« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

世界の菓子まつり2009

先週の金曜日は、ツインメッセ静岡で開催されていた世界の菓子まつりへ。
入場口の展示物の前を素通りし、まずは会場奥の人気スポットへ一直線。

幸いなことに「チョコレートの泉」には、まだ行列ができていなかったので、
300円払って5本のマシュマロを購入し、初めてのチョコレートフォンデュを体験♪
次から次へと流れ落ちるチョコレート、何て贅沢なんでしょう!
でもお皿に残ったチョコレートが勿体無いので、スプーンを持参すれば良かったです。

09032701  09032702

食品サンプル会社、エビスサンプルの作品。
大きなケーキサンプルですが、果物が本物そっくり!!

09032703

[大型ピエスモンテ]

アリとキリギリス・・・名古屋マリオットアソシアホテル

09032704

カリブの海賊・・・菓子工房オークウッド

パスティヤージュ(大型砂糖工芸)
スタッフ全員で作り上げた力作ですね。

09032705

[特別展示コーナー]

上生菓子・・・かしはる

09032706

入場口に戻って・・・

[工芸菓子]

富嶽三十六景 神奈川沖浪裏・・・静岡県菓子工業組合

09032707 09032708

富士山静岡空港・・・静岡県洋菓子協会

09032709

[工芸菓子 日本の名所コーナー]

旧見付学校・・・磐田菓子組合

09032710

[名作和菓子工芸菓子コーナー]

09032711

技術コンクール入賞作品、菓子コンクール応募作品、
シュガークラフトの展示コーナーなど。

春休みとあって、手作り教室が子供達に大人気。(受講料1,000円)
和菓子教室では練り切りの講習会が行われていました。

「くさデカ」スイーツコーナーでタイムサービス開始♪
早速、並んでみました。

09032712

富士市富士見台「メモワール」のお花畑 1,000円→700円で購入。

パイとシューの2種類の生地の中に、キャラメルとカスタードクリーム。
6種類のフルーツがトッピングされていて、とても美味しかったです。

09032713

静岡県内の和・洋菓子店販売コーナーは、ほとんど知っているお店でしたが、
試食は嬉しいです。

セティボン?のバームクーヘンを久しぶりに購入。
豆豊の落花糖は主人のお土産に。

玉華堂の和栗モンブランは相変わらずの大人気。
まるたやのチーズケーキも捨てがたいけど・・・。

今回は初めて試食して気に入ったので、たこまんの遠州フロマージュを購入。
1個150円と手ごろな値段の割りに美味しさ抜群でした。

09032714

五十鈴の芋ようかんも買って正解♪
お店は駿河区のどこだったかな?

日本の菓子販売コーナーでは、フジテレビ系列各局おすすめのお土産菓子の中に
秋田のぬれおかきを見つけて購入。

「世界の菓子まつり」というイベントですが、
ヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界の菓子販売コーナーはほんの一角のみ。
「大人気のため再入荷!」という商品も気になったけど、止めました。
やっぱり日本のお菓子が1番ですから♪

それにしても、これで前売り券700円は高くない?

ところで29日の新潟戦は布団の中から携帯で速報チェック。
久しぶりに38度まで熱が上がりました。
でも0-0で引き分けたので、夕方には37度台まで下がりました。
そして現在は平熱に戻り、もう少しで復活します。

| | コメント (0)

2009/03/28

ナビスコ杯・横浜戦 0-0

25日に開幕したナビスコ杯ですが、寒かった~!が1番の感想。
両チームともにリーグ戦でまだ勝利がないため、スコアレスドローという
あまりピリッとしない結果に。

でも開幕戦があまりにも酷かったので、失点ゼロは守備に関して大きな収穫ですね。
攻撃に関してはチャンスが少しだけ作れるようになったものの、
まだまだ時間がかかりそうなので、とにかく前進あるのみ。
前田、頑張れー!!

■3月25日(水) 観衆5,463人(ヤマハ)

磐田駅からシャトルバスでスタジアムへ。
選手バスの到着と同時に、Dゲートから入場。
2階席のフリーゾーンに席を確保して、ゴール裏1階へ。

中山選手は今季初めてのベンチ入り♪
バックスタンドのサポに挨拶した後、ゴール裏へ。
まだ数人しかいないメイン席にも挨拶していました。

09032501

長年ジュビロのマネージャーを務めていた尾畑さんもスーツ姿で。
どんな役職に付いたのでしょうね。

09032502

さて試合開始まで時間はたっぷり。夕食は何にしましょうか?
暇つぶしにジュビロプラッサへ。サイン会に並ぶサポの姿はなし。
キッチンカーを覗いたものの、あまりピンと来るものがなかったので
再びスタジアム内の売店へ。

ゴール裏に、今年からイワタライスランドのおにぎりが新登場。
他に目新しいものはないかしら?

迷った結果、双葉のジュビロ特製焼きそば(550円)に決定。
もっと熱々なら良かったんですけどね~。
キッチンカー・食彩工房の焼きそばが美味しいようなので、いつか試してみましょう。
詰め放題って、どのくらいのパックかしら?

09032503

控えメンバーの鳥かご。
今年から控えGKも一緒に。
八田、大井、加賀、岡田、太田、萬代、中山。

09032504

「みんなのうた」を歌い、選手を迎えました。
最初は1階の応援に合わせて歌ったり手拍子したり。
でも次第にトーンダウン。
攻めの形をつくれず、ため息やボヤキばかりに。

09032505

リーグ戦の成績も影響し、さらに平日の夜ということで
バックスタンドはこんな状況。
ゴール裏1階も2階も、席は選び放題でした。

09032506

スタメンは駒野が代表で不在のため、左サイドバックに山本(修)。
村井が今季初スタメン。

 ジウシーニョ 前田
村井           西
   ロドリゴ  山本(康)
山本(脩) 茶野 那須 犬塚
        川口

09032507

前半の立ち上がりCKのチャンスを逃すと、次第に相手のペースに。
20分、坂田に抜け出され1対1からシュートを打たれるも川口がセーブ。
清水が ミドルシュートを狙うも枠の上に外れて助かる。
ロングボールから裏を突かれピンチを招くも、集中した守備で守り抜き、
前半0-0で終了。

終了間際に西が腰をおさえる仕草。
やっちゃったか?
案の定、太田が急いでアップを開始。

試合内容と同じく、あまりにも寒かったので
ハーフタイムはホットコーヒーで温まりました。

09032508

後半から西→太田に交代。
1分村井→オーバーラップした山本(脩)がクロス→中央に走り込んだ前田ミートせず。
10分山本(康)がドリブル突破しスルスルッとDFを交わしてGKと1対1に。
シュートはGKにセーブされ、またまた初ゴールならず。

09032509

試合の様子が気になる控え組。
出番があるのかないのか、私も気になります。

09032510

25分村井→岡田に交代。岡田がボランチへ、山本(康)が左MFへ。
29分前田がDFを交わしてミドルシュートも枠を外れる。
35分山本(脩)のカットから前田→ジウシーニョ→前田→太田が抜け出しシュート!
飛び出したGKと接触し倒れ込み審判の笛。残念ながらPKではなくファール。
チャンスは作れるものの、ゴールまでが非常に遠かったですね。

09032511

44分ジウシーニョ→萬代に交代。
交代枠が終了し、控え組はベンチ横で試合を見つめていました。

やっぱり怖いのがロスタイム。とにかく失点したら負けですから。
清水の左クロスに水沼がシュートも川口がセーブ。
最後のシュートも川口がセーブし、0-0のまま試合終了。
失点ゼロだけは嬉しい。

09032512

観客が少ないとシャトルバスにもすんなり乗れて助かります。
21時29分発の電車で帰宅。

| | コメント (2)

2009/03/26

彼岸桜

お彼岸が過ぎたというのに、寒い日が続いていますね。
昨夜の試合観戦の影響で、体が冷え切っている感じです。
風邪をひかないように気をつけましょう。

今日のkazaru倶楽部のレッスンは前回と同じく「投げ入れ」のアレンジでした。
メインのお花は、彼岸桜(ヒガンザクラ)。
枝を斜め切りした後、縦にも割って水揚げしやすいように。
枝の表情を見ながら横広がりになるように生けてみました。

0903261

0903262

・彼岸桜
・カーネーション(ネボ)
・ドラセナ(赤)
・八重トルコキョウ(紫と白の2種)
・スイートピー

(花材費 2,700円)

kazaruのお花が、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト47CLUBに登場。

静岡新聞社のおすすめ店として紹介されています。
「静岡県」→「インテリアの造花 kazaru」

| | コメント (0)

2009/03/23

第3節 浦和戦 1-1

ゆったりとした席での観戦を希望する方は是非エコパへ。
開門後でも、お好きな席が選べます♪
と思ったらチケット発券システムにトラブルがあって大変だったそうですね。
試合開始に間に合わなかった人もいらしたと聞いて驚きました。
もう~何やってるんだか。

自治会へ無料招待券を配布していた頃も、リピーターを増やす結果には結びつかず。
今季も開幕2連敗という状況もあり、今回のエコパ入場者数は過去最低に。
この現実もしっかりと見つめていかないと。

浦和もまだパスサッカーに切り替え中で本調子でなくて助かりましたが、
一応、強豪相手に貴重な勝ち点1を獲得し、ホッとひと安心。
守備も開幕戦よりはだいぶ良くなりましたね。
まだまだ他チームに比べて甘さがあるけど、粘り強さは戻ってきたような気がします。

問題は攻撃ですね。前田選手、どうしちゃったんでしょう?
マークが集中して厳しいことは確かですけど、ちょっと変ですね。
ジウシーニョ頼みだけでは、なかなか2点目が入らず、勝ち点3も遠いです。

*名波さんの解説

守備に関して、セーフティーにクリアするのか、トップに繋いでいくのかメリハリがない。
クリアが小さく、ひと山越えない。連続で攻撃を受けてしまう。
攻撃に関して、中盤で奪ったボールを丁寧に繋いでいくことが大切。
1本入ることで相手はブロックを下げる。確実に繋いで上手くサイドを使おう。

前田選手がプレーの質を上げていくことが重要ポイント。
運動量なし、アグレッシブさがない。メンタルがやられている感じ。
ターゲットとして、ゴールゲッターとして、ゴールシーンに絡むこと。
そのためにも2列目のサポートが必要。

■3月21日(土) 観衆18,439人(エコパ)

掛川のさわやかで昼食後、13時頃スタジアムに到着。
ジュビィちゃんのお誕生日ということで、みんなでハッピーバースデー♪
を合唱しているところでした。

開門後でも、まだ席は選び放題だったので、まずはサイン会の見学へ。
13時過ぎ、鈴木選手と松浦選手が登場。
疲労骨折の疑いがあるという松浦選手が普通に歩いてきたことを確認して
再びゴール裏へ。

能活コールをしていると、携帯に電話が入っていることに気づき、
折り返し電話をかけてみました。

えっ、どこの売店ですか?
急いで行きます~dash

0903211

ご連絡ありがとうございました♪

0903212

ベンチ外の選手はグッズ売店で販売のお手伝いを。
握手と写真撮影目当てに、いつも以上の賑わいでした。

すでに9番タオマフは完売し、9番のコンフィットシャツもバカ売れ(笑)。
Sサイズがなくなると、ハンガーにかかった見本のシャツを見つけて販売。
サイズを迷っているお客さんには、シャツを体に合わせてお見立ても。
商品を袋に入れて手渡し、「ありがとうございま~す。」

私もサイズをお見立てしてもらおうと思ったのですが、
只今『モノを減らそう!』活動中なので我慢。
仕事っぷりを眺めて楽しむだけにしました。

女性客:「やっぱりMサイズにします。」
中山:「そうですね、大は小を兼ねますからね~。」

男性客:「この子がどうしても9番が欲しいと言っているので。」
中山:「そりゃ~そうでしょう~♪」

中山:「4,095円になりま~す。4,100円お預かりしま~す。5円のお返しになりま~す。」

順調、順調。でも慣れてきたと思ったら終わりです。

中山:「1万円お預かりします。(袋に入れなくて)そのままでいいですか?」

シャツを受け取り、握手もしてもらって満足してしまったのか、
お釣りを忘れて帰ってしまう男性に、「お釣り、お釣り!」と中山選手も大慌て。
ご苦労様でした。

0903213

選手入場。
今年の新曲「みんなのうた」の歌詞がビジョンに映し出されました。
開幕戦の時に歌った「ジュビロ オレ!」から、こちらに変更になった模様。

ビジョンに目障りな赤色がチラチラするなと思ったら、サポの旗でした(ーー;)

0903214

 ジウシーニョ 前田
西           太田
   ロドリゴ 山本(康)
駒野 茶野 那須 犬塚
     川口

0903215

前半10分、西が前田とのワンツーからシュートも力なくGK正面。
12分田中に裏に抜け出されシュート→川口がセーブ→こぼれ球を山本がクリアも
味方に当たり枠の中へ。ヒェ~!!
駒野がクリアするもポンテに拾われクロス→川口がセーブしCKに逃れる。
ピンチの連続で川口が怒る。流れは浦和。凌ぐ時間が続く。

18分茶野のロングボールにジウシーニョが抜け出すもオフサイド。
前田にいい形でボールが入らず攻撃の起点が作れません。
ジウシーニョが前線からプレス。
26分駒野のクロスを前田がヘッドで落とし山本がシュートも、DFにクリアされる。
太田の右CK→こぼれ球をクロス→那須と前田が飛び込むも、こぼれをGKがキャッチ。

32分西が頭で浮き球パスを送ると、ジウシーニョがDF坪井に競り勝ち
そのまま上手く抜け出し右足シュート。これが見事に決まって先制ゴール。

0903216

35分高原のクロスにエジミウソンがヘッドも枠の上に外れ助かる。
37分細貝のクロスをロドリゴがヘッドでクリア、西がクリア。
40分エジミウソンに裏に抜け出されるもオフサイドで助かる。
41分相手のミドルシュートは川口がキャッチ。
42分駒野のクロスに前田が飛び込むもDF3人に阻まれる。

ロスタイム2分、相手にボールを回され、深い位置まで攻め込まれるも
集中した守りで凌ぎ切り、前半1-0で終了。
スカパー中継のプレーヤーズ解説は名波さん。

0903217

後半交代なしでスタート。
ジウシーニョがいきなり相手を倒しイエローカードをもらうも、プレスを続けてボールカット。
2分阿部のミドルシュートは枠を外れて助かる。
4分山本が右の犬塚へサイドチェンジ。犬塚のクロスからCKのチャンス。
5分太田の右CKから前田のヘッドは枠の上。

11分犬塚→太田が右サイドを突破しクロス→前田がDF3人に阻まれシュート打てず。
12分田中のサイド突破で1対1となった川口が飛び出し、やられた!と思った瞬間、
ゴール前で駒野がクリアし救われる。
ジウシーニョが倒されFKのチャンスが続く。太田のFKはミス。山本のFKは枠の上。
3本目の太田のFKはクリアされ追加点ならず。2点目が入ると違うんですけどね。

18分田中→エスクデロに交代。
20分西が前線から激しくプレスにいきマイボールにする。
21分体を張って守るもクリアが小さいため、こぼれ球を拾われ連続で攻撃を受ける展開。
23分エジミウソンに抜け出され川口が飛び出すも山本がクリア。こぼれ球を
ポンテが右クロス→闘莉王→細貝の左クロスをエジミウソンのヘッドで失点。


同点に追いつかれた直後が怖くて、自然と応援の声が大きくなりました。
26分太田がボールを奪われ、こぼれ球を川口が大きくクリア。
ジウシーニョが高原に倒され→駒野のFKはDFクリア。
28分西のFKに那須が飛び込むもゴールならず。
29分ゴール前でパスを回される展開に。高原のシュートは川口が顔面セーブ。

31分駒野のスルーパス→前田はDFに阻まれ起点作れず。
西→村井に交代。2点目を取りに行くのか?
32分FKから前田がDFと競り、こぼれ球をジウシーニョが狙うもシュート打てず。
33分右サイドで山本が相手に競り勝ちボールを奪いクロス→
ジウシーニョのシュートはポスト当たり残念。

34分相手ショートCKから山田の右クロスを闘莉王がロドリゴに競り勝ち頭で落とし、
エジミウソンのシュートは左に外れて助かる。
太田→岡田に交代。岡田がボランチへ、山本が右MFへ。引き分け狙い?
38分エリア内で茶野のバックパスを川口がキャッチし間接FKを与えてしまう。
鈴木→闘莉王のシュートは壁がブロック。本当に助かりました。

40分とにかくクリアが小さいため、連続で攻撃を受けてしまう。
頑張れ、頑張れ!と祈るしかありませんでした。
村井の左クロスは前田の前でGKキャッチ。
41分パスをカットしようとした茶野が相手を倒してイエローカード。
44分ジウシーニョ→萬代に交代。

ロスタイム3分。相手スローインを奪い、前田→萬代→村井と左サイドで繋げ、
萬代がライン際まで持ち込むもゴールラインを割ってしまう。
村井→萬代がミドルシュートを狙うも枠の上に外れる。
茶野が倒されFKのチャンス。川口が蹴ろうとして監督から下がるように指示。
駒野のFKをクリアされたところでタイムアップ。

1-1の引き分けで終了。
堅い表情の選手ばかりでしたが、痛み止めを飲んでフル出場した山本(康)だけが
少し笑顔を見せて手を振っていました。

0903218

バックスタンドで観戦していた主人と合流。
法多山の駐車場への山道も、掛川ICまでの道路も大渋滞でしたが、
勝ち点1を取れたことで、昨年よりは苦痛を感じませんでした。
浦和さんたちが来て下さったことで何とか18,000人を越えたので有難く思わなければ。

| | コメント (0)

2009/03/20

モノを捨てる

先週の日曜日、静岡リビング新聞社で整理収納アドバイザーの講演会が開催され、
とても役立つお話を聞いてきました。
練習試合の見学に磐田へ行こうか迷ったのですが、講演会を選んで大正解でした。

講義のテーマは、「収納の悩み根本解決」。
整理の基本は、不要なモノを取り除くことだそうです。

早速、今週は家中のモノを捨てるための準備作業から始めました。
まず最初に玄関からスタート。
古い靴を処分し、靴箱に納まるようにしたら玄関がスッキリと広くなりました。

ダイエットしてサイズが合わなくなった服は、もう2度と着ることがないように処分。
太り始める前に着ていた服も、形が古いものはすべて処分。
試着してみて、今の年代では厳しいものも処分。
次々とゴミ袋に詰めていきました。

次に鏡台の引き出しの中。
古い口紅、アイシャドー、コンパクトは燃えないゴミの日に処分します。
古くなったサンプル化粧品も思い切って捨てることに。
たとえタダでも、使わないならもらわないことだそうです。

とにかく以前から、家の中がモノで溢れているのが悩みの種でした。
この機会に生活の見直しということで、本気でモノを捨てることに。

2年前に実行した体のダイエットは、半年で結果が出たのですが、
家中のモノのダイエットは、かなり時間がかかると思われます。
脂肪(不要なモノ)が家中にいっぱい溢れていますから。

以前にも、「捨てる!」技術 という本を買って気持ちは動いたのですが、
実行に移せなかったので再読して頑張りたいと思います。

090320

そういえば13年ぐらい前にフリーマーケットでモノを処分したことも。
一時期モノが少し減ったと思ったのに、またまた増えてしまいました。
体のダイエットと同じように、減量したらキープしていくことも大事ですね。

*整理収納アドバイザー 後藤史恵さんのブログ

| | コメント (0)

2009/03/11

和モダンな蕎麦屋さん

今日のお昼は島田市本通にある蕎麦「雪月花」へ。
店内は和モダンな作りで、ジャズっぽいBGMが流れていました。

0903111

季節限定メニュー「弥生の天せいろ・二色蕎麦」を注文。(1,680円)
最初に出てきたのが、そば茶とそば豆腐。

0903112

テーブルの上に、お皿とそばつゆが乗ったお盆がセットされ、
揚げたての天ぷらが目の前で1つ1つお皿へ盛られていきました。

新じゃが、新筍、新玉ねぎ、菜の花の4種類。
天つゆでなく塩でいただきました。

0903113

まずは生粉打ち蕎麦。
冷たくキュッと締まった細めの十割蕎麦でした。

0903114

次に紫芋の変わり蕎麦。色が鮮やかですね。

揚げたての天ぷらがお皿の上に追加されました。
小柱と三つ葉のかき揚げ、ふきのとうの2種類。

0903115

さらに天ぷらが追加されました。
わらび、パプリカ、酒粕の3種類。

こんなに多くの天ぷらが次々と出てくるとは思わず、
ゆっくり食べていたのでお皿の上が天ぷらでいっぱいに!
私は蕎麦を食べに来たのか、天ぷらを食べに来たのか(苦笑)。

0903116

近くには島田唯一の酒蔵、大村屋酒造場があり、
3月2日に発売されたばかりの新酒を購入。
特別純米酒「春の生一本」

蔵の2階では夏にコンサートも開催されるそうです。

0903117

| | コメント (0)

2009/03/10

投げ入れのアレンジ

今日のkazaru倶楽部のレッスンは曜日変更のため、
初めてお会いするメンバーさん達と一緒でした。

色々お話をしていくうちに、お1人の方が元・女子プロサッカー選手と聞いてビックリ。
望月監督の指導を受けたことで辛かったサッカーが大好きになったとのことでした。
そして中山選手のプロとしての姿勢が好きで尊敬していると聞いて嬉しくなりました。
現役を続けていくためには陰で相当な努力をしているはずだと言っていました。

トレーニングというものは本当に辛いものだそうです。
小学生の頃から始めたサッカーで、体もかなり酷使して続けていたとのこと。
経験者ゆえに、1つ1つの言葉に重みがありました。
プロは本当に厳しい世界なんですね。

そんな彼女が幼なじみの親友に手作りのブーケを贈ったという素敵な話も。
そのブーケをもらった新婚さんも今日一緒にレッスンを受けたのですが、
そのブーケは重かった、重かったと何度も言うので笑ってしまいました。
緑のバラが開かなかったので花をたくさん挿して埋め、
水もたっぷり含ませたのが原因だとか。

重かっただけに、一生忘れられない思い出になりましたね。
こうして色々な出会いがあるので、
時には曜日が変更になるのも楽しいですね。

今回のアレンジはオアシスを使わない「投げ入れ」という挿し方でした。
花留め用にアルミワイヤーを丸めて花器の中へ。
さらにセロテープを花器の口に何本か格子状に貼るという裏技も。

最初は花が上手く留まらず、くるっと後ろを向いてしまうので難しいのですが、
何本か挿していくうちに形ができてきました。
自然な茎のラインを生かして、ふわっと横に流れる感じで。

口が広い花器を持参したので、同じ種類の花をまとめて挿すグルーピングで
とのアドバイスで右にスイートピー、左にチューリップを挿してみました。
凹凸をつけて動きを出すのがポイント。

090310

・コデマリ
・キンギョソウ(スナップ・ホワイト)
・スイートピー(ビオラ)
・チューリップ(バレリーナ)
・コアニー
・花留め用アルミワイヤー

(花材費 2,500円)

| | コメント (0)

2009/03/09

第1節 山形戦 2-6

小さな期待と大きな不安を抱きながら迎えた山形との開幕戦でしたが、
チームワースト記録更新の6失点という恥ずかしい結果に。
まだ1試合が終わっただけとはいえ、この現実をしっかりと受け止めなければ。

判断の遅れからボールを動かすスピードが非常に遅い。だから狙われる。
スローインから味方へのパスをあっさり奪われるのは相変わらず。
相手のプレスに戸惑い、苦し紛れなパスや、逃げの横パスが目立つ。
ロングパスの精度が低すぎて、チャンスに繋がるどころかピンチになる。

守備に関しても寄せが甘いので簡単にサイドを崩される。
クロスボールやセットプレーからのボールに対しても、
人へのマークが全然できていないので相手にフリーで打たれている。
失点しそうな場面は見ていて分かるので余計に歯がゆい。

キャンプでの走り込みが足りないので、途中で運動量が落ち足が止まる。
だから昨年からの課題でもある終了間際の失点に繋がる。
失点するとバタバタと慌ててしまい、修正できずに連続失点に繋がる。
肉体的にも精神的にも弱いということ。

「原点回帰 スピーディーアクション2009!」
今季がラストJ1にならないように、とにかく声を掛け合って動け、走れー!!
そしてボランチが、もっとしっかりボールをコントロールしていかないと。

■3月7日(土) 観衆12,141人(ヤマハ)

肩は組まないけど、今年もやるんですね!
選手バスを体育館前で出迎えた後、サポーター達は応援歌を歌いながら
行進してゴール裏へと戻っていきました。
私も早く新しい曲を覚えなければ。

09030703

いつものように控えメンバーが鳥かご。
八田、大井、岡田、村井、ロドリゴ、松浦、萬代。
柳下監督が最後まで悩み、コンディション重視で選んだ7人らしい。

09030704

深夜、中日サイトの携帯ニュースで中山選手のベンチ外を知る。
ついに来たか!という感じ。
ベンチ外ということは、当然ピッチの上で姿を見ることができません。
寂しいな~と思いながら双眼鏡でチェックしていると・・・

見つけました♪

09030705

放送席に名波さんの姿も発見。
スカパーの解説ですね。

09030706

アップする選手を見つめる中山&山崎。

09030707

今季からゴール裏2階席が少し変更されました。
シーズンシート席が狭まり、両端ブロックがフリーシート席に。
バックスタンドに近い左側は、ほぼ満席でしたが、メイン寄りは空き有。

昨年は空き空きだった2階のシーズン席、範囲が狭くなったこともあり、
さらに開幕戦ということで空席がないぐらいギッシリ。
年齢別に席を決めたと思えるほど、周囲の年齢層が高くて何か笑えました。
自分達を含め、おじさん&おばさん大集合。

09030708

選手入場。
「ジュビロ オレ!」を歌いながら
ゲートで配布されたプーマのボードを掲げました。

09030709 09030710

スタメンは・・・

 ジウシーニョ 前田
西           太田
  山本(康)  犬塚
駒野 茶野 那須 加賀
      川口

09030711

どこで観戦するのか気になっていたのですが、やっぱりベンチ横でした。

09030712

前半1分、加賀がスローイン。相手のクリアボールを拾ってシュートも右に外れる。
相手のミドルシュートは川口がキャッチ。
4分古橋に抜け出されるも茶野が対応。宮沢の左クロスは枠を外れて助かる。
5分駒野のクロスはクリアされ、スローインから加賀→太田→ジウシーニョと繋ぐ。
7分相手FKから長谷川のヘッドは左へ外れる。

8分ジウシーニョが右の太田へ大きくサイドチェンジ。
山本(康)が上がって切れ込みDFクリアでCKのチャンス。
太田のCKから前田→西のシュートはDFブロック。
こぼれを拾った太田のクロスをジウシーニョがヘッドで繋ぎ、茶野がシュートもオフサイド。
10分相手の右クロスを駒野が防ぎCKに逃れる。ショートコーナーも駒野がクリア。

11分石川のFKから古橋シュートも犬塚クリア。
12分茶野の太田へのロングパスが相手に渡る。
13分ジウシーニョがキープして出し所を探すも、山本から犬塚への横パスをカットされる。
14分茶野のロングフィードが長すぎて前田が追うもラインを割る。
15分茶野のロングボールが太田に渡らずラインを割ってしまう。

17分川口→西が素早く左のジウシーニョへ大きく展開。
ジウシーニョ→犬塚→西→ジウシーニョがペナ内で倒されPK獲得。
自らがきっちり決めて待望の先制点。

09030713

20分西がボールを奪うも山本のパスミスで相手DFカット→加賀が奪い返す。
21分那須のロングパスが太田の前でクリアされる。
22分駒野のロングパスも前田の前でクリアされる。
さらに茶野のパスも相手に渡ってしまう。
23分加賀がボールを奪いドリブル突破→中央のジウシーニョがシュートもGK正面。

24分山本が太田へのパスをカットされ、加賀がカバーに入る。加賀が攻守に大忙し。
茶野のパスがラインを割る・・・。キャプテンマークが重いですか?
27分西からのパスを受け手の山本の判断が遅いためボールをカットされる。
宮沢のクロスを茶野がヘッドでクリアミス。ボールがラインを割ってCKに。
28分相手CKから前田がヘッドでクリア。カウンターからジウシーニョがクロスもDFクリア。

古橋に抜け出され大ピンチも、空振りシュートで助かる。
29分那須のロングボールを前田がヘッドで繋ぎ、ジウシーニョとのワンツーもDFクリア。
30分山本→西→駒野と素早く繋ぐも最後、山本が突破できず残念。
31分川口のゴールキックをジウシーニョが繋ぎ、太田のミドルシュートは左に外れる。
33分犬塚がボールを奪われカウンターを受けるも、何とかクリア。

35分犬塚が後ろから相手を倒しFKを与えてしまう。
36分石川の左FKからキムがフリーでヘッド。1-1の同点に。
38分キムの右クロスから古橋のダイビングヘッドで失点、1-2と逆転される。

(駒野のサイドを崩されると、解説の名波が思わず、あー!!)
40分西のクロスから前田が右サイドに流れるもオフサイド。

連続失点にバタつく磐田。41分相手の左クロスを川口パンチでクリア。CKに逃れる。
43分山本の横パスを奪われるも何とかクリア。
相手のプレスがきつくなり、茶野のパスは太田に通らず。
ロスタイム2分、加賀から山本への横パスも奪われる。
長谷川のシュートを川口セーブ。CKからカウンター。西から太田へのパスも通らず。

ハーフタイムは控え選手がアップに登場し、ダッシュを繰り返すも、
やっぱり物足りない。何か違うんですよね~。
ジュビロ君とジュビィちゃんが場内1周。

1-2で折り返した後半、交代なしでスタート。
今季始動からボランチを激しく競争させての選択だから仕方がないのか。
それでも代えてくると思ったのに・・・

09030714

後半2分西→駒野のクロスはGKキャッチ。クロスに対して飛び込む選手なし。
西からのパスに前田が抜け出すもオフサイドの判定。
4分山本から加賀へのパスがラインを割る。
7分西が右の太田へサイドチェンジ。太田ドリブル→犬塚→前田がDFに囲まれ、
こぼれを西がシュートもDFブロック。カウンターから古橋のミドルは川口がキャッチ。

8分茶野のロングフィードにジウシーニョが左に流れるも相手を倒してファール。
9分駒野のクロスはファーに流れた前田に合わずラインを割る。
10分両チーム最初の選手交代。犬塚→松浦に交代。
12分右ショートコーナーから太田のクロスに那須がヘッドもバーの上、惜しい。
15分茶野のパスをカットされ→古橋→長谷川のフリーのシュートは枠の上で助かる。

09030715

18分西→加賀→太田のクロスをジウシーニョ→こぼれ球をジウが押し込み同点。
ようやく2-2に追いつきました。
20分山本のクロスから加賀が右サイドを突破しDFクリアでCKのチャンス。
太田の右CKからのこぼれ球を松浦がゴール前にクロスを入れるもチャンスにならず。
22分山本が太田へロングパスを通し、太田のクロスを前田がDFと競り合いGKキャッチ。

23分相手のプレスがきつく、川口のキックはラインを割る。
24分パスを奪ってカウンターを狙うも、肝心のパスが通らない。
1本通れば違った展開になるのに勿体無いです。
25分太田が右サイドを突破してCKのチャンス。太田→加賀が仕掛けるもラインを割る。
27分前田→西の左クロス→GKのこぼれ球を松浦とジウシーニョが狙うもDFクリア。

松浦を入れて攻撃的布陣にしたのに攻め疲れか?
30分中盤の寄せが甘くなったところをつかれ、宮本の右クロス→宮沢の折り返し、
最後は中央から長谷川に決められ失点、2-3と勝ち越されてしまう。

太田のCKから那須のヘッドはGK正面。
31分相手GKがハンドの反則でFKのチャンス。ジウシーニョの直接FKは枠の上。

09030716

33分松浦のトラップが大きくなりカットされる。長谷川のシュートは右に外れて助かる。
35分足が止まっているなと思った瞬間、相手のパスが繋がり・・・・
サイドを簡単に崩され右クロス→長谷川のスルーを北村シュートで2-4。
ゆりかごダンスは失点のショックで気がつきませんでした。
35分ジウシーニョ→萬代、西→村井に交代。

38分相手FKをクリアしカウンター。太田→松浦→加賀の村井へのパスは通らず。
相手のCKが続く。ボールは相手が完全にキープ。このままでは5失点目もあり?
44分相手の左CKからレオナルドにフリーの状態でヘッドで押し込まれ失点、2-5。
周囲から拍手が沸き起こりました。もちろん相手の攻撃が素晴らしくて。

一斉に席を立ち、帰り始める観客多数。
毛布に包まれた赤ちゃんを抱いて帰る父親の姿も。
2階席もバックスタンドもメイン席もゾロゾロと。

後ろが誰もいない状態だったので、仁王立ちで観戦。
ロスタイム3分。何とか1点でも返したいところでしたが。

駒野が交わされると、右クロスから長谷川がフリーでヘッドを決め、ついに2-6。
開幕戦でボロ負け。
どうしてここまで崩れてしまうのか。弱いというしかないですね。
昨年の辛い経験は生かされていないのでしょうか?

09030717

J1昇格後の歴史的初勝利で喜ぶ山形サポ。
応援に来た甲斐がありましたね、おめでとう。
選手達のひたむきなプレーが伝わってきました。
その粘り強さを少し分けて欲しいです。

09030718

こちらは当然のようにスタンドから大ブーイングでした。

09030719

試合後、両チームのサポに向けて「夢と感動のスタジアムへようこそ♪」
で始まるアナウンスがあるのはご存知ですか?

要は来場のお礼と、気をつけて帰るようにというアナウンスですが、
昨年のような戦いが続いても変わりなく、そしてこんな大敗の後でも
無神経にも「夢と感動のスタジアムへようこそ♪」なんですよね・・・。

この日の夕食はスタジアム近くの「魚々よし」で、和風会席御膳。
開幕戦後なのに、店は意外に空いていました。
皆さん怒って、とっとと帰宅されたんでしょうね。

| | コメント (0)

2009/03/08

スタジアムグルメ

無残な敗戦は後日振り返るとして・・・
ええ、しっかり振り返りますとも!!

ヤマスタの飲食売店がリニューアルされました。
早速、お気に入りのお店が見つかったので、ご紹介しますね。

磐田市のフルーツショップ カドヤさんがフレッシュジュースを販売。
メインスタンドの裏側です。

磐田メロン生ジュース 350円
三ケ日みかん生ジュース 300円
バナナ生ジュース 300円

やっぱり最初は、磐田メロン生ジュースでしょ!
季節で果物の種類も変わると思うので、今後も楽しみ。

09030701

おすすめのスイーツは、ミルクプリン紅ほっぺちゃん(350円)。

ミルクプリンの上に生クリームとハーシーチョコレート。
静岡の紅ほっぺも甘くて美味しいです。
カップの底にはコーンフレークが入っていました。

スプーンが短かったので、もう少し柄の長いものにして欲しいとリクエスト。

09030702

チョコっとバナナ(300円)は、生クリームの下にバナナが入っているそうです。

| | コメント (0)

2009/03/06

撮影現場に遭遇

昨日、静岡の浅間通り商店街を自転車で通りかかると、
焼きたての銅鑼焼きで有名な河内屋さんの前が凄い人だかりでした。

でも、いつもの行列とは様子が違う感じ。
近づいてみると、店内でテレビの撮影が行われているところでした。

後ろの方から中を覗き込むと、静岡○ごとワイドの秋元アナと久保さんが見えました。
そして俳優の中尾彬さんの姿も!

店主が鉄板の上で銅鑼焼きの皮を1枚1枚焼いている様子を撮影。
焼きたての銅鑼焼きを3人が試食。
小柄な久保さんが持つと、大きな銅鑼焼きがさらに大きく見えました。

中尾さんが焼くと、ねじねじ焼き?
秋元アナも挑戦したのですが・・・

早速、焼きたての皮をスタッフ全員、見学者も一緒に試食。
ご馳走様でした。

この日の模様は、だいいちテレビ「美食の花道」、3月22日13時から放送。
多分、河内屋さんは番組の一部分だけ。

090305

何が驚いたかって、スタッフの人数が多いこと。
カメラが2台で、その内の1台が突然、見学者の方へ向けられるんですよ。

グルメ番組は大勢のスタッフが必要らしいです。
カメラマン、音声など技術スタッフ。
カメラでポスター用の写真を撮影する女性スタッフ。
番組プロデューサー、ディレクター、中尾さんの関係者。
そして通行人に気を使いながら見学者の様子もチェックする女性スタッフも。

そうそう、1番最後に鉄板の上で焼かれた銅鑼焼きのアップを撮影していました。
グルメ番組で1番重要な部分ですね。

| | コメント (0)

2009/03/01

練習試合・名古屋戦

昨日のヤマスタは予想どおり凄い人でした。(約3,000人の観衆)
特に名古屋サポが陣取るメインスタンドのアウェー側がぎっしり。
空いた席を見つけるのも一苦労で、何とかホーム側の端で観戦することに。

まずはピッチでアップしている選手を確認すると・・・
控え選手の中にも中山選手の姿が見えず残念でした。

スタメンは

ジウシーニョ 前田
 西         太田
   犬塚 山本(康)
駒野 茶野 大井 加賀
     川口

茶野キャプテンと駒野が復帰。 

0902283

前半4分、犬塚の左からのロングクロスを前田がヘッドで落とし太田がシュートも
上手くフィットせずに左へ外れる。でもいい形でした。

ジウシーニョが激しくプレスにいきファール。相手にFKを与えてしまう。
7分ジウシーニョ→西がドリブルで持ち込みクロスもGKキャッチ。
前田がボールを奪い、茶野のロングパスに太田が走り、ジウが相手を交して勝負。
駒野から西へのパスはカットされる。
加賀からのロングパスは前田の前でDFクリア。

10分山本がペナルティエリア内に深く切れ込んで左へ折り返すもDFクリア。
西が「コウスケ!」と呼ぶも山本は右へ展開。加賀から太田へのパスは通らず。
ボランチの山本が右の太田へ大きくサイドチェンジ。スタンドから拍手。
駒野が左サイドから思い切りよくシュート(クロス)も右に外れる。
山本がペナ内に切れ込むダヴィに対応。手を使ったとダヴィにファールの判定。

19分前田→ジウシーニョ→西→前田のスルーパスに太田が抜け出しシュートも
オフサイドの判定。流れるような攻撃でした。
茶野が右サイドを駆け上がった加賀へロングパス。川口「チャー坊、ナイスボール!」
前田→西→駒野→ジウシーニョ→駒野のクロスはDFクリア。
玉田が抜け出しペナ内で倒れるもノーファールでひと安心。

0902284

ゴール前でパスを回され、小川のシュートはいわしんで助かる。
川口のゴールキックを前田がヘッドで競るもファールの判定。
西とジウシーニョが前線から激しくプレスし、相手はバックパスで逃げる。
名古屋がボールを支配し始めると、磐田は引いて守り、速攻狙い。
川口がベンチへ「ラインを上げていいですか?」

駒野→前田→太田→加賀のクロスはDFクリア。
犬塚がボールを奪い→ジウシーニョのシュートはDFクリア。
再び犬塚がボールを奪い、前田→犬塚→前田のシュートはブロックされる。
こぼれ球をジウシーニョが拾い右サイドでDFを交わしてパス→犬塚いわしんシュート。
犬塚がアピールし続けているのですが、なかなかゴールが生まれず。

37分ダヴィに抜け出されるも加賀がカバーに入りシュート打たせず。
ところが加賀から西へのパスをカットされミドルシュートも、川口がしっかりキャッチ。
玉田のドリブルシュートは大井がカバーに入りCKに逃れる。
相手CKから速攻。太田→ジウシーニョのミドルシュートは右に外れる。
42分細かくパスを回され玉田がシュートも川口キャッチ。ダヴィのシュートも左外へ。

全体が前へ前への意識を持ち、サイドから良い攻撃ができていたので
後はフィニッシュの問題。守備も落ち着いて対応。
前半0-0で終了。

ハーフタイムにも姿が見えませんでしたが、今日のサテの練習試合には出場した模様。

0902285

後半から駒野→成岡、茶野→鈴木に交代。
犬塚が左サイドバックへ。大井がキャプテン。
名古屋はGKが楢崎に交代。

ジウシーニョ 前田
 西         太田
   成岡 山本(康)
犬塚 大井 鈴木 加賀
     川口

ダヴィが犬塚を交わし、鈴木を交わしてシュートも川口が飛び出しキャッチ。
後半の立ち上がりから相手の攻撃を受け、コート半分でゲームが進む。
川口のゴールキックを前田のところでタメができず防戦一方。
前田が落としたボールを拾うためには、もっと周りが動かないと。

2トップの連係はどこへ?
手本を見せてもらうためにも中山に出てもらいたかったのに姿が見えないし・・・。

0902286

13分成岡→前田がドリブル→左に流れたジウシーニョが折り返すも
走り込んだ太田はDFにブロックされシュート打てず残念。
玉田がDFを何人も交わしてシュート→川口がしっかりキャッチ。
太田→加賀のクロスを前田がヘッド→こぼれ球を西がクロス。
西→犬塚→ジウシーニョのシュートは枠の上。

21分ジウシーニョ→村井に交代。西がFWへ。
川口がコーチング「ライン上げよう。セカンドボール!」
成岡から村井へのパスはカットされる。
大井がダヴィを密着マーク。
27分村井がボールを奪い、前田→村井のパスに犬塚が抜け出しシュートも、いわしん。

山本のパスに太田が飛び出しGKにキャッチ。太田が走るとスタンドから拍手。
加賀がボールを奪い、太田→加賀がオーバーラップしドリブルシュートはサイドネット外。
加賀の思い切りの良いシュートに拍手。
村井→前田→村井→犬塚のクロスはDFクリア。
相手のドリブル突破を大井が阻止しCKに逃れる。

34分犬塚→山本(修)に交代。ワンちゃんお疲れ様。

0902287

山本(康)のパスに西が飛び出すもシュート打てず。
38分左クロスに西が飛び込みオーバーヘッドを狙うも届かず、惜しい。
村井がボールを奪いドリブル突破。相手のタックルを受け倒れるも笛なし。
41分そのこぼれ球からパスを繋がれ中央からミドルシュートを打たれて失点。

反撃を試みるも、相手のプレスがきつく途中まで攻め上がるもボールを下げてしまう。
スタンドはため息。ロスタイムCKのチャンスも生かせず、0-1のまま試合終了。

0902288

またまた終盤の失点で、一気に不安な気持ちにはなったものの、
前半は攻守ともに、まずまず良かったんですよね。
どうしても悪かった部分だけが強く印象に残ってしまうのですが。

やっぱり今季も先制点が大事になりますね。
まだ動ける体力がある前半の内にゴールを決めたいものです。
後半はバテます、きっと。

前線でボールがおさまらず、ゲームを支配できずに引いて守り、
速攻狙いの展開になった場合を考えると、シュートの精度をもっと上げていかないと。
後半のような感じでは今季も得点がなかなか入るような気がしませんね。

| | コメント (0)

牧の原SA下り線にて

昨日は磐田へ向かう途中、牧の原SAの「牧の原味街道」でランチ。
自販機で食券を買うと、自動的に厨房へオーダーが入る仕組み。

ですから待ち時間もほとんどなく、先を急ぐ方におすすめです。
選んだメニューが丼だったので、お茶を持ってテーブルに座ったと同時に
出来上がりのアナウンスが入りました。

駿河釜揚げ丼 680円 (586kcal)

県外の方々にもぜひ味わってもらいたい、釜揚げしらすと釜揚げ桜えび。
真ん中は長芋と練り梅。

0902281

三色まぐろ丼 850円 (619kcal)

0902282

牧の原SA(下り線)には和食レストランもあるのですが、「おふくろ亭」という食堂では
色々な種類のお惣菜を自由に選んで好みの定食メニューを作ることができます。

そしてお菓子類も豊富。出来立てパン、ドーナツ、牧の原プリン、牧の原シュークリーム。
又一庵のきんつば、冶一郎のバームクーヘン(ホールタイプ)もこちらで購入できます。

先週のガッカリ丼が未だに頭に残っていたので比べる意味でも、
あえてこのメニューにしてみたのですが、やっぱり見た目も大事ですよね。

日本平スタジアムにて、鐘庵のまぐろ丼(600円)+豚汁(400円)。
ネギや刻み海苔を乗せれば違うのに残念です。

09022105

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »