« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/29

第4節 京都戦 2-3

3月末だというのに寒い日が続くなと思っていたら、今日の午後は突然の霰(あられ)!
暖かい春はいつ頃やってくるのでしょうか。
土曜日のヤマスタも冷たい風が吹き、ロスタイムの失点で逆転負け。
勝ち点1の単独最下位で、身も心もすっかり冷え切ってしまいました。

京都は体力的にかなり自信があったようです。
開幕前にしっかり走り込みをして準備していたのでしょうね。
それに比べてウチは・・・終盤の勝負どころで運動量で負けてしまうのは当然です。
練習はウソつきませんから。

今のメンバーでは目指しているサッカーに無理があるのでしょうか。
それとも、まだまだ我慢する段階なのか?

ポゼッションするにしても、ボランチの成岡がもっとボールを触らないと難しいですね。
どこか体の具合でも悪いの?と思えるほどの運動量の少なさ。
プレスに行っても相手に弾き飛ばされる場面を見るともう・・・

守備にはあまり期待できないけど、上田の状態は?
少しぐらい下手でもいい、犬塚や岡田のガッツあふれる走りが見たい気もするけど。
パスの精度が低ければ、やっぱりベンチ外か?

そして後半15分過ぎからのベンチの慌てっぷりは笑うしかなかったですね。
西は90分もたないんだし、試合前にしっかりパターンを決めておけばいいのに。
モタモタしている間に失点。山本(康)が出たり入ったり。

成岡に代わって船谷が入っても特に変化なし。
攻撃のオプションとして荒田を入れる練習は何のためだったの?と思ったら、
後半43分になってCBのイ・ガンジンを下げて荒田というビックリ采配。
一か八かの賭けに出て、結局は勝ち点ゼロの大失敗に終わりましたとさ(泣)。

札幌はというと、岡山戦で近藤の“コンゴール”2発が決まり、2連勝。
「まだまだ厳しい戦いが続きますが、一緒に戦って下さい!」ですって。
きっとチームの雰囲気は全然違うんでしょうね。

■3月27日(土) 観衆7,258人(ヤマハ)

主人の仕事の都合でキックオフ30分前に到着。
それでも2階のフリーゾーン席を余裕で確保できました。
だって春休みの土曜日なのに入場者数が7,258人だもの!
スタジアム満員計画どころじゃないです、社長さん。

10032701

第2節の新潟戦でJ通算200試合出場を達成した前田選手に家族から花束贈呈。
スカパーの放送を見ると、奥様がニッコリ笑顔でした。

10032702

スタメンは

      前田 イ・グノ
 松浦           西
        成岡
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 駒野
        八田

控えは竹重、金沢、山本(脩)、山本(康)、上田、船谷、荒田。

10032703 10032704

前半開始1分間が無事に過ぎて、ホッとひと安心(苦笑)。
2分那須のクリアボールを前田がキープするも、成岡がボールを奪われる。
松浦のプレスから那須が思い切り良くロングシュートも枠を外れる。
3分前田が倒されて得たFKを駒野が蹴るも壁に阻まれる。
両チームともにパスミスが目立ち、ボールが行ったり来たり。

7分ディエゴの左クロスから柳沢が飛び込むも加賀が阻止。
11分西がドリブルでキープ→駒野の低いクロスに前田が飛び込むもGKへのファールに。
20分相手のバックパスをカットしたイ・グノが振り向きざまにミドルシュート!
これがゴール右隅に鮮やかに決まって今季初めての先制点。

23分駒野がディエゴのファールを受け担架で外へ。無事にピッチへ戻る。

10032705

26分ディエゴの右FKを前田がヘッドでクリア→松浦クリアでCKに逃れる。
27分相手CKをクリア→中山のクロスから郭泰輝のヘッドはクロスバーで助かる。
八田が柳沢のプレスに動揺し、ゴールキックをミスキック。
33分成岡のスルーパスから前田がシュートもサイドネット外側。
39分成岡がボールを奪われ、ディエゴのシュートは外れて助かる。

前半ロスタイム3分。1-0で前半終了。
ゴール裏1階の応援の声が2階のスピーカーから流れてくるのですが、
なぜか赤石太鼓の音も混じって聞こえてきました。
後ろの体育館で練習でもしていたのでしょうか。

ハーフタイムは、ジュビロ君とジュビィちゃんが場内を1周。
川根高校郷土芸能部の皆さんが「赤石太鼓」を披露。
そしてサブメンバーがピッチの中央で鳥かごを披露。
節約しなければいけない事情は分かっているけど、
華やかさが感じられず、もう少し工夫が欲しいですね。

10032706 10032707

代わるとばかり思っていた成岡もピッチに登場し、後半メンバー交代なし。
後半開始直後、成岡がフリーでミドルシュートを狙うも枠の上。
イ・グノから成岡へのパスを奪われ、西がファールで阻止。
京都がボールを支配。こぼれ球を拾っても繋がらず、すぐに相手ボールに。
2分ディエゴに30mのミドルシュートを決められ、1-1の同点。

10032708

5分駒野のシュートはGK正面。
八田のゴールキックを前田が落とし→イ・グノが倒されFKのチャンスも生かせず。
イ・ガンジンのシュートがDFに当たってCKのチャンス。
6分駒野の右CKから那須のヘッドは左に外れる。
7分松浦が左サイド深く切れ込んで折り返すも前田の前でDFクリア。

11分前田のキープから成岡がシュートも枠の上。
12分那須がDF裏へパス→イ・グノが左サイドをドリブル突破し中央の松浦へ。
松浦がエリア内で倒されてPKを獲得。前田がPKを中央に決め、2-1と勝ち越し。

10032709 10032710

15分八田→西からのボールに前田が右サイドを駆け上がるもオフサイド。
16分相手ロングボールから裏に抜け出した柳沢がヘッドも八田がキャッチ。
17分柳沢のヒールパスからディエゴがシュートも右に外れて助かる。
ピンチの連続にようやくベンチが動く。そして山本(康)が準備。
イ・グノが左サイドで仕掛け倒れるもファールなし。

21分相手の右サイド、中山のロングボールから左サイドの柳沢に合わせられ失点。
2-2の同点に追いつかれると、準備していた山本(康)が引っ込む。
ベンチはパニック状態か?いったい誰を交代させるんでしょう???
京都の森下の左クロスからディエゴのヘッドは外れて助かる。
25分西→山本(康)に交代。松浦が右MFへ、山本(康)が左MFへ。

相手ロングスローからこぼれ球を郭泰輝がシュートも右に外れて助かる。
26分山本(康)が前田へスルーパスもラインを割る。
中盤を拾えず、相手にDF裏を狙われる。蹴り合いとなり2トップが孤立。
30分成岡→船谷に交代。
何度も柳沢にDF裏に抜け出されピンチの連続。駒野とパクの両サイドは守備のみ。

32分八田のゴールキックにイ・グノが抜け出しシュートも右に外れ、らしくないミス。
33分前田が落とし→那須→船谷が抜け出すもGKキャッチ。
34分この日2本目のCKを船谷が蹴るもDFクリア。
38分松代の低いクロスに2人に飛び込まれる。
パクのクロスからCKのチャンス。駒野のFKのチャンスも生かせず。

43分イ・ガンジン→荒田に交代。DFを下げてFWの交代???
ボランチの那須がCBへ下がる。
八田→前田が落とし荒田がシュートもDFに当たりCKのチャンス。惜しい!
44分駒野の右CKから前田がヘッドもGKセーブ。

再CKから那須のヘッドは外れる。ここで決めておきたかったですね。

10032711   

ロスタイム2分、荒田から前田への横パスをカットされ、左サイドの中山へ。
中山にフリーで八田の頭上を狙ったループシュートを決められ失点。
勝ち点3を取りに行こうと前掛かりになったところをつかれてしまいました。
ゾロゾロと席を立って帰り出す観客。この光景を見るのが1番悲しいです。
ロスタイム3分、終了の笛が鳴り、2-3の逆転負け。

名波さんも1番心配していた点ですが、これだけ試合に勝てないと
選手達の精神的なダメージが大きいことが心配です。
頑張れ、那須キャプテン!

10032712

| | コメント (0)

2010/03/26

日本の美味しいもの展

今日は静岡伊勢丹で開催中の、日本美味しいもの展へ。

まい泉のヒレかつサンド、試食がまるまる1切れという太っ腹に感激♪

3切れ入り388円。

本当に1切れ食べていいの?と思ったのですが、遠慮なく試食させていただきました。

そして今回のお目当ては、美味芋本舗の花林糖饅頭。

先月、妹から鹿児島土産でいただいて、もう1度食べたいなと思っていたところでした。

黒糖カリントウが好きな人にオススメ。

でも普通のお饅頭よりカロリー高そうかな。

100326 (1個 126円)

ところで伊勢丹の地階「ふるさと村」では、静岡市丸子の「大高茶園」さんが

お得な詰め放題のお茶3種類を販売中。

「昨日、偶然ブログを見て来てみました」と言ったら大喜びでした。

“ブログを見て” という言葉が何よりも嬉しかったようです。

お茶屋さん4代目は俳優の藤木直人似?のイケメンさんでした。

| | コメント (0)

2010/03/24

脂肪を燃やす

30分フィットネスのカーブスに週2、3回を目標に通っているですが、

今週は月曜日が祝日だったので、今日は1週間ぶりの筋トレでした。

1月は始動が遅れてしまい、6回通っただけ。

2月は奮起して11回と頑張りました。

3月は今日で8回目。あと2回は行きたいですね。

「筋トレを歯みがきに!」とは、筋トレを習慣付けましょう!ということです。

1週間に3回、1日置きの筋トレが効果的だそうです。

スポーツ選手の筋トレとは違うので、運動が苦手な人でも大丈夫です。

皆さんも始めてみませんか?

1003242

| | コメント (0)

名古屋の台湾ラーメン

札幌の選手は栃木戦勝利の後に、サポの歌に合わせて肩を組んでラインダンス♪
羨ましいな~と思っていたのですが、YouTubeでその映像を見ると
「すすきのに行こう~♪」と楽しそうに歌っていました。

その一方、陰が薄くなるばかりで、いったい磐田はどこへ行こうとしているんでしょうね。
「ずっと信じてる~俺達の磐田 勝利目指して戦え~♪」
私も本当は信じたいけど・・・

彼岸が過ぎてもまだ肌寒い今日のお昼は、寿がきや「名古屋の味・台湾ラーメン」。
激辛ラーメンに初挑戦!

「台湾ラーメン」ってどんなもの?と興味があってスーパーで購入。
実際は台湾には存在しないラーメンで、名古屋に住む台湾人店主が考案したもの。

すごく久しぶりにインスタントラーメンを食べたのですが、
トムヤムクンでも効果があったので、このピリ辛スープも結構いけるかも。

挽肉とニラとモヤシを炒めて乗せると、さらに美味しくなるということで
次回はもっと手間をかけて作ってみようと思います。
自分には麺の量が多かったので次は少し減らしてね。

100324

ノンフライ麺 336kcal

| | コメント (0)

2010/03/22

第3節 名古屋戦 0-2

昨日は当初、栃木グリーンスタジアムへ行くことも考えていたのですが、
天候と交通費を考えて、そして出場時間を予想して諦めました。
ですから夕食の準備を済ませ、13時から札幌、16時から磐田の試合をテレビ観戦。
札幌は前半の1点を守り切り、今季初勝利で喜びのラインダンス♪

1点差だし、もうロスタイムだし、出番はないかなと思った直後に中山が呼ばれてビックリ。
登場を待っていたという栃木の皆様や報道陣は満足できましたでしょうか?
全国版のスポーツ紙には案の定、その1分間のプレーだけが掲載されていました。
「全力疾走で初勝利に貢献」って、またオーバーな。でも初勝利おめでとう。

さて磐田の名古屋戦は、何といっても開始17秒の最速失点をアシストした風が憎らしい。
2回目となると仙台戦の時のように笑う余裕は全然なかったですね。
それでもめげずに攻撃できていたとはいえ、個々の力不足で得点ならず。

相手のシュートがポスト直撃やオフサイドになりラッキーだと思っていたのですが、
終了間際の失点で負けが決定的となり、テレビ観戦でも精神的ダメージ大でした。
1番警戒していたはずの金崎→ケネディなので余計に悔しかったですね。
最初から最後まで、とにかく集中ですよ。

「次は絶対に負けられない。このままではマズイ!」と主人。
はい、ホーム京都戦のチケット追加で購入予定となりました。
希望の席は十分に用意されているので、27日は皆さんもヤマスタに集合しましょう!

■3月21日(日) スカパー観戦

スタメンは

     前田 イ・グノ
 松浦           西
        成岡
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 駒野
        八田

控えは竹重、金沢、山本(脩)、山本(康)、上田、船谷、荒田。

開始17秒、ブルザノビッチのロングキックが八田の頭上を越えて失点。
イ・グノのボールカットから前田がシュートもGK正面。
4分駒野の左FK、右CKと連続でセットプレーのチャンス。
8分三都主のFKからケネディのヘッドは左に外れて助かる。
10分金崎→田中→玉田の反転シュートはポストに当たり助かる。

14分前田→イ・グノが左コーナーでキープもCK取れず。
22分那須→松浦がドリブルで深く切れ込み折り返し→イ・グノがシュートミス。
24分ブルザノビッチの強烈なFKは八田がセーブ。
29分イ・グノがドリブル→左サイドで西→中央でパク→前田がシュートもGKセーブ。
31分右FKから那須がヘッドもポスト直撃でゴールならず。

36分三都主のFKからケネディのヘッドはバーの上で助かる。
那須が駒野へパスミス。玉田にカットされるもケネディはオフサイドで助かる。
那須のFKからのボールを前田が落とすもイ・グノ反応できず。
加賀がケネディとの接触プレーで出血。鼻血を止めてピッチに戻る。
前半のうちに同点にするチャンスがありながらも、0-1で終了。

後半メンバー交代なし。
1分三都主の右FKはクリア。
4分玉田のヒールシュートはオフサイドで助かる。
5分那須のパクへのパスをカットされるも、松浦が奪い返してミドルシュート。
松浦の無回転シュートはGK楢崎のセーブで前にこぼれるも詰める人なし。

7分玉田の右FKから闘莉王のヘッドが決まるも、オフサイドで助かる。
11分玉田の左CKからニアで闘莉王がヘッドも枠を外れる。
12分駒野の左FKからのこぼれ球を拾われ相手カウンター→駒野が体を張って阻止。
15分玉田のスルーパスにケネディが抜け出しループシュートも外れて助かる。
八田が前に飛び出したのでグランダーのシュートを狙われたら決められていたかも。

成岡からのパスを受けた那須がボールをカットされる。
17分西→荒田に交代。松浦が右MFへ、荒田が左MFへ。
三都主のスローインがケネディに渡り→玉田のシュートはポストに当たり→
跳ね返りをケネディーに押し込まれるも、またまたオフサイドで助かる。
19分イ・グノの右クロスを荒田がヘッドも左へ外れる。

22分玉田に抜け出されるも加賀が阻止。
25分成岡→山本(康)に交代。
28分駒野の左FK、右CKとチャンスが続くも相手の固い守りを崩せず。
29分玉田→金崎→ケネディが落とし→田中のシュートは八田の正面。
30分闘莉王のFKからケネディーのシュートは外れる。

32分前田が倒されて得たFKを駒野が直接狙うも左に外れて残念。
37分パクのスローイン→前田キープ→荒田→山本(康)シュートもGKセーブ。
その左CKから那須がヘッドもGKセーブ。再CKもクリアされる。
39分松浦とのワンツーで抜け出した駒野のクロスは失敗。
41分交代で入ったマギヌンのクロスを玉田がヘッドも外れて助かる。

43分三都主→金崎の左クロスをケネディがフリーでヘッド、2失点目。
オフサイドと判断して足が止まった模様。ボランチがケネディのマークを外す。
ロスタイム3分。金崎の突破を加賀が阻止。
駒野の低いクロスをイ・グノがダイビングヘッドで合せるも決まらず。
1点も返せず、0-2の完封負け。

| | コメント (0)

利用する日は来るのか?

先週の土曜日、初めて富士山静岡空港へ立ち寄ってみました。

利用客よりも明らかに見学者の人数が多い空港でした。

発着便が少ないため時間帯によっては、そんな状況になるのも当然ですね。

こじんまりとした旅客ターミナルビルに入り、まずは3階の展望台へ。

フェンス越しに見学者が待ち構える中、JAL便が到着。

その到着を待って、ソウル行きの便が離陸。

この後、ライトブルーのFDA機は出発準備に向けてゆっくりと移動。

100320

レストランは3階の沼津魚がし鮨FOOD COURTのみ。
寿司の他に、麺類、うな重もあるのですが、若干割高。

2階の売店f-airには静岡の名産品や土産物のほかに、
日本各地のB級土産のコーナーも。
そして1袋550円の静岡ラスクが、740円で販売されていました。

2階の出発ロビーには静岡茶を無料で楽しめるコーナーがあり、
この日は抹茶入りの島田茶でした。

1階の売店(コンビニ)の奥で、桜えびカリントウを販売。
ひっそりとしていて、ほとんど気づく人はいないかも。
おそらく「道の駅」の方が買い物客で賑わっていると思います。

それでも妹や叔母がすでに利用しているので、私もいつか!!

| | コメント (0)

2010/03/16

まさかの当選!

ちょうど1週間前に、プレゼント当選の案内メールが届きました。

応募した覚えはあるけど、まさか怪しいメールじゃないよね???

本当かな~?と半信半疑ながらも

gooでズバリ検索キャンペーンというページは確かに存在していたので

一応、返信メールを送ってみました。

そして今日、本当にプレゼント商品が到着。

疑ってゴメンなさい。

思いがけずコンパクトサイズのデジイチが手に入ってビックリ!

応募してみるものですね~。(テレビ1名、ブルーレイ3名、デジイチ5名)

パナソニック デジタル一眼/レンズキットLUMIX DMC-GF1C

とりあえず別売のメモリーカードを購入しないと使用できませんが、

このデジイチで最初に何を撮りましょう♪

100316

| | コメント (0)

2010/03/15

第2節 新潟戦 1-1

2週連続で地元スポーツ紙の一面が清水ってどうよ!!
せっかくですが、裏返して折りたたませていただきました。
色々な面で差が徐々に開いていくのを感じる今日この頃。

土曜日は早めに夕食の支度を済ませ、14時から磐田、16時から札幌の試合をTV観戦。
どっと疲れました!どちらも相手ペースの展開で課題がいっぱい。
目標を達成するためには、相当な努力が必要ですね。

磐田は八田の好セーブで何とか1失点で凌ぎ切り、運良く相手GKの交代直後に同点。
とにかく相手の素早いプレスでボールを失う場面ばかりが目立ちました。
アウェーで勝ち点1、負けなくてよかったです。

札幌はホーム開幕戦に向けて、盛り上げて盛り上げて盛り上げて・・・
やっちゃいましたー、見事にサポーターの期待を裏切るような試合を。
対戦相手の福岡が運動量豊富に完ぺきな試合運びで札幌を圧倒。
残り15分で中山が交代出場も難しかったですね。せめて1点でも返せれば。

もし今、磐田が福岡と対戦しても同じような結果になったと思います。
福岡のフィジカルコーチは以前、オシム監督の下で
ジェフ市原のフィジカルを担当していた方と知れば納得できるでしょう。
福岡のマコも復帰して、落ち着いた守備で実に頼もしかったです。

■3月13日(土) スカパー観戦

スタメンは

     前田 イ・グノ
 船谷           西
        成岡
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 駒野
        八田

控えは竹重、大井、金沢、山本(脩)、山本(康)、松浦、荒田。

前半2分、船谷とパクがDFにつくも曹 永哲にあっさり交わされ右クロス→
矢野のヘッドを八田がセーブ。

パクから船谷へのパスをカットされ、船谷が奪い返そうと後ろから倒しイエローカード。
9分西のクリアからカウンター→イ・グノがドリブルでキープも3人に囲まれる。
11分ボールを奪った矢野がロングシュートも枠を外れて助かる。

13分前田のポストプレーから那須がミドルシュートもGKセーブ。
14分パクから船谷へのパスが通らず。
15分駒野の右CKからこぼれ球をイ・ガンジンがシュートも枠を外れる。
17分曹 永哲ドリブル→河原が駒野を交わしてシュートも八田がしっかりキャッチ。
駒野から成岡へのパスをカットされる→内田のクロスを河原ヘッドも右に外れて助かる。

22分イ・グノが左サイドで粘ってCKのチャンス。船谷のCKはクリアされこぼれも拾えず。
28分イ・グノが抜け出すも相手GKが飛び出しキャッチ。
29分成岡のシュートは枠を外れる。
30分駒野が低い位置でボールを奪われピンチ→船谷がヘッドでクリアしCKに逃れる。
34分駒野の右CKを前田が落とし、イ・ガンジンのヘディングシュートは外れる。

37分河原のFKから大島に飛び込まれるも八田がセーブで連続CKのピンチ。
パクが矢野を止めてFKを与えてしまう。
41分河原の強烈なミドルシュートは八田がセーブ。
43分那須がボールを奪われ矢野がドリブル突破→河原のクロスをイ・ガンジンがクリア。
前半は何とか0-0で凌ぎ切る。

後半開始から船谷→山本(脩)に交代。

スローインからイ・グノがキープ→パク→山本(脩)のシュート?は右に外れる。
2分クロスのこぼれを西がダイレクトシュートも枠を外れる。
6分パク→前田→パクからの左クロスに飛び出した西のシュートはGK正面。
スルーパスに三門が抜け出すも八田がセーブでCKに逃れる。
9分その河原の左CKから大島のヘッドでついに失点。

11分こぼれ球を三門がミドルシュートも八田が片手でセーブしCKに逃れる。
成岡から前田へのパスはDFにクリアされる。
押し上げが少なく、セカンドボールも拾えず。
駒野→西→イ・グノが抜け出すもDFを背負いシュート打てず。
西がボールを奪われる。もう限界だ!と思っていたらベンチが動く。

成岡からイ・グノへのパスをDFにクリアされる。
17分西→松浦に交代
パクが曹 永哲にボールを奪われ、三門のクロスを加賀がクリア。
駒野→前田→那須→山本(脩)のパスが前田に渡らずガッカリ。
松浦からのパスに前田シュート打てず。

20分イ・グノのシュートはGKセーブ。こぼれ球を拾った山本(脩)のクロスは・・・
21分駒野のクロスに前田がヘッドも左へ外れる。前田のシュートはこの1本。
スルーパスに矢野が抜け出すも加賀がクリア。
パクが再び曹 永哲にボールを奪われ、矢野をイ・ガンジンが止めてFKを与えてしまう。
FKからの混戦で相手GKの顔に矢野の足裏が当たり負傷退場。

30分GK黒河→初出場のGK東口に交代。
八田→イ・グノ→山本(脩)のクロスがDFの足に当たりCKのチャンス。
33分駒野の左CK→ニアへの低いボールに那須が走り込み同点ゴール。
成岡のスルーにイ・グノがシュートも枠の上。前田がフリーでした・・・
40分パクがオーバーラップ→山本(脩)のスルーパスが長くなり繋がらず。

43分イ・グノが右サイドで仕掛け→駒野の右CKからイ・ガンジンのシュートはDFクリア。
再CKはGKキャッチ。
GKの交代があり、ロスタイムは6分。
イグノから前田へのパスも繋がらず、逆転できずに終了。
すぐにスカパーのチャンネルを変更したので、終了後の様子は不明。

| | コメント (0)

2010/03/14

三和の米まつり

新潟の雪です♪

10031401

新潟上越の郷土料理「おぼろ汁」をいただきました。

だしは煮干だそうです。

10031402

実は今日、お米屋さんのイベントで

新潟県上越市三和区から生産者さんがやってきたのです。

三和のコシヒカリ米を1合マスに山盛りにして袋へ。

「奥さん、上手いね!」と褒められました。

10031403

特別栽培米の三和コシヒカリ山盛り5杯で1.1キロ、500円。

通常は玄米1キロ648円なので、お得な買い物でした。

妙高山の雪解け水で、減農薬、減化学肥料で栽培したお米。

水田用除草剤の散布も必要最小限に抑えているため、

夏の草刈り作業はみんなで協力してやるそうです。

10031404

この米まつりに、町のお肉屋さんも家族総出で協賛。

今日のお昼は、この焼肉どんぶり(200円)。

あと残り2杯で完売と、超人気商品でした。

10031405

「ぐり~んふぁ~む」の農産物即売会も同時開催。

野菜、みかん、花、ジャム、杵付き餅、お茶などを販売。

その中から藤枝の「季の菓 和(ときのか やわらぎ)」の銅鑼焼(桜餡)を見つけて

喜んで購入していく女性がいたので私もマネして購入。

「季の菓 和」さん、かなり有名なお店らしいです。

10031406

笹だんごは冷凍庫へ。

| | コメント (0)

春の香り

八重咲きのストックを追加して、2月のアレンジをリメイクしてみました。

ストックは良い香りがするのでオススメです♪

10031407

・八重のストック
・ゲイラックス
・ユーカリポポラス
・スプレーカーネーション(ショコラ)
・アイビー

(花材費 250円)

| | コメント (0)

2010/03/12

トムヤムクン

2日連続で、お昼はトムヤムクン♪

先日、ASTY静岡のカルディコーヒーファーム で購入したトムヤムスープ缶詰を

お鍋に開けて温めてみました。

彩りにブロッコリーを入れ、ナッツの代わりにすりゴマを。

残念ながら海老とナンプラーはなし。

そして昨日「タイ・オーキッド」で食べたトムヤムクンと比較してみたところ・・・

ヒ~~~!!

とても辛くて酸味も強かったです。スープは気合を入れて・・・!

お店では後から各自好みの辛味に調節できるようにしているのかもしれませんね。

最後までスープを美味しく飲むことができましたから。

100312  ユウキ食品(HPにレシピ集あり) 410g 273円

先生のオススメは、スリーシェフ トムヤムペースト 227g (399円)

これさえあれば、いつでもお家でトムヤムクンだそうです♪

たまには冒険するような気分でエスニックな料理も面白そう。

でもウチの家族は食べないと思うので、1人ランチ用ですね。

| | コメント (0)

タイ料理でランチ♪

昨日はkazaru倶楽部の先生と生徒さんと3人で、タイ料理店「タイ・オーキッド」へ。

平日のランチセットはライス、チキンサラダ、スープ(選択)、ドリンク(選択)付き。

メイン料理はA~Zと豊富なメニューの中から1品を選び、714円というビックリな安さ。

スープはトムヤムクンを選び、ドリンクはホットコーヒー。

そして3種類の料理を選んで皆で取り分けることにしました。

・ライス・・・もちろんタイ米。大量のご飯でしたが、3人で完食!

・チキンサラダ・・・サラダというよりチキンが主役でボリューム満点!!

・トムヤムクン・・・このスープだけでもご飯が美味しくいただけます♪

・タイ焼きそば・・・ナンプラー、ナッツ、唐辛子などを好みで加えると味がグレードアップ

・鶏肉カレー・・・ココナッツミルク入りなので独特な味

・シーフードグリーンカレー・・・辛いスープカレーで好みの味

1003112

店主のサンティさんがお給仕してくれるのですが、とてもユニークなおじさんで、

まず最初に銀色の器に入ったライス、そして3枚の取り皿を重ねたままテーブルへ。

何とお皿の底には蜘蛛のおもちゃを忍ばせてありました(爆)。

さらに運んできた料理の皿を私達に投げて渡そうとしたり、

ガムを差し出すので手を伸ばして受け取ろうとすると、そのガムには仕掛けが・・・

とにかくお客さんを驚かせるのが趣味のようですね。

美味しいタイ料理とともに、笑いというスパイスもミックスされた楽しいお店でした。

| | コメント (0)

2010/03/11

スプリンググリーン

今日のkazaru倶楽部のレッスンは、桜をメインにした投げ入れでした。

そして今回、「スプリンググリーン」というチューリップが初登場。

白と緑の優しい色合いが桜とマッチしています。

蕾でもスッと長く伸びた茎に表情があって生けやすかったのですが、

チューリップは翌日になると茎が直立して、仲良く上向きになるんですよね(^_^;)

1003111

・啓翁(ケイオウ)桜
・コデマリ
・カーネーション(ネボ)
・トルコキキョウ(シルクラベンダー)
・チューリップ(スプリンググリーン)

(花材費 2,500円)

| | コメント (0)

2010/03/09

第1節 仙台戦 0-1

開幕戦はJ2最小失点で優勝してJ1に昇格した仙台との対戦でした。
堅守速攻が特徴のチームに対して、開始早々に得点を与えてしまっては相手の思う壺。
引いて守る相手にボールは支配できていたけど、攻撃に工夫がない分
あの堅い守備を崩すことは難しかったです。
雨のピッチなのでミドルが効果的だったのに、そのシュートもなく残念でした。

開幕戦でいきなりJ1初先発のチャンスが巡ってきた荒田選手でしたが、
シュートをすべて右に外しゴールを決めることができず、
やっぱり前田選手の欠場は大きかったですね。

でも荒田選手のプレーは萬代選手よりもかなり期待できそう♪なんて思っていたら
翌日の札幌の開幕戦で、その萬代選手にやられてしまうとは・・・。
後半39分、鳥栖に移籍した萬代選手の素早いリスタートから同点に追いつかれて
引き分けに終わってしまいました。萬ちゃん、やるじゃん!

*追記

録画を見直したら、あの鳥栖のリスタートは萬代選手独自の判断ではなかったです。
10番の金が素早くボールを萬代選手に出して自分へパスするように指示。

■3月6日(土) 観衆10,440人(ヤマハ)

試合前に名波アドバイザーとワッキーのトークショー。
本当は座席でゆっくりと見たかったのですが、雨の2階席は辛いです。
仕方なくゴール裏1階の後ろで、ぼんやりと見ていたので内容は覚えていませんm(__)m

10030601 10030602

出陣式で誓いのサインが入れられたフラッグは、メイン裏側の売店横の壁に
ひっそりと飾られていました。

10030603

多くのサポが詰め掛けたアウェー側からの応援歌が響き渡る中、選手入場。

10030604 10030605

開幕戦ということで、ワッキーのキックインセレモニー。
見事なキックでボールがまっすぐ飛んでいきました。

10030606

スタメンは

     荒田 イ・グノ
 船谷           西
        成岡
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 駒野
        八田

控えメンバーは竹重、大井、金沢、山本(脩)、山本(康)、松浦、カレン。

10030607

開始直後の失点にビックリ仰天!いったい何が???
那須のヘッドがラインの外へ。相手スローインをイ・ガンジンがクリアミス。
26秒、中島に抜け出され中央をフリーで飛び出したリャンが流し込み失点。

あら、まあ・・・という感じ。
アウェーゴール裏が横に揺れて、もの凄い盛り上がりでした(ーー;)

ただ、ここで選手達が慌てなかったことは成長の証でしょうか?
サポも見慣れた失点に、それほどの動揺はなかったかも。
でもその後、パクがボールをカットされカウンターを受けた時は、
昨年の開幕の大敗が少しだけ頭をよぎりましたけど。

4分ロングボールをイ・グノがヘッドで落とし荒田が抜け出すもオフサイド。
6分駒野がドリブル突破し仕掛けるもDFに阻まれる。
7分船谷のパスからイ・グノが抜け出しDFに当ててCKを得る。
8分西の右CKからこぼれ球を船谷がシュートも枠を外れる。
10分西の右クロスに荒田がDFに競り勝ちヘッドもファールの判定。

20分駒野のクロスにイ・グノがヘッドも枠の上。
21分成岡がドリブル突破からDFを交わしてシュートもイ・グノの体に当たり
GKセーブ。その跳ね返りを荒田が詰めるも右に外れてしまう。

23分駒野の横パスをカットされるも相手の低いクロスが流れて助かる。
25分中島のミドルがDFに当たってCKに。ゾーンで守る初めてのCKにドキドキでした。

27分駒野のクロスのこぼれを西がダイレクトでシュートもGK正面。
30分駒野のドリブルシュートはDFに当たりCKのチャンス。
チャンスの後は相手の得意なカウンターが恐ろしい。
38分中島のシュートは枠の上に外れて助かる。
40分成岡のパスに荒田が抜け出すもオフサイド。

終了間際のCK、FKのチャンスも生かせず、0-1のまま前半終了。
雨が降り続く中、Jubies第1期生が最後のパフォーマンスを披露。

後半交代なしでスタート。
1分シューズを交換したパクが左サイドを駆け上がりクロスでCKのチャンス。
CKからイ・グノがヘッドもDFクリア。
3分イ・ガンジン→イ・グノが抜け出し右サイドから切れ込みシュートもGKキャッチ。
リャンのパスからフリーの選手がシュート。八田が飛び出しペナ内で成岡がクリア。

8分相手の左クロスがファーの中原へ渡るも足を滑らせ助かる。
9分イ・グノがドリブル突破。船谷もサイドを駆け上がるがイ・グノが中央でDFに阻まれる。
11分西→イ・グノからのパスに荒田が抜け出すもオフサイド。
12分駒野→イ・グノの落としを西がミドルシュートも大きく枠を外れる。
13分西が再びボールを奪われる。

14分イ・ガンジンのバックパスが八田の位置とズレてしまい、一瞬ヒヤッ!
リャンから中原のクロスは成岡セーブでCKに逃げる。八田がセーブし再CK。
こぼれ球に駒野が勢いよく飛び出しクリア。ようやく相手の攻撃が切れる。
26分パク→船谷の左クロスを受けた荒田が反転してシュートも右に外れる。
西→松浦に交代。仙台サポから大ブーイング。

駒野→松浦→駒野のシュートはサイドネット。
成岡→イ・グノ→船谷が中央を抜け出すもエリゼウに阻まれシュート打てず。
31分成岡→パクの左クロスを荒田がシュートも、またまた右に外れる。
32分パク→那須→松浦が右サイドにいたイ・グノへパスの選択。
自分でシュートを打って欲しかったです。

37分仙台の太田が交代で入ると大ブーイング。
8ヶ月ぶりの公式戦なので手加減して欲しいとジュビロの選手に言ったらしい。
そして体重が5キロ増えているが、筋肉だから問題なしとのこと。
前日のスポパラで放送された太田のコメント「ジュビロだけには絶対負けたくないです!」
言い方が実に腹立たしい。駒野の入団が決まった時のコメントも絶対に忘れません。

40分船谷→カレンに交代。カレンが右、松浦が左アウトサイドへ。
ドン引きしてゴール前を固める相手。
イ・ガンジンが目測を誤ったのか真上のボールをバウンドさせドキッ!
那須の足元も怪しげで怖い。カレンの低いクロスはミス。
松浦の仕掛けは太田に阻まれる。駒野のクロスはDFにクリアされるだけ。

ロスタイム5分。駒野の左FKから荒田がバックヘッドもGK林がキャッチ。
キャッチしたボールが線より中に入っていたようにも見えたけど。
GK林がフォーリンラブの人に見えて仕方がない・・・
成岡→山本(康)に交代。負けているチームが時間稼ぎしてどうする?!
駒野の右FKはDFクリア。パクのシュートもサイドネット。

狭いところでのパス回しばかりでチャンスは作れず、0-1のまま試合終了。
最後まで攻撃を続けていたので、スタンドからは拍手が多かったです。

ところで試合中、何度もベンチ横の看板に目が行ってしまうのですが、
その後ろには、もういないんですよね~。

| | コメント (0)

2010/03/04

第12回 高松宮妃のおひなさま展

年に1度、静岡のグランシップでお披露目される高松宮妃のおひなさまを

最終日の3日に初めて拝見してきました。(今年から入場無料)

徳川15代将軍の慶喜公の孫、高松宮妃喜久子さまが1930年(昭和5年)、

ご成婚のお支度としてお持ちになった京雛で、1999年に静岡県が譲り受けたもの。

約80年前のお雛様とは思えないほど保存状態が良く、美しく、きらびやかで、

葵のご紋が描かれた調度品(約600点)の豪華さ、精巧さにも驚きました。

箪笥に入っていた着物、布団、書棚の絵巻物、お針箱の小物なども飾られていました。

展示場内は撮影禁止なので、玄関ホールのタペストリーと吊るし雛を。

1003031

雛人形にも色々な顔がありますが、私の雛人形は面長な美人顔ではなく、

子供っぽい丸い顔が特徴です。木目込人形の顔とは少し違った丸さ。

「当時流行した顔」と母が言っていたような気がします。

1003032

夕食は、ちらし寿司、菜の花の辛し和え、すまし汁。

1003033

| | コメント (0)

2010/03/02

天然のスイーツ・安納いも

27日はツインメッセ静岡で開催された静岡県こだわりの味協同組合の商品展示会へ。
昨年も出掛けたので、それほど目新しい商品は見つかりませんでしたが、
今回は販売店舗の紹介ブースで2点ほどお買い物。

鹿児島県産の黒毛和牛ランプステーキ用(180g 1,000円)。
とても柔らかいお肉で大満足!
選手達は鹿児島キャンプで毎日こんなに美味しいものを食べていたのね。

そして種子島から直送された安納いも(1袋 480円)。
大きなお芋だったので、調理しやすく小さく切ってからフライパンで焼き芋に。
水分を多く含んだお芋のなので比較的短い時間で焼き上がりました。
丸ごとだったら、どれくらいかかるんでしょう?

安納いもは収穫後、でんぷん質が糖に変わって甘くなるまで
しっかりと熟成させるそうです。
良いものを作るには手間と時間がかかるんですよね。

チームも同じ。中途半端なことしかやっていなければ、結果もその通りになるわけで。
チームを強くする、サポーターを増やす、スタジアムを満員にする、
そのために最大限の努力をして欲しいですね。
それほど大きな経費をかけなくても、まだまだ出来ることがありそうですけど。

100302

| | コメント (0)

2010/03/01

サポーターズクラブフェスタ2010

昨日はどれくらいのサポーターが集まるのか心配していたのですが
一昨年9月のクラブフェスタ「今こそ、ひとつに!」よりも1,000人減少。
悪天候、開始時間の早さと、条件が悪かったことも考えると、
今回の「ドリームスタジアムへようこそ!」は予想よりも集まったという感じかな。

練習試合でも失点が多く、Jクラブとの対戦で未勝利と、不安いっぱい。
地味な開幕CMを見てもワクワク感なし。
開幕に向けてテンションを少しでも上げたいところでしたが、
今ひとつ気持ちが乗らず、グルメチェックに専念していたかも。
ということでトークショーレポは今回なし。

■2月28日(日) 約1,800~2,000人(エコパ)

愛野駅に9時22分到着。
午前10時、ゲートで案内チラシを提示して入場。
抽選券を1枚引くと、記者会見体験(11:00~11:10)が当選しました。

最初にジュビロ君とジュビィちゃんがお出迎え。
ジュビィちゃんと仲良しの友人が、いつものようにギュ~とハグしてご挨拶。
プレゼントのアルバムをジュビィちゃんが嬉しそうにポシェットへ。
あんな感じで会話できるって素敵ですね♪

雨が降る生憎の天気だったため、最後列に席を確保。
そして階段を下りてピッチへ下り、ごった返すグッズ売り場へ。
ミニサッカーから変更になったサイン会に当選した方達は色紙などを慌てて購入。
グッズ売り場が小さなテント1つなので混雑も当然。

10時半から選手が登場するということで私達は席へ戻ったのですが、
なぜかピッチで待機している人達が大勢。
新しい選手紹介映像と共に選手がサポーターとハイタッチしながら登場。
なるほどね。

特に変わったパフォーマンスをして登場する選手もなく、期待しても無理か・・・
日韓代表の駒野とイ・グノ、体調不良の本田が欠席。
ビジョンで「参加できなくてごめんなさい」の動かない画像。
一言でもいいのでコメント映像を流せばよかったのに。

チームキャプテンの那須が普通にオープニングの挨拶。
選手はグループごとに各イベント場所へ移動。

10022801

サイン会の様子も少し気になったので、フィールド内でのんびり見学していたら・・・
もうこんな時間!大慌てで移動。

10022802 10022803

11時、部屋に入っていくと記者会見体験がちょうど始まったところでした。

10022804

サポーターの質問に応える選手達。

Q.好きなスタジアムは?

上田:清水の日本平が好きです。スタンドも近いし、野次とかは聞こえてしまうんですけど、それ以上に熱気が伝わってくるので。ダービーっていうのもあるので、やっぱり雰囲気は1番好きですね。

新井:確かに、あの中で勝つと最高の気分になりますものね。

上田:そうですね、勝ったことがないけど。

Q.1番いやなスタジアムは?

上田:陸上競技場はグラウンドが広く感じちゃって。万博とか広島はあまり好きではない。

山崎:国立は高校サッカーで負けたので嫌な思い出しかないです。

山本(康):僕は埼玉スタジアム。スタジアムはいいけど、サポーターが・・・・・。

ドッキリ発言する康裕くん、本物の記者会見では絶対に言わないようにね!

Q.ギャフンと言わせたいチーム、選手は?

山本(康):清水と鹿島。(選手は)大迫。

山崎:鹿島にはずっと勝ってないので。グランパスの楢崎選手からゴールを決めたい。

上田:僕もやっぱりアントラーズには勝ちたいです。

10022805

最後の撮影タイム。
肩組みのポーズをしながらも、やっぱり照れながら2人の手は山ちゃんの頭の上へ。
シャキンとしなさい(爆)。

10022806

各グループごとにトークショーも行われました。

10022808

フィールドの両端に設置されたドリームスタジアムレストラン(売店)で、
入場時に配布された200円の食事券を利用して、スタジアムグルメを試食。
青いビニールシートの上に水溜りができ、防水靴を履いてきて正解でした。

10022807

「くるり」のロールピザ(400円)。
ツナ&チーズとマルゲリータの2種類。

選んだのはトマトとバジルのマルゲリータ。
生地はとても美味しいので、もう少し中の具を充実させてくれると嬉しいかな。
バジルの味があまりしなかったし・・・

10022809 10022810

この日、1番人気は宮崎のB級グルメ「にくまき」(300円)。(チーズがけは350円)
行列に並んでいると店員さんが、残り50個です。さらには残り20個です!
という状況になった時に選手達が売店に近づいてきました。

前田選手に奪われることなく、無事に購入できて一安心。
1個が大きいので食べる際、アゴが外れないように注意。

10022811

サポーターから買ってもらった「にくまき」を手に持ちながら、
大井くんが自身のブログのための写真を撮っているところを撮影。

10022812

カメラを向けられていたのに気づく前田選手。

10022813

テーブルに座って、「ロールピザ」を食べる前田選手。
次は何を食べようか?と考えていた模様、多分ね。

10022814

反対側のフィールドでも選手達がサポーターと一緒に食事タイム。
サインや2ショット写真も快く受け付けていました。
野放し状態でもサポの数が少ないので混乱することもなく・・・

イベントのラストは出陣式。雨が止み、晴れ間も見えてきました。
選手達が横1列に並んでスタート。

[吉野社長の挨拶]

こんにちは。(シーン!)
今日みなさんは、ご満足いただけましたでしょうか?(シーン!)

いよいよ今週6日に開幕をヤマハスタジアムで迎えます。
今年は最後まで粘り、勝利をもぎ取る力強く活動をしますので、
・・・選手が揃っております。ぜひ開幕戦、ご声援よろしくお願いします。(ようやく拍手)

10022815

[柳下監督の挨拶]

今日は短い時間でしたけれども、選手と一緒に楽しむことができたと思います。
いよいよ来週、Jリーグ開幕します。
我々の目標である5位以内を目指して、精一杯戦っていきます。
そして皆さんと共に、1試合でも多く喜び合えるように、
そして皆さんの期待に応えられるよう精一杯戦っていきます。

ぜひスタジアムに足を運んで応援して下さい。
今日は天候の悪い中、皆さんに集まっていただき本当にありがとうございました。(拍手)

10022816

目標が達成できるように、ジュビロフラッグにサインを。

10022821

選手が1人ずつ挨拶し、フラッグにサインを入れていきました。
(音声が反響して聞き取りにくかった部分も)

[川口選手]

今日は皆さんと楽しい時間を過ごすことができ、パワーをもらいました。本当にありがとうございました。僕は早く足を治して、皆さんにプレーで恩返しできるように。そして今年は多くの勝利をプレゼントできるように頑張ります。皆さんと共に戦いましょう。

[加賀選手]

去年、全然活躍できなかったですし、悔しさをぶつけて一生懸命頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

[岡田選手]

皆さん今日は楽しい時間をありがとうございました。今年1年間、自分のできることを精一杯頑張っていきたいと思いますので、今年も応援よろしくお願いします。

[大井選手]

今日は皆さんありがとうございました。・・・悔しさをぶつけられるように精一杯やりたいと思います。そして皆さんと勝利を・・・思いますので応援よろしくお願いします。

[ジウシーニョ選手]

自分は去年、非常に大きなケガをしましたので、まずはそのケガから復活して、元気な姿をピッチで見せたいと思います。そしてここにいる全選手、全サポーターと共に目標である5位以内を目指していきたいと思います。

[成岡選手]

今日は皆さんと触れ合えて元気をもらいましたし、楽しかったです。今シーズンは見ている皆さんが熱くなれるような試合をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

[西選手]

今日はありがとうございました。みんなで力を合わせて、何かしらのタイトルに絡みたいと思います。

[イ・ガンジン]

こんにちは。今日はありがとうございました。・・・・・よろしくお願いします。

[パク・チュホ]

今日はありがとうございます。・・・いくように頑張りますので熱い応援をよろしくお願いします。

[金沢選手]

今日はありがとうございました。今年の目標ですが、まず33歳の僕がまだ寮にいるので、寮を出ることがまず第一目標で。ゲームではベストを尽くして勝利できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

[犬塚選手]

今日はありがとうございました。去年もちょっとの点だったので、今年はたくさん点を取れるように頑張りたいと思います。

[前田選手]

今日はありがとうございました。最後、写真を断った人達すいません。応援に来て下さい。そしたら必ずしますので。去年以上の得点を見せれるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

10022817

[荒田選手]

今日はありがとうございました。チーム一丸となって頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

[山本脩斗選手]

今日はありがとうございました。チームのために一生懸命頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

[八田選手]

今日はありがとうございました。チームの勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします。

[カレン選手]

今日はありがとうございました。スタメンで出れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

[山本康裕選手]

今日はありがとうございました。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

[松浦選手]

今日はありがとうございました。ベストを尽くして頑張るので応援よろしくお願いします。

[山崎選手]

今年は試合に出てチームに貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします。

[上田選手]

今日はありがとうございました。優勝目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

[船谷選手]

今日はありがとうございました。開幕戦、勝てるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

[竹重選手]

今日はありがとうございました。チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

[大畑選手]

今日はありがとうございました。チームのために頑張ります。応援よろしくお願いします。

[ファン・ソンス選手]

今年初めてファン感謝デーに出て、初めてファンの大切さ、重要さを知りました。ありがとうございました。今年1年間、チームのために少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

10022818

最後にチームキャプテンの挨拶。

[那須選手]

今日は寒い中、たくさんの方々に来ていただき、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。3月6日、開幕戦です。選手、スタッフ、サポーター、ジュビロ磐田が一丸となって勝利を目指して頑張りたいと思います。皆様の声援が選手の後押しになるので、少しでも熱い声援よろしくお願いします。

10022819

あれれ???
今年は参加者全員での写真撮影、ハイタッチもなく、
選手が退場して出陣式があっさり終了。

スタジアムの外ではジュビロ君とジュビィちゃんがお見送りしてくれました。
ありがとうね♪

10022820

13時32分発の電車で帰宅。
札幌のプレシーズンマッチ・大分戦を後半からスカパー観戦。
先制するも、失点場面がジュビロと似ていてドキッ!
後半35分に中山登場もチャンスがなく、2-2のまま終了。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »