« 高齢うさぎの介護 | トップページ | 大輪ダリア »

2011/01/21

お世話終了

こんばんは、ご無沙汰しておりました。

実は、昨年暮れから正月にかけて少し元気を取り戻していたマロンが、

先週末から体調を崩し、今週の月曜日には食欲が激減。

粉にしたペレットフードを水で溶いて強制給餌したり、

病院での点滴などで手を尽くし、マロン自身もよく頑張ったのですが、

1月20日の早朝に亡くなってしまいました。

最期はほとんど眠っている状態で、私の呼びかけに鼻をヒクヒクするだけ。

それが「生きている」という合図でした。

今日の午前中、お世話になった動物病院に報告とお礼に伺ったところ、

夕方になって花屋さんからお供えのアレンジが届けられビックリ。

マロンとお別れした直後だったので、先生のお気遣いが嬉しかったです。

110121

|

« 高齢うさぎの介護 | トップページ | 大輪ダリア »

コメント

優しいお言葉ありがとうございます。
大変だった世話も今思えば懐かしく感じるし、
暮らしていた部屋を見るたびに、じわじわと寂しい気持ちになってきます。
やっぱり大事な家族だったのね。
悔いは残るけど、眠るような最期だったことが救いです。
悲しまずに、いろいろ思い出してあげています。

投稿: パセリ | 2011/01/23 06:59

マロンくん、お疲れ様。
一生懸命頑張ったね。偉かったね。
とってもいい子だったんだね。
最後まで一緒にいてくれたパセリさんの
気持ちを一番わかってたんでしょうね。

なんだか、こうやって書いてるだけでも
涙が出てきちゃいます。
でも、苦しくても、しっかりうさぎ年ってこと
分かってたんだね。
自分が頑張らなきゃって思ってたんでしょうね。

パセリさんも、お疲れ様でした。
マロンくんもきっと、お空で、いや、案外近くで
見守ってると思います。

マロンくんのご冥福をお祈りいたします。
安らかに眠ってくださいね。

投稿: はーふむーん | 2011/01/22 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢うさぎの介護 | トップページ | 大輪ダリア »