« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/24

第12節 福岡戦 4-1

やっぱり先制点が大事ですね。
ちびっ子も大人も大興奮!前半の3点リードは理想的な展開でした。
あれほど下手だったカウンターが決まるようになったなんて、嬉しい限り。
次は是非CKのチャンスも決めて欲しいですね。

6連敗中の福岡とはいえ、強豪チームをヒヤッとさせていたので侮れません。
案の定、後半メンバーを代えてから動きが良くなりましたからね。
それにしても交代する成岡への「サヨーナラー♪」は、ちょっと・・・。
痛み止めを打って出場したらしいし。

■5月21日(土) 観衆12,372人(ヤマハ)

磐田市内全23校の小学5、6年生がバックスタンドに集結。
試合前から熱い声援が響き渡り、とても頼もしかったです。

11052104

まずは元ジュビロの選手をチェック。
マコ、ジロー、松浦、成岡、GKコーチの大神さん。

「藤枝ブルックス」・・・応援にも行ったよね~。

11052105

各クラス手作りの応援フラッグが掲げられる中、選手入場。

11052106 11052107

福岡は松浦だけでなく、田中と成岡が開幕戦以来の先発出場。
「磐田デー」、磐田市長さんがキックインセレモニー。

11052108

スタメンは

    山崎 前田
山田        山本(康)
        小林
    那須
パク 藤田 加賀 駒野
      川口

11052109

前半5分駒野のクロスをDFクリア→小林、前田が頭でつなぎ、山崎が右足で先制。
山崎3試合連続ゴール!

11052110

6分山田がドリブルで持ち込み積極的にシュートも枠の上。
7分加賀がオーバーラップしCKのチャンス。こぼれ球を拾い連続で攻撃。
山田が左サイドから何度も仕掛ける。
13分パク→山田が中央の前田へ→DFクリアで押し込めず。
19分相手ロングパスから松浦が切れ込みシュートも川口の正面。

20分山田が右スペースでキープ。DFをかわし駒野へパス→
駒野のクロスに前田が飛び込むもGKセーブ→田中がクリア。
21分山崎のミドルは枠の上。
29分左CK→再び右CKから那須がヘッドで折り返し→山崎がヘッドも枠の上。

11052111

31分松浦が左サイドでキープ→駒野と加賀、駒野と山本(康)が2人でブロック。
山本(康)のドリブルを成岡がファールで止めFKのチャンス。
32分川口→前田ヘッド→山崎ヘッド→山本(康)のクロスを前田がヘッドで2点目。

11052112

32分相手CKを川口がパンチ→こぼれ球を山田がキープ→小林がドリブル突破→
小林のスルーパスに走り込んだ山本(康)がGKをかわしてシュートで3点目。

11052113 11052114

36分再びカウンター→前田が右サイドをドリブル突破→小林のクロスはDFクリア。
福岡がパスを回すも出しどころなし。パスをカットしカウンターを狙う磐田。
ロスタイム1分、前半3-0で終了。

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、イ・ガンジン、山本(脩)、岡田、菅沼、ジウシーニョ、金園。

11052115

後半開始から福岡は負傷した城後→重松に交代。

11052116

1分スローイン→山崎がキープ→前田→山田がシュートもブロックされCKに。惜しい!!

11052117

4分相手ゴールキックを藤田がヘッドでクリア→前田がDF裏に抜け出しシュートで
ダメ押しの4点目。素晴らしい!!

11052118

ボランチの成岡がボールを触るたびにバックスタンドの応援団からブーイング。
6分成岡→鈴木に交代。 ここから福岡の反撃がスタート。
8分和田のクロスは合わずに助かる。
松浦のドリブルを駒野が止めFKを与えてしまう。
相手左FKから小林がクリア→パクがカウンターもクロスはファーに流れる。

10分重松のスルーに田中が抜け出しシュートも川口セーブ。
11分相手FKをニアでクリアし、カウンターを狙う。
13分重松の突破を阻止した藤田にイエローカード。FKはパクが大きくクリア。
田中→岡本のシュートは川口セーブ。
17分山崎が強引にドリブル突破を図るもDFにブロックされる。

18分相手クロスから重松のシュートは枠の上に外れる。
19分山田→パクのクロスを山本(康)がシュートもふかしてしまう。
20分山崎が左サイドで仕掛けるも田中にブロックされる。
23分小林→駒野→山本(康)のクロスはDFクリアでCKのチャンス。
27分左CKからフリーの藤田ミートせず、残念。

28分山田スルー→山崎の折り返しに前田が飛び込むも田中にクリアされる。
そのCKからのこぼれ球を山田がシュートもミートせず。
30分山崎のドリブル→前田がつぶれ、こぼれ球を山田がシュートもポスト、惜しい。
32分山田→山本(脩)に交代。
35分那須のFK→前田→駒野のクロスに山本(康)が抜け出すもGKキャッチ。

11052119

38分山本(康)→ジウシーニョに交代。
40分ジウシーニョがドリブルで仕掛けるもDFがブロック。
41分田中→岡本→高橋→岡本のミドルで失点。
41分パク→金園に交代。
山崎が左MFへ。
ジウシーニョがドリブルで仕掛けるもDFにスライディングで阻止される。

45分左FK→ジウシーニョが下げ後ろから駒野が強烈なシュートもGKキャッチ。
ロスタイム3分、重松のクロスに岡本シュートはブロックしCKに逃れる。
4-1で試合終了。

11052120

パクが松浦に挨拶。アイシングした左足でキック!

11052121

いわしんマンオブは3試合連続ゴールの山崎選手。
立ち上がりの先制点が大きく影響した試合ですから。

11052122

山形戦に続き、前田選手がマクドナルドカード1万円分ゲット。

11052123

ホーム2連勝でワッショイ、ワッショイ♪

試合後は選手から小学生へお礼のビデオメッセージ。
(事前に大久保で収録されたもの)

| | コメント (0)

桜海老とそら豆のパスタ

土曜日はスタジアムに行く前に、袋井のフィオレンティーナでランチ。

まずは前菜の盛り合わせ。

11052101

ガーリックトーストは熱々のうちにいただきました。

本日のシェフおすすめパスタは、桜海老とそら豆のパスタ(オリーブソース合え)。

ぜい沢にも桜海老がたっぷり♪

11052102

最後にデザートのヘーゼルナッツアイスとホットコーヒー。

11052103

1人1,790円のランチメニュー(パスタの種類で+料金あり)

2009年11月2007年3月2005年6月

| | コメント (0)

2011/05/20

オークランド(バラ)

昨日のkazaru倶楽部のレッスンで懐かしい方と再会。

15年前、「暮らしの花あしらい教室」で一緒に先生のレッスンを受けていた方が

今回あらためて入会されたとのこと。

設計のお仕事もバリバリにこなしながら、今や3児のママというからビックリ。

あっという間にアレンジを完成させて早々に帰宅されました。

次はもう少しお話ができる時間があるかしら。

1105192

今回のメイン花材は、パプリコットオレンジの大輪バラ、オークランド。

梅花ウツギの白、マトリカリヤの白を添えて爽やかに。

110519

・バラ(オークランド)
・梅花ウツギ
・カーネーション
・マトリカリヤ
・ブローディア
・アイビー
・ミスカンサス
・キャンドル
・リボン

(花材費+花器代 4,000円)

| | コメント (0)

2011/05/11

第10節 山形戦 4-0

得失点差がプラス4と、出足はまずまず好調かな。
どこか不調な選手ばかりが目立った川崎F戦の後、ホームに戻って
苦手な山形にリーグ戦で初勝利。
欲を言えば後半にもっと貯金ができた試合でしたが、完封できたことが何より。
ヒールパスなど余裕のあるプレーも見ることができて楽しかったです。

■5月7日(土) 観衆8,960人(ヤマハ)

昼食は牧之原SAにて、最近のお気に入り「ぶっかけうどん」を注文。
釜揚げの桜海老入り♪
デザートに牧之原シューを購入。

主人の当日券(フリーゾーン)を購入し、スタジアム内へ。
前日の雨が止み、急速に天気が回復。
日差しが照りつける中、選手入場。

鹿児島デーということで、「おいどんくん」と「さくらじまん」もスタンバイ。
かごしま親善大使から花束贈呈、鹿児島市長のキックインセレモニー。

11050701

スタメンは、ケガの加賀とパクが復帰。

    山崎 前田
山田        山本(康)
        小林
    那須
パク 藤田 加賀 駒野
      川口

11050702

山形はリーグ戦で過去4回対戦し、1分け3敗と苦手な相手。
でも昨年のナビスコカップでは5-0と大勝したので自信を持っていきましょう!

11050703

前半2分パクのスローイン→前田が左サイドを切り裂きゴールライン際を突破。
相手DFをかわしてシュート→DFに阻まれるも、こぼれ球を押し込んで先制ゴール。

前田の分析によると、山形はドリブルの仕掛けに弱いとのこと。
見事な個人技でしたね。

11050704

鹿児島デー恒例、得点者には黒牛肉のプレゼントが。
オーロラビジョンから「モ~!」の鳴き声が聞こえました(笑)。

前田の今季初ゴールに、GK川口を除くメンバー全員が前田の元へ駆け寄りました。

11050705

6分山本(康)のロングパスに山崎が抜け出しシュートもオフサイド。
10分相手左CKからのボールをニアでパクがヘッドでクリア。
12分パクのスローインを山田が受けドリブルで仕掛け、エリア内で倒されPK獲得。
PKのキッカーは前田。一応、山田に自分で蹴るか聞いたらしい。

11050706

13分前田が中央へ蹴ったPKは相手GKに片足でセーブされるも、
こぼれ球を山崎が素早く詰めて押し込み2点目。

山崎、Jリーグ初ゴールおめでとう!

11050707

ゴール賞「鹿児島黒牛肉1キロ」をゲット。
残念ながら「モ~!」の鳴き声はなし。

11050708

23分駒野のグラウンダーのクロスはDFクリアでCKのチャンス。
25分前田→山田→山崎シュート打てず、惜しい。
山形の初めてのシュート、秋葉のミドルは左に外れる。
32分山本(康)→山崎→駒野が前線に入り込みクロス→山田が飛び込みCKのチャンス。
34分山崎のクロスを前田がヘッドもミートせず。

38分相手FKから長谷川のヘッドを川口が右手1本でセーブ。
左CKからのボールも川口がパンチでセーブ。
相手CKからの連続ピンチをしのぎ切る。
2-0からの失点は後半に大きく影響するので助かりました。

11050709

44分山本(康)が前線に飛び出しCKのチャンス。
45分駒野の右CKから前田がドンピシャヘッドで3点目。
これでPK失敗を何とか引きずらずに済みそうかな。
前半3-0のリードで終了。

11050710

ハーフタイム、控えメンバーが鳥かご。
八田、岡田、イ・ガンジン、金沢、菅沼、ジウシーニョ、金園。

11050711

生中継されたSBS放送の解説は名波さん。

11050712

後半1分山田→前田が落とし→山崎がドリブルで仕掛けるもシュート打てず。
6分山本(康)→小林がダイレクトパス→駒野→山崎→こぼれを駒野シュートは枠の上。

11050713

3日の川崎F戦をケガで欠場したパク・チュホが復帰し、
何度も何度も左サイドを駆け上がりチャンスメイク。
8分パクのドリブル突破→山田のクロス→山崎が拾って駒野がクロス。
13分、14分とサイドを攻め上がるパク。

11050714

15分パクのスローイン→山田→前田がキープ→パクのクロスに山田が抜け出す。
エリア内で相手DFをかわしてシュート→相手GKの跳ね返りが体に当たって4点目。

新人の山田、思いがけない形でのプロ初ゴールに苦笑い。

11050715

18分ゴール前で小林のヒールパスを山本(康)が感じられず残念。
22分山崎→ジウシーニョに交代。
4点のリードで落ち着いてパスを回す。

11050723

28分長谷川の落としから相手のシュートは川口がしっかりキャッチ。
6回連続でCKのチャンスも追加点ならず、要反省ですね。

11050716

33分山田→金園に交代。

11050717

11050724

34分川口→前田がヘッドで落とし→金園→山本(康)が粘るもシュート打てず。
35分相手右CKからのボールを那須がヘッドでクリア。
38分駒野の右CKから藤田がヘッドで落とし、那須のヘッドは外れる。
39分ジウシーニョが思い切りよくシュートもGKキャッチ。
41分前田が胸で落としたボールを金園が狙うもブロックされてしまう。

42分山本(康)→岡田に交代。岡田がボランチに入り、小林が右MFへ。
43分相手右CKからヘッドは外れて助かる。しっかり体を寄せてブロック。
ロスタイム3分、4-0のまま試合終了。

11050718

いわしんマンオブは前田選手。

11050719

2得点の前田選手にはゴール賞の黒牛肉2キロのほかに、
鹿児島デー最優秀選手賞の黒豚肉3キロもゲット。
そしてマクドナルドからマックカード1万円分も。

11050720

ヒーローインタビューを終えた山田選手がサポーター1人1人と握手しながら
ゆっくりとスタンドを一周。

11050721

今季ホーム初勝利をゲットゴールのダンスでお祝い。

11050722

久しぶりに選手バスを見送ってから帰宅。
あの席に座っていたのは那須選手でした。

| | コメント (0)

2011/05/05

初節句

眠くなって、ようやく兜が頭の上に乗りました(笑)。

元気に成長してね。

110505

生後4カ月で体重1,200g

| | コメント (0)

2011/05/02

第8節 広島戦 1-1

体調がようやく回復し、ホーム開幕戦にギリギリ間に合いました。
とにかく風邪をひかないように、しっかり寒さ対策をして観戦。
攻守にファイトしていて、なかなか面白い試合でした。
勝ち点1にとどまったものの、試合後は拍手で選手たちを迎えたほど。

悔やまれるのは、もし違う審判だったら
李は2枚目のイエローで退場だったかも。

新人の山田選手、嬉しいことに存在感がありますよ。
やっぱり10番はこうでなくっちゃね。
同じく新人の金園選手、新潟戦でのシュートもバー直撃で惜しかったのですが、
今度こそ!という感じで貴重な同点ゴールを決めてくれました。

■4月29日(金・祝) 観衆11,319人(ヤマハ)

17時半過ぎにスタジアム到着。
「東日本大震災復興支援~みんな仲間だ。~」の活動が行われていて、
福島県産の野菜(ネギ、キュウリ、なめこ)をいただきました。

11042901

ジュビロプラッサで新しいお店を発見。

11042902

夕食は江南の海鮮チヂミ(500円)。

11042903

新発売のジュビロパイ(8枚入り700円)も美味しかったです。

11042913

サイン会を終えて、選手を出迎える西&金沢。

11042904

選手入場。
あれ?広島のアウェーユニが・・・
サーモンピンクというか、フラミンゴみたいな色。

11042905

応援の中心がバックスタンドのサポーターズゾーンに変更され、
ゴール裏2階席にも声援がはっきり聞こえて応援しやすかったです。
今までより一緒に手拍子する人たちも多かったように思います。

11042906

1分間の黙とう。

11042907

 ジウシーニョ 前田
山田        山本(康)
        小林
    那須
パク 藤田 加賀 駒野
     川口

当日朝、山崎が急性胃腸炎を発症し欠場。
代わってジウシーニョが今季初の先発出場で気合入りまくり。

11042908

前半は広島に主導権を握られる。
8分佐藤→李のシュートを川口がキャッチ。
9分今度は李→佐藤のシュートは右に外れる。
17分青山のミドルシュートがバー直撃→こぼれ球を李に拾われ那須がブロック→
佐藤のシュートをパクがクリア→高萩のシュートは左へ外れて助かる。

3連続の相手シュートを凌いだ後、川口がパクに感謝。

11042909

26分ジウシーニョが右サイドからドリブル突破し思い切りよくシュートも左へ外れる。
これが前半唯一のチャンス。
28分山本(康)が佐藤との接触プレーで足を痛める。
佐藤のラフプレーにカードなし。ジュビサポの猛抗議に佐藤がキレかかる。
前半を無失点に抑え、0-0で終了。

控え選手が鳥かご。
八田、イ・ガンジン、山本(脩)、菅沼、船谷、金園、荒田。

11042910

Jubiesのチアダンス。
笑顔もバッチリ、とても踊りの上手な子がいました。
注目です!

11042911

後半メンバー交代なし。
ここでデジカメの電池が早くも終了、大失敗。

5分パクのロングフィードに前田が抜け出すもGKキャッチ。
10分駒野のクロスを李がハンドでイエローカード。
13分駒野の左FKからジウシーニョがクロス→青山の手に当たりPKゲットのはずが
高山主審の笛はなく、ジュビサポ怒る。副審も見逃したのか?
17分山田→ジウシーニョのシュートは枠の上。

11042912

19分広島は同時に2人交代。
22分交代で入ったムジリのドリブル突破→佐藤→李がエリア内に抜け出し、
そして勝手に倒れ込む。
マークについていたパクもビックリ。
ダイビングといえばナビスコ決勝の槙野を思い出します。
23分李のPKが決まってしまい0-1。

25分オーバーラップした加賀のシュートはダフってしまい残念。
27分ジウシーニョ→金園に交代。新潟戦に続き、選手交代がズバリ的中。
28分山田の左クロスを金園がヘディングシュート。
ボールの行方をしっかり見つめる。ゴールラインの右から左へ転がる。
金園のJ初ゴールが決まって1-1の同点に。

金園がゴール裏サポの下へ走る、走る、走る。そしてベンチへ駆け寄る。
スタンド大盛り上がりで、ますます白熱した試合展開に。
31分那須のクロスから前田がゴール前でつぶされるも笛なし。PKじゃないのか?
こぼれ球を山田がシュートもGKにセーブされCKのチャンス。

32分相手カウンター→李→佐藤→ムジリのクロスを李が落とすも大きくクリア。

相手のミスをついてエリア内に抜け出した前田がGK西川と接触しPKの判定。
33分前田が自らPKを蹴るも西川にセーブされ勝ち越しならず。

山田のクロスに前田が頭から飛び込むも左へ外れる。
34分ミキッチがドリブル突破→李のシュートは川口が左足でセーブ→
佐藤のシュートは那須がクリア。

36分パクがミキッチと接触し右足首を負傷。
38分パク→山本(脩)、山田→菅沼と交代。
43分金園のシュートはブロックされてしまう。
ロスタイム3分。相手左CKから川口がパンチでクリア→こぼれ球をクリア。
菅沼のドリブル突破からCKのチャンス。
駒野の左CKから金園が飛び込むもファールの判定。

最後どちらにもチャンスがありドキドキの展開も、
1-1の引き分けで試合終了。

3試合負けなし、勝ち点4の5位。
内容は悪かったけど甲府から勝ち点3が取れたことは大きかったですね。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »