« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

第24節 G大阪戦 1-3

力の差があるので予想はしていたけど、それにしても失点の仕方がお粗末でした。
前節の修正が少しもできていなかったのが残念です。
前日にセットプレーでのマークの仕方も注意されていたはずなんですけどね。

以前に比べて防戦一方になることはなく、ある程度攻める時間帯もあるのですが、
攻撃があまりにも消極的で、他のチームと比べてパススピードが遅いし、
中盤でパスカットされてカウンターを受けることも。

イ・グノもすっかり研究されてしまって、今のままでは1人で打開するのは難しく、
もっと味方を生かすプレーもやっていかないといけないようです。
お願いだから前線からのプレスも増やしてね。

ところで最近、試合前後に文句や弱音を吐くと、「じゃあ応援に行くのは止める?」
と主人に言われてしまうのですが、すぐに「行くさ~!」と答える私です。
予想は予想であって、サッカーは何が起こるか分かりませんからね。
川崎F戦の前半のようなこともあるかもしれません、ボランチが代われば。
運動量の多い選手の復帰待ちでしょうか。

■8月29日(土) 観衆18,298人(エコパ)

土曜日は延期になっていた地元の花火大会の日だったので
家族の夕食を用意してから電車でエコパへGO!

16時半過ぎに到着。「きかんしゃトーマス」と記念撮影ができるというので
ちょっと期待してエントランス広場に向かったら、こんな小さなトーマス君でした。
ちびっ子達が楽しそうに模型で遊んでいました。

09082901

ゴール裏の好みの位置にスペースを見つけて席を確保。
ブラジル人グループが後ろの車椅子席ブロックではしゃいでいて嫌だなと思ったら、
警備員に注意され移動してくれてホットひと安心。

17時半、選手が挨拶にやってきました。
この時、ゴール裏が妙に静かだなと思っていたのですが・・・

09082902

持参した夕食を食べた後、この日のデザートは
かどやさんの、黒みつきなこバナナアイス(350円)。
片手で持って撮影したら、後ろの看板にピントが合ってしまいました。
ゼリーの種類が増えたけど、値段の割りに小さいカップなのよね。

09082903

「LONG SHOT PARTY」がミニライブ。
スカパー!Jリーグ中継でおなじみの「ハートビート」を披露。
サポのノリが悪いなと思ったら、アウェーの山形戦でもライブがあったんだっけ。

09082904

選手がアップに登場するも、応援コールなし。
ゲーフラを掲げる人はいたものの、いつも最前列で振られるビッグフラッグはなし。

この時点では事情が全く分からなかったのですが、どうやら
静岡ダービーの敗戦に対する怒りを応援拒否で示したかったようです。
悔しかったのは十分理解できるけど、
相手が強かったので負けたのに、それを認めたくないのでしょうか。

それなのに連敗を阻止したいガンバ戦で応援拒否???
子供じみた発想にはあきれるばかりです。
川口選手が登場した時、勇気を出してコールすればよかったと、
とても後悔しています。知らなかったわ~と言えばいいんだし。

控えメンバーは八田、大井、金沢、犬塚、船谷、萬代、カレン。

09082905

ビジョンでのメンバー紹介が終わると、自発的にジュビロ磐田コールが。
入場口で配布されたフラッグ(要返却)をガンガン振ってみました。
そういえばゴール裏中央部分では、そのフラッグを振る人も少なかったですね。
応援に来たのに応援しないなんて・・・と思っていたら、
試合開始と同時にコールが始まりました。何なんだー!

09082906

成岡と山本(康)の運動量が最も少ないボランチが先発。

    イ・グノ 前田
村井           西
  山本(康)   成岡
山本(脩) 茶野 那須 駒野
        川口

09082907

前半4分パスをカットされ、下平がチョ・ジェジンとのワンツーからシュートも右に外れる。
前田が前線からプレス。イ・グノへも「行けよ!」とプレスを要求。
9分明神のシュートはDFに当たりCKに逃れる。
11分西のクロスのこぼれ球を山本(康)がミドルシュートも右に外れる。
15分加地の右クロスを川口パンチ→こぼれ球を橋本シュートも川口キャッチ。

17分西とのワンツーでイ・グノが抜け出そうとするもDFに阻まれる。
19分西がキープしながら前線へ→山本(康)が左サイドへスルーパス→
山本(脩)のクロスに前田がヘッドも右に外れる。
(ボールを奪う位置が低いので攻撃までの距離が長くなるとの解説)
山本(康)からのパスが長いため、前田はワンタッチでボールがおさまらず。

21分加地のクロスをゴール前でクリアするも、成岡がこぼれ球を拾えず再びクロス。
村井の守備でタッチラインに逃れる。スローインからのピンチを山本(康)がクリア。
25分相手ボランチの橋本からルーカスに縦パスが入りヒヤッ!
西が動き回るも、成岡と山本(康)のボランチが横に並んでいるため攻撃の厚みなし。
26分西が戻って守備。

28分加地のクロスからチョ・ジェジンのヘッドはバー直撃。その跳ね返りを
ルーカスが詰めるも茶野が体を張って阻止。危なかった~いろんな意味で。

29分イ・グノの右クロスを前田がヘッドも左に外れる。
32分イ・グノが中央をドリブル突破。成岡が左に走るもイ・グノがそのままシュート。
DFに当たりCKに。

36分遠藤の左CKからチョ・ジェジンが頭から飛び込むも川口がキャッチ。
二川がルーカスへスルーパス。山本(脩)のクリアでCKに逃れる。
37分遠藤の右CKからフリーで山口にヘッドで決められ、ついに失点。
マークを外したのは山本(康)。
40分成岡が倒されて得たFK村井→ルーカスのクリアを拾って駒野がシュートも枠の上。

イ・グノがボールを持つとDF2、3人に囲まれて孤立。サポートがないときつい。
それでもキープしながらCKを得る。
43分村井の右CKから山本(康)がシュートも左上に外れる。
ロスタイム1分、0-1で前半終了。
理想はこちらが先制点を決め、1-0で終わりたい前半でした。

ハーフタイムの花火・・・
バックスタンドの裏側に打ち上げられたようですが、
見えた人はかなり少なかったと思います。

ジュニアチアリーダーズ「Jubies」の可愛いパフォーマンス。
メイン側で行われた後、ゴール裏側にも移動してダンス♪

09082908

後半は両チーム交代なしでスタート。

3分山本(脩)の前線へのボールがDFにヘッドでクリアされると、茶野がクリアミス。
ルーカスに抜け出され、フリーで走り込んだチョ・ジェジンに決められ2失点目。
5分村井→山本(脩)のクロスからゴール前に抜け出した西が胸で落とすもオフサイド。
6分山本(脩)の横パスを狙われた茶野がルーカスを倒してイエローカード。
遠藤のFKは外れて助かる。

8分イ・グノがDF2人に囲まれボールをカットされ相手カウンター。
遠藤から橋本のミドルは外れて助かる。
中盤のパスミスからカウンターを受けたり、消極的なバックパスが目立つ。
16分村井が粘ってクロス→イ・グノのシュートは左に外れる。
17分村井→船谷に交代。

09082909

18分前田のキープから船谷のクロスはDFクリア→船谷がプレスにいきマイボールに。
スローインから山本(脩)がクロスを入れるも長すぎてラインを割る。
20分二川のミドルシュートは川口が正面でキャッチ。
23分チョ・ジェジンが足をつって倒れたためボールをピッチの外へ。
守備にいった成岡が接触プレーで倒れ込み、担架で外へ。チョジェジン→山崎に交代。

25分成岡→金沢に交代。
28分遠藤のミドルは川口がセーブしCKに逃れる。
30分相手のパスが回り始める。
31分明神→橋本→山崎のシュートはポスト直撃。
その跳ね返りを再び山崎に押し込まれて3失点目。

31分足を痛めた茶野→大井に交代。
3点リードのため余裕でボールを回す相手。
とにかく1点でも返しておかないと、反撃あるのみ!
42分西がドリブルで仕掛けCKのチャンス。
ショートコーナーで西のクロスに大井が飛び込むも左に外れる。

44分イ・グノのクロスに西が飛び込み、船谷のパスに前田が飛び込むもシュート打てず。
イ・グノ→前田がワンタッチパス→山本(康)のシュートがブロックされ、
こぼれ球をイグノ決めて1点を返す。ロスタイム3分。
山本(脩)がドリブルで仕掛けるもDFにカットされる。
1-3で試合終了。ホームのガンバ戦は5年ぶりの敗戦。

09082910

イ・グノのゴールが決まり、完封負けは逃れたものの2試合で大量8失点。
失点の仕方がCKからとカウンターというのが気になります。

09082911

川口選手の先導で看板を乗り越えると、ゴール裏から一斉にブーイングが。
すると川口選手が最前列のサポのもとへ近づき、「応援してよ」と話したらしいのですが、
慌てて八田選手とスタッフが川口選手を連れ戻しに。
こんなことで選手とサポの距離がまた離れてしまうと嫌ですね。

09082912

家族連れを多く集めても観客は2万人を割りました。
お陰で帰りの電車も混雑することなく、愛野21時30分発の臨時列車で帰宅。

| | コメント (2)

2009/08/26

果物でリフレッシュ♪

23日は静岡市小坂の大沢ぶどう園へ行って来ました。

毎年恒例、種ありピオーネを購入。

今年の春に、

転勤していた名古屋から静岡に戻った妹夫婦にもおすそ分け。

090823  1キロ 1,500円×3パック

そして今日は

毎年さくらんぼを取り寄せている山形の農家から黄金桃が届きました。

「大きな桃から収穫するので早い者勝ち!」と

メールが届いたその日に予約して取り寄せしました。

090826  3キロ 3,150円

| | コメント (0)

2009/08/24

第23節 清水戦 1-5

試合の入り方が完全に失敗でした。今更悔やんでも仕方がないけど、
川崎F戦前半のイメージだけが頭に残っていたのでしょうか?
攻撃に少し自信がついて、守備が疎かにというか、ぬるいです、甘いです。
球際の弱さが目立ち、走り負けする点でも力の差がはっきり結果に出てしまいました。

点差がついてしまえば、その後は相手の思う壺。
攻撃に重点を置くので、どうしても裏が薄くなり清水得意のカウンターを受ける形に。
前半ロスタイムに1点を返し、後半開始直後から良いリズムで進んでいたのに、
4失点目で勝敗が決まってしまいました。

失点が増えるごとに、どんどん周りが沈んでしまうので、
ますます応援の声が大きくなる私。
お客さんの多い左隅の席だったため、かなり浮いていたかもしれません。
逆境に燃えるタイプかしら?

■8月22日(土) 観衆20,116人(アウスタ)

車を早めに民間駐車場へ入れる関係で、昼過ぎに1人で自宅を出発。
国道150号線を使い、14時20分いつもの駐車場に到着。
そしてテニスコート裏側で、日傘を差しながら開門待ち。
16時ようやく開門。

夕食は持参したので、デザートを探しながらアウスタのグルメ探検へ。
アウェー側の売店は長蛇の列だったので、ホーム側に移動すると、
富士宮の「いでぼく」の売店を見つけ列に並んだのですが、
その列はマッチデープログラムを買う列でした。
観客が多いとプログラムを買うのも大変なんですね。

「いでぼく」のソフトクリーム付きオレンジゼリー(300円)。
最後まで迷ってゼリーにしたのですが、やっぱりカキ氷にすれば良かったです。
ソフトクリームがあっという間に融け始めてしまいました。

09082201

両チームのサポーター代表がウイニングイレブンで対決。
スカパー解説の名波さんと澤登さんも駆けつけました。

09082202

スタジアムに到着した磐田の選手たちがビジョンを見ながら
そのウイニングイレブン対決の様子を立ち止まって見学。
今思えば、スタジアム入りの時点から気合不足?

09082203

静岡からのシャトルバスで主人が到着。

チキンラーメンのマスコット「ひよこちゃん」も加わり、
パルちゃん・こパルちゃんショー。
アウェー側からでは後ろ向きでよく分からなかったです。

09082204 09082205

スタメンとサブ、合同でのアップが始まりました。

09082206 09082207

控えメンバーは八田、鈴木、加賀、成岡、船谷、中山、カレン。
中山選手、今季リーグ戦初のメンバー入り。

09082208

静岡新聞SBS&スカパーJSATプレゼンツ『静岡ダービー HEAT OF THE FIRE』

09082209

前節の川崎F戦で左内転筋を痛めたボランチの岡田が欠場。
代わりに山本(康)が先発復帰。

    イ・グノ  前田
村井           西
  山本(康)    那須
山本(脩) 茶野 大井 駒野
        川口

09082210

SBSの松永アナがキックイン。

09082211

前半開始直後、いきなり相手FKも川口がしっかりキャッチ。
岡崎のポストプレーから兵藤のシュートでCKに。茶野がクリアで再びCK。
2分相手右CKからフリーで岩下に飛び込まれて失点、0-1。
4分イ・グノがDF2人にマークされFKのチャンス。
サインプレーで村井→中央の山本(康)がダイレクトシュートもGKセーブ、惜しい。

8分山本(康)のスルーパスは駒野の前でDFにクリアされる。
ルーズボールが拾えず相手にパスを繋がれると、
10分市川のクロスを枝村のダイビングヘッドで2失点目。
相手のプレスがきつく、2トップにボールが出せない状態。
16分伊東のミドルを川口がセーブ。相手CKが続く。

18分抜け出そうとした岡崎を倒した大井にイエローカード。
兵藤のFKは枠の上に外れて助かる。
21分那須が右サイドから切れ込みクロス→前田のシュートはクロスバー。
22分村井→前田ヒール→村井のクロスをDFクリアでCKのチャンス。
こぼれ球を拾った那須のクロスは大きくラインを割る。

09082212

24分ロングパスから兵藤に抜け出され反転シュートで3失点目。
相手のスローインからロングパスが入るまで全くプレスなし。
28分山本(康)の駒野へのパスが長すぎてラインを割る。
29分西の右クロス→イ・グノが触れずGKキャッチ。
30分山本(脩)→前田が落とすもイ・グノへのマークがきつくシュートにならず。

31分山本(脩)のスローインを那須がヘッドで山本(脩)へ戻すもラインを割る。
相手スローインからヨンセンがバックヘッド→岡崎が飛び込むも川口へのファールに。
33分村井が倒され、兵藤にイエローカード。
35分相手クロスにヨンセンが飛び込むも茶野が抑えてシュート打たせず。
岡崎と競り合った茶野が倒れ込むと、最前列の茶野ギャルが叫び続けてビックリ。

茶野がピッチに戻りひと安心
40分市川のクロスに岡崎がダイビングヘッドも川口がキャッチ。
41分山本(康)の西へのスルーパスはラインを割る。
43分イ・グノのキープから中央で山本(康)シュート打てず。
44分西からのパスにイ・グノが裏に抜けるもDFクリアでCKに。

ロスタイム村井の右CKから那須ヘッド→GKの弾いたボールを前田が押し込み・・・
下品な巻き舌アナウンスでなく、アウェーゴールは女性のアナウンスでした。
ようやく1点を返す。
ヘディングして着地した際に那須が足を痛めた模様。
岡崎のシュートがクロスバーに当たりホッとしたところで、前半1-3で終了。

ハーフタイム、加賀と船谷が交代準備のためアップ開始。
他の控えメンバーは鳥かご。

09082213

後半開始から大井→加賀、村井→船谷に交代。
那須がCBへ下がり、船谷がボランチへ。
山本(脩)が1列前に上がり、加賀が左サイドバックへ。

   イ・グノ  前田
山本(脩)        西
  船谷   山本(康)    
加賀 茶野 那須 駒野
      川口

09082214 09082215

後半1分船谷の左CKから那須がシュートも左に外れる。
2分イ・グノのキープから駒野のクロスはGKキャッチ。
4分イ・グノ→西のクロスもGKキャッチ。
6分山本(脩)のスルーパスからイ・グノがシュートも右に外れる。
9分ヨンセンが落としたボールに船谷が素早く反応して潰す。

船谷の低いクロスは前田の前でDFクリア。
加賀のクロス、船谷のクロスもDFクリア。
11分パスを繋げ、最後は山本(康)がミドルシュートもGKキャッチ。
ボールを支配して攻撃のリズムをつかみかけた時に相手の速攻。
12分岡崎が右サイドを突破しクロス→川口パンチも枝村のシュートで4失点目。

徐々に相手がボールを支配し始める。
イ・グノがボールを持つと潰される。
22分西→成岡に交代。船谷が左MFへ、山本(脩)が右MFへ。
3人目の交代が終わり、控えメンバーはアップを終えてベンチへ。
中山だけがアップを続けた模様。

26分岡崎のシュートは枠の上に外れる。
駒野のスローインからイ・グノが落とすも山本(康)に繋がらず。そのボールを奪われ
30分岡崎が抜け出し、茶野を振り切りシュートで5失点目。
大量失点に落ち込んだサポーターが次々と座り込み、席を立って帰り始める人達も。
33分成岡のファールで相手FK→岡崎のヘッドは川口がキャッチ。

単純にクロスを入れてもDFに跳ね返されるだけ。
同じことの繰り返しでは点が入る気がしませんでした。
藤本から岡崎のダイビングヘッドは左に外れる。
40分相手CKから岡崎ヘッド。もう結構です
ロスタイム3分。長沢のシュートを川口がスーパーセーブ。

静岡ダービーは1-5の大敗で試合終了。

09082216

歓喜に沸くスタジアムから素早く退散。

| | コメント (0)

2009/08/21

第22節 川崎F戦 2-1

シュート5本でドローに終わった大宮戦から中2日、しかも相手は現在2位。
ボコボコにされるかもと、ある程度覚悟して出掛けたのですが、
意外な展開で始まった川崎F戦でした。

これは夢なんじゃないかと疑ってしまうほど、今季最高のパフォーマンスでした、前半は。
人もボールも動いて、ゴール前までの迫力が全然違いました、前半は。
まあ、相手のプレスがなく自由にボールを持てたというのも要因の1つですが、
全員が落ち着いてプレーしていましたね。

後半はいつも通りの川崎Fに戻ってしまったので攻め込まれてしまいましたが、
やっぱり前半はウチを舐めていてくれたのでしょうか。
眼中は首位の鹿島しかなかったようなので。

なかなか勝てなかったホームでの川崎F戦に勝利し、
思いがけずJ通算300試合もすんなり達成。
本当におめでとうございます。

*リーグ戦のメモリアル勝利

1勝  94.3.16 名古屋戦(磐田) 1-0 大石
50勝 96.3.20 横浜戦(三ツ沢) 1-0(延長V) 名波
100勝 98.7.25 G大阪戦(磐田) 4-1 OG、アジウソン、奥、田中
150勝 00.11.8 FC東京戦(磐田) 2-0 服部、中山
200勝 02.10.23 広島戦(磐田) 1-0 中山
250勝 06.3.21 新潟戦(新潟ス) 2-0 成岡、福西
300勝 09.8.19 川崎F戦(磐田) 2-1 前田2

(調べたらホームはすべて生観戦していました♪)

■8月19日(水) 観衆10,545人(ヤマハ)

「PUMA Peace One Day Match 2009」
ヤマハスタジアムから世界平和を発信しよう!

*9月21日はPeace One Day(国際平和デー)

ジュビロプラッサに掲示されていたピースメッセージボード。
全体を写すのは難しかったので合成です。

09081901

「One Day One Goal」を合言葉にメモリアルシュートするイベントに
山崎選手と本田選手が参加。
本田選手が豪快なシュートを決めていました。

09081902

上田選手と吉原選手のサイン会を覗いてから入場。

09081903

控えメンバーは八田、鈴木、加賀、成岡、山本(康)、船谷、カレン。

09081904

Peace One Dayを記念したチアボードをサポが掲げる中、選手入場。

09081905

    イ・グノ  前田
村井           西
    岡田    那須
山本(脩) 茶野 大井 駒野
        川口

09081906

前半1分右サイドをドリブル突破したイ・グノが倒されるもファールなし。
7分村井が深い位置まで上がりマイナスパス→西のシュートはDFブロック。
こぼれ球をイ・グノがシュートも枠を外れる。
12分西→前田→岡田の縦パスに西が抜け出しシュートもGKセーブ、惜しい!

連続CKのチャンスは生かせず。でも久しぶりに見た流れるようなパスワークに感動。

DFラインでボールを落ち着いて回す。信じられない光景でした。
15分ジュニーニョを倒し→中村のFKは壁が跳ね返しCKに逃れる。
20分前田とのワンツーから村井がクロス→イ・グノが落とすも前田シュート打てず。
24分ジュニーニョが茶野を振り切り右サイドを突破しシュートも左へ外れる。
危なかった~!

25分那須→村井のクロスに西が飛び込むもGKキャッチ。西の運動量が凄いです!
27分駒野のロングボールに抜け出したイ・グノが右から仕掛けるもDFに阻まれる。
29分山本(脩)→村井のクロス→前田が胸トラップから左足シュートで先制ゴール。
華麗なボレーシュートでした。

09081907

35分前田からパスを受けた駒野のシュートはサイドネット外。
イ・グノのキープから村井→岡田が飛び出しシュートもGKキャッチ。
36分ジュニーニョのシュートは川口がセーブ→相手左CKは那須がヘッドでクリア。
40分茶野のパスを駒野がサイドライン際で粘ってイ・グノへパス→
イ・グノの右クロスを中央から飛び込んだ前田が押し込み2点目。

09081908

セカンドボールも拾える状態。
村井が思い切りよくシュートを狙うも右に外れる。
前田のキープからイ・グノが反転シュートも左へ外れる。
ロスタイム1分。前半2-0で終了。

ハーフタイムは控えメンバーの鳥かご、花火の打ち上げもありました。

09081909

プリンスリーグU-18東海で優勝し、9月6日から開催される高円宮杯全日本ユースに
出場するジュビロ磐田ユースチームの壮行会も行われました。
代表して上村岬キャプテンが挨拶。

09081910

ホームのゴール裏に向きを変えて全員で会釈。

09081911

ビジョンで紹介された中山選手の平和を願うメッセージビデオ映像はPUMAサイトへ。

09081921_2

後半から相手はレナチーニョを入れ、外国人の3トップに変更。
中村→ジュニーニョのヒールパス→中村→ジュニーニョに決められ2-1。
開始早々の失点に、一気に現実に引き戻された気分でした。

09081912

前半は目立たなかった中村が3トップと絡んで攻撃参加。
6分中村のスルーパス→チョンテセのシュートは川口が左手でスーパーセーブ。
7分ジュニーニョ→村上がヘッドで落とし→チョンテセのヘッドを川口キャッチ。
10分村井のスルーパスに前田が抜け出しシュートもGKキャッチ。
11分ジュニーニョの右クロスにチョンテセが飛び込むも大井が前に入ってブロック。

12分村井の右CKからファーで那須がヘッドで狙うも左へ外れる。
15分中村のFKは川口が飛び出しパンチでセーブ。
16分右サイドにいた西がイ・グノのヒールパスから中央に飛び込むもDFに阻まれる。
18分中村のスルーから抜け出した森のシュートを川口が触れず大ピンチ。
大井がゴールライン手前でクリアし、茶野が大きくクリア。

この危ない展開にベンチが動く。
19分森のクロスにレナチーニョがヘッドも枠を外れる。
20分村井→加賀に交代。加賀が左サイドバックに入り、山本(脩)が左MFへ。
22分チョンテセ→レナチーニョ→中村のシュートは枠を外れる。
23分右サイドを突破した森を加賀と山本(脩)が2人でブロック。

24分西→山本(康)に交代。
26分山本(康)がいきなりパスミス。
27分相手DFのクリアミスからイ・グノがGKと1対1も残念ながらシュートミス。
29分谷口→黒津、30分チョンテセ→矢島に交代。
矢島に抜け出されるもDF陣がしっかりブロック。レナチーニョのシュートは外れる。

09081913

40分ジュニーニョのスルーパスに黒津が抜け出すも川口が飛び出しキャッチ。
41分左サイドでキープしていた前田が倒され、森にイエローカード。
42分そのFKから前田がキープ。サポートにいった山本(脩)が倒され森にイエロー。
2枚目の警告で森にレッドカード。
ピッチの外も白熱を帯びてきました。

09081914

43分岡田→鈴木に交代。右サイドバックへ。
44分ジュニーニョ→レナチーニョを加賀がブロック。
中村のCKからジュニーニョのシュートは枠の上に外れる。
川口が遅延行為と判断されてイエローカード。
ロスタイム5分の表示にスタンドがざわめきました。

ロスタイム1分、山本(脩)→イ・グノ→前田が左サイドを突破しCKのチャンス。
2分黒津のシュートは鈴木がブロック。中村から黒津のシュートも大井がブロック。
3分キープしていたイ・グノに黒津がファールでイエローカード。
川口のゴールキックで試合終了の笛。
チームが1つにまとまり、川崎Fから貴重な勝ち点3をもぎ取りました。

09081915

勝利の花火♪

09081916

鹿島に続き2チーム目のJ通算300勝を達成。

09081917

いわしんマンオブは2ゴールを挙げた前田選手。

09081918 09081919

やっぱり前田ダンスはなし。

09081920

300勝目に立ち会うことができたので、「勝利は続くよ どこまでも」を歌ってから
スタジアムの外へ。
すると「300勝記念チャーム」限定150個を求めて、すでにショップに長い行列が。
皆さん素早い動きでしたね。

シャトルバスに乗り込み、21時53分発の電車で帰宅。

| | コメント (2)

2009/08/17

ジンジャーの花

一昨日、主人の実家の庭に植えてあったジンジャーの花を1本いただいてきました。

玄関の花瓶に生けたところ、クチナシに似た良い香りが家の中に広がり、

以前から義姉が大好きな花だと言っていた意味がようやく分かりました。

090816  8/16

花は1日でしぼんでしまうのですが、蕾が次々と咲いていくようです。

090817  8/17

しぼんだ花も香りが十分残っているので別の部屋に置いて

しばらく楽しもうと思います。

| | コメント (0)

2009/08/11

震度5強

こんなに大きな揺れを感じたのは生まれて初めて。
でも予想される東海地震はこんなものじゃない!というから怖いです。
以前に防災センターで揺れの体験をしていても、実際とは大違いでした。

揺れている最中、テレビを押さえながらワーワー叫んでいただけ。
本や雑誌が横倒しになり、その棚からモノがズサーッと滑り落ちました。

食器棚は開き戸の取っ手部分を紐で縛っていたため、
中で倒れているものが少しあったものの無事でした。

幸いなことに今回、我が家では特に被害はなかったのですが、
やっぱり家の中のモノは少ない方がいいと改めて思いました。

さあ、何から処分しよう・・・

| | コメント (3)

2009/08/03

第20節 千葉戦 3-2

前半の3点リードで借金が返せるかもと思ったのに、やっぱり甘かったです。
相手の猛攻を受ける時間があまりにも長すぎて、もし同点にされていたら
柏戦のように逆転されていたかもしれません。
ですから終盤は昨年の入れ替え戦のような思いで叫び続けてしまいました。

実力的にはおそらく下位のレベルなので
内容はともかく、勝ち点3を取ることができて本当に良かったです。

そんなにすぐには課題が克服できるわけじゃないけど、それにしてもね~。
前節の横浜戦を見て、三浦ヤスさんが「あの辺へのパス禁止」とアドバイス。
中盤でボールを保持できないことが問題ですね。

■8月1日(土) 観衆11,297人(ヤマハ)

15時過ぎから降り出した雨が小降りになった後、自転車で自宅を出発し、
電車で磐田へ向かいました。
今回テレビ観戦を選んだ主人は負け組だったのか、それとも勝ち組だったのか?

スタジアムに到着し、まずは楽しみにしていた、ゆるキャラとご対面。
「おいどんくん」と「さくらじまん」。

眉毛のあたりが少し似ているけど、クレヨンしんちゃんではありませ~ん。

09080101 09080102

ジュビロの公式ジュニアチアリーダーズ「Jubies」がデビュー♪
「ジュビロ オレ!」の音楽に合わせて可愛いダンスを披露。

09080103

控えメンバーは八田、鈴木、加賀、成岡、犬塚、萬代、カレン。

09080104

残念、今回もメンバー入りできず。
この後、控え室の中の様子を双眼鏡で覗き込んでいると、
シュート練習のボールが目の前に飛んできました。
誰ですか、2階まで打ち上げたのは?

09080105

横浜戦で右ひざを負傷したジウシーニョは大ケガだったことが判明。
上田も右ひざ半月板を手術して離脱。
右足首捻挫の西は大事を取って欠場。

その代わりチャンスが回ってきた村井と岡田が先発出場。

     イ・グノ  前田
村井           山本(康)
   岡田      那須
山本(脩) 茶野 大井 駒野
        川口

選手達が円陣を組むのを見ている間に、鹿児島副市長がキックイン。

09080106

前半の立ち上がりから相手の勢いに押される展開。
相手左CKから駒野がヘッドでクリア→ゴール前で何度も跳ね返し、
最後は村井がタッチに逃れる。右からのCKもクリア。
3分中盤でこぼれ球を拾えず、深井がフリーでシュートも右に外れて助かる。
深井のシュートに巻が足から飛び込み川口と接触しヒヤッ。

09080107

ボランチ2人のボールタッチがほとんどなく、ズルズルと下がるDFライン。
8分アレックス→青木の左クロスに巻が飛び込み、大井がブロック川口がキャッチ。
11分村井の横パスを受けた岡田が右足で思い切りよくミドルシュート!
これが見事に決まって先制ゴール。岡田Jリーグ初ゴール。

シュートを決めた際に天に向かって手を合わせたのは、
6月29日に亡くなられたお父様に捧げるゴールだったからだそうです。
まぐれのシュートだと思ってしまってゴメンなさい。
このゴールのお陰でスタジアムの重苦しい雰囲気がガラリと変わりました。
見守っていらしゃるお父様にも感謝。

09080108 09080109

12分村井が相手のパスをカットし、そのままドリブル突破からシュート。
GKに弾かれたボールを再び村井がシュートで2点目。
村井は今季初ゴール。

09080110 09080111

23分縦に抜け出した谷澤を駒野が阻止するもファールなしでホッ。
相手がボールをキープすると、再びDFラインが下がり出す。
30分アレックスの左クロスに巻が飛び込むも合わずに助かる。
山本(脩)から茶野へのパスをカットされ、谷澤がシュートも大井がクリア。
34分村井の左CKから前田が頭で落とすもイ・グノに合わず。

35分イ・グノのキープから岡田が再びミドルを狙うも枠を外れる。
36分駒野の裏をつかれてフリーでシュートを打たれるも川口がキャッチ。
相変わらずプレスはなし。
37分村井→山本(脩)→村井のクロスを前田がヘッドで3点目。
効率よくシュートが決まって、3-0と嬉しい展開。

09080112

相手のサイド攻撃をゴール前で那須や茶野がヘッドでクリア。
川口が飛び出しタッチへ逃れる場面も。
43分相手の右FKからゴール前で何度も跳ね返すも、クリアが小さくピンチの連続。
スローインの練習だけでなく、クリアの練習も必要な感じ。
ロスタイムなし、3-0で前半終了。

09080113

鹿児島デーということで、ハーフタイムにも「おいどんくん」が登場しグラウンドを1周。

09080114

綺麗な花火も打ち上げられました。

09080115

お仕事体験の親子は芝の補修作業。
ジュニアチアリーダーズ「Jubies」が再び登場しパフォーマンスを披露。

09080116

後半メンバー交代なし。
千葉は益山に代わり、ネット・バイアーノ(187cm)に交代。
江尻監督が秘密兵器を投入してきました。

いきなり山本(脩)のパスがラインを割る。
山本(康)がミドルシュートを狙うもGKキャッチ。
珍しくスローインからチャンスが生まれる。前田バックヘッド→イ・グノがキープ→
山本(康)が右に動き直してフリーでシュートもGKに弾かれてしまう。
再びシュートを狙うも左に外れ、康裕の初ゴールは、またまたお預け。

09080117

6分相手の縦パスからネット・バイアーノが大井の裏を抜け出すも川口がキャッチ。
7分岡田→山本(康)の左クロスを駒野がボレーシュートも枠の上に外す。
8分山本(脩)が倒され→FKからイ・グノがヘッドで落とすもGKキャッチ。
9分村井がボールを奪い前田へパス→DFブロックで前田シュート打てず。
10分相手の左クロスからネット・バイアーノに飛び込まれるも川口がセーブ。

11分山本(脩)の裏をつかれ、深井の右クロスからネットに飛び込まれるも川口キャッチ。
12分谷澤の縦パスから巻に抜け出されシュートでついに失点、3-1。
14分ネット・バイアーノのポストプレーから谷澤がフリーでシュートで失点、3-2。

あっという間の2失点で、1点差に詰め寄られてしまいました。
17分深井のクロスを大井がヘッドでクリア→アレックスのシュートは外れて助かる。

19分谷澤→太田(兄)に交代。
20分村井→加賀に交代。加賀が左サイドバックへ。山本(脩)が左アウトMFへ。
21分駒野のクロスにイ・グノがシュートも枠を外れる。
22分ゴール前のポジション争いで茶野がネット・バイアーノを倒してイエローカード。
警告累積で次節は出場停止。

25分那須が中央からシュートを狙うも枠の上。
26分山本(脩)のシュートもブロックされてしまう。
解説によると、ボールを回してDFが休む時間を作る必要があるとのこと。
名波も同感し、「いわゆる遊びですね」と。
でも今の選手達にそんな余裕はありません。

29分加賀のクロスをイ・グノがヘッドも枠を外れる。やはりまだコンディション戻らず?
太田(兄)のクロスからネット・バイアーノが起点となり危ない展開が続く。
ネット・バイアーノへ簡単に縦パスが入り、シュートを打たれる場面も。
相手の猛攻を受け、失点も時間の問題と思えるほどの防戦一方。
36分ついにイ・グノが交代し、鈴木がボランチへ。

09080118

37分岡田のシュートは枠の上。
39分アレックス→ネット・バイアーノから太田が倒れながらシュートも川口キャッチ。
鈴木が体を寄せて太田をブロックしていました。
41分太田(兄)が加賀の裏に抜け出しシュートも川口が飛び出しセーブ。
43分相手の左クロスから大ピンチも川口がこぼれ球を素早くキャッチ。

ロスタイム3分。前田の1トップ、岡田がトップ下で動き回る。
自陣でキープする余裕もなく、ゴール前に放り込まれたボールを必死でクリア。
どうにかこうにか1点差を守り切り、3-2で試合終了。
勝ち点3ゲットで、お祝いの花火も打ち上がる中、
もうあなた達、何やってるのよー!という思いでいっぱいでした。

09080119

いわしんマンオブは、1ゴール2アシストの村井選手。
鹿児島デー最優秀選手賞の鹿児島産黒豚もゲット。
サポーターにペコリペコリと挨拶する姿がとても可愛かったです。

29日の練習時には、
「こんな慎ちゃんは初めて」と茶野さんも驚くほど気合が入っていたとか。
それだけにゴールを決めた時も本当に嬉しそうでしたね。

勝利チーム賞は、みかんジュース。勝利監督賞は、焼酎セット。
ゴール賞は黒牛1キロだから、磐田が3キロで千葉が2キロでした。

09080120 09080121

村井さんの挨拶を見届けてからスタジアムの外へ。
シャトルバスに乗り、やはり21:29発にはわずかに間に合わず、
21:53発の電車で帰宅。 

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »