« ナビスコ杯・横浜戦 2-1 | トップページ | 豆餅に並ぶ »

2010/04/16

茶っふる

静岡市の茶町通りに、お茶とお菓子のお店「茶町KINZABURO」がオープン。

開店の10時には1階の店舗に入りきらないほど多くのお客さんが詰めかけました。

11日のプレオープンも賑わったそうですが、それ以上の人気でお店の方々もビックリ。

新聞の折込広告に載っていた「茶っふる CHAFFEL」

5個セット(通常550円のところ、お試し価格450円)を購入。

天竜茶っふる、本山茶っふる、岡部茶っふる、ほうじ茶っふる、安倍川和っふる。
(100円)    (120円)     (100円)    (100円))    (130円)

中でも「ほうじ茶っふる」のクリームが香ばしくて新しい味だなと思いました。

1004161

ワッフルラスク(1枚50円)、お茶チョコレート(600円→500円)。

菓子工房をガラス越しに見学できるもの楽しいですね。

オープンフェアということで、入り口で整理券(先着100名)が配布され、

帰りにお土産(ブッセ、ようかん、お茶)もいただいてきました。

1004162

2階のフリースペースでは香り茶の試飲サービスもあり、

桜葉の香り茶、ぶどうの香り茶、クリームの香り茶の3種類を試飲。

1004163

1階の試飲コーナーで三代目のご主人(TVチャンピオンお茶通王)が

入れて下さったお茶をいただき、美味しかったブレンド茶「響」を追加で購入。

夕方のSBSテレビでもお店が紹介されたのですが、

「茶っふる」は午前中で完売したそうです。

オープンフェアは18日(日)まで。

|

« ナビスコ杯・横浜戦 2-1 | トップページ | 豆餅に並ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ杯・横浜戦 2-1 | トップページ | 豆餅に並ぶ »