« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/23

ルバーブのジャム

昨日の夕方、JAのじまん市に立ち寄ると

井川の農家さんから入荷したばかりのルバーブを発見。

昨年に続き、今年もルバーブのジャムを作ろうと、3袋購入。(1袋140円)

1006231

袋に入っていたレシピには「皮をむいて・・・」とあったのですが、

皮をむかずに洗って、そのまま2センチの長さにカット。

100gの砂糖をまぶして、水分が出てくるまで放置。

弱火でかき混ぜ、やわらかくなったら残りの砂糖を入れて煮詰める。

赤い茎が多かったので、昨年よりも少し赤っぽいジャムに仕上がりました。

1006232

香り付けに、ほんの少しシナモンを入れてみました。

1006233

[材料]

ルバーブ 960g
砂糖 480g
レモン汁 2分の1個分
シナモン 少々

| | コメント (0)

2010/06/17

シャクヤク

今日のkazaru倶楽部のレッスンは、シャクヤクがメインの投げ入れアレンジ。

存在感のあるピンク色のシャクヤクと、黒のマットな器がぴったりマッチ。

大輪の花に負けないようにと、葉も個性的なものばかりで生けるのが少し大変でした。

100617

・モンステラ
・シャクヤク
・アンスリウム(ピスタチオグリーン)
・ニューサイラン
・サンキライ
・サンデリアーナ
・スモークツリー

(花材費 2,800円)

昨日(34度)に続き、今日の静岡も気温がぐんぐん上昇し、

玄関に飾ったシャクヤクが大きく開いて、生けた時よりもバランスが崩れたかも。

でもボリューム満点の花材で、とても華やかな玄関になりました。

| | コメント (0)

初めまして♪

友人の家に新しい家族が増えたということで、

先週の金曜日に初めて会いに行って来ました。

カメラ目線どうもありがとう♪

1006111 ★トイプードル(アプリコット)

最初はお母さんの腕に抱かれてビクビクしていたナナちゃんでしたが、

徐々に慣れてきたのか膝の上に這い上がり、顔をぺろぺろ舐めたがる仕草を。

可愛いので抱かせてもらうと、あまりの軽さにビックリ。

1006112

まだ生後3ヶ月にも満たないチビちゃんなので、しばらくしてお昼寝タイムに。

トイレを早く覚えて、忙しいお母さんを少しでも楽させてあげてね。

1006113

犬は1度も飼ったことがないのでよく知らなかったのですが、

美容院代、予防注射代が結構かかる上に、お風呂に入れたり歯磨きも必要だとか。

やっぱり可愛いだけでは安易に飼うことはできませんね。

我が家のマロン(ウサギ)も5歳頃から、お尻拭きとか、

色々と手が掛かるようになり世話が大変。

老化予防にサプリメントも与えています!!

1006172

| | コメント (0)

2010/06/10

ナビスコ杯・山形戦 5-0

絶対に勝たなければいけない試合、ナビスコ杯予選リーグの最終節。
こういう大一番に勝てたことが何よりも嬉しいです。

過去2戦2敗の山形との対戦だったので、正直なところ自信がなかったのですが、
無失点で、しかも5点差という大勝でしたから余計に嬉しいですね。
すこ~しだけ成長したかな。

ナビスコ杯準々決勝の第1戦は、9月1日(水)19時よりヤマスタで仙台と対戦。
第2戦の応援に行くのは無理だけど、もちろん第1戦は行く予定。

■6月9日(水) 観衆6,168人(ヤマハ)

磐田駅17時30分着。シャトルバスでスタジアムへ。
平日の試合ということで、余裕で好きな席を確保できました。
このゆったり感に慣れてしまうと、1万人以上入ると少し窮屈かも(苦笑)。

招待客も続々と来場し、選手入場の頃には席もだいぶ埋まってきました。
スタメンは、出場停止のパクに代わって左サイドに金沢、鼻骨骨折の加賀が強行出場。

     イ・グノ  前田
ジウシーニョ        西
      上田
           那須
金沢 イ・ガンジン 加賀 山本(康)
        八田

10060901

目の前でたくさんのゴールが見れたのは那須キャプテンのお陰ですね。
ありがとうございました。

10060902

前半15分、山本(康)のロングフィードにイ・グノがDF裏に抜け出すと、
バウンドしたボールをGKがファンブルし、イ・グノが頭で押し込み先制ゴール。

ラッキーな形でもイ・グノが決めたことは大きいですね。
動きはいいのですが、やっぱり少し元気がないかなと感じたので。

10060903 10060904

コーナーキックをゴールキックと判定され、苛立つ監督とコーチ陣。
抑えて、抑えて。

10060905

前半29分、右サイドに流れたイ・グノ→中央に走り込んだ金沢が決めて2点目。
フリーだったけど、ふかさずに落ち着いて決めてくれました。
金沢にとって磐田復帰後の初ゴール。

10060906

41分山本(康)のスローイン→前田キープ→右サイドを駆け上がった
山本(康)の折り返しをジウシーニョが蹴り込み3点目。

またまた目の前のゴール。
ヤッター!!と拳を突き上げ喜びました。

10060907

ロスタイム3分の表示。
左クロスにジウシーニョが飛び込み倒されると、家本主審がPKの判定。
キッカーだった前田がジウシーニョに譲り、きっちり決めて4点目。

ジウシーニョが満面の笑みでゴール裏へ走ってきました。

10060908

セカンドボールが拾えたことが大きかったですね。
前半4-0で終了。さあ後半はどんな展開になるんでしょう?
さあ気を引き締めて!

先制ゴールを決めたイ・グノをハイタッチで迎える大井と竹重。
笑顔が・・・もう少し時間がかかるかな。

10060909

控えメンバーは竹重、岡田、大井、山本(脩)、成岡、松浦、荒田。

10060910

後半から山形は2人メンバーを交代。
長身FWの長谷川が登場。やっぱりデカイです。
当然ながら4点を追う山形が反撃を開始。
磐田はリスクを冒さず引き気味にして対応。
苦手なCK、FKのピンチも集中し、体を張って守り切りました。

10060911

17分西→成岡に交代。
24分イ・グノ→荒田に交代。

38分石川のクロスを田代が落とし、長谷川のシュートは八田がファインセーブ。
助かったー!大差がついていても完封することが大事ですから。
40分ジウシーニョ→岡田に交代。

10060912

後半44分上田の左FKを那須が頭で落とし→ゴール前の混戦から
イ・ガンジンが蹴り込み、ダメ押しの5点目。

アナウンスを聞くまでは誰が決めたのかさっぱり???

10060913 10060914

5-0の勝利でB組の首位。4年ぶりの決勝トーナメント進出です。

10060915

勝利の後は恒例のハイタッチ。
でも2階席からは見ているだけ~。

10060916

要望があったのでしょうね、この日からしっかり並んで挨拶も。

10060917

長身のジュビロ君(中の人)は、ここだけの話ですが、
イケメンの男性なんですよ~♪
頭にタオルを巻いて試合を見ていたので多分そう。

10060918

喜びに沸くスタジアムを出て、21時15分発のシャトルバスで磐田駅へ。
21時31分発の電車に乗車。ギリギリ間に合ってよかった~。

| | コメント (0)

期待しすぎ?

お決まりのハイタッチが終わり、サポーターが「ゲットゴール♪」を歌い始めると、
選手たちが横1列に並んでペコリと挨拶。

4年ぶりの決勝トーナメント進出だもん!
もしかして選手たちも踊っちゃう!?と凄く期待したのですが、
ご覧のとおりでした(苦笑)。

ジュビィちゃんは、いつも一生懸命踊って可愛いですよね♪

| | コメント (0)

2010/06/09

草津遠征

そろそろヤマスタへ行く準備をしなければいけません。
草津戦の録画はまだ見ていないので、試合内容は端折って簡単レポのみ。
他に気が付いたことがあれば、後ほど追加するということで。

■6月5日(土) 観衆9,382人(正田)

東海道から上越と2つの新幹線を乗り継ぎ、高崎で乗り換えて前橋までGO!
10時30分発のシャトルバスでスタジアムへ。
湯友(ゆとも)君、初めまして~♪
この日は湯もみちゃんがいなくて残念、会いたかったなあ。

ハチマキの「9325」は、草津GO!
来場者9,325人以上を達成するためのプロジェクトだそうです。
メインゲート前も入場の列がとても長く延びていました。

10060501

サポーターがフラッグを振って声援を送る中、草津の選手バスが到着。
2008年終盤のヤマスタを思い出してしまいました。
この少し前に札幌の選手バスが到着したらしく、タッチの差でした。

事前にオススメグルメを聞いていたので、まずは
そば処 大村「おそば屋さんのソースかつ丼」(650円)を購入。

写真を撮ろうとすると店員さんが喜んで下さり、お弁当をわざわざ斜めに 。
群馬県産の豚ひれ肉、自家製のパン粉、秘伝のたれ、湧き水で炊いたご飯。
保存料を一切使用していない点も大きなポイントですね。
欲を言えば、漬物の他にも何か付け合せが欲しかったかな。

10060502 10060503

サフランライスの「ザ・スーパー飯」も視覚的に食欲をそそられます。
容器のカップに詰め放題。写真とは具材の量が違うけど・・・

10060504

チケットを用意して下さった磐田サポでもあり、草津サポの友達と合流。
席も確保していただき、今回は色々お世話になりました。

何を買おうか迷うほどスタグルメが充実していたので
「いかぴっちゃん」(300円)も追加で購入。

10060505

札幌の選手がアップを開始。中山選手もベンチ入り。
約1ヶ月ぶりの生ゴンちゃん♪

10060506

控えメンバーはバックスタンド側で鳥かご。

10060507

シュート練習!

10060508

バックスタンドのアウェー応援席でアピールした後、
メインスタンドに陣取る札幌サポの声援にも応えていました。
両手を叩いてサポーターを鼓舞する姿が熱かった!!

実はこの時、元ジュビロの熊林選手がハーフライン付近で挨拶をしようと
中山選手の様子をうかがいながら待っていたのですが、結局タイミングが合わず
熊林選手は先発ということもあり、そのまま控え室へ。
あ゛~残念、熊ちゃん。

10060509 10060510

「中山!中山!」と何度もスタンドから呼びかける男性が。
そしてメイン席の草津サポからも大注目を浴びながら、中山選手は控え室へ。

ダンスチーム「ジムナ」がキレのある演技で楽しませてくれました。

10060511

バックスタンドのアウェー席は完売!
タオマフを掲げて選手を迎える札幌サポ。

10060512

選手入場。
写真を見て気が付いたのですが、
草津サポも2色のコレオグラフィーで盛り上げていたんですね。

10060513

   札幌のスタメンは

   近藤 キリノ
 三上     古田
   芳賀 宮澤
西嶋 石川 藤山 藤田
     高原

控えメンバーは佐藤、吉弘、砂川、岡本、中山、内村、横野。

10060514

熊ちゃんが先発なので、ザスパ草津の集合写真も。

10060515

立ち上がりから相手にボールを支配され、何度も押し込まれる展開も、
前半21分近藤→西嶋の左クロスを近藤が走り込み右足で合わせて先制。
外れたと思ったら、何とビックリ枠に入っていました。
目の前のベンチをしっかりチェックしていたのにシャッターが一瞬遅かった。
高原のファインセーブもあり、前半1-0で終了。

10060516 10060517

前半途中、熊ちゃんが給水をするためにアウェーのベンチ前へ。
そしてベンチにドカッと座る中山選手に、ペコペコと何度もお辞儀。
そんな珍しい光景に見入ってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。

ハーフタイムのアップを終えた中山選手、ピッチに戻る選手に
次々と声を掛けていました。
石川キャプテン、近藤、西嶋、藤山へ気合を注入!

10060518 10060519

10060520 10060521

後半から草津の熊林はベンチに下がる。多分足の具合が本調子じゃないのね。
12分ゴール前に上がったクロスを押し込まれて失点。
14分三上→砂川に交代。
いつもように砂川を入れてリズムを取り戻すつもりですね。
23分古田→内村に交代。交代枠は残り1つ。

もし勝ち越されれば勝ち点ゼロ、気が気じゃありません。
大声を出して1番熱くなっていたのがフィジカルコーチ。

10060522

入場者数の発表です。「9,382人」
9325・・・草津GO!プロジェクト達成です、良かったですね~。

10060523

38分近藤→岡本に交代。
交代枠終了でも、この日は全員ベンチに戻らず。
立ち止まって試合を見ながらも、再びアップを続ける中山選手。
きっと気持ちはピッチの中なんでしょう。

10060524

決定機を作れず、後半もGK高原のファインセーブで1-1の引き分けで終了。
最後の方はキリノも足が止まり、お疲れ様でした。

10060525

熊ちゃん、ようやく中山選手に挨拶ができました♪
これで私たちも安心して帰れます(苦笑)。

10060526 10060527

バックスタンドの応援席へ挨拶した後、メインのアウェー側へ。

10060528

一瞬の笑顔は撮り損ねました。

出場機会はなかったのですが、ベンチに近い席だったので
いろんな表情を見ることができてよかったです。
何を話しているのか分からないのが少し残念でしたけど。

10060529

シャトルバスで前橋駅へ向かい、16時12分発の快速で上野駅へ。
乗り換えなしなので、遠征仲間とおしゃべりしながらで楽しかったです。

東京18時26分発のこだまに乗車。
夕食用に買った「いかぴっちゃん」は新幹線の中で。
駅弁を残して、こちらを完食。
イカゲソ、ネギ、チーズ入りの「いかぴっちゃん」、とても美味しかったです♪

10060530 

| | コメント (2)

2010/06/08

ナビスコ杯・清水戦 0-2

5日の土曜日は札幌の草津戦へ行ってきたのですが、
とりあえず日曜日のダービーを先に振り返ります。
明日はもう山形戦ですからね、早く切り替えなくては!

■6月6日(日) 観衆17,512人(アウスタ)

清水駅からシャトルバスでアウスタへ。
オレンジ色に塗られた手すりには絶対に触れたくない!と、体が自然と拒絶反応。
でもスタジアムに着くと、さらにオレンジ色がいっぱいなんですよね。
素早くアウェー側の開門待ちの列へ移動し、ホッと一安心(苦笑)。

10時半開門。ビジター席エリアが年々狭くなる感じです。
知り合いの方にお願いして、今季初となる応援席に入れていただきました。

サポが持参したぬいぐるみを抱えているコパルちゃんを発見♪
長い行列ができていたため、いでぼくソフトは断念。

10060601

地元からバスツアーが出ていたのですが、オレンジの人達と一緒は気マズイと思い、
あえて申し込みませんでした。
地域交流シート(Aゾーン前売り3,000円)付きで2,000円のお得なバスツアー。

10060602

カキ氷が乗ったフルーツポンチ(500円)を持って席に戻ると、
サポーターが拳を突き上げ、すでに応援モードに突入していてビックリ。
どうやら選手バスが到着する模様。
でもごめんなさい、カキ氷だけ先に食べさせて下さいね。

そしてお昼は清水駅の売店で購入した「いなり玉子」(420円)。
レンコンと柚子入りのいなり寿司。
スタジアムグルメより、安くて美味しいです♪
本当は「桜えびすし」が良かったのですが、売り切れていて納入待ちでした。

10060603

スポンサー紹介の後のパルちゃんショーは「怪物くん」。
音楽が何度も途切れて意味不明。
それを真剣なまなざしで見つめていたのが山本(康)選手。
コメントは一丁前でも、まだおこちゃまなの。

10060604

父の日企画として、地元のバラ生産者より「静岡のお父さん」を代表して
長谷川監督と柳下正明監督にバラの花束贈呈。

10060605

すべてのイベントが終了し、ようやく八田がアップに登場。

10060606

他の選手達も挨拶にやってきたのですが、並ぶ位置が手前すぎて
2階からは何も見えず。控え選手のアップも見えるし、1階席も魅力的かもね。

10060607

アウスタでは全員が輪になってのストレッチから。

10060608

選手入場。
鼻骨骨折の加賀が欠場で、大井が今季初先発。

      荒田  前田
ジウシーニョ        西
      上田
         那須
パク 大井 イ・ガンジン 山本(康)
        八田

10060609

那須キャプテン、またエンドを選んだの?
八田選手はもう気にならないと言っているけど・・・

10060610

前半5分那須→荒田→上田と繋ぎ、西の右クロスはミスキックで残念。
7分ボスナーのロングボールはヨンセンに合わず助かる。
8分荒田がボスナーへ激しくチェイシング。ボスナーの慌てっぷりが愉快でした。
15分相手CKからエリア外にいた小野がダイレクトシュートも枠を外れて助かる。
16分前田とのワンツーで抜け出したパクがシュートもGK正面。

21分那須がこぼれ球を拾い→前田のミドルシュートは枠の上。
22分上田→前田→那須→西がドリブルからミドルシュートもGK正面。
23分パクのパスを受けた前田のミドルはまたまた枠の上。
24分ヨンセンからボールを奪った大井が荒田→前田と繋ぎ、
自ら前線に駆け上がり攻撃参加もDFに阻まれシュート打てず。早く戻ってー!

磐田がブロックで守備を固め、さらに球際厳しくセカンドボールを拾うため、
清水の攻め手はなし。ペースを握っている時間帯に先制点を決めたかったですね。
28分ボールを奪ったパク→上田のスルーに荒田が抜け出すもオフサイドの判定。
31分ジウシーニョがDFを交わしてスルーパス→抜け出した荒田はファールの判定。
35分相手CKは前田がヘッドでクリア→相手クロスを大井がクリアして跳ね返す。

36分バックパスを受けた相手GKに荒田が詰めてボールを奪うも、
GKにブロックされてシュート打てず。惜しい、倒れればPKがもらえたのに。
この大きなチャンスを逃した後でした。
38分小野のFKからヨンセン、兵働と頭で繋がれ、永井に足で決められ失点。
(オフサイドではないかという質問状をJリーグに提出予定)

上田のFKを荒田がヘッドで落とし、こぼれ球をジウシーニョがオーバーヘッド、惜しい!
ロスタイム1分、初めてのCK→荒田のバックヘッドはヨンセンにクリアされゴールならず。
前半のうちに同点にしておけば結果も変わっていたと思うので非常に悔やまれます。
電信柱の多いチームとの対戦はセットプレーが要注意。
分かっていたはずなんですけどね~。

ハーフタイムは控えメンバーが鳥かご。
竹重、岡田、金沢、山本(脩)、成岡、山崎、イ・グノ。

10060611

交代なしで後半スタート。
1点リードの清水が2点目を狙って積極的な攻撃。

10060612

7分に藤本のFKからのボールを大井がクリアし、ピンチを逃れる。
9分小野のFKをヨンセンが落とし、小野から辻尾へのスルーパスをジウシーニョがカット。
相手CKのチャンスが続くも、粘り強い守備から速攻を狙うも失敗。
15分に藤本を倒したパクにイエローカード。
17分小野のFK→ボスナーがヘッド→八田が前に弾き、平岡に押し込まれ失点。

18分ジウシーニョのシュートも、前田のシュートもGK正面。
19分小野のミドルシュートは右ポストに当たり助かる。
21分荒田→イ・グノ、西→成岡に交代。
24分相手DFと競り合った前田にイエローカード。
この当たりから審判への不満でイライラが増すゴール裏でした。

その上、最前列でピッチに背向けて叫んでいる男の子がいて、
応援をリードしているつもりなんでしょうけど目障りで、
イライラがさらに増幅。前を向け、前を!

ボスナーのFKは壁が阻止。小野→永井のシュートは枠を外れて助かる。
上田がミドルシュートを狙うも枠を外れる。
29分ジウシーニョ→山崎に交代。
34分本田を倒したパクが2枚目のイエローカードで退場。厳しい判定にブーイング。
ボランチの那須が左サイドバックへ。

ヨンセンのシュートは那須がブロック。那須のシュートは枠を外れる。
40分那須のクロスを前田が落とし、イ・グノがシュートも決まらず。
43分成岡の右クロス→こぼれ球を山崎がフリーでシュートも左に外れる。
ロスタイム大井のパスカットから山崎がドリブルで持ち込み→イ・グノがドリブル突破から
シュートも小野に阻まれCKに。左CKはそのままGKがキャッチ。

後半は押し込まる展開で1点も返せないまま、0-2の完封負け。
がっくりと肩を落とすジュビロの選手たちでした。
挨拶に来た時には、次の山形戦に向けて「次、次!」と激励。
扇谷主審、しっかり名前を覚えておきましょう。

10060613

試合後すぐにスタジアムの外へ出て、一気に坂を下りて路線バスの停留所へ。
15時10分路線バスに乗車。15時35分清水駅に到着。
夕食用に、いなりやNOZOMIの「桜えびすし」を買って、15時50分発の電車で帰宅。

この桜えびすし(525円)、とっても美味しいんですよ~♪
清水駅経由の場合これだけは必ず購入したい一品。
桜えびの佃煮の下には錦糸玉子と海苔。
刻んだレンコンと油揚げ入りのすし飯です。

10060614

| | コメント (0)

2010/06/03

ナビスコ杯・神戸戦 2-0

最近パソコン作業を後回しにして、家中の気になる部分を積極的にメンテナンス。
多少の費用はかかるけど、1つ1つ改善していくと前向きな気分になりますね。
やっぱり見てみぬふりは良くないなあと反省。
1日少しずつでも気になるところを掃除したり、片付けをしていかないと。

週末からはハードな日程で、ますます忙しくなりそうということで、
この辺で先週の神戸戦を簡単に振り返っておきます。
ジウシーニョの復活は大きな戦力となっているものの、
韓国代表から外れたイ・グノの精神面が少し心配ですね、大丈夫だとは思うけど。

■5月29日(土) 観衆6,006人(ヤマハ)

スタジアムへ行く前に、磐田農業高校のバラ園に立ち寄りました。
満開を過ぎ、見頃としては2週間ほど遅かったかな。
最初に行ったのが5年前、年々整備されて素敵なバラ園になりました。

10052901

選手がスタジアムに到着。
ポロシャツから見える胸元がセクシーだった前田選手、
顔の前で両手を合わせてポンポン!あまりの無表情さに思わず苦笑い。

10052902

最近のお気に入りは、何といってもパクちゃん♪
ケガのため大畑選手と一緒にサイン会のお仕事でした。

10052903

久しぶりに山崎選手がベンチ入り。黄色のスパイクが目立っていました。
でも少し減量した方がいいかな。
控えメンバーは竹重、岡田、大井、犬塚、山本(脩)、船谷、山崎。

10052904

仮契約を済ませた明大の山田君と小林君も試合観戦。

10052905

選手入場。
副審の相樂さんがW杯南アフリカ大会の審判団に初選出だそうです。

10052906

      荒田 前田
ジウシーニョ       松浦
      上田
         那須
金沢 イ・ガンジン 加賀 山本(康)
        八田

那須キャプテンがコイントスに勝利。
風向きを考えて?ではなく、いつもの理由で逆のエンドに変更。

10052907

神戸がロングボールを多用するので立ち上がりから退屈なサッカーが続く。
それでも完敗だったリーグ戦を反省し、我慢してしっかり守る磐田でした。

そして徐々にチャンスが。
前半23分松浦の左CKをジウシーニョがヘッドも左に外れる。
28分上田の左CKを前田がヘッドもGKセーブ。
29分金沢のスローイン→ジウシーニョ→那須→上田がミドルシュート。

前半36分こぼれ球を拾ったジウシーニョが豪快にミドルシュートを決めて先制。
雄叫びをあげながらゴール裏へ!!

10052908 10052909

神戸のGK紀氏がラグビー選手のような体型でビックリ。

10052910

40分オーバラップした山本(康)の右クロスから荒田がシュートもDFに阻まれ、
ゴール前の混戦からこぼれ球をジウシーニョが押し込んで追加点。

前半2-0で終了。

10052911

後半開始から相手は両サイドバックを変更。

10052912

後半10分、都倉とのワンツーでポポに抜け出されるも、飛び出した八田がセーブ。
28分荒田→山崎に交代。
32分松浦→岡田に交代。
34分ジウシーニョ→山本(脩)に交代。

      山崎 前田
 岡田          山本(康)
      上田
          那須
金沢 イ・ガンジン 加賀 山本(脩)
        八田

後半は相手の反撃に合うも、ロスタイム3分まできっちり守り切り、2-0の完封勝利。
07年以来3年ぶりの公式戦3連勝で、現在B組の首位。
4年ぶりの決勝トーナメント進出なるか?!

10052913

勝利後のハイタッチは、2階席には関係なし。

10052914

身を乗り出して見てみると・・・
タッチするスピードは結構速いんですね。

10052915

試合後のジュビロ君&ジュビィちゃん、ゴール裏サポのリクエストに応えるばかりでなく、
結構ノリノリで色々笑わせてくれました。
試合中にジュビ子らしき人(中の人)を発見♪

10052916

| | コメント (0)

カリカリらっきょう

毎年恒例、昨日はラッキョウを甘酢に漬け込みました。

JAの北部じまん市で、ラッキョウ1.5キロ(750円)を購入。(1キロ入り+500g入り)

土付きでも、ひげ根と芽先が切ってあったので下処理が簡単でした。

作り方は、いつものように簡単ラッキョウ漬けを参考に。

昨日のNHK「あさイチ」で放送されるはずだった漬け方も同じように

下漬けしないで熱々の甘酢に漬ける方法らしいです。(あさイチ6月8日放送

常温でなく冷蔵庫で保存すれば、カリカリとした食感が楽しめます。

100602

イチゴジャムも電子レンジでチャチャッと簡単に。

イチゴ400g、砂糖200g、レモン汁大4、サラダ油4滴。

少し煮詰めすぎて硬くできたので、次は25~30分位でストップ。

| | コメント (0)

パッションフルーツ

熟したパッションフルーツを半分に切り、種ごとスプーンでいただきました。

ヨーグルトとの組み合わせも最高♪

追熟中は台所に爽やかな甘い香りが漂い続け、食べても美味しいし、

5個で350円なら、もっとたくさん買えばよかった~。

100601

豊富に含まれいてるβーカロチンが体内でビタミンAに変わるため、

老化防止、視力の保持に役立つ果物だそうです。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »