« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/28

天皇杯5回戦・G大阪戦

明日は早起きしてカシマに行ってきます。
選手もサポも、いつも以上の力を発揮しなければ太刀打ちできない相手。
鹿島の恐ろしさは十分身に沁みて分かっているつもり。
それでも絶対に勝ち点を獲って帰らなければ。

今後の人生に大きく左右する大事な一戦。
終了の笛が鳴るまで集中です!!

■11月26日(水) 観衆2,648人(ヤマハ)

名波のプレー見たさに、もう少し入ると思ったのですが、
やっぱり平日の夜では難しかったんでしょうね。

開門後にスタジアム到着。
お出迎えしてくれたジュビロ君とジュビィちゃんに手を振ると、
横にいたスタッフが「僕に手を振ったのかと思った」と照れ笑い。
それならと、スタッフの男性にも手を振ってあげました(笑)。

17時30分、選手達がスタジアムに到着。
リーグ戦とは違って、普通に拍手で迎えました。

08112601

控えメンバーは、萬代、押谷、藤井、須崎、八田の5人。
ただし押谷は捻挫した足がまだ万全でないのか、登録のみ。
鳥かごができる人数ではないので、森下コーチも加わってパス交換。

08112602

天皇杯用のベストメンバーは、4-5-1の布陣。

      中山
 西   名波   太田
  成岡    河村
森下       山本(修)
   茶野   大井
      松井

08112603

開始41秒、名波が中央でボールを受けると右サイドへ柔らかいボールを山本へ。
駆け上がった山本が右クロスを入れると、中山がニアで相手DFをひきつけ、
ファーサイドから走り込んだ西がダイレクトで決め先制ゴール。

08112604

徐々にガンバのパスが回り出すも、ジュビロの寄せが早く繋がらず。
8分ルーカスにサイドを抜け出されるも、クロスは茶野がクリア。
10分松井のキックが相手に渡りヒヤッ!安田のクロスは大きくなり助かる。
13分相手にFKを与えるも、わずかに左に外れて助かる。
14分成岡が前線に猛ダッシュで上がり激しくプレス。

15分GKから受けたボールを佐々木がそのままフリーで持ち込みループシュート。
松井の頭上を越えて1-1の同点に。

山本はズルズルと下がるだけで寄せが甘かったですね。

1トップの中山に合わせてロングボールを放り込むものの、なかなか繋がらず。
クロスボールもDFに跳ね返されるだけ。
22分名波→太田の右クロスは大きく流れてしまう。
24分森下のロングボール→中山が左サイドに流れるもオフサイド。
25分相手に裏を抜け出されるも森下がしっかりカバーに入る。

28分ルーカスを茶野がしっかりブロック。
ボールをカットし、太田からのパスに中山が走り出すもオフサイド。
32分倉田のシュートは枠の上に外れて助かる。
34分名波のタメから山本→太田のクロスはGKキャッチ。中山に合わず。
37分西→中山がポストになり、右サイドから山本がシュートもサイドネット外。

40分相手の右FKを松井が触れずヒヤッとするも、DFが何とかクリア。
41分ボールを奪った名波→山本→太田のクロスはDFクリア。
42分成岡のクロスに西が抜け出しDFと競り合い倒れながらも粘ってパス→
こぼれ球を中山が狙うも、飛び出したGKに阻まれボールはサイドネット外。
ロスタイム1分、加地のシュートは松井がキャッチし、前半1-1で終了。

08112605

後半、交代なしでスタート。

08112606

センターサークルに立つのは中山と名波。
ジュビロボールでキックオフ。

08112607

名波がタメを作りながらサイドを上手く走らせるも、クロスの精度が・・・。
8分茶野→名波が倒れながらもパス→太田がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれる。
10分加地のシュートが大井の体に当たりCKに逃れるものの、
11分そのCKのこぼれ球を拾った佐々木がクロス→山口のヘッドで失点、1-2。
ガンバにボールを支配される展開。

17分佐々木のクロスを松井がパンチでセーブ。こぼれ球を西→名波→中山オフサイド。
19分成岡から河村へのパスを奪われ、相手の突破を阻止した成岡にイエローカード。
21分両チームがメンバー交代。西→萬代に交代。
23分山本のクロスに中山が飛び込むもGKキャッチ。
24分相手のバックパスに中山が詰めて足に当てる。

08112608

28分成岡のスルーパスに上手く抜け出した中山がシュート!
GKが手で触ったためボールはポストに当たってラインを割ってしまう。
惜しくもゴールならず。
29分相手DFが裏に抜け出したため、松井が前に飛び出したところ、
松井の前でバウンドしたボールを山崎にヘッドで押し込まれて失点、1-3。

30分名波→藤井に交代。

08112609

37分河村のクロスを中山ヘッドもボールは後ろへ。
中山→須崎と交代。
28分のシュートを決めきれず、悔しさいっぱいでベンチに下がる中山。

08112610  08112611

38分藤井のミドルは枠の上。
40分藤井→萬代のクロスがDFに当たりCKのチャンスも生かせず。
45分河村が相手3人に囲まれてしまう。
ロスタイム3分。ラストチャンス、太田のFKは枠を外れる。
1-3のまま試合終了。

08112612

試合終了後、ガンバの遠藤が名波の元へ。

08112613

名波がサポーターに手を振って挨拶。
お疲れ様でした。

08112614

21時41分発のホームライナーで帰宅。

| | コメント (0)

2008/11/27

トピアリーアレンジ

天皇杯は昨年に続き、あっさり5回戦で終了。
さあ、切り替え、切り替え。リーグ戦に集中です!
(レポは後日) 松井のアレは毎度のことなので驚かないけど、失点に繋がるとやっぱり痛い。

kazaru倶楽部のレッスンに行って来ました。
今回は焦げ茶色の四角い器に、ホワイトとグリーンでまとめたトピアリーアレンジ。

0811271

・ガーベラ(5本)
・レモンリーフ
・青リンゴ(5個)
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・シルバーブローニア
・丸葉ユーカリ
・バラ(スプレーウィット)
・ミスカンサス(3本)

(花材費 2,500円)

ガーベラをまとめて中央に挿し、5本の茎をフローラルテープで巻いてあるのですが、
最後に先生からのワンポイントアドバイス♪

テープを隠す意味でも、ミスカンサスをまとめてガーベラの茎の根元に挿し、
テープを巻いてある上の部分で縛るようにすると良いアクセントに。
なるほど~flair

0811272

他の生徒さん達はアートフラワーで、モダンなクリスマスリースを作りました。
シルバーのリースに黒のリボン、ワインカラーの大きなバラ、黒い羽、
そして今年の流行色でもあるパープルの玉がポイント。
お洒落ですね~。

0811273

| | コメント (0)

2008/11/25

第32節 柏戦 3-3

残留を争っていなければ、柏戦はシビレる試合で楽しかったのですが。
カレンの同点弾を見ないで席を立ってしまった方、残念でした~。
長いロスタイムは久しぶりに大興奮。いつもは声を出さない人までも絶叫していたほど。
この勝ち点1が最後に利いてくると思いたいですね。
と引き分ける度に言っているような気がしますが(^_^;)

2-0から3失点して逆転された時はもう・・・
前半からトップスピードに乗った柏の攻撃に圧倒されていたので、
運良く2点目が入った時にも決して安心はしていなかったのですが。
ズルズル下がるだけのリアクション状態のサッカーになってしまい、
かなりレベルの違いを感じました。

それでも残り2試合、何とか踏ん張って残留しなければ。
泥臭くてもいいので、しっかり勝ち点を奪うための作戦で挑まないといけませんね。
そして清水さんにも頑張って援護していただかないと。
鹿島と優勝を争うチームの念力も必要です。
もう利用できるものは、すべて利用していきたいです。

ところで大久保グラウンドに盛り塩も必要なんじゃないの。

■11月23日(日) 観衆14,766人(ヤマハ)

主人もやってみたいと言うので飲食売店のモニターに申込み、再び当選。
13時集合のため、昼食抜きでスタジアムへ。
説明を受けた後、13時半、Bゲートの列の最後尾に並んで入場。
そしてバックスタンド最上段で遅い昼食。

1 UM(ウンノ)
主人は牛丼(600円)、私は桜えび丼(500円)。両方とも後乗せタイプ。
牛丼は出来立ての熱いものを用意してくれたので、美味しかったようです。
桜えび丼はかき揚げが分厚くて残してしまいました。
寒い季節には温かいお茶も用意されているのは嬉しいです。

3,000円分の飲食券と3枚のドリンク券が配布されたので、引き続き調査開始。
今回はバックスタンドの売店をのぞいてみました。
目新しいところで、焼きそばナンドック、和牛串焼き、つくね焼き、ソフトクリーム。
ナンドックは思ったより小さめで、レンジでチン!でした。
フライドポテトの詰め放題もありました。

ところが主人が「もう食べ物はいらない!」と、モニターとして役立たずな発言を。
仕方なく残りの券で持ち帰りの品を選ぶことに。
ジャージャー麺、デニッシュサンド、おさつドーナツ、コロッケ、ワッフル、ポテトチップス。
飲み物は持参した水筒へ。
モニターの責任を果たすべく、調査用紙にはしっかり意見を書いてもらいましたけど。

そんなこんなで試合前からバタバタと忙しかったのですが、
ゴール裏2階席へ移動し、いつものように選手の到着を待ちました。
主人はバックスタンドでしばらくまったりすると言ったので、
隣の席の男性と肩を組んで「トップ・オブ・ザ・ワールド」を合唱。
もっと大勢でやりたかったのですが、残念です。

控えメンバーは、中山、カレン、名波、山本(康)、成岡、大井、(GK松井)。
ベンチ外の西も一緒に鳥かご。

08112301

中山のシュート練習で盛り上がるゴール裏でした。

08112302

「トップ・オブ・ザ・ワールド」から「アイーダ」の合唱が響く中、選手入場。
柏の応援の声になんか負けるもんか!

08112303

スタメンは、

  前田 ジウシーニョ
     松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
 岡田 茶野 鈴木
     川口

08112304

前半の立ち上がりから柏のスピードある攻撃でDF陣大忙し。
こぼれ球からのミドルは枠をわずかに外れて助かる。
相手のクロスボールを川口がハンブル。ヒヤッとするもボールは外へ蹴り出す。
駒野がボールを奪われると、ポポを鈴木が倒しFKを与えてしまう。
相手FKを鈴木がクリアするも、こぼれ球を何度も拾われピンチが続く。

8分駒野の右CKからこぼれ球を駒野→ジウシーニョ→松浦シュートも大きく右へ外す。
パスを繋いで前へ攻め込もうとするも、相手の厳しいプレスでボールを奪われる。
14分駒野→前田→松浦→中央から犬塚がミドルを狙うも、いわしんシュート。
16分駒野が仕掛けてFKのチャンス。駒野のFKからこぼれを茶野が狙うもGKブロック。
ジウシーニョが相手と交錯し頭をぶつけ、担架で外へ。治療後ピッチへ。

18分ロドリゴの長い縦パスから抜け出したジウシーニョがシュート。
1度はDFに阻まれるも、再びDFを交わしてシュートで待望の先制点。

08112305

21分ジウシーニョ→前田がシュートもGKキャッチ。
24分ジウシーニョが倒されFKのチャンス。駒野のFKは壁に当たりGKキャッチ。
28分相手の左クロスを茶野がヘッドでクリアしCKに逃れる。CKは川口がキャッチ。
29分川口が素早くボールを投げ入れ、前田がドリブル突破も速攻のチャンス生かせず。
30分相手の左クロスからアレックスがダイビングヘッドも、わずかに枠を外れて助かる。

35分犬塚がボールを奪われ、ポポの左クロスに太田兄が飛び込むも外れて助かる。
1点を追う柏の反撃が続く。
41分岡田の縦パスに前田が抜け出すもオフサイドの判定。
44分相手の左CKからニアで頭で合わせられるも、そのままラインを割り助かる。
磐田の寄せが甘く、相手はトップスピードでパスを繋いで攻撃。

ロスタイム1分。1-0で前半終了。

ハーフタイム、弾幕隊は中島と森野。
ハーフタイムショーは袋井商業高校奏楽部の演奏。
ジュビロオレ♪と、いつものテキーラ!

08112306

控えメンバーが先発メンバーをハイタッチで送り出していました。

08112307

後半はメンバー交代なしでスタート。
柏は太田→李と交代。

08112308

2分駒野→松浦が右サイドに開き→駒野がDFを交わしてクロスもGKキャッチ。
3分相手の右FKから菅沼が飛び込むも枠の上に外れて助かる。
8分大谷のクロスに李がヘッドも川口キャッチ。
松浦がDF2人に囲まれながらも右サイドで仕掛けてFKのチャンス。
9分駒野の低いFKからGKが弾いたボールをロドリゴがヘッドで追加点、2-0。
頭で押し込んだというより、弾かれたボールがちょうど頭に当たった感じ。

08112309

2点目が入りベンチも大喜び。
中山が雄叫びを上げていました。

08112310

2点目が入った直後、ロドリゴが駒野をフォローにいって相手を倒し?FKを与えてしまう。
11分左サイドの相手FKから杉山のヘッドで失点、2-1。
フリーだった杉山に気づいて村井が慌ててついたのに前に入られて・・・
12分栗沢からのパスを受けたポポが右サイドを突破。岡田の寄せが甘く、
ペナ内に入り込んでパスを受けた栗沢のシュートは枠を外れて助かる。

13分犬塚がボールを奪いジウシーニョへ、走り込んだ犬塚がシュートも枠の上。
16分村井のロングパスに走り込んだジウシーニョが倒されてFKのチャンス。
松浦の左FKからニアのロドリゴがコントロールミスでチャンスを逃す。
18分岡田がボールを奪われ、アレックス→ポポが抜け出すもオフサイドで助かる。
21分犬塚→ジウシーニョ→松浦がコースを狙ってシュートもGKキャッチ。

22分ロドリゴがボールを奪いスルーパス→前田が右サイドを駆け上がりクロス。
DFにクリアされるもジウシーニョが拾いにいき、こぼれ球をロドリゴがいわしんシュート。
相手のタックルを受けたジウシーニョが足を痛め担架で外へ。
24分菅沼に抜け出されるもオフサイドで助かる。
攻守が頻繁に変わり、一瞬の油断も許されない展開。

26分犬塚のキープから村井の抜群のクロスにジウシーニョが飛び込むもクリア。
駒野の右CKから前田のヘッドは大きく左に外れる。
27分ジウシーニョ→カレンに交代。
29分アレックス→ポポが岡田を交わして右クロス→李のヒール→菅沼シュート。
2-0から、ついに2-2の同点に。
柏のスピードある攻撃に全く対応できず失点。

31分犬塚→山本(康)に交代。
柏の猛攻が続き、5バック状態で凌ぐ磐田。
前へ前へと選手が沸いてくる連動した柏の攻撃が羨ましかったです。
34分松浦→中山に交代。前田、中山、カレンの3トップに。

08112311

大谷の左クロスにポポが岡田を交わしてシュートを川口のセーブでCKに。
右CKから李ヘッドは左に外れて助かる。
ロングボールを中山が素早く落とすもロドリゴの判断が遅く、村井へのパスを奪われる。
そこから相手の速攻を受け、茶野がポポの突破を阻止してイエローカード。
茶野は警告累積で2試合の出場停止に。

右FKから壁になった中山がヘッドでクリアも、こぼれ球に詰め相手を倒しイエローカード。
ゴール正面からのFKは壁でブロック。こぼれ球からカウンターのチャンス。
駒野→前田→左サイドへ走った山本がDFに阻まれてしまう。
40分村井のクロスにファーの中山が飛び込むもGKキャッチ。
41分相手の右CKから古賀のヘッドで失点、2-3。川口が飛び出すも触れず。

ついに茶野が前線に上がる。
44分川口のゴールキックを中山が落とし茶野がシュートも、GKセーブでCKに。
駒野の左CKからカレンのヘッドで3-3の同点に。ロスタイム5分。
川口のゴールキックを中山が落とし、こぼれ球をカレンがキープしロドリゴへ下げると、
ロドリゴが後ろからシュート?クロス?飛び込んだ中山に合わず残念。

岡田→前田が前線の中山へパスを送るも、中山がわずかにオフサイドの判定。
ロドリゴのクロスを前田がヘッドでゴール前へ。中山と茶野が飛び込むもGKキャッチ。
アレックスのシュートは川口がキャッチ。
村井がゴール前へクロスを入れるも、相手DFが頭でGKにバックパス。
残り1分、右45度の位置でFKを与えてしまうも、枠を外れて助かる。

そして3-3のまま試合終了。
意地と意地のぶつかり合い。もの凄い試合になってしまいました。
最終的には笑えるスコアにはならなかったけど、
負けなくて良かったというのが正直な気持ちでした。
以前なら完全に負けパターンの展開でしたから。

08112312

静岡インターで下りる手前で気になる案内表示が。
「静岡―清水間、動物侵入注意」
特に事故のニュースもなかったのでひと安心。

| | コメント (0)

2008/11/22

笑えるスコア

今夜は町内の○○会というグループのボーリング大会へ行って来ました。
参加したのは私を含めて女性のみ17名。
2ゲームのトータルスコアで順位を争いました。

ボーリング場へ行ったのも何十年ぶりかだったのに、いきなり大会ですよ(^_^;)
練習なしの、ぶっつけ本番!
あまりにも面白いスコアだったので紹介したいと思います。

1フレームの1投目、ガター。
いきなり溝へと転がっていきました。
久しぶりなので仕方がないけど、ちょっとショック。
2投目は運良くまっすぐボールが転がって、ピンが全部倒れてスペア。

2フレームの1投目、またガター。
スペアの後になぜ?と落ち込んだのですが、
2投目は、またまたピンが全部倒れてスペア。ラッキー♪

3フレームの1投目、今度は頑張りました、7ピン。
残り3本なのでスペアを狙うも、どうしてそこへ?
ボールは的外れな方向へと転がっていきました。

その後も、2投目が狙いとは違う方向へと転がるばかりで1本も倒すことができず。
スペアが取れないため点数が伸びずに、1ゲーム目は86点で終了。

そして休みなく、2ゲーム目へ突入。
1フレームの1投目、ガター。またやってしまいました。
2投目ピンを全部倒してスペア。できるなら最初にやれよ!って感じ。

2フレームの1投目、ここが大事だと集中して投げたつもりが、
何と右隅のピン1本だけが倒れただけ、ガッカリ。

気を取り直して、3、4フレーム連続で1投目が9ピン。
残り1本を狙っても、やはり的外れな方向へ。
コントロールが定まりませんでした。

6フレームになって、ようやくスペア。
7フレームに初めてのストライク。
最後の10フレームで点を稼ぐつもりが、1投目はガター。
肝心な時にもう~。

2ゲーム目も点数が伸びずに91点で終了。
トータル177点という成績でした。

0811221

別の部屋に移動して、成績発表と表彰式。

1等は248点、○○さん!
ボールの転がるスピード、ピンの弾ける音が全く違いましたから。
おめでとうございます。

そして2等は

177点

えっ、私ですかー!!!

こんな笑えるスコアなのに2等賞でした♪

0811222

3等は172点。
たまたま2人が同点だったので、じゃんけんで決着。
他に飛び賞、ブービー賞が発表され、参加賞は全員に。
おばさん達のボーリング大会は無事終了。
下手は下手なりに、ワーワー、ギャーギャーと楽しかったです。

横のレーンでは、プロの方達の大会が行われていました。
見られていませんよね(^_^;)

参加費2ゲームで900円。
靴代の300円と賞品は会費から。

| | コメント (0)

2008/11/17

選手権・静岡県大会決勝

藤枝東が常葉橘を2-0で下し、2連覇達成。
23回目の全国大会出場を決めました。

新人戦では準決勝で静岡学園に敗れ、県総体では早々に敗退と、
悔しい思いを味わい、どん底から這い上がってきたチーム。
テクニックがある常葉橘にも運動量豊富にプレスをかけまくり、
粘り強い守備から少ないチャンスをものしての勝利でした。

昨年のチームが全国大会で準優勝した後だけに、
新チーム作りは大変苦労が多かったと思います。
就任1年目の大石監督も、大変嬉しそうでした。

■11月16日(日) 観衆5,870人(エコパ)

実際、新チームになって生観戦したのはプリンスリーグの1試合だけだったので、
どんなサッカーをするのか楽しみで、昨日はエコパへ行って来ました。

雨が降っていても屋根のある位置へ行けば大丈夫だと思っていたのですが、
12時半過ぎと到着が遅かったので、仕方なく空いている前の席へ。
ジュビロポンチョを着て観戦。

08111601

選手入場。
バックスタンドの応援席では藤色のタオマフが一斉に掲げられました。

08111602

      村松 新井
 海野         蓮池
   藤田     小林
大井(淳) 岡崎 増田 加藤
        袴田

08111603

前半の立ち上がりから相手に押し込まれるも、藤枝東がきっちり守るという展開。
10分相手スローインからパスを繋がれてシュートも右に外れる。
11分こぼれ球を拾われてミドルを打たれるも右に外れる。
15分またまたショートパスを繋がれシュートも枠の上で助かる。
19分クリアボールが相手に渡りシュートを打たれるもGKキャッチ。

20分DFのロングボールから長身FWの新井が1人で粘ってCKのチャンス。
22分大井(淳)の左CKから相手DFのクリアボールを新井がヘッドで先制ゴール。
新井は連戦で腰痛が悪化し、痛み止めを飲んで強行出場していたそうです。
途中、相手に倒され担架で外へ。それでもすぐにピッチへ復帰。
前線でのくさび役として体を張り続けました。

08111604

34分村井が右サイドをドリブルで仕掛けCKのチャンス。そして再びCKのチャンス。
35分大井(淳)の左CKから相手DFのOGを誘い、貴重な2点目。
ロスタイム1分。前半2-0で終了。

08111605

後半開始から海野→伏木に交代。
後半の立ち上がりは藤枝東が攻め、常葉橘が守るという展開。いい入り方でした。
2点リードは1番怖いスコアなのに、なぜか安心して見ていることができました。

08111606

8分、相手10番がドリブル突破も最後トラップ失敗でシュート打てず。
徐々に常葉が反撃を開始するも、藤枝東が堅い守りで跳ね返す。
プレスも厳しく、相手にクロスを上げさせない。

新井へのクロスを相手DFがクリア→こぼれ球を小林がミドルを狙うも大きく外れる。
右サイドからのスルーパスに藤田が抜け出すもDFに阻まれる。残念!

18分ワンツーで抜け出されるもシュート打たせず。
21分植田のスルーパスから飛び出されるもオフサイトで助かる。
FWから転向した岡崎を中心にDF陣が体を張り、相手シュートをブロック。

27分新井へ合わせたFKをGKパンチ→こぼれ球を蓮池がシュートも枠の上。
29分相手CKからカウンターを狙うも、村松が足をつってしまう。
30分村松→大井(涼)に交代。・・・左サイドバック・大井(淳)の双子の弟

35分スルーパスから抜け出され1対1も、シュートは右に外れて助かる。
再びスルーパスから抜け出されるも、シュート打たせず。
39分クロスからヘッドで狙われるも枠の外。
とにかく体を寄せてフリーで打たせない。

ロスタイム2分、相手ロングシュートはGKキャッチ。
相手FKからこぼれ球をヘッドで狙うもサイドネット外。
相手シュートを藤田がブロックしCKに逃げる。
そして試合終了の笛。

シュート数は常葉橘の11本に対して、藤枝東はわずか4本。
相手のパスを厳しいプレスで寸断し、シュートもブロックし、見事な完封勝利。
服部前監督は「な~にもいい所がなかった。よく勝てた」と辛口コメントで祝福。

08111607

大石監督のインタビュー。

やっぱり最高ですね。選手もよく頑張ってくれたし、いいスタッフにも恵まれて。
あとは熱い声援を送ってくれた皆のお陰だと思っています。
頑張れば結果がついてくると思ったので、チーム一丸となって戦った結果だと思います。

DFラインが集中していましたし、前線からもかなりプレッシャーがいっていたので
大丈夫だと思っていました。

(全国では)優勝を目指して、一所懸命頑張っていきたいと思います。

08111608

先制ゴールを決めた新井選手。

今年は悔しい思いをたくさんしてきたので、最後こういう形で
県でチャンピオンになれて凄い嬉しいです。(腰痛だったが)
周りの選手がサポートしてくれたんで、最後までやることができました。

(全国では)前線で体を張って、ゴールをどんどん狙って、
また国立のピッチに戻っていけれるように頑張りたいです。

08111609

攻守の要、ボランチの藤田選手。昨年に続いて2連覇。

自分達の代で優勝できたことが嬉しいです。
最初から大石さんに言われた通りに、運動量で相手を勝ることができたと思います。
今年もまた国立に行けるように頑張ります。

08111610

キャプテンの小林選手。

運動量で負けない、気持ちがこもったチームだと思います。
去年は先輩達に連れてってもらったという感じがあったので、
今年は自分達の代で優勝することができて本当に嬉しいです。

新人戦と総体でいい結果が出なかったので、最後の選手権だけ絶対に獲ろう!
って話していたので、最後獲れてよかったです。

(大会MVPを獲得)
自分が選ばれると思っていなかったんで、それを聞いて凄く嬉しいです。

(全国では)
藤枝東高らしいサッカーをして、全国の頂点に立てるように頑張ってきたいと思います。

08111611

表彰式。

08111612

ベストイレブンの発表。
藤枝東から、DF岡崎、MF小林、MF藤田、FW村松。
MVPにMF小林。最優秀新人にGK袴田。

08111613

バックスタンドの応援団に挨拶へ。
校歌斉唱。

08111614

サッカー部を卒業した3年生を含む部員達が一斉にグラウンドに入ってきて、
みんなと喜びを爆発させていました。
そして動画で紹介したように、輪になってカンピオーネの大合唱♪

08111615

部員全員で記念撮影。

08111616

勝利の女神たちからも祝福を受け、応援メッセージの入ったフラッグを前に記念撮影。

08111617

恒例のキック オフ!!!

08111618

ベンチメンバーだけで記念撮影。

08111619

グラウンドの隅でも記念撮影♪

08111620

15:51発の電車で帰宅。

全国大会の初戦は1月2日(金)です。
鳥取県代表の境高校と対戦。(等々力 14:10)

| | コメント (2)

2008/11/16

カンピオーネ♪

第87回 全国高校サッカー選手権大会・静岡県大会の決勝がエコパで行われ、
藤枝東が常葉橘を2-0で下し、再び全国大会へ。
優勝おめでとうございます。

明日が組み合わせ抽選会です。

| | コメント (0)

健康には牧草が1番♪

デジカメの動画撮影の練習としてモデルになってもらいました。

冬に向かって、さらに食欲旺盛なマロン君。
新しく牧草を追加すると、喜んでゲージの中に飛び込みます。
きっと匂いが違うんでしょうね。

途中、カメラ目線してますか?

| | コメント (2)

2008/11/13

アプリコット色のアレンジ3

10月、11月とアプリコット色のアレンジが続きました。
優しい色合いで、温かみを感じます。

私的にはアプリコット色であって、オレンジ色ではありませんから~。

0811131

そして毎回、使用していたカーネーションの名前が今日初めて分かりました。

「ピーチマンボ」♪

花屋さんのブログを見たら、
淡い色なので他の花と合わせやすいとのことでした。

0811132

・レモンリーフ
・青リンゴ
・ガーベラ
・バラ(レオニダス)
・カーネーション(ピーチマンボ)
・ヒペリカム
・丸葉ユーカリ
・ドラセナ(コンタクタ)
・アイビー

(花材費+器代 3,300円)

| | コメント (1)

2008/11/12

雨上がりの空に

今日の夕方、いつものようにカーブスへ行って来たのですが、
店の前でスタッフさんがカメラを持って立っていました。
雨上がりの空に、きれいな虹がかかっていたのです。

そして筋トレを始めてしばらくすると、また別のスタッフさんが窓の外を見て
ダブルで虹が出ている!と言うじゃないですか。
筋トレの途中でしたが、私も携帯を持って外へ出てみました。
もう少し早く外へ出れば、もっと綺麗に見えたかもしれませんね。

ダブルレインボー、何かいいことあるかな~♪

081112

16:28

| | コメント (0)

2008/11/11

第31節 清水戦 1-0

マイホーム、マイホーム、マイホーム♪
エコパのオーロラビジョンにダカーポが歌う、ほのぼのとしたCMが流れましたが
県外の皆さんはご覧になりましたか?
SBSマイホームセンターマッチの清水戦は、1-0の完封勝利で貴重な勝ち点3。
順位もとりあえず15位に浮上し、サバイバルの戦いを何とか1つ乗り越えました。

残り3試合のうちホームが2つ。これは絶対に行くとして、
アウェーの鹿島は日程がきついのでどうしようかと迷ったのですが、
迷ったらGO!日帰りできそうなので応援に行く予定です。
もうこうなったら全部共に闘いますよ!

■11月8日(土) 観衆24,877人(エコパ)

今回は以前と同じような開門後の到着では甘かったです。
ゴール裏の中心部分はほとんど席が確保され、雨が濡れない位置を考えると
中心から離れた席しか残っていませんでした。
メイン側にしようか、バックスタンド側にしようかゴール裏を行ったり来たり。

肩組のチラシ配りや、ゲートフラッグの打ち合わせなども行われ、
皆さん、いつも以上に気合入っていました。
この日のために色々な人達が活動を続けていましたからね。
何もお手伝いできなくてすみません。

14時半、選手達が到着しゴール裏に挨拶にやってきました。
みんなで肩を組んで「トップ・オブ・ザ・ワールド」を歌い選手を出迎えました。

ところが私の位置では人が少なすぎて肩を組める状態ではなかったので、
後ろのご家族と肩を組ませてもらい、さらにスポーツ少年団の子供達にも声をかけ、
6人ぐらいで何とか肩組み。歌う人もいないので恥ずかしいけど独唱状態で頑張りました。

ひと仕事を終えたので、サイン会場所へ行ってみることに。
最近は観戦場所が皆バラバラで、ここへ行けばお友達に会えるので。
予定より遅れて到着した加賀と須崎の顔だけ見てからスタンドへ戻りました。

控えメンバーの鳥かご、いつもより人数が多いですね。
中山、カレン、名波、西、成岡、大井、(GK松井)が控えメンバー+太田、萬代。

08110801

ベンチから外れた太田と萬代がダッシュを繰り返していました。
太田のベンチ入りが待ちどおしいです。

08110802

「トップ・オブ・ザ・ワールド」の歌とともに、選手入場。
関東からのバスツアー組の皆さんが協力して製作したゲートフラッグが登場。
「肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ。」
素晴らしいです!!

08110803

次にジュビロ磐田ホームタウン推進協議会提供の応援ボード「12」を一斉に掲げて
「アイーダ」の合唱。
村井選手がG大阪戦でJ通算200試合出場達成し花束贈呈。

08110804

スタメンは、加賀が出場停止、田中が腰痛で欠場のため、
岡田、茶野、鈴木の急造3バック。

 前田 ジウシーニョ
     松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
 岡田 茶野 鈴木
     川口

08110805

キックオフの時の前田の立ち姿が好き♪

08110806

前半開始1分、ジウシーニョから松浦へのパスを伊東に奪われ、
原→岡崎の突破を鈴木が阻止し、いきなりの相手FKも川口がキャッチ。
立ち上がりから相手にボールを支配され、受け身に立つ磐田。
12分駒野のスローインからこぼれ球を拾ったロドリゴがシュートもDFに当たってCKに。
CKのクリアボールをジウシーニョ→松浦の右クロスに前田が飛び込むもGKキャッチ。

17分駒野の右FKからファーの前田が頭で落とし、こぼれ球を松浦がシュート→
ジウシーニョが自分の体に当たったボールを奪いに行ってイエローカード。
20分兵藤の右FKから川口がハンブル→ボールがこぼれるもロドリゴのクリアでCKに。
相手CKから原を倒した駒野にイエローカード。
その相手FKは鈴木が何度もクリアしてピンチを凌ぐ。

24分松浦の右クロスから前田のヘッドはポスト。競り合った際の前田にファールの判定。
30分ゴール前で鈴木が岡崎をタックルしシュート打たせず。
31分市川の右クロスから岡崎のボレーシュートも鈴木がブロック。
35分クロスから岡崎が頭で落とし、枝村→伊東のシュートも鈴木がクリア。
38分ロドリゴのスルーパスにジウシーニョが飛び出すもオフサイドの判定。

39分犬塚がボールを奪い、前田がキープし倒されて得たFKのチャンスも生かせず。
41分駒野がクロスを入れるもGKキャッチ。ボールを持った駒野がサイドで孤立。
42分松浦が粘るもボールを奪われる。サポートが足りないんですよね。
ロスタイム1分、相手にボールを支配されるも守備陣の頑張りで
相手に打たれたシュートはわずか1本のみ。前半0-0で終了。

ハーフタイム、人権サポーターの弾幕隊は森下と押谷。
静岡県のマスコットキャラ、ふじっぴーは何のアピールに来ていたのでしょう?

08110807

後半は相手ボールでスタート。
相手は1度バックラインへボールを下げるとジウシーニョがプレスに行く。

08110808

開始直後、足を滑らせた青山からジウシーニョがボールを奪い右サイドの前田へ。
前田がそのまま持ち込んで、右足を振り抜き先制ゴール。

そんなところから打っちゃうの?と思うくらい角度がない位置でした。
ゴールを決めてゴール裏に突進し、雄叫びを上げる前田。

目の前の迫力ある光景に興奮しながら慌ててカメラを取り出すも、
撮れた写真は喜び合った選手がピッチに戻っていくところでした。
やっぱり一瞬の出来事なので無理ですね。

08110809

後半1分、犬塚の裏をつかれ、市川のクロスに岡崎が飛び込むも茶野が阻止。
3分相手右CKから岡崎のヘッドはバーに当たり、その跳ね返りのボレーシュートも
ロドリゴが腿に当ててクリア。
5分岡崎のシュートは枠の上に外れて助かる。
相手の反撃を集中した守備で跳ね返す。

8分犬塚のサイドチェンジから駒野が上手いトラップでボールを前に出して駆け上がる。
クロスはDFにクリアされ残念。
11分枝村のドリブル突破を岡田が阻止。
19分相手は同時に2人交代。
20分市川の右クロスに岡崎ボレーシュートも松浦が顔面でクリア。

27分前田のキープから松浦がミドルシュートもGKキャッチ。
29分こぼれ球を拾って松浦が再びシュートも枠の上。
32分ジウシーニョがドリブルで切れ込みシュートもGKセーブ。
こぼれ球を駒野が狙うもジウシーニョと交錯しシュート打てず。
34分村井がスローインの際、遅延行為とみなされイエローカード。

両チーム共にメンバー交代が続く。
34分枝村→大前に交代。
36分犬塚→成岡に交代。
40分ジウシーニョ→西に交代。
41分市川のミドルシュートは西が足を伸ばし、左に外れる。

44分松浦の右からの折り返しを西がシュートを狙うもミートせず、残念。
ロスタイム3分、相手はパワープレーでロングボールを放り込む。
それをすべて跳ね返し、最後は茶野のクリアで試合終了の笛。
ハラハラドキドキでしたが、狙い通りに1-0の完封勝利。

08110810

集中した守りで勝ち点3ゲット。
看板を越えてゴール裏のサポーターに挨拶。

08110811

いわしんマンオブは、もちろん前田。
ヒーローインタビューを終えて、サポーターに挨拶。
前田、ありがとう!!

08110812

「負けたら落ちる覚悟でやりました。」by前田

08110813

試合後、バックススタンドで観戦していた主人と合流。
清水はやはり強行日程で疲れていたとか。
ボールも後ろへ下げることが多くて、あまり怖くなかったと言っていました。
そういえば川口もほとんど自分の仕事はなかったとコメントしていましたね。
2点目が入らないので、私は最後まで安心できなかったけど。

法多山の駐車場を出て、東名の牧之原SAに着いたのが20時頃。
レストランは満席で20分待ちの状態だったので、簡単な食事に変更。
16時からの試合だったので、スタジアムで食べるには早すぎるし、
この日は中途半端な夕食になってしまいました。

| | コメント (0)

2008/11/10

第11回メモリアルマラソン・その2

12時から、ゆめりあ多目的グラウンドでジュビロ磐田の激励会が行われました。
地元の応援グループ3団体が集結し、スタジアムと同じように肩を組み、
「トップ・オブ・ザ・ワールド」を歌って選手を出迎えました。

ステージの前で見学している私達にも肩を組むように言われたのですが、
スタジアムと違って、恥ずかしくてできませんでした。ごめんなさい(^_^;)

08110923  08110933

選手がステージに登場。

08110924

主催者を代表して、ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会・会長さんがご挨拶。

皆さん、こんにちはー!
昨日の勝利よかったですね。(拍手)ありがとうございます。
本当によかったです。(拍手)

私達、このメモリアルマラソンも第11回を迎えました。
たまたま私は大会の会長と実行委員長を兼ねながら、
またジュビロホームタウン推進協議会の会長を受けさせていただいています。

そういう意味で過去10年間、ジュビロの選手、またフロントの皆さんが
このジュビロメモリアルマラソンを大変温かく協力していただきました。

その恩返しではありませんけれども、ジュビロが選手が一生懸命やっても
勝てない時は勝てないです。それを応援するのが私達ではないでしょうか。(拍手)
ありがとうございます。

是非、残り3試合を勝って勝って勝ちまくってくれて、我々の愛するジュビロ磐田が
J1に残っていただき、また第2次の黄金時代を築いていただきたいというふうに
思っています。是非、皆さんの変わらぬ応援をお願いします。

今日はこの激励会を予定をし、またこれだけ多くの皆さんに集まっていただいた
わけであります。心よりお礼申し上げます。

是非、残り3試合、皆さん一緒になって、選手も頑張ります、私達応援団も頑張って、
3勝するように応援していこうではありませんか!
よろしくお願いします。(拍手)

08110925

ジュビロ磐田から馬渕社長の挨拶。

今日は私達クラブ、チームのために、こんな素晴らしい場を開いていただきまして
大変ありがとうございます。

え~昨日負けてたら、どういう面してここへ出てこようかと心配しておりました。
幸いにも勝てまして、皆さん方にご報告ができることを大変うれしく思っております。

今シーズンは、皆様方のご期待にそえずに、不甲斐ない結果を続けまして
大変申し訳ない、そういう気持ちでいっぱいでございます。
選手自身、一生懸命やっておるんですが、なかなか結果の出ない時もございます。

残り3試合、決して優しい状況ではないと思いますけども、死にもの狂いで、
一丸となって立ち向かっていきたい、というふうに思っております。

さらに熱い応援をお願い致しまして、今回のお礼に返させていただきたいと思います。
本当にありがとうございます。(拍手)

08110926

オフト監督からの挨拶。

(英語で)皆さん、こんにちは。

皆さんの競争はもう終わりました。パーフェクトなマラソンを走りました。
でも我々のマラソンは、まだ終わっていません。

そして皆さんの応援の力を借りて、3、4週間後にはゴールに達することが
できることを願っています。もう少し働いてきます。
ありがとうございました。(拍手)

08110927

選手を代表して、中山選手の挨拶。

(大きな拍手)

こんにちは。

まだまだ厳しい戦いが続きます。
昨日の勝利で、安心してることもできません。

ただその中で、自分達のできることを精一杯ベストを尽くしたいと思います。
皆さんの熱い声援で、僕らを支えて下さい。よろしくお願いします。

(拍手と同時に、頑張れー!と声援が)

08110928

次にメッセージが書かれたフラッグの贈呈式。
応援団の各代表から社長、監督、中山選手へ手渡されました。

08110929

サポーターを中心に、みんなで選手へ激励のエールを送りました。

ジュビロ磐田、ジュビロ磐田!

オーオーレッッゴー磐田~♪

ジュビロ磐田、ジュビロ磐田!

そして最後にアイーダの合唱で選手が退場していきました。
激励会終了。

ハーフ部門の表彰式は、村井選手と太田選手が担当。

08110930

総合表彰の担当は名波選手、ジウシーニョ選手、ロドリゴ選手が担当。
ジュビロ君トロフィーが授与されました。おめでとうございます。

08110931

1番最後の特別抽選会はラグビーの選手が担当。
マラソン全参加者の中から、抽選で1名にヤマハPASSが当選。
昨年は引いても引いても当選者が帰宅した後で、なかなか決まらなかったのですが、
今年はどうだったのでしょう?

08110932

雨が降り出したのと、バスの時間もあったので、
閉会式を待たずに途中で会場を後にしました。
13時42分発の電車で帰宅。

お土産は会場内で販売していた鯛焼き。
長い行列ができていただけあって、ホットケーキのような生地で大変美味しかったです。
中の餡子もバッチリでした。

| | コメント (0)

第11回メモリアルマラソン・その1

前日の清水戦の勝利で、昨日は気分よく磐田へ行って来ました。
ゆめりあで開催されたジュビロ磐田メモリアルマラソン大会の見学です。

磐田駅からタクシーを使うよりは安いので、掛川駅まで新幹線を利用。
在来線との乗り換えもスムーズで、8時30分に磐田駅に到着。
路線バスでゆめりあへ。

小雨が降り、肌寒い天気だったからでしょうか、
例年よりスタート地点の見学者が少ないように感じました。
有名選手が減りましたからね。
でもマラソン参加者は多かったですよ。
県内外から過去最高の約4400人がエントリーし、3875人が完走。 (静岡新聞より)

08110901

9時半スタートの前に、バイクで先導する男性に花束贈呈。
今年はランナーが走るコースがしっかりとフェンスで仕切られ、
道路を挟んで左右の通路も報道関係者と見学者とに分かれていました。

08110902

幸いにもスタート前に雨が止みました。
ワゴン車に乗ってオフト監督が到着。
間近で拝見すると、本当に丸くて大きい体ですね~。

[ハーフの部] オフト監督

(日本語で)おはようございます。

(英語で)皆さんにとって、いいレースになることを望んでいます。
周りを見ないで前を見て走って下さい。

Good Luck(頑張って下さい)!

08110903  08110904

[3キロ・ファミリーの部] 中山選手

3キロの部に若手選手達も参加。1人ずつ名前を呼ばれて紹介されていました。
山本修斗、押谷、中島、藤井、森下、八田選手。

戻ってきた順番は、山本、八田、押谷、中島、藤井、森下選手だったかな?
目の前を素早く通り過ぎるので写真は撮れず。

08110905

そしてスターターは中山選手。早速オフト監督のマネで。

おはようございます。
レディース・アンド・ジェントルマン グッド・ラック!

まあ気合入れて走って下さい。よろしくぅ~!!

08110906  08110907

両手を叩いてランナーを激励しながら見送っていました。

08110908

[10キロの部] 大井選手

おはようございます。
こんなにたくさんの人がいて、ちょっとびっくりしていますが。

え~今日はちょっと雨で気温も低いですけど、ケガのないように。
磐田のこの町並み、ではないですけど、
山並み、畑並みを堪能して楽しく走って下さい。
頑張りましょう!!

08110909

スタートまで少し間が空いてしまい、コメントの追加を求められたのですが、
恥ずかしそうに「もう無理です」とキッパリ。
少し鼻声で、手をジュビィちゃんとこすり合わせて温め合っていました。
初めてのスターター役で、片耳を押さえてやった方がいいというアドバイスを受けて。

08110910  08110911

[5キロの部] 太田選手

おはようございます。
今日は雨でちょっとピッチっていうかグラウンドが、グラウンドじゃねーか、
道路がぬかるんでいますが、ケガをしないように一生懸命頑張って下さい。

08110912  08110912

お二人の写真はどんな感じに撮れているんでしょうね。
広報の松森さんは監督と選手の送迎も担当。

08110914

太田選手もスターターは初めてでしたが、特に緊張することなく。
天皇杯では復活ゴールも決め、やっと笑顔が戻ってきました。
本当によかったですね。

08110915  08110916

また雨が降り出したのですが、
大久保グラウンドを少しのぞいてみると、
清水戦に出場したメンバーがランニングをしていました。

[表彰式]

10時半から多目的広場に設けられたステージで表彰式が行われ、
3キロの部・小学生の表彰は、西選手、加賀選手、松井選手が担当。

08110917  08110918

5キロの部・中学生の表彰は、河村選手とカレン選手が担当。

08110919

いきなりフラダンスが始まりました。

08110920

ゆめりあのグラウンドでは、サッカーラグビーフェスティバルが開催。
ちびっ子達と一緒にミニゲーム、キックターゲットなど。

08110921

10キロの部の表彰は、成岡選手と萬代選手が担当。

08110922

ここまでが午前中のスケジュールでした。

着ぐるみ姿のランナーを発見。ミッキー、トラ、仮面ライダー。
マラソンを楽しんでいますね。

| | コメント (0)

2008/11/07

横浜中華街の旅

ある企業の「秋のお客様謝恩キャンペーン」に応募して当選した?
日帰りバスツアーの話の続きです。
色々怪しい部分もありましたが、まあその辺は無料ご招待なので。

■10月30日(木) 快晴

とある場所の見学を済ませ、ホッとひと安心。
朝が早かったのでお腹はペコペコ。
昼食場所の横浜中華街に着いたのが11時40分。
バスを降りて、まずは関帝廟(かんていびょう)へ。

そして下の写真のように並んで記念写真を撮影。
写真は欲しい人だけ予約注文という形でした。(1枚1,000円)

08103014

順海閣というお店へぞろぞろと入って行き、丸テーブルに案内されて着席。
テーブルの上には、お土産用のゴマ団子(3個入りパック)が。
嬉しい!

1番最初に出てきたのが、焼き豚と中華くらげの和え物。
知らない人達との食事だったので写真を撮ろうか迷ったのですが、
やっぱり次の料理からはしっかりと(^_^;)

海鮮入りとろみスープ、豆腐とカニ肉の煮込み、芝エビのチリソース煮。
ここから一気に料理が運ばれてきて、食べるのも忙しいほど。

シュウマイ、ミニ肉まん、黒酢の酢豚、春巻き、
白身魚と野菜の炒め物、順海閣特製チャーハン、ザーサイ、杏仁豆腐。

8人で1皿を分け合うのですが、女性ばかりなので量的には十分満足でした。
チャーハンはイマイチでしたが、酢豚と白身魚の炒め物が美味しかったです。

08103015

30分ほどで食事を済ませ、残りは貴重な自由時間。
パスで隣同士になった女性と一緒に行動することに。
まずは旦那さんに頼まれたという豚足を捜しに街へ出ました。

そして金陵という自家製の炭火焼肉を販売している店を発見。
豚足が1本420円。
安い上に、食べやすいようにと半分にカットしてもらって喜んでいました。
ヤマスタのおもろカレーも食べないので、私はパス。

08103016

世界チャンピオンの肉まんも気になったのですが、
とりあえず江戸清のブタまんを1個(500円)だけ購入。
冷凍品なのでまだ食べていません。

中華街を歩くと、とにかく甘栗屋さんが多くて、「お姉さん、お姉さん」と言いながら
甘栗の試食を差し出してきます。
でも口の中がモソモソしちゃうので、できるだけ遠慮しておきました。

中華街大通りを目指して歩いていくと、善隣門に到着。
そして重慶飯店の第2売店でお土産選び。
食べてみたかった月餅を購入。
手相占いも興味があったのですが、順番待ちだったので諦めました。

08103017

集合場所に戻る途中、関帝廟(かんていびょう)の前を通り、
せっかくなので境内へ入ってみることにしました。

08103018

守護獅子

08103019  08103020

中国のお線香は長いですね。

08103021

本殿の神様に参拝するには、受付で線香と金紙を購入するそうです。
香炉へ線香を立てて身を清めてから参拝するとのこと。

08103022

ツアー客全員が時間通りに集合し、中華街を14時出発。
最後の目的地、赤レンガ倉庫へ。
ここは1人で自由散策。

08103023

08103024

08103025

事前にチェックして唯一気になっていたのが
BASHAMICHI ICE(横濱馬車道あいす)。
バニラとカスタードのミックス(290円)をバスの中でいただきました。
15時10分バスで横浜を出発。途中、足柄SAでトイレ休憩。
マナーのいい客ばかりだったので、予定より早い17時50分に駅前到着。

08103026

お土産に買った重慶飯店の伍仁百菓小月餅。(1個 220円)
これはやっぱり美味しかった~♪

中華菓子の柚香餅(ユウシャンピン)は柚子餡入り。

08103027

このバスツアーに同伴者も参加することができるのですが、
その場合は10,290円の参加費が追加で必要になります。
ですから1人で参加するのがベスト。

バスの中で翌日の大道芸の見学の予定を立てようとガイドブックを持参。
ところが横に座った女性がおしゃべりで、ずーっと聞き役に回っていたので
あっという間に横浜に到着。

その女性は67歳ぐらいでしたが、化粧もしっかりとして身なりもお洒落。
ちょっとただ者ではないなと思ったら案の定、化粧品のセールスを30年以上も
続けている方でした。メナードレディで売り上げトップ5に入り海外旅行の招待も
受けたことがあるそうです。話が好きなはずです!

自宅に泥棒に入られて、集めていたたくさんの宝石を盗まれた話から始まり、
化粧品販売の苦労話など色々プライベートなことまで。
バスの中で飽きることなく過ごすことができました。

| | コメント (0)

潜入レポ?

先週の木曜日、無料のバスツアーで、とある場所に行って来ました。
行く前から怪しい雰囲気でしたが、勇気を出して!

静岡駅前に朝7時10分集合、7時15分に出発。
お客のほとんどが中年の女性で、旦那さんと2人連れの方も。
派手なピンク色、大宮ナンバー、名前なし。
こんなバスに乗って東へ。

途中、海老名SAでトイレ休憩。(9:00~9:20)
添乗員さんが「東京ばな奈を買う予定の方はこちらで買って下さい♪」と言うもんだから、
何人もの客が「東京ばな奈」を買ってバスへ戻ってきました(笑)。

08103001

最初の目的地は横浜の町田にあるという「宝石市場」。
案内状には「所要時間90分」と書かれていました。
不思議だったので、前日にブログ検索してみると、
無料のバスツアーといえば、お決まりのコースだそうです。

まず建物の中へ入り、まずはジュエリー工房を見学。
指輪の加工をしている男性や、宝石をつなげている女性が座っていました。
身につけていた指輪を綺麗に洗浄してもらった方は大喜び。

08103002

トルマリンを削る作業を体験できます。
歯医者さんで使う道具と同じなので削る音も一緒でした。

08103003

次の部屋へ案内されると、入り口で花の種のプレゼントが。
そして、いよいよ宝石についての説明会が始まりました。

ショールームはオープン展示になっています。
宝石はすべて着け放題ですが、詰め放題ではありませんので。
似合ってしまったわ、運命的な出会いをしてしまったわ、という方は
代金は後払いで結構です。

何かジャパネットさんみたいになってしまいましたね。

08103004

クイズ1.男性から女性にプレゼントしたい宝石は?→正解:ダイヤモンドリング

正解者にリングを手渡すと、正解者の女性が一瞬驚く。
まさかプレゼントのわけがないじゃないですかね。

最初にご覧になっていただきたいと思います。
表面がつるつるで指あたりがいい、指通りがいいデザインに加工されています。
ゴールドの部分はあらし加工です。

クイズ2.10月の誕生石は?→正解:オパール、トルマリン

トルマリンの93%は黒いもので、7%が色がついているもの。
参加者の1人がモデルさんに選ばれ、ネックレスを試着。

トルマリンとトルマリンの間に18金のミラーボールを入れ据わりを良くして
輝きも出しています。そして1つ1つ丁寧にカットをほどこしています。
ピンクからグリーン、トップの色は明るく、顔に近い部分はシックな色に。

トルマリンは健康ジュエリーで、マイナスイオンを帯びている宝石。
スポーツ選手も見につけている。
熱、圧力、水分も大丈夫なので風呂でもOK。
ステンレスワイヤーを使用しているので丈夫でしなやか。

モデルさん、そろそろお時間です。素敵なモデルさんに拍手を!
名残惜しいかもしれませんが。
(外したネックレスの石を触って)着けた後は温かくなります。
肩こり、冷え性、腰痛にも効きます。
モデル料はこちらで、というわけにはいきません、私の力では。
その代わり、このストラップをプレゼントさせていただきます。

08103005

10:23 次の部屋へ移動。

原石で作られた、かたつむりとカメレオンの置物が飾られています。

08103006  08103007

次の部屋のドアが開くと、そこが宝石のショールーム。
オープン展示で、着け放題。
何人もの店員がいて、見ている分にはそれほどしつこく話しかけられません。
もちろん強引な押し売りもなかったです。

08103008  08103009

確認したら写真撮影OKだったので。
22万~33万ぐらい。

08103010  08103011

黒いトルマリンとつや消しのラジウムボールのネックレス(220,500円)を試着すると、
店員が早速セールストークを開始。1ヶ月いくらで・・・
買う気が全然ないので、そのまま聞き流してネックレスも外してもらいました。
隣の部屋の片隅にはパソコンの前に2人の女性が並んで待機。
気持ちが変わらないうちに、すぐに契約できるシステムになっているようです。

08103012

1階に下りると、そこは普通の土産コーナーになっていて、
ストラップやブレスレットなど低価格のものが置いてあるので、
つい買って行く客もいるようですが、みんな素通りでした。

外に出ると、別のツアー客が到着していました。
同じツアー客の中に契約しちゃった人もいたようです。

08103013

主人に無事脱出したことをメールで報告(笑)。
11:10 バスは横浜中華街に向けて出発。

続く。

| | コメント (2)

2008/11/05

天皇杯4回戦・栃木SC戦

天皇杯よりも今はリーグ戦が大事!とは思いながらも、
久しぶりの先発でしたし、やっぱり結果が出て本当に良かったです。
相手の攻撃の方が怖くて、ボールを失う度に不安いっぱいに。
でも終わってみれば、3-1の勝利で5回戦進出。
ゴンダンスもあって、とりあえずは目出度し目出度しでした。

■11月2日(日) 観衆4,088人(ヤマハ)

2階席へ上がって行くと、ちょうど選手達が挨拶にやってきました。
肩組活動はないので、そのままじっと見つめていただけ。
席は選び放題。やっぱり天皇杯もこの目線で。

08110201

中山は5月の新潟戦(アウェー)以来、久しぶりの先発。

08110202

控えメンバーは萬代、山本(修)、藤井、太田、森下、八田。

08110203

選手入場。
あれ、河村が赤ちゃんを抱いていますよ!
いつ生まれたの?

08110204

名波、鈴木、河村がそれぞれ自分の子供達と一緒に記念撮影。

08110205

先発の時は最初に水を飲むんでしたね。
こんな光景も久しぶり。
始澤さんと何を話していたのでしょうね。

08110206

スタメンの左アウトサイドに入ったのは、岡田隆(りゅう)です!!

  中山 カレン
    名波
岡田     西
  成岡 河村
加賀 鈴木 大井
    松井

08110207

前半開始から相手は引いて守るのではなく、厳しいプレスから積極的に攻撃。
5分大井からカレンへのパスを奪われ、赤井がドリブルシュートも右に外れて助かる。
6分名波がボールを奪われ、河村が奪い返そうとして相手を倒しファール。
7分にはサイドを突破され、クロスから佐藤が抜け出しシュートも松井がセーブしCKに。
8分再び佐藤のシュートを松井がセーブしCKに逃れる。

10分加賀のロングボールからカレンが左に流れてクロスもDFにクリアされる。
カレンがサイドに流れてボールを受けると、前線は中山1人だけ。
12分カレン→中山が落とし→西のシュートはGK正面。
中山→名波のフワリとしたパスから河村が飛び出すもボールはラインを割る。
14分名波→カレン→岡田→カレンの左クロスは中山の前でDFに阻まれる。

17分岡田がボールを奪い→名波→中山がDFにつぶされボールを奪われる。
18分名波→成岡のパスを中山が受けるもDFにつぶされる。
20分相手はワンタッチでボールを繋いでシュートで終わる。
23分名波のロングボール→カレンが右サイドに流れ、西がヒールでカレンへ繋ぎ、
河村→名波→河村→カレン→岡田→中山がDF2人に囲まれボールを奪われる。

徐々にパスが繋がり出すも中山のところでボールがおさまらずシュートまでいかない。
秋なのに日差しが強くて暖かな気候の中、ダルダルな攻撃。
相手に攻められCKの場面で眠気が覚めるという感じでした。
引いて守るだけでなく、もう少し中盤で厚みのある攻撃が欲しいところ。
32分カレンが右サイドに流れてシュートもGKセーブ。中山がミドルを狙うもDFブロック。

36分加賀のロングボールに中山が飛び込むもDFに阻まれる。
38分中山が右サイドでキープ→大井→成岡→名波→カレンが左からシュートも外れる。
39分相手の右CK→松井が触れず、こぼれ球を頭で押し込まれるも成岡がクリア。
中山の体に当たって再びCKに。
相手の再CKを中山が頭でクリア→こぼれ球から西が飛び出し速攻も倒される。

43分成岡が倒されFKのチャンス。
名波がゴール前にフワリと蹴ったボールを中山が頭で落とし、
走り込んだ河村が頭で流し込み先制ゴール。

08110208

名波とのアイコンタクトで中山が、そして名波の助走の仕方で河村が反応。
ベテランのコンビプレーでようやく先制点が生まれ、ホッとひと安心。
相手ペースながらもいい時間帯に得点できて、前半1-0で終了。

08110209

後半もピッチに登場し、よかった、よかった。
先制点をアシストしましたからね♪

08110210

5分名波からのパスを中山が頭で落とし、成岡が前線に飛び出すもDFクリア。
8分佐藤が右サイドをドリブル突破し、岡田がクリアでCKに逃れる。
相手CKを成岡がクリア→再CKを中山が頭でクリアで松井がキャッチ。
相手のミドルを松井がクリア。
12分西のグランダーのクロスにカレンが足を延ばすもGKキャッチ。

08110211

13分裏のスペースに飛び出され鈴木がブロック。佐藤が倒れるもノーファール。
15分西がボールを奪い、名波→河村→名波のループシュートは枠の上。
17分名波からのパスに中山が飛び込むもGKキャッチ。
18分名波→太田に交代。
復帰した太田に大きな拍手が送られました。

08110212

18分カレン→西→太田→中山が太田へスルーパスを送るもラインを割る。
20分松井のゴールキックを中山が頭で落とし、カレンがシュートもGK正面。
21分相手に速攻で中央から抜け出され失点し、1-1の同点に。
佐藤にバースデーゴールを決められてしまいました。
成岡→中山の右クロスはラインを割る。

08110213

ベンチでは萬代が準備。残念ながら中山が交代?

24分ロングボールを中山が頭でカレンに落とすと、そのままゴール前へ走り、
カレンのヒールパスを受けて左足で冷静に右隅へ転がし勝ち越しゴール。

入った、入った、入ったー!!
久しぶりのゴンゴールで盛り上がるスタジアム。
GKの動きを見て右側へ蹴ったそうです。職人技ですね。
今年はリーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯と、ここまで1点ずつで合計3得点。

08110214

24分中山→萬代に交代。
交代直前に大仕事をした中山、流石です!

08110215

26分左サイドで萬代が倒され→太田のFKからこぼれ球を萬代がシュートも枠の上。
27分カレンのスルーパスを受けた太田がゴール右端に流し込み3点目。
大ケガからの復活ゴールで、ベンチから名波と中山も飛び出して祝福。
やはり太田のスピードは強力な戦力になりますね。
走る選手って、見ていて気持ちがいいです。

08110216

2点差を追う相手の反撃が続く。
32分成岡の左クロスを萬代が胸トラップからシュートも枠の上。
相手のドリブル突破を加賀が阻止。相手右CKからのヘッドは外れ、カレンがクリア。
36分太田の右クロスにカレンがヘッドも右へ外れる。
43分大井の縦パスを受けた萬代はDFに阻まれシュート打てず。

太田のクロスに萬代がヘッドも枠の上。
西のスルーパスからカレンがクロスを入れるも大きくなって流れる。
ロスタイム3分。カレンと萬代のゴールは生まれず、3-1で試合終了。

ヒーローインタビューは1ゴール1アシストの中山。

08110217

アナ:この拍手はおそらく中山さんの久々のゴールをみんな待ち望んでいたんじゃないかと思うんですが、今日のゴールの感触はどうだったんでしょうか?

中山:いや、まあゴールというよりもね、前半ちょっと自分も不甲斐ないプレーが多過ぎたんで。で、そろそろ交代かなっていう気配も感じてたんで、何とか1つ取りたいなというところで取れたんで、非常に良かったですけどね。

アナ:交代直前、ただ相手が同点に追いついてですね、その3分後。チームにとって大きな時間帯だったと思うんですが。

中山:相手がやはり前掛かりになって、これでいけるぞ!っていう気持ちをいつまでも持続させてたら、やはり苦しい試合になるなと思ったんで。まあ直後に取れたのはラッキーでしたね。

アナ:今日はリーグ戦で出番がなかった選手達なども含めての戦いになりましたが、今日の勝利、現在のジュビロにとってのこの意義というのはどうでしょう?

中山:まあ、まだまだ苦しい戦いがリーグの方もありますし。また天皇杯というものも僕らはジュビロの代表として戦っているわけですから、来てくれた人達に何とか勝利をプレゼントできるように頑張るだけですね、はい。

アナ:ありがとうございました。おめでとうございました。

中山:ありがとうございました。

08110218

復活ゴールを決めた太田に熱い声援が飛んでいました。
他の選手達もみんな笑顔ですね。

08110219

バックスタンドの前で深々と丁寧に会釈した後、ゴール裏へ。
そして中山コールに合わせて、久々のゴンダンスを軽く披露。
メインの方へ戻っていく途中、振り向いて再びゴンダンス♪

08110220

デジカメで動画を撮ったつもりが操作ミス。
何やってたんだか、自分・・・。
やっぱり貴重なゴンダンスは一緒に踊るのがベストですね。

| | コメント (0)

大道芸ワールドカップ最終日

最終日は主人と一緒に駿府公園エリアへ。
私の好みのアーティストを紹介しながら見学。

■11月3日(月・祝) 曇り

シルヴプレ 11:00~

今年初めて見た主人は、2人のほんわかとしたムードが気に入ったそうです。
新ネタは「コンチェルト」。

08110301

タイミングが凄く難しいのに、音楽に合わせての動きはバッチリ。
顔の表情から手足の先まで、堀江さんと柴崎さんの思い切りのいい演技に拍手。

08110302

ハッピー吉沢 11:30~

昨年はジョニー・デップのパイレーツ・オブ・カリビアンをモチーフにしたマジック。
そして今年は歌舞伎をモチーフにしてアレンジ。
日本舞踊をしっかり習って挑んだようですが、見る側としては
歌舞伎の音楽と踊りだけが強調されて、マジックにテンポが感じられず。

08110303

いまどき鳩が出るマジックよりも・・・
と主人の評価が低くて残念でした。
昨年は面白いと感じたのになあ?

08110304

お昼は前日にチェックしておいた伊大利亭へ。
足久保の美黄卵を使用した特製オムライス。(500円→350円に値下げ)
注文を受けてから卵をふんわりと焼き、その上からデミグラソースをかけ、
最後に粉末パセリを振って出来上がり。

08110318

バーバラ村田 13:00~

初めて見た時、何てお洒落なパフォーマンスなんでしょう!と感激。
今回はダンスはなし。

08110305

観客の中から映画監督、妖精、ロミオ役を選んで「ロミオとジュリエット」。

08110306

家族が見守る中、お父さん頑張っています!

08110307

出演者一同そろってご挨拶♪

08110308

加納真実 13:30~

独特な雰囲気なので主人に受け入れられるか心配でしたが、
意外なことに、あのシュールさが気に入ったようです。

準備運動から。

08110309

「恋人よ」
ピーピッピーピッ 縦笛が響き渡ります。

08110310

自分に近づいてきたので怖かったとか(笑)。
大丈夫、ターゲットは後ろの男性でしたよ。

08110311

白い割烹着姿での「せんたく」は苦笑い。
新ネタは「恋」。
一生懸命の演技を終えて、汗だくの加納さんと握手。
ありがとうございました。

08110312

バルーンパフォーマー アキ 14:30

「風船王子」と呼ばれているとのことで、確かめに行って来ました。
王子・・・ん~、どうでしょうか???
風船アートはお見事ですね。

08110313

矢部亮 15:00~

今年はワールドカップ部門での参加で、演技が始まる前から自慢話。
可愛かった矢部君もトークが上達して王輝のように変わってしまった?
技術向上には毎日の努力が大切。
自分に自信がなければ続けていけない職業ですけど、
あまり言い過ぎると引いてしまいます。

08110314

強い風が吹く中、2個、3個、最後は4個のディアボロを使って見事成功!
練習量の話とか色々言わなくても、観客は素直に感動できるはず。
だって技術的には文句なしなんですから。
気合が入っていたのに、残念ながらワールドカップ部門での受賞ならず。

08110315

ダメじゃん小出 16:00~

矢部亮の後でどんな演技をするのか注目。
ディアボロを取り出すも、案の定すぐにしまってしまいました。
代わりに手品をひとつ。ニワトリが卵に?
普通は逆だろ!と自分で突っ込んでいました。

08110316

メイン広場でのパフォーマンスは本人にとってどうなんでしょうね。
投げ銭は集まるけど、乗りとしては狭いスペースの方がいいのかも。
フランスパンを取り出して「パン!」、皆さん分かってくれたかな?
来年は本当にワールドカップ部門に挑戦ですか!

08110317

今年もダメジャンさんで始まり、ダメじゃんさんで終わった大道芸でした。
チケットが取れれば、1月の静岡ライブにも行く予定。

大道芸って基本的に毎年ネタは同じ。
たまに新ネタも入るけど、同じネタを毎年繰り返しているだけ。
これからリピーターが多くなるので観客の目も厳しくなるでしょうね。

| | コメント (0)

大道芸ワールドカップ2日目

■11月1日(土) 快晴

まず最初に、クリエーター支援センターへ。

ソルソラ 11:00~

カナダ人男性と日本人女性のコンビ。
ストーリーは2人の出会いから。

08110101

テンショウ 11:30~

今年はワールドカップ部門での参加なので、期待が大き過ぎたかも。
観客の反応がイマイチで、つかみ失敗?
スーパーマリオの次は、パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニー・デップに扮して。

08110102

ラストパフォーマンスは、いつもの仮面ダンス。
次々とお面が変わっていきます。

08110103

自転車でメイン広場へ移動。

シルヴプレ 12:30~

観客を舞台に上げて同じ動きをやってもらいます。
照れずに勇気を出して!
プレゼントは、いつものキュウリ♪

08110104

オフ部門からオン部門に移って3年目、すっかり人気者!
『ダブルス』の最後に、マイウェーを歌い上げるところが好き♪

08110105

サンキュー手塚 13:30~

『ロボットフェア2008』の次は、新ネタの『誕生』。

08110106

「久しぶりにやります!」と言っていたけど、昨年も見ました『愛のハードル』。

08110107

ラッキーハンズ 14:00~

手前の男性の体から次から次へとスプーンが出てきました。
何本のスプーンが隠されていたのでしょう。
メガネの男性が何度も紙ふぶきを出すのですが、
そのタイミングが絶妙で面白かったです。

08110108

元大道芸人の彦一さんが本格的に菓子職人を目指して修行中。
彦一団子は行列ができるほど大人気でした。
売れ切れると、途中で何度も団子作りに励んでいました。

08110109

ダメじゃん小出 15:30~

ネタは同じですが、やっぱり気になるので。
昨年よりコップの数が減って3個に。
このサジ加減が難しい(笑)。

08110110

メイン会場のステージでこんな小ネタでも大丈夫?
手を使わずに顔の上に乗せたビスケットを食べます。

08110113

アンドレイ&ルスラン フォーメンコ 16:00~

マジックショー

08110111

ジャグリング

08110112

| | コメント (0)

2008/11/01

大道芸ワールドカップIN静岡2008

今年で17回目となる大道芸ワールドカップIN静岡が31日に開幕。
毎年たのしみにしているイベントです。
平日の昨日は青葉シンボルロードの各ポイントに絞って見学。

街中を神出鬼没に登場してパフォーマンスをするアーティスト、
Teatro Pavana(テアトロ パバナ)の控え室があり、
キリンの餌として落ち葉を袋詰めする作業もしていました。

08103101

ダメじゃん小出(コメディ) 12:30~

開始1時間前に見学場所を確保。
平日なので、それほど焦る必要はなかったのですが、
茨城県から朝4時半に家を出て車でやってきたというご家族もいてビックリ。
子供は学校を休ませて、泊りがけで大道芸を楽しみに来たそうです。
そんなご家族に拍手~♪

いつものように毒舌トークを交えながら小ネタを次々と披露。
来年はワールドカップ部門に話芸で挑戦すると宣言していました。
本気???

風船の所々にねじりを入れ、匂いをかぐ素振り。
はい、ウインナーソーセージが出来上がりました。

08103102

1番最後は新ネタ。
観客にベルト通しを手伝ってもらっています。

08103103

何と拘束着から脱出しながら小話をするという荒業に挑戦。
静岡人ネタ、静岡空港ネタなど。

08103104

今年10月の大須大道町人祭では、おいらん道中に観客の視線を全部持っていかれ、
今度はキリンに持っていかれてしまうのかと気にしていたダメじゃんさん。
持ち時間の20分が終わった頃にキリンが立ち上がりました。

08103105

王輝(アクロバット)

08103106

タック(モノジャグリングショー) 13:30~

10回目の出場というのにタックさんのジャグリングを見たのは初めてでした。
身近にあるMONOを使ってジャグリング。
駐車場のカラーコーン、傘も回します。

08103107

それぞれ重さが違うMONOにも挑戦。

08103108

ダメじゃん小出(コメディ) 14:00

2回目のパフォーマンスも見学。
シャツとネクタイの色が変わりました。
この回では、ウサギちゃんが登場。
1回目でしっかりリハーサルしたので、この回はバッチリ!
って言っていました(笑)。

08103109

山本光洋(パントマイム) 14:30~

途中まで順調だったのに、茶こしの紐が取れていて少しパニック?

延長コードを使った新ネタ。
マイクになったり、髭剃りになったり。

08103110

すっかりお馴染になったチャーリー山本が、
テーブルクロス引きに挑戦!

08103111

呉服町通りを野生のキリンが歩いていました。

08103112

夜はナイトパフォーマンスin七ぶらシネマへ。
今年のタイトルは、「Returns」すさんだ芸人達、復活の物語。

出演は三雲いおり、ダメじゃん小出、シルヴプレ、ふくろこうじ、渡辺あきら、すまいる。
やる気を失った先輩の芸人達(三雲、小出、シルヴプレの柴崎、ふくろこうじ)が、
若手芸人の渡辺にハッパをかけられたり、すまいるのタップダンスを見て、
徐々にやる気を起こしてそれぞれのネタを披露していくという話。
ダメじゃんさんは落語を披露♪

次に客席から3人のお客さんを選んで舞台に上げ、クジを引いてもらい
出演者、場所、ジャンルを決めていきます。
いつもと違うパフォーマンスにコラボで挑戦です。

シルヴィプレの堀江さん(おさげ髪に制服姿)と渡辺さんとお客さんによる
動物園でのエアリアル。
三雲さん、小出さん、お客さんによる火事場でのアフリカンサーカス。
短い時間でも即興でパフォーマンスを考えてしまうのは流石でした。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »