« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/30

開幕前日

いよいよ今年も大道芸ワールドカップin静岡が始まります。(10/31~11/3)

09103004

初日の明日は磐田で天皇杯3回戦があるので行けませんが、

09103005

やっぱり、この人に会いに行かなくっちゃね♪

09103006

| | コメント (0)

北海道の定番お菓子

村井さん、まだ食べたことがなかったの?!

今日は静岡伊勢丹で開催中の秋の大北海道展へ。

目的は六花亭のマルセイバターサンド。

根強い人気があるので午前中に。

行列ができていなかったのでロイズのチョコレートも追加。

ビターのピュアチョコ、10月限定の生チョコ(カルヴァドス)。

白い恋人も好きだけど・・・

我慢しました。

09103003

昼食用に、函館の肴菜家しん「湯の川物語」。

2折で1,500円(各日50点限り)。

09103002

| | コメント (0)

奥沢ロール

昨日の夕方、TOKYO SWEETS FACTORYの奥沢ロールが届きました。

ヨシケイの人気NO.1スイーツということで初めて注文。

冷凍で届いたため、昨夜はまだクリームが固く、

1晩、冷蔵庫の中で解凍させてからいただきました。

ふわふわで軟らかいスポンジ生地、たっぷりなクリームも甘さ控えめ♪

ただ、賞味期限が長いのが気になりますね。(冷凍保存で2010/10/12)

09103001 (約17cm 1,500円)

モンシュシュの堂島ロールと似ているのですが、

違いはスポンジ生地???

堂島ロールは通販の取り扱いがないので、やっぱり材料も違うのでしょうか。

080821 (約17cm 1,200円)

| | コメント (0)

2009/10/28

今度は椎茸入り

最近、何度も作っている新生姜の佃煮ですが、

冷凍したものもすべて食べてしまったので

今日は干し椎茸とじゃこも加えて作ってみました。

あまり辛いと家族が食べないので、いつもより甘めに。

でもどんなに辛くても、自分で独り占めしたいほど気に入っています。

091028

スライスした生姜を熱湯でゆでてあく抜きするのですが、

1回目はそのままゆでこぼし、

2回目にゆでた時のお湯を捨てずに、蜂蜜を入れて生姜湯に。

ポカポカと体が温まり、これからの季節に最適な飲み物です。

| | コメント (0)

2009/10/27

第30節 名古屋戦 3-3

何はともあれ、残り4試合を残してJ1残留が決定しました。
開幕戦からの戦いぶりを振り返れば、本当に良かったと思います。

勝てる試合を落としたとガッカリしている人達も多いと思いますが、
逆転負けしなくてよかったとホッとする気持ちの方が強いですね。
まずは残留が1番の目標でしたから。

以前と違って中盤でパスも少し繋がるようになり、攻撃の形も見えるように。
そして守備もプレスがきいてボールを奪う場面も出てきました。
問題はバランスが崩れて押し込まれた時にうまく修正できないことですね。
交代で余計にバランスを崩すという話もあるような、ないような。

それにしても、最下位からよくここまで・・・。
イ・グノのお陰もあるけど、最近のイ・グノはちょっとね~。
来日した時のような抜群のキレを感じないので、赤いシューズに変更したらどうかしらね。

■10月25日(日) 観衆15,578人(豊田)

今年の応援バスツアーは浜松駅発着がなかったので、
5年ぶりに電車を乗り継いで豊田スタジアムへ。

知立駅での乗り換えに少し戸惑ったものの、
(乗り換えるべき電車のホームを間違え、発車2分前に慌てて移動)
12時に豊田市駅に到着。
「シャトルバスが出ますよ~!」の声に釣られて、うっかりバスに乗車。
運動のために歩きたかったのにね。

開門後にスタジアム入りしたにもかかわらず、広~いゴール裏なので
好みの席をしっかり確保。
持参した昼食を食べた後、デザートは豊橋駅で購入した藤田屋の大あんまき♪
スタジアムで販売されている「グラン巻」との値段の違いにビックリ!
焼印と包み紙で見た目はかなり違うけど、儲けすぎなんじゃないのかしら?

黒餡、白餡 160円→250円
チーズ餡 190円→250円
栗餡 200円→300円

09102501

選手が到着するまで少し時間があったので、ギャラリーのACL企画展を見学後、
カルビーパーク2009北海道の新じゃがをつかみ取ろう!のイベントへ。

「じゃがいもはビタミンCがたっぷり!」ですって。
キックターゲットでは、蹴るというより慎重に転がして的に触れる(笑)。
新じゃがのつかみ取りは片手で4個が限界。でもプラス1個のおまけ付き。
ちなみに豪華賞品は外れました。

09102502

新じゃがの入った袋を手に席に戻ると、すでに選手達の挨拶が終わった後でした。
あら残念、せっかくベンチ入りした中山選手の挨拶を見たかったのに。
でも後から写真を見せてもらったところ、カメラ目線でいつものポーズを。
男性サポのハートもガッチリつかんだようでした。

グランパス君の歩く姿も魅力的。カメラ目線をいただきました♪

09102503

GKの八田選手がアップに登場。サポの大声援を独り占め。
凄いね~ハチ!!ユース時代を知っているので感動もの。

09102504

グランパス君は人権擁護PRで場内を一周後、
人権イメージキャラクターの「人KENまもるくん」と「人KENあゆみちゃん」と記念撮影。

09102505

フィールドプレーヤーがアップに登場。
控えメンバーは吉原、大井、松浦、上田、中山、萬代、カレン。
楽しそうで何より♪

09102506

ゴール裏から中山コールがあり、ホッとひと安心。
ここには「いわしん」看板がないので、シュートも枠内へ。

09102507

選手入場時に、大きな幕がゴール裏に広げられました。
隙間からゴメンなさい(^_^;)

09102508

スタメンは前節・鹿島戦と同じ。

   イ・グノ  前田
村井           西
   岡田    成岡
犬塚 茶野 那須 駒野
      八田

09102509

前半3分前田とのワンツーで抜け出したイ・グノが倒されFKのチャンス。
村井FK→犬塚がミドルを狙うも枠の上。
4分ケネディーにタックルした茶野に早々とイエローカード。
7分イ・グノ→西→岡田→前田→岡田のスルーパスに西が飛び出すも合わず。
プレスはOKも、成岡がマギヌンを倒しFKを与えてしまう。

12分玉田のスルーパスからケネディが抜け出し八田と1対1も、
ケネディーのシュートを八田がスーパーセーブ。

17分ボールを奪った村井の左クロスを前田がヘッドも右に外れる。
18分相手の右クロスからケネディがヘッドも枠の上で助かる。
19分犬塚のクロスをイ・グノが頭で落とし前田のシュートは左へ外れる。

25分相手FKはクリアして凌ぐ。
26分マギヌンが茶野を交わしてシュートも、八田が足でブロックしCKに逃れる。
30分相手のハンドで得た右FKを駒野が蹴るもニアでクリアされる。
31分駒野→西がスルー→右サイドから前田がGKの又抜きシュートで先制!
慌ててカメラを取り出すも、ゴールを決めた前田を探せませんでした(^_^;)

09102510

32分再び玉田からケネディにパスが通るも八田が飛び出しキャッチ。
36分田中が右サイドから切れ込みクロス→八田がブロックし、村井がかき出す。
39分前田→イ・グノが抜け出しGKと1対1。ドリブルで仕掛けるもシュート打てず。
村井のプレスからイ・グノも詰め→こぼれ球を拾った前田がミドルで2点目。
いよいよJ通算1,000ゴールまであと1。誰が決めるかな~?決めて欲しいな~。

09102511 (前田は給水中)

40分ブルザノビッチのシュートを八田の前で那須がクリアしCKに逃れる。
相手右CKから巻のヘッドは左へ外れる。
44分左クロスをマギヌンがヘッドで落とし、玉田のシュートは八田がセーブ。
左CKも八田がパンチで防ぎスローインに。
ロスタイム2分、八田の活躍と前田の決定力で、前半2-0で終了。

ハーフタイムは揃ってご挨拶に。

09102512

後半メンバー交代なし。
ACLを戦っているため名古屋の疲労度は相当なもの。2-0のリードで安心できる?
いえいえ前半も危ない場面が幾つかあり、それを八田が防いでいただけ。

09102513 09102514

後半2分駒野のクロスを前田がヘッドもGKセーブ。
3分左サイドからイ・グノがDFをかわしてミドルシュート。
GKが弾いたボールを拾った西の右クロスを前田がヘッドで3点目。

前田のハットトリックで磐田のJ通算1,000ゴールが達成!!
鹿島を抜いてJ1最速。

09102515(前田の顔が見えず残念)

3-0のリードなら最後に出番もあり?!と期待を寄せたのですが・・・

09102516

11分犬塚が足をつってピッチの外へ。
12分犬塚→大井と交代。茶野が左SBへ移り、大井がCBへ。
15分イ・グノがボールを奪われ相手の左クロスから大井のクリアがOGとなり失点。
クロスをケネディーが触れば、多分オフサイドだったと思うのですが。
名古屋の選手交代が続く。小川と杉本を入れ反撃開始。

イ・グノが何度も飛び出しを試みるもボールを奪われる。
どうも調子が悪い感じ。でもベンチのFWはカレン、萬代、中山。
守備もバランスを崩し、ズルズルと下がるだけで防戦一方に。
クロスボールを大井と茶野がヘッドでクリアしCKに逃れる。
21分西→松浦に交代。

23分松浦のクロスをイ・グノがフリーでシュートもDFブロック。
村井のクロスもイ・グノ合わせられず。やっぱり変です。
26分成岡が玉田を倒し→玉田のFKは八田がキャッチ。
29分途中出場の小川の右クロスからケネディーがヘッドで失点、3-2の1点差に。
流れは完全に名古屋へ。

ベンチ裏でアップを続ける控えメンバー。
中山もダッシュを繰り返していたのですが、この展開では無理でしょうね。
33分成岡のクリアが駒野に当たり、こぼれ球を拾った玉田がドリブルで進入。
34分対応した大井が玉田を倒し、玉田にPKを中央に決められ3-3の同点に。

勝ち越しゴールを狙って攻撃開始です!

09102517

35分村井のクロスをイ・グノがヘッドも枠の上。
37分成岡のパスをイ・グノが受けるもDFに阻まれキープできず倒される。
駒野とのワンツーから松浦が右サイドからシュートも左に外れる。
中央に走り込んだ村井と前田に合わせてもよかった。
38分茶野のクロスのこぼれ球を拾った駒野がダイレクトシュートもGKキャッチ。

39分成岡→上田に交代。
40分八田のGKからイ・グノ、前田と繋ぎ、松浦のシュートはDFに当たりCKに。
41分こぼれ球を拾った前田がミドルシュートもGKにパンチでセーブされてしまう。
すぐに前田は松浦に中へ入ってボールを受けて欲しかったと指示。
そのCKのチャンスは生かせず。

43分サントスの左クロスからブルザノビッチがシュートもハンドだった模様。
ゴールが取り消されホッとしていたためか、
ブルザノビッチが2枚目の警告で退場したのに気がつきませんでした。

44分大井が左サイドの上田へパスをしたつもりが短くなり、
そのボールを拾ったサントスがフリーで持ち込みシュート!
クロスバーに弾かれる。
こぼれ球を何度も拾われるも何とかクリア。
逆転負けだけは絶対に避けたかったですから本当に助かりました。
ところがロスタイム5分という表示だったのでビックリ!

村井→岡田→前田のダイレクトパスを受けたイ・グノが倒れるもノーホイッスル。
PKじゃないのかとゴール裏からブーイング。
以前のイ・グノなら倒れずに我慢して持ち込んだのに・・・
駒野のクロスに村井が飛び込むもゴールならず。
村井のクロスがDFに当たりCKのチャンス。

上田の左CKからこぼれ球を那須、松浦、村井と繋ぎ、
茶野とのワンツーから村井がシュートもDFに当たってGKキャッチ、残念。
上田のクロスに前田が飛び込むもGKキャッチ。
最後まで攻め込むも、3-3の引き分けで試合終了。
は~、疲れました。

中山と西がサントスに挨拶。え~と犬塚は誰に?

09102518

3点リードがこんな形で終わるとは・・・
J1残留決定、J1最速1,000ゴール達成、前田のハットトリック達成、西の結婚と、
お祝いが重なり、ワッショイも盛り上がるはずだったのにね。
それでも負けなくてよかったと思ってしまいました。
だって勝ち点1でも、あの昨年の苦しい思いをしなくて済んだのですから。

ところが選手が下がった後、ゴール裏は審判への××ったれコールの大合唱。
こういうのは1番嫌いなので「そんなこと言っちゃダメー!!」と叫ぶも、
しっかりスカパーの放送でも聞こえてしまっていますね。
若いサポが中心なので、大人がしっかり注意していかないとね。
えっ、一部の大人も叫んでいましたか(ーー;)

09102519

試合後は久しぶりにお会いした人達と一緒に歩いて豊田市駅へ。
そして知立駅で急行電車に乗り換え、豊橋駅へ向かうはずでしたが・・・

話に夢中になっている間に、こんな駅に到着。
電車の中に私達2人だけがポツンと残されてしまいました。

09102520

慌てて駅員さんに聞くと、折り返しの電車で戻って下さいとのこと。
19時15分発の電車で新安城まで戻り、19時59分発の特急に乗り換えて、
豊橋駅をダッシュで走りぬけ、20時32分発のこだまに乗車。

夕食は小さいおにぎり1個と、土産用の大あんまき1個を新幹線の中で。
1時間も帰宅が遅れるというハプニングに思わず苦笑い。
そして帰宅後、吉良吉田という駅を地図で確認し、またまた苦笑いでした。

| | コメント (2)

2009/10/23

モチモチ蒸しパン♪

こんな簡単にできるなんて!!

蒸しパンミックスに分量の水を入れて泡立器でよく混ぜ合わせてから、

好みの具材を加えて、さっくりと混ぜる。

アルミカップを敷いた型に8分目ぐらいまで入れ、蒸し器で強火で15分蒸す。

あら簡単、モチモチ蒸しパンの出来上がり~♪

サツマイモとレーズン入りの蒸しパン。

09102303

次にマロンクリームを一緒に練りこんで作ってみました。

こちらも大好きなレーズン入り。

09102304

具材を変えれば、さらに色々な種類の蒸しパンができますね。

日清のお菓子百科クラブ

何よりも、この簡単さが気に入りました。

| | コメント (2)

造花のアレンジ

最近のアートフラワーは、かなりリアルに作られていて本物と見間違うほど。

でも、これはだいぶ前に作ったアレンジなので

アートフラワーというより造花って感じ、特に葉っぱ類が。

09102301

そして今日も引き続きリメイク。

懐かしい籠の器も、物置から探して出してきました。

09102302

やっぱり新しい材料も必要かな。

いつも見ているkazaruのお花のセンスの良さが際立ちます。

花材の質感が全く違いますからね。

| | コメント (0)

2009/10/22

リメイクに挑戦

もう処分しようかなと思っていたアートフラワーのアレンジ。

2003年の12月に作ったものなので、何と6年前!

物持ちがいいのも困ったものですね。

明日はゴミの日だし、思い切って・・・

031201 (壁掛けタイプ)

でもね~、やっぱり勿体無いかも。

ということで、家にある材料だけで、こんな感じにリメイク♪

真ん中の茶色のバラだけ、ブリザーブドフラワーです。

焦げ茶色のベースにパールの玉を隙間に埋めて、シックなアレンジに。

地味すぎる?

09102201 09102202

隅にゴールドのリボンを入れたけど、あまり変わらないかな(^_^;)

09102203

| | コメント (0)

2009/10/19

第29節 鹿島戦 0-0

試合が終わった直後は、7年ぶりの勝利を逃してガッカリというよりも、
圧倒的に攻めながらも、最後の最後にCKから失点という最悪な事態を免れ、
勝ち点1でも取れて良かったという気持ちの方が少し強かったです。

でも5連敗中の相手が、ここまで不調だったとは驚きました。
ボールを支配し、何度も鹿島からゴールを奪えるチャンスが訪れ、
本当に予想外の展開でした。

ところが後半開始から大迫に代わって田代が入り起点を作られるようになり、
そして途中からダニーロが入り、小笠原がボランチの位置に移ったことで
徐々に磐田のボール支配率が下がり始めてしまったから、さあ大変。
最後はあまりの恐怖から、恥ずかしげもなく大声で叫んでしまいました。

時間が経つと、やっぱり勿体無かったという気持ちも出てきますが、
選手達は手応えも感じているようなので、次の試合に期待。
とにかく早く残留を決めたいですね。

■10月17日(土) 観衆14,126人(ヤマハ)

昼過ぎから強い雨が降り出し、主人はスタジアム観戦を中止。
雨が止んだ隙に自転車で駅へ向かい、電車で磐田へ。
途中の金谷駅付近では西の空も明るくなっていたのですが、
磐田駅に着くとまた今にも降り出しそうな曇り空に。

17時半前、スタジアムに到着するとポツポツと雨が降り出しました。
ジュビロプラッサで行われていたSAVASクイズの抽選会に挑戦。
ジュビィちゃんが浜松出身だったとは初耳♪

スロットゲームで3枚のパネルが揃うと当選です。
係りの人が説明のためマウスに手を伸ばした瞬間パネルが動き出し、
「あっ、触っちゃった!揃ったらどうしよう?」
はい、ありがとうございます。自分はマウスを触らずに当選でした(笑)。

09101713

本格的に雨が降り出し、屋根のあるゴール裏は大混雑。
雨宿りしながら立ったままの食事は辛いですが仕方がありません。
Jubiesの新しいパフォーマンスは見逃してしまいました。
世界貧困デー「STAND UP TAKE ACTION」も耳だけ参加。

ポンチョを着て、観戦場所のゴール裏2階席へ移動。
控えメンバーは吉原、大井、松浦、上田、船谷、萬代、カレン。

09101701

窓からメンバーの様子を見守っていました。
試合中ちらっと姿を見かけたのですが、すぐに控え室へ。

09101702

選手入場。
スカパー!8月のJ1月間ゴール賞に選ばれた前田選手が表彰されました。
川崎F戦での先制点、胸トラップから華麗なボレーシュート。

09101703

スタメンは

   イ・グノ  前田
村井           西
   岡田    成岡
犬塚 茶野 那須 駒野
      八田

09101704

前半1分、中田の右クロスを茶野がクリアも短くなり拾われてしまう。
いきなりドキッ!とした場面。
茶野が素早くプレスに行き中田の体に当ててボールを外へ。ゴールキックでひと安心。
3分駒野と接触したマルキーニョスが肩を痛めて治療。えっ、駒野のファール?
4分小笠原の左FKから岩政のヘッドは外れて助かる。

5分今度は那須がマルキーニョスを倒し、野沢の右FKはクリアし、速攻のチャンス。
西が右へサイドチェンジ→イ・グノへパスを送るも小笠原にブロックされる。
6分左サイドでパスを繋ぎ犬塚が飛び出すもオフサイドで残念。
7分岡田からのパスに村井が飛び出すも再びオフサイド。
8分駒野の速いクロスはDFクリアでイ・グノに合わず。

10分茶野のロングボールを前田が落とし、成岡が右足アウトでシュートも枠の上。
12分西が小笠原を倒しイエローカード。13分小笠原のFKはクリア。
できるだけセットプレーは与えないようにと思っていたのに、すでに3回も。
それだけ厳しくプレスに行っている証拠なのか。
席を離れようか迷うほど、雨がさらに激しくなってきました。

09101705

14分相手CKから大迫ヘッドもラインを割る。
15分村井のクロスを前田が頭で落とし、西がシュートもGKキャッチ。
20分犬塚のクロスをイ・グノが落とし、村井がシュートも右に外れる。
21分茶野が大迫に激突しファール。野沢の左FKは八田が直接キャッチ。
23分茶野がマルキーニョスを倒し、イエローカード。

24分こぼれ球を拾った西がミドルシュートもGKキャッチ。
28分犬塚が思い切りよくミドルシュートも枠の外。
マルキーニョスの強引なシュートは枠を外れる。
29分前田が頭で落とし、裏に抜け出したイ・グノがシュートもGKセーブ。
30分西のシュートはブロックされ、こぼれ球を駒野がシュートもGKセーブで残念。

セカンドボールを拾い、ゲームを完全に支配。あとはゴールを決めるだけ。
32分イ・グノのヒールパス→村井のシュートもGKにセーブされてしまう。
40分村井→西がドリブルシュートもGKセーブでCKに。
42分犬塚→岡田→イ・グノ→村井→前田のシュートもCKに。
立て続けのシュートから左CKを茶野がGKと競り、那須のシュートは外れる。

ロスタイム1分、相手の左クロスに内田が飛び込むもDFクリアで八田がキャッチ。
シュート数12対2。前半0-0で終了。

雨が止んだハーフタイム、掛川市立北中学校吹奏楽部の演奏パフォーマンス。
試合前に続き、再びJubiesの可愛いパフォーマンス。

09101706

後半、磐田はメンバー交代なし。鹿島はFWが大迫→田代に交代。
2分犬塚の左クロスはイ・グノの足に合わず、残念。

09101707

イ・グノが右サイドを突破し倒されてFKのチャンス。
3分駒野の右FKからのこぼれ球をファーの前田がシュートもサイドネット外。
5分マルキーニョス→内田のクロス→田代に飛び込まれるも那須がカバー。
6分村井→西→オーバーラップした犬塚が切れ込みシュートもDFクリア。
9分犬塚が抜け出しクロス→イ・グノが反転シュートもGKキャッチ。

09101708

後半も磐田がいいリズムで攻撃を繰り返す。
19分鹿島が2人を同時に交代。野沢→ダニーロ、青木→増田に交代。
20分足をつった犬塚→船谷と交代。
連続でCKのチャンス。25分船谷の右CKからイ・グノのヘッドは枠の上。
ゴールキックを田代が頭で競り勝ち、マルキーニョスがシュートも枠の上で助かる。

27分船谷の右CKから前田がヘッドも枠の外。
マルキーニョスの左クロスを田代がシュートも八田がキャッチ。
28分中央からFKのチャンスを駒野が蹴るも壁にブロックされてしまう。
29分村井→上田に交代。
31分船谷のスルーパスに前田が抜け出すもGKキャッチ。

やっぱりこのスルーパス、ピッチ解説の名波も喜んでいました。
名波のようなパスで、私もオー!っと思いましたから。

09101709

32分相手の左クロスを田代が落とし、増田が詰めるもオフサイドで助かる。
相手のシュートが増えてくる。
33分西→松浦に交代。
34分ダニーロ→増田の右クロスにマルキーニョスが飛び込みシュートも外れる。
ダニーロが入ったことで危ないシーンが増えてくる。

40分成岡のカットから前田がシュートもDFにブロックされGKキャッチ。
41分イ・グノ→前田→上田のクロスをGKパンチ→船谷が倒されFKのチャンス。
42分駒野のFKからイ・グノがヘッド→こぼれ球を松浦がシュートも枠の上。
43分駒野のクロスを前田が頭で落とすもイ・グノに合わず。
44分ダニーロのミドルシュートを八田がセーブでCKに逃れる。

09101710

ロスタイム3分。
新井場に抜け出されるも、駒野が戻ってクリア→左CKは茶野がクリア。
速攻のチャンス。前田→イ・グノがドリブル突破も倒されFKを得る。
ラストチャンス、駒野のFKは壁に当たって終了の笛。
シュート数20対10も、スコアレスドローで試合終了。

09101711

鹿島をゼロに抑えた守備陣は納得の表情。
一方、圧倒的に攻めながらも無得点だった攻撃陣は、ごめんなさい!の表情でした。
代表帰りの2トップは疲れからか、いつものキレがなかったですね。
前田も反応が鈍かったような気がします。

09101712

ポンチョを着たまま急いでシャトルバスへ。
やっぱり29分発には間に合わず、21時53分発の電車で帰宅。

| | コメント (2)

2009/10/14

ハロウィン色のアレンジ

昨日のkazaru倶楽部のレッスンは、鮮やかなハロウィン色のアレンジでした。

黒く塗られた籠の器に、オレンジ色のリボンを十字に絡ませアクセントに。

自分にとっては、かなり挑発的な色でしたが、

あくまでもハロウィン色だということで、心を落ち着かせます(^_^;)

オレンジ色のガーベラとケイトウ、とても可愛いものね。

09101301 09101302

・ガーベラ(ギャラクシー)
・ガーベラ(赤)
・久留米ケイトウ(オレンジ)
・スプレーバラ(オレンジファイヤー)
・ヒペリカム
・ロフォミルタス
・アイビー
・青リンゴ

(花材+器代 3,700円)

アートフラワーの基本技術、テープを巻いたり、リボンを作る作業が大の苦手。

ひねりを入れずに作ったリボン、何とか形になりました。

09101303

9月のアレンジで使用した青リンゴが赤く色づきました。

ドライになったグラスペディアと合わせてリメイク。

適当に挿しただけですけど。

09101304

| | コメント (0)

天皇杯2回戦・高知大戦

今年は天皇杯の2回戦からJ1チームが参加ということで、
試合数が多かったためNHKのダイジェスト放送は期待外れでした。
NHKさん、ワンちゃんの先制ゴールは?

その代わりSBSニュースでは、2つの得点シーンと途中出場の中山選手がメイン。
スポーツ新聞も、あの写真でしたしね。
試合内容とは全く関係ないじゃん(笑)。

■10月11日(日) 観衆2,355人(ヤマハ)

11時に磐田駅に到着し、シャトルバスでスタジアムへ。
いつもより早めに選手バスが着いたということで、選手の挨拶に間に合わず残念。

写真のような入りだったので、自由席だったゴール裏2階席中央を余裕で確保。
前列に座っていた小学生の男の子3人とお父さんの家族連れが
楽しそうに昼食を食べていました。

09101101

控えメンバーは吉原、大井、松浦、上田、船谷、中山、山崎。
このボール回し(鳥かご)も楽しかったようですね。

メンバー紹介の後、磐田のゴール裏から中山コール。
続いて高知大のゴール裏からも中山コールが聞こえてきてビックリ!
それに応えて中山選手が手を挙げて応えていました。
でも実際のところは高知大GKへの「片山コール」だったのか???

09101102

シュート練習の見学も久しぶりっ!
中山コールで余計に気合が入っている感じ。
出番あるかな?

09101103

シュート練習のボールが何度も2階席へ飛んできて、前列の小学生達が大騒ぎ。
ジュビロの選手が枠を外しているので本当は喜ぶことではないのですが、
あまりにも楽しそうだったので、つられて笑ってしまいました。

天皇杯ということで、いつもと違った音楽が流れる中、選手入場。
メインスタンドは中央部分に選手のご家族や観客が集まっていました。
中山家の皆様も勢ぞろい♪

09101104

スタメンは

   カレン  萬代
 成岡       西
  山本(康)  岡田
金沢 茶野 那須 犬塚
      八田

前田とイ・グノが代表で抜け、カレンと萬代の2トップ。
同じく代表の駒野の位置には、ケガの加賀に代わり犬塚が入りました。

09101105

天皇杯の初戦は毎年のように苦しむのですが、それにしてもチグハグな攻撃でした。
トップとサテとの混合チームだったので連係が合わないからでしょうか。
ロングボールを放り込んでも精度がイマイチだし、前線でのキープ力も弱いし。
あまりメンバーが変わっていないはずの守備も危なくて、とても不安でした。
相手のシュートの方が枠に飛んでいたので、先に失点していたら大変なことに。

前半21分カレンが左サイドをドリブル突破→萬代スルー→成岡がシュートも右に外れる。
もう~フリーだったのに~。
山本(康)の仕掛けからCKのチャンス。
42分西のショートCKから山本(康)の左クロスを犬塚がバックヘッドで合わせ
ようやく先制。ホッとしました。

何とか前半1-0で終了。

ハーフタイムも控えメンバーが鳥かご。

09101106

後半メンバー交代なしでスタート。
やはり2トップの力不足なのか、相手も守備が固く、追加点が決まらず。
ついにベンチが動く。11分萬代→松浦に交代。
結果が出せず、ベンチの裏を通って控え室へ戻る萬代でした。

17分金沢が突然、太ももを痛めて倒れ込み担架で外へ。
18分金沢→船谷と交代。岡田が左サイドバック、成岡がボランチ、船谷が左MFへ。

24分相手チームの選手2人が同時に交代し、反撃開始。気をつけてー!
36分中盤で落ち着いてボールを回し、西のパスから船谷のシュートで2点目。
成岡→船谷→成岡→西→松浦→西→船谷ときれいに繋がっていました。
先日のサテダービーでもキレがあった船谷でしたからね。

09101107

2-0のリードでベンチが動く。来るか?!
控え室の窓から試合を眺めていた中山選手が準備に入った模様。
ユニホーム姿が見えた時に思わず拍手しちゃいましたが、それよりも何よりも
久しぶりの大歓声に驚いてしまいました。

09101108

40分西→中山と交代。
2,355人と少ない観衆でしたが、登場を待ちかねていた人は多かったということですね。
今年6月3日のナビスコ杯浦和戦(駒場)以来、2回目の公式戦出場。
早くボール出してー(笑)!

09101109

前線の中山に合わせようと、次々とロングボールが入ってきたのですが、
そのボールに向かって中山が走り出すと、もうワクワクドキドキ。
皆さんも同じ気持ちだったようで、中山が走るたびに歓声が。
タッチラインを割るボールにもスライディングし、中山コール!

09101110

43分中山が右サイドに流れ、中央を走り込んだ船谷がシュートも右に外れる。
縦に走り出した中山はオフサイド、残念。
ロスタイムは3分。あと3分見れる♪
松浦のスルーパスにカレンが抜け出しシュートも外れる。
すぐ横でパスを待っていた中山がすごく悔しがっていました。

09101111

中山選手、わずか8分間の出場でした。
2-0の勝利で、無事に3回戦進出。

09101112

短いながらも出番もあったし、とにかく勝ってよかったです。

09101113

お疲れさまでした。

09101114

ナカヤマ!ナカヤマ!

09101115

メインスタンドに挨拶中、高知大のゴール裏から中山コールが!
それに応えて高知大のゴール裏へ走り出した中山選手。

09101116

この後、高知大の監督さんとも握手を交わして戻っていきました。

高知大の選手達もバックスタンド、ゴール裏、メインへと挨拶にやってきました。
ジュビサポは彼らに大きな拍手を送ると、高知大ゴール裏からジュビロ磐田コールが。
そして高知大コールのお返しをして和やかな雰囲気で終了。

09101117

心配された延長もなく、時間通りに試合が終わったため、
磐田15時41分発の電車で帰宅。
夕食の支度に間に合って助かりました。

| | コメント (0)

2009/10/06

サテライトリーグ・清水戦 3-2

秋晴れとなった日曜日は、都合がついたのでサテ戦へ行って来ました。
帰りの渋滞が心配だったので、念のため夕食の準備を済ませてから。

トップの勝利がサテにもいい影響を及ぼしましたね。
0-1から2-1と逆転後、ミスから2-2に追いつかれてしまうも、
最後まで試合を支配しながら攻撃を繰り返し、サテダービーは3-2の勝利♪

■10月4日(日) 観衆1,121人(三保G)

迷ったらGO!ということで、慌しく準備を済ませ、12時半過ぎに車で自宅を出発。
1時間ほどで三保グラウンドに無事到着。
早速、アップしている選手を双眼鏡で確認。
若者だけでした(^_^;)

09100401

スタメンは

    山崎 カレン
萬代        松浦
  上田   成岡
船谷 大井 犬塚 加賀
      大畑

09100402

前半開始直後、大井が相手との接触で右足首を痛めるも、治療後に復帰。
大井のロングボールに山崎が走るもラインを割る。
上田が思い切りよく狙ったミドルシュートは左上に外れる。
船谷を起点にパスを回し、両サイドから攻め上がり試合を支配。
相手のロングボールは繋がらずラインを割るだけ。

成岡のスルーパスから萬代がシュートもGKに阻まれ、カレンのシュートもブロック。
上田の右クロスを萬代がヘッドも枠の上。
上田からカレンへのパスをカットされるも、犬塚がカバーに入る。
成岡が浮き球パスを前線へ。カレンが胸で落とすもDFクリア。
細かくパスを繋ぎ、船谷がシュートもGK正面。

連続のCKのチャンスを逃すと、今度はピンチの連続にヒヤヒヤ。
相手に裏に抜け出されるも、GK大畑が飛び出しキャッチ。
相手のシュートを大畑がセーブしCKに逃れる。
再び裏に抜け出され大畑がセーブ→CKを大畑がパンチ。
相手のクロスをヘッドでクリアした大井が「修正!!」と叫ぶ。

マルコスのクロスからのシュートは大畑の正面。
成岡→船谷が左サイドを駆け上がりクロスもDFクリアでCKに。
萬代のスルーパスが長くなりカレンが抜け出すもGKキャッチ。
船谷のスルーパスに山崎が抜け出すもDFに阻まれる。
加賀がオーバーラップするもDFに阻まれる。

加賀のクロスは大きくなってしまい、萬代の足に届かず。
CKからカウンターを受けるも加賀がクリア。
ロスタイム1分。ズルズルとDFラインが下がり危ないと思っているうちに・・・
藤本のシュートを大畑がハンブルし、こぼれを永井に押し込まれて失点。
前半0-1で終了。

後半開始から、加賀→ユースの望月健伍に交代。
萬代がFWに上がり、カレンが左MFへ。

09100403

松浦がペナルティエリア内まで入るもシュート打てず。
FKからCKのチャンスが続くもゴールならず。
望月健伍のパスに萬代が抜け出すもDFに阻まれる。
大井のロングボールに成岡が飛び出し、松浦のクロスに山崎が飛び込むも阻まれる。
望月健伍がミドルを狙うもGKキャッチ。

09100404

松浦が右サイドでキープ→成岡のクロスはGKキャッチ。
相手ドリブルシュートは枠の上で助かる。
14分GK大畑→吉原に交代。
15分カレンがドリブルから左クロス→萬代がシュートで1-1の同点に。
オフサイドだと思いスタンドはガッカリするも、ゴールが決まっていた模様。

パスを繋ぎ、船谷→上田→カレン→上田のシュートでCKに。
左CKから大井のヘッドは外れる。
松浦がドリブルで切れ込む。

09100405

連続FKのチャンス。
上田のFKがGKセーブでCKに。

09100406

22分船谷の右CKから犬塚ヘッドで2-1の逆転。
写真を見て気がついたのですが、犬塚の頭が大変なことに!!
サイドだけ刈り上げられ、正面からみると坊主頭?
23分成岡→ユースの前田柊に交代。

09100407

中央から萬代がミドルを狙うも左へ外れる。
CKからカウンターを受けるもオフサイドで助かる。
カレンのミドルはGK正面。
28分大井が木島にボールを奪われ、永井のシュートで2-2の同点に。
相手CKからフリーでヘッドも外れて助かる。

船谷のミドルはGKパンチでCKに。
左CKのこぼれを繋いで松浦→カレンのシュートはGKクリア。
船谷の右CKから山崎→船谷がクロスもGKキャッチ。
36分カレンのパスから萬代が抜け出しGKも交わしたもののモタツキ、
混戦から松浦が決めて3-2の勝ち越しゴール。

09100408

船谷のパスに萬代が抜け出しシュートも枠の上。
望月のクロスを萬代が頭で落とし、山崎が抜け出すもオフサイド。
船谷からのパスに山崎が再び抜け出すもオフサイド。
ロスタイム3分。山崎が右サイドでキープしCKを得る。
こぼれから船谷→松浦→上田の強烈シュートはGKセーブでCKに。

3-2の逆転勝利で試合終了。
選手達の挨拶を見届けて、素早く駐車場へ。
道路が混雑しないうちに脱出成功。
17時前には帰宅できました。

09100409

| | コメント (0)

第28節 柏戦 2-1

前節・FC東京戦の逆転負けのショックから立ち直るため、
先週はずっと家の片づけに専念しながら気持ちを切り替えて、
土曜日は4度目の日立台へと乗り込みました。

覚悟はしていたものの、前半開始から攻め込まれて・・・
それでもしっかり守ってカウンターから2トップの力だけでシンプルに先制。
その後イケイケの状態の時に追加点が取れずにいると、苦手なCKから失点。
後半もポポとフランサ主体のボール回しが怖くて仕方がなかったのですが、
成岡の投入が大当たりして勝ち越し、逃げ切りに成功。

今季のアウェー遠征は、かなりセーブしているのですが、
4月のフクアリ(1-1)、5月の等々力(0-2)、7月のNDスタ(1-3)、8月のアウスタ(1-5)、
1分3敗という厳しい状況でしたが、柏戦でようやくアウェー遠征初勝利。
関東の試合のみ行かれる方々も本当に嬉しかったと思います。

そして何よりも残留するための重要な試合に勝つことができ、
順位も10位に浮上し、取りあえずホッとしました。
これから強豪相手との対戦ばかりなので、まだ安心してはいけませんが。

■10月3日(土) 観衆8,514人(柏)

開門直前に到着し、入場後は確保していただいた席が分からずウロウロ。
「柏側のWOOOの看板の前」というメールでも???
呼び止めてもらって、ようやく合流。かなり焦りました。

昼食後に雨が降り出し、ポンチョを着て傘を差しながらじっと我慢。
屋根がない場所は辛いです。J1に残るための精神修行のようでした。

13時半、スタジアムに到着した選手達が新しいトレーニングウェアーを着て
小走りでゴール裏へ挨拶に。雨のためカメラを取り出せず残念。

雨が止み、空が明るくなってきたところで選手のアップ開始。
ゴール裏中央付近に入るのは久しぶりだったので、
学生さんのような若いサポが多いなと実感しました。
ぎこちない指笛を一生懸命に鳴らそうとしている男子もいてね。

09100301

控えメンバーは吉原、大井、加賀、成岡、松浦、船谷、萬代。

09100302

昭和チックな柏の応援も始まりました。
「ゴール裏に飛び込んで来い。抱きしめてやる。」
素敵だわ~♪

09100303

ハチ、頼むよー!

09100304

選手入場。

   イ・グノ  前田
村井           西
   岡田    那須
金沢 茶野 大井 駒野
      八田

09100305

エンドが逆となり、八田選手が柏サポの待つゴール側に移動すると、
いきなりアウェーの洗礼を受けていました。
試合前に八田選手自身が、茶野キャプテンに頼んで、
できたら後半はジュビサポの応援を背にして守りたいとリクエスト。
前節のFC東京戦の後半は、かなりの重圧を受けたそうです。

09100306

前半立ち上がりから柏の攻撃に耐える展開にドキドキ。
6分フランサのスルーパスを駒野がクリア。
村上のクロスを八田がパンチ。飛び込むポポを駒野が体を張って抑える。
フランサから大津の仕掛けを何とか跳ね返す。
11分西のクロスがイ・グノに合わずDFクリア。

13分駒野のロングフィードにイ・グノが右サイドを抜け出しライン際からクロス→
前田が絶妙なトラップから左足シュートで先制ゴール。
15分西のスローイン→イ・グノ→山本(康)が飛び出し右クロスもGKキャッチ。
16分ポポのミドルはフランサに当たってゴールラインを割る。
17分フランサのシュートを茶野がお腹でブロック。倒れ込むもすぐに復帰。

19分村上のクロスは那須のマークでフランサの頭に合わず助かる。
22分村井が倒され→駒野の左FKはDFに阻まれる。
23分八田のGKがラインを割る。ブーイングで同様か?
26分西→前田→イ・グノのシュートでCKに。
3連続CK、その後の波状攻撃も追加点ならず、残念。

31分前田とのワンツーからイ・グノがシュートもGKセーブ。
33分村井がミドルを狙うも枠の上。
34分自ら倒されて得たFKを茶野が蹴るもラインを割りガックリ。
35分ポポのFKを八田がパンチで大きくセーブ。
37分村上の右クロスから逆サイドで待つ大谷ヘッドは八田がしっかりキャッチ。

39分フランサから大津のクロスを八田がセーブでCKに逃れる。
40分ポポの右CKのこぼれをクリアし再びCKに逃れたのですが・・・
41分ポポの右CKをヘッドでそらし、反応したフランサにフリーで流し込まれて失点。
43分フランサのシュートは八田がキャッチ。
ロスタイム2分。1-1で前半終了。

後半は両チーム交代なしでスタート。

09100307

さあ、みんなと一緒にゴールを守ろう!1人じゃないからね。
そんな気持ちで臨みました。

09100308

後半1分、ポポのFKは長くなり、近藤の足に届かず助かる。
7分フランサの左クロス→茶野のクリアボールをポポがシュートも左に外れる。
8分フランサのヒールパスからポポ→菅沼のシュートはブロック。
山本(康)のスルーパスに村井が抜け出すもDFに阻まれる。
11分ポポ→フランサのミドルは右に外れる。

13分イ・グノが右サイドに流れてキープ→岡田のミドルは左に外れる。
15分大津のスルーパスはポポに合わず八田がキャッチ。
菅沼に抜け出されマイナスクロス→ポポがシュートも山本(康)が間一髪クリア。
17分フランサのキープからポポがミドルも左に外れて助かる。
19分金沢→前田→イ・グノ→西のシュートはブロックされてしまう。

21分イ・グノの右クロスに村井が飛び込むもGKキャッチ。
22分駒野がドリブルシュートもGKキャッチ。GKが弾けば押し込めたのに残念。
23分西のロングボールをDFがバックパス。前田がGKにプレスをかけミスを誘う。
フランサがタメを作りパスを出すも味方に合わずイラつき出す。
25分イ・グノのヘッド→村井がヒールで自ら落としたボールをシュートも左に外れる。

27分村井がファールで相手を止める。ポポの素早いFKはそのままラインを割る。
西→成岡に交代。
28分駒野を倒した栗澤にイエローカード。一進一退、さらに球際が激しくなる。
前田がキープ→駒野のクロスに成岡が飛び込む。
33分村井→イ・グノからのパスに前田が走りキープ→村井の前でDFクリア。

キープするフランサから山本(康)がボールを奪う。
35分ポポのFKをフランサが折り返すも那須がシュートをブロック。
37分村井のクロスを前田が頭で落とし、走り込んだ成岡が左足シュートで勝ち越し。
よっしゃー!!
でもここからが大事。集中です!!

39分岡田と成岡が2人で相手を挟み込んで守備。柏の反撃が続く。
41分フランサをブロックした金沢が左足首を痛め担架で外へ。
田中のクロスに北嶋が飛び込むも、茶野が体を張って阻止。
肩を痛めた茶野が立ち上がり、ゴール裏に向かって「もっと応援を!」と。
応援のボルテージがさらにアップ。

42分村井→加賀に交代。加賀が左サイドバックへ、金沢が左MFへ。
ジュビロ磐田コールで絶叫するゴール裏。
43分茶野がフランサを止め、茶野コール!!
ロスタイム4分。相手CKからフランサが倒れるも笛はなし。
フランサ→栗澤から北嶋へのボールは通らず助かる。

フランサへのボールもラインを割り助かる。
金沢がこぼれ球を拾い、前田が右サイドでキープ。
イ・グノ→前田が左サイドでキープしCKになったところで終了の笛。
ギリギリの戦いに勝てたことで、久々に感激してウルウルと涙目に。

09100309

この一体感を味わうと、やっぱりアウェーにも応援に行きたいと思ってしまうから不思議。

09100310

ヒーローインタビューを終えた前田選手が挨拶に。
「勝利は続くよ どこまでも」を歌っている最中でしたが、前田コールに切り替え、
コールの最後は「俺達の前田~♪」に変更。

09100311

帰り道で配布されていた号外。
決勝点を決めたのは、なんと成田 翔でした。
名前を間違えられたのはこれで何回目ですか、成岡さん。

09100312

メイン観戦だった方達と偶然に出会えたため、夕食をご一緒に。
柏高島屋ステーションモール7階「AGIO」で唐辛子とニンニクのタリオリーニ。
祝杯のグラスワイン(ウルフ・ブラス白)が意外に効いてしまい、少し慌てましたが、
ほろ酔い気分で常磐線に乗り、日暮里→東京駅から20時03分発のひかりで帰宅。

そして録画放送を見終えたばかりの主人が、何と駅まで車で迎えに来てくれました。
やっぱりこれも勝利のお陰ですね。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »