« 物産展の最終日 | トップページ | 湿気た焼き海苔の再利用 »

2009/09/09

新生姜の佃煮

JAの農産物直売所(じまん市)では、畑で収穫したばかりの旬な野菜が並び、
毎日のように混雑しています。
昼過ぎに行くと、ほとんどの野菜が完売してしまうほどの人気ぶり。

キュウリが取れる時期はキュウリが、インゲンが取れる時期はインゲンがどっさり。
路地物野菜なので、どうしても同じ種類の野菜が多く並びますが、
9月に入り少し涼しくなったせいか、野菜の種類もかなり増えてきました。

最近、店の棚に多く並んでいる野菜の1つが新生姜(大生姜)。
ラッキョウが出回る季節にも見かけるのですが、今が収穫時期なんですね。

いつもは甘酢漬けにするだけでしたが、今年は佃煮に挑戦。
家庭でも簡単に作れるらしく、検索すると佃煮のレシピがいっぱい出てきて助かりました。

そしてお腹がいっぱいになるほど、何度も何度も味見して調整したので、
調味料の量は実際どれくらいがいいのか結局分からず(^_^;)

090909

[材料]・・・参考

・新生姜 500g
・しょうゆ 150cc
・酒 100cc
・砂糖 200g
・かつお節
・ゴマ

[作り方]

1.新生姜を繊維に添ってスライスする。
薄くしたかったのでスライサーと包丁で。厚みが欲しい場合は包丁でスライス。

2.あく抜きのため塩を振ってもみ洗いする。

3.熱湯に入れてゆでる。辛味が苦手な方は2、3回ゆでこぼす。

最初に試しに作ったものは、生姜の辛味が抜けて甘い佃煮になったので、
今度は1回だけゆでて、あえて辛味を残しました。

4.水気をしっかり切る。

09090801

5.鍋に調味料を入れ、沸騰したら水切りした生姜を入れて弱火で煮る。
焦がさないようにかき混ぜながら。

09090802

6.煮汁が少し残るまで煮詰めて火を止める。
仕上げにかつお節とゴマを振って出来上がり。

09090803

じゃこ、塩昆布、干ししいたけなどを入れて煮てもOK。
ご飯の上に乗せたり、酒のつまみにも合うそうです。

こんなにたくさん作ってどうする?と主人に言われたのですが、
冷凍保存も可能なので大丈夫。

|

« 物産展の最終日 | トップページ | 湿気た焼き海苔の再利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物産展の最終日 | トップページ | 湿気た焼き海苔の再利用 »