« 男爵カレーパン | トップページ | 大道芸ワールドカップ2日目 »

2008/11/01

大道芸ワールドカップIN静岡2008

今年で17回目となる大道芸ワールドカップIN静岡が31日に開幕。
毎年たのしみにしているイベントです。
平日の昨日は青葉シンボルロードの各ポイントに絞って見学。

街中を神出鬼没に登場してパフォーマンスをするアーティスト、
Teatro Pavana(テアトロ パバナ)の控え室があり、
キリンの餌として落ち葉を袋詰めする作業もしていました。

08103101

ダメじゃん小出(コメディ) 12:30~

開始1時間前に見学場所を確保。
平日なので、それほど焦る必要はなかったのですが、
茨城県から朝4時半に家を出て車でやってきたというご家族もいてビックリ。
子供は学校を休ませて、泊りがけで大道芸を楽しみに来たそうです。
そんなご家族に拍手~♪

いつものように毒舌トークを交えながら小ネタを次々と披露。
来年はワールドカップ部門に話芸で挑戦すると宣言していました。
本気???

風船の所々にねじりを入れ、匂いをかぐ素振り。
はい、ウインナーソーセージが出来上がりました。

08103102

1番最後は新ネタ。
観客にベルト通しを手伝ってもらっています。

08103103

何と拘束着から脱出しながら小話をするという荒業に挑戦。
静岡人ネタ、静岡空港ネタなど。

08103104

今年10月の大須大道町人祭では、おいらん道中に観客の視線を全部持っていかれ、
今度はキリンに持っていかれてしまうのかと気にしていたダメじゃんさん。
持ち時間の20分が終わった頃にキリンが立ち上がりました。

08103105

王輝(アクロバット)

08103106

タック(モノジャグリングショー) 13:30~

10回目の出場というのにタックさんのジャグリングを見たのは初めてでした。
身近にあるMONOを使ってジャグリング。
駐車場のカラーコーン、傘も回します。

08103107

それぞれ重さが違うMONOにも挑戦。

08103108

ダメじゃん小出(コメディ) 14:00

2回目のパフォーマンスも見学。
シャツとネクタイの色が変わりました。
この回では、ウサギちゃんが登場。
1回目でしっかりリハーサルしたので、この回はバッチリ!
って言っていました(笑)。

08103109

山本光洋(パントマイム) 14:30~

途中まで順調だったのに、茶こしの紐が取れていて少しパニック?

延長コードを使った新ネタ。
マイクになったり、髭剃りになったり。

08103110

すっかりお馴染になったチャーリー山本が、
テーブルクロス引きに挑戦!

08103111

呉服町通りを野生のキリンが歩いていました。

08103112

夜はナイトパフォーマンスin七ぶらシネマへ。
今年のタイトルは、「Returns」すさんだ芸人達、復活の物語。

出演は三雲いおり、ダメじゃん小出、シルヴプレ、ふくろこうじ、渡辺あきら、すまいる。
やる気を失った先輩の芸人達(三雲、小出、シルヴプレの柴崎、ふくろこうじ)が、
若手芸人の渡辺にハッパをかけられたり、すまいるのタップダンスを見て、
徐々にやる気を起こしてそれぞれのネタを披露していくという話。
ダメじゃんさんは落語を披露♪

次に客席から3人のお客さんを選んで舞台に上げ、クジを引いてもらい
出演者、場所、ジャンルを決めていきます。
いつもと違うパフォーマンスにコラボで挑戦です。

シルヴィプレの堀江さん(おさげ髪に制服姿)と渡辺さんとお客さんによる
動物園でのエアリアル。
三雲さん、小出さん、お客さんによる火事場でのアフリカンサーカス。
短い時間でも即興でパフォーマンスを考えてしまうのは流石でした。

|

« 男爵カレーパン | トップページ | 大道芸ワールドカップ2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男爵カレーパン | トップページ | 大道芸ワールドカップ2日目 »