
頑張りたいです。
まだまだ試合が続くので、これからも暖かい声援をよろしくお願いします。

11081423

ロドリゴ・ソウト選手、ようこそ磐田へ!!
これからも活躍を期待しています。

11081424

| | コメント (2)

2011/08/09

地域イベント

7日の日曜日、地元の夏祭りに清水の選手がやってきました。
こんな地域イベントにも参加するんですね。
ちょっとビックリです。

公式でも事前に案内があったようですが、ユニ姿のサポーターは1家族だけ。
他は地元の人たちのみ。

児玉選手と武田選手の2人がラフな服装で登場。
「アラタ」、「タケちゃん」と呼んで下さい!

武田選手が最近、入籍したことを報告。
すでに赤ちゃんが授かっていることも発表し、会場から拍手が。

児玉選手は5月に前十字じん帯損傷の大ケガを負い、現在リハビリ中。

11080701

大人からは「いつになったら優勝するんだ?」といきなりの厳しい質問。
3試合連続で0-4の大敗でしたからね。
昨年までの長谷川監督時代の練習メニューとはやっぱり違っているそうです。

子供たちのビックリ質問にも笑顔で答えていました。

Q.彼女はいますか?

武田:さっきの話は聞いてたの?嫁以外にですか???

児玉:2人の娘が彼女です。(ナイスな返答でした)

Q.どんなスポーツが好きですか?

児玉:(驚きながらも)サッカーと・・・ゴルフです。

武田:サッカーと・・・僕もゴルフ。

11080702

トークショーの後は場所を移動してサイン会がスタート。
意外にも長い列ができていました。
ちなみに昨年は市川選手が参加したそうです。

焼きとうもろこし200円、ポップコーン50円、生ビール200円。
急いで自宅へ戻って夕食。そして名古屋戦をテレビ観戦。

| | コメント (0)

2011/08/05

スルガ銀行CS・その2

2-2の同点でPK戦に突入。

11080326

選手、スタッフが円陣を組んで気合を入れ直しました。

11080327

1番手のキッカーは小林。左隅へ落ち着いて決めて成功。

11080328

PK戦と言えば川口!ということで信じていました。
1人目は反応したのですが、右隅へ決められてしまい1-1。

11080329

ベンチも肩組みし、ゴール裏のサポも肩組みしたようですね。
2番手のキッカー山田も決めて、2-1。

11080330

2人目を川口が止めるも、3番手のキッカー那須がポストに当てて失敗。
ところが3人目を再び川口が止めて2-1とリードのまま。
川口の読みがズバリ的中。

11080331

4番手のキッカー駒野が登場。ただただ祈るのみ。

11080332

GKの動きを見てから左隅へ確実に決めて3-1。

11080333

4人目は決められてしまい、3-2。
そして5番手のキッカー藤田が左隅へ決めて、PK戦4-2の勝利が決まると
川口の下へ一斉に駆け寄る選手たちでした。

11080334

輪になって大喜び。

11080335

1999年のアジアスーパーカップ以来、12年ぶりの国際タイトルを獲得!

11080336

笑顔、笑顔。

11080337

スルガ銀行の岡野社長より那須キャプテンに優勝トロフィーが授与されました。

11080338

チャンピオン!!

11080339

トロフィーが同点ゴールを決めた荒田へ手渡されると、
遠慮しながら受け取る荒田が可愛かったですね。

11080340

皆いい顔してます♪

11080341

スタッフと一緒に記念撮影も。

11080342

荒田選手がヒーローインタビュー。

「本当に嬉しいです、ありがとうございました。
なかなか結果が出ずにいたので、これを機会にして頑張りたいと思います。」

11080343

PKを2本止めた川口選手。

「今チームは成長過程ですけど、タイトルを獲ることで強いチームになると
信じていますので、絶対どんなことをしても勝ちたかったので本当に嬉しく思います。
この勢いをJリーグにつなげて、Jリーグでもっと上を目指して頑張りたいです。
今日は応援ありがとうございました。」

11080344

ゴール裏のサポーターと喜びを分かち合う選手たち。
残念ながらメイン席では味わえず。

11080345

勝利は続くよ どこまでも~
野を越え 山越え 南米越えて~
ジュビロの勝利は続いてる~
俺達スル銀カンピオーネ、俺達スル銀カンピオーネ、俺達スル銀カンピオーネ~♪

11080346

試合後、川口選手が声を詰まらせながら、
「マツが力を貸してくれた。あいつも今、闘っている。僕も負けられない」とコメント。

そして翌日(4日)、松田直樹さんが急性心筋梗塞のため
34歳の若さでお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

スルガ銀行CS・その1

球際の強さなど、普段のJリーグでは味わえない貴重な経験ができた試合でした。
ベストメンバーではなかったものの、心配していたほど一方的な展開にならず、
パスを繋ぎながら、しっかりと戦うことができて良かったです。
いつものような粘り強さも発揮できたしね。

■8月3日(水) 観衆19,034人(エコパ)

有難いことに親戚から招待券をいただいたので、このような位置で観戦。
周囲は明らかにお客さんが多く、メイン席なのに意外にも子供たちの姿も。
平日の夜の試合だけに、最初は空席が目立って寂しかったのですが、
後半になって仕事を終えて駆けつけた人で徐々に埋まっていき一安心。

両チーム選手入場。

11080309 11080310

バックスタンドとホームのゴール裏は多くのサポーターが集結。
正直こんなに集まるとは思わなかったですね。

11080311

南米サッカー連盟のフィゲレド副会長から日本の小倉会長と那須主将に
東日本大震災からの復興を願う千羽鶴が手渡されました。
アルゼンチンの子供たちが願いを込めて折ってくれたものだそうです。

11080312

前田が左腿裏肉離れのため欠場。
小林と金園がベンチ入りしたものの、スタメンはいつもと違った布陣に。

   山田 ジウシーニョ
 船谷        山本(康)
     岡田  那須
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

11080313

両チームのゴール裏。
アウェー側から発煙筒がたかれるハプニングも。

11080314 11080315

前半3分中盤でボールをカットされ、相手の右クロスを藤田がブロック→
中央からフリーでシュートを打たれるも左に外れて助かる。
4分駒野のクロスに山田が抜け出しシュートも右サイドネット外側。
5分山田が仕掛けてFKのチャンス。
6分船谷のFKから一気に相手カウンター。ペレスのドリブル突破を加賀がブロック。

11080316

9分山田→山本(康)の折り返しはジウシーニョに合わず。
10分再び山田のドリブルからFKのチャンス。
11分駒野の左FKがゴール前で相手のクリアミスを誘ってOGで先制。

見事なヘディングシュートでした。

11080317

山田→船谷が仕掛けてエリア内で倒れるもシュミレーションの判定でイエローカード。
12分船谷がボールを奪われる。
14分ジウシーニョが左から仕掛けクロス→こぼれ球を岡田がミドルも右に外れる。
18分山本(康)のシュートはGKパンチ→山田が詰め→こぼれをジウシーニョが狙う。
21分山田が得たFKを駒野が蹴るも壁に阻まれる。

28分相手FKからのボールを川口が片手でセーブしCKに逃れる。
29分相手の右クロスをパッラがオーバーヘッドで狙うも川口の正面。
33分相手の右CKからヘッドで落としたボールをトゥッシオが押し込み失点、1-1。
37分フィレイラに飛び出されるも加賀がしっかりブロックし船谷がクリア。
同点に追いつかれ、ペースはインデペンディエンテ。

山田が下がってボールキープ。岡田から船谷へのパスをカットされ、
船谷が奪い返そうと後ろからタックルし審判から注意を受ける。
41分船谷からのパスに山本(康)が飛び出すもコントロールできず。
43分那須がボールをカットされ、相手クロスを藤田がクリアしCKに逃れる。
44分相手の左CKからペレスのヘッドは右に外れて助かる。

45分山本(脩)がカットされて裏に抜け出されるも加賀がクリアでCKに逃れる。
ロスタイム1分、前半1-1で終了。

11080318

ハーフタイム、控えメンバーがアップ。
竹重、イ・ガンジン、金沢、菅沼、小林、金園、荒田。

11080319

後半開始から船谷→荒田に交代。
相手は2人同時に交代。10番のロドリゲスが入る。

11080320

ジウシーニョと荒田の2トップに変更。
またまた山田の仕掛けからFKのチャンスも、駒野のFKはミスキックに終わる。

11080321

後半3分パッラが那須をかわしドリブルで一気にゴール前へ。
岡田、加賀、駒野の間を強引に突破されて失点、1-2。

後方の席にいたアルゼンチン人が立ち上がって大喜び。

11080322

7分山本(康)→駒野のクロスを荒田が胸トラップからシュートも右に外れる。
9分駒野のロングフィードに山本(康)が裏に飛び出すもオフサイド。
10分ジウシーニョがDFをかわしてシュートもGK正面。
11分那須のミドルがDFに当たってCKのチャンスも生かせず。
13分駒野→ジウシーニョの右クロスを荒田が見事なボレーシュートで同点。

11080323

14分岡田がカットされ、ペレスのノールックパスからパッラのシュートは枠の上。
17分岡田→小林に交代。
山田のシュートがDFに当たってCKのチャンス。
右CKからこぼれ球を山田がシュートも枠の上。
19分駒野のFKはGK正面。
相手のスルーパスは那須がカット。

11080324

22分小林→山田→山本(脩)のクロスに荒田がDF裏に抜け出すもオフサイド。
23分山本(康)→金園に交代。

金園→ジウシーニョのシュートはGK正面。
24分ロドリゲスのFKは藤田がヘッドでクリア。
こぼれ球を拾えずゴール前へ何度も攻め込まれピンチが続く。

29分相手CKからのシュートを山本(脩)がクリア。
31分山田のミドルシュートはGKセーブ→こぼれ球に反応した金園はオフサイド。
32分ジウシーニョ→菅沼に交代。
小林のスルーパスに金園がうまく抜け出しシュートもブロックされGKキャッチ。

相手の運動量が落ち、小林がキープしながら組み立てる。

33分金園が倒されFKのチャンス→34分駒野が直接狙うもGKセーブでCKに。
35分右CKから小林のクロスを荒田がボレーで狙うもオフサイド。
駒野がロドリゲスを倒し→36分相手FKは加賀がクリア。
37分駒野のクロスに荒田が飛び込むもシュート打てず。
39分ロドリゲスの反転シュートはわずか左に外れて助かる。

41分菅沼のクロスから金園シュート打てず。
42分小林のスルーパスから金園がシュートもDFクリアでCKのチャンス。
43分小林→山田からのパスに荒田が抜け出すもオフサイド。

小林が落ち着いてボールをさばく。
加賀からのボールに山本(脩)がドリブルで中に切れ込みシュートはGKキャッチ。

ロスタイム2分、ロドリゲス→パッラのシュートは何とか体を寄せてブロック。
解説の福西さんによると、寄せるだけでなく、寄せ切るところまでいかないとダメ。
終盤の勝ち越すチャンスを決めきれず、2-2の引き分けで後半終了。
そしてPK戦に突入。

11080325

| | コメント (0)

なでしこに続け!

スタジアムに到着し、まずはエントランス広場で開催されていた
なでしこジャパン報道写真展へ。
ベンチに座った笑顔の3人がとても印象的でした。
もう少しゆっくり見たかったのですが、長い列ができていたのでサクッと前進。

女子ワールドカップの優勝メダルが展示されていました。

11080301

光り輝くフェアプレートロフィーとワールドカップ優勝トロフィーを拝みながら
午後6時過ぎにスタジアムの中へ。

11080302 11080303

Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝のジュビロ磐田と
コパ・スダメリカーナ優勝のインデペンディエンテとの王者決戦。
スルガ銀行チャンピオンシップ2011SHIZUOKA

11080304 11080305

久しぶりの国際試合です。

11080306

太鼓を叩きながらスタジアム入りしたインデペンディエンテのサポーター。

11080307

遠い国から、ようこそ静岡へ。

11080308

| | コメント (0)

2011/08/02

第19節 G大阪戦 1-2

残念ながらアウェー戦(2-2)の再現ならず。
シュート数で上回り、たとえ失点しても追いつけると信じていたのですが、
やっぱりガンバは上手かったですね。
ボールをキープして試合を落ち着かせるなんて大人のチームだなと実感。
勝負どころをしっかりと把握しているのでしょう。

それにしても不用意なファールでしたね、ジウシーニョ。
気合が空回りしている部分もあるのかな。
あの位置で、あのファールはないです。

そして小林の欠場でボランチに入った山本(康)。
相手のパスが中盤から前線へ簡単に通り、BS放送で再三、指摘されていました。
新加入のロドリゴに期待大です。

■7月30日(土) 観衆13,515人(ヤマハ)

心配された雨も止み、磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
「ヤマハ・ヤマハ発動機マッチ」、ジュビロプラッサ内ではジュビィちゃんが
電動アシスト自転車に試乗してPR活動。
その後、製品展示ブースでバイクに乗って、ハイポーズ。

11073001

8月14から北海道で開催される日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会に
出場するジュビロ磐田U-15の壮行会が試合前に行われ、小野原キャプテンが挨拶。

11073002

23日のアウェーG大阪戦でJ通算250試合出場を達成した前田選手に花束贈呈。
プレゼンターは恩師の暁星高校サッカー部の林監督。
普段は見られない飛びきりの笑顔で花束を受け取る前田選手でした。

11073003

スタメンは

  ジウシーニョ 前田
山田          船谷
     那須 山本(康)
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

胃腸炎の小林、左足首痛の金園が欠場のため、ジウシーニョと船谷が先発。

11073004

この試合からシーズンチケットの席が変更になり、少し高い位置からの観戦に。
雨は1度着たポンチョをすぐに脱いでしまうほどで助かりました。

前半3分駒野のクロスにジウシーニョがオーバーヘッドで狙うもミートせず、
DFがヘッドでクリアしCKのチャンス。

こぼれ球を拾ったイ・グノの突破を加賀がしっかりブロック。
5分駒野からのパスを前田が右クロス→ジウシーニョがヘッドも右に外れる。
7分中盤でパスを回し、山本(脩)がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれクロス上がらず。

8分山本(康)のロングフィードは相手DFへ渡る。
9分遠藤→イ・グノが頭で落とし、二川のシュートは川口がセーブ。
11分川口→前田が落とし、ジウシーニョが飛び出すもDFクリア。
12分ロングボールからイ・グノが裏に抜け出すも川口が飛び出してクリア。
13分相手クロスボールを加賀が体を張って飛び込みクリアしCKに逃れる。

11073005

16分前田のカットから那須がスルーパス→ジウシーニョが抜け出すもDF3人に阻まれる。
18分藤田から前田へロングパス→こぼれを山田がシュートもDFの足に当たりCK。
駒野のCKから藤田が競り、こぼれ球を再び山田が強烈ミドルも左ポスト直撃。

21分ジウシーニョ→前田→駒野のクロスに船谷が飛び込むもDFクリアでCKに。
22分駒野の右CKに前田が頭から飛び込むも枠の上。

23分キム・スンヨンが飛び出すも加賀がしっかりブロック。
24分駒野のクロスからこぼれ球をジウシーニョがシュートもGK正面。
25分相手の左CKは前田がヘッドでクリア。
相手スローインからジウシーニョがショルダーチャージのファールを犯し、
26分遠藤の左FKからニアにこぼれたボールを中澤に押し込まれて失点。

ゾーンディフェンスのラインが高くニアを狙われ、守備位置失敗。
先制後、落ち着いてガンバがボールをキープ。
29分武井→二川の左クロスをイ・グノがシュートも山本(脩)がスーパークリア。
30分山本(脩)がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれる。
32分川口→前田が頭で落としジウシーニョがエリア内で切り返すもシュート打てず。

35分山田→駒野のクロスはGKパンチ→DFクリア→CKのチャンスは生かせず。
36分ジウシーニョ→山本(康)が右サイド深く切れ込むもDFクリア。
右FKからのこぼれ球を拾った山田がドリブル→前田へのパスは通らず。
38分ガンバがリズムを取り戻そうとボールキープ。
39分スルーパスからイ・グノが飛び出すもオフサイドで助かる。

43分山田がドリブルで仕掛けるもボールは惜しくもラインを割る。
44分遠藤→加地のシュートはブロックしCKに逃れる。
45分那須が倒され→船谷のFKを那須が頭で落とすもジウシーニョに合わず。
ロスタイム1分、前半0-1で終了。

11073006

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、本田、岡田、菅沼、金沢、荒田。(イ・ガンジンは準備中)

11073007

浜松市小学校合同吹奏楽団の演奏。

11073008

後半開始、左足首を痛めた加賀→イ・ガンジンに交代。
キム・スイヨンのスルーパスからイ・グノが抜け出すもオフサイドで助かる。
2分船谷のスルーパスからジウシーニョが抜け出すも加地にブロックされてしまう。
船谷が左サイドから仕掛けてFKのチャンス。
3分駒野のFKから藤田と前田が飛び込むもゴールならず。

11073009

5分山田が遠藤をかわしてドリブル突破し、DF3人に囲まれながら前田へ横パス。
前田がダイレクトで落とし→走り込んだ那須がダイレクトシュートで同点ゴール。

11073010

那須がチームメートを呼び寄せベンチ前でゆりかごダンス♪

11073011

主役は誰???
30日の午前中、金沢選手に第2子の長女が誕生。

11073012

7分ジウシーニョ→船谷の左クロスを山本(脩)がシュートもGKキャッチ。
相手の左クロスをイグノがシュートも川口がキャッチ。
8分山田のクロスはGKキャッチ。山田→前田が仕掛けるもDFに阻まれる。
9分キム・スンヨン→草津から移籍したラフィーナに交代。
10分駒野→山田が抜け出すもGKキャッチ。山田が走りまくる!

11分駒野のクロスにジウシーニョが飛び込むもGKと接触。GKがダメージを受ける。
18分船谷→中央の山田→右に流れた前田が反転シュートも枠の上。
19分イ・グノがドリブルで仕掛けるも山本(脩)がブロックしCKに逃れる。
20分山田がドリブルで仕掛けると山口がスライディングタックルでイエロー。
21分駒野の左FK→GKの弾いたボールをニアで那須がシュートでCKのチャンス。

22分船谷→山本(康)がDFに囲まれ、こぼれ球を拾って仕掛けるもシュート打てず。
追加点を取るチャンスが続いていたのですが・・・
27分スローインからボールを奪われ、明神→遠藤→入ったばかりの佐々木へ。
28分佐々木の鋭い右クロスからラフィーナにヘッドで決められ失点、1-2。
29分船谷→ジウシーニョ→駒野→山本(康)の縦パスはそのままラインを割る。

30分船谷→菅沼に交代。
33分左サイドを突破したイ・グノからラフィーナへ→山本(康)がシュートをブロック。
34分前田が左サイドから仕掛けてCKのチャンス。
35分ジウシーニョ→荒田に交代。
駒野のCKはGKパンチでセーブ。

37分加地のミドルシュートは藤田の足に当たってCKに。
40分山本(康)のクロスから那須のヘッドは右に外れる。
43分那須→菅沼→駒野→前田→菅沼とワンタッチでつながるも最後、荒田には通らず。
ロスタイム3分、相手CKはボールキープで時間稼ぎ。
1-2のまま試合終了。

11073013

「あと3人乗れます」
ガンバサポに負けずと、最後の待機バスへ走って飛び乗り、
21時51分発の電車で帰宅。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »