« 第23節 FC東京戦 2-1 | トップページ | 第25節 横浜FM戦 0-0 »

2010/09/30

ナビ杯準決勝・第1戦

前田選手と駒野選手が日本代表メンバーに選出されました。
うれしいニュースだけど、やっぱり心境複雑・・・
第2戦は2人抜きで戦うことに。パクもケガだし。
2点差以上の勝利が必要なだけに攻撃力ダウンが心配。
代わりに出る選手は体と心の準備をしっかり頼みます!

さて昨夜の第1戦は勝ち点が取れなかったものの、結構見ていて楽しかったです。
タイトルがかかった試合で、平日ながら1万人を超えたスタジアム。
雰囲気もとても良かったように思います。
準々決勝のアウェー仙台戦(0-0)や
3年ぶりにリーグ戦3連勝を果たした京都戦(1-0)よりも見応えあり。

前半の立ち上がりに森のタックルでパクが負傷退場するアクシデント。
急きょ代わって入った山本(康)がミスを連発。
相手にペースを握られて防戦一方も、不安だった大井が大当たり。
際どいシュートを川口と2人で何度も外へかき出していました。

前線へのフィードも最初は不正確で、もう蹴るな~と思ったのですが、
前田の頭へきっちり合わせたロングパスは感動もの。
後ろの席の男性も興奮していたほど。まぐれだー!って、失礼でしょ。

後半5分の失点はお粗末。上田の消極的な部分がミスにつながり、
川口は少し早く飛び出しすぎた感じかな。
相手の運動量が落ちたこともあり、ペースを握り反撃開始。
攻めても攻めてもゴールが決まらない。
下手くそー!と思いながらも意外に興奮する場面が多い試合でした。

■9月29日(水) 観衆10,353人(ヤマハ)

メイン以外のチケットはオール千円。年間シート会員はご招待。
久しぶりの準決勝進出とあってチームもいつになく力を入れている感じ。
平日ながら多くのサポーターが集結。

バックスタンド席も考えたのですが、やっぱりいつものようにゴール裏2階席へ。
ど真ん中を確保してからジュビロプラッサへ。
サイン会は古賀と山崎。
ファンサービスで忙しいジュビロ君とジュビィちゃん、見ているだけで楽しいけど
ジュビィちゃんに少し話しかけてみた(笑)。

10092901

「国立へ」のメッセージ弾幕が、2年前の「肩組んで・・・」と同じ位置に掲示されていました。
警告累積で出場停止の古賀がメンバーの様子をチェック。

10092902

日本代表監督が視察に訪れ、VIP席で観戦。

10092903

選手入場。
古賀に代わって大井が先発。

10092904

 ジウシーニョ  前田
 船谷           西
     上田   那須
パク イ・ガンジン 大井 駒野 
       川口

10092905

開始1分パクが左サイドからドリブルで仕掛けると森のタックルを受けて倒れ込む。
起き上がれず担架で外へ。そしてメディカルスタッフが×のサイン。
4分相手FKは川口がパンチでセーブ。立て続けに相手CKのピンチ。
6分パクが負傷退場→山本(康)に交代。
その後、パクは救急車で浜松の病院へ直行し入院。左足ひ骨骨折。

10092906

9分相手クロスをイ・ガンジンがクリアでCKに逃れる。
16分ジュニオールが船谷と駒野を交わして左クロス→大井のクリアでCKに。
左の再CKはジウシーニョが出足よくチェック。
那須のパスにジウシーニョが抜け出すもDFクリアで初めてのCK。
18分左CKから前田のヘッドは枠の上。

19分前田のキープから山本(康)のクロスがミスキックとなり相手カウンターに。
20分上田のスルーから前田が倒されFKのチャンス。
21分船谷のFKは大きく上に浮いてしまう。
22分大井のロングフィードを前田が頭で落とし、ジウシーニョの左クロスに
前田がゴール前に走るもDFクリア。

23分山本(康)のパスミスから速攻を受け、小宮山のボレーを川口が片手でセーブ。
相手CKはジウシーニョがヘッドでクリア。再CK(7本目)は川口がセーブ。
ゴール前で細かくパスを回され、大井がクリア。
25分ジウシーニョ→那須→西のクロスは前田に合わず。
27分稲本のミドルシュートは川口がキャッチ。

川口のゴールキックが相手に渡りカウンター。
ジュニーニョのシュートを川口クリア→こぼれ球を大井がクリアして外へかき出す。
相手のチェックが厳しく前を向けず、中盤のパスミスが目立つ。
36分駒野のクロスは前田に合わず。
41分小宮山→中村のグラウンダーのシュートは川口がキャッチ。

43分相手FKは川口がハンブルするも何とかキャッチ。
ロスタイム1分。
船谷のパスミスからジュニオールがドリブルシュートも川口セーブ、上田がクリア。
前半0-0で終了。
シュート数2対10、CK数1対7と防戦一方の展開。

「WATED ジュビロくん&ジュビィちゃんを探せ!!」
ハーフタイムに当選者の発表。
投稿者の中から10人に現金1万円、5人にジュビロオリジナル1万円札。
投稿者全員にジュビロオリジナル千円札のプレゼント。

10092907

ヤマハのライダー、ロッシ選手が登場。
何度もチャンピオンに輝いている有名選手らしい。

10092908 10092909

サブメンバーが鳥かご。
八田、岡田、金沢、成岡、菅沼、荒田。

10092910

後半メンバー交代なし。
川口と前田が打ち合わせ、そして那須がメンバーに指示。

10092911

1分船谷がボールをカットするも、上田の横パスがカットされてしまう。
上田の前線へ放り込んだパスが相手DFにヘッドでクリアされると、
5分そのこぼれ球をイ・ガンジンと上田がコントロールできず→
川口がペナルティエリア外へ飛び出すも黒津に流し込まれて失点。

9分京都戦でも精彩を欠き途中交代となった上田が成岡と交代。

11分駒野からのロングパスに成岡が左サイドから抜け出しシュートも左に外れる。
16分山本(康)の左クロスを相手DFヘッドでのクリアが後ろへ流れCKのチャンス。
19分駒野のクロスが大きくなりファーの前田に合わず。
21分ジウシーニョが森に足を蹴られて倒される。駒野のFKはGKキャッチ。
22分西のドリブル→成岡が右サイドに抜け出しシュートもGKキャッチ。

10092912

23分船谷の左クロスを前田がシュートではなく、西への折り返しを選択。
ドンピなクロスだったのでシュートを打てばよかったのに。

川崎の運動量が落ち、磐田の反撃が続く。
26分ジウシーニョのミドルはGKセーブ。
27分船谷の右CKから大井のヘッドはフィットせず左へ外れる。

10092913

西からのパスに船谷が抜け出しシュートも枠の上。
31分駒野のクロスを船谷がワントラップから右足シュートは相手に当たって枠の上。
リプレイが映し出されるも西村審判のジャッジミスでCKにならず。
34分イ・ガンジンがトラップミスも山本(康)がカバーに入る。
35分前田が相手DF陣に囲まれ、那須が後ろからミドルも枠の上。

36分船谷→菅沼に交代。
西のクロスをジウシーニョがシュートも焦って枠を大きく外す。
44分西がミドルを狙い、そのこぼれ球を前田がシュートもGKブロック。
ロスタイム4分の表示。
ジウシーニョの右クロスはDFクリアでCKのチャンスも決められず。

10092914

西が川口へバックパス。そのボールが外へ流れ相手CKに。
相手はボールキープで時間稼ぎ。
第1戦のホームは0-1で終了。
選手の挨拶が終わらないうちにスタジアムの外へ。
素早くシャトルバスに乗り込み、21時31分発の電車で帰宅。

10092915

|

« 第23節 FC東京戦 2-1 | トップページ | 第25節 横浜FM戦 0-0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第23節 FC東京戦 2-1 | トップページ | 第25節 横浜FM戦 0-0 »