« スルガ銀行CS・その1 | トップページ | 地域イベント »

2011/08/05

スルガ銀行CS・その2

2-2の同点でPK戦に突入。

11080326

選手、スタッフが円陣を組んで気合を入れ直しました。

11080327

1番手のキッカーは小林。左隅へ落ち着いて決めて成功。

11080328

PK戦と言えば川口!ということで信じていました。
1人目は反応したのですが、右隅へ決められてしまい1-1。

11080329

ベンチも肩組みし、ゴール裏のサポも肩組みしたようですね。
2番手のキッカー山田も決めて、2-1。

11080330

2人目を川口が止めるも、3番手のキッカー那須がポストに当てて失敗。
ところが3人目を再び川口が止めて2-1とリードのまま。
川口の読みがズバリ的中。

11080331

4番手のキッカー駒野が登場。ただただ祈るのみ。

11080332

GKの動きを見てから左隅へ確実に決めて3-1。

11080333

4人目は決められてしまい、3-2。
そして5番手のキッカー藤田が左隅へ決めて、PK戦4-2の勝利が決まると
川口の下へ一斉に駆け寄る選手たちでした。

11080334

輪になって大喜び。

11080335

1999年のアジアスーパーカップ以来、12年ぶりの国際タイトルを獲得!

11080336

笑顔、笑顔。

11080337

スルガ銀行の岡野社長より那須キャプテンに優勝トロフィーが授与されました。

11080338

チャンピオン!!

11080339

トロフィーが同点ゴールを決めた荒田へ手渡されると、
遠慮しながら受け取る荒田が可愛かったですね。

11080340

皆いい顔してます♪

11080341

スタッフと一緒に記念撮影も。

11080342

荒田選手がヒーローインタビュー。

「本当に嬉しいです、ありがとうございました。
なかなか結果が出ずにいたので、これを機会にして頑張りたいと思います。」

11080343

PKを2本止めた川口選手。

「今チームは成長過程ですけど、タイトルを獲ることで強いチームになると
信じていますので、絶対どんなことをしても勝ちたかったので本当に嬉しく思います。
この勢いをJリーグにつなげて、Jリーグでもっと上を目指して頑張りたいです。
今日は応援ありがとうございました。」

11080344

ゴール裏のサポーターと喜びを分かち合う選手たち。
残念ながらメイン席では味わえず。

11080345

勝利は続くよ どこまでも~
野を越え 山越え 南米越えて~
ジュビロの勝利は続いてる~
俺達スル銀カンピオーネ、俺達スル銀カンピオーネ、俺達スル銀カンピオーネ~♪

11080346

試合後、川口選手が声を詰まらせながら、
「マツが力を貸してくれた。あいつも今、闘っている。僕も負けられない」とコメント。

そして翌日(4日)、松田直樹さんが急性心筋梗塞のため
34歳の若さでお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

|

« スルガ銀行CS・その1 | トップページ | 地域イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スルガ銀行CS・その1 | トップページ | 地域イベント »