« 利用する日は来るのか? | トップページ | 名古屋の台湾ラーメン »

2010/03/22

第3節 名古屋戦 0-2

昨日は当初、栃木グリーンスタジアムへ行くことも考えていたのですが、
天候と交通費を考えて、そして出場時間を予想して諦めました。
ですから夕食の準備を済ませ、13時から札幌、16時から磐田の試合をテレビ観戦。
札幌は前半の1点を守り切り、今季初勝利で喜びのラインダンス♪

1点差だし、もうロスタイムだし、出番はないかなと思った直後に中山が呼ばれてビックリ。
登場を待っていたという栃木の皆様や報道陣は満足できましたでしょうか?
全国版のスポーツ紙には案の定、その1分間のプレーだけが掲載されていました。
「全力疾走で初勝利に貢献」って、またオーバーな。でも初勝利おめでとう。

さて磐田の名古屋戦は、何といっても開始17秒の最速失点をアシストした風が憎らしい。
2回目となると仙台戦の時のように笑う余裕は全然なかったですね。
それでもめげずに攻撃できていたとはいえ、個々の力不足で得点ならず。

相手のシュートがポスト直撃やオフサイドになりラッキーだと思っていたのですが、
終了間際の失点で負けが決定的となり、テレビ観戦でも精神的ダメージ大でした。
1番警戒していたはずの金崎→ケネディなので余計に悔しかったですね。
最初から最後まで、とにかく集中ですよ。

「次は絶対に負けられない。このままではマズイ!」と主人。
はい、ホーム京都戦のチケット追加で購入予定となりました。
希望の席は十分に用意されているので、27日は皆さんもヤマスタに集合しましょう!

■3月21日(日) スカパー観戦

スタメンは

     前田 イ・グノ
 松浦           西
        成岡
        那須
パク イ・ガンジン 加賀 駒野
        八田

控えは竹重、金沢、山本(脩)、山本(康)、上田、船谷、荒田。

開始17秒、ブルザノビッチのロングキックが八田の頭上を越えて失点。
イ・グノのボールカットから前田がシュートもGK正面。
4分駒野の左FK、右CKと連続でセットプレーのチャンス。
8分三都主のFKからケネディのヘッドは左に外れて助かる。
10分金崎→田中→玉田の反転シュートはポストに当たり助かる。

14分前田→イ・グノが左コーナーでキープもCK取れず。
22分那須→松浦がドリブルで深く切れ込み折り返し→イ・グノがシュートミス。
24分ブルザノビッチの強烈なFKは八田がセーブ。
29分イ・グノがドリブル→左サイドで西→中央でパク→前田がシュートもGKセーブ。
31分右FKから那須がヘッドもポスト直撃でゴールならず。

36分三都主のFKからケネディのヘッドはバーの上で助かる。
那須が駒野へパスミス。玉田にカットされるもケネディはオフサイドで助かる。
那須のFKからのボールを前田が落とすもイ・グノ反応できず。
加賀がケネディとの接触プレーで出血。鼻血を止めてピッチに戻る。
前半のうちに同点にするチャンスがありながらも、0-1で終了。

後半メンバー交代なし。
1分三都主の右FKはクリア。
4分玉田のヒールシュートはオフサイドで助かる。
5分那須のパクへのパスをカットされるも、松浦が奪い返してミドルシュート。
松浦の無回転シュートはGK楢崎のセーブで前にこぼれるも詰める人なし。

7分玉田の右FKから闘莉王のヘッドが決まるも、オフサイドで助かる。
11分玉田の左CKからニアで闘莉王がヘッドも枠を外れる。
12分駒野の左FKからのこぼれ球を拾われ相手カウンター→駒野が体を張って阻止。
15分玉田のスルーパスにケネディが抜け出しループシュートも外れて助かる。
八田が前に飛び出したのでグランダーのシュートを狙われたら決められていたかも。

成岡からのパスを受けた那須がボールをカットされる。
17分西→荒田に交代。松浦が右MFへ、荒田が左MFへ。
三都主のスローインがケネディに渡り→玉田のシュートはポストに当たり→
跳ね返りをケネディーに押し込まれるも、またまたオフサイドで助かる。
19分イ・グノの右クロスを荒田がヘッドも左へ外れる。

22分玉田に抜け出されるも加賀が阻止。
25分成岡→山本(康)に交代。
28分駒野の左FK、右CKとチャンスが続くも相手の固い守りを崩せず。
29分玉田→金崎→ケネディが落とし→田中のシュートは八田の正面。
30分闘莉王のFKからケネディーのシュートは外れる。

32分前田が倒されて得たFKを駒野が直接狙うも左に外れて残念。
37分パクのスローイン→前田キープ→荒田→山本(康)シュートもGKセーブ。
その左CKから那須がヘッドもGKセーブ。再CKもクリアされる。
39分松浦とのワンツーで抜け出した駒野のクロスは失敗。
41分交代で入ったマギヌンのクロスを玉田がヘッドも外れて助かる。

43分三都主→金崎の左クロスをケネディがフリーでヘッド、2失点目。
オフサイドと判断して足が止まった模様。ボランチがケネディのマークを外す。
ロスタイム3分。金崎の突破を加賀が阻止。
駒野の低いクロスをイ・グノがダイビングヘッドで合せるも決まらず。
1点も返せず、0-2の完封負け。

|

« 利用する日は来るのか? | トップページ | 名古屋の台湾ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利用する日は来るのか? | トップページ | 名古屋の台湾ラーメン »