« 葵のご紋に握りっ屁 Vol.9 | トップページ | 第3節 横浜FM戦 1-2 »

2011/07/06

第2節 神戸戦 3-0

アウェー福岡戦はシュートわずか3本で2-1の勝利。
ホーム神戸戦は後半から試合が動き出し、終わってみれば3-0の勝利で
今季初の連勝。

もちろん集中を切らさずに最後まで守り抜いた守備陣の力も大きいのですが、
先制点の大事さ、決定力の差を強く感じますね。
ボールが転がった場所を考えると運が良かった点も少なからずあるかな。

山田のシュートが相手DFと右ポストに当たりコロコロとゴールラインを左に転がり、
「入らないか・・・」と思った瞬間に那須が飛び込んできたからビックリ。
気持ちで押し込んだ那須パパのゴール。

交代で入った直後、DFのミスもあり金園が抜け出しGKの位置を見ながらシュート!
「やっぱりコイツもってるな」と後ろからの声。
でもその後のビッグチャンスは決められず、ハットトリックを逃す。
あ~ゾノ~。

少々お疲れモードだったU-22日本代表の山崎と山本(康)。
気持ちは入っていたけど、体がついていかなかったように感じました。
次に期待しましょう。

■7月3日(日) 観衆7,706人(ヤマハ)

磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
この日から磐田の選手による車内放送が開始されるということで、
ちょっぴり期待しながら乗車。そしていきなり録音テープがスタート。

「ジュビロ磐田の背番号10番・山田大記、17番・金園英学です。本日はご乗車下さいましてありがとうございます。このバスはヤマハスタジアム行きです。急停車する場合もありますので手すりなどお持ち下さい。転倒事故防止のため空席がある場合はお座り下さい。次は城之崎西、城之崎西です。」

神戸サポの笑い声が少し聞こえただけで、乗客の反応はあまりなし。
城之崎の停留所を出発。

「改めまして、こんにちは。ジュビロ磐田の背番号10番・山田大記、17番・金園英学です。本日はご乗車下さいましてありがとうございます。このバスは直通ヤマハスタジアム行きです。急停車する場合もありますので手すりなどお持ち下さい。転倒事故防止のため空席がある場合はお座り下さい。本日の試合も皆さんに感動を与えられるよう精一杯頑張りますので僕たちに熱いご声援をよろしくお願いします。」

車内に流れるソナーポケットの「ハレルヤ!!!!!!!」♪の音楽を聞きながら、
スタジアムに到着。
ジュビロプラッサではサイン会、ラムネ早飲み大会の真っ最中でした。

11070301

スタメンは

      前田 山崎
山田          山本(康)
      那須 小林
山本(脩) 藤田 加賀 駒野
        川口

U-22日本代表の山崎と山本(康)が先発復帰し、
移籍したパク・チュホの代わり左SBは山本(脩)が先発。

11070302

前半1分、前田が倒され→駒野のFKはDFクリア。
4分山本(康)のスルーパスに抜け出した山崎がシュートもGKキャッチ。
6分大久保のミドルは枠の上。
7分吉田のクロスから小川に飛び込まれるもブロックしてシュート打たせず。
9分前田→山本(康)が低い弾道のミドルを狙うもGK正面。

10分大久保のミドルシュートはまたまた枠の上。
15分相手CKからこぼれ球を吉田がシュートも大きく枠の上に外れる。
16分山田→山本(康)の鋭いクロスはDFに当たりCKに。
24分大久保→小川のミドルは川口がしっかりキャッチ。
29分前田が倒され→駒野のFKはDFクリアでCK→チャンス生かせず。

堅守速攻の神戸が引いて守る展開。
ゴール前へ何度もボールを入れるも、ことごとくDFに跳ね返される。
34分相手の右CKから大久保がボレーシュートも味方に当たり枠を外れる。
駒野→山本(康)がボールを失う。山本(康)のスルーは山崎に通らず。
42分山本(脩)の強烈なシュートはGKにセーブされCKに。

11070303

ロスタイム1分、0-0のまま前半終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、イ・ガンジン、岡田、金沢、ジウシーニョ、菅沼、金園。

11070304

ジュビロ君とジュビィちゃんがスタンドを一周してご挨拶。
ジュビィちゃんが神戸サポから七夕の短冊を1枚もらっていました。
何と書かかれた短冊だったのでしょう?

11070305

後半メンバー交代なし。秋田出身の加賀、すでにブルマー状態(笑)。
1分ロングボールに抜け出した前田が右クロス→フリーの山崎がヘッドも枠の上。
3分ボッティのFKから河本がヘッドも枠を外す。
5分駒野の右CKから山本(康)がヘッドもミートせず。
6分ロングボールに抜け出した大久保が加賀、藤田をかわしてシュートも左へ外す。

11070306

8分田中の左FKから茂木に飛び込まれるもゴールならず。
9分山田がライン際で粘ってCKのチャンス。
10分駒野の左CKからこぼれ球を山田がシュート→相手DFとポストに当たって左へ→素早く反応した那須が左足で押し込み待望の先制点。
那須パパ、今季初ゴール!

11070307

11070308

11分大久保→小川のシュートはわずか左へ外れる
15分小川のシュートはクロスバーを直撃し助かる。
山田のドリブルシュートは北本に当たり→左CKからこぼれ球を山田がシュートも
ボール1個分右に外れる。

ピッチは湿度89%、無風状態。プレーが中断すると選手は一気に給水タイム。

25分山崎→金園に交代。
26分金園→前田→山本(康)が仕掛けるもボールを奪われる。

11070309

27分ロングボールの競り合いから金園が抜け出し、相手DFのミスからGKと1対1。
金園が冷静にゴールへ流し込み追加点。

11070318

一目散にバックスタンドの応援席へ走る金園。

11070310

28分駒野の右クロスが北本のOGを誘い3点目。
あまりにも綺麗なヘディングシュートとなってしまいガックリの様子。
30分山本(脩)のパスミス→大久保→小川がシュート→大久保が飛び込むも右に外れる。

11070311

33分疲れが見えていた山本(康)→ジウシーニョに交代。
35分ポポの直接FKは大きく枠の上。
36分山本(脩)のクロスから金園がダイビングヘッドもボールに届かず残念。
37分山田の粘りでCKのチャンス→ショートコーナーからジウシーニョ→
駒野のクロスに那須がヘッドも枠の上。

42分ポポの直接FKは右に外れる。
44分山田→金沢に交代。
45分ジウシーニョがフリーで抜け出しシュートもGK正面。

ロスタイム3分の表示。こぼれ球を前田が拾って仕掛けるもDFに阻まれ、
そのこぼれ球を金園がシュートも北本にヘッドでクリアされ追加点ならず。

ジウシーニョの折り返しをフリーの金園がシュートも左へ外れる。
金園ハットトリックのチャンスも残念ながら1点止まり。
3-0で試合終了。

11070312

いわしんマンオブは完封勝利に貢献した藤田選手。

11070313

マクドナルド賞は那須パパ。

11070314

イケメン藤田選手がご挨拶。

11070315

メタボなジュビロ君。

11070316

最後に那須パパが笑顔でご挨拶。

11070317

勝利の余韻をかみしめながらシャトルバスへ。
帰りも選手の車内放送あり。
これからも楽しい企画を積極的に取り入れていって欲しいです。
次回の録音ではもう少し大きな声で、明るくユーモアのあるアナウンスも期待!

|

« 葵のご紋に握りっ屁 Vol.9 | トップページ | 第3節 横浜FM戦 1-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葵のご紋に握りっ屁 Vol.9 | トップページ | 第3節 横浜FM戦 1-2 »