« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

ナビ杯準決勝・第1戦

前田選手と駒野選手が日本代表メンバーに選出されました。
うれしいニュースだけど、やっぱり心境複雑・・・
第2戦は2人抜きで戦うことに。パクもケガだし。
2点差以上の勝利が必要なだけに攻撃力ダウンが心配。
代わりに出る選手は体と心の準備をしっかり頼みます!

さて昨夜の第1戦は勝ち点が取れなかったものの、結構見ていて楽しかったです。
タイトルがかかった試合で、平日ながら1万人を超えたスタジアム。
雰囲気もとても良かったように思います。
準々決勝のアウェー仙台戦(0-0)や
3年ぶりにリーグ戦3連勝を果たした京都戦(1-0)よりも見応えあり。

前半の立ち上がりに森のタックルでパクが負傷退場するアクシデント。
急きょ代わって入った山本(康)がミスを連発。
相手にペースを握られて防戦一方も、不安だった大井が大当たり。
際どいシュートを川口と2人で何度も外へかき出していました。

前線へのフィードも最初は不正確で、もう蹴るな~と思ったのですが、
前田の頭へきっちり合わせたロングパスは感動もの。
後ろの席の男性も興奮していたほど。まぐれだー!って、失礼でしょ。

後半5分の失点はお粗末。上田の消極的な部分がミスにつながり、
川口は少し早く飛び出しすぎた感じかな。
相手の運動量が落ちたこともあり、ペースを握り反撃開始。
攻めても攻めてもゴールが決まらない。
下手くそー!と思いながらも意外に興奮する場面が多い試合でした。

■9月29日(水) 観衆10,353人(ヤマハ)

メイン以外のチケットはオール千円。年間シート会員はご招待。
久しぶりの準決勝進出とあってチームもいつになく力を入れている感じ。
平日ながら多くのサポーターが集結。

バックスタンド席も考えたのですが、やっぱりいつものようにゴール裏2階席へ。
ど真ん中を確保してからジュビロプラッサへ。
サイン会は古賀と山崎。
ファンサービスで忙しいジュビロ君とジュビィちゃん、見ているだけで楽しいけど
ジュビィちゃんに少し話しかけてみた(笑)。

10092901

「国立へ」のメッセージ弾幕が、2年前の「肩組んで・・・」と同じ位置に掲示されていました。
警告累積で出場停止の古賀がメンバーの様子をチェック。

10092902

日本代表監督が視察に訪れ、VIP席で観戦。

10092903

選手入場。
古賀に代わって大井が先発。

10092904

 ジウシーニョ  前田
 船谷           西
     上田   那須
パク イ・ガンジン 大井 駒野 
       川口

10092905

開始1分パクが左サイドからドリブルで仕掛けると森のタックルを受けて倒れ込む。
起き上がれず担架で外へ。そしてメディカルスタッフが×のサイン。
4分相手FKは川口がパンチでセーブ。立て続けに相手CKのピンチ。
6分パクが負傷退場→山本(康)に交代。
その後、パクは救急車で浜松の病院へ直行し入院。左足ひ骨骨折。

10092906

9分相手クロスをイ・ガンジンがクリアでCKに逃れる。
16分ジュニオールが船谷と駒野を交わして左クロス→大井のクリアでCKに。
左の再CKはジウシーニョが出足よくチェック。
那須のパスにジウシーニョが抜け出すもDFクリアで初めてのCK。
18分左CKから前田のヘッドは枠の上。

19分前田のキープから山本(康)のクロスがミスキックとなり相手カウンターに。
20分上田のスルーから前田が倒されFKのチャンス。
21分船谷のFKは大きく上に浮いてしまう。
22分大井のロングフィードを前田が頭で落とし、ジウシーニョの左クロスに
前田がゴール前に走るもDFクリア。

23分山本(康)のパスミスから速攻を受け、小宮山のボレーを川口が片手でセーブ。
相手CKはジウシーニョがヘッドでクリア。再CK(7本目)は川口がセーブ。
ゴール前で細かくパスを回され、大井がクリア。
25分ジウシーニョ→那須→西のクロスは前田に合わず。
27分稲本のミドルシュートは川口がキャッチ。

川口のゴールキックが相手に渡りカウンター。
ジュニーニョのシュートを川口クリア→こぼれ球を大井がクリアして外へかき出す。
相手のチェックが厳しく前を向けず、中盤のパスミスが目立つ。
36分駒野のクロスは前田に合わず。
41分小宮山→中村のグラウンダーのシュートは川口がキャッチ。

43分相手FKは川口がハンブルするも何とかキャッチ。
ロスタイム1分。
船谷のパスミスからジュニオールがドリブルシュートも川口セーブ、上田がクリア。
前半0-0で終了。
シュート数2対10、CK数1対7と防戦一方の展開。

「WATED ジュビロくん&ジュビィちゃんを探せ!!」
ハーフタイムに当選者の発表。
投稿者の中から10人に現金1万円、5人にジュビロオリジナル1万円札。
投稿者全員にジュビロオリジナル千円札のプレゼント。

10092907

ヤマハのライダー、ロッシ選手が登場。
何度もチャンピオンに輝いている有名選手らしい。

10092908 10092909

サブメンバーが鳥かご。
八田、岡田、金沢、成岡、菅沼、荒田。

10092910

後半メンバー交代なし。
川口と前田が打ち合わせ、そして那須がメンバーに指示。

10092911

1分船谷がボールをカットするも、上田の横パスがカットされてしまう。
上田の前線へ放り込んだパスが相手DFにヘッドでクリアされると、
5分そのこぼれ球をイ・ガンジンと上田がコントロールできず→
川口がペナルティエリア外へ飛び出すも黒津に流し込まれて失点。

9分京都戦でも精彩を欠き途中交代となった上田が成岡と交代。

11分駒野からのロングパスに成岡が左サイドから抜け出しシュートも左に外れる。
16分山本(康)の左クロスを相手DFヘッドでのクリアが後ろへ流れCKのチャンス。
19分駒野のクロスが大きくなりファーの前田に合わず。
21分ジウシーニョが森に足を蹴られて倒される。駒野のFKはGKキャッチ。
22分西のドリブル→成岡が右サイドに抜け出しシュートもGKキャッチ。

10092912

23分船谷の左クロスを前田がシュートではなく、西への折り返しを選択。
ドンピなクロスだったのでシュートを打てばよかったのに。

川崎の運動量が落ち、磐田の反撃が続く。
26分ジウシーニョのミドルはGKセーブ。
27分船谷の右CKから大井のヘッドはフィットせず左へ外れる。

10092913

西からのパスに船谷が抜け出しシュートも枠の上。
31分駒野のクロスを船谷がワントラップから右足シュートは相手に当たって枠の上。
リプレイが映し出されるも西村審判のジャッジミスでCKにならず。
34分イ・ガンジンがトラップミスも山本(康)がカバーに入る。
35分前田が相手DF陣に囲まれ、那須が後ろからミドルも枠の上。

36分船谷→菅沼に交代。
西のクロスをジウシーニョがシュートも焦って枠を大きく外す。
44分西がミドルを狙い、そのこぼれ球を前田がシュートもGKブロック。
ロスタイム4分の表示。
ジウシーニョの右クロスはDFクリアでCKのチャンスも決められず。

10092914

西が川口へバックパス。そのボールが外へ流れ相手CKに。
相手はボールキープで時間稼ぎ。
第1戦のホームは0-1で終了。
選手の挨拶が終わらないうちにスタジアムの外へ。
素早くシャトルバスに乗り込み、21時31分発の電車で帰宅。

10092915

| | コメント (0)

2010/09/21

第23節 FC東京戦 2-1

残留するためにも、どうしても負けられないFC東京戦。
那須キャプテンが欠場でも勝つことができて本当に良かったです。
リーグ戦2連勝、ホームでの公式戦は6連勝!!
順位も1つ上がって11位に。

心配されたメンバー変更でしたが、全員が攻守に渡って力を発揮し、
特に前半の攻撃は見応えのあるプレーが多かったです。
昔のジュビロを思い出すようなゴール近くでのパス交換にちょっとビックリ。
欲を言えば3点目、4点目とダメ押しゴールが決まれば最高でしたけど。

このいい流れを、苦手なアウェーでも持続していって欲しいですね。

■9月18日(土) 観衆11,056人(ヤマハ)

牧の原SAで昼食を済ませた後、スタジアムへ。
日差しを避けるため主人とメインスタンドの裏側のベンチで待機。
かどやのカッチンフルーツパフェ(500円)を初めて購入。
フレーク+アイスクリーム+フルーツの盛り合わせでボリューム満点。
2人で1個が適量。

10091801

「PUMA Peace One Day Match 2010」

9月21日は国際平和デー(世界が武器を置いて戦いを止めようという日)。
チアボードを一斉に掲げました。

10091802 10091803

選手入場。キャプテンは川口。
風はだいぶ秋らしくなったものの、14時ではまだ日差しが強く、
帽子とタオマフで顔を覆い、長袖シャツを着て観戦。
ちなみに隣の若い女性は帽子もなく、タオルハンカチ1枚で顔を覆っていました。
あまりにも無防備で初めての観戦だったのかな。

10091804

    前田  ジウシーニョ
 船谷           西
     上田   山本(康)
パク イ・ガンジン 古賀 駒野 
       川口

那須が出場停止でボランチを組んだのは山本(康)と上田。
船谷が左アウトサイドに入り、元ユースの3人が先発。

10091805

前田とジウシーニョの2トップ。この前田の立ち姿が好き♪

10091806

前半2分上田の左CKから古賀のヘッドはGK正面。
立ち上がりからセカンドボールが拾え、ボランチのサポートは問題なし。
5分西のクロスを見事なトラップから前田が落とすも繋がらず、惜しい。
7分駒野の右CKからニアのジウシーニョがヘッドも枠の上に外れる。
山本(康)が激しくチェックに行き相手FKに。

9分船谷が梶山のシュートを足を投げ出してブロック。前田のキープから船谷→
パクが左サイドを突破→ジウシーニョが左に流れてクロスもGKキャッチ。
11分上田の左FKからファーの古賀が競り合いファールの判定に。
14分前田が前線からチェックに行き、相手のミスパスを誘う。
イ・ガンジンのロングボールにジウシーニョが抜け出す。

15分クリアボールを西が拾いドリブル突破→前田→ジウシーニョとつなぎ、
西の左クロスを船谷が中央でDFと競り、ジウシーニョがシュートもDFに阻まれ枠の外。
18分上田のロングパスに船谷が走り込み左クロス→ジウシーニョが合わせて先制。
上田のパスに船谷がタイミングよく走り出してボールに追いつき柔らかいクロス。
ジウシーニョのゴール前での動き直しも注目すべき点。

10091807 10091808

19分石川の右クロスに梶山がフリーでヘッドも枠の上で助かる。
船谷がよく動き攻守に目立つプレー。
24分上田がボールを奪い前田へ縦パスもDFクリア。シュートの判断でも良かった。
27分石川のクロスが大黒へ→古賀のクリアでCKに逃れる。
こぼれ球から梶山がシュートもDFに当たったボールを川口がナイスキャッチ。

ジュビロのパスが回る回る。
反対に相手はボールの出しどころなし。
34分西がキープ→山本(康)→船谷→前田のヒールパスを駒野がワンツーで返すと
前田が今野を又抜きでかわしGKとの1対1から左足シュートで追加点。

ワンタッチパスから前田の技ありシュートが決まり2-0。

10091809

37分船谷がボールを奪い、パク→ジウシーニョのミドルは前田の足に当たりGK正面。
38分船谷のパスにジウシーニョがフリーで抜け出しシュートも右に外れる、惜しい!
40分西が接触プレーで足を痛める。
42分相手クロスに大黒のヘッドはDFがしっかり体を寄せて枠を外させる。
43分川口のGKから前田がヘッドで流しジウシーニョが走るもGKキャッチ。

リカルジーニョのドリブルは上田がブロック。
ジウシーニョのキープから船谷がフリーランニング。こんなに走る船谷を見たのは初めて。
山本(康)が前線に飛び出し、その後ろで前田がフリーでシュートも右に外れる。
ロスタイム2分、残念ながら3点目は決まらず、前半2-0で終了。

9月23日~26日、ジュビロ君とジュビィちゃんが静岡県西部の各地に出没。
ツイッターでチェックし、見つけたら写真を撮って投稿すると抽選で賞金がもらえるらしい。

10091810

パフォーマンスするJubiesの後ろで控えメンバーが鳥かご。
八田、大井、金沢、岡田、成岡、山崎。

10091811

後半から西→菅沼に交代。菅沼が左へ、船谷が右へ。

10091812

後半1分菅沼のパスが徳永に奪われるもイ・ガンジンがカバー→古賀がクリア。
2分菅沼からのワンツーパスに駒野が走るもラインを割る。
4分古賀がボールを奪いドリブル→ジウシーニョ→前田がシュートもGKセーブ。
5分ゴール前の相手パスを船谷がスライディングでクリア。
8分前田が下がって守備しカバーに入る。

9分菅沼がドリブルで中央から右へと仕掛け倒されるも笛なし。
ジウシーニョが前線からプレス。
11分菅沼のグラウンダークロスから混戦の中、前田がシュートも右に外れる。
13分相手クロスに大黒が飛び込むも古賀がクリア。
15分石川がドリブルで持ち込みミドルシュートで失点、2-1。

10091813

FC東京が反撃。セカンドボールを拾われペースを握られる。
21分船谷→成岡に交代。
石川のクロスが入るもイ・ガンジンと古賀が跳ね返す。
23分上田がボールを奪い、ロングシュートを狙うもGKキャッチ、惜しい。
相手CKの前に大黒→平山に交代。イ・ガンジンがヘッドでクリア。

26分森重のシュートは左ポスト→梶山のシュートは駒野が倒れながらブロック。
27分ジウシーニョの左クロスは前田に合わず。
29分リカルジーニョ→前田(俊)に交代。
山本(康)の縦パスから菅沼がサイドで競り合うもファールに。
ジウシーニョが右から仕掛けてシュートも枠の上。

31分石川のドリブルシュートは左に外れる。
山本(康)の運動量が落ちる。頑張れー!!
前田(俊)をイ・ガンジンとパクで挟み込む。
34分上田の左CKから古賀のヘッドは右に外れる。

10091814

36分上田の左CKからジウシーニョが競り→ファーの菅沼がシュートもバー
38分前線でパス交換も成岡の動きが少なくチャンスならず。
40分前田(俊)へスルーパスが出るも古賀がしっかりマーク。
41分右サイドのコーナーでジウシーニョがキープ。
駒野が右サイドから仕掛けてシュートもGKセーブでCKに。

42分左コーナーでジウシーニョとパクが時間稼ぎのキープ。
44分上田からパスを受けたジウシーニョがこぼれ球をシュートもバーの上。

10091815

ロスタイム3分の表示。
菅沼が左サイドから切れ込んでシュートもGK正面。
成岡がキープもカットされる。
体を張って守り続けていた古賀が足をつった模様。
ユニに着替えた大井が張り切ってスタンバイ。

10091816

上田がボールを奪ったものの石川に奪われると、再び奪い返して前線へ。
タイムアップの笛が鳴り、大井の出番はなく試合終了。
悔しがる様子も見えたのですが、みんなに冷やかされ苦笑いに。
残念でしたね。

10091817

後半の失点後は押し込まれたものの、センターバックの2人が跳ね返して
1点のリードを守り切りました。

10091818

いわしんマンオブは古賀選手。
「僕でいいのかな?」とちょっと遠慮気味でしたが、そんなことはありません。
誰もが認めるように攻守に渡る活躍でした。

10091819 10091820

前田選手の笑顔が何度も見受けられたのですが、
目線の先はやっぱりメイン席のご家族。
娘さんに何度も手を振っている様子でした。

10091821

帰りの東名で、菊川→吉田が12キロの渋滞と聞いて掛川ICからバイパスへ。
それが大きな間違いでした。
バイパスは1車線のため、それ以上の渋滞にはまってしまい大苦労。
たった12キロの渋滞でビビッてはいけませんね。

| | コメント (0)

液晶ディスプレイの故障

今年の5月にパソコンのハードディスクを新しく交換。
さらにまた1週間前にパソコンが不調となり再セットアップを実行。
大切なデータはDドライブに保存していたので何とかセーフ。

甥のサポートにより無事に復旧できて安心していたのですが、
今度は液晶ディスプレイの不具合が発生してしまいました。

[症状]

パソコンの電源を入れても画面が真っ黒。
ディスプレイの電源ボタンはONの緑。
スイッチを消して再びONにすると画面が一瞬だけ映るので
パソコンは起動している状態だということが分かる。
でもすぐに画面が消えてしまうので諦めて強制終了。

ディスプレイのスイッチON、OFFの繰り返しで画面が映る場合も。
その後は普通に使用可能。再起動しても大丈夫。
今この状態でブログを書いています。
でも時間が経ってからパソコンを起動させると再び画面が真っ黒に。

[対処]

甥からサブのディスプレイを借りて、自分のパソコンと接続。
すると画面は問題なく映ったのでディスプレイの故障かも。

昨日メーカーのサポートセンターに予約を入れて、先ほど電話相談。
事前に詳しく症状を伝えていたので相談もスムーズでした。

[回答]

症状からディスプレーの故障と判断される。
7年前に購入したディスプレイのため、すでに部品の保有期間が終了。
もし修理に出しても交換部品がない可能性あり。
部品がなく修理できなくても診断料が5,250円かかるとのこと。
一般的にノートや一体型の液晶交換は82,000円。
それほどの費用がかからないにしても別購入の方が安い可能性あり。

修理品の梱包、引き取り、配達、すべて送料は無料サービス。
診断と見積もりで、たとえ修理をキャンセルしても費用は5,250円。
ダメ元で修理に出してみるかどうか???

電気関係に詳しい人なら直りそうな気がするけど・・・。
ディスプレイだけ新しくするか、パソコンもハードディスクを2回交換しているので、
新しいパソコン購入も合わせて検討しようと思います。
迷いますね~。

| | コメント (0)

2010/09/16

ようこそkazaruへ♪

今日は2ヵ月ぶりにkazaru倶楽部のレッスンへ。

アートの体験レッスンを受けられた方が1人いらしたのですが、

レッスン後すぐにkazaruの仲間入りを決断されました!

ようこそ~♪

kazaruの花が新築の家に飾る花のイメージにピッタリマッチしているそうです。

1009161

黒い真四角の花器を大小セットで使用し、少ない花材でシンプルに。

見本はテーブルアレンジだったためニューサイランは短めでしたが、

玄関に飾るためニューサイランを長く挿して縦長のデザインに変更。

カーネーションの葉も捨てずに利用してみました。

リボン・・・何回教えていただいても身につきません。

1009162

・モカラ(カリプソ)
・カーネーション(ネボ)
・ニューサイラン
・ミスカンサス
・シルバーのサテンリボン

(花材+器代 4,000円)

| | コメント (0)

2010/09/15

第22節 湘南戦 3-2

残留をかけた3連戦の1試合目、湘南に3-2で競り勝ち、12位をキープ。
前田のゴールが生まれたことと、2-2で終わらずに勝ち越せたことが大きなポイント。
少しは粘り強くなってきたのでしょうか。

そういえばこの日、試合中にトンボが何匹も空中を飛んでいました。
トンボは勝ち虫と呼ばれて縁起の良い虫だそうです。
ようやく秋らしい風が吹き始めたので、次も勝利のトンボが舞うといいですね。

8日に行われたナビスコ杯準々決勝の第2戦はテレビ観戦。
立ち上がり、太田がヘッドを外してくれたおかげで助かりました。
相手の攻撃をしのぎ切り、0-0で引き分けて準決勝進出が決定。
防戦一方で内容はひどかったけど、2,000万円ゲットできるのは嬉しい限り。

今日、川崎Fとの準決勝ホームのチケットが届きました。
フリーゾーン席が4枚も!!
平日だから3枚余るかも?

■9月11日(土) 観衆8,027人(ヤマハ)

ジュニアユースが日本クラブユース選手権(U-15)大会で準優勝。
決勝で清水と対戦し2-3の惜敗。
自分たちはこの結果に満足していないと頼もしいコメント。

10091101 10091102

気温30.9度、強い日差しが照り続ける中、選手入場。
帽子とタオマフで顔をがっちりガードしたつもりが、首の後ろが焼けてしまい、
長袖の手袋もあまり効果なしでした。

10091103

    前田  ジウシーニョ
山本(康)         西
     上田   那須
パク イ・ガンジン 古賀 駒野 
       川口

成岡は警告累積で出場停止のため、荒田とサイン会でした。

10091104

前半立ち上がりは湘南が積極的にサイドから攻め込むも、次第に磐田ペースに。
8分山本(康)→前田のスルーはジウシーニョに合わず。
11分駒野が強烈なミドルシュートを放つもGKにセーブされCKに。
15分に西の右クロスをゴール前に走り込んだ上田がバックヘッドで先制ゴール。

リーグ戦では今季初ゴールの上田を山本(康)がしっかり抱きしめて祝福(笑)。

10091105

17分前田がボールを奪ってキープ→シュートでなくジウシーニョへパスの選択。
21分上田が中盤でボールを奪い、パスを回してボールをさばく。
22分西が体を張ってブロックし、相手の攻撃の目を摘む。
28分古賀のクリアを拾われ、クロスをファーの田原→坂本のヘッドは上田が競り外れる。
30分山本(康)のミドルシュートは枠の上に外れる。

32分上田がボールを奪われるも、味方が素早くサポートして奪い返す。
33分山本(康)が左サイドで仕掛けてCKのチャンス。
34分西→ジウシーニョのクロスを古賀がヘッドで競るもファールに。
36分パクがボールを奪われるもイ・ガンジンが奪い返してシュート。
42分ジウシーニョの右クロスを前田がDF2人に挟まれながら頭で押し込み追加点。

10091106 10091107

43分ロングボールから抜け出した相手をパクがエリア内で倒しイエローカード。
44分そのPKを坂本に決められ失点。

ロスタイム2分、2-1で前半終了。
ボールを支配しサイドから攻め込むも、シュート数5本、CK2本と少なめ。

ハーフタイム、サブメンバーが鳥かご。
八田、大井、山本(脩)、岡田、菅沼、船谷、山崎。

10091108

掛川東高の吹奏楽部がマーチングバンド演奏。

10091109

ジュニアチアリーダーズ2期生のJubiesがパフォーマンス。
ジュビィちゃんを中心にラインダンスも披露。

10091110

後半メンバー交代なし。
湘南の円陣がなかなか解かれず審判が注意したほど。

10091111

後半1分イ・ガンジンのファールで、相手の右FKを前田がヘッドでクリア。
2分山本(康)がサイドから仕掛けるもDFを倒して相手FKに。
3分山本(康)がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれシュート打てず。
4分競り合いから那須のファール→相手FKは川口がキャッチ。
5分山本(康)の左クロスを西がボレーシュートも左へ外れる。

7分ジウシーニョが強引にミドルシュートも左へ外れる。
8分パクのファールでまたまた相手FK→クリア→左クロスは川口がキャッチ。
9分田原の初めてのシュートは右に外れる。
12分イ・ガンジンのファールで相手の右FK→左ショートCK→再CKはニアでクリア。
15分西→菅沼に交代。相手の右FKから田原のヘッドは枠の上。

18分前田のキープから駒野がミドルシュートもGKセーブでCKのチャンス。
19分そのCKはGKパンチ→パク→上田の右足シュートは大きく枠の上。
20分駒野からロングパス→ジウシーニョが裏に抜け出しループシュートも左へ外れる。
22分山本(康)のシュートは枠の上に外れる。
26分足を痛めた坂本→ヴァウド(194cm)に交代。

26分湘南が反撃を開始。田原のシュートは枠の上。
28分ヴァウドのシュートも外れて助かる。
30分ジウシーニョ→山崎に交代。

31分左サイドからヴァウドが駒野をかわして折り返すと阿部に流し込まれて失点。
2-2の同点に追いつかれてしまいました。

35分同点ゴールを決めた阿部が足をつり→猪狩と交代。
那須が3人に囲まれ、奪い返そうとしてファールしイエローカード。次節は出場停止に。
相手のプレスが速くなり、ペースを握られていた時間帯でしたが・・・
37分駒野→山本(康)の左クロスを前田が頭で合わせて勝ち越しゴール。
素晴らしいクロスでアシストした山本(康)に前田が、そして上田も抱きついて祝福(笑)。

10091112 10091113

38分山崎が前線でプレス。ロングボールも高い打点で競り勝つ。
39分那須からのパスに山本(康)が抜け出すもブロックされシュート打てず。
こぼれ球を那須が転びながら味方につなげようとする。
41分上田がヴァウドを止めてイエローカード。
42分相手CKを菅沼がクリアしカウンター→山崎が前田へ絶妙なパス。惜しくも繋がらず。

左サイドで前田がボールキープし時間稼ぎ。
交代で入ったばかりの猪狩が足を痛めてピッチの外へ。1人少ない湘南。
相手のロングボールを古賀が体を張って守る。
ロスタイム5分の表示。相手のパワープレーにイ・ガンジンがヘッドでクリア。
ヴァウドのシュートは枠の上。

10091114

上田→岡田に交代。
センターサークルからGK野澤がFK→古賀がクリア。
菅沼がドリブル突破→ボールを奪われるも再び奪い返してエリア内へ突進。
倒されてPKを獲得。菅沼が自らPKを蹴るもGK野澤に止められてしまう。

GKが弾いたボールに詰めるも、試合終了の笛で3-2の勝利。

いわしんマンオブは前田選手。

10091115

アナ:2ゴールおめでとうございます。ご自身にとっても今シーズン9点目、10点目となる試合を決めたゴールでした。振り返っていかがですか?

前田:本当にジウと康裕が素晴らしいボールをくれました。

アナ:ご自身、最近ではゴールに飢えていたんじゃないでしょうか?その中での待望のゴールいかがでしたか?

前田:いや、嬉しかったです。

アナ:そしてチームとしては14日間で5試合という厳しい連戦でした。振り返っていかがですか?

前田:そうですね、結構、勝ててたんで楽しかったです。

アナ:最高にいい形で、この連戦を締めくくることができたんじゃないでしょうか?

前田:はい。

アナ:そして応援に駆けつけてくれたサポーターの皆さんに向けてひと言お願いします。

前田:いやほんと、ありがとうございます、いつも。

10091116

サポーターとのハイタッチを終えて、1列に並んでご挨拶。
「勝利は続くよ どこまでも~♪」を一緒に歌えばいいのにね。

10091117

サポーターとのハイタッチを終えて、メインの家族席に手を振る前田。
リーグ再開後、流れの中から初めてゴールが決まりホッとひと安心ですね。
ドンピなヘッドを目の前で見ることができて嬉しかったです。
欲を言えば、PKは譲らずに自分が決めてハットトリックして欲しかったな。

10091118

| | コメント (0)

2010/09/06

天皇杯2回戦・愛媛FCしまなみ戦

昨日は天皇杯2回戦の応援に行って来ました。
後半途中まで0-0の重苦しい展開で、正直なところ延長戦も覚悟したほど。
タイムリミットは帰りの電車を考えて、遅くともスタジアムに残れるのは22時まで。

2-0となりホッとしたのもつかの間、1点を返された後はヒヤヒヤ状態。
格上らしく、もっと安定した守りで終わらせることができればね~。
シュート数28対2、CK14対3、直接FK19対9で、2-1とは後味が悪いはず。

■9月5日(日) 観衆1,730人(ヤマハ)

磐田駅に17時30分に到着し、路線バスでスタジアムへ。
ポーチと抽選券はもらえなかったものの、2階席の最前列を余裕で確保できました。
夕食はコンビニで買ったサラダうどん。
天皇杯は入場者数に合わせてか売店も寂しいんです。

少ない人数ながら、しまなみサポも元気に応援。
燃えるよね!!

10090501

選手入場。
超過密日程を考慮して、先発メンバーは11人全員入れ替え。
川口、上田、イ・ガンジンは記者席でジュビロ弁当を食べながら観戦。

10090502

    荒田  山崎
菅沼         船谷
    岡田  松浦
金沢 大井 本田 山本(脩)
      八田       

10090503

山崎と荒田の2トップでスタート。
ゴールをたくさん決めてアピールしたいところでしたが・・・

10090504

前半序盤のピンチを凌ぐと、ボールを保持してサイド攻撃開始。
パスやクロスがDFに阻まれ繋がらず。連係はイマイチ。
CKのチャンスが何度もあるのに入らない・・・
山本(康)がベンチ横でアップし、いつでも出るぞとアピール?
「40分だぞー!!」とバックスタンドから声が飛ぶ。

10090505

前半42分松浦→成岡に交代。成岡がそのままボランチへ。
荒田のシュートがなかなか決まらず。
ストレスがたまる展開で、前半0-0で終了。
残り45分で決めることができるのか???

10090506

ハーフタイムにサブメンバーが鳥かご。
竹重、犬塚、黄、古賀、山本(康)、ジウシーニョ。(成岡は松浦と交代済み)

10090507

後半開始。
相手の守りも強固になり、ただただ時間が過ぎていくだけ。
2階席から何度も「頑張れー!」と男性の励ましの声が飛ぶ。

10090508

金沢が左サイドをドリブル突破し、FKゲットもゴールならず。

10090509

もう何回目ですか?数あるCKのチャンスも決まらない・・・
山崎がPA内でDFに囲まれながら強引に持ち込もうとしてボールを奪われる。

10090510

入場者数1,730人、あまりの少なさに愕然!!

10090511

後半32分、菅沼がゴール中央からミドルシュートを決めて先制。
移籍後初ゴール!「みのるコール」に応えて手を振る。
ここで山崎→山本(康)に交代。

10090512

34分菅沼の早いリスタートから荒田がシュートもGKに止められる。
思わず「下手くそ!!」と叫んでしまったのですが、
荒田がこぼれ球を寝転びながら右足で押し込み追加点、2-0。

10090513

ズルズルとDFラインが下がり出し、危険なニオイがぷんぷん。
36分相手の左クロスからこぼれ球をボレーで押し込まれ失点、2-1。
38分本田→古賀に交代。
同点にされてしまったら延長戦です。ここで3点目を決めて突き放したいところ。
山本(康)がサイドから仕掛けてシュートも大きく枠の上。

10090514

ロスタイム3分も何とか守り切り、2-1の勝利で3回戦進出。
1階席に下り、選手を拍手で迎えました。
とにかく90分で勝てて良かったです。それだけ!
3回戦の相手は甲府に決定。このメンバーでは苦戦するかもね。

10090515

21:10発のシャトルバスで磐田駅へ。
水色のタオマフを巻いた若者が大勢いるなと思ったら、
エコパでEXILEのコンサートがあった模様。
1,730人・・・EXILEに完敗でしたね。

| | コメント (1)

2010/09/04

チャレンジできず

静岡市の青葉シンボルロードで、第1回・日タイ交流フェスティバルが開催され、

初日の今日、午前中に出掛けてみました。

タイの観光案内、タイ料理、雑貨品、古式マッサージ(15分1,000円~)など。

5日は10時から16時まで。

10090401

先日のエコパでも出店していたタイ料理のお店「アローイアロイ」の前では、

ちょうどSBSのカメラが取材しているところでした。

他にもタイ料理の店がいくつかあり、色々珍しい料理が並んでいたのですが、

チャレンジする勇気がなかったので結局、無難なアジア料理に。

10090402  (アジアン・フード・システムズ)

店のおじさんが調理し始めました。美味しそう♪

10090403

パッタイ(300円)とベトナム生春巻き・タレ付き(2本400円)。

「アローイアロイ」のパッタイは酸味が強かったけど、

こちらはピリッとした辛さで日本人好みの味かも。

10090404

パオパオピン(台湾アイス・泡泡氷)って、どんなもの???

10090405

ボールにマンゴーカルピス、練乳、はちみつ、最後にサラサラ氷を入れてかき混ぜると

パオパオピンの出来上がり♪

カルピスの代わりにジャムを入れるタイプもありました。

10090406

| | コメント (0)

八天堂くりーむパン

1日まで静岡伊勢丹で開催されていた日本の美味いもの展。

今回新登場した広島・八天堂のくりーむパンが気になっていたところ、

先週の金曜日に妹からのおすそ分けで試食できました。

しっとりとした軟らかいパン生地の中にフワフワのクリームがたっぷり。

小倉(260kcal)よりも、カスタード(246kcal)が好きかな。

保存料は一切使用されていないため、冷蔵庫に入れても賞味期限は2日間。

包み紙には時間までしっかり表示されていました。

100827

翌日の土曜日、試食してみたかった抹茶(257kcal)のくりーむパンを買いに伊勢丹へ。

ミカド珈琲のモカソフト、これも忘れずに食べないと♪

最近は物産展に行っても、必要なものだけ購入するようになりました。

新登場品のチェックと、お気に入りの商品のみ。

09090101 (昨年の写真)

| | コメント (1)

2010/09/03

ナビ杯準々決勝・第1戦

力負けしたG大阪戦から中2日で行われたナビスコ杯準々決勝は仙台と対戦。
連日の猛暑と過密日程で、どうしても選手たちのプレーの質が低下。
両チーム共にミスが多い試合でした。

でもタイトルがかかったトーナメントの試合、2点リードしながらも
後半もう少し気迫を見せて欲しかったのですが、
やっぱりというか相手の反撃を受けて、苦手なセットプレーから失点。

バカバカバカ!と何度も繰り返してしまいました。
絶対に与えてはいけないアウェーゴールだったのに。
それも決められた相手が最悪でした。

アウェーのユアスタは、どんな雰囲気になるんでしょうね。
遠征される皆さんは少ない人数ほど燃えるタイプだと思うので
力強い応援をよろしくお願いします。

■9月1日(水) 観衆5,032人(ヤマハ)

磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
平日のカップ戦ということで、サイン会(金沢&岡田)の列が短く、
ジュビロプラッサの各売店も行列はなし。

以前からずっと気になってきたアイスコルネット(400円)を初めて食べてみました。
熱々の揚げパンに冷たいソフトクリームが入ったもの。
パンは一瞬だけ揚げてすぐに取り出すため、焼きたてパンのような感じ。
モチモチしたパンの塩味がソフトクリームの甘さとマッチして美味しかったです。
人気がある理由がようやくわかりました。

ライスランドのおにぎりを食べながら選手のアップを見学。
シュート練習のボールは何度もネットに吸い込まれていくのですが、
2階席へ飛んでくる場合もあるので気は抜けません(苦笑)。

選手入場。

10090101

8月22日の清水戦でJ通算150試合出場を達成した成岡選手に花束贈呈。
奥様からではなく残念。

10090102

G大阪戦では途中出場だった山本(康)がスタメン復帰。
古賀が移籍後初のスタメン。185cmの長身に期待大。     

    前田  ジウシーニョ
山本(康)         西
     上田   那須
パク イ・ガンジン 古賀 駒野 
       川口

10090103

前半の立ち上がり、ルーズボールを駒野が見送りマイボールのスローインに。
その位置で苦手なスローインでいいの?と思ったら、
2分いきなり相手FKのチャンス。リャンのFK→ゴール前の競り合いで相手のファールに。
ロングボールを2トップへ合わせる作戦もうまくいかず。
前田には厳しいマーク、ジウシーニョはオフサイド。

10分山本(康)がドリブル突破→ジウシーニョのクロスは前田に通らずDFクリア。
こぼれ球を拾われ相手の速攻。11分リャンのミドルは左へ外れて助かる。
12分川口のキックが相手に渡り素早いパスからリャンが飛び出すも川口がセーブ。
13分那須がボールを奪い→ジウシーニョ→前田のシュートは左へ外れる。
15分仙台の太田がボールを持つたびにスタンドからブーイングが。

17分ジウシーニョが思い切りよくミドルを狙うも左へ外れる。
18分山本(康)がボールを奪われるもパクがカバー。
仙台がパスを回すも、磐田はブロックして守る。
前田が倒されるもファールなし。ジウシーニョが倒されるもファールなし。
扇谷主審の怪しいレフリングが徐々に目立ち始める。

26分ジウシーニョが右へサイドチェンジ→駒野のクロスは前田の前でDFクリア。
27分相手のシュートを西が体を張ってブロック。
ジウシーニョが倒されFKのチャンス。選手たちが一斉に給水。
32分左サイドをドリブル突破したパクが低いクロス→中央で前田がつぶれ役となり、
ファーサイドでフリーとなったジウシーニョが右足で流し込み先制ゴール。

10090104

34分山本(康)から横パスを受けた西が神戸戦と同じようにミドルシュート。
左ポストに当たってゴールイン。待望の追加点で2-0。

10090105

駒野→那須が飛び出しジウシーニョへパスもDFクリア。
太田のクロスを古賀がヘッドでクリアしCKに逃れる。
40分上田のFKはジウシーニョに合わず。
44分ジウシーニョが強引にミドルを狙うも枠を外れる。
ロスタイム2分、山本(康)が太田からボールを奪いドリブル突破しシュートもGK正面。

前半2-0で終了。
2点リードでも安心できません。

ハーフタイムにサブメンバーが鳥かご。
八田、大井、山本(脩)、成岡、菅沼、船谷、山崎。

10090106

後半メンバー交代なし。仙台は太田をFWにし2トップに変更。
4分山本(康)がボールを奪って上田へパスを送るも奪われる。
パスをもらっても判断が遅く、疲れが見える上田。
そんな上田をカバーしようと那須が体を張ってDFする姿が痛々しかったです。
やっぱりボランチの代わりがいないらしい。本当なら前田も休ませてあげたいところ。

10090107

6分駒野のクロスはそのまま相手GKキャッチ。
7分前田が相手陣地からドリブル突破→山本(康)→ジウシーニョに繋がらず。速攻失敗。
8分太田から菅井へのパスが長くなりラインを割る。スタンドから拍手。
9分こぼれ球から太田のシュートは川口がセーブ→CKはガンジンがヘッドでクリア。
12分パクの菅井へのスライディングがファールとなりイエローカード。

15分西→山本(脩)に交代。
山本(康)が右アウトサイドへ、パクが左アウトサイドへ、山本(脩)が左サイドバックへ。
中盤でパスをつなぎ山本(康)が何度もクロスを入れるもDFに阻まれる。
18分パクが激しいチェックからボールを奪いドリブル突破も前田につながらず。
速攻失敗で3点目ならず。

リャンからパスを受けた太田がシュートを狙うも枠を外しスタンド拍手。
25分ジウシーニョ→成岡に交代。
28分山本(康)→駒野のクロスは前田に合わず。
徐々にセカンドボールが拾えなくなり苦しい展開に。
川口のゴールキックが相手に渡る・・・

30分リャンの左FKを頭で折り返されると、太田に素早く押し込まれ失点。
ゴール前に人数が揃っていても守れた試しがありません。
いつまでゾーンディフェンスに拘るのでしょう?
34分パクがボールを奪われ、リャンの左クロスを中原ヘッドも川口がキャッチ。
中盤で簡単にボールを失いすぎ!!

35分山本(脩)がドリブルで持ち込みシュートも左上に外れる。
37分パク→山崎に交代。成岡が左アウトサイドへ。
山崎は6月のナビスコカップ以来の登場。

10090108

山本(脩)→成岡のヒールパスは山崎に合わず。
上田のキープから成岡がミドルを狙うも左へ外れる。
39分上田からのパスを山崎が受けるも完全にオフサイド。もう~

40分FKのチャンス。40:10笛→40:25古賀がボールの前に立つ→40:33審判の笛。
前半あれだけの接触プレーにもファールを取らなかった審判が・・・
41分古賀が遅延行為を取られてイエローカード。
相手の左クロスを関口がヘッドで狙うも成岡がクリア。
43分山崎→前田が落とし→山本(康)がシュートもGK正面。

ロスタイム4分の表示。
那須がミドルシュートも左へ外れる。
山崎のドリブルシュートは大きく枠を外れる。
仙台がパスをつなぎ攻め込むも大きくクリア。
相手の左クロスが大きく外れ、川口がネットに絡み時間稼ぎ(笑)。

何とか2-1のリードで試合終了。
2点目を挙げた西選手のヒーローインタビュー。

10090109

西:お疲れ様です。

アナ:目の覚めるようなシュートでした。振り返って下さい。

西:まっ、たまたまですね。

アナ:あのゴールが今日のホームの勝ち点3につながりました。

西:いや、まだ半分なので何とも言えないです。

アナ:初戦ホームで勝ち点をつかんで、そしてアウェー仙台へと乗り込んでいきます。

西:まあそうですね、勝てたのは良かったですけど。またセットプレーでやられたのは
残念なことなんで修正したいと思います。

アナ:平日にもかかわらず、たくさんのサポーターが詰め掛けてくれました。
ジュビロサポーターの皆さんに最後メッセージをお願いします。

西:アウェーでも、しっかり勝ち点を取って帰ってきます!応援よろしくお願いします。

10090110

西選手はニコニコしながら仙台のベンチへ。
そういえば仙台のGKコーチが佐藤洋平さんでしたね。

サポーターとハイタッチの儀式を終えて、1列に並んでご挨拶。
精魂疲れ果てたという感じでした。

10090111

勝利の喜びよりも1失点が腹立たしかったので、すぐにスタジアムの外へ。
シャトルバスに乗り込み、磐田駅21:31発の電車で帰宅。

アウェーの第2戦は、この日に加入したフジテレビで観戦予定。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »