« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/29

葵のご紋に握りっ屁 vol.5

先週の土曜日はダメじゃん小出の静岡ライブ(昼の部)へ。

7月25日に予定されていた安倍川花火大会は大雨による増水のため延期に。

どうして花火大会と同じ日にライブを予定したんだと注意されたという

ダメじゃんさんでしたが、今回の殴り込みライブは不戦勝でした。

でも当日券が販売されていたので、花火大会の影響は多少あったのかな。

花火大会が静岡市民のメインイベントだったとは気がつきませんでした(苦笑)。

090725

・オープニングトーク・・・日食ハンター大雨に泣く、静岡県知事選挙がきっかけで・・・

・立ち木くん・・・めったに飛行機が来るはずもない空港の利用法
「視界不良。木を見て森を見ず!」

・金田一(かねだはじめ)先生による日本の漢字(魚偏)

・サプライズローン・・・実家を建て直すにあたり、タレントである自分は住宅ローンが
借りられるかどうか3軒の銀行を回って相談。1件目と2件目の銀行は似たような対応。
ところが3軒目の銀行では鈴木宗男に似たしゃべり口の銀行マンが登場し、
「私が何とかしますから!」とやる気満々のセールストーク。これ実話でした(爆)。

・記者会見・・・今年のWカップ部門出場審査の結果は?

・師匠と弟子・・・ジョン・フォックスとの出会いから現在までの思い出話。
会社を辞めてクラウンカレッジへ。そして山下公園で大道芸デビュー。
実はジャグリングが専門だったようです。最近はトークがメインですが。

・BAR大盤振る舞い・・・ミスター定額支給金がETCくんと酒を飲みながら時事ネタトーク。
金曜日の夜ということで酒がすすまないETCくんは1,000円を置いて先に帰宅。
「永田町、ぶれ続けているところは、ぶれてないね!」

ダメじゃんさんの一人芝居が円熟味を帯びてきたように思います。
「サプライズローン」も傑作でしたし、「BAR大盤振る舞い」もブラックな笑いが満載。
「師匠と弟子」では観客がじーっと聞き入って、最後にホロッとしてしまう場面も。

「芸の引き出しいっぱいあれど、奥行きないぞ。」といつも言うけれど、
やはり大道芸では決して味わうことができない充実した内容のライブでした。
今回も楽しい時間をありがとうございました。

次回の静岡ライブは来年1月30日の予定。
その前に秋の大道芸Wカップは、いつものオン部門で登場するそうです。

| | コメント (0)

2009/07/28

第19節 横浜Fマ戦 1-1

チームの中で唯一運動量の多い選手2人が負傷退場してしまっては・・・

前田がいくら体を張ってボールを落としても拾う選手が・・・
スローインにせよ、パスにせよ、スペースに走ってボールを受ける選手がいないことには。

守備も中盤で跳ね返していかないと、ズルズル下がって相手に押し込まれるだけ。
そしてカウンターで素早く繋げるべきパスがミスになってしまうことも多く、
未だ課題修正できず。

でも勝ち点1を拾っただけ、儲けものだったかもしれませんね。

■7月26日(日) 観衆15,729人(ヤマハ)

イ・グノ選手の復帰で、主人も迷わずスタジアムへGO!
ちなみに一緒にスタジアム観戦したのは2ヶ月ぶり。

再入荷した名波のDVDをショップで購入。
あまりの軽さに「入ってますよね?」と店員さんに聞いちゃいました。

Dゲートに向かう途中、ちょうど選手バスも到着。
やっぱり間近で見ると、それなりの体格をしていますね。

09072601

控えメンバーは八田、鈴木、加賀、成岡、岡田、上田、カレン。

09072602

小さなレンタルフラッグをピラピラと振り、選手入場。

     前田 イ・グノ
ジウシーニョ       西
  山本(康)     那須
山本(脩) 茶野 大井 駒野
        川口

大分戦でJ通算200試合出場を達成した西選手に花束贈呈。

09072603

前半1分、駒野のロングボールにイ・グノがDF裏に飛び出すもGKが前に飛び出しクリア。
2分相手クロスを大井がクリアミスでヒヤッ!とするも、川口がしっかりキャッチ。
3分西→駒野→山本(康)が中央からフリーでミドルシュートもミートせずGKキャッチ。
5分FKのチャンスにジウシーニョが素早くリスタート。
左サイドの上がり目にいた山本(脩)へのパスは合わずにラインを割る。

09072604

6分山本(脩)のパスカットからスルーパス→イ・グノのシュートで先制ゴール。
さすがイ・グノ。決めちゃいました、復活ゴール!!

09072605

8分山瀬の左クロスを駒野がブロックしCKに逃れる。
この日もボール支配は相手。もういつものことですから~。
12分松田→山瀬に抜け出されるも駒野がシュートをブロックしCKに逃れる。
13分川口のGKをジウシーニョが頭で落とし、西が左サイドを走るもオフサイド。
16分ジウシーニョが狩野と接触して倒れ込む。蹴られた!と怒りながら担架に乗る。

19分相手クロスからキム・クナンに跳び込まれるも、茶野が体を張ってブロック。
するとキム・クナンがゲンコツで茶野の体を叩く。小競り合いと共に大ブーイング。
21分ジウシーニョ→前田の落としから山本(康)がシュートもGK正面。
22分川口のGKをジウシーニョが相手DFと競り、着地の際に右ひざ裏を負傷。
トレーナーから×のサイン。25分ジウシーニョ→上田に交代。

27分山本(脩)のスルーパスは前田に合わず。
28分山本(脩)から上田へのパスはカットされる。
山瀬が大井を交わしてシュートもポスト右に外れて助かる。
32分上田からのパスに山本(脩)がサイドを上がるもボールはラインを割る。
34分山本(康)から上田へのパスもラインを割る。

41分相手の右グラウンダーのパスをキム・クナンがシュート。
ゴールネットに突き刺さるもオフサイドで助かる。
簡単にパスを出させ過ぎ!寄せろ、潰せー!!
ロスタイム2分、何とか失点せずに1-0で前半終了。

ゴール裏2階席後ろに設置されたスピーカーから
ゴール裏1階の応援が聞こえるようになりました。
その応援に合わせて2階席のサポも声を出しやすいようにとの配慮でしょうか。

09072606

ハーフタイムショーは袋井南小学校のマーチングバンド演奏。
前半40分頃からピッチの脇にゾロゾロと集まり始めてしまったから、さあ大変。
運営の人、もっとしっかりして下さいね。

サブメンバーがピッチに登場。
スタジアムのお仕事体験として、親子で芝の補修作業も行われていました。
花火が何発か打ち上げられ、「ジュビロの勝利で試合後も花火が上がる」とアナウンス。

09072607

後半メンバー交代なし。横浜は2人同時に交代。
2分西のパスミスから狩野にカウンターを仕掛けられ大井がファールで阻止。
狩野の直接FKは壁がブロック。
5分山瀬が左サイドを突破。駒野を振り切り、西も吹っ飛ばしてクロスを入れると
193cmのキム・クナンに頭で合わせられ失点、1-1の同点に。

サポートにいった西は芝に足を取られ右足首をひねった模様。
すぐに×のサイン。7分西→成岡に交代。
両サイドMFが上田と成岡・・・期待できず。

09072608

11分イ・グノが右サイドをドリブル突破も折り返せず。
12分駒野の右クロスを前田がドンピなヘッドもGKにセーブされ残念。
18分駒野のスルーパスからイ・グノが反転してシュートも右サイドネット外側。
20分駒野のFKはGKにセーブされCKに。
21分イ・グノのヘッドでCKのチャンス。駒野の右CKから前田のヘッドは左に外れる。

23分相手FKにキム・クナンが飛び込むも合わずに助かる。
26分山本(康)がボールを奪われる。運動量なし、プレスもなし・・・
27分前田→イ・グノが左サイドからドリブルで切れ込むも、相手DF2人に囲まれる。
イ・グノがボールを奪われる場面も出て、やはりコンディションが万全ではないんでしょう。
33分相手の突破を後ろから阻止した成岡にイエローカード。

09072609

34分ようやくイ・グノ→カレンに交代。
川口のGKを前田が落とすも上田拾えず。相手カウンター、松田のミドルは外れる。
上田はひざの痛みがまだ回復していないのでしょうね。
38分坂田が裏に抜け出し右サイドからシュータリングも、わずかに枠から外れ、
キム・クナンが飛び込むも合わずに助かる。

39分成岡が前線からプレスも、最後GKへのプレスを諦め中途半端な対応。
40分坂田が裏に抜け出すもボールはラインを割って助かる。
41分山本(脩)のクロスにカレンがヘッドも左に外れる。
42分相手のクロスを山本(脩)と成岡がディフェンスしCKに逃れる。
43分相手CKからこぼれ球にもヒヤヒヤしながら何とかクリア。

両チームカウンターでボールは行ったり来たり。
ロスタイム3分。成岡、頼むから走ってくれー!!
ひざの痛みが残るカレンが前からプレス。
駒野のスローイン、ボールを受ける人なし。
相手のパワープレーを跳ね返して守り切り、1-1のまま試合終了。

シーーーン!と静まり返ったスタジアムでした。
引きわけなので当然、花火も上がらないわけで・・・

幸いなことに負けなかったので、
選手が挨拶に来た時は少し拍手がありました。

09072610

帰り支度をしていると、「ヨシアキ オレ!」という声援が下から聞こえてきました。
今月末で退団が決まった太田選手がゴール裏サポに挨拶。

ショップでは在庫品となっていたイラストTシャツやタオマフが販売され、
あとは試合前にサイン会が開かれただけで、
チームとしてのお別れセレモニーは特になし。

ですから挨拶している最中も、マッチデーの当選番号を読み上げていて
残念ながら太田選手の声は聞こえませんでした。

でもゴール裏の盛り上がりを見て、そして太田選手の表情を見て
少し違和感を感じたので途中で帰ることにしました。

太田選手が言う「成功」って何でしょう?

大丈夫かな~。

ここ最近の強気なコメントが気になっていたんですよね。
何かトゲがあるというか。
周囲と上手くやっていけるのか、とても心配。

| | コメント (0)

2009/07/24

グラスペディア再び

現在、kazaru倶楽部のレッスンを月に2回受けているのですが、
両方とも生花のアレンジ。

7月2回目のレッスンだった昨日は、前回と同じような花材だと連絡がありました。
そこで過去に使用した花器の中から、抹茶色の花器をチョイス。

色違いで焦げ茶色の花器もあったのですが、抹茶色を選んで正解でした。
グラスペディアの黄色とマッチしているでしょうか?

0907231

・ゲイラックス
・青リンゴ
・トルコキキョウ
・グラスペディア
・スプレーカーネーション
・マトリカリア
・リュウカデンドロン
・ミスカンサス

(花材費 3,000円)

ところで写真は、レッスン会場の家具のショールームにて撮影しています。
昭和の香りが漂う自宅では、お洒落な雰囲気が出ませんので。

0907232

*イベント案内

7/31(金)~8/2(日)10:00~17:00 東京国際ファーラム 地下2階の展示ホール

地域の魅力セレクション2009 (入場無料)

イベントステージ客席裏側の中部エリアの展示ブース(有)Planning Onにて

インテリアの造花 kazaruが出展されるようです。

興味がある方は是非お立ち寄り下さい。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

山形遠征その4

ジュビロの選手に歩荷(ぼっか)を1日体験してもらうのはどうでしょう。
荷物を背負って山の上まで運ぶ仕事。
足腰が鍛えられ、メンタル面も強くなると思うんだけど・・・

ふと、そんなことを思った遠征2日目でした。

■7月20日(月・祝) 晴れ

8時にホテルのロビーに集合し、レンタカーで山寺(宝珠山立石寺)へ。
朝食は山寺駅前にある「おのや」さん。

09072001 09072002

『8時30分から』と旅行雑誌に載っていたので、ちょうどいいと思っていたのですが、
実際は従業員の出勤時間が8時半で、営業開始時間は9時から。
どうやら「るるぶ」が間違って掲載してしまったようです。

それでもメニュー限定なら急いで準備をして下さるというのでお言葉に甘えて。
だし飯(550円)、芋煮(550円)を注文し、2人で半分ずつ♪

細かく刻んだ野菜にかつお節を乗せただけの、あっさりタイプの山形だしを
温かいご飯の上に乗せて、その上から醤油をかけていただきました。
やっぱり芋煮は美味しいですね!ご馳走様でした。

09072003 09072004

おのやさんで食事をすると、500円の駐車料金が無料に。
他の店も買い物1,000円以上で無料になるそうです。

突き当たりの山寺ホテルの背にそびえたつ山が目的地。
ゆっくり歩いて1時間半~2時間ぐらいで往復できるとのこと。

09072005

登山口に到着。

「肩組んじゃう?」

「まだ、いいです~。」ということで、普通に並んで記念撮影。

09072006 09072007

最初の長い石段を登ると、立石寺の本堂にあたる根本中堂へ。

09072008

芭蕉と曽良の像。
2人の像の間にあるのが、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句碑。

09072009 09072010

日枝神社に参拝。
家族の健康とジュビロの勝利を祈って。

行きは茶店を素通りしました。

山門から先は有料。(入場料300円)
ついつい足下ばかり見て登ってしまうのですが、時々は上を眺めないとね。

09072011 09072012

せみ塚とは、芭蕉が書いた短冊を埋めて石碑を建てたところ。

09072013

この巨大な岩は阿弥陀如来を彷彿させる姿から「弥陀洞」と呼ばれているそうです。
ガイドのお婆さんが説明中に、たまたま前をさえぎった私達に向かって
「どいて!!」とキツイ言葉で注意してビックリ~。

09072014

石段を登った先が仁王門。

09072015

正面右側のお堂が奥の院。左側が大仏殿。
この奥の院まで800余段の石段を、1段1段登ることによって、
煩悩が消されて幸せになれるそうですが、さて?

09072016

岩窟の中に納められた三重小塔。

09072017

百丈岩の絶壁の頂に立つ赤い小さなお堂は、写経を納める納経堂。
その右側が立石寺を開いた慈覚大師のお堂、開山堂。

09072018

五大堂からの景観が素晴らしいです。

09072019 09072020

駅前から見た五大堂と開山堂。
ここまで約1時間かかりました。

09072021

足を滑らさないように気をつけて下山。
途中で何人かのジュビサポさんとすれ違いました。
タオマフや持ち物の色で自然と分かりますよね。

麓の茶店で休憩。
力こんにゃく1本100円。辛子を付けていただきました。

2本食べた人によると、
店によって味の染み込み具合が少し違ったようです。

ラ・フランスジュース果汁100%(350ml 250円)もおススメ♪

09072022

立石寺を開いた慈覚大師は村民から「円仁さん」と慕われていたとのこと。
そこで山寺名物「円仁さん」というお餅がお土産として売られていました。
(8個入り630円、16個入り1,050円)

半分に切られたお餅が用意され、お好みできな粉を付けて試食できます。

09072023

レンタカー組は山形の観光物産会館に立ち寄ってから帰宅するというので、
私だけ山形駅まで送っていただきました。
ありがとう、お世話になりました。

帰りの新幹線の時間を考えると、残りあと2時間。
温泉に入ってさっぱりしたいところでしたが、電車は1時間に1本だけ。
さて、どこへ行きましょう?ということで、駅の観光案内所へ。

地図を片手に徒歩で霞城公園(山形城跡)へ。
途中、蕎麦屋の前を通ったのですが、力こんにゃくがお腹を満たしていたので
昼食抜きで観光を続けることに。

最上義光歴史館は入館無料でした。

09072024

二の丸東大手門と最上義光の騎馬像。

09072025 09072026

重要文化財に指定されている山形市郷土館(旧済生館本館)。
明治11年に県立病院「済生館」として建築。
入館無料。

09072027 09072028

この辺から方向を失い地元の人に道を尋ねると、
高層ビルなので、すぐに方向が分かりました。無事に霞城セントラルに到着。
24階の展望ロビー、さらにその上の空中回廊へ。

窓越しですが、山形市街を360度見渡すことができました。
特に案内表示がないので、山の名前が分からないのが残念でした。

09072029 09072030

歩いてきた霞城公園も見えました。

09072031

山形駅のエスパルでお土産を購入し、自由席なので早めにホームへ。
そして15:57発のつばさに乗車。
行きと同じく、米沢駅の手前でお弁当を予約しました。

早めの夕食は、つばさ限定の「すきやき弁当」(1,300円)。
紐を引いて温める加熱式容器。温泉玉子付き♪

09072032

東京18:48着。三連休の最終日ということで、ホームが大混雑。
ひかりに乗るのを諦めて、18:56発のこだまに乗り、20:24静岡着。

お土産は物産展でも大人気、麦工房シベールのラスク4種。

0907211

次から次へと試食をすすめられた三奥屋の漬物の中から、おみ漬こんぶ。

0907212

時間ギリギリまで試食し続けた丹野の玉こんにゃく。

0907213

ミルクケーキは天童のスーパーで(198円)。
どんな味かなと思って買ったのですが、NDスタでも試食可能。
練乳を固めて板状にしたようなもの、レトロな感じのお菓子です。

そして肝心の勝ち点のお土産は、ゼロ!!

| | コメント (2)

2009/07/23

山形遠征その3

試合後はレンタカー組と一緒に山形市内の宿泊ホテルへ向い、
部屋に荷物を置いてから山形駅近くにあるお店、花膳へ。

09071926

まず最初に、それぞれ飲み物をチョイス。
「鉄分とポリフェノールたっぷり」という言葉にひかれ、私は山ぶどうサワーを。
かなり久しぶりのアルコール摂取だったのに、味は薄く感じました。
梅酒か日本酒にすればよかったかしら。

・だしと青豆どうふ
・芋煮
・蔵王牛のたたき
・庄内ハーブ鶏のあぶり焼き
・海老揚げ
・イカの一夜干し
・庄内ハーブ鶏の特製つくね

09071927

写真以外にも
三元豚の角煮、大根サラダ、花膳サラダ、ホタテ焼き、山形そば、だし飯。

色々な種類の料理が次々とテーブルに。
でも時間が時間だけに、好きな物だけ少しずついただきました。
22時過ぎにお腹に入れるのは恐怖でしたから~(^_^;)

(6人で1人4,200円)

すだれで仕切られた部屋で食事をしたのですが、
両隣からジュビサポさん達の声も聞こえました。
ちらっとのぞいたら、ゴール裏でよく見かける人達でした。

食事を終えて2時間後、就寝。

| | コメント (0)

山形遠征その2

録画した山形戦を見ると案の定、試合終了後は別チャンネルに変えられていました。
その代わり押谷のゴールとサポーター席でのアピールも見ることができました。
Jリーグ初ゴールおめでとう♪
ジャンピングボレー、カッコよかったですよ。

*西選手のコメント

今までは能活さんのファインセーブで勝ってきただけ。わけの分からない失点が多過ぎる。
1-5で負けてもおかしくなかった。

はい、その通りでございます!

■7月19日(日) 観衆10,255人(NDスタ)

思っていた以上にアウェーサポの列が延びていました。
まあ、いつもの顔ぶれでしたけど。
16時開門。席に荷物を置き、再入場が可能だったのでNDスタのグルメチェックへ。
用心のためポンチョを着て行ったのですが、ただ蒸し暑いだけでした(^_^;)

09071911

何はともあれ、このカリーパンは外せません。

09071912

この日の限定販売のカリーパンは浜松餃子、磐田のおもろ(豚足)、しらす入りの3種類。
この限定パンを購入されたジュビサポさんは失敗ですよ。
「対戦相手を食っちゃおー!シリーズ」ですから~。

09071913

私は普通のカリーパン(並)を購入。(200円)
評判通りにとっても美味しかったです。

09071914

山形牛の串焼き(600円)も人気でしたね。

09071924

こんな感じで豪快に焼かれていました。
隣のお皿はタン塩の串焼き。

09071925

友人が買った「どんどん焼き」を試食。
しょうゆ味とソース味を1口ずつ。
山形の郷土食、肉そばや芋煮もありました。

マスコットの「ディーオ」君がアウェー席にも挨拶にやってきました。

09071915

そして選手達がアップに登場。

09071916

控えメンバーは八田、山本(脩)、太田、村井、ロドリゴ、上田。
メンバー入りしたはずの秀人の姿が見えず。
そして控えのFW選手はゼロ。

09071917

NDスタはトラックがあり、残念ながらピッチまでが遠いです。
そしてビジョンの両側に設置されたスピーカーから大音量のアナウンスが。
アウェーの洗礼らしい。

09071918

雨が止んで青空も顔を出し、山がくっきりと見え始めました。
私は気がつかなかったのですが、虹も見えたそうです。

09071919

選手入場。スタメンは

    成岡  前田
ジウシーニョ       西
  山本(康)  那須
駒野 茶野 大井 加賀
      川口

09071920  09071921

前半2分、西の右クロスを成岡が頭で落とし、前田のキープから成岡シュートも
枠を外れる。
7分相手CKからニアの長谷川ヘッドを加賀がヘッドでクリアしCKに逃れる。
相手の再CKからヘッドも外れて助かる。
11分ジウシーニョがボールを奪いドリブルからシュートも枠を外れる。

14分相手の右クロスから長谷川のヘッドは大井が体を寄せたため枠を大きく外れる。
16分加賀のタックルがファールの判定で相手にFKを与えてしまう。
その左FKから小原に飛び込まれて失点、0-1。
相手のプレスがきつく前線にボールが渡らず。
21分ジウシーニョが倒され→駒野のFKはGK正面。

22分成岡→西の右クロスを前田がヘッドで決めて同点、1-1。
喜んでいる間もなく、またまたマイボールのスローインからピンチに。
23分ゴール前で大井がクリアミス。北村のシュートはポストに当たったものの、
こぼれ球を拾った宮沢にフリーでシュートを打たれて2失点目、1-2。

同点に追いつき、さあこれから!という時にもう~。

25分クロスボールを前田が胸で落とし、成岡がミドルシュートも右に外れる。
26分スローインから山本(康)がバックパスし、最終ラインでボールを回す。
駒野→ジウシーニョからのパスは前田に合わず。
そして成岡のヒールパスも前田に合わず。
27分右サイドの位置から長谷川が茶野を振り切りシュートで3失点目、1-3。

何だか頭が痛くなってきました。温泉に入ったので湯冷めしたのでしょうか?
それとも相変わらず下手くそなスローインと、ザル守備を見たから?
31分大井が足を滑らせパスが相手に渡る。
32分相手の再CKのこぼれ球からシュートを打たれるもポスト右に外れる。
34分サイド同士でポジション変更。駒野が右へ、加賀が左へ。

35分加賀の左クロスを西がヘッドで折り返すも飛び込む選手なし。
39分パスを繋がれ相手のミドルシュートは外れて助かる。
40分サイドを崩されシュートを打たれるも、ポストに当たり救われる。
ロスタイム1分、ジウシーニョのクロスは誰にも合わず。
1点でも返せていれば違ったのに、2点ビハインドのまま前半終了。

メンバー交代なしで後半スタート。
サイドからクロスを入れて攻め込むも中に合わず。
前田のキープから成岡がクロス→こぼれ球を山本(康)がシュートも枠を外れる。
10分加賀→村井に交代。村井が左サイドバックへ。
15分ジウシーニョ→山本(脩)に交代。

この交代で一気に嫌な雰囲気が漂ったのですが、テレビ観戦の主人によると
ジウシーニョがボールを持ちすぎて奪われる場面が目立っていたとのこと。

クロスボールを入れても相手DFに跳ね返されるだけ。
成岡のタックルで相手選手がピッチに倒れ込むも、プレーはそのまま続行。
ボールを外へ出さなくてもいいのかな?と思いながらも、ここは心を鬼にして・・・
でも効果的なクロスボールは入らず得点もできないまま、ようやくプレーが切れる。
案の定、山形サポから大ブーイング。

09071922

ボールを保持できているように見えて、実は山形が守備を8枚ブロックで固めていただけ。
それを後半のプレーに満足していたなんて信じられません。
28分成岡→上田に交代。上田がボランチで、西がFWで・・・
双眼鏡を取り出してをポジションを確認するも、訳が分からなくなってしまいました。
駒野のシュートはGK正面。

32分赤星が交代で入ったのに気がつきませんでした。
36分村井のサイドをキム・ビョンスクに突破され、そのままシュートを打たれるも
外れて助かる。危なかった~。
両サイドから何度もクロスを入れるもDFに跳ね返されるだけ。
諦めるなー!という叫び声も聞こえたけど、正直もう早く終わって欲しいという感じでした。

40分相手の左クロスから長谷川のヘッドは枠の上に外れて助かる。
41分負けているジュビロより、勝っている山形の方が必死な走りを見せていました。
42分上田のFKからヘッドで落とされたボールに前田が競るもファールの判定。
43分相手のオフサイドで得たFKを川口が前線に蹴るも、そのままラインを割る。
もう嫌だ~。

ロスタイム3分。体を張って前田がボールを落としても拾う選手なし。
西のクロスに前田が飛び込みCKのチャンス。
那須が左からシュートも枠を外れ、試合終了。
選手がゴール裏に挨拶に来た時には、やはり拍手<ブーイングでした。
川口は地面を蹴って悔しがっていましたが。

09071923

帰りはメイン席で観戦していたレンタカー組と合流し、山形市内へ戻りました。

| | コメント (0)

2009/07/22

山形遠征その1

1泊2日の山形遠征は、「観光」という保険付きで行って来ました。
昨年の札幌遠征でもヒドイ試合を見せつけられましたからね。

開幕戦での悔しい思いがあるから、今度こそ大丈夫だと思っていたのですが、
同じ相手に完敗。情けないったらありゃしない。
気合が空回りするどころか、最初から怖がってどうするのよ。
空回りして負けた方が、よっぽどスッキリして良かったです。

試合の90分間はガッカリでしたが、それでもまた行きたいなと思えるほど
楽しい山形遠征でした。
山形弁って、耳に心地よくて好き♪

■7月19日(日)

静岡駅のホームでSBSの松永さんを発見。
取材のついでに山形の実家に帰るのでしょうね。
7:42発のひかりで出発。

東京駅のホームで何人かのジュビサポを発見。
その中の2組は鉄道ファンでもあるらしい。
1組は「やまびこ」と「つばさ」の連結部分を、もう1組は先頭部分をチェックしていた模様。
私もマネして座席を確保してから撮影してみました。

09071901  09071902

東京9:00→10:36福島で「Maxやまびこ」と切り離されました。

山形新幹線は在来線と同じ線路を走るんですね。

車窓からこんな風景を見て、近くの座席にいた子供が
「あっ、芝生だ!」と叫んだので笑ってしまいました。

09071903  09071904

あらかじめ車内販売のスタッフに予約注文しておくと、
米沢駅で積み込まれたお弁当を席まで届けてくれるサービスがありました。

「牛肉どまんなか」!!

ご飯は山形県米「どまんなか」。
牛肉煮とそぼろ煮は、もちろん国産和牛肉。
里芋、人参、昆布の煮物、玉子焼き、蒲鉾、漬物。

09071905  1,100円

山形11:45に到着。駅弁売りの声が響いていました。

(乗車券は静岡→山形と静岡→天童と同じ値段)

乗車券を天童まで購入していたので改札を出ずにいたら、
何と次の奥羽本線(下り)は12:28発。30分近く駅のベンチに座ってのんびり休憩。

12:46天童駅に到着。
ワンマン運転の電車のドアは開閉ボタン付き???
1番先に降りる人がボタンを押してくれたので助かりました。

天童駅での嬉しいおもてなし♪
風鈴の音も優しく涼しげでした。

09071906  09071907

商店街には多くののぼり旗が掲げられていました。
各アウェーチーム専用ののぼり旗を作るなんて太っ腹!
おもてなしの下手な磐田さんにとって、見習うべき点がいっぱいです。

09071908

天童温泉にはワンコイン(500円)で入浴できる旅館があるということで、
駅のとなり、パルテ2階の観光センターで「女将おススメぐるっとマップ」をゲット。

駅から雨が降る中、天童温泉へ歩いてGO!
各旅館のお風呂チェックをしてこなかったので迷った結果、天童ホテルへ。
(11時~15時まで利用可能)

まだ13時過ぎだったので、ほとんど貸切状態。
露天風呂の中から、早く雨が止まないかな~と思いながら
ひとり癒しの時間を過ごしました。

汗が引くのを待ってホテルの外へ。
スーパーに立ち寄り、しばらく雨宿り。
和牛ステーキ肉1枚698円!
素敵なお値段ですが、お土産には出来ませんね。

そういえば15時から天童駅で先着50人のジュビサポに駒のプレゼントが。
駅に戻った時には、すでに長い行列ができていました。
慌てて最後尾に並ぶも、残念ながら整理券配布でアウトが決定。

先着順に好きな文字が入った駒を選んでいくのですが、
最後の方に残った駒は「ジュビロ」、
そして「ゴン中山」だったのが、ちょっと寂しかったです。

09071909  09071910

シャトルバス(300円)でスタジアムへ移動。

| | コメント (2)

2009/07/15

第17節 大分戦 3-1

シーズンの前半戦を7位で終わることができ、勘違いしている選手がいたら困るなと
心配していたのですが、試合後のコメントを聞くと、それぞれ皆
自分達の力をしっかり把握しているようなので少し安心しました。

大分戦を解説した名波さんの言葉を借りれば「自覚症状」があって良かったです。
「自覚症状」があれば当然、課題も見えているわけですからね。
やっぱりあの柏戦の逆転負けが相当ショックだったのでしょうか。

*マッチデープログラムの記者寄稿(日刊さん)より

試合後(広島戦後)、どんな結果でも「今の自分たちより弱いチームはない」と、
選手は口をそろえる。それはきっと、わずかな差が大きな結果に結びつくことを
知っているからなのだろう。

*オレオレ!ジュビロの西選手のコメント

ラッキーな部分が多かったんですけど。あの時間帯で先制できて。
苦しかったんですけど、点取ったタイミングも良くて、駒が入れてくれて。

後半15分はノーリスクで行こうって話してたら、あーいう展開になっちゃって。
ただ、いつもと違うのは、それでもチャンスがあったということ。
攻める機を持っている人間がいたというだけでも収穫でしたね。

中で人数使って、康太まで上がってきて点が入ったから。
あれは別に悲観する展開ではなかったと思います。

とりあず残留争いしている気持ちで戦っているんで俺らは。
残留に必要な勝ち点、40ぐらいを目指してとりあえず。
早ければ早いほど上を目指せるんで。目標を切り替えれるんで。

次、山形で、そこが1番大事になってくるかなと。
1-0でもいいから勝ち点を持って帰ってきたいというのが、僕らの気持ちです。

■7月12日(日) 観衆10,008人(ヤマハ)

一緒に行く予定だった主人が急きょテレビ観戦に変更。
連敗中の相手だけに厳しい試合になりそうなので、まあいいでしょ。

17時前にスタジアム到着。
ジュビロガールズDAYのイベントは、いつの間にか始まり、
いつの間にか終わった感じ。
ごめんなさい、PK対決の結果は確認できませんでした。

夕食は色々悩んだ末、ジュビロ特製やきそば(600円)に決定。
50円値上がりしたせいか、以前よりも美味しかったように思います。

シーズンシートの席替えがあり、後列から中列に変更。
チケットが当選したと言っていたので、右隣は招待席でしょうか。

09071201

控えメンバーは八田、鈴木、山本(脩)、太田、ロドリゴ、山本(康)、カレン。

09071202

存在を確認できました♪
マルコさんも強行出場の選手達が心配なんでしょう。

09071203

選手入場。
右ひざ痛の上田も、腰痛の成岡も先発です。

    成岡  前田
ジウシーニョ       西
   上田     那須
駒野 茶野 大井 加賀
      川口

09071204

今回からチームが用意した手作りの旗を振ることになったらしい。
私の分はなかったけど。

09071205

本数が足りないのでスタンドが旗の色に染まりませんでした(^_^;)

09071206

副審の山口博司さんがJ1通算120試合を達成し花束贈呈。

09071207

前半のボール支配は大分。磐田は受け身に回りカウンター狙いか?
無理に攻め込んでも裏を突かれては大変ですからね。
でも見ていてあまり面白くありませんが。

9分ウェズレイを上田が倒し、相手FKは壁で阻止しCKに逃れる。
11分相手CKから高松ヘッドも川口が片手1本でスーパーセーブ。
相手左CKのこぼれからシュートを打たれるも大きく外れて助かる。
15分加賀のクロスのこぼれをジウシーニョ→上田→西のシュートは外れる。
24分ジウシーニョのクロスを那須がボレーもミートせずGKキャッチ。

28分相手のサイド突破を加賀が阻止。連続の相手CKも集中して守り切る。
最終ラインが低くなり、前線が孤立気味。
37分相手の左クロスから高松に飛び込まれるも茶野が体を張ってクリア。
こぼれ球を再び高松が狙うも川口がブロック。
危ない場面でした。
42分ジウシーニョのパスに西が上手く飛び出しシュートもポストに当たりDFクリア。

ロスタイム1分。
ジウシーニョが中央をドリブル突破して倒されFKをゲット。
ボールの前に駒野と上田が立つ。
駒野のFKが右隅に決まって待望の先制ゴール。

09071208

駒野は移籍後初の直接FKの得点でした。
今季初ゴールで皆から祝福。

09071209

不満足な展開で終わりそうだったのに、いい時間帯で点が入り、
前半1-0で終了。

09071210

試合前のイベントに続き、女子サッカー選手権大会のマスコット・さっちゃん
が大会のPRに。

09071211

ヤマスタ入場者400万人達成。
選ばれたサポーター2人にプレゼント贈呈。

09071212

後半、磐田はメンバー交代なし。
大分はウェズレイ→金崎に交代。この金崎が入ったことで・・・

09071213

1点リードで折り返した後半でしたが、
さらに相手の猛攻を受け、まるで前節の広島戦を見ているようでした。
これが45分も続くのかと思うと、何だか憂鬱になりそう。
サイドを崩され、左右からクロスが入り、川口と茶野が大忙し。
2分駒野が交わされ金崎のクロスから家長シュートも川口がスーパーセーブ。

11分相手FKから高松ヘッドで落とし→藤田のシュートは外れて助かる。
前田がキープできずボールを奪われる。前田、踏ん張れー!
14分成岡→山本(康)に交代。
17分駒野の左クロス→前田がヘッドで落とし→上田が左から折り返し→
前田が素早くDFの間に入って流し込み追加点、2-0。

やったー!と喜びカメラを向けるも、肝心の前田が・・・(^_^;)

09071214

21分家長→前田俊介に交代。嫌な選手が入ってきました。
24分相手の左クロスを上田がヘッドでクリアしたボールがエジミウソンへ渡ってしまい、
エジミウソンがDFに行った山本(康)を交わしてシュートで失点、2-1。
25分前田俊介のシュートを川口がセーブしサイドネット外へ。
高松のポストプレーから再び前田俊介がシュートも左に外れて助かる。

ボールを奪っても失うのが早過ぎて、すぐに相手の攻撃を受ける展開に。
高松にも自由にプレーさせていたような。
そこでシュートを打たせるな!危ない、危ない、危ない!とずっと叫び続けていた感じ。
32分上田→山本(脩)に交代。正直、不安な気持ちでいっぱいになったのですが、
左サイドMFなのでリスクは少なかったかも。

34分高松のポストプレーからエジミウソンのシュートは大きく外れて助かる。
西が右コーナーで1人粘ってキープ。
36分西→太田に交代。
37分ジウシーニョが右コーナーで相手DF2人に囲まれながらもキープしクロス→
前田が高い打点のヘッドで決めて追加点、3-1。

09071215

39分ドリブル突破した太田が倒され、相手にイエローカード。
42分GK西川のトラップしたボールがゴールの中に入りそうになる、惜しい!
ロスタイム4分。
山本(脩)のプレッシング、大井のシュートブロックに拍手。
「みんなの思い乗せて ラララーラ ララララー♪」と合唱する中、試合終了の笛。

ピッチに倒れ込む大分の選手達。
サイドの選手も審判に起こされて、やっと立ち上がれた感じ。

09071216

シュート9対19、CK3対8、FK11対17。
数字を見ても明らかに内容は大分の勝ちでしたが、結果は3-1でジュビロの勝利。
川口のスーパーセーブと全員の体を張った守りのお陰。
前田もボールを奪われる場面こそあったけど、2ゴールと結果を出してくれました。
そして陰のMVPはジウシーニョですね。

09071217

いわしんマンオブは、2得点した前田選手。
インタビューでは次節・山形戦への強い思いを語っていました。
やっぱりダンスは踊らず残念。

09071218

勝利は続くよどこまでも♪に続き、
ゴール裏1階からワッショイ、ワッショイ、そしてゲットゴールの声が。

みんな素直に喜んでいるなあと思いながらスタジアムの外へ。
お土産の甘々娘を抱え、急いでシャトルバスに乗り込み、
21:53発の電車で帰宅。
(21:29分発に乗るためには、もう1本早いバスへ)

| | コメント (0)

森町の甘々娘

6月27日の柏戦に続き、先日の大分戦でもジュビロショップの横で
遠州森町の「甘々娘」という種類のトウモロコシが販売されていました。

前回は、ゆでトウモロコシを1本買って半分に切ってもらい、
夕食時にいただいたところ、評判通りに甘いトウモロコシだったので今回も。

試合前に店の前を通ると、あまり売れていない様子。
地元の直売所には夜明け前に収穫されたものを、
朝早くから多くの人が並んで購入するというのに~。

ゆでトウモロコシ1本250円、生トウモロコシ4本600円。
本当は収穫後すぐにゆでた方が甘味が強いことは知っていたのですが、
2本で500円ですし・・・迷います。

試合後まだ販売されていたので結局、生トウモロコシの方を購入。

0907131

翌日、生で試食してみました。生でも甘いトウモロコシ!

でも1晩、冷蔵庫に入れていたので、前回食べた時よりも
糖度が若干落ちていたような気がしますね。
帰宅後すぐにゆでるか、ゆでトウモロコシの方を買えばよかったかも。

0907132

| | コメント (0)

2009/07/09

ルバーブジャム

昨日、JAの農産物直売所(じまん市)で嬉しいものを発見!

1袋130円と安かったので、迷わず3袋をカゴの中へ。

井川の農家の方が作った立派なルバーブの葉柄を使って

早速、手作りジャムを作ってみました。

0907094

[材料]

ルバーブ 1キロ
砂糖 500g
レモン汁 2分の1個分

[作り方]

1.洗って2センチくらいの長さにカット。

2.100gの砂糖をまぶして、水分が出てくるまで放置。

0907095

3.弱火でかき混ぜながら煮て、柔らかくなってきたら残りの砂糖を入れる。

 アクが出てきたら取り除き、そして焦げ付かせないように煮詰める。

4.最後に好みの酸味になるようにレモン汁で調整。

0907096

ルバーブジャムが出来上がりました♪

繊維質たっぷり(*^_^*)

0907097

以前にハーブ教室で習った時のレシピは、シナモンと生姜入りでしたが、
今回は入っていません。

アルミ鍋は避けて、ステンレス、土鍋、ほうろう鍋で。

| | コメント (0)

3連式のアレンジ

今日のkazaru倶楽部のレッスンは、小さな花器を組み合わせた
3連式のフラワーアレンジでした。

ある程度3つの花器が出来上がってから
今回のメインの花、グラスペディアで全体の形を作っていきました。
タメをつくって横へ流したり、上下に凹凸をつけて。

0907091

・ゲイラックス
・スプレーカーネーション
・青リンゴ
・スプレーギク(クロッキー)
・リュウカデンドロン
・グラスペディア(別名・グロボーサ)
・スチールグラス
・ミスカンサス

(花材費+花器代 4,000円)

0907092

この花器、何とシリコン製の計量カップだそうです。
最近流行の折りたたみできるザルやボール、洗い桶などと同じ素材でしょうか。

オレンジ、こげ茶、グリーンの3色を並べておくだけでも
可愛いらしいインテリアになりそうです。

0907093

ところで3連式のアレンジは、2004年にも作ったことがありました。

090709040422

| | コメント (0)

2009/07/06

賤機山ハイキング

昨日は町内のイベント・里山ハイキングに初参加。
驚いたことに、ほとんどが年配の方で、女性では私が最年少でした。
総勢14名で元気よく出発。

8:25 浅間神社に到着。
赤鳥居をくぐり抜け、まずは境内でお参り。

09070501  09070502

*賤機山ハイキングコース(浅間神社~鯨ヶ池)

8:30 ゆるい坂を登り、まずは浅間山頂を目指しました。

8:50 平和観音像が建っている広場で最初の休憩。

09070503

徐々に山道らしくなってきました。
うぐいすの鳴き声も聞こえてきました。

09070504

9:10 賤機山城跡で少し休憩。

09070505

静岡市街地が見渡せ、遠くには高層ビルも。

09070506

尾根道歩きのハイキング、来た道を振り返ると達成感が味わえます。

09070507

こんな場所に野菜畑が!
おしゃべりしながら歩いていた皆さん、徐々に無口に。

9:25 光明地蔵→一本杉→
茶畑の中を歩いて先を進みます。

09070508

次に目指すのは、3つの鉄塔が立つ山です。
頑張れ、頑張れ!

09070509

10:15 第1鉄塔の先、記念碑公園で休憩。
きれいな花が植えられていました。

09070510

工事途中の第2東名が見えます。

09070511

麻機遊水地、蓮の池はどこにあるのでしょう?

09070511

休憩したばかりでしたが、すぐ先に見晴らしのいい場所があったので
11:00 各自が持参したお弁当を広げて昼食タイム。
(おにぎり、だし巻卵、トマト、バナナ)

09070513

11:30出発。
アップダウンを繰り返し、12:10に福成神社へ。

09070514

13:00 急な坂を下り、鯨ヶ池に無事到着。
カメさんボートが30分800円、高い!とクレームあり(^_^;)

09070515

帰りは路線バスを利用。
休憩も入れて4時間半、約2万歩の里山ハイキングでした。

次回の里山ハイキングは秋の予定。
土日開催なので日程が合えば、ですね。

思い出しました!
山道で真っ赤なキノコを発見。
傘が開く前のキノコは、まるでミニトマトのようでした。
毒キノコだったのか、それとも食用なのか、やっぱり写真を撮ってくるべきでしたね。

| | コメント (0)

2009/07/02

食欲回復

7ヶ月ぶりの登場です!
4歳半を過ぎたので、そろそろ高齢うさぎに近づき
色々心配事も増えてきそうです。

28日の朝から急に食欲がなくなり、大好きなフードも1口食べて終了。
体を丸めてじっとしていたり、アゴを床につけてグタ~。
フンも小さく、明らかに調子が悪い感じで、3年前の夏と同じような症状でした。

翌朝になっても、あまり回復していない様子。
牧草は少し食べるものの、与えたフードを残すなんて、あり得ない話です。
栄養補給のため飲むヨーグルト与えると、好みの味だったようでひと安心。

お腹を触ってみると少し張った感じだったので、やっぱり病院へ。
そして3年前と同じく、腸の働きを良くする薬を出してもらいました。
食前の薬は甘いようで、喜んでゴクゴク飲むのですが、
食後の薬はイヤイヤして逃げ回ってしまい苦労しました。

30日の朝、ようやくフードを欲しがる素振りが出てひと安心。
牧草を食べる量も増えてきました。

0906302

7月1日の朝、いつも通りの食欲に回復したようで、
早く、早く!とフェンスを盛んに噛むので、意地悪して写真を優先。
前日は鼻先を出して可愛く「頂戴♪」だったのにね。

0907012

食べる量も増え、フンも特大になったので、もう大丈夫でしょう。
片付けるのが大変だけど、やっぱり元気が1番!

| | コメント (2)

2009/07/01

玄国茶屋

JAの農産物直売所が各地で大人気ですね。

新鮮な野菜、果物、漬物、惣菜、花など欲しいものがいっぱい。

今朝はフルーツトウモロコシ(味来)、ズッキーニ、お昼の惣菜を買って来ました。

そして日替わりで加工グループが変わる実演販売コーナー、

本日は玄国茶屋さんでした。

いつものメニューの中に目新しいものを発見!

魔除け餅(上新粉、小麦粉、そば粉使用)。

090701

先日購入した、三色まんじゅう(蕎麦、ヨモギ、カボチャ)も大好きだと伝えてきました。

090620

| | コメント (0)

毎年のお楽しみ♪

昨日、山形からサクランボが届きしました。

5月中旬に予約注文した「紅秀峰」という品種のサクランボ。

佐藤錦から、この品種に変更して3年目、すっかりお気に入りです。

値段は少し高くなるけど、1年に1度のお楽しみですから~♪

090630

バラ詰め1キロ 4,725円+イキイキパック代525円

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »