« 乾燥しょうが | トップページ | 八天堂くりーむパン »

2010/09/03

ナビ杯準々決勝・第1戦

力負けしたG大阪戦から中2日で行われたナビスコ杯準々決勝は仙台と対戦。
連日の猛暑と過密日程で、どうしても選手たちのプレーの質が低下。
両チーム共にミスが多い試合でした。

でもタイトルがかかったトーナメントの試合、2点リードしながらも
後半もう少し気迫を見せて欲しかったのですが、
やっぱりというか相手の反撃を受けて、苦手なセットプレーから失点。

バカバカバカ!と何度も繰り返してしまいました。
絶対に与えてはいけないアウェーゴールだったのに。
それも決められた相手が最悪でした。

アウェーのユアスタは、どんな雰囲気になるんでしょうね。
遠征される皆さんは少ない人数ほど燃えるタイプだと思うので
力強い応援をよろしくお願いします。

■9月1日(水) 観衆5,032人(ヤマハ)

磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
平日のカップ戦ということで、サイン会(金沢&岡田)の列が短く、
ジュビロプラッサの各売店も行列はなし。

以前からずっと気になってきたアイスコルネット(400円)を初めて食べてみました。
熱々の揚げパンに冷たいソフトクリームが入ったもの。
パンは一瞬だけ揚げてすぐに取り出すため、焼きたてパンのような感じ。
モチモチしたパンの塩味がソフトクリームの甘さとマッチして美味しかったです。
人気がある理由がようやくわかりました。

ライスランドのおにぎりを食べながら選手のアップを見学。
シュート練習のボールは何度もネットに吸い込まれていくのですが、
2階席へ飛んでくる場合もあるので気は抜けません(苦笑)。

選手入場。

10090101

8月22日の清水戦でJ通算150試合出場を達成した成岡選手に花束贈呈。
奥様からではなく残念。

10090102

G大阪戦では途中出場だった山本(康)がスタメン復帰。
古賀が移籍後初のスタメン。185cmの長身に期待大。     

    前田  ジウシーニョ
山本(康)         西
     上田   那須
パク イ・ガンジン 古賀 駒野 
       川口

10090103

前半の立ち上がり、ルーズボールを駒野が見送りマイボールのスローインに。
その位置で苦手なスローインでいいの?と思ったら、
2分いきなり相手FKのチャンス。リャンのFK→ゴール前の競り合いで相手のファールに。
ロングボールを2トップへ合わせる作戦もうまくいかず。
前田には厳しいマーク、ジウシーニョはオフサイド。

10分山本(康)がドリブル突破→ジウシーニョのクロスは前田に通らずDFクリア。
こぼれ球を拾われ相手の速攻。11分リャンのミドルは左へ外れて助かる。
12分川口のキックが相手に渡り素早いパスからリャンが飛び出すも川口がセーブ。
13分那須がボールを奪い→ジウシーニョ→前田のシュートは左へ外れる。
15分仙台の太田がボールを持つたびにスタンドからブーイングが。

17分ジウシーニョが思い切りよくミドルを狙うも左へ外れる。
18分山本(康)がボールを奪われるもパクがカバー。
仙台がパスを回すも、磐田はブロックして守る。
前田が倒されるもファールなし。ジウシーニョが倒されるもファールなし。
扇谷主審の怪しいレフリングが徐々に目立ち始める。

26分ジウシーニョが右へサイドチェンジ→駒野のクロスは前田の前でDFクリア。
27分相手のシュートを西が体を張ってブロック。
ジウシーニョが倒されFKのチャンス。選手たちが一斉に給水。
32分左サイドをドリブル突破したパクが低いクロス→中央で前田がつぶれ役となり、
ファーサイドでフリーとなったジウシーニョが右足で流し込み先制ゴール。

10090104

34分山本(康)から横パスを受けた西が神戸戦と同じようにミドルシュート。
左ポストに当たってゴールイン。待望の追加点で2-0。

10090105

駒野→那須が飛び出しジウシーニョへパスもDFクリア。
太田のクロスを古賀がヘッドでクリアしCKに逃れる。
40分上田のFKはジウシーニョに合わず。
44分ジウシーニョが強引にミドルを狙うも枠を外れる。
ロスタイム2分、山本(康)が太田からボールを奪いドリブル突破しシュートもGK正面。

前半2-0で終了。
2点リードでも安心できません。

ハーフタイムにサブメンバーが鳥かご。
八田、大井、山本(脩)、成岡、菅沼、船谷、山崎。

10090106

後半メンバー交代なし。仙台は太田をFWにし2トップに変更。
4分山本(康)がボールを奪って上田へパスを送るも奪われる。
パスをもらっても判断が遅く、疲れが見える上田。
そんな上田をカバーしようと那須が体を張ってDFする姿が痛々しかったです。
やっぱりボランチの代わりがいないらしい。本当なら前田も休ませてあげたいところ。

10090107

6分駒野のクロスはそのまま相手GKキャッチ。
7分前田が相手陣地からドリブル突破→山本(康)→ジウシーニョに繋がらず。速攻失敗。
8分太田から菅井へのパスが長くなりラインを割る。スタンドから拍手。
9分こぼれ球から太田のシュートは川口がセーブ→CKはガンジンがヘッドでクリア。
12分パクの菅井へのスライディングがファールとなりイエローカード。

15分西→山本(脩)に交代。
山本(康)が右アウトサイドへ、パクが左アウトサイドへ、山本(脩)が左サイドバックへ。
中盤でパスをつなぎ山本(康)が何度もクロスを入れるもDFに阻まれる。
18分パクが激しいチェックからボールを奪いドリブル突破も前田につながらず。
速攻失敗で3点目ならず。

リャンからパスを受けた太田がシュートを狙うも枠を外しスタンド拍手。
25分ジウシーニョ→成岡に交代。
28分山本(康)→駒野のクロスは前田に合わず。
徐々にセカンドボールが拾えなくなり苦しい展開に。
川口のゴールキックが相手に渡る・・・

30分リャンの左FKを頭で折り返されると、太田に素早く押し込まれ失点。
ゴール前に人数が揃っていても守れた試しがありません。
いつまでゾーンディフェンスに拘るのでしょう?
34分パクがボールを奪われ、リャンの左クロスを中原ヘッドも川口がキャッチ。
中盤で簡単にボールを失いすぎ!!

35分山本(脩)がドリブルで持ち込みシュートも左上に外れる。
37分パク→山崎に交代。成岡が左アウトサイドへ。
山崎は6月のナビスコカップ以来の登場。

10090108

山本(脩)→成岡のヒールパスは山崎に合わず。
上田のキープから成岡がミドルを狙うも左へ外れる。
39分上田からのパスを山崎が受けるも完全にオフサイド。もう~

40分FKのチャンス。40:10笛→40:25古賀がボールの前に立つ→40:33審判の笛。
前半あれだけの接触プレーにもファールを取らなかった審判が・・・
41分古賀が遅延行為を取られてイエローカード。
相手の左クロスを関口がヘッドで狙うも成岡がクリア。
43分山崎→前田が落とし→山本(康)がシュートもGK正面。

ロスタイム4分の表示。
那須がミドルシュートも左へ外れる。
山崎のドリブルシュートは大きく枠を外れる。
仙台がパスをつなぎ攻め込むも大きくクリア。
相手の左クロスが大きく外れ、川口がネットに絡み時間稼ぎ(笑)。

何とか2-1のリードで試合終了。
2点目を挙げた西選手のヒーローインタビュー。

10090109

西:お疲れ様です。

アナ:目の覚めるようなシュートでした。振り返って下さい。

西:まっ、たまたまですね。

アナ:あのゴールが今日のホームの勝ち点3につながりました。

西:いや、まだ半分なので何とも言えないです。

アナ:初戦ホームで勝ち点をつかんで、そしてアウェー仙台へと乗り込んでいきます。

西:まあそうですね、勝てたのは良かったですけど。またセットプレーでやられたのは
残念なことなんで修正したいと思います。

アナ:平日にもかかわらず、たくさんのサポーターが詰め掛けてくれました。
ジュビロサポーターの皆さんに最後メッセージをお願いします。

西:アウェーでも、しっかり勝ち点を取って帰ってきます!応援よろしくお願いします。

10090110

西選手はニコニコしながら仙台のベンチへ。
そういえば仙台のGKコーチが佐藤洋平さんでしたね。

サポーターとハイタッチの儀式を終えて、1列に並んでご挨拶。
精魂疲れ果てたという感じでした。

10090111

勝利の喜びよりも1失点が腹立たしかったので、すぐにスタジアムの外へ。
シャトルバスに乗り込み、磐田駅21:31発の電車で帰宅。

アウェーの第2戦は、この日に加入したフジテレビで観戦予定。

|

« 乾燥しょうが | トップページ | 八天堂くりーむパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥しょうが | トップページ | 八天堂くりーむパン »