« ルバーブジャム | トップページ | 第17節 大分戦 3-1 »

2009/07/15

森町の甘々娘

6月27日の柏戦に続き、先日の大分戦でもジュビロショップの横で
遠州森町の「甘々娘」という種類のトウモロコシが販売されていました。

前回は、ゆでトウモロコシを1本買って半分に切ってもらい、
夕食時にいただいたところ、評判通りに甘いトウモロコシだったので今回も。

試合前に店の前を通ると、あまり売れていない様子。
地元の直売所には夜明け前に収穫されたものを、
朝早くから多くの人が並んで購入するというのに~。

ゆでトウモロコシ1本250円、生トウモロコシ4本600円。
本当は収穫後すぐにゆでた方が甘味が強いことは知っていたのですが、
2本で500円ですし・・・迷います。

試合後まだ販売されていたので結局、生トウモロコシの方を購入。

0907131

翌日、生で試食してみました。生でも甘いトウモロコシ!

でも1晩、冷蔵庫に入れていたので、前回食べた時よりも
糖度が若干落ちていたような気がしますね。
帰宅後すぐにゆでるか、ゆでトウモロコシの方を買えばよかったかも。

0907132

|

« ルバーブジャム | トップページ | 第17節 大分戦 3-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルバーブジャム | トップページ | 第17節 大分戦 3-1 »