« 第20節 清水戦 2-1 | トップページ | ナビ杯準々決勝・第1戦 »

2010/08/26

乾燥しょうが

心底から体を温めるには、生のしょうがでなくウルトラしょうが(乾燥しょうが)を!

8月25日放送のNHK「ためしてガッテン」を見て

早速、しょうがを薄くスライスして天日干し。

今日は半日だけの乾燥だったので、追加して明日もう1度。

軽いので風に飛ばされないように工夫しないとね。

昨日の放送では電子レンジでの乾燥が紹介されたのですが、

視聴者から「しょうがが燃えた」という連絡があったとのこと。

条件によっては加熱し過ぎて燃える恐れがあることが分かったため、

「電子レンジでの調理はおすすめしないことにした」とHPに書かれていました。

テレビをご覧になった「ジンジャラー」の皆さん、くれぐれも気をつけて下さいね。

100826

ジンゲロール・・・生のしょうがに含まれる辛味成分。
血流がよくなり手先や足先がポカポカするが、
深部の熱も末梢に送り出すため深部体温がやや下がってしまう。

ショウガオール・・・乾燥によってジンゲロールの一部が変化して生まれる成分。
胃腸の壁を直接刺激して血流を高め、深部の熱を作り出す。

|

« 第20節 清水戦 2-1 | トップページ | ナビ杯準々決勝・第1戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第20節 清水戦 2-1 | トップページ | ナビ杯準々決勝・第1戦 »