« 山形遠征その1 | トップページ | 山形遠征その3 »

2009/07/23

山形遠征その2

録画した山形戦を見ると案の定、試合終了後は別チャンネルに変えられていました。
その代わり押谷のゴールとサポーター席でのアピールも見ることができました。
Jリーグ初ゴールおめでとう♪
ジャンピングボレー、カッコよかったですよ。

*西選手のコメント

今までは能活さんのファインセーブで勝ってきただけ。わけの分からない失点が多過ぎる。
1-5で負けてもおかしくなかった。

はい、その通りでございます!

■7月19日(日) 観衆10,255人(NDスタ)

思っていた以上にアウェーサポの列が延びていました。
まあ、いつもの顔ぶれでしたけど。
16時開門。席に荷物を置き、再入場が可能だったのでNDスタのグルメチェックへ。
用心のためポンチョを着て行ったのですが、ただ蒸し暑いだけでした(^_^;)

09071911

何はともあれ、このカリーパンは外せません。

09071912

この日の限定販売のカリーパンは浜松餃子、磐田のおもろ(豚足)、しらす入りの3種類。
この限定パンを購入されたジュビサポさんは失敗ですよ。
「対戦相手を食っちゃおー!シリーズ」ですから~。

09071913

私は普通のカリーパン(並)を購入。(200円)
評判通りにとっても美味しかったです。

09071914

山形牛の串焼き(600円)も人気でしたね。

09071924

こんな感じで豪快に焼かれていました。
隣のお皿はタン塩の串焼き。

09071925

友人が買った「どんどん焼き」を試食。
しょうゆ味とソース味を1口ずつ。
山形の郷土食、肉そばや芋煮もありました。

マスコットの「ディーオ」君がアウェー席にも挨拶にやってきました。

09071915

そして選手達がアップに登場。

09071916

控えメンバーは八田、山本(脩)、太田、村井、ロドリゴ、上田。
メンバー入りしたはずの秀人の姿が見えず。
そして控えのFW選手はゼロ。

09071917

NDスタはトラックがあり、残念ながらピッチまでが遠いです。
そしてビジョンの両側に設置されたスピーカーから大音量のアナウンスが。
アウェーの洗礼らしい。

09071918

雨が止んで青空も顔を出し、山がくっきりと見え始めました。
私は気がつかなかったのですが、虹も見えたそうです。

09071919

選手入場。スタメンは

    成岡  前田
ジウシーニョ       西
  山本(康)  那須
駒野 茶野 大井 加賀
      川口

09071920  09071921

前半2分、西の右クロスを成岡が頭で落とし、前田のキープから成岡シュートも
枠を外れる。
7分相手CKからニアの長谷川ヘッドを加賀がヘッドでクリアしCKに逃れる。
相手の再CKからヘッドも外れて助かる。
11分ジウシーニョがボールを奪いドリブルからシュートも枠を外れる。

14分相手の右クロスから長谷川のヘッドは大井が体を寄せたため枠を大きく外れる。
16分加賀のタックルがファールの判定で相手にFKを与えてしまう。
その左FKから小原に飛び込まれて失点、0-1。
相手のプレスがきつく前線にボールが渡らず。
21分ジウシーニョが倒され→駒野のFKはGK正面。

22分成岡→西の右クロスを前田がヘッドで決めて同点、1-1。
喜んでいる間もなく、またまたマイボールのスローインからピンチに。
23分ゴール前で大井がクリアミス。北村のシュートはポストに当たったものの、
こぼれ球を拾った宮沢にフリーでシュートを打たれて2失点目、1-2。

同点に追いつき、さあこれから!という時にもう~。

25分クロスボールを前田が胸で落とし、成岡がミドルシュートも右に外れる。
26分スローインから山本(康)がバックパスし、最終ラインでボールを回す。
駒野→ジウシーニョからのパスは前田に合わず。
そして成岡のヒールパスも前田に合わず。
27分右サイドの位置から長谷川が茶野を振り切りシュートで3失点目、1-3。

何だか頭が痛くなってきました。温泉に入ったので湯冷めしたのでしょうか?
それとも相変わらず下手くそなスローインと、ザル守備を見たから?
31分大井が足を滑らせパスが相手に渡る。
32分相手の再CKのこぼれ球からシュートを打たれるもポスト右に外れる。
34分サイド同士でポジション変更。駒野が右へ、加賀が左へ。

35分加賀の左クロスを西がヘッドで折り返すも飛び込む選手なし。
39分パスを繋がれ相手のミドルシュートは外れて助かる。
40分サイドを崩されシュートを打たれるも、ポストに当たり救われる。
ロスタイム1分、ジウシーニョのクロスは誰にも合わず。
1点でも返せていれば違ったのに、2点ビハインドのまま前半終了。

メンバー交代なしで後半スタート。
サイドからクロスを入れて攻め込むも中に合わず。
前田のキープから成岡がクロス→こぼれ球を山本(康)がシュートも枠を外れる。
10分加賀→村井に交代。村井が左サイドバックへ。
15分ジウシーニョ→山本(脩)に交代。

この交代で一気に嫌な雰囲気が漂ったのですが、テレビ観戦の主人によると
ジウシーニョがボールを持ちすぎて奪われる場面が目立っていたとのこと。

クロスボールを入れても相手DFに跳ね返されるだけ。
成岡のタックルで相手選手がピッチに倒れ込むも、プレーはそのまま続行。
ボールを外へ出さなくてもいいのかな?と思いながらも、ここは心を鬼にして・・・
でも効果的なクロスボールは入らず得点もできないまま、ようやくプレーが切れる。
案の定、山形サポから大ブーイング。

09071922

ボールを保持できているように見えて、実は山形が守備を8枚ブロックで固めていただけ。
それを後半のプレーに満足していたなんて信じられません。
28分成岡→上田に交代。上田がボランチで、西がFWで・・・
双眼鏡を取り出してをポジションを確認するも、訳が分からなくなってしまいました。
駒野のシュートはGK正面。

32分赤星が交代で入ったのに気がつきませんでした。
36分村井のサイドをキム・ビョンスクに突破され、そのままシュートを打たれるも
外れて助かる。危なかった~。
両サイドから何度もクロスを入れるもDFに跳ね返されるだけ。
諦めるなー!という叫び声も聞こえたけど、正直もう早く終わって欲しいという感じでした。

40分相手の左クロスから長谷川のヘッドは枠の上に外れて助かる。
41分負けているジュビロより、勝っている山形の方が必死な走りを見せていました。
42分上田のFKからヘッドで落とされたボールに前田が競るもファールの判定。
43分相手のオフサイドで得たFKを川口が前線に蹴るも、そのままラインを割る。
もう嫌だ~。

ロスタイム3分。体を張って前田がボールを落としても拾う選手なし。
西のクロスに前田が飛び込みCKのチャンス。
那須が左からシュートも枠を外れ、試合終了。
選手がゴール裏に挨拶に来た時には、やはり拍手<ブーイングでした。
川口は地面を蹴って悔しがっていましたが。

09071923

帰りはメイン席で観戦していたレンタカー組と合流し、山形市内へ戻りました。

|

« 山形遠征その1 | トップページ | 山形遠征その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形遠征その1 | トップページ | 山形遠征その3 »