« ナビスコ杯・神戸戦 2-0 | トップページ | 草津遠征 »

2010/06/08

ナビスコ杯・清水戦 0-2

5日の土曜日は札幌の草津戦へ行ってきたのですが、
とりあえず日曜日のダービーを先に振り返ります。
明日はもう山形戦ですからね、早く切り替えなくては!

■6月6日(日) 観衆17,512人(アウスタ)

清水駅からシャトルバスでアウスタへ。
オレンジ色に塗られた手すりには絶対に触れたくない!と、体が自然と拒絶反応。
でもスタジアムに着くと、さらにオレンジ色がいっぱいなんですよね。
素早くアウェー側の開門待ちの列へ移動し、ホッと一安心(苦笑)。

10時半開門。ビジター席エリアが年々狭くなる感じです。
知り合いの方にお願いして、今季初となる応援席に入れていただきました。

サポが持参したぬいぐるみを抱えているコパルちゃんを発見♪
長い行列ができていたため、いでぼくソフトは断念。

10060601

地元からバスツアーが出ていたのですが、オレンジの人達と一緒は気マズイと思い、
あえて申し込みませんでした。
地域交流シート(Aゾーン前売り3,000円)付きで2,000円のお得なバスツアー。

10060602

カキ氷が乗ったフルーツポンチ(500円)を持って席に戻ると、
サポーターが拳を突き上げ、すでに応援モードに突入していてビックリ。
どうやら選手バスが到着する模様。
でもごめんなさい、カキ氷だけ先に食べさせて下さいね。

そしてお昼は清水駅の売店で購入した「いなり玉子」(420円)。
レンコンと柚子入りのいなり寿司。
スタジアムグルメより、安くて美味しいです♪
本当は「桜えびすし」が良かったのですが、売り切れていて納入待ちでした。

10060603

スポンサー紹介の後のパルちゃんショーは「怪物くん」。
音楽が何度も途切れて意味不明。
それを真剣なまなざしで見つめていたのが山本(康)選手。
コメントは一丁前でも、まだおこちゃまなの。

10060604

父の日企画として、地元のバラ生産者より「静岡のお父さん」を代表して
長谷川監督と柳下正明監督にバラの花束贈呈。

10060605

すべてのイベントが終了し、ようやく八田がアップに登場。

10060606

他の選手達も挨拶にやってきたのですが、並ぶ位置が手前すぎて
2階からは何も見えず。控え選手のアップも見えるし、1階席も魅力的かもね。

10060607

アウスタでは全員が輪になってのストレッチから。

10060608

選手入場。
鼻骨骨折の加賀が欠場で、大井が今季初先発。

      荒田  前田
ジウシーニョ        西
      上田
         那須
パク 大井 イ・ガンジン 山本(康)
        八田

10060609

那須キャプテン、またエンドを選んだの?
八田選手はもう気にならないと言っているけど・・・

10060610

前半5分那須→荒田→上田と繋ぎ、西の右クロスはミスキックで残念。
7分ボスナーのロングボールはヨンセンに合わず助かる。
8分荒田がボスナーへ激しくチェイシング。ボスナーの慌てっぷりが愉快でした。
15分相手CKからエリア外にいた小野がダイレクトシュートも枠を外れて助かる。
16分前田とのワンツーで抜け出したパクがシュートもGK正面。

21分那須がこぼれ球を拾い→前田のミドルシュートは枠の上。
22分上田→前田→那須→西がドリブルからミドルシュートもGK正面。
23分パクのパスを受けた前田のミドルはまたまた枠の上。
24分ヨンセンからボールを奪った大井が荒田→前田と繋ぎ、
自ら前線に駆け上がり攻撃参加もDFに阻まれシュート打てず。早く戻ってー!

磐田がブロックで守備を固め、さらに球際厳しくセカンドボールを拾うため、
清水の攻め手はなし。ペースを握っている時間帯に先制点を決めたかったですね。
28分ボールを奪ったパク→上田のスルーに荒田が抜け出すもオフサイドの判定。
31分ジウシーニョがDFを交わしてスルーパス→抜け出した荒田はファールの判定。
35分相手CKは前田がヘッドでクリア→相手クロスを大井がクリアして跳ね返す。

36分バックパスを受けた相手GKに荒田が詰めてボールを奪うも、
GKにブロックされてシュート打てず。惜しい、倒れればPKがもらえたのに。
この大きなチャンスを逃した後でした。
38分小野のFKからヨンセン、兵働と頭で繋がれ、永井に足で決められ失点。
(オフサイドではないかという質問状をJリーグに提出予定)

上田のFKを荒田がヘッドで落とし、こぼれ球をジウシーニョがオーバーヘッド、惜しい!
ロスタイム1分、初めてのCK→荒田のバックヘッドはヨンセンにクリアされゴールならず。
前半のうちに同点にしておけば結果も変わっていたと思うので非常に悔やまれます。
電信柱の多いチームとの対戦はセットプレーが要注意。
分かっていたはずなんですけどね~。

ハーフタイムは控えメンバーが鳥かご。
竹重、岡田、金沢、山本(脩)、成岡、山崎、イ・グノ。

10060611

交代なしで後半スタート。
1点リードの清水が2点目を狙って積極的な攻撃。

10060612

7分に藤本のFKからのボールを大井がクリアし、ピンチを逃れる。
9分小野のFKをヨンセンが落とし、小野から辻尾へのスルーパスをジウシーニョがカット。
相手CKのチャンスが続くも、粘り強い守備から速攻を狙うも失敗。
15分に藤本を倒したパクにイエローカード。
17分小野のFK→ボスナーがヘッド→八田が前に弾き、平岡に押し込まれ失点。

18分ジウシーニョのシュートも、前田のシュートもGK正面。
19分小野のミドルシュートは右ポストに当たり助かる。
21分荒田→イ・グノ、西→成岡に交代。
24分相手DFと競り合った前田にイエローカード。
この当たりから審判への不満でイライラが増すゴール裏でした。

その上、最前列でピッチに背向けて叫んでいる男の子がいて、
応援をリードしているつもりなんでしょうけど目障りで、
イライラがさらに増幅。前を向け、前を!

ボスナーのFKは壁が阻止。小野→永井のシュートは枠を外れて助かる。
上田がミドルシュートを狙うも枠を外れる。
29分ジウシーニョ→山崎に交代。
34分本田を倒したパクが2枚目のイエローカードで退場。厳しい判定にブーイング。
ボランチの那須が左サイドバックへ。

ヨンセンのシュートは那須がブロック。那須のシュートは枠を外れる。
40分那須のクロスを前田が落とし、イ・グノがシュートも決まらず。
43分成岡の右クロス→こぼれ球を山崎がフリーでシュートも左に外れる。
ロスタイム大井のパスカットから山崎がドリブルで持ち込み→イ・グノがドリブル突破から
シュートも小野に阻まれCKに。左CKはそのままGKがキャッチ。

後半は押し込まる展開で1点も返せないまま、0-2の完封負け。
がっくりと肩を落とすジュビロの選手たちでした。
挨拶に来た時には、次の山形戦に向けて「次、次!」と激励。
扇谷主審、しっかり名前を覚えておきましょう。

10060613

試合後すぐにスタジアムの外へ出て、一気に坂を下りて路線バスの停留所へ。
15時10分路線バスに乗車。15時35分清水駅に到着。
夕食用に、いなりやNOZOMIの「桜えびすし」を買って、15時50分発の電車で帰宅。

この桜えびすし(525円)、とっても美味しいんですよ~♪
清水駅経由の場合これだけは必ず購入したい一品。
桜えびの佃煮の下には錦糸玉子と海苔。
刻んだレンコンと油揚げ入りのすし飯です。

10060614

|

« ナビスコ杯・神戸戦 2-0 | トップページ | 草津遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ杯・神戸戦 2-0 | トップページ | 草津遠征 »