« 第11回メモリアルマラソン・その2 | トップページ | 雨上がりの空に »

2008/11/11

第31節 清水戦 1-0

マイホーム、マイホーム、マイホーム♪
エコパのオーロラビジョンにダカーポが歌う、ほのぼのとしたCMが流れましたが
県外の皆さんはご覧になりましたか?
SBSマイホームセンターマッチの清水戦は、1-0の完封勝利で貴重な勝ち点3。
順位もとりあえず15位に浮上し、サバイバルの戦いを何とか1つ乗り越えました。

残り3試合のうちホームが2つ。これは絶対に行くとして、
アウェーの鹿島は日程がきついのでどうしようかと迷ったのですが、
迷ったらGO!日帰りできそうなので応援に行く予定です。
もうこうなったら全部共に闘いますよ!

■11月8日(土) 観衆24,877人(エコパ)

今回は以前と同じような開門後の到着では甘かったです。
ゴール裏の中心部分はほとんど席が確保され、雨が濡れない位置を考えると
中心から離れた席しか残っていませんでした。
メイン側にしようか、バックスタンド側にしようかゴール裏を行ったり来たり。

肩組のチラシ配りや、ゲートフラッグの打ち合わせなども行われ、
皆さん、いつも以上に気合入っていました。
この日のために色々な人達が活動を続けていましたからね。
何もお手伝いできなくてすみません。

14時半、選手達が到着しゴール裏に挨拶にやってきました。
みんなで肩を組んで「トップ・オブ・ザ・ワールド」を歌い選手を出迎えました。

ところが私の位置では人が少なすぎて肩を組める状態ではなかったので、
後ろのご家族と肩を組ませてもらい、さらにスポーツ少年団の子供達にも声をかけ、
6人ぐらいで何とか肩組み。歌う人もいないので恥ずかしいけど独唱状態で頑張りました。

ひと仕事を終えたので、サイン会場所へ行ってみることに。
最近は観戦場所が皆バラバラで、ここへ行けばお友達に会えるので。
予定より遅れて到着した加賀と須崎の顔だけ見てからスタンドへ戻りました。

控えメンバーの鳥かご、いつもより人数が多いですね。
中山、カレン、名波、西、成岡、大井、(GK松井)が控えメンバー+太田、萬代。

08110801

ベンチから外れた太田と萬代がダッシュを繰り返していました。
太田のベンチ入りが待ちどおしいです。

08110802

「トップ・オブ・ザ・ワールド」の歌とともに、選手入場。
関東からのバスツアー組の皆さんが協力して製作したゲートフラッグが登場。
「肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ。」
素晴らしいです!!

08110803

次にジュビロ磐田ホームタウン推進協議会提供の応援ボード「12」を一斉に掲げて
「アイーダ」の合唱。
村井選手がG大阪戦でJ通算200試合出場達成し花束贈呈。

08110804

スタメンは、加賀が出場停止、田中が腰痛で欠場のため、
岡田、茶野、鈴木の急造3バック。

 前田 ジウシーニョ
     松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
 岡田 茶野 鈴木
     川口

08110805

キックオフの時の前田の立ち姿が好き♪

08110806

前半開始1分、ジウシーニョから松浦へのパスを伊東に奪われ、
原→岡崎の突破を鈴木が阻止し、いきなりの相手FKも川口がキャッチ。
立ち上がりから相手にボールを支配され、受け身に立つ磐田。
12分駒野のスローインからこぼれ球を拾ったロドリゴがシュートもDFに当たってCKに。
CKのクリアボールをジウシーニョ→松浦の右クロスに前田が飛び込むもGKキャッチ。

17分駒野の右FKからファーの前田が頭で落とし、こぼれ球を松浦がシュート→
ジウシーニョが自分の体に当たったボールを奪いに行ってイエローカード。
20分兵藤の右FKから川口がハンブル→ボールがこぼれるもロドリゴのクリアでCKに。
相手CKから原を倒した駒野にイエローカード。
その相手FKは鈴木が何度もクリアしてピンチを凌ぐ。

24分松浦の右クロスから前田のヘッドはポスト。競り合った際の前田にファールの判定。
30分ゴール前で鈴木が岡崎をタックルしシュート打たせず。
31分市川の右クロスから岡崎のボレーシュートも鈴木がブロック。
35分クロスから岡崎が頭で落とし、枝村→伊東のシュートも鈴木がクリア。
38分ロドリゴのスルーパスにジウシーニョが飛び出すもオフサイドの判定。

39分犬塚がボールを奪い、前田がキープし倒されて得たFKのチャンスも生かせず。
41分駒野がクロスを入れるもGKキャッチ。ボールを持った駒野がサイドで孤立。
42分松浦が粘るもボールを奪われる。サポートが足りないんですよね。
ロスタイム1分、相手にボールを支配されるも守備陣の頑張りで
相手に打たれたシュートはわずか1本のみ。前半0-0で終了。

ハーフタイム、人権サポーターの弾幕隊は森下と押谷。
静岡県のマスコットキャラ、ふじっぴーは何のアピールに来ていたのでしょう?

08110807

後半は相手ボールでスタート。
相手は1度バックラインへボールを下げるとジウシーニョがプレスに行く。

08110808

開始直後、足を滑らせた青山からジウシーニョがボールを奪い右サイドの前田へ。
前田がそのまま持ち込んで、右足を振り抜き先制ゴール。

そんなところから打っちゃうの?と思うくらい角度がない位置でした。
ゴールを決めてゴール裏に突進し、雄叫びを上げる前田。

目の前の迫力ある光景に興奮しながら慌ててカメラを取り出すも、
撮れた写真は喜び合った選手がピッチに戻っていくところでした。
やっぱり一瞬の出来事なので無理ですね。

08110809

後半1分、犬塚の裏をつかれ、市川のクロスに岡崎が飛び込むも茶野が阻止。
3分相手右CKから岡崎のヘッドはバーに当たり、その跳ね返りのボレーシュートも
ロドリゴが腿に当ててクリア。
5分岡崎のシュートは枠の上に外れて助かる。
相手の反撃を集中した守備で跳ね返す。

8分犬塚のサイドチェンジから駒野が上手いトラップでボールを前に出して駆け上がる。
クロスはDFにクリアされ残念。
11分枝村のドリブル突破を岡田が阻止。
19分相手は同時に2人交代。
20分市川の右クロスに岡崎ボレーシュートも松浦が顔面でクリア。

27分前田のキープから松浦がミドルシュートもGKキャッチ。
29分こぼれ球を拾って松浦が再びシュートも枠の上。
32分ジウシーニョがドリブルで切れ込みシュートもGKセーブ。
こぼれ球を駒野が狙うもジウシーニョと交錯しシュート打てず。
34分村井がスローインの際、遅延行為とみなされイエローカード。

両チーム共にメンバー交代が続く。
34分枝村→大前に交代。
36分犬塚→成岡に交代。
40分ジウシーニョ→西に交代。
41分市川のミドルシュートは西が足を伸ばし、左に外れる。

44分松浦の右からの折り返しを西がシュートを狙うもミートせず、残念。
ロスタイム3分、相手はパワープレーでロングボールを放り込む。
それをすべて跳ね返し、最後は茶野のクリアで試合終了の笛。
ハラハラドキドキでしたが、狙い通りに1-0の完封勝利。

08110810

集中した守りで勝ち点3ゲット。
看板を越えてゴール裏のサポーターに挨拶。

08110811

いわしんマンオブは、もちろん前田。
ヒーローインタビューを終えて、サポーターに挨拶。
前田、ありがとう!!

08110812

「負けたら落ちる覚悟でやりました。」by前田

08110813

試合後、バックススタンドで観戦していた主人と合流。
清水はやはり強行日程で疲れていたとか。
ボールも後ろへ下げることが多くて、あまり怖くなかったと言っていました。
そういえば川口もほとんど自分の仕事はなかったとコメントしていましたね。
2点目が入らないので、私は最後まで安心できなかったけど。

法多山の駐車場を出て、東名の牧之原SAに着いたのが20時頃。
レストランは満席で20分待ちの状態だったので、簡単な食事に変更。
16時からの試合だったので、スタジアムで食べるには早すぎるし、
この日は中途半端な夕食になってしまいました。

|

« 第11回メモリアルマラソン・その2 | トップページ | 雨上がりの空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回メモリアルマラソン・その2 | トップページ | 雨上がりの空に »