« 大道芸ワールドカップIN静岡2009 | トップページ | 大道芸ワールドカップ最終日 »

2009/11/06

大道芸ワールドカップ3日目

大道芸の見学は平日がチャンス!
今年は新型インフルエンザの影響か、それとも地元の観客が減ったのか、
例年よりも人手が少なくて見やすかったです。

■11月2日(月) 曇り→晴れ→雨→晴れ

今年から設けられた新スポット・富士見芝生広場へ。
隣には矢部亮プロデュースのジャグリングショップ・ラッドファクターがあり、
グッズ販売や無料体験コーナーでジャグリング教室も開催。

ダメじゃん小出 11:00~

平日ということで大勢の小学生が見つめる中、ダメじゃんさん登場。
「おはよーございます♪」

いつもの小ネタと辛口トークの後、
財布から2,000円を取り出し、隣のジャグリングショップへダッシュ!
「練習しないでできる道具を下さい」と言って、ディアボロを購入。
説明書を見ながら?早速、演技。
袖の下は失敗。

09110201

小学生との絡みはお手の物♪
マサキ君のお手伝いでトランプ手品。

09110202

初めてだったのでしょうか、ガッカリしながら立ち去る家族もいたけど、
信者達は苦笑いしながら終了。

シルヴプレ 11:30~

観客と一緒に、いつものポーズでスタート。
「ふれあい」、私もタッチされたいかも(笑)。
「コンチェルト」、子供達にも面白さが伝わるんでしょうね。
子供の笑い声が響き渡りました。

09110203

そして今年の新ネタは時代劇バージョン。

09110214

そして坂道のサイクリングは大変です(爆)。

09110204

終了後に突然、雨が降り出したので木の下やテント内へ避難。
ついでに昼食も。

to R mansion(とあるマンション) 12:30~

東京で活躍しているアーティスト達がオフ部門で初参加。

09110205

マイム、ダンス、演劇の3つのジャンルが集結している
パワフルでお洒落なパフォーマンスでした。

09110206

ダメじゃん小出 13:20~

雨のため前のアーティストの演技開始が遅れたことで、
20分遅れでスタート。

09110207

1,000円を握り締めて、再び隣のジャグリングショップへ。
そしてリングを購入。

石原都知事のマネ。

09110208

無駄は省く。サジ加減は3つに落ち着きましたかね。
コップの中に上手く入れることができました。

09110209

今年もビスケットですか(爆)。
意外に難しかったりして?

09110210

最後に3色の布をジャグリングし始めると途中で立ち去る人が。
でも大丈夫。

「お帰りになりますか?どこがつまらなかったのかお聞かせ下さい。
大道芸界のドモホルンリンクルと呼ばれていますから。」

1番行きたかったポイント・31日の静岡駅北口では、
ワールドカップ部門に落選したお詫びからスタートした模様。
(動画サイトで確認)

ニーニョ・コストリニ 14:00~

2007年のチャンピオン。観客とのやり取りが上手いとのこと。
外国人のポイントはどこも大人気で、舞台の横からスペースを見つけて。

09110211

フレイザー・フーパー 15:00~

最近は観客参加型のパフォーマンスが主流になりました。

09110212

夜にも予定があるので、途中で切り上げて帰宅。
用事を済ませてから、ピカデリー前に並ぶ。16:30~

第12回大道芸ナイトパフォーマンスIN七ぶらシネマ 19:00~

テーマは「4DAYS静岡 パフォーマーを救う」。
今年は出演者が少なく、ダメじゃん小出、七間アイコ(三雲いおり)、
リスボン上田(ジャグリング)、栗原舞(一輪車)。
ダメじゃんさんはニュース芸でした。

東京から静岡まで(ところどころ)走った?パントマイムプロレス。
(シルヴプレ、加納真実が映像のみ出演)

最後にバルーンパフォーマー・アキが、こんな芸術的な作品を持って登場。
四神獣・・・白虎、青竜、赤鳥、黒亀

09110213

|

« 大道芸ワールドカップIN静岡2009 | トップページ | 大道芸ワールドカップ最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大道芸ワールドカップIN静岡2009 | トップページ | 大道芸ワールドカップ最終日 »