« 第29節 新潟戦 1-1 | トップページ | ナチュラル感を出す »

2010/11/19

第30節 仙台戦 0-3

天皇杯が終了し、残りあと4試合となりました。
とにかく早く残留を決めて欲しいです。
粘り強く戦って結果的に「負けなし」の試合が続いていたわけですが、
実際は90分以内で勝ち切れず引き分けた試合が多かったですからね。

強行日程の上にケガ人が続出し、これから勝ち点をどれくらい積み上げられるのか。
こんな状況になるとは思わなかったので、明日は別の予定を入れてしまい欠席です。

■11月14日(日) スカパー観戦

鼻骨骨折が完治していない那須がフェースガードを付けて強行出場しても、
攻守に渡ってヘディングという武器が使えないことが響きました。
球際の弱さなどから前半で交代させられてしまった上田でしたが、
後半になって反撃する際にセットプレーのキックが他の選手ではあまりにも不正確で、
相手の守りも固いため得点のチャンスを逸してしまったことが悔やまれます。

ピッチの状態も最悪。
移籍選手の顔が不愉快にも何度も映るので、ハードディスクから迷わず削除です。

    前田  ジウシーニョ
  船谷           西
   上田      那須
山本(脩) 大井 古賀 山本(康)
         川口

控えは八田、岡田、金沢、成岡、菅沼、松浦、荒田。

前半1分上田の右CKから古賀がヘッドも右に外れる。
古賀が競り合った際に頭を痛めヒヤッ!トレーナーから○のサインでホッ。
仙台の太田にクロスを何度も入れられ跳ね返す。
8分ロングボールから赤嶺の左クロスを中原シュートは外れて助かる。
立ち上がりは仙台のペース。

16分守備に行った際、山本(脩)が大井と接触し左足首を痛める。治療し復帰。
18分相手の右CKをクリア→斉藤のミドルを川口がパンチでセーブしCKに逃れる。
19分大井のパスミスを赤嶺に拾われシュートも大きく枠の上に外れて助かる。

21分中盤で競り負け、赤嶺の右クロスから中原ヘッドは川口がキャッチ。
船谷からの横パスを上田が受けられず相手カウンター。

22分山本(康)のグラウンダーのクロスをジウシーニョがシュートも右に外れる。
25分西のグラウンダーのクロスを船谷が右足シュートもミートせず左へ。
26分船谷がカットされ永井→太田のクロスから梁のヘッドは川口がセーブ。
こぼれ球も川口が必死にキャッチ。

29分上田の右CKからジウシーニョのヘッドはGKセーブ。

前田のキープから西→山本(脩)のクロスを船谷シュートもDFクリアでCKに。
梁の右CKからのこぼれを梁が拾い、太田の右クロスを渡辺がヘディングシュート→
36分川口が弾いたボールを中原に押し込まれて失点。

38分前田のパスから那須がシュートを狙うも大きく枠の上。
41分梁の右CKから鎌田にヘッドで決められ2失点目。

42分赤嶺に裏に抜け出されるも大井がクリアしCKに逃れる。
ショートコーナーから太田のクロスを中原ヘッドは外れる。
44分船谷のクロスにジウシーニョが飛び込むも倒れてシュート打てず。
ロスタイム3分の表示。上田の右CKからニアでジウシーニョが競るもGKキャッチ。
前半0-2で終了。

後半開始から2人同時に交代。
足を痛めた山本(脩)→金沢に、上田→成岡に交代。
ジウシーニョが梁へ激しくチェックに行きファールで相手にFKを与えてしまう。
成岡のファール、そして那須のファールと連続で相手にFKを与えてしまう。
10分前田が反転しミドルシュートを狙うも枠の上に外れる。

11分プレーしづらいため那須がフェイスガードを外す。
13分船谷の左CKは相手にヘッドでクリアされるだけ。
16分赤嶺→中原のシュートを大井が阻止→中原の再シュートは川口がキャッチ。
船谷の左CKを古賀がヘッド→こぼれ球を金沢がミドルシュートも外れる。
23分成岡→船谷のスルーパスから前田がシュートもGKセーブ。

24分ジウシーニョから成岡がシュートもミートせずに左へ外れる。
25分赤嶺のシュートは枠の上に外れて助かる。
西の左CKからのこぼれを拾われカウンターを受ける。
27分西→菅沼に交代。
船谷の右FKはGKパンチ→再び船谷のFKはファーでクリアされるだけ。

山本(康)の右クロスはクリアされる。前田が下がってキープ。
ジウシーニョが倒されて得た右FKはDFクリア。船谷のクロスもDFに阻まれる。
34分赤嶺の左クロスから中島のシュートは左へ外れる。
35分船谷→前田→菅沼のシュートはGKキャッチ。
36分前田のキープから船谷のクロスは誰にも合わず。

39分斉藤がサイドを突破→船谷と金沢が振り切られクロス→
中島に飛び込まれてダメ押しの3失点目。
中島はJ1初ゴール。
40分古賀のボールを前田が胸で落とし、ジウシーニョのキープから菅沼→
最後は金沢がシュートも右に外れる。
中島のシュートはクロスバーに当たり助かる。

ロスタイム3分の表示。
金沢のクロスを成岡がうまくコントロールできず。
山本(康)からのボールを成岡がパスカットされる。
梁の左FKをクリアしCKに逃れる。右CKのこぼれ球をしのぎ試合終了の笛。
0-3の完敗でした。

|

« 第29節 新潟戦 1-1 | トップページ | ナチュラル感を出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第29節 新潟戦 1-1 | トップページ | ナチュラル感を出す »