« ファミレスな味 | トップページ | 大道芸ワールドカップIN静岡2009 »

2009/11/05

天皇杯3回戦・鹿屋体育大戦

だいぶ日にちが経ってしまったので簡単に。

何とか4回戦に勝ち進んだから良かったものの、
大学生を甘く見ていたのか、90分間はプロとしては恥ずかしい内容でした。
後半の終了間際に同点に追いつかれたことで、ようやく目を覚まし、
もう少しでBS劇場になるところでした。

ところで7針も縫うケガを負った八田選手が無事に合流できてホッとひと安心。
頭痛がすると言っていたので本当に心配でした。

■10月31日(土) 観衆2,358人(ヤマハ)

ららぽーと磐田からスタジアムへ移動。
試合開始30分前、心配された座席は十分過ぎるくらい空いていました。
ゴール裏1階も空間がいっぱいで迷ったのですが、
やっぱりいつも通りに2階席へ。

どうやらメンバー入りした模様。
控えメンバーは吉原、大井、犬塚、上田、中山、萬代、カレン。

09103103

試合展開の具合では出番もありかなと期待していたのですが・・・

09103104

ケガ人を除いたベストメンバーということでしたが、西君がいないとダメね。
先発した松浦が2トップと合わなかったし。

   イ・グノ  前田
村井         松浦
   岡田    成岡
金沢 茶野 那須 駒野
      八田

09103105

2トップにボールが入ると、必ず相手が複数で取り囲み厳しくプレス。
前半4分、村井の右CKを前田がフリーでヘッドも枠を外れる。どうして???

09103106

16分松浦の左CKをクリアされ相手カウンターを受けるも、岡田が前線へクリア。
こぼれ球を那須がミドルシュートで先制ゴール。

09103107

その後も追加点を狙って攻め込むも相手の守備が固く、
GKのファインセーブで前半1-0で終了。

後半になると相手がボールを繋ぎ反撃開始。
大学生にパスを回されるジュビロ・・・
危ない、このままではやられる!
バックスタンドから何度もサポの指示する声が聞こえてきました。

09103108

後半17分成岡→上田に交代。
31分松浦→カレンに交代。

37分駒野のクロスをカレンがヘッドも枠を外れる。

後半終了間際、スローインからボールを繋がれ相手ミドルシュート!
八田が反応するも、そのままゴールネットに吸い込まれ同点に。

09103109

シュートに反応した八田がポストに顔をぶつけ負傷。
包帯を巻いてロスタイムの残り時間をプレー。

09103110

1-1で延長戦へ。頭痛を訴えた八田は吉原と交代。
吉原がアップ開始。
中山選手が村井選手の足をマッサージ。

09103111

全員で円陣を組み、気合を入れ直しました。

09103112

延長前半1分、村井の左クロスをイ・グノが合わせて勝ち越しゴール。
動きが見違えるほど良くなったイ・グノ・・・
それまでの90分間は一体何だったんでしょう。
できるなら最初からお願いしますというか、GKが兄貴の吉原でなくても気合入れてね。

09103113

延長後半14分イ・グノのスルーパスに抜け出した前田が駄目押しの3点目。
ゴールを決めても全く喜ばない前田でした。

09103114

30分間余分に見せられても、あまり嬉しくないです。
帰りが予定より遅くなるだけですからね。

09103115

ゴール裏に挨拶に来た鹿屋体育大の選手に大きな拍手。

09103116

すれ違った時に何かあるかな思ったのですが

09103117

高知大戦のようなことは起こらず残念。

09103118

ヒーローインタビューを受けたイ・グノ選手はコールに応えつつも、
このまま控え室へ。

09103119

|

« ファミレスな味 | トップページ | 大道芸ワールドカップIN静岡2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファミレスな味 | トップページ | 大道芸ワールドカップIN静岡2009 »