« 磐田スポーツ交流プラザ | トップページ | マヨおかき »

2010/07/06

練習試合・富山戦

曇りの予報が外れ気持ちよく晴れ渡った日曜日、気温がぐんぐんと上昇。
駅前の観光案内所でレンタル自転車を借りて、ヤマスタへGO!

リーグ戦の再開を待ちわびるサポーターがメインスタンドに集結。
周りを見渡せば顔見知りの人たちがあちらこちらに。

10070404

前田と成岡の2トップをテスト。右サイドバックは山本(康)。

      成岡 前田
ジウシーニョ        西
      上田
           那須
パク イ・ガンジン 加賀 山本(康)
        八田

10070405

ジウシーニョのドリブル突破から前田のシュートは枠の上。
西→成岡の右クロスを前田がドンピなヘッドもGK正面。これは決めたかった。
18分山本(康)の右クロスを成岡が胸トラップからボレーで決めて先制ゴール。
27分パク→ジウシーニョの左クロスを相手GKがお手玉してラッキーな2点目。

山本(康)のクロスに成岡が飛び込むもDFクリア→こぼれを那須がシュートも枠の上。

前半は連係が少し合わないのか攻撃時にパスミスが目立つも、
相手のシュートミスにも救われ、2-0で終了。
ハーフタイム、荒田ひとりがピッチ内でアップ開始。いよいよ出番か?

後半、交代なしでスタート。
右サイドばかりでなく、もっと左サイドからの攻撃にも期待したいところ。
パクのドリブル突破が見たーい!

10070406

那須がボールを奪われ相手カウンターも、加賀が阻止。
15分ジウシーニョ→荒田に交代。成岡が左MFへ。
18分八田→竹重に交代。

相手クロス→黒部のシュートをブロックしようと加賀が頭から飛び込む・・・
急いで駆け寄ったメディカルスタッフが直ちに×のサイン。
鼻骨を折ったばかりなのに・・・

加賀が自力で立ち上がりピッチの外へ出るも、すぐに横になり治療を受けている模様。
肩?それとも首?

精密検査の結果、頚椎脱臼骨折で長期離脱へ。
ガーーーーーン!!
本人が1番辛いでしょうけど、チームにとっても大打撃です。

10人で試合続行。成岡がボランチに下がり、那須がセンターバックへ。
そして負傷退場の加賀に代わって岡田がボランチへ。成岡は再び左MFへ。

救急車のサイレンがだんだん近づいてきました。
そしてスタジアムに到着し、救急隊員がアウェー側のコーナー付近で応急処置。
大変なことになりました。試合をメモしている状況じゃなかったです。

38分山本(康)のクロスを荒田が決めて3点目。
相手に抜け出されて万事休す!と思いきや、パスの選択でラッキーな場面も。
後半も相手のシュートミスに助けられた感あり。
給水タイムを入れながら、過酷な条件で45分を2本、3-0の完封勝利。

スタンドはまるでサウナに入っているかのような蒸し暑さでしたから、
ピッチ上はさらにきつかったと思います。
2アシストの山本(康)が途中からかなり辛そうでした。

そんな中、前田のキープ力、ボールの納まり具合がピカイチで、
前田の動きにスタンドから何度も歓声が上がりました。
それに合わせて成岡がどう動くかが重要なポイントになりそうです。

15時過ぎ、サブ組がアップに登場。
時間切れのため、その後の観戦を諦めレンタル自転車で駅へ急ぎました。
15時40分発の電車で帰宅。

サブ組は45分×2本、2-0の勝利だった模様。(得点者は荒田と本田)

|

« 磐田スポーツ交流プラザ | トップページ | マヨおかき »

コメント

>ALICE@BLUEWOODさん
 軽傷を祈っていたのに本当に悔いが残りますね。
 でも仕方がありません。
 1日でも早い回復、そして後遺症が残らないことを祈りたいと思います。
 
 塚本選手の頑張っている様子は昨日のNHK静岡でも放送されました。
 サポーターのメッセージ入り弾幕が心の支えになっているようでしたね。
 そしてお兄さんのプレーしている姿も力に。

投稿: パセリ | 2010/07/09 10:31

加賀君の怪我が本当に心配です。
 私も、この練習試合は見に行きたかったのですが、開始時間が早かったので(バスツアーもないし)断念。でも、その場にいたらひどく動揺したかも。以前、NHKの試合中継中、ルーカス選手(当時FC東京)が脳震盪を起こした事がありますが、ピッチ内に救急車が入り搬送するまでを放送したためもう心配でハラハラでした。加賀君は自分でピッチから出たということなので、意識の無かったルーカスより軽症だと思ったのですが…。手術がうまくいき、順調に回復し、リハビリを経てチームに戻ってくるのを待つだけです。
 ところで、昨日NHKの首都圏ニュースで、大宮アルディージャの塚本選手の闘病生活を取り上げていました。骨の除去手術は終わったのですが、今は抗がん剤での治療中で、彼の長かった髪は坊主に。「家族とサポーターが支えてくれる」と笑顔で話すのを見て、すべての離脱中の選手には待っているサポがいて、彼らの力になっているのかもしれないなと思いました。

投稿: ALICE@BLUEWOOD | 2010/07/07 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 磐田スポーツ交流プラザ | トップページ | マヨおかき »