« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/27

久しぶりの練習見学

この大久保グラウンドで練習する姿を見れるのも残りわずか。
小春日和だった昨日は、休暇を取った主人と一緒に練習見学へ。

14時開始なのに30分以上も前に到着してしまいました。
トレーニングルームに何人かの選手が集合。
駐車場へ急ぐ車の音も聞こえてきました。

観覧席のネットには公式ブログで紹介されていたサポの横弾幕が。

09112604

さらに横断幕が2006年分まで追加されていました。
「2006年 雨の等々力に背番号9が舞う」

残念ながらこの試合は行けなかったんですよね。
1つ1つが中山選手の歴史であり、自分にとっても貴重な思い出がいっぱい。
目を閉じると涙がこぼれ落ちそうになります。

09112605

選手達がクラブハウスの階段を下りてグラウンドへ。

09112606

ジョギングの後、ストレッチ。そして再びジョギング。

09112607

ダッシュを何本か済ませた後、2人組になってパス交換。

09112608 09112609

ホーム最終戦の広島戦を想定した紅白戦の組み分けが行われ、
柳下監督がボードを使って主力組に指示。

09112610

中山選手は控え組でした。

09112611

最初は控え組がボールをキープしていた感じでしたが、
主力組のCKが続き、中山選手の「集中!」の声が響く。

西からのパスに前田のシュートで1-0。
途中、CKとFKの守備練習。蹴るのは控え組の村井選手。
上田のスルーパスにイ・グノが抜け出すもオフサイド。
1本目終了。

09112612 09112613

紅白戦2本目、控え組の中山→山崎、鈴木→本田、吉原→大畑に交代。
別メニューの加賀とピッチの脇で鳥かご。

DF本田とGK大畑の連係ミスで前田がボールを奪いシュートもポスト直撃。
犬塚がイ・グノ を倒しFKのチャンス。
駒野の左FKを前田がヘッドで決めて2-0。

上田の左FKから西が飛び出しボレーシュートも枠の上に外す。
金沢のオーバーラップで西がサイドチェンジもボールはラインを割る。
大井がボールを奪い前線へ飛び出す→イ・グノ→前田のシュートは左に外れる。
あっという間に紅白戦終了。

これで準備OKなの???
物足りない練習に不安を覚えたのですが、今季はずっとこんな感じだったとか。
道理でね~。

09112614

村井のキックでFKからの攻守の練習。
シュート、クリア、ミドルシュートと連続で。
15時15分、この日の全体練習は1本締めであっさり終了。

居残りのシュート練習では、最初なかなか決められなかったのですが、
振り向き様のシュートに納得の表情でした。

09112615

最初にクールダウンで走り始めたのが村井選手。

09112616

警備員さんの案内で垣根のファンサゾーンに移動。
すぐ目の前に選手達が!!

中山、鈴木、金沢の3人が一緒にジョギング。

09112617

練習を終えた選手達が次々とやってくるのでドキドキです。
見学後は今までトンボ帰りが多かったため、こういうのに慣れていないんです。

それでもサインをいただいたり、写真を撮らせていただいたり。
そしていよいよ中山選手の登場です♪
とても優しい表情でのファンサ対応に感激でした。

振り続けて15年、最後に思い切ってお願いしたのですが、
色々な思いがこみ上げてきて、もう半泣き状態。
せっかくなので笑顔で写したかったですね。

09112618

先ほどボビさんのブログを見てきて分かったのですが、
大井君達が相談していたのはヒデさんと愉快な仲間達の集まりだったのね。

そして村井さんのブログで、練習が始まる前にベランダで電話中だったのも納得。
何かひと言でも声を掛けられたらよかったのですが、
サインのお礼を言うだけで精一杯でした。

| | コメント (0)

+料金メニュー

昨日は練習見学に行く前に袋井のお店でランチ。

フィオレンティーナランチ、3種類の前菜からタコのカルパッチョ。

09112601

美味しいガーリックトーストの次に、メインのパスタ料理。

今回は魚介のウニクリームパスタを選んでみました♪

09112602

デザートはチョコケーキとパンナコッタ。

ドリンクはホットコーヒー。

09112603

レジで会計を済ませようとしたところ、

セットメニュー料金(1,790円)にプラスされた金額が3つも!!

主人が選んだパスタ+200円、大盛+300円。

ウニクリームパスタ+300円。

メニューを選ぶ時に、うっかり見落としていたわけですね(^_^;)

基本料金は同じでも、サラダを削ったり、プラス料金メニューにしたり、

盛り合わせのデザートを1品減らしたりと、お店の苦労がうかがえます。

2007年3月2005年6月

| | コメント (0)

2009/11/23

練習試合・清水戦

日曜日の13時からヤマハスタジアムで清水と練習試合flair
これは何か特別な意味がありそうだと思って、昨日は磐田へGO!

駅前の観光案内所で久しぶりに電動アシスト自転車を借りたら
値上がりしていました。それでも4時間200円と格安ですが。

市民文化会館前を通りかかると、いわた産業祭りが開催中。
懐かしさのあまり、少しだけ立ち寄ってみました。
以前はジュビロマラソンと同日開催だったんですよね。

09112219

スタジアムに到着すると、すでに選手達がアップの真っ最中でした。
肋間筋痛が心配された中山選手の姿も確認♪

09112201

残念ながら練習試合なのでユニホーム姿ではなかったのですが、
先発メンバーでピッチに登場し、清水の兵藤選手と握手。

09112202

スタメンは

   カレン 中山
 萬代      松浦
  岡田   上田
金沢 大井 鈴木 犬塚
      吉原

09112203

中山&カレンの2トップ。ゴール裏のサポ数人から中山コールが!

09112204

このスタジアムでプレーする姿を見れるのも残りわずか。

09112205

鈴木選手のプレーもしっかり目に焼き付けておかないと。

09112206

右サイドバックで先発した犬塚がクロスを入れるも左に流れてしまう。
松浦から中山へのパスは繋がらず、何かチグハグな攻撃。
カレンからのパスを中山シュート打てず。
相手のプレスがきつく、なかなかパスが繋がらない。
左クロスを萬代がシュートも右に外れる。横に中山がいたのに・・・

犬塚が右サイドから切れ込み、中山からのワンツーパスを受けて抜け出すも
相手を倒してファール。
中山がサイドでボールを受けるも繋がらず。
中山が抜け出すもオフサイド。
清水の大前が切れ込み、鈴木と大井がブロックしシュート打たせず。

プレスがきついためDF陣とボランチがなかなか前を向けずバックパス。
犬塚が大前の突破をタックルして止めイエローカード。
「コウタ~!」と裏返った声が響き渡る。萬代の声か?
相手のシュートがポストを叩く。助かった~。

スチール用、テレビ用と中山を追う専用カメラが。

09112207

萬代がゴール前で相手GKと競り合うもシュート打てず。
こぼれ球に反応した中山がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。
蹴るのは中山。前半21分に右足で蹴り込みゴンゴールで先制。

ゴールを決めると動きが良くなるんですよね。

09112208

相手CKから速攻。中山→松浦→萬代のミドルは枠を外れる。
上田→カレンの落としを萬代がシュートもGK正面。
萬代がボールを持つ度に後ろの席から舌打ちが。
カレンがドリブル突破からシュートもブロックされてしまう。

清水の平岡と空中で競り合う中山。

09112209

前半39分犬塚のクロスを中山がDFと頭で競ったボールを萬代シュートで追加点。
中山選手、1ゴール1アシスト♪

09112210

40分上田からの強いパスが中山の体にぶち当たる。
松浦からカレンへのスルーパスはDFに阻まれる、惜しい。
大前のミドルシュートはGK吉原がセーブでCKに逃れる。
前半2-0で終了。再び兵藤と握手。

09112211

目線の先はVIPルームで観戦していたご家族。

09112212

クールダウンのジョギングを始めると、スタンドから大きな拍手が。
相手サポの前を通っても大きな拍手。
両手で「まあ、まあ、まあ、拍手は控えて下さい・・・」と。

09112213

ピッチの周りをジョギング、いつもの光景です。

09112214

後半からメンバー交代。中山、鈴木、金沢、吉原がアウト。
山崎、本田、ユースの上村がイン。

   カレン 山崎
 萬代      松浦
  上田   上村
岡田 大井 本田 犬塚
      大畑

09112215

金沢選手が一緒にジョギング開始。

09112216

山崎がくるくる回転しながらボールキープもシュート打てず。
カレン→上田→犬塚がドリブル突破しようとするもズッコケてしまう。
相手ショートコーナーから飛び込まれるも外れる。
岡田がボールを両足で挟み込み粘りを見せる。
山崎のパスから萬代が抜け出すもGKキャッチ。

ユースの上村が強引に突破しようとして倒されFKゲット。
テクニックのあるところを見せつける。
こぼれ球を拾って速攻。カレンがドリブルから山崎へパス。シュートはGKキャッチ。
萬代が相手DFに引っ張られ、ユニがビヨーンと伸びるもファールなし。
山崎のシュートは左へ外れる。上田のミドルも左に外れ追加点ならず。

左サイドから崩され木島に決められ失点。
大井→ユースの永井、松浦→ユースの選手に交代。
相手CKからシュートはバーに跳ね返り、こぼれ球も合わずに助かる。
ところが26分長沢に抜け出されGKと1対1を決められ、2-2の同点。

09112217

犬塚が右サイドを駆け上がりクロス→DFに阻まれCKのチャンス。
上田の右CKのこぼれを犬塚が繋ぎ、上田がクロスを入れるもGKキャッチ。
上田からのパスに萬代がループシュートを狙うも枠を外れる。
上田からのパスにカレンが抜け出すもDFクリア。
ユースの上村がミドルを狙うもGK正面。

萬代がボールに追いつきクロスを入れるも流れてしまう。
石井コーチが「慎、横着しない!」と指示。本田か?
カレンがドリブルで切れ込みクロスもGKキャッチ。
山崎がドリブルで仕掛けCKのチャンス。こぼれ球を拾って左右から怒涛の攻撃も、
勝ち越しゴールならず。

大前の突破を岡田が体を張って阻止。
山崎→萬代→上田のシュートは力なくGKがキャッチ。
萬代が大きくサイドチェンジ。
本田のプレーは本人がブログに書いていた通り、要反省ですね。
カレンも最初ボールが足につかず、結果も出せずでがっかり友蔵だと本人が反省。

09112218

30%オフのセール中だったのでジュビロショップでマフラーをお買い上げ。
会員10%オフの携帯クリーナー9番も記念に購入。

自転車だったので、いわた産業まつりの会場へもう1度。
ちょうど餅巻きが終わったところでした。
磐田市民は本当に餅巻きが好きですね~。

磐田15:41分発の電車で静岡に戻り、夕食の材料を買い求めて急いで帰宅。

| | コメント (0)

2009/11/19

ドラマティックレイン(バラ)

今日は1ヶ月ぶりにkazaru倶楽部のレッスンへ行って来ました。

月2回だったのを秋から1回に変更したので、とても待ち遠しかったです。

今回は10月のハロウィン色のアレンジで使用した黒い籠を持参。

籠にリボンを交差させて、ほぼデザインは同じなのですが、

色と花材が変わっただけで、がらりと雰囲気が変わりました♪

0911191

・ユーカリポポラス
・ガーベラ(ミレット)
・バラ(ドラマティックレイン)
・モカラカリプソ
・トルコキキョウ(紺みちる)
・シキミヤ
・ペッパーベリー
・アイビー

(花材費 3,200円)

今回は面白い品種名の花が勢ぞろいしました。

とても香りが強いバラ、ドラマティックレイン。

自然と頭の中にメロディーが流れてきます。

「紺みちる」???

八重のトルコキキョウには、みちるシリーズがあるそうです。

0911192

| | コメント (4)

2009/11/17

天皇杯4回戦・名古屋戦

天皇杯は次に繋がらず、残すはリーグ戦の3試合だけ。
カレンの動きが良くて、イ・グノよりも運動量が多いかもと
ワクワクした立ち上がりで、やっぱりジュビロの応援はやめられないなと。
でも試合後は、そんな気持ちが吹っ飛んでしまうほどガックリ。
西君も「ヒデさんと中山さんに申し訳ない」とコメント。

昨日は練習試合に出るかもしれないと、行く準備を進めていたのですが、
朝からパソコンがシュルシュルと変な音を立てていたので断念。
ですから貴重なゴンゴールを2つも見逃してしまいました。

大久保行きを諦めて優先させたパソコンですが、
急いでデータをバックアップ後、ディスククリーンアップを実行。
そしてシステム修復を試みて、今日は何とか通常起動ができるように。

以前よりサクサク動いているので、大丈夫だとは思うんですが、
この時期に故障となるとショックは大きいです。
少しでも早く情報をキャッチしたい時ですからね。

■11月15日(日) 観衆6,091人(瑞穂陸)

夜中に携帯から中日サイトのニュースをチェック。
天皇杯なのにメンバーから外れた・・・

一瞬、応援に行くのを止めようかと思ったのですが、
秀人選手がメンバー入りしたので、次の準々決勝(ヤマスタ)に繋げるためにも
応援しなければと気持ちを切り替えて、新幹線で名古屋へGO。
そして乗換え案内通りに金山駅に移動して、地下鉄・名城線で瑞穂陸上東へ。

久しぶりに選手達の挨拶に間に合いました。
延々とヒデトコールを続けるゴール裏。
他の選手のコールはないの???

アウェーゴール裏は広大なスペースがあり、各自の応援スタイルで席を選ぶので、
余計にまったり感が漂っていました。

09111501

控えメンバーは吉原、鈴木、大井、村井、松浦、上田、萬代。

09111502

どうして君が遠征に?
シュート練習で外してばかりの選手に八つ当たり。

09111503

選手入場。

09111504

代表のイ・グノと駒野が欠場のため、カレンと山本(康)が先発。
村井がベンチで船谷が先発。

   カレン  前田
船谷         西
   岡田    成岡
金沢 茶野 那須 山本(康)
      八田

09111505

立ち上がりはとても良かったのですが・・・
(帰りの地下鉄ホームで名古屋サポがいつもの負けパターンだったと言っていました)

前半5分、山本(康)の右クロスを西がシュート→こぼれ球を成岡が繋ぎ、
カレンが押し込み先制ゴール。

船谷のFKは誰にも触れずにそのままラインを割る。
13分カレンがGKとの1対1を阻まれ、船谷→成岡のシュートは枠の上。
いつものことですが、ここで2点目が取れていれば。

16分前線に上がった那須が西へパスミス。ボールを奪われ速攻。
相手クロスに対応した茶野が頭でクリアできず、カバーに入った金沢がペナ手前で

巻と交錯しファールを取られてしまい、しかも厳しい判定となり一発退場。
三都主のFKは左に外れて助かるものの、
金沢の退場をきっかけに、一気に名古屋のペースに変わってしまいました。

八田のゴールキックが不安定でヒヤヒヤ。落ち着いてー!
でもその八田の好セーブなどもあり何とか体を張って守り続けていました。
ところが42分相手の左クロスをファーに飛び込んだ吉村に頭で合わせられ失点。
数的不利な状況で、失点は時間の問題でした。
前半を1-1で終了。

後半はメンバー交代なし。
5分カレンにスライディングタックルした三都主にイエローカード。
6分相手CKから吉田に頭で飛び込まれ失点し1-2。
CKから、いつもの失点パターン。

09111506

ベンチが動く。ユニに着替えた鈴木が準備。
14分岡田→鈴木に交代。
山本(康)がボランチ、船谷が左サイドバック、鈴木が右サイドバックへ。

09111507

相手のシュートミスに何度も救われる。
20分鈴木のカバーリングにホッ!さすがと思わせるプレーもあり。
23分鈴木がオーバーラップし前田に合わせようとクロスを入れるもGKキャッチ。

09111508

29分成岡→松浦に交代。
ゆっくり歩く成岡の姿を見て、ゴール裏から「成岡、走れー!」の声。
すると走ってピッチを出る成岡・・・

松浦の飛び出しに期待するも上手くいかず、
前田へのマークも厳しく前を向けず。
パスを繋いで攻撃しようとするも途中でカットされて、反撃を食らう展開。
サイドから破られシュートの雨あられ。
38分鈴木が松浦へパス→松浦が囲まれて奪われ速攻。杉本に決められ1-3。

39分西→上田に交代。
上田のFKも得点ならず。
最後まで諦めずに戦うも、1人多い相手には歯が立たない感じでした。
ロスタイム4分もゴールを奪えず、1-3のまま試合終了。

09111509

何度も何度も、ヒデトコール!
早く移籍先が見つかるといいですね。

09111510_2

昼食用に売店で買った、みそかつ巻(750円)。
何と巻寿司でした!寿司飯にみそかつ・・・。

09111511

夕食は名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある山本屋総本家へ。
唯一見つけた名古屋の味・味噌煮込みうどん。
限定メニューにひかれて頼んだのですが、ちょっと期待外れに。
卵、つくね、無塩ソーセージ入り(1,480円)。

5人で頼んで1番最初に出されたせいか、少し冷めていて残念でした。
作り置きだったのでしょうか?
鍋の蓋に取って食べるというのも何か変な感じ。

09111512

皆さんと別れて、19:58発のこだまで帰宅。
来年はご一緒できる機会が少なくなると思うと、やっぱり寂しいですね。

| | コメント (2)

2009/11/10

磐田が変わる

もう何年も前から覚悟はできていたので、ついに来たか!という感じでした。

今年の8月から数回の話し合いを重ね、そして昨日の通告だった模様。

中山のいないジュビロ磐田が、どう変わっていくのでしょうか。

夕方のローカルニュースでも色々と取り上げられていましたが、

9番グッズの売れ行きが急上昇だそうです。

とりあえずホーム最終戦のチケットは早めに購入して下さい。

ベンチ入りするかどうか分からないけど。

今後のことを考えると体力面など色々不安もあるのですが、

本人の現役を続ける意思が固いということで仕方がありません。

とにかく中山選手らしい決断でした。

退団が正式に発表され、あとはオファー待ちです。

091110

| | コメント (1)

2009/11/09

第31節 新潟戦 0-2

記録されたシュートがたった2本!
天皇杯のグダグダさをそのまま引きずっていたような新潟戦でした。
立ち上がりから相手の勢いに押されっぱなしで、ミスからとはいえ
失点は時間の問題でしたから。

前半は新潟の良さだけが目立ち、磐田は何もできずに終わってしまった感じ。
運動量が多くてプレスがキツイチームには手も足も出ませんね。
後半になり多少は形が作れたものの、攻撃に移った時にミスが多く、
ため息の連続でした。

リーグ終盤になってもこんな状態では、来季に向けて不安ばかりです。
降格が決定したチームの涙を見て、自分達も
このままじゃダメだと奮起して欲しいです。

■11月8日(日) 観衆11,912人(ヤマハ)

電車を1本乗り遅れ、スタジアム到着が14時を回ってしまいましたが、
先着7,000名配布の特製クリアファイルは無事にゲット。

中山選手はベンチから外れ、午前中に大久保で練習していたとか。
大畑と本田と3人だけ、厳しい現実です。
ピッチでアップするメンバーを窓から見つめていました。

09110813

控えメンバーは吉原、大井、山本(康)、上田、船谷、萬代、カレン。

09110801

Jubiesの登場で、選手入場。

09110802

右内転筋痛の西は大事を取って欠場。
スタメンは天皇杯と同じ布陣。

   イ・グノ  前田
村井         松浦
   岡田    成岡
金沢 茶野 那須 駒野
      八田

09110803

前半3分松下の左クロスから大島のヘッドはポスト直撃で助かる。
4分松浦がボールを奪い成岡→松浦→前田キープ→成岡のシュートはミートせず。
5分前田がボールを受けるも孤立。みんなに上がってくるよう指示。
6分相手にパスを繋がれ、相手の左CKを八田がパンチ。
村井がカットされ、矢野の右クロスをマルケスがシュートも八田がキャッチ。

09110804

9分イ・グノが右サイドをドリブル突破もDFに阻まれる。最近よく目にする光景。
10分内田のクロスを大島が落とし三門がシュートも八田がセーブ→CKはクリア。
11分左ショートコーナーを岡田がクリアしタッチに逃れる。
12分ジウトンのロングスローを八田がこぼし、こぼれ球を大島に押し込まれ失点。
八田はキャッチしようと大きな声を出したのに目測を誤った模様。

09110805

16分松浦がドリブルもジウトンにカットされる。八田のゴールキックも相手に渡る。
19分岡田が村井とのワンツーで抜け出しクロスも大きくなり、前田コントロールできず。
26分CKが3回続くもチャンス生かせず。
ボールがない位置で成岡が突然に倒れ込む。前田とぶつかった模様(ーー;)
33分駒野のパスミスからカウンター。新潟は攻守の切り替えが早くシュートで終わる。

34分岡田が遠目からミドルシュートも大きく右に外れる。
35分矢野のプレスで八田がキックミス。
39分イ・グノから前田のパスは繋がらず。
40分ジウトンからのパスが矢野に合わず助かる。
新潟の人もボールも動くサッカーで前半1-0で終了。

ハーフタイム、浜北西高の吹奏楽部がマーチングバンド演奏。
時間が制限されているのか、もの凄い早いテンポで驚きました。

09110806

ジュニアチアリーダーズのJubiesが可愛いパフォーマンス。
最近、選手より仕事をしていると思えるほどの活躍ぶり。

09110807

後半メンバー交代なしでスタート。

09110808

左サイドの3人でミーティング。
気合を入れて中山選手が目の前の看板をバーン!と叩いて着席。

09110809

後半1分松浦がボールを奪われ矢野に抜け出されるも八田が飛び出しキャッチ。
2分金沢のパスから岡田が裏に抜け出すもトラップミスでボールはラインを割る。
7分矢野のクロスを成岡クリアも短く、走り込んだ内田のシュートを八田がセーブ。
8分イ・グノがボールをキープしようとするもDFに阻まれる。
9分村井→船谷に交代。

09110810

14分那須のカットから前田が繋ぎ→船谷がシュートもGK正面。
これが初めてのシュート?
16分金沢→前田が2人のDFの間から強引にシュートも力なくGKキャッチ。
18分駒野のクロスを前田がシュートも左へ大きく外す。
松浦のクロスが大きく流れたところで、22分松浦→カレンに交代。

26分FKを茶野が蹴ってチャンスならず。勿体無い!
31分岡田がDFの裏へ狙うもボールはラインを割る。気持ちは分かるんだけど・・・
32分金沢のクロスに前田、イ・グノがシュート打てず、そこからカウンター。
矢野のドリブル突破からゴール前の大島が茶野を交わしてシュートで2失点目。
シュートで終わらないからこうなるという悪い見本。

34分金沢→抜け出したイ・グノはオフサイド。
36分岡田→上田に交代。
39分カレンの右クロスが大きくなりラインを割る。
下がって受けた前田から駒野のミドルシュートは枠を大きく外れる。
43分カレンのクロスは前田に合わず。

ロスタイム4分。
新潟は余裕の選手交代を繰り返し、0-2のまま試合終了。
君達はもう・・・

09110811

ホームタウンの地産地消マーケットにて
磐田特産の海老芋を購入。(150円×2袋)

09110812

磐田17時45分発の電車で帰宅。
この日、スタジアム観戦をパスした主人が「見るに値しない」とキッパリ!
100%の力を出さず手抜きしている選手に対してブーイングでした。

| | コメント (0)

2009/11/07

リバウンドしない片付け方

3日はアメニティアドバイザーの近藤典子先生の講演会へ。
パルシェ創業28周年の記念講演として開催されたもので、
往復ハガキで応募して当選。

今年の3月に整理収納アドバイザーさんの講演を聴いてから
家の中のモノを、ずーっと整理し続けているので
「リバウンドしない片付け方」という演題を聞いて、すぐに飛びつきました。

体のダイエットと同じで、モノも油断するとリバウンドするんですね。
恐ろしいです。

上手に片付けるためには、まず最初に不要なものを処分することが大事だそうです。
やっぱりこれが基本なんですね。

「いつか」、「もしかしたら」、「多分」は、暮らしのメタボ。
必要だと思い込んでいて、実は使っていないものが多いとのこと。

日常生活で、それが無いと困るかどうか?
そう考えると、まだまだ処分するモノが家にいっぱいありそうです。

自分にとって捨てられなくて1番悩むのが思い出のモノ。
どうしたらいいのかなと思っていたのですが、
箱などに仕舞い込まずに、いつでも取り出して思い出せる場所へと。
あらー、ダンボール箱にいっぱい入っています、すぐに取り出せるけど。

近藤先生がおっしゃるには、雑誌は必要な部分だけ切り取り、
時間の経過と共に、その情報はどんどん流していく(処分する)ことが大切だと。
古い情報は役に立たないことが多いので。

そして書籍類はコレクションとして考え、
スペースとお金がかかるものだと覚悟してから買うようにと。
もしスペースがなければ、読んだ後すぐに処分すること。
(売る→人にもらっていただく→捨てる)

先生があるお宅を片付けに行った際、押入れからマタニティーの衣類が入った箱が
3箱も出てきたそうです。「将来、息子の嫁にと思って・・・」と64歳の女性。
すると先生は「お嫁さんが気の毒ですね」と大笑いでした。

心構えとして、中途半端なものは家の中に持ち込まないこと。
サンプル化粧品やおまけ類、シールを集めてもらう品物など。
ありますねー、いろんな食器が。確かに使っていませんでした。

不要なものを処分して、整理が完了したら、
次に整理したモノを適切な場所(使う場所)へ収納する。

リストを作り、部屋の間取りを書いた紙の上で収納を考えるとよい。(収ナビ)
最初から収納家具を買わずに、まずは仮置きしてから。

つっぱり棒、つっぱり棚、カフェカーテンなどを利用して収納スペースを。
これは実際、我が家でも利用済み。

リバウンドしないために3番目にすることは、整頓+掃除。
モノを使ったら、すぐに指定席へ戻す。
これはすでに実行しているのですが、以前よりモノを探すことが減りました。

寝る前など10~15分の集中整頓も大事な秘訣だそうです。
玄関の靴をそろえたり、リビングのモノを定位置へ戻すだけでもOK。
そして朝起きた時に窓を開けて空気を入れ変えることも実行済み。

講演会は90分を少しオーバーして終了。
近藤先生のトークが面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ためになるお話が聞けて本当によかったです。

モノは使ってこそ生きる!

結婚披露宴で使用したロウソク、我が家ではすでに処分済みですが、
毎年かかさず火を点している方が1人いらっしゃって驚きました。
素晴らしい♪

近藤典子Home&Life研究所

★整理収納アドバイザーさんのブログもお役立ち情報がいっぱい!

| | コメント (0)

2009/11/06

大道芸ワールドカップ最終日

まだまだいっぱい見たいアーティストがいたのですが、
13時から別な予定が入っていたので絞り込んで見学。

■11月3日(火・祝) 晴れ

SHIZUOKA109前のポイントは、後ろを通りすぎる人との絡みもあり、
結構スキかも♪

イェン タウン フールズ 11:00~

大きな平たいグローブをつけてボクシング。

古典的なクラウン芸だからこそ、心が温まります。
どちらの手にチョコがあるのかな?

09110301

サックスと太鼓の演奏をするのですが・・・
譜面から可愛い♪♪♪♪♪が飛び出しました。

09110302

山本光洋 12:00~

待っている観客を飽きさせないようにと、開始前なのに
カメレオンに扮してくれました。

09110303

犬の散歩も。

09110304

多分ここからが本番ですよね。
指サックをはめて何をするかと思えば・・・
とても小さな芸なので見逃さないように。

09110305

今年の新作は、お客さんの反応がまだ微妙だとか。
でもせっかくなので1日1回限定で。
幸せそうな表情が何ともいえず、イヤラシイ(笑)。

09110306

4年前に始めた時は、やっぱり微妙な反応だったとか。
「でも続けてきて良かった」と。
今や山本光洋といえば、操り人形の“チャーリー山本”ですからね。
今年はダーツに挑戦しました。

09110307

すっかり定着しているパフォーマンス。

09110308

最後にキューピーちゃんが空を飛びます!
ケンタッキーの店内にも侵入しちゃいましたよ。

09110309

この後、用事があってパルシェの7階へ移動。
15時半に終了し、最後に選んだポイント・常盤公園へ。

カナコフ 16:00~

2008年のチャンピオンが再来日。昨年は見逃してしまったので是非!
最後に見ることができてラッキーでした。

09110310

2人の男性に支えられたロシアンバーが大きくしなるたびに、
空高く2人の男女が美しく舞い上がります。

09110311

観客もロシアンバーの上に乗せてもらっていました。
決まってるね!

09110312

来年は時間があれば、オフ部門の若いアーティストにも注目したいです。

| | コメント (0)

大道芸ワールドカップ3日目

大道芸の見学は平日がチャンス!
今年は新型インフルエンザの影響か、それとも地元の観客が減ったのか、
例年よりも人手が少なくて見やすかったです。

■11月2日(月) 曇り→晴れ→雨→晴れ

今年から設けられた新スポット・富士見芝生広場へ。
隣には矢部亮プロデュースのジャグリングショップ・ラッドファクターがあり、
グッズ販売や無料体験コーナーでジャグリング教室も開催。

ダメじゃん小出 11:00~

平日ということで大勢の小学生が見つめる中、ダメじゃんさん登場。
「おはよーございます♪」

いつもの小ネタと辛口トークの後、
財布から2,000円を取り出し、隣のジャグリングショップへダッシュ!
「練習しないでできる道具を下さい」と言って、ディアボロを購入。
説明書を見ながら?早速、演技。
袖の下は失敗。

09110201

小学生との絡みはお手の物♪
マサキ君のお手伝いでトランプ手品。

09110202

初めてだったのでしょうか、ガッカリしながら立ち去る家族もいたけど、
信者達は苦笑いしながら終了。

シルヴプレ 11:30~

観客と一緒に、いつものポーズでスタート。
「ふれあい」、私もタッチされたいかも(笑)。
「コンチェルト」、子供達にも面白さが伝わるんでしょうね。
子供の笑い声が響き渡りました。

09110203

そして今年の新ネタは時代劇バージョン。

09110214

そして坂道のサイクリングは大変です(爆)。

09110204

終了後に突然、雨が降り出したので木の下やテント内へ避難。
ついでに昼食も。

to R mansion(とあるマンション) 12:30~

東京で活躍しているアーティスト達がオフ部門で初参加。

09110205

マイム、ダンス、演劇の3つのジャンルが集結している
パワフルでお洒落なパフォーマンスでした。

09110206

ダメじゃん小出 13:20~

雨のため前のアーティストの演技開始が遅れたことで、
20分遅れでスタート。

09110207

1,000円を握り締めて、再び隣のジャグリングショップへ。
そしてリングを購入。

石原都知事のマネ。

09110208

無駄は省く。サジ加減は3つに落ち着きましたかね。
コップの中に上手く入れることができました。

09110209

今年もビスケットですか(爆)。
意外に難しかったりして?

09110210

最後に3色の布をジャグリングし始めると途中で立ち去る人が。
でも大丈夫。

「お帰りになりますか?どこがつまらなかったのかお聞かせ下さい。
大道芸界のドモホルンリンクルと呼ばれていますから。」

1番行きたかったポイント・31日の静岡駅北口では、
ワールドカップ部門に落選したお詫びからスタートした模様。
(動画サイトで確認)

ニーニョ・コストリニ 14:00~

2007年のチャンピオン。観客とのやり取りが上手いとのこと。
外国人のポイントはどこも大人気で、舞台の横からスペースを見つけて。

09110211

フレイザー・フーパー 15:00~

最近は観客参加型のパフォーマンスが主流になりました。

09110212

夜にも予定があるので、途中で切り上げて帰宅。
用事を済ませてから、ピカデリー前に並ぶ。16:30~

第12回大道芸ナイトパフォーマンスIN七ぶらシネマ 19:00~

テーマは「4DAYS静岡 パフォーマーを救う」。
今年は出演者が少なく、ダメじゃん小出、七間アイコ(三雲いおり)、
リスボン上田(ジャグリング)、栗原舞(一輪車)。
ダメじゃんさんはニュース芸でした。

東京から静岡まで(ところどころ)走った?パントマイムプロレス。
(シルヴプレ、加納真実が映像のみ出演)

最後にバルーンパフォーマー・アキが、こんな芸術的な作品を持って登場。
四神獣・・・白虎、青竜、赤鳥、黒亀

09110213

| | コメント (0)

2009/11/05

大道芸ワールドカップIN静岡2009

今年で18回目となる大道芸IN静岡は、2日目から見学。

■11月1日(日) 曇りのち雨

午前中はプレミアムショーケースへ。 10:30~
この日はワールドカップ審査DAYだったため、
毎年パスしてしまうワールドカップ部門の演技を観客席に座って見学。

1.ホセヘンリー・・・ハイワイヤー

2.ル・テニス・・・コメディジャグリング
 昨年は特別賞を受賞した3人組。クラブを打ち合うテニスだったとは。
 片言だけど日本語が話せる陽気な審判にも注目。

3.パベル・ルジーロ・・・ジャグリング
 9つのボールを使ったジャグリングは難易度がかなり高いらしい。
 4人の観客を舞台に上げ90度に座らせた後、椅子を次々に外していくショーも。

4.プリンセス・エレイン・・・コントーション
 やっぱり17歳の彼女が今年のチャンピオンでした!
 最後に足の指で引くアーチェリーパフォーマンスには驚きました。

5.ショーティー・・・コメディー

6.クラディウス・シュペヒト・・・ジャグリング
 昨年はシルバー賞を受賞。

7.シムシ・・・マジック
 舞台裏にいた可愛い娘さんも登場。

13:30~駿府公園エリアから、主人のリクエストで静活前へ移動。

加納真実 14:00~

オフ部門で初めて見た時も、こんな風にリコーダーを吹いていました。
その時は遠くからチラッと見ていただけでしたが、
オン部門になってから、この加納ワールドがお気に入りになり、
昨年から主人も(笑)。

まずは準備体操から。
そして「加納の時間」スタート♪

09110101

まだ「恋人」は見つかりませんか?
何度も繰り返し見ているネタでも面白いです。
お手伝いのお礼はドロップではなく、マーブルチョコでした。

09110102

最後の作品は「恋」。

09110103

ル・テニス 15:00

プレミアムショーケースを見て気に入ったので、もう1度♪
ジャグリングのクラブがボールとラケット代わり。

09110104

銅賞おめでとう!

09110105

バーバラ村田 15:30~

今年もやっぱり「ロミオとジュリエット」。

09110106

最後に出演者達がご挨拶♪

09110107

夕方からポツポツと雨が降り出したので、慌てて帰宅。
夜には本降りに。
有料のプレミアムナイトショーだけは予定通り開催され、他はすべて中止。   

| | コメント (0)

天皇杯3回戦・鹿屋体育大戦

だいぶ日にちが経ってしまったので簡単に。

何とか4回戦に勝ち進んだから良かったものの、
大学生を甘く見ていたのか、90分間はプロとしては恥ずかしい内容でした。
後半の終了間際に同点に追いつかれたことで、ようやく目を覚まし、
もう少しでBS劇場になるところでした。

ところで7針も縫うケガを負った八田選手が無事に合流できてホッとひと安心。
頭痛がすると言っていたので本当に心配でした。

■10月31日(土) 観衆2,358人(ヤマハ)

ららぽーと磐田からスタジアムへ移動。
試合開始30分前、心配された座席は十分過ぎるくらい空いていました。
ゴール裏1階も空間がいっぱいで迷ったのですが、
やっぱりいつも通りに2階席へ。

どうやらメンバー入りした模様。
控えメンバーは吉原、大井、犬塚、上田、中山、萬代、カレン。

09103103

試合展開の具合では出番もありかなと期待していたのですが・・・

09103104

ケガ人を除いたベストメンバーということでしたが、西君がいないとダメね。
先発した松浦が2トップと合わなかったし。

   イ・グノ  前田
村井         松浦
   岡田    成岡
金沢 茶野 那須 駒野
      八田

09103105

2トップにボールが入ると、必ず相手が複数で取り囲み厳しくプレス。
前半4分、村井の右CKを前田がフリーでヘッドも枠を外れる。どうして???

09103106

16分松浦の左CKをクリアされ相手カウンターを受けるも、岡田が前線へクリア。
こぼれ球を那須がミドルシュートで先制ゴール。

09103107

その後も追加点を狙って攻め込むも相手の守備が固く、
GKのファインセーブで前半1-0で終了。

後半になると相手がボールを繋ぎ反撃開始。
大学生にパスを回されるジュビロ・・・
危ない、このままではやられる!
バックスタンドから何度もサポの指示する声が聞こえてきました。

09103108

後半17分成岡→上田に交代。
31分松浦→カレンに交代。

37分駒野のクロスをカレンがヘッドも枠を外れる。

後半終了間際、スローインからボールを繋がれ相手ミドルシュート!
八田が反応するも、そのままゴールネットに吸い込まれ同点に。

09103109

シュートに反応した八田がポストに顔をぶつけ負傷。
包帯を巻いてロスタイムの残り時間をプレー。

09103110

1-1で延長戦へ。頭痛を訴えた八田は吉原と交代。
吉原がアップ開始。
中山選手が村井選手の足をマッサージ。

09103111

全員で円陣を組み、気合を入れ直しました。

09103112

延長前半1分、村井の左クロスをイ・グノが合わせて勝ち越しゴール。
動きが見違えるほど良くなったイ・グノ・・・
それまでの90分間は一体何だったんでしょう。
できるなら最初からお願いしますというか、GKが兄貴の吉原でなくても気合入れてね。

09103113

延長後半14分イ・グノのスルーパスに抜け出した前田が駄目押しの3点目。
ゴールを決めても全く喜ばない前田でした。

09103114

30分間余分に見せられても、あまり嬉しくないです。
帰りが予定より遅くなるだけですからね。

09103115

ゴール裏に挨拶に来た鹿屋体育大の選手に大きな拍手。

09103116

すれ違った時に何かあるかな思ったのですが

09103117

高知大戦のようなことは起こらず残念。

09103118

ヒーローインタビューを受けたイ・グノ選手はコールに応えつつも、
このまま控え室へ。

09103119

| | コメント (0)

ファミレスな味

先週の土曜日は試合観戦の前に、ららぽーと磐田へ。

初めてだったので遠州豊田PAのスマートICを出るまでドキドキ。
もう少し案内板を増やして欲しいですね。

とにかく時間がなかったので、レストラン街へ直行。
そして急いで選んだお店は、鎌倉パスタ。

驚いたことに、注文はメニューの名前でなく、「番号でお願いします」って!
豊富なパスタメニューなので仕方がないのかな。

クーポン券のドリンクを注文したのですが、ホットコーヒーはなし。
珍しいことに、ドリンク類はアイスだけでした。

ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノ(924円)。

お箸で食べるスパゲティー。うどん屋さんみたいなスプーン付き。
ニンニク、オリーブオイル、唐辛子の美味しさはどこ?
お腹にはたまったけど、ちょっと微妙な味でした。

09103101

焼きナスとエリンギのトマトソースピザ(399円)。

「これで切って下さい」と渡されたハサミにビックリ。
焼肉じゃないんだから・・・
熱々じゃないのが残念。

09103102

オーブンレンジに入れてチン!
おそらくプロの調理人はいないと思われ・・・
アルバイトでもマニアルを見ながら調理できるようになっているんでしょう。
サンマルク系列のお店だということで、ファミレスな味だったわけですね。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »