« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/25

スカパー!HDに変更

我が家もようやくスカパー!HDに変更しました。

以前からキャンペーンの案内は来ていたのですが、

不安な点が幾つかあって変更を躊躇していたわけです。

でもデジタルテレビで今までのスカパー!(SD・標準画質)を見ると

上下左右が切れた画面になってしまうんですよね。

テレビをフル画面サイズに切り替えると画質がさらに悪くなるし。

それでも我慢して小さな画面でサッカーを見続けていたのですが、

録画に関して不安な点が解決したので、先週ようやく変更を決断。

11072501

スカパー!HD対応DVR(録画機能付チューナー)パナソニック製TZ-WR320Pが到着。

7月31日までのキャンペーン価格19,800円(通常価格32,800円)。

チューナーの取り替え、設定は自分でも簡単にできました。

BSや民放だけでなく、今後はスカパー!でもハイビジョン画質、フル画面です♪

11072502

チューナー内蔵のハードディスクにハイビジョン録画し、視聴後しばらくして消去。

家のレコーダーはスカパー!HD録画に対応していないので、

アナログ接続(映像・音声端子)でつないで標準録画。

これで今まで通りに保存、編集、ダビングが可能に。

少し画質は劣るものの、フル画面だったので良かったです。

11072503

以前と比べて番組表の使い勝手が非常にいいので予約が簡単。

もっと早めに取り替えても良かったですね。

| | コメント (0)

2011/07/24

第5節 浦和戦 1-1

なかなかシュートが打てずにイライラする展開が続くものの、
昨日のアウェーのガンバ戦(2-2)もそうでしたが、
今季は先制されても追いつけるようになり、チームとして凄い進歩です。
アウェーのセレッソ戦(3-2)のように逆転勝ちできれば大満足でしたが、
2度も追いつくなんて本当に粘り強くなりましたね。

現時点で金園が7得点、山田が5得点と素晴らしい活躍。
欲を言えば金園がシュートの後、頭を抱えるシーンが減って
Tポーズしながら駆け回るシーンが増えると勝ち点もさらに積み上がるんだけど。

ところで先週エコパで行われた浦和戦を、今更ながら振り返っておきます。
前半は動きが少なくお寒い内容。寄せの甘さを突かれて失点。
1点ビハインド、後半の途中からようやく反撃開始。
ところが1点を守り切ろうとする相手に、セットプレーからのチャンスも決まらず、
時間だけが刻々と過ぎていき、終了を待たずに席を立ってしまった人たちも。

ロスタイムありがとう。最後まで諦めなくて本当に良かったです。
3度目の正直で前田がきっちりPKを決めることができて、皆一安心。
引き分けだったものの浦和の選手がガックリする分、何故か勝った気分に。
ゴール裏はどんな雰囲気だったのでしょうか?

■7月17日(日) 観衆18,623人(エコパ)

一緒に行く予定の主人が夏風邪をひいてしまったので、電車でひとりエコパへ。
この暑い季節にエントランス広場でジュビロ“ミニ”動物園?!
心配していた通り、放熱しようと体をブルブルとふるわせていたウサギ達でした。
そんなウサギを抱っこしていた子供がいたのですが、かなり重そうでした。
体重4キロ以上かもね。

11071701

ゴール裏ではなく、シーズンシートのバックスタンドへ。
控えメンバーが目の前で鳥かご。
八田、岡田、イ・ガンジン、金沢、菅沼、船谷、ジウシーニョ。
八田のチャントがこの日からスタート。プチ感動も、少し早い気も。

11071702

選手入場は、いつもと違う角度から。

11071703 11071704

スタメンは

     金園 前田
山田          山本(康)
     那須 小林
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

11071705

前半4分、原口のドリブルシュートをブロック→こぼれ球を鈴木がミドルも川口キャッチ。
5分川口→金園ヘッド→前田ヘッド→山本(康)がシュートも枠の上。
12分川口→スピラノビッチと空中で競り合った前田にイエローカード。
相手の顔面に前田のヒジが当たったように見えたらしい。
13分ロングボールから高崎に抜け出されるも加賀がブロック。

11071706

17分小林が思い切りよくミドルシュートもミートせず左へ外れる。
山田が抜け出す場面が増えるも金園にはつながらず。
21分相手クロスから高崎がヘッドも加賀がしっかりマーク。
動きが少なく中盤での寄せが甘くなる。
26分原口→マルシオのシュートはミートせず川口キャッチ。

27分ロングボールに柏木と競り合った金園が腰を痛め担架でピッチの外へ。
28分金園がピッチへ戻る。
29分高橋がドリブルからフリーで横パス→フリーの柏木がミドルシュートで失点。
スルスルと簡単に道を空けてしまった感じでした。
31分小林のシュートは浮いてしまい枠の上へ。

32分原口→高崎がエリア内で仕掛けピンチも川口がキャッチ。
35分駒野→山田の右クロスを前田がニアでヘッドも枠を外れる。

パスを回すも前線へ入らず。
39分山本(脩)がドリブルで切れ込むもDFに阻まれ、金園もシュート打てず。
ロスタイム1分、0-1で前半終了。

11071707

ハーフタイムに日本クラブユースサッカー選手権大会に出場するU-18磐田の壮行会。
鈴木コーチはいるかな?

11071708

後半開始直前の両ゴール裏。

11071709 11071710

メンバー交代なしで後半開始。
2分山本(脩)→藤田がオーバーラップもDFブロックでクロス上げられず。
3分那須→前田がダイレクトパス→金園に合わずGKキャッチ。
4分原口がフェイントからミドルシュートも枠の上で助かる。
7分FK、CKの連続チャンスは生かせず。

11071711

セットプレーでも前田をマークするスピラノビッチ。

11071712

9分川口からのボールにスピラノビッチと競り合った前田にファールの判定。
不満な表情をした前田にレフリーから注意が!
一瞬ドキッとするもカードは出ず助かる。
ジャンプする時はバランスを取るためにヒジが上がるんですよね。
それを利用してか、相手がわざと顔面を前田のヒジに当てているという説も。

11071713

13分マルシオにミドルシュートを打たれ川口が怒る。
14分金園→ジウシーニョに交代。
17分山本(康)→船谷に交代。

18分連続CKのチャンスは生かせず。
21分ジウシーニョのシュートは前田の背中に当たる。船谷のシュートもGK正面。

25分田中にスライディングタックルした加賀にイエローカード。
31分ジウシーニョが仕掛けてFKのチャンス。
32分FK、CKのチャンスも生かせず。残り時間が・・・
33分山田のクロスを前田が落とすも詰める選手なし。

35分相手カウンター、マルシオ→デスポトビッチのシュートがポスト直撃。
跳ね返りをマルシオがシュート→山本(脩)のスーパークリアで助かる。
37分山本(脩)→菅沼に交代。

39分小林のクロスに菅沼が飛び込むもDFブロック。

43分菅沼が倒され→船谷の右FK→DFクリア→駒野ヘッド→
バウンドしたボールをゴール前に抜け出した加賀がヘッドもGKキャッチ。

45分山田のスルー→駒野のクロスはDFクリアでCKのチャンス。
駒野の右CKからこぼれ球を山田がシュートもDFクリア。
ロスタイム5分の表示。

駒野→山田のスルーパスを前田がエリア内で受けるとスピラノビッチに倒されPK。
今季2度PKを外している前田がキッカー。さあ落ち着いて!
ロスタイム3分、前田が右隅に決めて同点。

11071714 11071715

ラストチャンス、山田の左クロスを前田がヘッドも枠を外れて勝ち越しゴールならず。
1-1で試合終了の笛。

11071716

せっかくのポジションながら、引き分けのためハイタッチはなし。

11071717

土壇場で追いつき、勝った気分で大声援?

11071718

愛野21:30発の臨時列車で帰宅。

| | コメント (0)

2011/07/23

バスケットアレンジ

台風が去った翌日21日の午前中はkazaru倶楽部のレッスンへ。

先生がまたまた素敵な器を用意して下さいました。

ソロバンのコマのような形をした2色のバスケット。

暑い季節なので、あえて少ない花材でシンプルに。

アンスリウムとバスケットの色がピッタリですね。

1107211

・アンスリウム(ブレビア)
・カーネーション(ホワイト、グリーン)
・サンダーソニア
・セダム
・ミスカンサス

(花材費+花器代 3,800円)

1107212

アレンジ用のデジカメの調子が悪くなり、急きょ携帯カメラで撮影。

| | コメント (0)

2011/07/22

山形の紅秀峰

今年もやってきましたサクランボ♪

5月21日に予約した「紅秀峰」が7月12日に到着。

冷え過ぎ防止のためペーパータオルで覆い、ビニール袋へ入れて野菜室へ。

残り少なくなったサクランボは、こっそり自分だけ食べています(苦笑)。

110712  (バラ詰め1キロ4,725円+ゆうパック200円)

昨年は運送会社のトラブルで山形から40時間かけて静岡へ。

今年は18時間ですんなり到着。

| | コメント (0)

2011/07/11

第3節 横浜FM戦 1-2

先制して流れが来たかと思ったのに2点目が取れず、前半のうちに追いつかれて同点。
後半6分にPKで逆転された後は、守りを固めた相手に反撃するもシュートは1本のみ。
駒野のクロス頼みだけでなく、もっと攻撃の形を工夫していかないと。

とにかく横浜のような試合の勝ち方を知るチームにならないと、
なかなか勝ち点は積み上がりませんね。得失点差+9はとっても嬉しいけど。
せっかく順位が上がるチャンスだったのに悔しい敗戦でした。

この日VIPルームで観戦していたU-22関塚監督の目には
山崎と山本(康)2人のプレーはどう映ったのでしょうか。
サポーターの評価はあまり良くなかったと思われます。

*山崎選手は甲状腺機能亢進症を再発。
最近、運動量が少なく様子が変だと思っていたのですが。

■7月9日(土) 観衆11,226人(ヤマハ)

いつもよりスタジアム到着が遅れたため、ジュビロプラッサに立ち寄る時間がなく、
試合より楽しかったというソナーポケットのライブも見逃しました。

選手入場。横浜は蛍光色のアウェーユニで登場。

11070901

スタメンは

      前田 山崎
山田          山本(康)
      那須 小林
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

11070902

前半の立ち上がり、小野のシュートは右上に外れる。
5分山田のクロスに前田が飛び込むもGKキャッチ。
8分スローインから前田→山田が仕掛けるもDFに阻まれる。
10分前田→山崎がドリブルでDFをかわしシュート→跳ね返りを再びシュート→
こぼれ球を山本(康)がシュートも左へ外れる。

11070903

ソナーポケットの3人組は看板の後ろで前半の最初だけ観戦。

11070904

12分金井のクロスに大黒が頭から飛び込むも枠を外れて助かる。
13分前田が空中戦で中村と接触した際に右目上から流血し、ピッチの外で治療。
仰向けになった状態で傷口を縫っていた模様。痛かったでしょうね。

11070905

14分小野が加賀を振り切りエリア内に進入するも駒野のカバーでCKに逃れる。
相手のショートコーナーからのボールを奪った山崎がドリブル突破もブロックされる。
17分駒野が右サイドをドリブル突破しマイナスクロス→中村の足に当たり、
こぼれ球を那須が強烈なミドルシュート。
GKの手を弾いてネットに突き刺さり、那須パパの2戦連続ゴールで先制。

11070906

18分前田が頭にバンテージを巻いてピッチへ復帰。
パスを回してボールを支配するもシュートまでいかず。
20分山本(康)のミドルは左へ外れる。
25分山田のドリブル突破を阻止した中澤にイエローカード。
26分FKのチャンス、駒野のグラウンダーのシュートはGKセーブ。

28分前田が頭で落とし、山本(康)が右サイド深く仕掛けるも中澤に止められる。
29分相手の左クロスから渡辺がシュートもミートせず川口がキャッチ。
30分小林からのロングパスを左サイドで前田が受けるもトラップミス。
33分山田→山崎がボールを奪われるも山本(脩)が奪い返す。
35分左サイドを崩され、小林→渡辺のシュートが左ポストに当たりゴールの中へ。

相手がボールをキープ、失点で流れが変わりDFラインが下がり始める。
43分駒野のFKからこぼれ球を山本(脩)がループシュートを狙うもGKキャッチ。
44分駒野のクロス→山崎ヘッド→山本(康)がシュートもDFに阻まれCKに。
45分駒野の左CKから藤田のヘッドは右に外れる。
ロスタイム1分、相手のスルーパスは藤田がカットし、前半1-1で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、岡田、イ・ガンジン、金沢、ジウシーニョ、船谷、金園。

11070907

後半メンバー交代なし。駒野の突破からCKのチャンスが続く。
2分再CKもヘッドでクリアされ、再び駒野がクロスを入れるもGKキャッチ。
3分山本(脩)がドリブルで駆け上がるもDFに阻まれる。

5分中澤からのロングボールに抜け出した小野を駒野と藤田が2人で対応。
ところがエリア内で藤田が小野を後ろから倒した形でPKの判定。
6分中村のPKが右上隅に決まり、1-2と逆転されてしまう。

11070908

9分小林→山本(脩)→山田が仕掛けてCKのチャンス。
10分駒野の左CK→ファーに流れたボールに山本(康)が追いつき、加賀がクロス→
こぼれ球を駒野がシュート→GKが弾いたボールに加賀が飛び込むもオフサイド。

この時の駒野のシュートが後半唯一のシュート。
13分小野が小林をかわしてドリブルシュートも左へ外れて助かる。

14分山本(脩)→山崎→小林→駒野→パスを受けた山本(康)がトラップ失敗→
こぼれ球に小林が飛び込むもDFクリア。
17分右相手CKから栗原のヘッドはバー直撃→中澤に詰められるもクリアしCKに。
18分左相手CKから小野のヘッドが突き刺さるもファールの判定でノーゴールに。
19分山本(脩)→金園に交代。
山本(康)が左SB、山崎が左MFへ。

11070909

23分駒野の突破を阻止した兵藤にイエローカード。
FK、CKのチャンスは生かせず。
27分山田→前田がDF2人に囲まれクロス上げられず。
28分駒野のクロス→金園がボールを足元におさめられず。
29分山崎→ジウシーニョに交代。山田が右MFへ。

32分駒野のクロスにジウシーニョと金園が重なってしまう。
33分右相手CKから中澤のヘッドは川口の正面。
39分山田→船谷に交代。船谷は4日の練習試合で実戦復帰したばかり。
41分駒野→小林のクロスに金園が抜け出すもボールが足に届かず残念。
43分兵藤の突破を阻止した駒野にイエローカード。

11070910

後半ロスタイム3分、こぼれ球に飛び込んだ船谷にイエローカード。
前線にロングボールを放り込みパワープレーもDFに阻まれ
1-2のまま試合終了の笛。
やっぱり負けた試合の後は寂しいものです。

11070911

シュート数10本・・・前田0、山崎2、山田0、山本(康)2、那須1、小林0、山本(脩)2、
藤田1、加賀0、駒野2、金園0、ジウシーニョ0、船谷0。

| | コメント (0)

2011/07/06

第2節 神戸戦 3-0

アウェー福岡戦はシュートわずか3本で2-1の勝利。
ホーム神戸戦は後半から試合が動き出し、終わってみれば3-0の勝利で
今季初の連勝。

もちろん集中を切らさずに最後まで守り抜いた守備陣の力も大きいのですが、
先制点の大事さ、決定力の差を強く感じますね。
ボールが転がった場所を考えると運が良かった点も少なからずあるかな。

山田のシュートが相手DFと右ポストに当たりコロコロとゴールラインを左に転がり、
「入らないか・・・」と思った瞬間に那須が飛び込んできたからビックリ。
気持ちで押し込んだ那須パパのゴール。

交代で入った直後、DFのミスもあり金園が抜け出しGKの位置を見ながらシュート!
「やっぱりコイツもってるな」と後ろからの声。
でもその後のビッグチャンスは決められず、ハットトリックを逃す。
あ~ゾノ~。

少々お疲れモードだったU-22日本代表の山崎と山本(康)。
気持ちは入っていたけど、体がついていかなかったように感じました。
次に期待しましょう。

■7月3日(日) 観衆7,706人(ヤマハ)

磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
この日から磐田の選手による車内放送が開始されるということで、
ちょっぴり期待しながら乗車。そしていきなり録音テープがスタート。

「ジュビロ磐田の背番号10番・山田大記、17番・金園英学です。本日はご乗車下さいましてありがとうございます。このバスはヤマハスタジアム行きです。急停車する場合もありますので手すりなどお持ち下さい。転倒事故防止のため空席がある場合はお座り下さい。次は城之崎西、城之崎西です。」

神戸サポの笑い声が少し聞こえただけで、乗客の反応はあまりなし。
城之崎の停留所を出発。

「改めまして、こんにちは。ジュビロ磐田の背番号10番・山田大記、17番・金園英学です。本日はご乗車下さいましてありがとうございます。このバスは直通ヤマハスタジアム行きです。急停車する場合もありますので手すりなどお持ち下さい。転倒事故防止のため空席がある場合はお座り下さい。本日の試合も皆さんに感動を与えられるよう精一杯頑張りますので僕たちに熱いご声援をよろしくお願いします。」

車内に流れるソナーポケットの「ハレルヤ!!!!!!!」♪の音楽を聞きながら、
スタジアムに到着。
ジュビロプラッサではサイン会、ラムネ早飲み大会の真っ最中でした。

11070301

スタメンは

      前田 山崎
山田          山本(康)
      那須 小林
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

U-22日本代表の山崎と山本(康)が先発復帰し、
移籍したパク・チュホの代わり左SBは山本(脩)が先発。

11070302

前半1分、前田が倒され→駒野のFKはDFクリア。
4分山本(康)のスルーパスに抜け出した山崎がシュートもGKキャッチ。
6分大久保のミドルは枠の上。
7分吉田のクロスから小川に飛び込まれるもブロックしてシュート打たせず。
9分前田→山本(康)が低い弾道のミドルを狙うもGK正面。

10分大久保のミドルシュートはまたまた枠の上。
15分相手CKからこぼれ球を吉田がシュートも大きく枠の上に外れる。
16分山田→山本(康)の鋭いクロスはDFに当たりCKに。
24分大久保→小川のミドルは川口がしっかりキャッチ。
29分前田が倒され→駒野のFKはDFクリアでCK→チャンス生かせず。

堅守速攻の神戸が引いて守る展開。
ゴール前へ何度もボールを入れるも、ことごとくDFに跳ね返される。
34分相手の右CKから大久保がボレーシュートも味方に当たり枠を外れる。
駒野→山本(康)がボールを失う。山本(康)のスルーは山崎に通らず。
42分山本(脩)の強烈なシュートはGKにセーブされCKに。

11070303

ロスタイム1分、0-0のまま前半終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、イ・ガンジン、岡田、金沢、ジウシーニョ、菅沼、金園。

11070304

ジュビロ君とジュビィちゃんがスタンドを一周してご挨拶。
ジュビィちゃんが神戸サポから七夕の短冊を1枚もらっていました。
何と書かかれた短冊だったのでしょう?

11070305

後半メンバー交代なし。秋田出身の加賀、すでにブルマー状態(笑)。
1分ロングボールに抜け出した前田が右クロス→フリーの山崎がヘッドも枠の上。
3分ボッティのFKから河本がヘッドも枠を外す。
5分駒野の右CKから山本(康)がヘッドもミートせず。
6分ロングボールに抜け出した大久保が加賀、藤田をかわしてシュートも左へ外す。

11070306

8分田中の左FKから茂木に飛び込まれるもゴールならず。
9分山田がライン際で粘ってCKのチャンス。
10分駒野の左CKからこぼれ球を山田がシュート→相手DFとポストに当たって左へ→素早く反応した那須が左足で押し込み待望の先制点。
那須パパ、今季初ゴール!

11070307

11070308

11分大久保→小川のシュートはわずか左へ外れる
15分小川のシュートはクロスバーを直撃し助かる。
山田のドリブルシュートは北本に当たり→左CKからこぼれ球を山田がシュートも
ボール1個分右に外れる。

ピッチは湿度89%、無風状態。プレーが中断すると選手は一気に給水タイム。

25分山崎→金園に交代。
26分金園→前田→山本(康)が仕掛けるもボールを奪われる。

11070309

27分ロングボールの競り合いから金園が抜け出し、相手DFのミスからGKと1対1。
金園が冷静にゴールへ流し込み追加点。

11070318

一目散にバックスタンドの応援席へ走る金園。

11070310

28分駒野の右クロスが北本のOGを誘い3点目。
あまりにも綺麗なヘディングシュートとなってしまいガックリの様子。
30分山本(脩)のパスミス→大久保→小川がシュート→大久保が飛び込むも右に外れる。

11070311

33分疲れが見えていた山本(康)→ジウシーニョに交代。
35分ポポの直接FKは大きく枠の上。
36分山本(脩)のクロスから金園がダイビングヘッドもボールに届かず残念。
37分山田の粘りでCKのチャンス→ショートコーナーからジウシーニョ→
駒野のクロスに那須がヘッドも枠の上。

42分ポポの直接FKは右に外れる。
44分山田→金沢に交代。
45分ジウシーニョがフリーで抜け出しシュートもGK正面。

ロスタイム3分の表示。こぼれ球を前田が拾って仕掛けるもDFに阻まれ、
そのこぼれ球を金園がシュートも北本にヘッドでクリアされ追加点ならず。

ジウシーニョの折り返しをフリーの金園がシュートも左へ外れる。
金園ハットトリックのチャンスも残念ながら1点止まり。
3-0で試合終了。

11070312

いわしんマンオブは完封勝利に貢献した藤田選手。

11070313

マクドナルド賞は那須パパ。

11070314

イケメン藤田選手がご挨拶。

11070315

メタボなジュビロ君。

11070316

最後に那須パパが笑顔でご挨拶。

11070317

勝利の余韻をかみしめながらシャトルバスへ。
帰りも選手の車内放送あり。
これからも楽しい企画を積極的に取り入れていって欲しいです。
次回の録音ではもう少し大きな声で、明るくユーモアのあるアナウンスも期待!

| | コメント (0)

2011/07/03

葵のご紋に握りっ屁 Vol.9

昨日はダメじゃん小出さんの静岡ライブ(昼の部)へ。

今回はネタというよりも、小出さんの体験話がメイン。

いつも目を輝かせて話して下さる鉄道ネタもほんの少しだけ。

110702

・オープニングトーク・・・Wカップ大道芸IN静岡のジャパンカップ部門に出場が決定。
静岡市の渋谷化。パルコ、109に続き、10月にオープンするセルパに東急ハンズが。
「ふくやま大道芸フェスティバル」で地元商店街で買い物を!とアピールし特別賞。
政治ネタ。何の会議が必要か、その場その場の復興会議。日本は債権国なんだから。

・川勝町のお茶まつりを考える・・・頑張れニッポン茶茶茶、縁起のいい茶柱入り。
B級グルメより、ご当地スーパーヒーローショーを。

・浜岡原発見学会に参加して・・・日本科学者会議の見学会は途中で離脱。
東電の友人の苦悩。東芝提供の「サザエさん」一家は?

・JR貨物が日本海側経由で燃料輸送・・・青森からは第3セクターで輸送。
地方鉄道の友達作戦。鉄道グッズの売り上げを三陸鉄道へ。

・頑張れくんと絆くん・・・がんばれ!の基準値は超えているので気安く言わないで。

・震災後の体験話・・・豪華客船でのイベント営業が中止となり無職に。25年ぶりのアルバイトは期日前投票の受付事務。5月清水のドリプラで復帰し幸せを感じる。6月は被災地支援バスツアーに参加。苦手な団体行動と慣れない作業。急きょ20分間のステージで・・・。
その後も芸人仲間と被災地へ。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »