« 大道芸ワールドカップ最終日 | トップページ | 潜入レポ? »

2008/11/05

天皇杯4回戦・栃木SC戦

天皇杯よりも今はリーグ戦が大事!とは思いながらも、
久しぶりの先発でしたし、やっぱり結果が出て本当に良かったです。
相手の攻撃の方が怖くて、ボールを失う度に不安いっぱいに。
でも終わってみれば、3-1の勝利で5回戦進出。
ゴンダンスもあって、とりあえずは目出度し目出度しでした。

■11月2日(日) 観衆4,088人(ヤマハ)

2階席へ上がって行くと、ちょうど選手達が挨拶にやってきました。
肩組活動はないので、そのままじっと見つめていただけ。
席は選び放題。やっぱり天皇杯もこの目線で。

08110201

中山は5月の新潟戦(アウェー)以来、久しぶりの先発。

08110202

控えメンバーは萬代、山本(修)、藤井、太田、森下、八田。

08110203

選手入場。
あれ、河村が赤ちゃんを抱いていますよ!
いつ生まれたの?

08110204

名波、鈴木、河村がそれぞれ自分の子供達と一緒に記念撮影。

08110205

先発の時は最初に水を飲むんでしたね。
こんな光景も久しぶり。
始澤さんと何を話していたのでしょうね。

08110206

スタメンの左アウトサイドに入ったのは、岡田隆(りゅう)です!!

  中山 カレン
    名波
岡田     西
  成岡 河村
加賀 鈴木 大井
    松井

08110207

前半開始から相手は引いて守るのではなく、厳しいプレスから積極的に攻撃。
5分大井からカレンへのパスを奪われ、赤井がドリブルシュートも右に外れて助かる。
6分名波がボールを奪われ、河村が奪い返そうとして相手を倒しファール。
7分にはサイドを突破され、クロスから佐藤が抜け出しシュートも松井がセーブしCKに。
8分再び佐藤のシュートを松井がセーブしCKに逃れる。

10分加賀のロングボールからカレンが左に流れてクロスもDFにクリアされる。
カレンがサイドに流れてボールを受けると、前線は中山1人だけ。
12分カレン→中山が落とし→西のシュートはGK正面。
中山→名波のフワリとしたパスから河村が飛び出すもボールはラインを割る。
14分名波→カレン→岡田→カレンの左クロスは中山の前でDFに阻まれる。

17分岡田がボールを奪い→名波→中山がDFにつぶされボールを奪われる。
18分名波→成岡のパスを中山が受けるもDFにつぶされる。
20分相手はワンタッチでボールを繋いでシュートで終わる。
23分名波のロングボール→カレンが右サイドに流れ、西がヒールでカレンへ繋ぎ、
河村→名波→河村→カレン→岡田→中山がDF2人に囲まれボールを奪われる。

徐々にパスが繋がり出すも中山のところでボールがおさまらずシュートまでいかない。
秋なのに日差しが強くて暖かな気候の中、ダルダルな攻撃。
相手に攻められCKの場面で眠気が覚めるという感じでした。
引いて守るだけでなく、もう少し中盤で厚みのある攻撃が欲しいところ。
32分カレンが右サイドに流れてシュートもGKセーブ。中山がミドルを狙うもDFブロック。

36分加賀のロングボールに中山が飛び込むもDFに阻まれる。
38分中山が右サイドでキープ→大井→成岡→名波→カレンが左からシュートも外れる。
39分相手の右CK→松井が触れず、こぼれ球を頭で押し込まれるも成岡がクリア。
中山の体に当たって再びCKに。
相手の再CKを中山が頭でクリア→こぼれ球から西が飛び出し速攻も倒される。

43分成岡が倒されFKのチャンス。
名波がゴール前にフワリと蹴ったボールを中山が頭で落とし、
走り込んだ河村が頭で流し込み先制ゴール。

08110208

名波とのアイコンタクトで中山が、そして名波の助走の仕方で河村が反応。
ベテランのコンビプレーでようやく先制点が生まれ、ホッとひと安心。
相手ペースながらもいい時間帯に得点できて、前半1-0で終了。

08110209

後半もピッチに登場し、よかった、よかった。
先制点をアシストしましたからね♪

08110210

5分名波からのパスを中山が頭で落とし、成岡が前線に飛び出すもDFクリア。
8分佐藤が右サイドをドリブル突破し、岡田がクリアでCKに逃れる。
相手CKを成岡がクリア→再CKを中山が頭でクリアで松井がキャッチ。
相手のミドルを松井がクリア。
12分西のグランダーのクロスにカレンが足を延ばすもGKキャッチ。

08110211

13分裏のスペースに飛び出され鈴木がブロック。佐藤が倒れるもノーファール。
15分西がボールを奪い、名波→河村→名波のループシュートは枠の上。
17分名波からのパスに中山が飛び込むもGKキャッチ。
18分名波→太田に交代。
復帰した太田に大きな拍手が送られました。

08110212

18分カレン→西→太田→中山が太田へスルーパスを送るもラインを割る。
20分松井のゴールキックを中山が頭で落とし、カレンがシュートもGK正面。
21分相手に速攻で中央から抜け出され失点し、1-1の同点に。
佐藤にバースデーゴールを決められてしまいました。
成岡→中山の右クロスはラインを割る。

08110213

ベンチでは萬代が準備。残念ながら中山が交代?

24分ロングボールを中山が頭でカレンに落とすと、そのままゴール前へ走り、
カレンのヒールパスを受けて左足で冷静に右隅へ転がし勝ち越しゴール。

入った、入った、入ったー!!
久しぶりのゴンゴールで盛り上がるスタジアム。
GKの動きを見て右側へ蹴ったそうです。職人技ですね。
今年はリーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯と、ここまで1点ずつで合計3得点。

08110214

24分中山→萬代に交代。
交代直前に大仕事をした中山、流石です!

08110215

26分左サイドで萬代が倒され→太田のFKからこぼれ球を萬代がシュートも枠の上。
27分カレンのスルーパスを受けた太田がゴール右端に流し込み3点目。
大ケガからの復活ゴールで、ベンチから名波と中山も飛び出して祝福。
やはり太田のスピードは強力な戦力になりますね。
走る選手って、見ていて気持ちがいいです。

08110216

2点差を追う相手の反撃が続く。
32分成岡の左クロスを萬代が胸トラップからシュートも枠の上。
相手のドリブル突破を加賀が阻止。相手右CKからのヘッドは外れ、カレンがクリア。
36分太田の右クロスにカレンがヘッドも右へ外れる。
43分大井の縦パスを受けた萬代はDFに阻まれシュート打てず。

太田のクロスに萬代がヘッドも枠の上。
西のスルーパスからカレンがクロスを入れるも大きくなって流れる。
ロスタイム3分。カレンと萬代のゴールは生まれず、3-1で試合終了。

ヒーローインタビューは1ゴール1アシストの中山。

08110217

アナ:この拍手はおそらく中山さんの久々のゴールをみんな待ち望んでいたんじゃないかと思うんですが、今日のゴールの感触はどうだったんでしょうか?

中山:いや、まあゴールというよりもね、前半ちょっと自分も不甲斐ないプレーが多過ぎたんで。で、そろそろ交代かなっていう気配も感じてたんで、何とか1つ取りたいなというところで取れたんで、非常に良かったですけどね。

アナ:交代直前、ただ相手が同点に追いついてですね、その3分後。チームにとって大きな時間帯だったと思うんですが。

中山:相手がやはり前掛かりになって、これでいけるぞ!っていう気持ちをいつまでも持続させてたら、やはり苦しい試合になるなと思ったんで。まあ直後に取れたのはラッキーでしたね。

アナ:今日はリーグ戦で出番がなかった選手達なども含めての戦いになりましたが、今日の勝利、現在のジュビロにとってのこの意義というのはどうでしょう?

中山:まあ、まだまだ苦しい戦いがリーグの方もありますし。また天皇杯というものも僕らはジュビロの代表として戦っているわけですから、来てくれた人達に何とか勝利をプレゼントできるように頑張るだけですね、はい。

アナ:ありがとうございました。おめでとうございました。

中山:ありがとうございました。

08110218

復活ゴールを決めた太田に熱い声援が飛んでいました。
他の選手達もみんな笑顔ですね。

08110219

バックスタンドの前で深々と丁寧に会釈した後、ゴール裏へ。
そして中山コールに合わせて、久々のゴンダンスを軽く披露。
メインの方へ戻っていく途中、振り向いて再びゴンダンス♪

08110220

デジカメで動画を撮ったつもりが操作ミス。
何やってたんだか、自分・・・。
やっぱり貴重なゴンダンスは一緒に踊るのがベストですね。

|

« 大道芸ワールドカップ最終日 | トップページ | 潜入レポ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大道芸ワールドカップ最終日 | トップページ | 潜入レポ? »