« 湿気た焼き海苔の再利用 | トップページ | レッスン再開 »

2009/09/16

石川・富山・福井の物産展

富士山静岡空港開港記念として、今日から静岡伊勢丹で
「加賀百万石 石川と富山・福井 味と技展」が始まりました。
来週はシルバーウイークなので混雑すると思い、初日に出掛けてみました。

開店の10時を過ぎていたので限定品は難しいと思っていたのですが、
意外にも並ぶ列が少なくて助かりました。

石川/松葉屋の栗蒸し羊羹・月よみ山路(630円 各日50点限り)。
栗がゴロゴロ♪

09091603 090918

長い列ができていたのが、石川/中田屋のきんつば。
季節限定の「毬栗」と、大納言小豆の「きんつば」、各3個入りを購入。
毬栗は栗がメインなので甘味がぐっと抑えられています。

09091601

Biron(ビロン)の前にも行列ができていましたが、
昼過ぎにならないと小松市から商品が届かないようで、
事前に用意されていた冷凍パンを自然解凍しての販売でした。

焼きとうふパン(豆乳クリーム入り)、スイートパン(スイートポテト入り)。
無添加、国産の無漂白の小麦粉、水、塩、卵など、1つ1つこだわった材料を使用。

実演販売のお店なので、次回は焼きたてパンを。
他にも食べてみたいパンが幾つかあるので。

09091602

会場を試食して回り、富山のほたるいか沖漬けも気に入ったのですが、
試食なしの福井の小鯛ささ漬け(160g 1600円)を購入。

この地方の物産展は初めてだったので、前日に下調べして
評判の良さそうなものを少しだけ。
いつもたくさん買いすぎるので、今回は抑え気味にしたつもりです。

|

« 湿気た焼き海苔の再利用 | トップページ | レッスン再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿気た焼き海苔の再利用 | トップページ | レッスン再開 »