« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/30

第12回 いけ花フェスティバル・第1部

今日から静岡伊勢丹で、いけ花フェスティバルが始まりました。
2009年のテーマは「春乱舞」だそうです。

雨が降るあいにくの天気でしたが、友人に招待券をいただいたので
散歩がてらに出掛けてみました。

0901301

最初に目に留まったものは、ダリアを使った作品。

0901302

0901303 ダリア、ツゲ、ドラセナ

0901304 雲竜柳、ダリア、アスパラ

八重のラナンキュラスも可愛くて素敵ですね。

0901305 0901306

八重のラナンキュラスを使った作品を探していたら、
花びらがカールしている珍しいガーベラを発見♪

0901309

0901307

1人1票なので、サンゴミズキを束ねたアレンジに投票してきました。

昨日のレッスンでサンゴミズキを使用したのですが、切り残したものを捨てずに、
こんな感じに束ねてアレンジすることもできますね。

0901308

サンゴミズキ、シンピジウム、スプレーバラ、カスミソウ、
ヘデラ、グリーンネックレス、ハートカズラ

午前11時からと午後2時からの1日2回、いけ花体験教室も同時に開催。
花材費500円なので1度体験してみたいですね。
ちなみに中学生以下と外国人は無料だそうです。

| | コメント (0)

香る花

昨日は今年最初のkazaru倶楽部のレッスンでした。

まず3本のサンゴミズキを長めに挿し、その空間へ他の花を垂直に。
フリージア、水仙、ガーベラと3種類の白い花で縦の流れを作る。
カーネーションは低めにして重心を保つ。
ニューサイランを縦に裂き、ループを作ってアクセント。

青文字(アオモジ)・・・クスノキ科
緑の実のように見えますが、花の蕾。

お正月のアレンジがだいぶドライになってきていたので、
新しい生花が飾られて玄関がパッと明るくなりました。
水仙のいい香りも漂っています♪

090129

・サンゴミズキ
・青文字
・フリージア
・スイートピー
・ガーベラ
・水仙(ペーパーホワイト)
・カーネーション(ピーチマンボ)
・リューカデンドロン
・レモンリーフ
・ニューサイラン

(花材費 3,200円)

| | コメント (0)

2009/01/29

コルテアズーパーティー・その3

次は太田、岡田、八田、上田選手がお絵かきに挑戦。
お題は、ジュビロ君。

09012414

会場の拍手が1番多かったのは、ダントツでこの作品。
27番ユニを着たジュビロ君。

09012415

会場内は選手との撮影会で盛り上がっていました。
残留の救世主・松浦君の前にも列が長く伸びていました。

コーヒーを探しに会場の奥へ進んでいくと、新人DFの本田君を発見。
緊張した様子でケーキのサービスをしていました。
一緒に写真を撮ったのですが、背が高くて凛々しい顔しています!

09012416

そして、どうしようか迷ったのですが、やっぱり最後に中山選手の列に並ぶことに。
まだまだ人気は健在で、とても長い列でした!

その頃ステージでは、お絵かき対決・第2弾が始まりました。
前田、大井、萬代、山本修斗選手が挑戦。
今度のお題は、シマウマ。

1番人気は前田選手の描いたシマウマ。
下の写真は大井選手のシマウマ。自分の拍手が1番大きかったです。

09012417

いよいよ順番が近づいてきました♪

09012418_2

ところが抽選会が始まるアナウンスが入り、スタッフが「ここまで!」と
ちょうど私の前で終了の合図を。
あー、またまた時間切れ。これで何度目かな?

以前ならスタッフに呼ばれると、ステージへすぐに上がってしまうのですが、
この日は親切にも待っていてくれたので、何年ぶりかで2ショット撮影が実現。
ありがとうございました♪

抽選会のためステージに上がった選手達、みんなリラックスムード。
今回の賞品は参加選手全員のサイン入りサッカーボール。

09012419

お楽しみ抽選会がスタート。
選手達が順番に抽選箱から次々に番号を引いていきます。

中山:227番、抱擁付き!

惜しい?!残念ながら、297番でした。

09012420

当選した親子2人をガッチリ抱擁する中山選手でした。
おめでとうございます。

09012421

ダラダラと緊張感なく行われた抽選会も終わり、いよいよ閉会式。
選手を代表して、中山選手の挨拶。

こんばんは。
え~昨シーズンは非常に苦しい戦いで、皆さんも冷や汗を流したことでしょう。

え~今シーズンは皆さんに熱い声援の限りの熱い汗を流していただきたい。

そして僕らも誰かがやってくれるんじゃなく、自分1人1人がやらなければいけないんだ
という使命を持ち、責任を持ちグラウンドに立っていきたいと思います。

そういったわけで皆さんにも、誰かが声を出してくれるんだ、じゃなくて、
自分が声を出さないと負けてしまうんだ、という危機感を持って声を出していただけたら、僕らもその声を後押しに頑張っていけると思います。

え~「笑う角には福来たる」
皆さん、ここで笑いましょう!ハハハハハッ!
笑って下さ~い。ハハハハッ!
いや、違いますね、ウッシシシシ!

そんなわけで今年1年頑張っていきたいと思いますので、
また熱い声援で僕らを後押しして下さい。
今日はどうもありがとうございました。

突然、笑い出したからビックリ。
この挨拶で大丈夫だったのでしょうか。

最後に司会の杉山直さんが締めてパーティ終了。
選手達がサポーターを見送る準備のため会場の外へ。

テーブルにはまだ料理が残っていたので、あんかけ焼きそばとシュウマイを試食。
冷めていたせいか、あんまり美味しくなくてガッカリ。
ホテルの食事はイマイチでしたが、ケーキを3つも食べたから良しとしましょう。

念のため扉の外をチェックしてから列に並びました。
選手はステージで並んだとおりの順番で、前列と後列の2手に分かれたようでした。
ロドリゴ、加賀、村井、萬代、西、成岡、中山の順番です。

友人が萬代選手に、ジャージの青い袖口の部分がどうなっているか質問。
すると横にいた村井さんの方が積極的に応えてくれました。
村井さん、いいキャラしています♪

西君が余所見せずに、しっかりと「ありがとうございました」と礼儀正しくご挨拶。
仲間みんなで一斉に驚いてしまいました(笑)。

中山選手とガッチリ握手して、ジウシーニョ、太田君と続き、新加入の那須君には、
「ようこそ磐田へ。よろしく頼みます!」と。

次がDFの大井君だったので、思わず「健ちゃんも頑張ってね」と声を掛けると、
飛び切りの笑顔で、「はい、頑張ります!」と元気よく応えてくれてひと安心。

最後は茶野選手。もうこれしかないですね。「頑張って下さい。よろしく頼みます!」

強化部長からお土産をいただいて終了。
ヤマザキの豊熟デニッシュブレッド、明治の板チョコ、ヤマスタと同じ芝の種。
ちなみに選手も同じ土産の袋を持参して帰っていきました。
デニッシュブレッドは高カロリーなので気をつけてね!

09012422

クロークに預けた荷物を受け取り、帰りはタクシーを乗り合わせて浜松駅へ。
そして20:48発のこだまで帰宅しました。

そういえばサテライトマネージャーの鈴木さんが結構いいお顔だったので
一応ご報告しておきます。25歳、やっぱり若いですね。

| | コメント (0)

2009/01/28

コルテアズーパーティー・その2

2回目のトークショー、司会はスタジアムDJの杉山直さん。
中山、茶野、村井、西の4選手がステージへ。

杉山:中山さん、あけましておめでとうございます。

中山:あけましておめでとうございます。

杉山:よろしくお願い致します。

中山:よろしくお願いします。

杉山:ベテラン勢という感じでお集まりいただきまして。その中でも超ベテラン中山選手。

中山:まあ年齢からいってそうですけど。

杉山:オフの間はどう過ごされたんですか?

中山:いや、思いっきり体をいじめてましたね。

杉山:いじめたの?

中山:もちろん体脂肪を10%きってますからね~皆さん。

杉山:西く~ん、そっぽ向いているよ。

中山:西はね、多分ね大丈夫なんですよ。この2トップがね、かなりの増加率を見せたらしくて、だいぶショックを受けているんですよね、検査を受けて。

杉山:ほんと?

中山:今すごいショックですよ、2人共。

杉山:茶野さん、どうしたの?今、体脂肪率の話になってるんだけど、どんな具合、今?

茶野:いや~ちょっと休みすぎましたね。

杉山:でもね、さっき若手連中に聞いたら、中学校の時と高校の時の友達と遊んでいましたって言ってたから、あれもヤバイよ体脂肪率。茶野さんも結構あそんだ?休んだ?

茶野:去年、相当ストレスがたまってたんで。今年のオフはちょっと休みすぎましたね。

杉山:聞いてもいい?やっぱり相当ストレスだった?

茶野:そうですね~。

杉山:そうだよね、茶野さんだけじゃないよね、みんなストレスだったよね。村井さん!

村井:こんちはっす!

杉山:ちはっす!どうなの体は?休みの間は何してたの?

村井:実家の方でゆっくりしてました。

杉山:ゆっくり、のんびりしちゃった?

村井:のんびり、ゆっくりです。

杉山:でものんびり、ゆっくりするのは体のためにも必要なのかもしれないけどね。

村井:はい、十分時間もありましたし、ゆっくり休みましたね。

杉山:シーズン中100%だとすると、今何%ぐらい?

村井:30%ぐらいかもしれないけど、これから徐々に上げていけたらいいと思います。

杉山:西く~ん、休みどんなふうにしてた?

西:いや普通に。普通っすよ。

杉山:普通?知りたいじゃん、どんなことしてたの?

西:いや、そんな言いたくない。

杉山:言いたくないの?ごめん、言いたくないんだよな、分かりました。ところで中山さん、この間、新聞紙上でも若手のトレーニングの前で走って、松浦拓弥を1周回遅れにしたという新聞記事が出てたけど。

09012412

中山:いやでも、別にそこはそんなに上げなくてもいいメニューなんで。僕自身は、いろんな測定があるので、そこに向けてちょっと、どんなもんかなっていうところを試し走りという感じですね。

杉山:なるほどね~。

中山:ただそれにしても松浦はね、去年の活躍で何か知らないけど、鼻がぐ~んと伸びちゃってね。俺より全然タラタラタラタラ走ってね、ほんとに~(笑)。

杉山:さっきもね「去年の救世主だから」って皆で持ち上げてね。

中山:でもあの~、あいつのお陰でね、こうやって笑顔で皆さんと会えてるわけですから。いや、そりゃ鼻も高くなりますよ。

杉山:すごかったよ。

中山:どこへいっても松浦の名前は出ますしね。あいつはどういうヤツなのか聞かれるんですね。すごく真面目だし、頑張り屋だよとは言ってますけどね。言ってますけど、実のところはどうなんだろうっていうのは、皆さんが見て感じてくれればいいんじゃないかなとは思ってますけどね。

杉山:さあこれから、いよいよキャンプに入っていって、そしてもうあと1ヶ月少々でシーズンインということですよね。やっぱり去年の気持ちはもう切り捨て、もちろん反省をするところは反省するんでしょうけど。これから先まずキャンプに向けてこういうふうにしていきたいみたいなところはありますか?

中山:いや、もうしっかり磐田で体を作ってというか、サッカーできる体をしっかり整えていきたいなと思いますね。ケガをしないようにしていきたいですね。ケガしたら、それこそグラウンドに立てませんから。それじゃあ勝負にならないんでね。しっかり整えていきたいなと思います。

杉山:茶野さん、どうですか、まずはキャンプに向けて?

茶野:増えた体脂肪を減らすように、はい。

杉山:でも、それってね、どうなの?我々もそうだけど、なかなかダイエットとか体脂肪を減らすとかできないじゃないですか。意外に簡単にできるもんなんですか?

中山:吸引。

杉山:吸引?吸引しちゃうの脂肪を?相当からだをいじめるんですか?

茶野:そうですね。

杉山:村井さん、どうですか?これからキャンプに向けて?

村井:その前の2週間トレーニングをしっかりして、いい形でキャンプに入れるように。キャンプの中で与えられた練習をガムシャラにこなしたいと思います。

杉山:西さ~ん、オフの間ってやっぱり相当からだ動かしていたりとかもしてたんですか?

西:まあ人並みに。

中山:あいつ皇居を走ってたらしいですよ。

杉山:ほんと?

西:すげえ速いじーさん、いっぱいいた。

中山:ついていけねーんだろ?

西:ついていけない、ついていけない。お爺ちゃん。お婆ちゃんにも抜かれた。スパッツ履いた。

中山:元気だよね、お爺ちゃんもお婆ちゃんも。

杉山:負けちゃあいられねー!とかいう感じだったの?

西:いえ、負けた。思いっきり走ってないですけど、やっぱ負けますね。

杉山:そうですか。それが人並み?

西:いや普通に走ってんじゃないですか?

杉山:走んねーよ。まあサッカー選手は走るよね。僕らは走れないけど。それでは2009年シーズンに向けて。今日はこれだけ多くの皆さんがジュビロ磐田のために駆けつけて下さいました。2009年の暮れに向けてサポーターの皆さんに、ひと言ずつお願い致します。

中山:僕自身はケガなくグラウンドに立ち続けたいなと思っていますし。試合の中でそれを示していければと思いますし。そのためにはやはり普段の練習から勝負していければと思っていますので、熱き声援で支えてくれればなと思っています。

茶野:試合に出れる体を作って、それでケガをしないことと、あとは出場停止にならないように、フェアプレーで頑張りたいと思います。

村井:去年は不甲斐ない成績を残してしまいましたので、今年は去年以上のプレーがまずできるように練習から頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

西:え~と、ケガしないように、精一杯やっていきたいと思います。

杉山:是非、今シーズン頑張って下さい。どうもありがとうございました。

09012413

(まだまだ続く)

| | コメント (0)

コルテアズーパーティー 08-09

年間シート会員の特典でもあるコルテアズーパーティーですが、
昨年の秋はそれどころではなかったので、無事に残留を決めて、
年が明けてからのパーティー開催となりました。

■1月24日(土) グランドホテル浜松 (参加者900名)

行きは普通列車で浜松へ。
駅前のバスターミナル3番乗場から路線バスに乗り、中部電力前で下車。
同じバスから降りたジュビサポと思われるご家族の後についてホテルへ。
そして受付を済ませた後、クローク会場となっている部屋に荷物を預けて、
関東の皆さんと無事合流。

パーティー会場の前では、ジュビロ君&ジュビィちゃんがお出迎え。
選手よりも愛想がいいので最近、触れ合うのを楽しみにします。
もちろん一緒に写真を撮ってもらいました♪

17時半、テーブル番号入りのパスカードを身に付けて、いよいよ会場入り。
グッズコーナーで今季の新ユニを一応チェック。
どうしようかな~?

18時スタート。
選手が背番号順にステージに登場。

「DF背番号3 茶野隆行」

えっ!

秀人は?

あれ、選手はスーツでなくジャージ???

そういえば、昨年暮れのスポンサー向け感謝の集いもジャージだったとか。
まだスーツが出来上がっていないのでしょうか?

日本代表の川口と駒野、ケガのカレンと船谷と山崎は欠席。
そして鈴木は体調不良のため欠席というアナウンス。
(最初から私用で欠席の予定だったようですが)

09012401

選手はスーツよりもジャージの方が楽でしょうけどね。

09012402

一応、新デザインのジャージのようです。

09012403

監督、コーチ、スタッフはスーツ姿で登場。

09012404

まず最初に吉野社長の挨拶から。

皆さん、こんばんは。ヤマハフットボールクラブの吉野博行です、よろしくお願いします。
昨年は皆様方に応援、支援いただきまして誠にありがとうございました。
昨年は大変な試合がたくさんあり、
最後の入れ替え戦で何とかJ1に残ることができました。
これもひとえに皆様方のご支援ご声援だと厚く御礼申し上げます。

いよいよ2009年シーズンが始まります。柳下新監督のもと、
さらに強いジュビロ磐田を構築していきたいと、そういうふうに思っています。
今年はチームのスローガン、それを「原点回帰」。
色々な過去の反省を元に原点に戻って長期の3年の計画を致します。

2009年「スピーディアクション」。一歩前へ、1m長く。
2010年「エボリューション 進化」。
2011年「ロード トゥ チャンピオン」

この2年間、基礎に立ち戻りまして、我々の強いジュビロを作りたいと思っていますので、
今年も皆様方のご支援よろしくお願い致します。

09012405

次に柳下監督の挨拶。

こんばんは。
皆様方には日頃よりご支援、そして温かい声援をいただき本当にありがとうございます。

今シーズン我々は、攻撃も守備も自分達からアクションを起こして、
アグレッシブに相手のゴールを目指すサッカーをしていきます。
ジュビロ磐田の勝利のために戦える選手、そしてジュビロ磐田に関わるすべての人達に
たくさんの感動と喜びを与えられるチームを作っていきます。

新しい選手、新しいスタッフが加わり、クラブが1つになって戦っていきますので
今シーズンもまた温かい声援をよろしくお願い致します。
本日はどうもありがとうございました。

09012406

選手達はステージを下り、各テーブルへ移動。
私が選んだOのテーブルは上田選手でした。
早速、2人の小学生とジュースで乾杯♪

その後はゆっくり話す間もなく撮影会が始まってしまったため、
とりあえず食事することに。
1番手前のサーモン、手を伸ばしてサンドイッチ、1番遠くの寿司桶から巻寿司1個だけ。
人数に対して料理の数が少ないので、これだけでもひと苦労。

2ショットを撮らせていただいた後、足の具合を尋ねたところ、
順調な回復だそうで少しホッとしました。

09012407_2

ステージでは移籍選手の紹介。
東京VからDF那須選手、川崎FからGK吉原選手。
すみません、インタビューは聞かずに食事を続けました。

人の間から手を伸ばして、焼き豚入りの野菜サラダをお皿に盛って・・・。
会費5,000円ですから!

09012408

次に新ユニホームが披露され、今シーズンのスポンサー紹介も。
モデルは新加入のDF本田選手、GK大畑選手。

09012409

テーブルに追加された料理(ソーセージ、エビチリ、春巻き、カニ爪揚げなど)を楽しむ人、
あるいは選手との2ショット撮影に走り回る人などそれぞれ。
以前よりは参加人数が少ないので、比較的のんびりした雰囲気でした。

09012410

特別ゲストがステージに登場し、ドドドドッと人がステージ前に集まりました。
ジュビロ磐田のアドバイザーに就任した名波さんが挨拶。

皆さん、こんばんは。
こういう大きな舞台で紹介していただいて本当に大変恐縮しております。

このたび、今年からジュビロ磐田アドバイザーという、アドバイザーという肩書きは
非常にちょっと大それていて上から目線かなと思うんですけど、簡単に言うと
「何でも屋」みたいな感じなので。
ジュビロ磐田のために僕の力と、僕の名前を思う存分利用して
チームの発展のために努力していきたいと思っています。
これからも末永いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いします。

そして私事ですが昨日、本を出しまして。
もう皆さん買われたと思いますが。
まだ買われてない方は、お近くの本屋さんに行って、
買っていただきたいと思います。大変面白い内容になっています。
本日はどうもありがとうございました。

名波さんと共に人の大移動が始まりました。
半端じゃないです!さすが大人気ですね♪

次にステージでは成岡、松浦、山本康裕、加賀選手のトークショーが始まりました。
こちらも気になるけど、ケーキのお皿を持つ人を発見してしまいました。
体が1つしかないので大変です(笑)。

ケーキはどこに?
会場の1番奥で山本修斗選手がケーキのサービスを担当。
並んで待つと時間がかかるのでセルフサービスにしました。

09012411

そして奥のテーブルには料理がまだたくさん残っていてビックリ。
次回からはステージから遠いけれど、食事をするならこの場所が狙い目かも。

ゆっくりケーキをいただいていると、ステージでトークショーが始まるというアナウンス。
慌ててケーキを口の中に入れ、ステージ前へと急ぎました。

(続く)

| | コメント (0)

2009/01/25

出版記念サイン会

前日の23日に発売された「夢の中まで左足」の出版記念として、
24日13時から静岡市の戸田書店で名波さんのサイン会が開催されました。

前日に購入した本と整理券を持って、30分前に到着。
すでにサイン会を待つ列は階段の上まで伸びていました。
そして2階フロアーにも次々と並び始め長蛇の列に。

館内放送でサイン会における注意事項がアナウンスされ、
2ショット撮影、サインへの名前入れは受けられないとのこと。

そして13時、拍手とともに名波さんが到着。
残念ながら階段の上からでは様子が全く見えません。
2階フロアーの店員さん達も1階を覗き込み、とても気になる様子でした。

店内はファンや一般客で大混雑。
いよいよ順番が回ってきました。
気が利いたことは言えないので、普通に
「ありがとうございました。長い間お疲れ様でした。」と言って握手。

サインをしていただいて列から離れると、人が多くてこんな状態。
看板の下でサインをしている名波さんの姿が全く見えません。

090124a

何とか撮れました♪

090124b

そして店内に来ていらっしゃった、この本のもう一人の著者・増島みどりさんを発見。
お会いするのは初めてだったので、多分そうかな?と思いながらも近寄ってみました。

名波ファンの女性とは顔見知りなんでしょうね。
親しくお話されていたので、私も少しだけ立ち話。

残留が決まった仙台戦の時、ゴール裏にいた少年も会話の中に入ってきました。
終了後、名波さんが投げ入れたスパイクが隣に飛んできたとのこと。
あら、残念。そのスパイクをゲットしていたら本の中に登場したかもしれないのに。

この日のサイン会も大勢の人が集まり、東京の書店でも好評らしく、
増島さんはとても喜んでいらっしゃいました。
名波さん本人がこだわりを持って作った点が随所に現れていて、
製本には余分なお金がかかったけれど、とても素敵な本に仕上がっていること。

藤田選手との対談部分で、テープの文字起こしする人の苦労話。
2人の間では通じる「あれ」、「それ」が文字起こしする人には当然何のことかさっぱりで
文字起こしに?マークが非常に多かったというエピソードも。

昨年はとにかく頻繁に磐田に通われたそうですが、
やっぱり試合に出ていない時のインタビューは苦労したそうです。

サイン会の終盤になって、スタジアムでよく見かける名波ファンの女性達が到着。
そして増島さんにも本にサインをお願いしていました。
増島さんは照れくさそうに「価値が下がるよ」と言いながらも、嬉しそうに
『ありがとうございます』とメッセージ入りでサインしていらっしゃいました。

サイン会(150人)は13時30分に終了。
この後いったん家に帰って、今度は浜松へ。

090124c

| | コメント (0)

2009/01/23

発売初日

書店の開店時間15分前に到着。
少し列はできていましたが、整理券は余裕でゲットできました。

昨日の夕刊紙面に大きな広告が出ていたので
早朝から並ぶ人もいるのかなと思っていたのですが、
昼前にもまだ案内板が出ていたので、整理券は残っているようでした。

夢の中まで左足  たくさん売れるといいですね。

090123

| | コメント (2)

2009/01/22

23日から発売開始

準備は完了?

サイン会の案内チラシが歩道沿いの窓にズラリと並んでいました。
写真は左側のガラス窓半分だけ。

「夢の中まで左足」 1,680円

明日はここに長蛇の列ができるのでしょうか?

090122_2 

| | コメント (0)

物産展で初めての味

静岡伊勢丹で今日から大九州物産展が始まりました。
まずは抑えどころとして広告の1面に載っていた、この2点を購入。
多分、土日は混雑して買うのは難しいでしょうから。

福岡/フランス菓子16区のダックワーズ。
1人3点限り、各日300点限り。1袋2個入りで368円を2袋。
これは昼前に早々と完売したので最初に買っておいて正解でした。

そして特別提供品に並ぶ長い列ができていたので、私も釣られて。
多くの皆さんがお味噌を目当てに並んでいるようでした。

鹿児島/はつゆきやの伊集院 田舎麦みそ(1キロ351円)を3袋。
3キロを持ったまま買い物を続けたので大変でした。
カウンターに預ければよかったです。
美味しいといいな。

鹿児島/南海堂のげたんは。(名前の由来は下駄の歯という意味から)
黒砂糖の素朴な鹿児島のお菓子らしい。

次に鹿児島/国分とらやの栗黒丸。
箱なし、4個入り(501円)の方を購入。
甘そうだけど、栗好きな主人用に買ってみました。

0901221

ダックワーズって何???
以前に別の店だけど食べたことがあるような?

和菓子の最中をヒントにして作られた新感覚の焼き菓子。
アーモンド風味のメレンゲを使っていて、
外はサクッ、中はフワッとした食感。
この店のオーナーがダックワーズの創始者だそうです。

0901222

そして今年も熊本の郷土菓子「いきなり団子」が販売されていました。
サツマイモ好きとしては逃せないお菓子。

今回は楽天にもお店がある、むさし本舗が出店。
新商品「きなこいきなり」(1個200円)を試しに購入。
つぶ餡、サツマイモ、リンゴをモチモチの生地で包み、きな粉をまぶしてあります。

試食した結果、残念ながら
普通の「いきなり団子」(1個147円)の方が好きかな。
リンゴときな粉・・・

0901223

父の昼食用に、ゆうしょく亭の鶏めしおにぎりと高菜いなり。
今回も色々買って、初めての味に挑戦です。

| | コメント (0)

2009/01/21

フェイスニング

今朝の広告で以前から気になっていたものを見つけました。

それも10コ限りだったので迷わず購入することに。

1,980円ならまあOKでしょ♪

年齢と共に筋肉はどんどん衰えてくるものです。

身体だけでなく、顔の筋肉も。

身体はカーブスで筋トレ継続中。

そして今日からDSで顔トレを始めました♪

「大人のDS 顔トレーニング」

フェイスニングしている顔、人には絶対に見せられません。

かなりの間抜け顔で笑ってしまいます。

そんな自分の顔が勝手に撮影され、

記録として残るからビックリ。

でも続ければ、効果あるかな?

090121

| | コメント (0)

2009/01/20

満願堂の芋きん

忘れずに買いに行ってきました。

090120

松坂屋・静岡店地階での実演販売は今日が最終日。
昼食後に買ってきて、まだ温かいうちに父がパクリ!
美味しかったのでしょう、1度に2個も食べてしまいました。

私も温かいうちに1個だけ。
やっぱり美味しいですね~♪

ちょっとした手土産にいいなと思って、もう1度買いに行ってきました。
少し行列ができていたものの、すぐに購入できたので
芋きんを持って気になっていた用事を1つ済ませてきました。

(追記)

芋きん、好評でした。
お礼の電話で、購入した場所を聞かれてしまいました。
残念!松坂屋は20日まで。
でも東京駅の大丸で買うことができますけど。

| | コメント (0)

2009/01/17

今頃になって

ジュビロ磐田からオリジナルメッセージカードが届きました。

昨年のスタジアム来場完全制覇キャンペーンで、

コツコツと毎試合ハンコを押してもらって、ホーム皆勤のプレゼント。

期待はしていなかったものの、メッセージはたったこれだけ。

「今シーズンの激闘へ 熱いご声援ありがとうございました。」

今シーズン?届くのが少し遅いんじゃない。

0901171

裏は2009年のカレンダーカードでした。

0901172

| | コメント (0)

2009/01/16

フランス料理で新年会

昨夜はkazaru倶楽部、初めての新年会でした。

会場は静岡駅南口から徒歩3分、comme des poissons(コム デ ポアソン)
というお洒落なフレンチレストラン。
お店の名前が「ほとんどが魚料理」という意味で、
魚貝料理がメインのようです。

19時過ぎ、全員が揃ったところで先生からひと言ご挨拶。
今回は生徒さんだけでなく、先生のお得意様のご家族も一緒に参加され、
とてもにぎやかな集まりとなりました。

なぜって、そのご家族が大型犬よりも小さな品種の馬を、馬ですよ!
馬をペットとして飼っている話から始まり、いきなり携帯の写真が回ってきました(笑)。
ポニーではなくて、本当に小さな品種の馬でした。

先生が庭の施工と手入れを担当しているというので、さぞかし広い庭なんでしょう。
小さくても馬を飼っているのですから。

0901151_2

最初に出てきたお料理は、きびなごとナスの前菜とフランスパン。
間に挟んであったのは大根の細切り?

ドリンクはウーロン茶でなく、アルコールを選べばよかったと後悔。
お酒と一緒に食べるともっと美味しいでしょうね。

0901152

スズキのカルパッチョ。
緑の野菜とパプリカが鮮やかです。

0901153

スープは、カボチャのポタージュ

0901154

私がメインに選んだ魚料理は、真鯛のポアレ。
ハマグリのスープ、カリカリレンコン添え。

0901155

肉料理を選んだ方のお皿も撮影(笑)。
牛肉のワイン煮込みでした。

0901156

メイン料理が終わったところで、先生が準備して下さったビンゴ大会。

ビンゴになった人から1から16まで好きな数字を選んで賞品を受け取り、
その後に簡単な自己紹介。
参加者が多かったので盛り上がりました。

私が選んだ数字は、もちろん9番!
小さな可愛い小物入れでした♪
先生、ありがとうございます。

0901158

そして最後のデザートは、アイスクリームのベリーソースがけ。
コーヒー(紅茶)。

0901157

以上、ドリンク1杯、デザート、コーヒー付きで会費5,000円のコースでした。

素材本来の味を大切にしているのでしょうね。
お料理は全体的にあっさりとした味付けでした。
夕食なのでカロリーを心配したのですが、ホッとひと安心。

昔のイメージではフランス料理というと、バターと生クリームのソースをからめた
濃厚な味のイメージが強かったのですが、最近は違うんですね。
ニンニクとオリーブオイルを使ったイタリア料理よりもあっさりとした味でした。

| | コメント (0)

サツマイモ好き♪

昨日は北海道物産展の最終日でした。
16時で終了のため、最後の追い込みで値下げを始めた店もチラホラと。

桃花堂のスイートポテト。
手作りで無添加のところが嬉しいです。

皮付きサツマイモ、カスタード、スイートポテトの3層になっていて、
底の皮付き部分が香ばしくて美味しい。
小さく切ってラップに包み、電子レンジで温めるとさらに美味しい。

量り売りなので値段がすべて違うのですが、
1,260円のポテトを60円引きで購入。

090115

松坂屋静岡店の地階では、満願堂の芋きんが実演販売中。
20日(火)までなので忘れなければ買いに行く予定。
サツマイモはお菓子に加工しなくても、
蒸したりや焼いたりしても十分美味しいんですけどね。

そして小樽「あまとう」のアイスクリームは卵を使用していないアイス。
クリームぜんざいが有名ですが、今回は新商品の試食もありました。
ゆず茶クリームとブルーベリークリームも一緒に購入。
たっぷり入って280円。

090114

| | コメント (0)

2009/01/13

いちご味の生キャラメル

先週の金曜日から静岡伊勢丹で「冬の大北海道展」が開催されています。
あえて混雑する連休中は避けて、今日初めて行ってきました。
14時を過ぎていたのにイートインコーナーのラーメン屋さん(小樽の初代)は大混雑。
人気があるんですね~。

当然ながら限定販売の人気商品は、ほとんどが売り切れ。
花畑牧場の生キャラメルは(4種類)は整理券が必要なので最初からパス。

でも今回注目したのは厚真町/ちびっこいちごの生キャラメル。
生キャラメルを試食できるなんて嬉しいじゃないですか♪

プレーン味といちご味の2種類。
1粒を小さく切って楊枝にさしてあるのですが、濃厚な味なので味見だけなら十分。
プレーン味を食べた時に甘く感じたので、酸味のあるいちご味の方を購入。

生キャラいちご味 (12粒で780円)

0901131

そして昨年の10月にも買ったプルマンベーカリーの男爵カレーパン(1個200円)に
今回は豆パン(2個で275円)を追加。
明日の朝が楽しみ~♪

(金時豆でなく小豆が入っていました)

0901132

以前にも取り寄せたことがある、わらく堂のスイートオーケストラ、
さつまいものレアケーキは冷蔵庫の中で解凍中。
これも明日ですね。

(追記)

明日まで我慢できませんでした。
半解凍の状態で切ってお皿に乗せ、少し柔らかくなってから。

上からホイップクリーム、プリン、スイートポテトの3層レアケーキです。
完全に解凍させるより少し固い方が美味しいかも。

0901133

| | コメント (0)

2009/01/05

お疲れ様、そして宜しく!

早いもので、あの日からもう1ヶ月が経つんですね。
今後もアンバサダー?としてジュビロを宜しく頼みます。

最終節の敗戦後に予定通り行われた名波さんの引退セレモニー。
心も体も本当に寒い中、スタジアムの照明が落とされると、名波コールが響き渡り、
ビジョンには思い出のシーン「魔法の左足」が映し出されました。
1995年の入団会見から2008年の天皇杯G大阪戦まで。

控え室から名波がボールを持って登場し、ホーム側のゴール前へ。
そしてスポットライトを浴びながらFK。ボールは2階席へ。

08120619

ビジョンでビデオレターの紹介。

[高原選手]

高原です。名波さん、とりあえず月並みですけども、お疲れ様ですと言っておきます。そして次のステージで名波浩という名前を、さらに世に知らしめて欲しいと願っています。高原でした。

[大岩選手]

浩、14年間本当にお疲れ様でした。またどこかで一緒に仕事ができるっていうことを信じて。僕はまだ現役で頑張るし、浩は指導者の道で一生懸命頑張って、いつかまた一緒に仕事ができればいいなっていうふうに思っています。本当に14年間お疲れ様でした。

[服部選手]

名波、14年間本当にお疲れ様でした。ほんとに長い間一緒にプレーできて、とても楽しかったです。僕自身ここまでできたのは名波と一緒にやって、ここまで引き上げてもらったというか、ほんとに下手で、ただ身体能力があった僕がいろんなことを学んで代表にも入れて長くできたのは、ほんとに名波のお陰だと思っています。これからまたいろんな形で一緒に仕事をしたり繋がっていくと思うので、また楽しみましょう。ほんとにお疲れ様でした。

[福西選手]

なっちゃん、14年間現役生活お疲れ様でした。同期入団だったとはいえ、僕にとってはヒーローでした。サッカー生活でも私生活でも、いつも支えてもらったことは心から感謝してます。長い間、部屋友ありがとう。一緒にテレビを見て笑ったり、ひと言もしゃべらなかった日もあったけど、1人でいるより落ち着けたのは家族以外なっちゃんぐらいだったかなあと思っています。

欲を言えばもう1度一緒にサッカーをしたかったかな。これからの第2の人生、思う存分楽しんで下さい。僕がサッカーを辞めた時、一緒にまた何かやりましょう。今まで本当に本当にありがとう。そしてこれからもよろしく。ではまた、福西崇史でした。

[藤田選手]

名波、14年間お疲れ様。長い間一緒にサッカーをしてきて、その思い出は本当に素晴らしいものばかりで楽しい思い出ばかりです。これからは指導者の道に進む名波は、その独特なサッカー観で、たくさんいい選手を育てて日本のサッカーのために、これからも頑張って下さい。まずはゆっくり体を休めて、エネルギー補給をして下さい。お疲れ様でした。

[桜井さん]

Mr.Childrenの桜井和寿と申します。名波君ほんとにお疲れ様でした。もうなんだかほんとに淋しい、そしてひと時代が終わったなあという感じがしています。まあ実際に現役としてプレーをもう見ることはなくなりますけれども、でも今まで名波君がしてきたこのいくつかの素晴らしい芸術的なプレーはずっーと残り続けていくと思いますんで、人の心に勇気を与えたり、別の新しい違った角度から素晴らしい価値観をみんなに見せたりし続けると思っております。

まあ引退してからも長い人生ですが、また一緒に共に歩んでいけたらなあと思っております。とりあえずお疲れ様でした。

08120620

ジュビロ磐田の選手を代表して、中山選手から記念の花束と
全選手サイン入り7番ユニホームの贈呈。
思い出が蘇ってきたのでしょう、2人で抱き合い涙、涙、涙。

支え続けた家族からの花束贈呈。

08120621

[名波さんの挨拶]

えー本日はまず、情けないゲームを披露してしまい、誠に申し訳ありません。ただゴンちゃんが言ったように、まだ2試合、僕達には未来に繋がるゲームも待っています。それを制して来年以降、また楽しいジュビロを、常勝軍団のジュビロをつくるために、来週1週間また努力したいと思います。

そして私事ですが、14年間の現役生活を終えることになりました。皆さんご存知だと思いますが、もう右ひざはボロボロです。僕自身まさかこんなにサッカーやるとは思いませんでしたし、まさかこんなにたくさんの人に支えられて応援してもらいフィールドに立てるとは思っていませんでした。

選手の皆やスタッフ、メディカルスタッフ、それから対戦相手の皆、そしてジュビロのサポーター、そして今日に限って言えば大宮のサポーターもこんなにもたくさん残っていただき本当にありがとうございます。

ほんとに皆さんに熱く支えられた14年間だったと思います。これからはこの子供達が、なでしこになりたいだとか、日本代表になりたいと言った時に、僕自身がこの子達をちゃんと教えられるように、そしてそれ以上にこのヤマハスタジアムに帰ってきて、サックスブルーのユニホームを常に常勝軍団に導けるように、たくさん勉強して、またこの磐田の地に戻ってきたいと思います。

まだまだ僕自身、人生は長く続きますが、ピッチに立てなくても皆さんが陰で僕を支えて背中を押してくれればいいと思います。本日はどうもありがとうございました。

08120622  08120623

MF 背番号7 左足のファンタジスタ 名波浩!

名波コールの中、チームメイトによる胴上げ。

08120624

ゆっくりと場内を1周して、サインボールを蹴り入れながらご挨拶。
子供達もダンボールの箱に入ったボールをパパに手渡してお手伝い。
ちょっと大宮サポにサービスし過ぎだったんじゃない?
バックスタンドではファンからたくさんの花束を受け取っていました。

そしてゴール裏サポに挨拶。

皆にいろんなものを、いい思いをさせてもらって、僕なんかも皆の後押しのお陰でプレーしていた選手なんで。僕のことはさて置きね、今まで以上に、来週1週間もそうですけど、その後も未来があるチームなので、是非見捨てないで長い目で見て応援していって欲しいなと思います。

サポ:勝とうぜ、名波!

勝とう、勝とう、みんなでね!
皆で、勝とう!!

08120625

ゴール裏2階席へサインボールを蹴り込み、最後にメイン席へ。

08120626

チームメイトが作る花道を通って、セレモニー終了。

08120627

終了後は感傷に浸っている時間はなく、頭の中は仙台戦のことでいっぱいでしたが、
改めまして、名波さん、長い間お疲れ様でした。

入団したばかりの95年にサインを1回だけいただいて以来、その後は1度もなし。
きっぱりと「写真は無理!」ですし(爆)。

優勝した時の記念写真では、中山選手がいつも真ん中に陣取っているのに、
目立たない隅の方でニコニコして座っている名波さんがとても印象的でした。

そして見ていて思わずオオー!と歓声をあげたくなるようなパスセンス。
そこまでして左足を使わなくても・・・と思うようなラボーナキック。
とにかくポヨ~ンと狙うループシュートが好きで、意外にもゴール数が少ないんですよね。
もっとしっかり決めてくれよ名波、と何度思ったことか。
でもやっぱり99年鹿島戦(国立)のFKが1番の思い出です。

| | コメント (4)

2009/01/03

おせちメモ2009

あけましておめでとうございます。

今年もジュビロだけでなく、美味しい情報もメモっていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

090102 (1/2 年始の帰りに東名から見た富士山)

・黒豆と田作り・・・毎年恒例となりました。唯一の手作りおせち。
 黒豆は圧力鍋で、田作りは電子レンジを使って調理時間を短縮。
 材料はJAの直売所・じまん市にて調達。

0901011

・伊達巻、錦玉子、玉子焼き・・・静岡県こだわりの味協同組合(いちうろこ)
 富士市の幾見養鶏の生玉子使用。
 燐酸塩、ソルビット抜きの鱈のすり身使用。
 着色料、保存料、化学調味料なし。

・かまぼこ・・・小田原の佐藤修商店
 合成着色料、保存料なし。でんぷん、卵白も未使用。

小田原の「みのや吉兵衛のかまぼこ」を義弟から頂きました。
ほんのりと甘い味のかまぼこ。
 (原材料:グチ、卵白、和三盆糖、みりん、食塩、還元水あめ、魚介エキス、調味料)
でん粉、保存料、合成着色料未使用(ベニコウジ色素、クチナシ色素)

090104

色々食べ比べてみないと、違いがはっきり分かりませんが、
とにかく高級かまぼこは、ぷりぷりとした食感で歯ごたえがあるそうですね。
何千円もする物は勿体なくて自分では買えませんけど。

・栗きんとん・・・小島屋(パン屋さんの手作りなので無添加)

・餅、野菜、漬物、こんにゃく、みかん、花、お飾り・・・JAの農産物直売所・じまん市にて
 お飾りは販売初日に。28日~30日の午前中は大混雑。31日は野菜の入荷なし。
 お餅はつき立ての柔らかいうちに1個ずつラップで包んで冷凍保存。

・おせち・・・天神屋の「天神様」をお取り寄せ(18,000円)。
 冷蔵庫から出してすぐに食べることができるので、父の酒のつまみに最適。
 1/3ですべて食べ終わりました。

0901012

・お年賀・・・京都マールブランシュの「茶の菓」をお取り寄せ。

ついでに自宅用に、お正月の限定品「福寿箱」も。
特にメープルシロップパイ、かえで蜜のフィナンシェ、古都こと(抹茶小豆)、
日本の実り(クッキー)が美味しかったです♪

0901013

・年越しそば・・・芝川の生そばを伊勢丹にて(つゆ付き2人前、つゆなし2人前)
 31日は商品が少なくなるので早めに。

・カニ爪・・・食べやすいスリット入り

・半兵衛の生麩・・・京都展で買って冷凍保存。焼いて田楽にすると美味しい。

・おでん・・・大根、ジャガイモ、こんにゃく、練り物、モツ。
       味がしみ込んだ大根は体が温まります。
       ジャガイモはゆでて表面の薄皮を丁寧にむくと煮崩れしません。

・中トロバチマグロ・・・脂がのっていて大正解!

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »