« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/22

蒲原の宿場まつり

日曜日は晴天に恵まれ、絶好の行楽日和。
町内の女性グループ7人で蒲原の宿場まつりへ行ってきました。

静岡から新蒲原まで電車で約30分。
駅前で案内パンフレットをいただいて、いざ出発。

町の郷土芸能、蒲原太鼓の演奏あり。
尺八を吹きながら歩いている虚無僧の集団を発見。
昔ながらの大道芸、南京玉簾を披露している人たち、
時代劇の恰好をした中学生の姿も。男子学生の女装姿がきれいでした。

旧東海道の街並みに、ずらりと並んだ出店をのぞきながら、
ほんのちょっと買物をしている間に、仲間とはぐれてしまいました。
でも最初の目的地へ進むと入口で待っていてくれたので助かりました。

旧五十嵐歯科医院(旧五十嵐邸)の中では、竹下夢二展を開催。
中庭では抹茶やコーヒーを飲むことができる喫茶スペースも。
前日の夜には2階でジャズコンサートも開かれたそうです。

10112101

桜海老、シラス、イワシの削り節など色々な地場産品、アルミ鍋などの工業製品、
里芋やさつま芋、ゆで落花生など農産物の展示販売だけでなく、
自宅前で自家製のお菓子や手作り品を並べて販売している人たちも。
大人だけでなく子供たちも一緒に、町中みんなが参加しているお祭りでした。

自分としては興味があるので、じっくりと見たいイベントだったのですが、
今回は団体行動のためサラッと流して見学。

10112102

店の人に「こっちも写して~」と差し出されたので(笑)。
1枚200円なので夕食用に買えばよかったな~。

10112103

蒲原宿の街並みは、もう1度ゆっくりと歩いて見学してみたい場所。
玄関口を「みせの間ギャラリー」として開放されているお宅も何軒かあり、
たくさんのつるし雛を飾っているお宅もありました。
美しい格子戸のある増田屋さんでは、四国巡礼で集めた札の掛け軸などを展示。

10112104

昼食は予約していた新蒲原駅近くの鮨屋「やましち」へ。
3組に分かれてしまった7人が無事に合流。
桜海老、シラス、マグロが乗った、ちらし寿司を美味しくいただきました。
みそ汁とデザート付きで1,500円のランチ。

これって何だろう?と思っていたデザートは、イチジクの甘露煮だったらしい。

10112105

静岡駅に戻り、少しおしゃべりしながらお茶してから帰ることに。
同じ町内に住みながらも、なかなかゆっくり話すことがないので良い機会でした。
そして美味しいもの情報をいくつかゲット♪

| | コメント (0)

ジュリア

週末の暖かさでアレンジのバラが一気に開花しました。

ミルクティーのような色合いで、とっても上品なんです。

2種類のカメラで撮影したのですが、実際の色を出すのは難しいですね。

101121  Canon PowerShot S1 IS

101122  Panasonic DMC-GF1

| | コメント (0)

2010/11/19

ナチュラル感を出す

昨日のkazaru倶楽部のレッスンは、赤ヅルを黒い角皿と組み合わせ、

自然に紅葉した雪柳と野ばらの実を使ったナチュラルなデザインでした。

赤ヅルをもっと大胆に上に伸ばせば、さらにナチュラル感が出たのですが、

それは難しいので普通にツルをリース風にまとめて組み合わせました。

1011181  (MKマエダ家具ショールームにて)

「自然な風景のように」との先生のアドバイスで、

前回と違って雪柳を剪定せずにそのまま挿してみました。

ショールームのような広い空間なら見栄えがいいんですけど、

自宅の玄関では少し重い感じがするので、リメイク時にはスッキリとさせる予定。

1011182

赤ヅル
・雪柳(自然の紅葉)
・野ばらの実
・トルコキキョウ(紺みちる)
・バラ(ジュリア)
・スプレー菊
・ユーカリポポラス
・アイビー(吸い上げ)
・ミスカンサス

(花材費 3,700円)

| | コメント (0)

第30節 仙台戦 0-3

天皇杯が終了し、残りあと4試合となりました。
とにかく早く残留を決めて欲しいです。
粘り強く戦って結果的に「負けなし」の試合が続いていたわけですが、
実際は90分以内で勝ち切れず引き分けた試合が多かったですからね。

強行日程の上にケガ人が続出し、これから勝ち点をどれくらい積み上げられるのか。
こんな状況になるとは思わなかったので、明日は別の予定を入れてしまい欠席です。

■11月14日(日) スカパー観戦

鼻骨骨折が完治していない那須がフェースガードを付けて強行出場しても、
攻守に渡ってヘディングという武器が使えないことが響きました。
球際の弱さなどから前半で交代させられてしまった上田でしたが、
後半になって反撃する際にセットプレーのキックが他の選手ではあまりにも不正確で、
相手の守りも固いため得点のチャンスを逸してしまったことが悔やまれます。

ピッチの状態も最悪。
移籍選手の顔が不愉快にも何度も映るので、ハードディスクから迷わず削除です。

    前田  ジウシーニョ
  船谷           西
   上田      那須
山本(脩) 大井 古賀 山本(康)
         川口

控えは八田、岡田、金沢、成岡、菅沼、松浦、荒田。

前半1分上田の右CKから古賀がヘッドも右に外れる。
古賀が競り合った際に頭を痛めヒヤッ!トレーナーから○のサインでホッ。
仙台の太田にクロスを何度も入れられ跳ね返す。
8分ロングボールから赤嶺の左クロスを中原シュートは外れて助かる。
立ち上がりは仙台のペース。

16分守備に行った際、山本(脩)が大井と接触し左足首を痛める。治療し復帰。
18分相手の右CKをクリア→斉藤のミドルを川口がパンチでセーブしCKに逃れる。
19分大井のパスミスを赤嶺に拾われシュートも大きく枠の上に外れて助かる。

21分中盤で競り負け、赤嶺の右クロスから中原ヘッドは川口がキャッチ。
船谷からの横パスを上田が受けられず相手カウンター。

22分山本(康)のグラウンダーのクロスをジウシーニョがシュートも右に外れる。
25分西のグラウンダーのクロスを船谷が右足シュートもミートせず左へ。
26分船谷がカットされ永井→太田のクロスから梁のヘッドは川口がセーブ。
こぼれ球も川口が必死にキャッチ。

29分上田の右CKからジウシーニョのヘッドはGKセーブ。

前田のキープから西→山本(脩)のクロスを船谷シュートもDFクリアでCKに。
梁の右CKからのこぼれを梁が拾い、太田の右クロスを渡辺がヘディングシュート→
36分川口が弾いたボールを中原に押し込まれて失点。

38分前田のパスから那須がシュートを狙うも大きく枠の上。
41分梁の右CKから鎌田にヘッドで決められ2失点目。

42分赤嶺に裏に抜け出されるも大井がクリアしCKに逃れる。
ショートコーナーから太田のクロスを中原ヘッドは外れる。
44分船谷のクロスにジウシーニョが飛び込むも倒れてシュート打てず。
ロスタイム3分の表示。上田の右CKからニアでジウシーニョが競るもGKキャッチ。
前半0-2で終了。

後半開始から2人同時に交代。
足を痛めた山本(脩)→金沢に、上田→成岡に交代。
ジウシーニョが梁へ激しくチェックに行きファールで相手にFKを与えてしまう。
成岡のファール、そして那須のファールと連続で相手にFKを与えてしまう。
10分前田が反転しミドルシュートを狙うも枠の上に外れる。

11分プレーしづらいため那須がフェイスガードを外す。
13分船谷の左CKは相手にヘッドでクリアされるだけ。
16分赤嶺→中原のシュートを大井が阻止→中原の再シュートは川口がキャッチ。
船谷の左CKを古賀がヘッド→こぼれ球を金沢がミドルシュートも外れる。
23分成岡→船谷のスルーパスから前田がシュートもGKセーブ。

24分ジウシーニョから成岡がシュートもミートせずに左へ外れる。
25分赤嶺のシュートは枠の上に外れて助かる。
西の左CKからのこぼれを拾われカウンターを受ける。
27分西→菅沼に交代。
船谷の右FKはGKパンチ→再び船谷のFKはファーでクリアされるだけ。

山本(康)の右クロスはクリアされる。前田が下がってキープ。
ジウシーニョが倒されて得た右FKはDFクリア。船谷のクロスもDFに阻まれる。
34分赤嶺の左クロスから中島のシュートは左へ外れる。
35分船谷→前田→菅沼のシュートはGKキャッチ。
36分前田のキープから船谷のクロスは誰にも合わず。

39分斉藤がサイドを突破→船谷と金沢が振り切られクロス→
中島に飛び込まれてダメ押しの3失点目。
中島はJ1初ゴール。
40分古賀のボールを前田が胸で落とし、ジウシーニョのキープから菅沼→
最後は金沢がシュートも右に外れる。
中島のシュートはクロスバーに当たり助かる。

ロスタイム3分の表示。
金沢のクロスを成岡がうまくコントロールできず。
山本(康)からのボールを成岡がパスカットされる。
梁の左FKをクリアしCKに逃れる。右CKのこぼれ球をしのぎ試合終了の笛。
0-3の完敗でした。

| | コメント (0)

2010/11/13

第29節 新潟戦 1-1

先週の新潟戦、観客動員ではナビスコ杯優勝の効果はなかったものの、
チームの粘り強さは健在でしたね。
シュートミスが続き、やっぱりダメかなと思ったロスタイムの終了間際でした。
明日のアウェー仙台戦でもタフに戦ってくれることを祈ります。

■11月6日(土) 観衆7,596人(ヤマハ)

ナビスコ杯決勝から中2日で行われた新潟戦。
ジュビロショップ前に優勝カップが展示され、お祝いムードたっぷり。

10110601

お祝いの花は事務所前にもたくさん飾られていたようですが、見逃しました。
優勝後の試合なので、フリーの席が埋まっていたら大変だと慌てて2階席へ。
あれ、余裕じゃん(苦笑)。
後から来た主人に自分で好きな席を選んでもらいました。

10110602

11月16日はジュビロ磐田のJリーグ昇格記念日。
ジュビロ君、17歳のお誕生日。
今年は記念グッズも発売されるようですね。

10110603

120分フル出場した西は控えに回り、上田が出場停止のためボランチは岡田。
左足首を捻挫したイ・ガンジンが欠場で大井がセンターバックへ。
そして金沢が初先発と、メンバー4人を変更。

    前田  ジウシーニョ
 成岡            山本(康)
   岡田       那須
金沢 大井 古賀 山本(脩)
      川口

10110604

前半7分ドリブル突破した那須が倒されFKのチャンス。
成岡のFKはDFに阻まれ9分山本(康)の右CKから那須のヘッドはクロスバーの上。
11分相手FKから小暮のヘッドは枠の上に外れる。
19分相手クロスを川口が弾き、こぼれ球を打たれるも古賀が間一髪で弾き出す。
21分前田がプレスに行き、相手GKのキックはラインを割りマイボールに。

10110605

29分山本(脩)→那須が競り、こぼれ球を成岡がヘッド→前田がシュートも左へ外れる。
ナビスコ杯後半の同点シュートのような展開だったのに残念。
31分金沢からのボールにジウシーニョが抜け出し切り返してシュートもGKセーブ。
34分スルーパスからミシェウに抜け出され、遅れて対応した那須が倒しPKの判定。
35分ミシェウにPKを決められ失点。

37分相手トラップミスのボールをジウシーニョが奪い、浮かしてシュートも枠の上。
38分成岡がボールをカットされ、奪い返そうとして相手を倒しイエローカード。
前半0-1のまま終了。

ハーフタイムは、袋井商業高校吹奏楽部のマーチングバンド演奏。
おなじみのナンバー♪

10110606

控えメンバーが鳥かご。
八田、黄、西、菅沼、松浦、船谷、荒田。

10110607

両チームメンバー交代なし。

10110608

後半3分左サイドから小暮のドリブルシュートは左に外れて助かる。
7分ジウシーニョが粘って仕掛けるも、CKが取れずゴールキックに。
8分山本(脩)がファールで止めてイエローカード。
岡田のボランチでは攻撃につながらない、柳下監督が素早い判断。
9分岡田→菅沼に交代。山本(康)がボランチへ、菅沼が右アウトサイドへ。

10110609

13分成岡がボールを奪われ相手カウンターを受け、ヒヤッ!
16分ジウシーニョ→荒田に交代。
18分相手カウンター、三門のシュートを川口セーブでCKに逃れる。
23分成岡の右クロスを中央から走り込んだ荒田がシュートも右に外れる。
30分成岡のシュートも左へ外れ、ガッカリ。

31分山本(康)→松浦に交代。
32分松浦がボールを奪いドリブルで相手DFを何人もかわしてクロス。
松浦のキレキレの動きで攻撃が活性化。
金沢のシュートはGK正面。
CKのチャンスが続く。キッカーは松浦。

41分成岡がボールを奪ってパス→荒田のダイレクトシュートは大きく枠の上。
荒田、どうしても決められない・・・
43分大井のロングボールを那須がヘッド→成岡が飛び込みCKのチャンス。

10110610

ロスタイム4分の表示。
前田のキープからCKのチャンス。松浦の右CKから菅沼のヘッドは左に外れる。
こぼれ球を古賀が拾い、右サイドの山本(脩)へ。
山本(脩)の右クロスを那須がヘッドで落とし、前田が左足で押し込み同点。
ナビスコ杯後半の再現!ミラクルの同点弾に大興奮。

10110611

前田の98得点目が決まり、J通算100ゴールまであと2点。

10110612

まるで勝ったような気分で選手を迎えたのですが・・・

10110613

ギリギリ同点に追いついただけでした。
引き分けの場合はハイタッチも、マンオブのインタビューもなし。
でも前田が笑顔だから良しとしましょう。

10110614

もう1度ショップ前の優勝カップを拝み、「魚々よし」で夕ご飯を食べて帰宅。

10110615

| | コメント (0)

2010/11/11

大道芸ワールドカップIN静岡2010

今年で19回目となる大道芸ワールドカップIN静岡は4日から7日まで開催。
比較的空いている平日が2日間もあり、さらに天候にも恵まれたのですが、
いつもより家を出る時間が遅れ、実際に見たパフォーマンスは少なかったです。

大好きなシルヴプレで始まり、
これまた大好きなダメじゃん小出(3回目)で締めました。

■10月31日(日) 静岡市民文化会館 中ホール

★大道芸INシアター 秋の笑劇場 「少年が出会った白昼夢」

世界初の着ぐるみアイドルユニット「しでかすおともだち」、活弁士の山田広野、
今年はスケジュールの都合で大道芸ワールドカップ不参加の
「ちゅうサン」、「加納真実」、「バーバラ村田」、
そしてワールドカップ部門に参加の「クルクルシルク」が出演。

最後にみんなで仮面をつけ、ステージと観客席が一体となってダンス。
とっても楽しかったです。

S指定席(1,500円)

101031

■11月4日(木)

★シルヴプレ 14:30~

開演前にストレッチ運動と、決めのポーズを観客と一緒に確認。
新作「恋しくて」をテレサテンの音楽に合わせて。

10110401

次も新作?「本格ラーメン」、麺打ちから。
イラッシャイマセー!

10110402

代表作の「ダブルス」、最後にマイウェイを歌い上げます。
別のポイントでは内容が違うようなので、リーピートしても大丈夫です。

10110403

イエン タウン フールズ 15:15~

昨年初めて見て気に入った心が温まるパフォーマンス。

10110404

おかしいですね音がずれますよ、譜面をよく見てー!
太鼓の男性、とっても美声なんです。

10110405

★ダメじゃん小出 15:45~

平日の静岡パルコ前、穴場でした。
定番のうさちゃん登場。一応、手品です。

10110406_2

小出さんと愉快な仲間たちが映画のワンシーンを演じます。
助監督、悪役2名、ヒロイン、小出、警察官。
「フランス」、「パン!!」。「食」、「パン!!」。

突然に指名された観客が演じるわけですが、意外に出来ちゃうんですね。
初回は恥ずかしがり屋さんが多かったのか、ダルダルな演技で終わったそうです。
2回目に行って正解でした。

10110407

★プリンセス エレイン 16:30~

昨年のチャンピオンのパフォーマンスを見て帰宅。

10110408

■11月5日(金)

★山本光洋 12:30~ SHIZUOKA109前

キューピーちゃんのダンスは昨年より高度になったものの、
小ネタすぎて観客がしっかり見えたかどうか心配。
操り人形の“チャーリー山本”が登場。こちらもキューピーちゃんとの共演でした。

10110501

定番のダンスの後、キューピーちゃんが空を飛んで終了。

10110502

★ダメじゃん小出 13:30~

駿府公園のメイン広場でも、ビスケットを食べるバランス芸を平然と。
初めての人は驚いたかな?

ディアボロ(中国コマ)を取り出し、早速ホットな時事ネタから。
ディアボロを頭にぶつけ、「ウーウー、止まれーー!」

大人は苦笑い。
「分からなかったちびっ子とは、この時点でお別れ。バイバイ~」と挨拶(爆)。

ヒロインがAEDで救命処置。
悪人に撃たれた直樹の命は助かるのか?!

10110503

★まろ 14:00~

イケメンさんのジャグリング

10110504

★ジョジョ 14:30~

前日テレビで紹介されたので行ってみました。
中国雑技団出身だそうです。

10110505

筒をくぐり抜けてしまいました。

10110506

50本のフラフープに挑戦。
惜しいことにシャッターを押すタイミングを間違えました。

10110507

★第13回大道芸ナイトパフォーマンスIN七ぶらシネマ 19:00~

「七色のメロディ」

~大道芸・生き残るのは誰だ!2011年からの使者~

出演は三雲いおり、ダメじゃん小出、イエロータウンフールズ、まろ、Kaja、un-pa。
懐かしいパフォーマー(モノマネ)も登場。

2011年の大会に出演して欲しいアーティストを投票で選出。
ユニークなところでアランシュルツのパパ、風船太郎。
そして加納真実が大人気!

第2位に輝いたダメじゃん小出さんは、「おじいさんと一緒」を披露。
グーチョキパー♪・・・傑作でした。
三雲さんのソロギター演奏、頑張りましたね!

10110508

■11月7日(日)

★デビット&ダニア 11:45~

面白いという評判を聞いたので、最終日の一発目は静岡市役所へ。
一瞬にして次々と衣装を着替えていきます。
YouTubeにあった動画をスロー再生しても分からない早さでビックリ。
ワールドカップ部門の銅賞に輝きました。

10110701

★109内のCHAURU CAFEでランチ

クロックムッシュのセット。
スープ、3種類の野菜、コーヒー付きで1,000円。

10110702

★ももっち 13:00~

OFF部門から今年はON部門へ昇進。
長野県出身で静岡に移住して頑張っている25歳のパフォーマー。
大技の「グラスローラー」に初挑戦し、見事成功。

10110703

★ソルソラ 13:30~

フランス人と日本人のコンビがストーリー仕立てで演技。

10110704

10110705

★ミスター アパッチ 14:00~

ジャグリングの技術はもちろん、トークも炸裂。

10110706

手作りの団扇を配布。後で回収していましたが・・・。

10110707

ハシゴの上でけん玉の宇宙遊泳、見事成功!

10110708

★ダメじゃん小出 15:30~

人気ポイントの札の辻にて、うさちゃん手品をサラッと披露。
「大道芸IN静岡、事業仕分け上位にランキングしている」と自己紹介。
メインスポンサーのキリンをいつものようにバルーンネタで紹介。
うるさい子供は調子に乗ると大変なのでスルー。

ヒロインの女性の演技力が抜群!
警官役の旦那さんにセリフを教える一幕も。

| | コメント (0)

2010/11/10

ナビスコ杯決勝

歓喜の試合から早いもので1週間が経過。
テレビ番組や雑誌の特集を見て、皆さんもまだ余韻に浸っている状態でしょうか。
翌日の新聞もしっかりとファイルしておかないとね。

こんなに早くタイトルが獲れる日が来るなんて、想像もしていませんでした。
セルジオさんが何と言おうとも、チームが一丸となって戦った結果ですから。
優勝おめでとう!本当によく頑張りました。

101104

■11月3日(水・祝) 観衆39,767人(国立)

東京駅でマイ泉の玉手箱(“勝つ”サンド入り)を購入して国立へ。
千駄ヶ谷門の入場列に並び、開門時間(11時)まで待機。
そして今回はゴール裏中央を諦め、メイン寄りの席を確保。

オーオーオーオー オーオーオーオー ジュビロ磐田 栄光をつかめー!

10110301

最近の入場者数を考えると正直、ゴール裏が埋まるか心配だったのですが、
予想以上のジュビサポが集結!

10110302

選手入場の際のコレオも綺麗に出来上がりました。

10110303

「ファイナリスト」、いい響きです。

10110304

試合前のイベント競技では広島に勝利を譲ったところ、
調子に乗ってか、コレオで優勝カップまで描いてしまった広島。

10110305

雲1つない青空の下、暖かい日差しが照りつけ、
ピッチもスタンドも最高のコンディションでした。

10110306

スタメンは

     ジウシーニョ  前田
  船谷               西
    上田         那須
山本(脩) イ・ガンジン 古賀 山本(康)
           川口

控えメンバーは、八田、大井、金沢、岡田、成岡、菅沼、山崎。

10110307

前半の立ち上がり、磐田の守備ブロックで広島はボールの出しどころなし。
いつものように前田とジウシーニョが前線から激しくプレス。
12分山岸の左クロスを山本(脩)がヘッドでクリア。相手CKは前田がヘッドでクリア。
13分槙野の突破を山本(脩)が1対1で阻止。
14分上田のカット→ドリブル突破した前田が倒されFKのチャンス。上田のFKは枠の上。

18分山本(康)のスルーパスに西が抜け出すも槙野にブロックされる。
20分ミキッチのクロスを森脇がヘッドも左に外れて助かる。
22分西のカットから那須のロングボールにジウシーニョが抜け出すもGKと激突しヒヤッ。
23分左サイドで前田が倒されFKのチャンスも生かせず。
29分山本(脩)のクロスをジウシーニョがバックヘッドで狙うも右に外れる。

31分森崎浩司が中央からミドルを狙うも右に外れて助かる。
36分GK西川のキックミスを船谷が拾い、右サイドに開いた前田へパス。
前田の右クロスをファーに走り込んだ船谷がヘッドで合わせて先制ゴール。

船谷の今季初ゴールが大事な一戦で決まりました。しかも珍しいヘディングシュート。
飲み物を買って席に戻った男子がゴールを見逃したと知り、ショックな表情(笑)。

10110308

40分山本(康)が森崎和幸の突破を阻止しイエローカード。
43分ミキッチのドリブル突破に船谷、山本(脩)、那須が次々とかわされ
クロスをゴール前で李に合わされ失点。

ロスタイム3分の表示。船谷のクロスをジウシーニョがヘッドも左に外れる。
イ・ガンジンが李と接触し足を痛める。前半1-1で終了。

後半開始、広島は高柳→山崎に交代。
1分西のクロスをジウシーニョが珍しくシュートでなくパスの選択。
後ろにいた上田は反応できず。この後、大井が交代の準備。
3分ロングボールから山岸に抜け出され、川口との1対1を決められ失点。
4分前半の終了間際に足を痛めたイ・ガンジン→大井に交代。

5分那須→西がDFをかわしドリブルシュートも左に外れる。
9分西のクロスに前田と那須が飛び込むもGKキャッチ。
11分広島の森崎浩司→青山に交代。
12分高萩のシュートは枠の上に外れ、船谷のミドルも枠の上。
15分船谷→菅沼に交代。

17分上田のクロスに前田、那須のクロスにジウシーニョ。マークが厳しく決まらない。
ジウシーニョが厳しいマークに何度も倒れ込みイライラが激しくなる。
21分西のクロスをジウシーニョがヘッド→こぼれ球を菅沼がヘッドもオフサイド。
23分山岸の左クロスに李が飛び込むも大井が体を寄せてブロック。
25分ジウシーニョがボールを奪われ取り返そうとファールしイエローカード。

山本(康)がドリブルで持ち込むもブロックされシュート打てず。
26分西のクロスを菅沼がダイレクトで狙うも右に外れる。
28分上田のクロスにジウシーニョが強引に飛び込むもGKキャッチ。
気持ちが空回りしチャンスを潰すジウシーニョ。代わりは山崎か、それとも成岡か???
30分こぼれ球を那須がシュートもGK正面。

31分ジウシーニョ→山崎に交代。ヤマザキ来たー!!ゴールを決める予感あり。
32分広島のミキッチ→横竹に交代。ミキッチ出たー、助かる~!
33分山崎のキープからCKのチャンス。ここから怒涛の反撃。
34分菅沼のクロスに那須が飛び込み、大井がオーバーヘッドも空振り。
35分山崎が倒されFKのチャンス。上田のFK→競り合いで菅沼がファール。

鼻血を出した那須が治療してピッチに戻る。(鼻骨骨折が判明し、8日に手術)
36分上田のクロスに山崎がワントラップシュート。DFにブロックされCKのチャンス。
37分上田の右CKから古賀のヘッドは決まらず。ん~時間が・・・
38分広島の山崎シュートは古賀がブロック。
西の素早いリスタートから上田がカットされ相手カウンター。もっと慎重に!

41分山本(康)がボールを奪われ、取り返そうとファールしイエローカード。
42分右サイドで西→山崎→山本(康)が粘ってCKのチャンス。
43分上田の右CKから那須がヘディングシュート→GKが弾いたボールを
前田が右足で押し込み同点!

入った、入った、入ったー!!ジュビサポ大興奮。でもまだ行けるぞ!

ロスタイム5分の表示。菅沼がドリブル突破からクロス→那須のシュートはヒットせず。
山本(康)がドリブルで持ち込むもDFブロックでシュート打てず。
西がボールを奪い、前田から山崎へパスもDFブロック。
後半2-2で終了、ついに延長戦へ。

心1つに「トップ・オブ・ザ・ワールード」を歌い続けるゴール裏。
今回は残留のためでなく、タイトルを獲るためです。
選手、スタッフが円陣を組んで気合を入れました。

10110309

延長前半2分、左サイドでボールを受けた山崎が倒されFKのチャンス。
上田の左FKから大井のヘッドはDFにブロックされる。
3分高萩のシュートがクロスバー直撃。カーン!という音と共にボールは外へ。
ジュビサポが青ざめた瞬間でした。
6分西が力を振り絞ってシュートもミートせず左へ外れる。西、頑張れー!

7分山崎がドリブル突破で槙野のファールを誘いFKのチャンス。
上田の直接FKはGK西川に左手1本でセーブされCKに。
そのCKのこぼれを拾い続け、最後は那須がシュートも、GK西川が片足でセーブ。
上田の右CKはGKキャッチ。
途中交代の山崎と菅沼がチャンスを作る。

12分上田の左CKをニアで那須がヘッド→菅沼がボレーで押し込み勝ち越し。
14分西のカットから山崎が前田とのワンツーで抜け出しシュートで追加点。
西が槙野を倒しFK→壁でブロックするも菅沼のファールで再びFK。
18分直接FKを槙野に決められ失点。
4-3の1点差で延長前半終了。

延長後半1分、山崎から前田のシュートはGK正面。
2分前田のキープからFKのチャンス。上田がぺナ内で倒されるもノーファール。
山本(康)が倒されピッチに倒れ込む。
5分古賀のFKのロングボールに前田が左サイドから抜け出しDFをかわしシュート。
相手の足に当たってループ気味にダメ押しの5点目。

8分大井がボールを奪ってオーバーラップ。早く戻れー!
広島のCKはきっちりクリア。森脇のシュートは川口がキャッチ。
13分西の右CKから前田がキープ。キープしようとした西が失敗。「ヤベッ!」
ボールを奪い返そうと槙野を倒す。西はもう限界、足をつった模様。
ロスタイム2分。「ジュビロオレ!」の大合唱。

エリア内に突進した槙野が山本(康)のファールかのように、
えび反りになって倒れ込みPKを奪い取る。
槙野が後ろ向きに構える(笑)→PKを川口セーブ→
弾いたボールを再び槙野が蹴り込むも右に外す(爆)。
大事な一戦に笑いは必要ありません。

ここで試合終了の笛。ジュビロの優勝が決定!!
自宅に保存してあった水色の紙テープをピッチへ投げ込みました。
寂しく持ち帰ったのは何年前かな?ようやく使うことができました。
山本(康)が号泣。キャプテンの那須も泣いていました。

10110310

お立ち台での表彰式は笑顔、笑顔、笑顔の選手たち。
特に前田の笑顔が最高でした。
岡田が良いポジションをゲットして満足顔。
でも1億円ボードを掲げた大井の方がポジション取り成功かな。

10110311

アナウンサーのトンチンカンな質問にもしっかり応えるMVPの前田。

10110312

階段を下りてピッチへ。

10110313

1、2、3、ダー!!

10110314

松葉杖のパク選手も韓国から応援に駆けつけていましたね。

10110315

ゴール裏サポの前に並んで、ハイチーズ♪

10110316

そしてゲットゴールのラインダンス♪
大井&成岡が特に足を高く上げて踊っていました。

10110317

川口&前田が優勝カップを掲げて記念撮影。
後ろも向いて~!

10110318

サポーターの声援に笑顔で応える前田選手。

10110319

GK陣が仲良く記念撮影。

10110320

「勝利は続くよ~どこまでも~」の大合唱の後、
最後にサポーターだけで「ゲットゴール」のダンス♪
帰りの新幹線もジュビサポがいっぱいでした。

| | コメント (0)

2010/11/04

祝ナビスコ杯優勝

新生ジュビロがスタート♪お祝いに短い動画を2つだけ貼り付けておきますね。

号泣している選手は誰かな~?

選手達が踊ったのは初めてかも!!「長いよ~」とぼやいていた選手は誰?

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »