« 大道芸ワールドカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・栃木SC戦 »

2008/11/05

大道芸ワールドカップ最終日

最終日は主人と一緒に駿府公園エリアへ。
私の好みのアーティストを紹介しながら見学。

■11月3日(月・祝) 曇り

シルヴプレ 11:00~

今年初めて見た主人は、2人のほんわかとしたムードが気に入ったそうです。
新ネタは「コンチェルト」。

08110301

タイミングが凄く難しいのに、音楽に合わせての動きはバッチリ。
顔の表情から手足の先まで、堀江さんと柴崎さんの思い切りのいい演技に拍手。

08110302

ハッピー吉沢 11:30~

昨年はジョニー・デップのパイレーツ・オブ・カリビアンをモチーフにしたマジック。
そして今年は歌舞伎をモチーフにしてアレンジ。
日本舞踊をしっかり習って挑んだようですが、見る側としては
歌舞伎の音楽と踊りだけが強調されて、マジックにテンポが感じられず。

08110303

いまどき鳩が出るマジックよりも・・・
と主人の評価が低くて残念でした。
昨年は面白いと感じたのになあ?

08110304

お昼は前日にチェックしておいた伊大利亭へ。
足久保の美黄卵を使用した特製オムライス。(500円→350円に値下げ)
注文を受けてから卵をふんわりと焼き、その上からデミグラソースをかけ、
最後に粉末パセリを振って出来上がり。

08110318

バーバラ村田 13:00~

初めて見た時、何てお洒落なパフォーマンスなんでしょう!と感激。
今回はダンスはなし。

08110305

観客の中から映画監督、妖精、ロミオ役を選んで「ロミオとジュリエット」。

08110306

家族が見守る中、お父さん頑張っています!

08110307

出演者一同そろってご挨拶♪

08110308

加納真実 13:30~

独特な雰囲気なので主人に受け入れられるか心配でしたが、
意外なことに、あのシュールさが気に入ったようです。

準備運動から。

08110309

「恋人よ」
ピーピッピーピッ 縦笛が響き渡ります。

08110310

自分に近づいてきたので怖かったとか(笑)。
大丈夫、ターゲットは後ろの男性でしたよ。

08110311

白い割烹着姿での「せんたく」は苦笑い。
新ネタは「恋」。
一生懸命の演技を終えて、汗だくの加納さんと握手。
ありがとうございました。

08110312

バルーンパフォーマー アキ 14:30

「風船王子」と呼ばれているとのことで、確かめに行って来ました。
王子・・・ん~、どうでしょうか???
風船アートはお見事ですね。

08110313

矢部亮 15:00~

今年はワールドカップ部門での参加で、演技が始まる前から自慢話。
可愛かった矢部君もトークが上達して王輝のように変わってしまった?
技術向上には毎日の努力が大切。
自分に自信がなければ続けていけない職業ですけど、
あまり言い過ぎると引いてしまいます。

08110314

強い風が吹く中、2個、3個、最後は4個のディアボロを使って見事成功!
練習量の話とか色々言わなくても、観客は素直に感動できるはず。
だって技術的には文句なしなんですから。
気合が入っていたのに、残念ながらワールドカップ部門での受賞ならず。

08110315

ダメじゃん小出 16:00~

矢部亮の後でどんな演技をするのか注目。
ディアボロを取り出すも、案の定すぐにしまってしまいました。
代わりに手品をひとつ。ニワトリが卵に?
普通は逆だろ!と自分で突っ込んでいました。

08110316

メイン広場でのパフォーマンスは本人にとってどうなんでしょうね。
投げ銭は集まるけど、乗りとしては狭いスペースの方がいいのかも。
フランスパンを取り出して「パン!」、皆さん分かってくれたかな?
来年は本当にワールドカップ部門に挑戦ですか!

08110317

今年もダメジャンさんで始まり、ダメじゃんさんで終わった大道芸でした。
チケットが取れれば、1月の静岡ライブにも行く予定。

大道芸って基本的に毎年ネタは同じ。
たまに新ネタも入るけど、同じネタを毎年繰り返しているだけ。
これからリピーターが多くなるので観客の目も厳しくなるでしょうね。

|

« 大道芸ワールドカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・栃木SC戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大道芸ワールドカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・栃木SC戦 »