« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/25

真珠もろこし

昨夜、妹から白いトウモロコシをいただきました。

先日、北海道へ行った際に予約注文したものが届いたそうです。

皮をむき、湿らせたキッチンペーパーで巻いてレンジでチン!

生の時は真っ白かったのですが、若干クリーム色に変化。

でもキラキラと光っているので、「真珠もろこし」という名前も納得できますね。

090924

| | コメント (0)

2009/09/24

第26節 京都戦 3-0

シルバーウィークといっても、初日に磐田へ出掛けた以外は
毎日のように家の片付け作業をしていました。
燃えないゴミを処分して、詰め込み過ぎだった物置が少しスッキリ。

昨日は次の古紙回収日に向けて、サッカー雑誌を。
必要なページだけ切り取ってクリアファイルへ。
新しいものから取り掛かった前回は1998年までだったので、
今回は1997年~1995年まで。

片付けの合間に、京都戦をビデオチェック。
前半途中まで、これでミーティングしたの?と思えるような感じですが、
先制点が取れたお陰で良い展開に進み、3得点の完封勝利。
とにかく連敗阻止できてよかったです。
次節からGKは八田選手が先発!!いつも以上に気合入れなきゃね。

■9月19日(土) 観衆13,860人(ヤマハ)

シルバーウィークの東名渋滞を避け、電車で磐田へ。
13時半頃、Bゲート前のジュビロプラッサに到着すると、
「ヤマハ発動機マッチ」の招待客が抽選会を楽しんでいる最中でした。

ケータリングカーのソフトアイスを初めて買ってみました。
カップの底には砕かれたクッキーが入っていたのですが、
なめらかなアイスには、ちょっと合わないかも。

09091901

控えメンバーは八田、鈴木、加賀、成岡、犬塚、船谷、カレン。
スタメンに村井が入ったことを知り、山本(脩)は???
後から知ったのですが、気の毒なことに左鎖骨下静脈血栓症の再発だそうです。

09091902

京都に移籍した森下俊選手がベンチ入り。
個人の応援ソングも作っていただいたようです。

09091903

メンバーのアップを見つめる中山選手。

09091904

チームが用意したフラッグを振り、選手入場。

09091905 09091906

スタメンは

   イ・グノ  前田
村井           西
   岡田    那須
金沢 茶野 大井 駒野
      川口

09091907

前半1分イ・グノの右クロスをシジクレイがクリア。
イ・グノが素早くスローイン→西の右クロスはGKキャッチ。
5分ディエゴがワンツーからシュートも川口がキャッチ。
7分那須→前田が頭で落とし、前に飛び出した岡田が村井へパス。
金沢→村井が前田へスルーパスもDFクリアでCKに。
いつもより積極的な攻撃。

9分茶野のロングパスから前田が右クロスもGKパンチ。こぼれ球に追いつけず。
10分相手のシュートを山本(康)がブロック。岡田もピンチの芽を摘む。
京都にボールを回されサイドからクロスが入るも、シュートはしっかりブロック。
18分バックパスを受けた那須が縦パスを前線へ送るも、ラインを割る。
19分金沢→イ・グノ→村井が飛び出すもシジクレイに阻まれる。

20分金沢の左クロスを前田がコントロールミスでシュート打てず、残念。
21分駒野からのパスを前田が落とし、山本(康)がヒールパスも味方に繋がらず。
22分村井のクロスを前田が頭で落とし、イ・グノが詰められずDFクリア。
27分西の右クロスをイ・グノがシュートを狙うもGKキャッチ。
28分岡田からのパスを金沢が頭で落とし、前田がダイレクトシュートも枠の上。

29分立て続けの相手シュートを駒野、那須がブロックし、川口がしっかりキャッチ。
30分相手が大きくサイドチェンジ→中谷の左クロスを駒野がブロックCKに逃れる。
そのCKの守備で前線から走ってきた前田が「康裕、行けよ!」と大声で怒鳴って注意。
中盤でプレスすることをさぼり、簡単にサイドチェンジさせたことを怒っていた模様。
相手CKのこぼれを拾った西が山本(康)へパスを送るもカットされる。康裕ガンバレ!

34分駒野のパスミスからカウンターを受けるも、茶野がクリアし、那須がカバー。
37分西→山本(康)の前田へのパスがカットされる。コウスケ!!
40分ディエゴがフリーでドリブル突破→中谷の左クロスに柳沢が飛び込むもオフサイド。
41分山本(康)のダーレクトパスに村井が抜け出しGKと1対1からシュート。
こぼれ球にイ・グノが素早く詰めて先制ゴール。

09091908

ロスタイム1分、前半1-0で終了。
相手のミスをつき良い時間帯に先制点が入ったことで、
気持ちに余裕を持ってハーフタイムへ。

試合前、試合直前、そしてハーフタイムとJubies(チアガール)は大忙し。
ピッチを大きく使ってパフォーマンス。

09091909

後半ジュビロはメンバー交代なしでスタート。京都は角田→FW金成勇に交代。
2分イ・グノがDFに囲まれながら強引に切れ込み→西→村井のシュートは左へ。
6分駒野が思い切りよくミドルシュートを狙うも左に外れる。
7分村井の右CKにイ・グノがヘッドも、シジクレイに当たって再びCKのチャンス。
8分駒野の左CKもシジクレイがクリア。3本目のCKはファーサイドに流れる。

09091910

10分西が倒されFKのチャンス。村井→駒野がDFを交わしミドルシュート→
GKが弾いたボールを前田が押し込み2-0。
ゴールが決まった直後、お茶目な素振りを見せたイ・グノを前田が後ろから抱擁(笑)。
そんなシーンは現地では見えず、録画で確認しました。

09091911

13分柳沢→林に交代。
14分相手FW金成勇の突破を金沢が落ち着いて対応。
15分金沢からのロングパスにイ・グノが抜け出すもオフサイド。
16分西の右クロスを駒野がシュートも、ゴールラインギリギリで増嶋が足でクリア。
17分村井→イ・グノが左サイドから右足アウトサイドでシュートも右上に外れる。

19分相手FKのクリアボールをディエゴに拾われるもシュートはしっかりブロック。
23分村井→岡田→イ・グノ→中央に走り込んだ村井がシュートも右に外れる。
25分川口GKを前田が頭で落とし、エリア内に走り込んだイ・グノがマイナスパス→

前田がダイレクトシュートも枠の上に外れて残念。
26分右サイドから茶野の裏に抜け出され浮き球シュートも枠の上に外れて助かる。

27分村井→船谷に交代。
28分シジクレイのシュートは茶野がブロック。
カウンターのチャンス、船谷→イ・グノからの縦パスに船谷が走るも追いつけず。
32分相手のバックパスを拾った前田がゴール前でキープもDFに阻まれ→
西はシュート打てずに大きくクリアされる。前田が強引にシュートでもよかったのに。

35分山本(康)の右クロスを前田が頭で落とし、こぼれ球を岡田がミドルも枠の上。
36分イ・グノがボールを拾ってドリブルシュートもシジクレイにブロックされる。
山本(康)が足をつった模様。ベンチで犬塚が準備を開始。
37分山本(康)→イ・グノが抜け出し左クロス→こぼれ球から船谷シュートもブロック。
相手カウンターを受けるも大事なし。犬塚が控え室へ戻る。

40分スルーパスから金成勇に抜け出されると、前に飛び出した川口が交錯。
右すねを痛め倒れ込む川口の様子を見て、控えGKの八田に準備を始めさせる。

×サインで川口は担架に乗って退場。43分川口→八田と交代。
44分八田のゴールキックを受けようとした前田が倒されFKのチャンス。
西のFKのクリアから一気に相手カウンターも茶野がブロックし、岡田が大きくクリア。

09091912

ロスタイム5分。
岡田からのパスを前田が前線でキープし、右サイドを走る西へパス。
西が相手DFをかわしてシュートで駄目押しの3点目。

09091913

長いロスタイムでも、3-0なら安心です。

09091914

八田のゴールキックは力強く遠くへ飛びましたが、
勢い余ってラインの外へ・・・

09091915

3-0の完封勝利で試合終了。
足をつった山本(康)がピッチに座り込んでいたので、
いつもよりは走っていたのでしょうね。

09091916

選手たち、久しぶりの笑顔でした。
練習後のミーティング効果が出たようでひと安心。

09091917

いわしんマンオブは、ボランチとして走り回り、攻守に貢献した岡田選手。

09091918

サポーターへの感謝の言葉も忘れません。
こちらこそ、勝ち点3をありがとう♪

09091919

3戦連続ゴールを決めたイ・グノ選手がヒーローインタビュー。
疲れからか、後半途中で代えてもらいたい素振りもあったのですが、
前田のように、もう少し前からの守備をお願いしたいです。

09091920

勝利は続くよ どこまでも~♪
本当に続くといいですよね。とりあえず勝ち点40まであと5点。

スタジアムの外へ出ると、救急車が止まっていました。
病院へ直行した川口選手、右脛骨骨幹部骨折で全治5、6ヶ月。
本人もショックだろうけど、チームとしても相当な痛手です!

| | コメント (0)

2009/09/20

お彼岸団子

今日は彼岸の入り。

京都戦3-0の完封勝利で気分よく、父と一緒に墓参りへ。

そして以前に物産展で購入した白玉屋新三郎の白玉粉が残っていたので

お彼岸団子を手作りして仏壇へお供えしました。

粒餡は、こだわりの味共同組合・(株)丸川の北海道産小豆100%のもの。

思ったより簡単に、美味しいお団子が出来上がりました♪

090920

| | コメント (1)

2009/09/17

レッスン再開

1ヶ月の夏休みを終え、9月からkazaru倶楽部のレッスンが再開しました。

14日に結婚式を挙げたばかりの生徒さんも参加していたので、

今日のレッスンは、とても賑やかでハッピーな雰囲気で行われました。

0909171

すりガラスの上にベルベットの布で横縞模様をつけた花器を使用。

同じ高さのガーベラを1つに束ねてトピアリー風にしたアレンジは経験済みなので、

今回は先生の見本を参考に、3つの高さに分けて束ねてみました。

オレンジの花器には、小さなブーケを作って挿してあります。

0909172

・ゲイラックス
・ガーベラ
・久留米ケイトウ
・スプレー菊(マリモ)
・青リンゴ
・ミスカンサス

(花材+花器 3,800円)

| | コメント (0)

2009/09/16

石川・富山・福井の物産展

富士山静岡空港開港記念として、今日から静岡伊勢丹で
「加賀百万石 石川と富山・福井 味と技展」が始まりました。
来週はシルバーウイークなので混雑すると思い、初日に出掛けてみました。

開店の10時を過ぎていたので限定品は難しいと思っていたのですが、
意外にも並ぶ列が少なくて助かりました。

石川/松葉屋の栗蒸し羊羹・月よみ山路(630円 各日50点限り)。
栗がゴロゴロ♪

09091603 090918

長い列ができていたのが、石川/中田屋のきんつば。
季節限定の「毬栗」と、大納言小豆の「きんつば」、各3個入りを購入。
毬栗は栗がメインなので甘味がぐっと抑えられています。

09091601

Biron(ビロン)の前にも行列ができていましたが、
昼過ぎにならないと小松市から商品が届かないようで、
事前に用意されていた冷凍パンを自然解凍しての販売でした。

焼きとうふパン(豆乳クリーム入り)、スイートパン(スイートポテト入り)。
無添加、国産の無漂白の小麦粉、水、塩、卵など、1つ1つこだわった材料を使用。

実演販売のお店なので、次回は焼きたてパンを。
他にも食べてみたいパンが幾つかあるので。

09091602

会場を試食して回り、富山のほたるいか沖漬けも気に入ったのですが、
試食なしの福井の小鯛ささ漬け(160g 1600円)を購入。

この地方の物産展は初めてだったので、前日に下調べして
評判の良さそうなものを少しだけ。
いつもたくさん買いすぎるので、今回は抑え気味にしたつもりです。

| | コメント (0)

2009/09/15

湿気た焼き海苔の再利用

今年3月に整理収納アドバイザーの無料講習会に参加して以来、

家の中のモノを捨てる作業をしながら整理整頓を心掛けているのですが、

最近チェックしたモノは食料品。

賞味期限切れのモノが結構ありました。

特に香典返しの乾物類で、中でも自然と増えてしまうのが焼き海苔。

すぐに湿気てしまうので今まで捨てることが多かったのですが、

東京ガスのサイトに載っていたレシピを参考に

電子レンジで海苔の佃煮を作ってみました。1つはわさび入り。

冷蔵庫に保存して早めに消費です。

090913

ちなみに焼き海苔の保存方法を調べてみると、

タッパーやチャック袋の密封容器に乾燥剤と一緒に入れて冷蔵庫か冷凍庫へ。

冷蔵庫や冷凍庫に入れた海苔は容器を室温に戻してから開封するとのこと。

急に外気にさらすと空気中の水分を吸って、あっという間に湿気てしまうそうです。

焼き海苔は随分デリケートなんですね。

ジュビロの選手のように・・・

順位はかろうじて12位だけど、チーム力は最下位ですね。

いつになったら修正されるんでしょう。

| | コメント (0)

2009/09/09

新生姜の佃煮

JAの農産物直売所(じまん市)では、畑で収穫したばかりの旬な野菜が並び、
毎日のように混雑しています。
昼過ぎに行くと、ほとんどの野菜が完売してしまうほどの人気ぶり。

キュウリが取れる時期はキュウリが、インゲンが取れる時期はインゲンがどっさり。
路地物野菜なので、どうしても同じ種類の野菜が多く並びますが、
9月に入り少し涼しくなったせいか、野菜の種類もかなり増えてきました。

最近、店の棚に多く並んでいる野菜の1つが新生姜(大生姜)。
ラッキョウが出回る季節にも見かけるのですが、今が収穫時期なんですね。

いつもは甘酢漬けにするだけでしたが、今年は佃煮に挑戦。
家庭でも簡単に作れるらしく、検索すると佃煮のレシピがいっぱい出てきて助かりました。

そしてお腹がいっぱいになるほど、何度も何度も味見して調整したので、
調味料の量は実際どれくらいがいいのか結局分からず(^_^;)

090909

[材料]・・・参考

・新生姜 500g
・しょうゆ 150cc
・酒 100cc
・砂糖 200g
・かつお節
・ゴマ

[作り方]

1.新生姜を繊維に添ってスライスする。
薄くしたかったのでスライサーと包丁で。厚みが欲しい場合は包丁でスライス。

2.あく抜きのため塩を振ってもみ洗いする。

3.熱湯に入れてゆでる。辛味が苦手な方は2、3回ゆでこぼす。

最初に試しに作ったものは、生姜の辛味が抜けて甘い佃煮になったので、
今度は1回だけゆでて、あえて辛味を残しました。

4.水気をしっかり切る。

09090801

5.鍋に調味料を入れ、沸騰したら水切りした生姜を入れて弱火で煮る。
焦がさないようにかき混ぜながら。

09090802

6.煮汁が少し残るまで煮詰めて火を止める。
仕上げにかつお節とゴマを振って出来上がり。

09090803

じゃこ、塩昆布、干ししいたけなどを入れて煮てもOK。
ご飯の上に乗せたり、酒のつまみにも合うそうです。

こんなにたくさん作ってどうする?と主人に言われたのですが、
冷凍保存も可能なので大丈夫。

| | コメント (0)

物産展の最終日

一昨日、主人の京都土産、阿闍梨餅を妹に渡そうと連絡したら、
ちょうど札幌に旅行中でした。

そして今日、阿闍梨餅が、じゃがポックルに変わりました♪
物産展では手に入らない、まさに北海道限定商品ですね、ありがとう。

0909092

妹夫婦は、静岡空港からのツアーで旭山動物園に行ってきたそうです。
最近は動物くん達もちょっとお疲れモードだとか。

ところで先週の話ですが・・・

用事に出掛けたついでに、翌日も静岡伊勢丹の日本の美味しいもの展へ。
最終日は16時終了なので、15時ちょっと前に立ち寄ってみました。

残り1時間を過ぎると、日持ちしない商品などは3割引や半額に値下げされ、
派遣販売員さん達が最後の追い込みをかけていました。

出展業者さんはというと、すでに帰り支度のことで頭がいっぱいらしく、
派遣販売員さんに店を任せてバラバタと片づけを始める人達も。

今回は味の兵四郎・わかめうどんを購入。

そしてイートインコーナーで、

ミカド珈琲のモカフロート(480円)♪

090902

| | コメント (0)

2009/09/01

日本の美味しいもの展

気晴らしに長野、大阪、福岡、熊本、宮崎と全国を旅してきました

というのはウソで、

今日は静岡伊勢丹で開催中の、日本の美味しいもの展へ行ってきました。

人気商品の1つ、大阪の堂島ロールは1人2点限り/各日150点限り。
先週まではおそらく激戦だろうと予想して、あえて週明けに挑戦して正解でした。

朝9時半から配布される整理券を手に入れるため、
30分前の9時頃に最後尾に並ぶと、担当者が予約数を聞いてカウント。
実際は9時15分頃から配布され、113番の整理券をゲット!

堂島ロールの販売は15時からなので一旦家に帰って、午後に再び伊勢丹へ。

まずはイートインコーナーから。
軽井沢のミカド珈琲で、モカソフト(300円)を。
コーンでなくカップを選んだらプルーン付きでした♪
評判通りに美味しかったので、また食べたいですね。

09090101

宮崎果汁のマンゴー、パッション、グァバと3種類のドリンクを試飲して、
さっぱり系のパッションドリンクを1本購入。(1,050円)

整理券を手渡して、モンシュシュの堂島ロール(17cm 1,200円)もお買い上げ。
ミルキーな生クリームに、モチモチとした弾力があるケーキ。

09090102

ところで開店前に花畑牧場の生キャラメルの整理券も配布されていて、
一応プレーンとマンゴーを予約していたのですが、
気が変わったのでキャンセルさせていただいて、その代わりに

静岡伊勢丹新登場の熊本・モナリオの豆乳フルーツプリンを購入。

マンゴー、ライチ、イチゴ、メロン、ラ・フランスと全種類を試食。
どれも美味しかったので、5種類4個ずつ入ったミックス(20個入り)に決定。

2箱購入すると、好きな単品10個入り1箱プレゼント♪
悩んだ結果、1番人気だというマンゴーにしました。
(1,260円×2箱、650円のおまけ付き)

冷蔵庫で冷やしたものを食べてもいいのですが、
冷凍したものを少し解凍して、ジェラード状になったものを食べると
さらに美味しいそうです。

*モナリオキャピタルフーズ・・・(有)高田蒲鉾の関連事業所

09090103

福岡では、ふくやの家庭用明太子・無着色中辛(300g1,500円)、
味の兵四郎だし(30袋入り1,890円)を購入。

その他、宮城(笹かまぼこ)、新潟(そば)、栃木(宇都宮餃子)、
長野(ソースカツ、漬物)、京都(豆腐、わらび餅)にも立ち寄りました。

平日なので比較的空いていて
勧められるままに試食していたら結構お腹いっぱいになってしまいました。

明日が最終日です。
買い忘れたものはないかしら?

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »