« 湘南グルメ | トップページ | ナビスコ杯・横浜戦 2-1 »

2010/04/12

第6節 湘南戦 0-0

絶対に勝ち点3が欲しかった試合なのに、負けなくて良かった、
勝ち点1でラッキー♪みたいな、そんな試合内容でガッカリだった湘南戦。
相手のプレスがきついと何もできませんね。
次々と交わされてゴール前へ突進された時には悲しくなりました。
ピンチの連続に、メインスタンドから声出して応援してしまいましたよ。

昨年の7月以来、連勝が1つもないんですよね。
調子がイマイチな選手でも、スタメンから外せない特別な理由があるのかな???
それとも代わる選手がいないのか・・・。

■4月10日(土) 観衆10,406人(平塚競技場)

当初はスカパー観戦の予定でしたが、珍しく主人がアウェーの試合に行くというので
小田原まで新幹線を利用して平塚へ一緒にGO。
ですからゴール裏立ち見ではなく、今回はメインのアウェー自由席を選択。

シャトルバスを降り、桜の広場を通り抜けて4ゲートへ。
開門待ちの列は5ゲートほど長く延びていなくて助かりました。
11時30分、選手がスタジアムに到着。

10041011

名前を呼ばれるとチュホのように手を振る選手もいれば、
目線を合わさずにロッカールームへ戻る選手も。

10041012

食事をしていると、チームマスコットのキングベル1世が挨拶にやってきました。
上半身裸って知っていましたか?

10041013

G大阪戦で今季初勝利し、関東アウェーということもあり、
連勝を期待して多くのサポーターが集結。
12時30分、選手がピッチに登場し、ゴール裏サポに挨拶。

10041014

控えメンバーが鳥かご。岡田が今季初のベンチ入り。
竹重、岡田、大井、金沢、松浦、船谷、荒田。

10041015

那須キャプテンが胸を叩き、拳を突き上げるポーズ。

10041016

バックスタンドのB指定席の横もホーム自由席で、かなり閑散としていました。
昨年まではゴール裏を閉鎖し、ここがアウェーの応援席だったようです。
ちなみにチケットの売れ行き次第ではアウェー自由席に変更されるとのこと。

10041017

選手入場。
2,500円のチケットでメイン席はちょっと得した気分。
もっと中央寄りがいいと、わざわざホーム側席に座るジュビサポの姿も。
主人はもっと高い位置から試合を見たいと言って席を移動。

10041018 10041019

貸し出しフラッグのおかげでゴール裏とメインが水色でつながりました。

10041020

オーロラビジョンがないスタジアムのため、選手名はボードで紹介。
選手交代の際も、チャイムのような音楽が鳴ってから選手名が紹介されました。

10041021

スタメンは

      前田 イ・グノ
 成岡           西
        上田
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 山本(康)
        八田

10041022

前半は立ち上がりからボールを支配され、完全に相手ペース。
12分成岡が相手のスパイクを顔に受けて倒れ込み、担架で外へ。すぐに復帰。
18分中村のミドルシュートを八田がセーブ。
19分相手左サイドからのスローイン→坂本が素早く反応しシュートも八田がセーブ。
32分パクからパスを受けた成岡がゴール前にクロス?シュートも決まらない。

34分こぼれ球を寺川がミドルシュートも枠の上に外れて助かる。
ボールを奪っても相手の激しいプレスから再びボールを奪われパスが繋がらず。
39分スルーパスから新居に抜け出されるも八田が飛び出しセーブ→DFクリア。
CKから新居がシュートもオフサイドで救われる。
43分坂本のFKからジャーンにヘッドで合せられるも前田がクリア。

八田の好セーブで何とか前半を0-0で凌ぎ切る。

後半開始直後に西が激しくプレスに行き、倒れ込んだ際に首を痛める。
松浦が交代の準備をするも、西は担架に乗って様子を見た後すぐに復帰。
7分阿部のミドルは八田がセーブ。
11分山本(康)がドリブル突破しクロス→前田がフリーでシュートもGKセーブ。
こぼれ球を拾ったパク→上田のシュートはDFブロック。

10041023

控えメンバーがメインスタンドの前でアップを開始。

10041024

17分山本(康)→前田→西→山本(康)→イ・グノがエリア内でシュートもGK正面。
18分西→松浦に交代。
21分パクがドリブルで前に仕掛け、思い切りよくシュートも枠を外れる。
23分相手CKから阿部がミドルシュートも八田がセーブ。
24分那須のミドルシュートは右に外れる。

10041025

30分成岡の左クロスを那須がヘッドも右に外れる。
38分イ・グノの仕掛けから成岡のシュートはDFブロック。
41分成岡→金沢に交代。G大阪戦と同じくパクを上げて金沢が左SBへ。
ロスタイム1分にイ・グノ→荒田に交代。
坂本のシュートが枠を外れて助かり、0-0のまま試合終了。

10041026

スコアレスドローも、シュート14対9、CK11対3と、内容的には負けに等しい数字。
もし違う対戦相手だったら無失点で終わることはなかったはず。

那須キャプテンの表情に対して、後ろの席から
「こんな試合でよく笑えるな!」という厳しい声が聞こえてきました。

10041027

気分転換に、公園内の日本庭園に立ち寄り、しだれ桜を観賞。

10041028 10041029

亀の甲羅干し、中山さんに見せてあげたいですね(笑)。
といっても昨日の柏戦はベンチ入りも出場機会なしでした。

10041030

シャトルバスが何台も待機し、スタッフの誘導もありスムーズに乗車。
予定より早めに平塚駅に到着し、小田原から16時37分発のこだまで帰宅。

|

« 湘南グルメ | トップページ | ナビスコ杯・横浜戦 2-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南グルメ | トップページ | ナビスコ杯・横浜戦 2-1 »