« 笑えるスコア | トップページ | トピアリーアレンジ »

2008/11/25

第32節 柏戦 3-3

残留を争っていなければ、柏戦はシビレる試合で楽しかったのですが。
カレンの同点弾を見ないで席を立ってしまった方、残念でした~。
長いロスタイムは久しぶりに大興奮。いつもは声を出さない人までも絶叫していたほど。
この勝ち点1が最後に利いてくると思いたいですね。
と引き分ける度に言っているような気がしますが(^_^;)

2-0から3失点して逆転された時はもう・・・
前半からトップスピードに乗った柏の攻撃に圧倒されていたので、
運良く2点目が入った時にも決して安心はしていなかったのですが。
ズルズル下がるだけのリアクション状態のサッカーになってしまい、
かなりレベルの違いを感じました。

それでも残り2試合、何とか踏ん張って残留しなければ。
泥臭くてもいいので、しっかり勝ち点を奪うための作戦で挑まないといけませんね。
そして清水さんにも頑張って援護していただかないと。
鹿島と優勝を争うチームの念力も必要です。
もう利用できるものは、すべて利用していきたいです。

ところで大久保グラウンドに盛り塩も必要なんじゃないの。

■11月23日(日) 観衆14,766人(ヤマハ)

主人もやってみたいと言うので飲食売店のモニターに申込み、再び当選。
13時集合のため、昼食抜きでスタジアムへ。
説明を受けた後、13時半、Bゲートの列の最後尾に並んで入場。
そしてバックスタンド最上段で遅い昼食。

1 UM(ウンノ)
主人は牛丼(600円)、私は桜えび丼(500円)。両方とも後乗せタイプ。
牛丼は出来立ての熱いものを用意してくれたので、美味しかったようです。
桜えび丼はかき揚げが分厚くて残してしまいました。
寒い季節には温かいお茶も用意されているのは嬉しいです。

3,000円分の飲食券と3枚のドリンク券が配布されたので、引き続き調査開始。
今回はバックスタンドの売店をのぞいてみました。
目新しいところで、焼きそばナンドック、和牛串焼き、つくね焼き、ソフトクリーム。
ナンドックは思ったより小さめで、レンジでチン!でした。
フライドポテトの詰め放題もありました。

ところが主人が「もう食べ物はいらない!」と、モニターとして役立たずな発言を。
仕方なく残りの券で持ち帰りの品を選ぶことに。
ジャージャー麺、デニッシュサンド、おさつドーナツ、コロッケ、ワッフル、ポテトチップス。
飲み物は持参した水筒へ。
モニターの責任を果たすべく、調査用紙にはしっかり意見を書いてもらいましたけど。

そんなこんなで試合前からバタバタと忙しかったのですが、
ゴール裏2階席へ移動し、いつものように選手の到着を待ちました。
主人はバックスタンドでしばらくまったりすると言ったので、
隣の席の男性と肩を組んで「トップ・オブ・ザ・ワールド」を合唱。
もっと大勢でやりたかったのですが、残念です。

控えメンバーは、中山、カレン、名波、山本(康)、成岡、大井、(GK松井)。
ベンチ外の西も一緒に鳥かご。

08112301

中山のシュート練習で盛り上がるゴール裏でした。

08112302

「トップ・オブ・ザ・ワールド」から「アイーダ」の合唱が響く中、選手入場。
柏の応援の声になんか負けるもんか!

08112303

スタメンは、

  前田 ジウシーニョ
     松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
 岡田 茶野 鈴木
     川口

08112304

前半の立ち上がりから柏のスピードある攻撃でDF陣大忙し。
こぼれ球からのミドルは枠をわずかに外れて助かる。
相手のクロスボールを川口がハンブル。ヒヤッとするもボールは外へ蹴り出す。
駒野がボールを奪われると、ポポを鈴木が倒しFKを与えてしまう。
相手FKを鈴木がクリアするも、こぼれ球を何度も拾われピンチが続く。

8分駒野の右CKからこぼれ球を駒野→ジウシーニョ→松浦シュートも大きく右へ外す。
パスを繋いで前へ攻め込もうとするも、相手の厳しいプレスでボールを奪われる。
14分駒野→前田→松浦→中央から犬塚がミドルを狙うも、いわしんシュート。
16分駒野が仕掛けてFKのチャンス。駒野のFKからこぼれを茶野が狙うもGKブロック。
ジウシーニョが相手と交錯し頭をぶつけ、担架で外へ。治療後ピッチへ。

18分ロドリゴの長い縦パスから抜け出したジウシーニョがシュート。
1度はDFに阻まれるも、再びDFを交わしてシュートで待望の先制点。

08112305

21分ジウシーニョ→前田がシュートもGKキャッチ。
24分ジウシーニョが倒されFKのチャンス。駒野のFKは壁に当たりGKキャッチ。
28分相手の左クロスを茶野がヘッドでクリアしCKに逃れる。CKは川口がキャッチ。
29分川口が素早くボールを投げ入れ、前田がドリブル突破も速攻のチャンス生かせず。
30分相手の左クロスからアレックスがダイビングヘッドも、わずかに枠を外れて助かる。

35分犬塚がボールを奪われ、ポポの左クロスに太田兄が飛び込むも外れて助かる。
1点を追う柏の反撃が続く。
41分岡田の縦パスに前田が抜け出すもオフサイドの判定。
44分相手の左CKからニアで頭で合わせられるも、そのままラインを割り助かる。
磐田の寄せが甘く、相手はトップスピードでパスを繋いで攻撃。

ロスタイム1分。1-0で前半終了。

ハーフタイム、弾幕隊は中島と森野。
ハーフタイムショーは袋井商業高校奏楽部の演奏。
ジュビロオレ♪と、いつものテキーラ!

08112306

控えメンバーが先発メンバーをハイタッチで送り出していました。

08112307

後半はメンバー交代なしでスタート。
柏は太田→李と交代。

08112308

2分駒野→松浦が右サイドに開き→駒野がDFを交わしてクロスもGKキャッチ。
3分相手の右FKから菅沼が飛び込むも枠の上に外れて助かる。
8分大谷のクロスに李がヘッドも川口キャッチ。
松浦がDF2人に囲まれながらも右サイドで仕掛けてFKのチャンス。
9分駒野の低いFKからGKが弾いたボールをロドリゴがヘッドで追加点、2-0。
頭で押し込んだというより、弾かれたボールがちょうど頭に当たった感じ。

08112309

2点目が入りベンチも大喜び。
中山が雄叫びを上げていました。

08112310

2点目が入った直後、ロドリゴが駒野をフォローにいって相手を倒し?FKを与えてしまう。
11分左サイドの相手FKから杉山のヘッドで失点、2-1。
フリーだった杉山に気づいて村井が慌ててついたのに前に入られて・・・
12分栗沢からのパスを受けたポポが右サイドを突破。岡田の寄せが甘く、
ペナ内に入り込んでパスを受けた栗沢のシュートは枠を外れて助かる。

13分犬塚がボールを奪いジウシーニョへ、走り込んだ犬塚がシュートも枠の上。
16分村井のロングパスに走り込んだジウシーニョが倒されてFKのチャンス。
松浦の左FKからニアのロドリゴがコントロールミスでチャンスを逃す。
18分岡田がボールを奪われ、アレックス→ポポが抜け出すもオフサイドで助かる。
21分犬塚→ジウシーニョ→松浦がコースを狙ってシュートもGKキャッチ。

22分ロドリゴがボールを奪いスルーパス→前田が右サイドを駆け上がりクロス。
DFにクリアされるもジウシーニョが拾いにいき、こぼれ球をロドリゴがいわしんシュート。
相手のタックルを受けたジウシーニョが足を痛め担架で外へ。
24分菅沼に抜け出されるもオフサイドで助かる。
攻守が頻繁に変わり、一瞬の油断も許されない展開。

26分犬塚のキープから村井の抜群のクロスにジウシーニョが飛び込むもクリア。
駒野の右CKから前田のヘッドは大きく左に外れる。
27分ジウシーニョ→カレンに交代。
29分アレックス→ポポが岡田を交わして右クロス→李のヒール→菅沼シュート。
2-0から、ついに2-2の同点に。
柏のスピードある攻撃に全く対応できず失点。

31分犬塚→山本(康)に交代。
柏の猛攻が続き、5バック状態で凌ぐ磐田。
前へ前へと選手が沸いてくる連動した柏の攻撃が羨ましかったです。
34分松浦→中山に交代。前田、中山、カレンの3トップに。

08112311

大谷の左クロスにポポが岡田を交わしてシュートを川口のセーブでCKに。
右CKから李ヘッドは左に外れて助かる。
ロングボールを中山が素早く落とすもロドリゴの判断が遅く、村井へのパスを奪われる。
そこから相手の速攻を受け、茶野がポポの突破を阻止してイエローカード。
茶野は警告累積で2試合の出場停止に。

右FKから壁になった中山がヘッドでクリアも、こぼれ球に詰め相手を倒しイエローカード。
ゴール正面からのFKは壁でブロック。こぼれ球からカウンターのチャンス。
駒野→前田→左サイドへ走った山本がDFに阻まれてしまう。
40分村井のクロスにファーの中山が飛び込むもGKキャッチ。
41分相手の右CKから古賀のヘッドで失点、2-3。川口が飛び出すも触れず。

ついに茶野が前線に上がる。
44分川口のゴールキックを中山が落とし茶野がシュートも、GKセーブでCKに。
駒野の左CKからカレンのヘッドで3-3の同点に。ロスタイム5分。
川口のゴールキックを中山が落とし、こぼれ球をカレンがキープしロドリゴへ下げると、
ロドリゴが後ろからシュート?クロス?飛び込んだ中山に合わず残念。

岡田→前田が前線の中山へパスを送るも、中山がわずかにオフサイドの判定。
ロドリゴのクロスを前田がヘッドでゴール前へ。中山と茶野が飛び込むもGKキャッチ。
アレックスのシュートは川口がキャッチ。
村井がゴール前へクロスを入れるも、相手DFが頭でGKにバックパス。
残り1分、右45度の位置でFKを与えてしまうも、枠を外れて助かる。

そして3-3のまま試合終了。
意地と意地のぶつかり合い。もの凄い試合になってしまいました。
最終的には笑えるスコアにはならなかったけど、
負けなくて良かったというのが正直な気持ちでした。
以前なら完全に負けパターンの展開でしたから。

08112312

静岡インターで下りる手前で気になる案内表示が。
「静岡―清水間、動物侵入注意」
特に事故のニュースもなかったのでひと安心。

|

« 笑えるスコア | トップページ | トピアリーアレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑えるスコア | トップページ | トピアリーアレンジ »